自己愛性人格障害の被害者が新しく歩き出すためにする心得とは?

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の対策をしていると

異性にモテない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の対策について

聞かれることが多いのですが

自己愛性人格障害のひとから

よくも悪くも狙われないようにすると

普通の人からもモテなくなります。

 

あなたが自己愛性人格障害のひとから

狙われてしまうポイントと

普通の人があなたに惹かれるポイントは

実は同じなのです。

 

ですから

あなたが普通にしていれば

別に

自己愛性人格障害のひとからだけでなく

普通の人からもモテると思います。

 

ですが、あなたの優しさや

あなたの共感力の高さは

普通の人からも魅力的なものなのですが

自己愛性人格障害のひとのほうが

押しも強く

あなたのそばに来たほかの人をディスったり

バカにしてしまうので

あなたの方が普通の人に

目がいかなくなってしまうのです。

そのうえで

自己愛性人格障害のひとは

非常にコミニュケーション能力が高いので

あなたの心を簡単に信用させてしまいます。

 

おまけに

自己愛性人格障害のひとの

マインドコントロールは

一度かかると

彼が危険な人物だと

理解することができた後でも

なかなか解けないので

別れた後も

なかなか恋人を作る気にならない人が

本当に多いのです。

 

だから数年の付き合い+忘れられない数年

が余裕でかかってしまい

10年ほどの長い時間を

無駄にしてしまう人も

数多く存在するのです。

 

20歳だった人は30歳になってしまい、

30歳だった人は40歳になってしまいます。

 

40代で出会ってしまった場合は

余裕で50を超えるという人も

数多くいるのです。

 

結婚できなくなってしまう人も

子供ができなくなってしまう人もいますし

ひどい人は別れた後

あまりのショックに

誰ともお付き合いを

できなくなってしまう人も

いるのです。

 

あなたの人生はあなたのものです。

 

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとと

距離を置いて

できるだけ早く自分の人生を歩みださないと

多くのものを犠牲にしてしまいます。

 

ですがそれは誰のせいでもない

あなたの責任になってしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

恨みを持つ人も大勢いますし

自己愛性人格障害の元彼を

ずっと忘れられない人もみえます。

 

さらには働けなくなってしまった人や

病気になってしまう人でさえいるのです。

 

今は、まだ分からない人も

時間がたった後に

自分で何をしていたんだろう、

と思うことも多いので

できるだけ早く別れて

できるだけ早く転職をし、

できるだけ早く引っ越したりしないと

あなたの精神的ダメージは

大きくなってしまいます。

 

妙に警戒心を持つように

なってしまい

普通の人とも

付き合えなくなってしまうのは

それこそもったいないです。

 

自己愛性人格障害のひとも

あなたが忘れられなければ

忘れられないほど

ふとした時に普通に連絡をしてきたり

またあなたの前に

現れたりすることもあります。

 

自己愛性人格障害のひとは

ひどいことをされても

逃げていかない人を見て

高揚するので

またあなたを手に入れようと

近づいてくるかもしれません。

 

あなたの魅力は

自己愛性人格障害のひとに

知られてしまうと

しつこく付きまとわれて

しまうことになりますし

また自己愛対策をしていると

そもそもが

自己愛性人格障害のひとに関心を

持ってもらわないような態度を

とっていきますので

普通の人からも気にならない存在に

なってしまいますし

あなた自身が周りの人から見て

冷たい人に見られてしまいます。

 

自己愛対策は基本

自己愛性人格障害のひとにだけ

するようにしてください。

 

普通の人にまでしてしまうと

あなたは冷たい人間だと

取られてしまいかねないのです。

 

調節が難しいですが

あなたがのびのびと行動することは

自己愛性人格障害のひとが

いないところでするようにしてください。

 

だからはっきり言うと

自己愛性人格障害のひとの前では

あなたがどんな人間か

分からないようにふるまい

自己愛性人格障害のひとのいないところで

普段のあなたが持っている

天然の部分を出せば

普通の人はあなたをいい人だと

すぐに気づいてあなたに

近づいてくるのです。

 

自己愛対策をしているときは特に

普段のあなたは気心の知れた人や

普通の人の前では

出さないようにするのが

ルールだと思います。

 

その代わり、自己愛性人格障害の

特徴を持っている人、

以外の人の前では

あなたはあなたのまま

ありのままふるまえばいいのです。

 

 

あなたの魅力に気づいて

近づいてきた人の中で

あなたの世界を作っていってください。

 

そうすれば、

あなたが今までストップしていた

あなたの人生が動き出すのを

感じ取ることができるでしょう。

自己愛性人格障害のひとがあなたにこだわっている理由は愛ではない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

不思議な特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分に寄り添ってくれるような人を

どんどん追い詰めていってしまいます。

 

そこで被害者になりやすい人は

どうして誤解されてしまったのだろう、

と心配になり

彼に分かってもらおうと

彼にそんなことはしていないと

必死で分かってもらおうとしてしまいます。

 

話し合いに応じてくれるよう頼んでみたり

または彼と話しあおうと必死になると

さらに状態は悪化してしまいます。

 

これは被害者が

普通の考え方をしていては

自己愛性人格障害の被害は

どんどんひどくなっていって

しまいます。

 

どうしてわかってもらえないの?と

思うかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとに話をしても

関係が良くなることはないのです。

 

なぜなら彼は

あなたを分かろうとして

話し合いをしているのではなく

あなたを追い詰めて

責め立ててあなたの自尊心を

つぶすことによって

そんなあなたの姿を見て

自分のほうが強いと

認識したいだけだからです。

あなたがどれだけ誠心誠意

彼に思いを伝えようとしても

あなたが彼に

分かってもらおうとすればするほど

彼はその思いを分かろうとするどころか

あなたの話を

積極的につぶしていこうと

するだけだからです。

 

むしろ、自己愛性人格障害のひとは

あなたが必死に話せば話すほど

つぶしがいが増すだけです。

 

だから

自己愛性人格障害のひとに

一生懸命話をしてはいけません。

 

変わりに

できるだけ

彼に話をさせてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がどれだけ立派か

自分がどれだけ仕事ができるか、

自分がどれだけ常識的かを

話し方や態度、表情で表現することより

満足していきます。

 

