自己愛人格障害のマインドコントロール

こんばんは♡

 

あなたは彼を、

だんだん彼を自己愛人格障害じゃないかって

疑っていく過程をたどって

だんだん彼との未来に

希望を持てなくなってしまっている人も

いると思います。

 

その気持ちよく分かります。

 

何度もわけのわからない別れ話をされ、

そしてそれが

決してTiaraを嫌いになったから別れるんじゃない、

好きだけどつらいから無理なんだ、

わかってほしいんだ。。。

 

そういわれてTiaraがしたことは、

自分の希望は一切言わず、彼の気持ちを分かってあげる

ということでした。

 

自分のことながら、

そうすることによって

自分を抑えて彼に自分を合わせていくことに

フォーカスしていきました

実はそれ、マインドコントロールです

その時はそんなこと思いもしなかったけど

後から考えたらマインドコントロールです。

 

 

そんなことされてるとも気づかず、

自分を殺して彼の意見に全面的に従う、

ということにだんだんとシフトチェンジされていきました。。

 

当時はそれが幸せになるための近道って思ってたんです。

友達に相談しても

「Tiaraって自分でも気づいてないうちに

彼を怒らせる何かをしちゃってるんじゃない?

それは気づきだよ。

私も恋愛をたくさんしたから分かる。

わたしも昔は

彼氏を怒らせるようなことしちゃってたけど、

自分ではそんなことしてないって思ってた。

もっと彼の言うこと聞いたら?」

 

 

恋愛経験が豊富だと誇らしげに語る彼女に

(そうなのかな。。。?)と思っていました。

 

それで彼に合わせる努力から、

自分からは何も言わず、

隣でニコニコしているだけのTiaraが

出来上がってしまっていたんです。

 

自分が本当に何もしていないのか。。。

彼の言うことに納得できることがあれば

きっとそうなのでしょう。

 

それはよく考えて自分でも悪いところは

治していかなくてはなりません。

 

けど、当時のTiaraにとって、

彼の怒る理由には(別れる理由)

全く納得のいくものではなかったし、

彼自身も言っていることの核心を突く言葉が

(彼自身が何に対してどういうことで嫌なのか、

どれくらい嫌なのか、)

全くなかったんです。

 

彼がどうして怒っているのか、

Tiaraが全然分かっていないことに対する彼の怒り。

 

これを言われると

「どうして?」と聞けないですよね。

(まあ、今考えると聞いてもいいんですが。)

 

理由もわからないけど、

Tiaraが彼の気持ちを分かってあげられないのが

いけないんだな、と

理由はわからないけど反省する、御免なさいという、

許しを請う、という

何とも不思議な上下関係が出来上がっていくのです。

 

Tiaraが相談した友達の中にも

不思議なことが起こっています。

 

Tiaraが何をしたのかも見ていたわけでもないのに

Tiaraに悪いところがあるんじゃないのか(という正義感?)と

Tiaraに何か悪いところがあるから探しなさい、

という彼女。

何もしらないのに。。。

多くの人はここを盲点にしています。

もし、本当になにもしていないのに

嫌がらせをされているだけだとしたら?

 

これはいじめにも相当すると思います。

ひどいことをされているところを見て、

周りの人たちが

(あんなにやられてかわいそうだな。

でもあんなに意地悪をされているということは

あの子に何か原因があるんじゃないのか。。。)

そのように考えだすようになるのです。

 

 

もちろん、何か悪いことをしてしまって、

怒られている場合もあります。

必ずしもその子に原因がない場合ばかりじゃない。

 

でも、もし、その子が何もしていないのに、

執拗に嫌がらせを受けているのだとしたら。。。。

 

何もしていない子に

執拗に嫌がらせをする子の心に、

何か問題があるのだと思いませんか?