そしてあなたがどれだけ常識がなく

物分かりが悪くて仕事ができず

何もできない価値のない人間だということを

周りの人が見ているところで言えば言うほど

自己愛性人格障害のひとは高揚するのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

深いことを言っているようで

実はそんなに

深いことを言っているわけではなく

ただ単にあなたを追い詰めたいだけです。

 

だからずっと話していれば

そのうち言うことが

なくなってくるはずです。

 

そうなってくると

自己愛性人格障害のひとの

特徴としては

同じことを何度も言う、

ということを

繰り返していきます。

 

それでもあなたがずっと黙ったまま

あいづちを打っていると

そのうちに

言うことがなくなってくるのです。

 

そのタイミングであなたが原因でない

離席しなければならない理由を作り

行かなければいけないので

と自然にさりげなく

その場を去るようにしてください。

 

もし、そうではなく

あなたの方から

必死になってアピールすると

あなた自身が自ら、

彼に責められる役を

かって出ることになるので

彼はまたあなたをどれだけでも

ののしることができるのです。

 

すると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さなくなります。

 

だからあなたが

彼に必死になって分かってもらおうと

してくるような無視や嫌がらせを

無意味にすることにより

あなたの理不尽な思いを奮い立たせるので

あなたは常にストレスがたまった

状態になります。

 

自己愛性人格障害のひとは

これをターゲットだけにして

ほかの周りの人には

とことん優しくしますので

良く思われてしまい

怒られている原因があなたの方に

あるように見られてしまいますが

実はそうではありません。

 

だから自己愛性人格障害のひとから見て

あなたは安心できる存在に

なってはいけないのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

どんな人物かまだ分からない人などには

自己愛性人格障害のひとは

とても優しく親切にします。

 

その理由は

自分が人を潰さないと

生きていけないのだけれど

それがばれてしまうことは

極端に恐れているからなのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

正体の分からない人には

ばれてしまったり怒られてしまったり

または嫌われてしまったり

するかもしれないので

怖くてひどいことはできません。

 

ですが極端に優しい人や弱い人

自己愛性人格障害のひとのことが

好きな人には

精神的に追い詰めても怖くないので

それをすることにより

自分の気分を高めているのです。

 

自己愛性人格障害の人は

誰にでも精神的虐待ができる

というわけではないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされたくなかったら

強い人になればいいのですが

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

そんな簡単に強くなれません。

 

だから無理に強くなるのではなく

攻撃しても効かないような

自己愛性人格障害のひとに

関心を持っていない人になれば

自己愛性人格障害のひとも

いくら嫌がらせをしても

効いているか効いていないか分からないと

周囲の人にばれるリスクをおかしてまで

あなたを責め立てようとは

自然に思わなくなるのです。

 

 

だからいつもTiaraは

自己愛性人格障害のひとに

無関心になってくださいと

言っています。

 

あなたが彼に無関心なら

自己愛性人格障害のひとは

自分の中のおなかの中の怒りを

あなたにぶつけても手ごたえがないので

あなたには全く関心を持たなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが恋人だった場合は

彼のことがとても好きだと思うので

そんな簡単に無関心には

なれないと思います。

 

ですが、共感力のまったくない

自己愛性人格障害のひとは

あなたが堪えた顔をしたり

涙を流したり、辛そうな顔をしないと

あなたが堪えているかいないのか

分からないのです。

 

だからしばらくの間は

まだ彼のことが好きだったとしても

表情に出さなければ

彼にはあなたが何を考えているのか

分からなくなります。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとの攻撃に

堪えているかいないか分からなければ

自己愛性人格障害のひとが

おなかの中の怒りをぶつけても

つまらなくなりますので

あなたではなくほかの堪える人に

簡単にターゲットを変えてしまいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

人にこだわっているところは

人のみじめな姿を

見れるか見られないかだけで

彼があなたに分かってもらうために

必死になることなんてないのです。

 

あなたが堪えた態度を彼に見せているうちは

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さないよう

必死で努力をします。

 

ですがそれは愛ではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋人同士になってしまえば

傷つくのはあなただけです。

 

あなたは多くの時間を

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいることによって

失ってしまいますので

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとから

遠ざかるようにしてください。

自己愛性人格障害のひとは常に自分のほうが上だと確認していなければ生きていけない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

ものの見方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴が

分かるようになると

普通の人よりも

自己愛性人格障害のひとの行動が

より分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害とは

ある一定の規則をもった考え方を

しているので

普通の人には

そんなものの考え方をした人がいるなんて

想像もできないことなので

初めは自己愛性人格障害のひとが

何を考えているのかまったく予想がつかず

とても不安になると思います。

 

何を考えているのか

まったく分からない、というよりは

そんなことを考えているはずがないと

思うような考え方をしているので

むしろ何もしていないように見え

それなのに、あなたの状況は

どんどん悪くなるので

本当に自分が悪いのかと思ってしまい

とても不安になったり

罪悪感に苦しんだりしてしまいます。

 

 

自分が何かしたのかと思ってしまい

あなたが何か迷惑な存在のような

気がしますが

それは、自己愛性人格障害のひとに

そう見せかけられているだけですので

あなたは実際になにかしたわけでは

ありません。

 

ですが、何もしていないはずのあなたが

おとしめられていったり

周りからみじめな存在に

見られたりしてしまうので

あなたは自分の価値のなさに

自分で自分に罪悪感を持ってしまい

また周りの人からも

そう見られてしまうのです。

 

一度、自己愛性人格障害の特徴が

分かるようになった人はみんな

それを自己愛性人格障害のひとが

コントロールしているとすぐに気づきますし

自己愛性人格障害のひとが

行動していることが

誰かをみじめな存在にするために

やっているとすぐに気づきます。

 

たとえば、自己愛性人格障害のひとは

他人から称賛されていないと

生きていけませんので

人気者であることがとても多いのですが

それも自己愛性人格障害のひと本人が

それを見せかけていることにも気づきますし

それを周りの優しい人たちみんなで

協力して自己愛性人格障害のひとを

ほめたたえていることにも気づきます。

 

気づくととても異様な光景なのです。

 

たとえば、自己愛性人格障害のひとは

自分が称賛を浴びる人物になると

同時に誰かをおとしめて

みじめな存在になるように

自分で故意にしているのですが

誰かと話をしているとき

周りのひとからとても感じのいいように

話すことが得意ですし、

その中で

1人だけまったく相手にしない人を

作ります。

 

それもその人は

普通の人よりも優しすぎるくらい優しくて

自分が何かひどいことをされても

それを訴えることもせず、

わざわざ周りの人に言うことも

できない人が多いです。

 

とても臆病な自己愛性人格障害のひとも

そんな特別にいい人には

安心してそんなひどいことをすることが

できるからです。

 

 

普通の人やちょっと強い人、

おかしいと思うことは

はっきりと口に出して

周りのひとにうったえることができる

強い人に

そんなことをしてしまったら

自分がひどいことをしていると

ばれてしまいます。

 

だから、本当に弱い人や

優しすぎるほど優しくて

自分が少々ひどいことをされても

感じ悪くならないよう

冗談で受け流してあげることのできる

思いやり深い人や

寛大な人は特に気をつけてください。

 

日本の教育は

そんな他人を思いやれる優しい人になれと

教育していながら

自己愛性人格障害のひとに

とても都合の良い世の中を

作ってしまったのです。

 

だから素直に育ってきた人や

他人の気持ちに

すぐに寄り添ってしまうような

共依存の人、

自分の気持ちを押し殺してでも

周りの雰囲気を良くしようと

我慢してしまうような人は

本当に良くターゲットになっています。

 

 

そしてそんな思いやり深い優しい人こそが

自己愛性人格障害の人たちから

安心して悪者にされ

そして自分自身ですら

自分を助けられなく

なってしまっているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

いくら楽しそうに会話をしていても

それは誰かが見ていて

みじめな思いをしていないと

楽しそうに会話をしない、と

Tiaraはすぐに分かります。

 

男尊女卑の自己愛性人格障害のひとや

女性から(私を見捨てないで)と

すがってほしい

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを好きな人がいるときほど

ほかの女性と仲良くしたりします。

 

Tiaraは幸い

ほかに女性がいる職場ではなかったので

そういったことはありませんでしたが

それは物質的に無理だっただけのことで

もし女性がいれば

そういったこともあったと思います。

 

逆にそういった男性は

Tiaraは大嫌いなので

そのほうが早く気づけたかもしれませんが

もし物質的に無理だとしたら

別の方法で傷つけてきたりします。

 

たとえば、周りが男性ばかりだったとしても

自己愛性人格障害のひとが

恋人ではない場合でも

よくある自己愛性人格障害のひとの

出来事ですが

周りの人には情報が伝わっているのに

ターゲットになった人にだけ

情報が入ってこない、

というものがあります。

 

 

もしくは自分以外の人とは

仲良くやっているというところを

職場で直接見たり

SNSの写真に

ほかの女性たちと楽しそうに

パーティをしていた

という話もとてもよく聞きます。

 

ですが、これはターゲットが

みじめな思いをするからという予測の元

行われている行為で

ターゲットが見ていないところでは

ほかの女性たちと楽しそうに

パーティをしている

ということもしないでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

楽しく話をしているときでさえ、

他人からどう見られているかを

意識して話しています。

 

話している内容よりもむしろ

メインは他人から

どう見られているかです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの行動はすべて

自分がしたいからしているわけではなく

ターゲットの気持ちを

みじめにするためにのみ

楽しくパーティをしたり

あなた以外の他の人たちと

楽しく過ごしたりしているのでしょう。

 

とにかく人のみじめな姿を常に見続けて

自分のほうが上だと

確認し続けていなければ

自尊心のなさに

押しつぶされてしまいそうで怖いのです。

 

 

そして自己愛性人格障害のひと自身も

本当に楽しんでいるから

しているわけではないので

後から自分でもむなしくなるのです。

 

現在、Tiaraの周りには

自己愛性人格障害のひとは

ほとんどいません。

 

たまに見かけることはあっても

Tiaraは現在、

人間関係を徹底的に選んで

作っているので

自己愛性人格障害のひとは

徹底的に避けて自分のそばにいないようにします。

 

そうすることで何事も起こらず

Tiaraは自分から何かするようなことがないので

当然、普通の日常が過ぎていき

おとしめられることもなにので

トラブルも何も起きません。

 

被害者になるような人は

周りから見え方をコントロールされているだけで

本来自分から何もすることはなく

本当はめったに怒ったりしないので

驚くほど穏やかなのです。

 

だから被害者になるような人は

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい体質をしていますが

そばに自己愛性人格障害の人さえいなければ

トラブルが起こることはほとんどないのです。

 

だから徹底して

自己愛性人格障害のひとの

そばにいないことを選んでいるのですが

だからこそ、

周りには本当に普通の人しか

いないのですが

その空気は

自己愛性人格障害のひとが

周りにいるときとは

まったく違っていて

自然で穏やかです。

 

普通の人の中にも目立ちたがり屋、

という人たちもいますので

服装が派手だったり

外見にこだわる人もいますし、

おしゃべりがうまい人も好きな人もいるので

にぎやかで人が集まることも多いのですが

本当に自然で

本当に楽しそうにやっています。

 

 

誰も

人から良くみられるために

人気者であるように

見せかけている人なんていないので

本当に穏やかで楽しそうなのです。

 

人気者の人は

天然で本当に人気があり、

本人も周りの人に対して

思いやりもありますし、

時には失敗することもあります。

 

自己愛性人格障害のひとも

親近感を持ってもらうために

たまにわざと失敗したり

間違えたようなことを言って

おどけたりしますが

普通の人と明らかに違い

周りの人に安心感を持ってもらうためにあえて

自分の失敗を笑いにします。

 

ですが、普通の人と

自己愛性人格障害のひとの

決定的な違いは

自分を信じて近づいてきた人を攻撃すると

Tiaraにはすぐに分かりますし、

Tiaraのサイトを訪れてくれる人の中にも

「すぐに分かりますよね?」と

コメントをくださる方も

大勢見えます。

 

自己愛性人格障害に気づいた人は

たいてい分かるようになるのです。

 

Tiaraに近づいてくる人は

自己愛性人格障害ではないので

本当にTiaraと仲良くしたいだけで

近づいてくるだけです。

 