 

人の言葉に惑わされず、

あなたの心の目を信じてよく考えてみて下さい。

モラハラの前兆

こんにちは♡

 

今日は、お付き合いが始まり、

モラハラの前兆が見え出すことについて

お話ししますね。

 

付き合いだした当初、

幸せな頃は

全然モラハラなんて気づきませんよね。

 

はじめは好きだといって近づいてくるのです。

その時の自己愛人格障害の心情は

普通に恋愛感情としてあなたに寄ってきます。

 

付き合いが深まる中、

はじめのうちは

自分のことを好きになってもらいたいので

全力でいいところを見せます。

(こういうところは普通の男の子と

同じなのかもしれません)

 

ただ、自己愛にも

性格がそれぞれありますから、

男らしいところを見せたり

マメに連絡を取ってきたり、

何かを手伝ってくれたり。

 

たぶんあなたも普通に彼に

惹かれていったんですよね。。。

その気持ちに嘘はありません。

ですが、少しづつだんだんと

ひどいことをしていったんだと思います。

 

はじめは冗談ぽく、

時にはからかい半分で。。

 

でもそこであなたが「もう~」とか

冗談で軽く流していたら

だんだんにモラハラを強めていくのです。

 

 

そこで普通の人なら怒るのです。

あと彼のことを疑問に思うのです。

何か自分の心の中に嫌な感じが残るはずです。

 

それを、我慢が足りないからとか

私さえ我慢すればそのうちわかってくれるから、

と思って見逃したりせずに

1人になったときに一度冷静に分析してみましょう

 

 

Tiaraも元カレのことを、

ちょっとブラックユーモアで

軽くいってるから、

ここで本気で怒ったらおかしいんだろうな、

と彼のことを、

さっぱりとした悪気はないけど

笑わせようと思っていってるんだろうな、と考え、

うまくやっていくために

軽く流していたんだと思います。

はじめのころ、ちょっとやだな、と

思ったことがあって、

「いや、そんなこと言わないで」

と彼に言ったことがありましたが、

「ジョークだよ。お笑いでいうと関西風ではなく、関東風?

いやだな、まともにとらえられちゃ。

違うよ。関東風のお笑いしらない?」

と言われたことがありました。

 

なので、そのあと何度か、

ちょっときついな、と思うことがあっても

あれも彼なりのブラックジョークなんだなと思って

あまり本気にしなくなりました。

 

 

いつも、子供たちとも、面白いね!と言って

盛り上がって一緒に笑っていたのです。

(あまり覚えていませんが、

Tiaraのことではなく

彼の会社の同僚や知り合いや友達のことを

面白おかしくなじる、というような感じでした)

 

口のきつい人でもいるかもしれません。

だから慎重に判断しなければいけませんが。

 

それくらいのことなら

普通の人でも少し口の悪い人ならいるでしょうが、

明らかに違う、と思う瞬間が出てくるようになり、

少しづつ頻度が増し、

そして他人から少しづつ身内のこと、

そして最後にはあなたがターゲットになってしまうのです。

 

 

それは、自己愛人格障害の人は

自分がひどいことをしているとわかっているのです。

 

分かっていて

それで他人に自分がひどい人間だと

気付かれることに怯えているのです。

 

それならしなければいい、と思うのですが、

どうしてもしてしまう心の中に怒りがあって

それを誰かにぶつけていないと

消化しきれないほど大きなものなのです。

 

 

だから普段は

とても紳士的に

優しくいい人として完全にふるまうのです。

 

自分の人を見下す話をジョークとして受け止め、

笑って許してくれる人間を探しているのです。

 

そして徐々に煽れを強めていき、

それでも自分から離れない人が

最後にはターゲットとなってしまうのです。

 

最後まで離れない人、

それは必然的に彼女や、奥様、

親などが、なりやすいのです。

 

他人のことをディスっていても

その彼がディスっていた本人をを目の前にすると、

完ぺきにいい人を演じている可能性が高いです。

 

彼女や奥様の前だけで

他人をディスってストレスを発散しているのです。

 

ジョークとして笑っている場合ではないのです。

夫婦の場合

こんにちは♡

いつもモラハラ彼氏のことで例を出していますが、

これが旦那様になりますと

もっとひどいことになります。

 

身内を巻き込んで

子供や奥様の両親を味方につけて、

奥様の出来が悪いためにモラハラの旦那様が、

非常に迷惑(苦労している)とか、

ちょっと衝撃的なものは

ひどいと亡くなってしまう方や

精神を病んでしまう方も大勢みえます。

 

特に専業主婦だったりすると

旦那様と別れてしまうと

収入元を絶たれてしまうため、

生活に不安を覚え

なかなか抜け出せない人もみえます。

 

自分から離れていかないと確信すると

モラハラはますます加速していきます。

同じ家庭内だと旦那さんのことを言っても

ただの夫婦問題と勘違いされて

周りの方からも相手にされない

というケースも見受けられます。

 

そういった場合、どんどん孤独になっていき、

自分の旦那さんがやっていることは

被害者の奥様の目には明確になっていきますが、

ひどい場合、

子供までお母さんが悪いと思うようになります。

 

 

分かってもらおうと話した場合、

「そんなことする人じゃないのに

(モラハラ旦那様のこと)最低」と

奥様のほうが八方ふさがりになり、

どんどん追い詰められていきます。

 

周りの友達に話しても

「うちもそうだよ。どこもおんなじだよ。」

と言われてしまい、

軽くあしらわれて余計傷つくことになります。

 

もし、夫婦の場合も

離婚したほうがいいということになります。

 

Tiaraも離婚していますが、離婚は、

特に子供がいる場合、

子供から父親を離してしまうことにもなりますし、

奥様が専業主婦だった場合、

収入の面でも不安になりますので、

離婚はできるだけ避けたい、

と考える方がほとんどでしょう。

 

でももし、モラハラに気づいたのであれば、

できるだけ早めに離婚することをお勧めします。

 

なぜならモラハラが

自己愛性人格障害が原因で行われていた場合、

まず治ることはありません。

 

もし、自己愛性人格障害ではなかったのであれば、

嫌だと伝えた時点で

今後の素行を考えてくれるでしょう。

そして本当に改めてくれると思います。

 

もし、自己愛性人格障害だった場合は

モラハラは少しも弱まることはありません。

(たとえ1時期的に弱まったり、

「離婚」という言葉が奥様から出て、

それを断固として決行する!という強い意志が

奥様から見られた場合は、

一時期的に、ほんとにいい人になり

「俺が悪かった。もう二度としないから俺を捨てないでくれ!」

というようなことを言うかもしれません。

 

でも奥様が、それを聞いて思いとどまった場合、

またしばらくすると、

以前よりも強い力で

モラハラが復活するのは目に見えています。

 

その時は本当に怖い思いをするでしょう。

もし、経済的なこともあり、

しばらくは離婚できないといった場合は

旦那様に逆らった、と、

とられるような行動は避け、

徹底して旦那様との接触を最低限にし、

旦那様に隠れて就職活動やら、

出ていっても生活できるような貯金やら

準備しておくとよいでしょう。

 

あなたの心をつぶされないためにも。

 

以前は、Tiaraも努力すればうまくやっていけると

何度も元カレとやり直そうとしていました。

自己愛性人格障害に気づいた後も、

何度も何とか治せるんじゃないか、

と思って調べ、いろんな行動を変えてみました。

でも、あんなに別れたくなかった元カレとは、

絶対に一緒にいては危ない

ということを身をもって経験しましたので、

できる限り早めに離れることをお勧めします。

 

気持ちのもっていき方はまた、

順をおって説明していきますね。

彼との関係を見極める

おはようございます♡

あなたの夢は何ですか?

どんなことをするのが好きですか?

Tiataは自分のお家を建てることなんです。

 

もともと結婚していたので

おうちはありました。

でも離婚をして

元旦那さんのお家を出てしまったので

今は賃貸マンション暮らしです。

そんなTiaraももう少し余裕ができたら

自分のおうちが欲しいなあと

思うようになりました。

 

きっかけはネットで見たすてきな注文住宅。

 

あまりの可愛さで憧れていたところ、

注文住宅の

「素敵な写真がいっぱい載ったパンフレットを

無料進呈!」とあったので

取り寄せてみました♡

 

それはそれはかわいらしいおうちがいっぱい載っていて

あこがれの生活を想像できました(^^♪

 

今でも自分の好きなように

インテリアをコーディネートして

楽しく住んでますが、

やっぱり自分のお城を持ちたいものです。

 

そんなことを想像しているとワクワクしますよね!

あなたは将来彼と一緒に暮らして

楽しく穏やかに生活しているところを

想像できますか?

 

もし、そんな生活が想像できるようなら

その彼と幸せになることを

ゆっくり考えてくださいね!