不自然に良くしてくれたり

不自然に自分のことを

良く見せようということはありません。

 

本当にごく自然に仲良くなりたいだけで

親切にしてくれたり

お土産をくれたりします。

 

ちゃんと思っていることは

表情に出ていますので

恥ずかしいこともうれしいことも

腹が立つことも機嫌が悪いことも

本当に自然に表情に出し、

それが人をコントロールしようとして

やっていることではないと分かります。

 

やっと普通の世界に戻ってきた感じです。

 

人間関係が

上手くいく人もいかない人もいますが

それがごく自然に出ていて

みんな自分が話したいから話す、

話したいけど話せないから黙っている、

興味がないから話さない、

興味があるから近づいてくると

本当に自然なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットをみじめな気持ちにさせるために

パーティをしますが、

普通の人は自分がパーティをしたいから

パーティをします。

 

Tiaraの周りの方が

今度野球を5人くらいで観戦に行くのですが

それを楽しそう話している人や

一緒に行きたいから

「誘ってくださいよ~」と言って

仲間に入れてもらおうとする人もいます。

 

自己愛性人格障害なんていないから

みんなが自然に話しても

嫌な思いをする人が誰もいないのです。

 

 

その時はチケットが一枚余っていたようで

「一枚あるから一緒に行く?」と

その場でチケットを

売ってもらっていましたが

なければ「じゃ、次行くとき声かけるわ!」と

裏がないので

チケットが欲しい人も自然に言えるのです。

 

 

もし、誘ってもらえなかったらどうしよう?

なんて考える人もいませんし、

一緒に行く人をねたんで嫌がらせをする人も

いないでしょう。

 

「チケットあってよかったね!」

と一緒に行かない人も

仲良くやっているその人たちを

嬉しそうに見ています。

 

これが、普通の人と

自己愛性人格障害のひとの違いで

自己愛性人格障害なんて知らない人は

この感覚で話すので

もし、周りに

自己愛性人格障害のひとがいたら

この人は簡単にターゲットに

なってしまうでしょう。

 

ですが、そんな人がいない世界では

自己愛性人格障害のような

ものの考え方をする人がいるなんて

思いもしないのです。

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいたら

あなたは努力すれば努力するほど

おとしめられていきます。

 

そこにいては

危ないのです。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが幸せな恋愛をするために変える必要がある考え方

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

幸せな恋愛をするために

変える必要がある考え方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

とてもまじめなひとが多いです。

 

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方の

お話をうかがっていますと

幼いころにおばあちゃんから教わっていた

「人を大事にしなさい。

人を大事にしていれば必ず

相手もあなたのことを分かってくれるよ。」

と教えられていたことを

実践していたから

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったんですね、

ととても悲しいメッセージを

くださった方がいたのですが

それは人によるのです。

 

この人が間違っていた、

とはTiaraは決して思いません。

 

おばあちゃんは

とても素敵なことを

教えてくれたと思いますし、

相談者の方も

とてもきれいな心を持っています。

 

ですが、世の中には

自己愛性人格障害という人が存在していて

誰にでも当てはまることではないのです。

 

考えたら

当たり前のことなのかもしれませんが

人間は必ずしもみんな同じではありません。

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方は

みんなとてもいい方が多いのですが、

実は自己愛性人格障害の被害者は

普通の人よりもとてもいい人が多いのです。

 

自己愛性人格障害のひとから

あなたの周りの人からのあなたの見え方を

コントロールされていますので

誤解されていることが多いのですが

本当はちょっと

普通の人よりもお人よしで

騙されやすい人が多いだけで

普通の人よりも

良すぎるくらいにいい人や魅力的な人が

とても多いのです。

 

あなたのそんな優しさやまじめさを

利用する人物が

ある一定数いることも事実なのです。

 

前回のブログで

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

自分自身を愛せない人が多いというお話を

させていただきました。

 

やはり、人から愛されるにはまず

あなた自身があなたを大切にしていないと

あなたが周りの人から大切に扱われる

ということはありません。

 

まずここができていないと

あなた自身が本当に人から

愛されることはあり得ないのです。

 

あなたが自分自身を軽く扱ってしまうと

周りの人はそれを見て

あなたは軽く扱ってもいい人

と認識してしまいます。

 

これはもしかしたら

自己愛性人格障害の人だけでは

ないかもしれません。

 

普通の人は

自己愛性人格障害のひとのように

あなたを潰そうとしたり

進んであなたを苦しめていく

という極端な行動はしないと思いますが

自己愛性人格障害のひとに

あなたがターゲットにされてしまっても

助けようという気持ちが

起きにくいかもしれません。

 

なぜならあなたから

私はそんなに大事にしてもらわなくても

いいんだよ、という

オーラが出てしまっているのです。

 

あなた自身が周りの人に

そんなメッセージを送ってしまっているので

周りの人も

自分がしゃしゃり出たら迷惑かも、

と感じてしまい、

あなたを助けることがしにくいかも

しれません。

 

だからあなたが自分自身を

大切にしている雰囲気が出ると

周りの人もあなたを

いい加減に扱ってはいけない、

という気持ちが起きるでしょう。

 

だからあなた自身が普段から

自分のことを大切に扱う気持ちが

非常に大切なのです。

 

 

そして次に、今度はあなた自身が

人をしっかりと見極めて

あなたのためになる人を

しっかりと選んでいくのです。

 

 

優しい人ほど付き合う人間は

選ばなければなりません。

 

あなたの優しさを利用する人など

いくらでもいるからです。

 

自分をしっかりと持っている人には

自己愛性人格障害の人は

近づいたりしないので

優しすぎる人ほど

きちんと周りの人を見極めて

付き合う人をしっかりと

選んでいかなければならないのです。

 

 

そうでないと後で後悔したり

辛い状況に追い込まれて

取り返しがつかなくなることもあるのです。

 

あなたはもう

自己愛性人格障害のひとは

しばらく付き合うとすぐに

分かるようになっていると思いますので

もし、あなたの彼や周りの人が

自己愛性人格障害だったならば

すぐに距離をとり

あまり深い付き合いをしてはいけません。

 

あなたの人生がとられてしまうことは

良くご存じですよね?