でも、もし、安らぎの生活が

想像できないのだとしたら。

その彼は

あなたの相手ではないのかもしれないです。

 

それなら1人のほうが

よっぽど楽しいのかもしれません。

 

あなたの幸せのためにも

相手のことはよく見てくださいね。

 

Tiaraもどちらかというと

1人の人と付き合うと長いです。

 

うざいくらいに

何か問題が起きても離れようとせず、

じゃどうしたらいいんだろう、と考えるほうです。

 

それによって

多くの幸せを手にしてきたのも確かです。

 

問題を抱え、

それを二人で乗り越えたときの達成感が、

よりふたりの結びつきを

固い絆にしてきたことがほとんどでしょう。

 

でも、元カレと出会って、

どんどん悪くなる、

ということを初めて経験しましたので、

相手をよく見ておかしいなっと思ったら

ちょっとよく考えてみる必要があります。

 

あなたがどんなに彼を好きでも、

いやな思いをしていることがあったら

そこにフォーカスを合わせてみましょう。

 

もしかしたらあなたの

単なるわがままの場合もあると思います。

 

そういう時はあなたのほうが

改めて見なければなりません。

 

それでも改めたくないのであれば、

彼がそれを許してくれればいいですけど、

もし彼があなたのわがままを

苦痛におもっているのでしたら、

考えてみなければいけませんね。

 

 

でももし、あなたに

(あなたが気づかないのではなく)

なにもおかしいところがないのに

彼がひどいことをしている、

と気づいたら注意してみてみましょう。

 

たまにはあると思います。

虫の居所が悪い時、あなたと関係のないところで

嫌なことや辛いことがあったとき、

八つ当たりをされることもあるでしょう。

 

そんな時は彼の気持ちを理解してあげて

そっとしておいてあげるのも思いやりです。

それは、逆の場合もあるでしょう。

あなたが彼に八つ当たりをしたり、

会いたくない気分の時もあるでしょう。

 

それは、逆に彼のほうも

気をつかってくれたりしますか?

 

お互いにならいいのです。

 

だって人間ですもの。(みつを)

そんなときもあるでしょう。

 

でも一方的にあなただけが

八つ当たりをされているとしたら?

 

あなただけがつらい思いをして

我慢しているだけだとしたら?

 

それが何度も繰り返されているとしたら?

 

それは自己愛性人格障害の

可能性があります。

 

ほんとに一緒にいてもいい相手かどうか、

見極めましょう。

自己愛性人格障害の恐ろしさ

おはようございます♡

 

 

昨夜は自己愛性人格障害について

詳しく説明しなきゃと思い

つい途中から思い出してしまいました。

今日は、

できるだけわかりやすく説明したいと思います。

 

昨日は自己愛性人格障害の特徴についてまでは

説明しました。

http://tiara-crystal.info/why

 

要するに極端にどちらかしかないのです。

Tiaraも付き合っているときは

そんなふうには思いませんでした。

 

でも、あとから振り返ってみると

そう考えていた、

と考えてみると彼の言動に納得がいくのです。

 

支配しようとしていたから

あんなこと言っていたのか、

負けたと思ったから

あの後あんな態度だったのか。。と。

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人がそんな風に思っていないことは

お構いなしなのです。

というより

他の人が勝ち負けにこだわっていようといまいと

そんなことを考える余裕はありません。

 

むしろ、自分のことだけでせいいっぱい、というか。

もし自己愛性人格障害の方が負けると、

「支配される」という

恐怖心から全力でつぶしてくる。

それも相手にわからないように。

 

例えばあなたのほうが

他人から見て「すごい」

と思われるような特技を持っていたとします。

例えば仕事ができる、とか。

 

すると、巧妙に、姑息に、こそこそと、

あなたが失敗したような話を繰り返しでっちあげる。

(あなたは彼がそんなことするはずがない、と

思い込んでいるので気づきません。)

 

巧妙に、というのは、

あなたの特技を彼だけが知っていて、

まだ、周りに知られていない場合、

周りがそれに気づく前に

周りに(あなたにはできない)という

イメージをつけてしまっています。

 

もう誰もあなたのことを

仕事ができると思うわけがない

というイメージを崩さないところまでもっていき、

たまたまあなたが何か、仕事で活躍したとします。

でも、もうあなたは周りから失敗する人、

仕事ができない人、

というイメージを十分に植え付けられているので

みんな動揺するでしょう。

 

周りの方の思い方はそれぞれ自由ですので、

(なんだ!できるじゃん)と思う人もいれば、

(まぐれだよね。。そんなときもあるのか。。)や

(だれかにおしえてもらったんじゃないの?)

とその思う人の性格や

ものの考え方によっていろいろだと思います。

 

でも、悪いイメージがつけられている分、

普通に仕事ができる人、もしくはわからない、

と思われている人よりも

圧倒的に不利だと思いませんか?

 

等身大の自分より

下げられたところから判断される。

 

それも巧妙に

普段はよいイメージを解き放ってる彼を

不審に思う人は少ないでしょう。

(いないとは思いませんが。

やはり、おかしい?と思う人もいるでしょう)

 

そしてあなた自身も彼に対して

(むしろ好きなら余計)悪いイメージはないので、

 

まさか彼がそんなことをしているとは

はじめのうちは気づかないでしょう。。

 

気づくとしても、

相当自体が悪くなってから気づくことが多く、

その時にはもうすでに周りには信用してもらえない、

というところまで来ていることがほとんどです。

 

彼もあなたに

「すごいね。見直したよ!やればできるじゃん。

言いたいこと言うやつは、言わしておけばいいよ。」

これくらいのことは言うと思います。

 

そしてあなたも

(やっぱりわかってくれない人はいても

彼は私のこと分かってくれてる!)と

思い幸せな気分に浸ります。

 

事態は

少しづつ悪くなっていることも気づかずに。。。。

なぜわからないのか

こんばんは♡

就活中でしたが、

ようやく就職が決まり

もうすぐ仕事が始まります!

 

 

ゆっくりブログを更新する時間が無くなってしまうのは

少し寂しい気もしますが、何とか少しづつ更新していくので、

Tiaraの経験とあなたの経験を合わせ、

だれにもわかってもらえない気持ちを

少しでも共有できたらいいなあと思います。

 

あなたは1人じゃないので

不安だったら

いつでもコメントくださいね(^^)

 

 

Tiaraも

はじめから気づいていたわけではありません。

 

が、彼との今までの日常や、

ネットやブログで自己愛人格障害のことを

むさぼるように読みあさるうちに、

今では、たぶん少し見れば

自己愛人格障害のひとはほぼ見抜けます。

たぶん自己愛人格障害の被害に合われて、

それが自己愛人買う障害という病気の種類なんだと

気付いた人はほぼ

100%に近い確率で見抜けます。

 

もし、見抜けない人がいたらその人は

自己愛人格障害という病気の存在を

知らないのでしょう。

 

自己愛人格障害の人の特徴として

まず挙げられるものは

①人との関係を 勝ち or  負け                           ②       優  or 劣                            ③       損  or 得                            ④  支配されるか  or されないか

 

あなたの彼はこんな考え方をしていませんか?

 

Tiaraが自己愛人格障害のことについて

ブログを書く、

とTiaraのことをよく知っている人に言ったところ、

 

「なんか心配。それを書くことによって

なにか忘れたい嫌なことを

思い出してしまうんじゃないかと思って

それだけが心配だったんだ。。」

と言っていた人がいました。

 

Tiaraは

「もう終わったことだから、大丈夫」

と答えました。

 

けど。。。なんか。

やっぱり思い出しますよね。

 

今、悩んでいるあなたに

本当のことに気づいてほしくて

知っていること残らず話しているのですが。

 

これ、

彼の悪いところばっかり書いてる気がします。

 

大好きだった彼なのに。

 

悪いところを認めなきゃいけなくて、

こんなにひどいことをされていたんですよって、

あなたに知ってほしいんです。

 

Tiaraのように傷ついてほしくないから。

 

やっぱTiaraの心情に

一番大事にしているところに

そぐわない彼が、

大好きな彼の中に存在したんです。

 

それってやっぱり辛いですよ。

 

ほんとにいい人だと思って信じてきてた

自分のことを思い出しました。

だからね、

あなたには、絶対に、

同じような目にはなってほしくないんです。

 

 

なぜ、わからないのか。

それは、

好きだというフィルターを

通してみているからなんです。

 

どんなに辛くても、あなたの幸せを

じっくり探して見てくださいね。

 

あとから後悔しないように。

彼の幸せ

こんばんは♡

 

今日もお風呂上りに

ワインを飲んでます。

 

本格的に飲む人は赤は常温で!