 

一度でも自己愛性人格障害の

被害に遭ったことのある人は

これ以上自分の時間を

自己愛性人格障害のひとに

潰されている場合ではありません。

 

自己愛性人格障害の被害は

なかなか忘れることができず

あまりにも理不尽なので

付き合いをしている期間プラス

頭から離れない期間を含め

ずいぶんと長い間、

先に進めていないのです。

 

その時間は

もう2度と帰ってくることはないので

もうこれ以上、

自己愛性人格障害のひとに

振り回されないようにしてください。

 

Tiaraは自己愛性人格障害のひとが

いたら速攻逃げます。

 

対処法が効いて、

あまり被害がないならその場にいても

いいのですが

あまりにも深い関係性の人の中に

自己愛性人格障害のひとがいた場合は

将来的につぶされる可能性も含めて考え

自分にとって無駄な時間を過ごすと

判断すれば

速攻逃げるのです。

 

そしてこの逃げ足は

早ければ早いほど

被害は少なくて済みます。

 

あなたが関係性を深めていい人は

少なくとも

自己愛性人格障害ではない普通の人です。

 

その中であなたが

この人と付き合っていきたいと

思う人がいるのならその時は

今までのあなたのまま、

あなたのことを知ってもらう

きっかけを作るといいでしょう。

 

普通の人から見たあなたは

とても魅力的な人なのです。

 

 

ここからはあなたが難しく考えなくても

素直に、自分と一緒にいることで

満足してくれる人と一緒にいるために

2人の関係性を見ながら

お互いの気持ちを確かめ合い

今度こそ、

本当にリアルで素敵な

恋愛を楽しんでいってください。

 

自己愛性人格障害ではない人との

恋愛相談なら

いくらでも前向きに

相談にのれると思います。

 

これからも、

あなたが本当に愛されるための恋愛を

応援するブログを

どんどん出していきますので

参考にしていってくださいね。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが自分の人生を取り戻すために

こんにちは♡

今日はあなたが

本当に愛されるために

必要な心構えその2について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたは自分が

本当に大切にされていることに

気づいていますか?

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自分ではそんな風に思っていなくても

自尊心が低く、

心のどこかで自分なんかが

幸せになってはいけない、と

無意識のうちに

思い込んでいることが多いのです。

 

 

そのため、せっかくあなたに惹かれた人が

あなたの気を惹こうと

あなたのことを褒めてくれたとしても

素直に受け取ることができません。

 

この愛情を受け取ることがヘタなため

自己愛性人格障害のひとのような

自分に自信があるような人になら

安心してついていくことが

できるでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

その自尊心の低さから

それが周りのひとにばれることが怖く

必死で隠すために

尊大なふるまいをして

立派な人物に見せかけています。

 

この両者は

同じ原因となるものを持っていて

その苦しみから逃れるために

まったく逆のやり方をしているのです。

 

 

あなたが自己愛性人格障害の

被害者になりやすい

タイプの人だったとしたなら

今までと同じやり方をしていたのでは

現状は何も変わりません。

 

今後の人生においても

また違う自己愛性人格障害のひとに

潰されてしまう人生を送り続けていては

いつまでも先に進むことができず

ずっと何かに縛り付けられたまま

時間ばかりが過ぎていってしまい

何も変わらないまま、

あなたは歳をとってしまいます。

 

あなたが今後の人生において

素晴らしいものにするためには

自己愛性人格障害のひとに狙われないような

雰囲気になり

あなたが何をしても

誰にも邪魔されない

人生にしなければ

ならないのです。

 

それには、まずあなたが

自分自身を好きになることです。

 

自尊心とは

実はとても大切なあなたの武器になり

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい性質になります。

 

自尊心が本当に高い人というのは

自己愛性人格障害のひとが

自然に

攻撃したいとも思わなくなる

なるのです。

 

それにはまず出会って

まだ間もないころから

あなたのことを応援してくれるはずの

あなたが最も信頼できるはずの人から

少しづつ冗談ぽくあなたの立場を

落としていきます。

 

まず、そのことに

いち早く気づいてください。

 

するとあなたは

自分を攻撃する人を避けられるようになり、

あなたの邪魔をされなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋に落ちたとしても

結局は将来的にあなたの立場を潰されることになり

自己愛性人格障害のひとの言うことばかりを

聞いて

彼の言動に

一喜一憂させられることになります。

 

それでもその思いが報われれれば

まだいいのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分のことばかりを

あなたに考えされることができ

そしてまた、あなたは

自己愛性人格障害のひとのことばかりを

考えるようになり

あなたの可能性を潰していきます。

 

 

あなたは、長い時間

あなたのことを潰していく

自己愛性人格障害のひとのことばかりを考えて

何も手につかなくなってしまうのです。

 

 

これでは、

いくら普段は仲が良かったり

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいたいと思っても

あなたの未知なる可能性を

潰してしまうことになるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと恋に落ちても

何も残りません。

 

すべてはフィクションで

何も起こっていなかったかのように

彼と過ごして長い時間がすっぽりと

何事もなかったかのように

消えてなくなってしまうのです。

 

時間はとても貴重なもので

後から返ってくることは絶対にないのです。

 

 

あなたの貴重な人生を

無駄にしてしまってはいけません。

 

そのためにはあなたのために

ならないような人に

一生懸命になってしまっては

いけないのです。

 

あなたが彼のためにどれだけ寄り添っても

彼はあなたを認めてくれることなど

ありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

他人を認めてしまうことが

恐ろしいほど怖いのです。

 

 

あなたは彼の自尊心を上げるための道具で

決して彼があなたのために

自分の人生をささげてくれることなど

ありえないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

他人のことなど考えることができず、

たとえあなただけに

優しくしてくれたとしても

それは自分をきれいに魅せたいだけの演出か

あなたを取り込むための演技なのです。

 

自己愛性人格障害のひとを見つけたら

できるだけ早く逃げることです。

 

できるなら物質的に

距離を離すことをお勧めします。

 

それができなかったら

心の距離を離して

彼に無関心になることです。

 

 

相手に無関心になられてしまうと

自己愛性人格障害のひとは

攻撃をすることができなくなります。

 