っていうけど

Tiaraはぜんぜん本格的じゃないので

スーパーで¥400くらいで

買えるハウスワインを

冷蔵庫で

キンキンに冷やして飲むのが好きです♡

 

あと雰囲気でちゃんと

あのまあるいワイングラスに入れて

赤い色を目で楽しみながらですね(^^)

自己愛人格障害テストでどうでした?

当てはまってないと

いいですけど。。。

 

今、離れてみて思うことは、

彼も遠くで

幸せだといいなってことです。

 

モラハラは

心の中に怒りを抱えているので、

なかなかむずかしいとは

思いますけど。

 

でも彼の好きなことして

1人でいると穏やかに過ごせる、

ということを以前のブログで

お話ししたような気がしますが、

自己愛人格障害の人も そばに人がいないと

不思議と虐待をしたいと

思わないそうです。

 

 

 

今、彼は誰といるのかな、

そんなことを考えることもあります。

 

誰とも一緒にいてほしくないなって

思います。

 

それはやきもちじゃありません。

 

彼女だろうと親だろうと、

そばにいる人の上げ足ばかりをとり、

そこに腹を立て怒ってばかりいる彼は想像したくないし、

彼に攻め立てられたり、

ののしられたりしている

女の人がいたら

それはかわいそうです。

ほんとはTiaraと素敵な生活を送ってほしかったんですけど

それも無理です。

 

かといってほかの人といるのは

彼にとっては無理なんです。

 

無理ではありませんが

相手の人がだんだんに

自分に自信を無くし、

自分の意思がなくなっていって

彼の言いなりになり、

それでもののしられていく。。。

 

そんなことになるくらいなら

1人で好きなことをして、

音楽だったり趣味だったり、

そういうことをして

のんびり過ごしてほしいんです。

 

 

仕事はできるし頭も切れる。

仕事やお金に困ることは

ほとんどないと思います。

 

誰もいなければ、彼は何をやらせても仕事が早くてきれいだし、

コーヒーを入れても へたな喫茶店で飲むより

よっぽどおいしい。

 

ゲームも好きでうまいので

よく夜中にゲームを

やったりしていました。

 

Tiaraもよく一緒にやっていましたがTiaraは下手で。。。(^-^;

 

彼がゲームをしているのを見るだけでも楽しかったです。

 

 

そんな時彼は、

本当に楽しそうでした。

 

失敗するとキレて

コントローラーを投げる!という

びっくりする行動をとるときも

ありましたが、

基本ほんとに好きで楽しそうでした。

(ちなみに怒って

コントローラーを投げるのって

Tiaraの元旦那さんもするとき

ありましたし、

結構普通の人でもやるとき

ありますよね!)

 

 

Tiaraから見ると

ほんとに恵まれてるし、

普通の人よりも人生

うまく生きてるようにも見える。

 

でも例えばTiaraが、

「恵まれてるよ」って言っても「Tiaraになにがわかるの?」って

思うだけでしょう。

 

自分の幸せが分からないんです。

 

むしろ被害者の人よりも

彼本人のためにも

1人でいたほうが穏やかな生活を

送れるんじゃないでしょうか。

 

自己愛性人格障害の人も

1人でいて好きなことをしているときは

幸せを感じるそうです。

 

でも、そばに人がいると

勝ち負け・損得・支配するかされるか・潰すかつぶされるか

のみで判断するようになるため、

支配されるのがおそく怖いので

支配したりののしったり、

見下したりするそうです。

 

自己愛性人格障害もまた

もしかしたら1人でいるときが

唯一幸せを感じられる時

なのかもしれませんね。。。

自己愛性人格障害の不思議な特徴

こんにちは♡

頼りがいがあると思っていた彼が何か少し変だと思い始めたときに、

Tiaraはこちらの記事を参考にし、彼の行動に当てはめてみました。

 

誇大性(空想または行動における)、賛美されたい欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)によって示される。

  1. 自分が重要であるという誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)

  2. 限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。

  3. 自分が “特別” であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達(または団体)だけが理解しうる、または関係があるべきだ、と信じている。

  4. 過剰な賛美を求める。

  5. 特権意識(つまり、特別有利な取り計らい、または自分が期待すれば相手が自動的に従うことを理由もなく期待する)