もし攻撃していたとしても

それはあなたの良心に対する攻撃なので

あなたがそれを分かっていれば

自己愛性人格障害のひとが一生懸命

1人でやっていることになるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

今まで人に振り回されてばかりいて

自分の人生を歩むことができていません。

 

これからはもっと

あなた自身のことを大切にしてあげて

あなたの人生を歩み

これまで潰してきたあなたの人生を

自分の手で取り戻してください。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが本当に愛される女性になるために

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

本当に愛される女性になるために

必要な心構えについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい女性というのは

無意識に自己肯定感の低い方が

多いと感じます。

 

自分に自信がないために

どちらかというと相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとする

奥ゆかしい人が多いのですが

中には、

「私はそんなに自分に

自信のないほうではありません。」

という方もお見えになります。

 

ですが、そんな女性でも

自己愛性人格障害の被害に

遭うことはあるのです。

たとえばTiaraは派遣社員として

働いていることが多いのですが

新しい職場に行ったときは

常に一番後輩になります。

 

そんなときは、また誰かに

仕事を教えてもらうことになるのですが

派遣社員である限り

前の職場でどんなに仕事ができたとしても

新しい職場ではまったくの素人になることも

よくある話です。

 

Tiaraも、

もともと自己愛性人格障害の被害に

遭ってばかりいたわけではなく

学生時代や周りの友達の中では

強い立場だったこともよくあるので

そんなに自分に自信のないタイプでは

ありません。

 

共依存的な

極端に

相手の心に寄り添ってしまう部分というのは

幼いころから持っていて

自分でも驚くほど

そんなに知らない相手のことでも

驚くほど相手に共感してしまう、

というところはありましたが

常に自分に自信のないタイプ、

というわけでもありません。

 

 

ではなぜ、そんな人でも

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまうのかというと

それは人間の立ち位置が

深く関係しています。

 

新しい職場では

なんとなく自分のほうが

相手からいろいろ教えてもらわなければ

ならないほうになるので

心の中ではなんとなく

相手よりも自分のほうが

下だという意識になっていました。

 

自分のほうが

相手に教えてもらうことが多くなるので

申し訳ない、という気持ちと

ありがとうという気持ちで

相手の方を無意識に立場が上だと

認識していたと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

常に尊大な自分を魅せつけていなければ

いられませんから

当然素敵に見えることも多いですし、

当然先輩なので

Tiaraから見たら、

知っていることも多いです。

 

そこが、またさらに

自己愛性人格障害のひとが

素敵に見えていた要因なのかもしれません。

 

また、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも立場の低い人が好きなので

その人を無意識に離したくないと思い込み

恋愛対象になって初めのうちは

熱心に口説いてくることもありますし、

また逆に、マウントをとってきて

自分のほうが立場が上なんだと

見せつけてくることもあります。

 

ところがこの無意識に働く上下関係、

というものが人間の心理に

大きく差をつけてしまうのです。

 

本来、人間には

どちらが上だとかいう

上下関係というものはなく

人は誰でも対等なのです。

 

ですが、人間はどうしても相手を見て

無意識に

仕事ができる人や有名人

またはお金持ちや魅力的な人を見て

自分よりも上だと思ったり

自分よりも弱い人や後輩、

知識の浅い人や貧乏な人を見て

自分よりも下だ、と

無意識のうちに上下関係で

見てしまうようなところがあります。

 

女の子はよく

年上の人や上司などに

恋をするということが

よくあると思うのですが、

それもこんな無意識のうちの

上下関係からきています。

 

人は、自分よりも立場が下だ、

と思う人からアプローチされても

素敵だとは思いにくいのです。

 

むしろ、自分よりも立場が下だと思う人から

熱心にアプローチされても

気持ち悪いとか思っちゃったりしますよね?

 

自己愛性人格障害のひとは

相手と自分の関係を常に上下関係で見てきて

人に自分よりも上の立場に立たれることを

極端に嫌いますので

それが素敵に見えてしまうのです。

 

あなたも自分よりも立場が上だと

無意識に思っている

自己愛性人格障害のひとから

熱烈にアプローチをされて

すぐに恋に落ちてしまったのだと

容易に想像することができます。

また、被害に遭いやすい人は

自分が相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとするので

どうしても立場が

下のように見えてしまうことが多く

自己愛性人格障害のひとに

とても狙われやすい人として

自然に見えてしまうのです。

 

 

特に日本の女性は

男性よりも

1歩引くことが美徳だとされやすく

相手に尽くすことや、

相手を立てて、自分が1歩へりくだることが

女性の美しさだと思われがちですが、

長い恋愛関係において

相手に尽くしすぎることは

逆に相手から軽く見られてしまう

要因になってしまうのです。

 

人は相手のほうが上だと思うことによって

少し緊張してしまいますよね?

 

 

逆に相手は

自分のほうが上だと思うことによって

とてもリラックスすることができて

自然にふるまうことができるので

魅力的に見えてしまうのです。

 

 

女の子はよく

好きな人よりも

何とも思っていない人から好かれて困る、

という話をよく聞くのですが、

これもこんな上下関係からきています。

 

あなたは相手のことを

何とも思っていないので

とてもリラックスして

素の自分を見せることができますよね?

 

逆に好きな人だと緊張してしまって

思うように自分を出せない、

ということが良くありますが

これもこの上下関係からきています。

 

 

あなたが相手から意識してもらい

自分を魅力的に魅せるには

このリラックスして

素の自分を見せることが

できるかということが重要なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは、

自分の好きなことや

得意なことの話ばかりしますが

相手の好きなことや

得意なことの話を聞くことは

ものすごく苦手です。

 

相手の素敵なところが見えてしまうと

もともとひどく傷ついている自尊心が

さらに傷つき、

とてもみじめな気持ちになるので

いわば恐怖のような

極端な恐れのような気持ちに近く

どうしても、相手の得意なことが

認められないのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼のことで

おかしい、と思っていたことの1つで

彼以外のTiaraのことを好きな元彼たちは

もっとTiraのことを知りたがりましたし

Tiaraに得意なことがあると

それを見たくて仕方がないと言って

よくTiaraの得意なことを

見せたものでした。

 

 

Tiaraも相手の得意なことを見るのが好きで

よく自己愛性人格障害の彼の得意なことも

またほかの普通の人たちの得意なことも

見るのがとても好きで

Tiaraの大好きな彼の

すごいところを見ることが

とても誇らしかったのですが、

自己愛性人格障害の元彼だけは

Tiaraの得意なことをTiaraにさせようとも

見たいとも言ったことも

なかったのです。

 

Tiaraにしてみれば

確かにTiaraの得意なことを

彼に見てもらいたい、という気持ちも

ありましたが

彼の好きなことを一緒にしているのも

とても楽しかったので

特に不満に思ったことはなかったのですが

友達に話したら

「ありえない」と驚いていました。

 

Tiaraの得意なことは

今まで付き合ってきた元彼だけでなく

Tiaraと関わったほとんどの友達も

もちろん見たことのない人など

1人もいなかったからです。

 

今考えたらとても不思議ですよね?