  6. 対人関係で相手を不当に利用する(すなわち、自分自身の目的を達成するために他人を利用する)。

  7. 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。

  8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

  9. 尊大で傲慢な行動、または態度

                      — アメリカ精神医学会、DSM-IV-TR 精神疾患の診断・統計マニュアル]][9]

https://ja.wikipedia.org/wiki/(参照)

あなたの彼はいくつあてはまりますか?
Tiaraの彼はほとんど当てはまりました。
実際優れている人だったので、
そう思うのは仕方ないと思いますが、
やはりなんだかちょっと
せっぱつまった感じがするのは
Tiaraだけでしょうか?
自分に自信のある男の人なんて
いっぱいいます。
その中のほとんどの人が
ほんとに立派な人なんだと思います。
ただ、普通だったらわざわざこんなところを
調べたりしないものだと思います。
実際Tiaraもこんなことを調べたのは初めてでした。
あなたもTiaraのブログを
読んでいるということは少なからず、
あなたの彼のことを(なんだかおかしい)
と感じているんだと思います。
間違わないためにもぜひ、
ちゃんと調べて彼と照らし合わせてみてください。

人間はすべて同じではない

こんにちは♡

 

日に日に暑くなるのでだんだんと薄着になってきますよね。

まだエアコンを入れるほどではありませんが、

そのうちに毎日エアコンがないと眠れない日が来そうですね(^-^;

Tiaraは暑いのがにがてです。

あなたはどうですか?

 

 

今日はすべての人は同じではない、ということについて。

 

そんなの当り前じゃないか!と思いましたか?

まあ、当たり前だとは思うんですけど、

自分でも気づかないうちにTiaraは

(人はみんな同じ)という考えにおちいっていたんです(^-^;

例えば、話し合えばみんな分かってくれる、とか、

誠心誠意謝ったんだから許してくれるだろう、とか

、こちらが誠意を見せれば必ず伝わる、とか。

愛情を与えれば必ず伝わるだろう、とか。。。

 

人ってそれがいいことのようにも思えるし、

そう思わない人がいたらなんてひどい人なの?とか

ひねくれてる、とか思うでしょう。

 

なんか以前、似たような話をしたことがあったと思います。

「性善説」(http://tiara-crystal.info/seizennsetu ‎)

 

小さいころから親から教えられた

「友達を思って行動すればきっと仲良くなれるよ。」だとか

「やられても絶対にやり返しちゃだめだよ。」とか

「努力をすれば必ず報われるよ。」とか。

「話せばきっとわかってくれるよ。」とか。

 

でも、必ずしも、ではないですよね。

友達を思って行動しても決して仲良くなれないこともあるし、

やられて、やり返さなくても(悪者にはなりませんが)

それでもやられて悔しい思いをすることもある。

努力も報われないこともいっぱいあるし、

話してもわかってもらえないこともある。

たしかに子供に教えるのに、

友達を思っても仲良くなれないこともあるよ、だとか、

努力しても報われないこともあるよ、とか

言いたくないですよね。。。

 

 

こうやって考えてみると、

世間ってきれいごとばかり教えているような気もしてくる。

 

上手くいかないと悔しい思いをするのも、

こういう日本の教育の背景があるのかもしれません。。。

とくにTiaraはへこたれやすかったんですよね。

(なんでみんなうまくいってるのにTiaraだけうまくいかないんだろう。。。って。

 

でもみんなうまくいかないことを隠してたりする。

そんなことも知らずに落ち込んだりする。

 

自分に自信がなかったんですよね。。。

自分でも気づいていませんでしたが。

人格障害の人は、そういう自信のないところを利用するんです。

自信がないからひどいことをされていても全力で歩み寄っていく。。

 

やりやすいんですよ、きっと。

自信のある人だったらひどいことをされたときに(あれ?)って思いますよね。

自分から歩み寄って、あやまったりしない。

 

「そこ、おかしいんじゃない?」ってすぐに気づきます。

ひどい場合、そっと離れていくでしょう。

 

あなたは自分に自信がありますか?

ひどいことをされたとき(あれ?)って気づくことができますか?

彼以外に好きなこと、得意なことを見つける

こんにちは♡

あなたは、彼以外に好きなことがありますか?