 

普通は好きな人の得意なことは

見たいと思うのが普通です。

 

自分よりも人が得意なことを

見たくない、

という

自己愛性人格障害のひとの

独特の特徴だともいえます。

 

あなたも自分の得意なことでなら

あなたの大好きな彼の前で

とてもリラックスして

自分の魅力的な部分を

魅せられると思いませんか?

 

それこそがあなたの魅力で

得意なことをすればあなたもとても自然に

リラックスして

自分の魅力を

アピールすることができるので、

あなたの好きなことを見せることで

相手を夢中にさせることができるのです。

 

そういった意味では

自己愛性人格障害のひとを

あなたに夢中にさせることはできません。

 

だって、自己愛性人格障害のひとは

他人の素敵なところを

見ることができなのですから。

 

あなたの得意なことを

肯定して見てくれない彼は

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いと思います。

 

あなたが本当に愛されるためには

あなたの得意なことを見せることで

とてもリラックスして

相手に自然なあなたの魅力を

アピールすることができるのです。

 

あなたの魅力をアピールするには

あなたが自然体でリラックスしていることが

第一条件になります。

 

そんなあなたを人は素敵だと感じるのです。

 

 

相手に尽くして我慢することでは

あなたの魅力を

アピールすることはできません。

 

そのために

あなたの得意なところを

気になる彼に見せるきっかけを

作るといいかもしれません。

 

逆に言えば、

彼があなたの得意なことを見たいかどうかで

彼が自己愛性人格障害かどうかを

判断することもできるのです。

自己愛性人格障害のひとが分かるようになるとあなたは自分が付き合うべき人間が分かるようになる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

分かるようになると

あなたは自分が付き合うべき人間が

分かるようになる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害について

知っている人は少ないと思われます。

 

現代では、昔は知られていなかった

パーソナリティ障害についても

インターネットの存在から

知る人間が昔よりは増えてきていると

思われます。

 

Tiaraの恋愛相談室では

今もなお、

自己愛性人格障害のひとに悩まされていて

マインドコントロールから

離れることができない被害者の方が

大勢見えますが

一度自己愛性人格障害の被害に遭うと

自己愛性人格障害のひとが

分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

ある程度特徴があり

しかも自分がなぜそんな目に合うのか

知らない人が多かったのですが

悩んでいる期間が長ければ長いほど

悩みが深ければ深いほど

より深く自己愛性人格障害のひとが

分かるようになり、分かった人は、

なぜ自己愛性人格障害のひとから

離れなければならないのか

判断できるようになります。

その結果、自己愛性人格障害のひとの

そばに寄らなくなりますし、

もし近くにいたとしても

自己愛性人格障害のひとから

部外視されるようになることが

少しづつうまくなっていきます。

 

昔はロマンチックに語られることの多かった

自己愛性人格障害のひととの

悲劇ですが、

実はそう見えるのは

幼いころにありのままの自分が

愛された経験がないために

人の目に大変臆病な

自己愛性人格障害のひとが

ただただ自分が生きていくために

自分をきれいに魅せながら

周りの人を潰していくということが

分かっていなかったからです。

 

また被害に遭った人も

彼から突き放されることに

胸がが締めつけられる思いを

自分のせいだと勘違いしてきたことが

原因だったのです。

 

 

 

そして双方の思いがかっちりと合わさって

自己愛性人格障害のひとと被害者の人は

なかなか離れることができませんでした。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったことは

大変不幸な出来事だったと思いますが、

普通の人はまったく気づけない

自己愛性人格障害という特徴を持つ人が

ある一定数存在すると

気づくことができたのです。

 

 

これからあなたは

自己愛性人格障害のひとが分かるので

どんなに素敵なところを見せられても

あなたが悪いとこじつけてののしられても

自己愛性人格障害のひとが分かるので

見分けることができるようになるので

惑わされることがありません。

 

と同時に本当に優しい人やいい人が

周りになんと言われていても

惑わされることなく

本当に分かるようになるので

付き合うべき人間が

分かるようになるのです。

 

つまり、

人間の本質が見えるように

なるわけなのです。

 

なので

あなたが付き合う人間を選ぶことが

できるようになります。

 

Tiaraは今、

自己愛性人格障害のひとも

見せかけだけでなく分かりますし、

本当にいい人の見わけも

できるようになっているので

自分の周りにいる人を

本当の意味で見分けることができます。

 

だからどんなに仕事ができても

どんなに優しくされても

自己愛性人格障害のひとと

本当に優しい人の見わけがつくので

自分が付き合うべき人間を

選ぶことができるのです。

 

以前は、人間は誰でも

完ぺきではなく

欠点があるので

どんな人のいいところも見つけるようにして

ほとんど選ぶことなく

Tiaraのそばに近づいてきた人と

付き合うようにしていました。

 

ですが、今はきちんと

自分の周りにいる人を

選ぶことができます。

 

本当に穏やかで裏表のない

楽しい人たちとだけ

一緒にいるようにしているので

まったく何も起こらず

平和な時を過ごしています。

 

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいるときは

なぜかいつもトラブルが起こり

何もしていないはずなのに

誰かの人間関係が壊れたり、

ぎすぎすした空気が漂っており

なんとなく居心地が悪かったり

何もしていないのに

勝手にトラブルが起こったりして

緊張の毎日です。

 

 