スポーツだったり趣味だったり。

食べ歩きが好き、なんていうのもいいですね。

 

彼にこっそり自分の好きなことを

いっぱい増やしていきましょう。

 

Tiaraはね、もともと多趣味な性格だったんです。

それは彼と一緒にいた頃もずっとやってたんで、

(たまたまかぶってた趣味もありました。

 

 

もしかぶってなかったら

少しづつ否定されて

なんとなくやらなくてもいいや。。。と思い

だんだん趣味がなくなっていっていたのかも

しれません。)

 

小さいころから家庭科が好きで

どちらかというと料理よりも手芸、

手作りで何かを作るのが

とても好きだったんです。

 

小学生のころは、大好きな女の子に

ビーズで作ったうさぎちゃんのブローチをあげたり、

3つ子のお人形

(ただ、3つ同じお人形を作っただけ(^-^;)

を作ってあげたりしていました。

 

自分のために作る、というよりは

プレゼントすることが多かったですね。

 

Tiaraはただ作りたいだけ。

 

それを一方的に好きな女の子にあげて

「うわあ、かわいい!」って言ってもらうのが

好きだったんですよね~(^^)

 

(向こうは迷惑に思ってるかもしれない?

そんなことはありません!

 

絶対に「かわいい~」って言ってもらえるような

クォリティーの高いものだけを

つくってあげていたんです。

 

今でもそれは変わらなくて、

余裕のある時は、

ドールハウスや刺繍をしてクッションを作ったり、

絵をかいて木工用品を作ったり、

いろいろやってたんですね~。

 

たまたま彼もインドア派でこれを言っちゃうと

彼のこと知っている人は

わかっちゃうと思うので伏せておきますが、

けっこうびっくりするようなものまで、

めちゃクォリティの高いものを作っていたんですね~。

 

だから、Tiaraの趣味も、

拒否されるようなことはありませんでした。

 

二人で机を並べて

それぞれ別のものを作っていますが、

たまに進捗具合とか見せあったり、

楽しかったんです。

 

 

それは個々めいめいに

好きなことをしているので

二人で楽しんでいる、というよりは

お互いに文句を言われず

好きなことをしている、

ということだったんですね。

 

でもTiaraは

隣に彼がいてくれることだけで

幸せだったんです。

 

たまに子供たちも彼のところに遊びに来て

みんなでワイワイやってる、

なんて時もたびたびありました。

 

ほんとに別れを何度も繰り返す、

ということ以外は

ほんとに穏やかで、

たまに彼が言う、

人の皮肉なんかも冗談ぽく言っているので、

「やだ~そんなこと言って」と

笑いながらジョークと受け流していたのです。

 

はたから見ても全然ほのぼのしていて

その人がまさか自己愛人格障害だなんて

人の精神を限界なく潰してしまう病気、

なんて夢にも思わないでしょう。

 

付き合い始めのころは、人格障害の症状が、

あまり出てきませんでした。

なぜ、あまり出てこなかったんでしょう?

 

まだはじめのうち(まあ4年半たってますが)

だったからなんでしょうか?

 

 

この人は絶対離れない

(例えば、結婚とか、出産を期に

モラハラ化する人もいるみたいなので)となったら

だんだんと本人も気づかないうちに

虐待をしだすので

(暴力はある場合もない場合もあるようです)

まだTiaraはそこまでいかないうちに

気づいて別れたので、

幸せな時だけを過ごしてきたのかも

しれないですね。

 

そういう意味では本当に幸せな日々でした。

でもうまくいっているときも

ちょこちょこは出ていたと思います。

 

普通はモラハラのひとは

相手のいいところをつぶしていくので

相手の好きなこと、得意なことを

「それなんかきら~い」などといい、

いやな気分にさせてだんだんやりにくくなるので、

彼と趣味が似ていたことは

ラッキーだったのかもしれません。

 

おかげで楽しい思いも

いっぱいしました。

 

だからもしあなたの彼が

あなたの趣味をバカにするようなことが

あっても落ち込まず、

そういうものだ、と思い

彼に隠れてあなたの趣味を

やり続けるのがよいかもしれませんね。

 

そうでないと全面的に彼に合わせることになり、

どんどん自分を失っていきます。

自分の好きなことは

あなたの中で大切に育ててくださいね。