ですが、周りに自己愛性人格障害のひとが

いない世界では

驚くほど平和で穏やかな空気が漂っており

普通に何も考えることなく過ごしていても

何事も起こらないのです。

 

 

みんなが自然にふるまっており

活気づいていて周りの人たちも

本当に見せかけだけでなく

心から和気あいあいとしています。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われない人たちは

いつもこんな時を過ごしているので

自己愛性人格障害などという

特殊な怒りや感情を持つ人たちに

出会うことがないのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい人たちというのは

自分を傷つける人を

そばに置きません

 

もしいたとしたら

意識することなく

自己愛性人格障害のひとを

避ける習性が身についていますので

平和な時を過ごすだけなのです。

 

あなたがもし、

今まで自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人だったとしたら

自己愛性人格障害の人たちをできるだけ避け

自分を大切にすることで

あなたを大切にしてくれる人だけを

選ぶことができるのです。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭い

理不尽な思いを何度か

したことがある人たちは

ある程度自己愛性人格障害のひとを

見分けることができるため

特徴についてよく勉強するとある

程度見分けることができるのです。

 

後は、あなたの中にある

すべてが自分の責任だと思いやすいところと

どんなことをされても

自分と一緒にいてくれる人を手放したくない、

と思う心を変えて

自分をもっと大切に扱ってくれる人としか

付き合わないとなると

自己愛性人格障害の被害に

だんだんと遭わなくなるのです。

 

あなたに必要なものは

自分を傷つける人間を

受け入れたりしない心です。

 

それさえできれば

今まで悩んでいたような

解決の難しい自己愛性人格障害の被害では

今後、迷うことがなくなるので

平和に穏やかにのびのびと

暮らしていくことができるのです。

自己愛性人格障害のひとと被害者になりやすい人の自己肯定感の低さ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

その被害者になりやすい人の

自己肯定感の低さについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心のあまりの低さに

周りの人から見捨てられることからの

あまりの恐怖から逃れるために

常に極端な虚勢を張って

生きていることから

逆に堂々として見えます。

 

 

また、そんな自己愛性人格障害のが

弱い自分を救ってくれるような気がして

安心感を持って身をゆだねてしまう

被害者もまた、

自己肯定感がものすごく低いのです。

 

 

2人は被害者と加害者なので

まったく反対の性質を持っているように

思われますが

実は元は同じです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

それがばれないように

必死で虚勢を張っているうちに

本当に優れた人になってしまう場合も

あります。

 

 

逆にその自尊心の低さから

相手に寄り添うことで

自分を認めてもらおうとする

被害者側も

自己愛性人格障害のひとから

低くみられることで

彼に頼りがいを感じてしまい

ついていってしまうのです。

ですが、両者のその自尊心の低さは

何らかの事情で

幼いころにありのままの自分を

愛してもらえなかったために

自分に対して自信がありませんが

本当は人間は誰でも

平等に尊い存在なのです。

 

 

自尊心のある人は

人からどう見られるかということに

まったく興味を示さず

自分に自信を持っているので

堂々としています。

 

だから自分を傷つけるような人がいれば

単純に逃げますし、

そんな人に寄り添おうなんて

思わないのです。

 

それが、被害者になりやすい人と

普通の人の違いで

普通の人は自分を傷つけるような人は

そういう人だとすぐに警戒しますので

そんな人に寄り添えば

分かってもらえるなんて思わずに

すぐに逃げます。

 

被害に遭いやすい人は

その自尊心の低さから

相手に必死に寄り添うことで

何とか自分を認めてもらおうとするので

自己愛性人格障害のひとに

自ら近づいていってしまうので

人を蹴落としていないと

生きていけない自己愛性人格障害のひとに

自分から歩み寄っていくので

被害に遭うのは当たり前なのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから逃れようと

他人を蹴落としてしまいますので

そばにいて

徹底的に離れていかないような人は

好都合なのです。

 

なぜかあなたのまわりで

トラブルばかり起こる、

という人は

自己愛性人格障害のひとに

自ら近づいていってしまったり

または自己愛性人格障害のひとに好かれて

恋人同士になってしまったので

歩み寄ることで

関係性を良くしようと

必要以上に努力してしまい

あなたがなかなか離れないことで

本当は臆病な

自己愛性人格障害のひとが安心して

攻撃できる好都合な人に

なってしまっているのです。

 

自分に原因があるのではないか?

と考えるのは

時間の無駄です。

 

あなたのせいではないことも

徹底的にあなたのせいにしてきますので

自己愛性人格障害のひとが

そばにいると

あなたに害をもたらすだけなのです。

 

 

 

現に自己愛性人格障害のひとから離れて

自己愛性人格障害のひとのいない世界で

生きていると

空気が本当に穏やかに流れていきます。

 

トラブルなんて起きる様子もないのです。

 

普通の人は

わざわざあなたをバカにしたり

笑いものにしたり信用を無くしたり

または突然、無視をしたり

急に不機嫌になったりしないのです。

 

自己愛性人格障害のひとがいないと

そんなことはまったく起きないのです。

 

いじめやモラハラや虐待やパワハラは

自己愛性人格障害のひとと

その被害に遭いやすい人の間だけで

起きていて

普通の人にはそんな出来事は

まったく起きないのです。

 

あなたがそのことに気づき

自分を大事にすることができて

自己愛性人格障害のひとの嫌がらせを

受けても、すぐに気づき

自己愛性人格障害のひとから離れると

そこは何のトラブルも起きない

平和な世界なのです。

 

 

もしかしたらあなたが

今後一生一緒にいるかもしれない

あなたの恋人やパートナーが

自己愛性人格障害だったら

今がどんなに幸せだとしても

その先はあなたを苦しめる出来事が

待っているだけなのです。

 

あなたの幸せは

あなたのまわりにいる人で大方決まります。

 

あなたが今後幸せになりたいのだとしたら

あなたのそばに置く人間は

選ぶべきなのです。

自己愛性人格障害のひとから離れるとあなたは驚くほど生きやすくなる

こんにちは♡

今日は、自己愛医性人格障害のひとから

離れると

人生がものすごく生きやすくなる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

もうずっと前から

Tiaraのブログを読んでくれているあなたは

自己愛性人格障害について

かなり詳しくなっていると

思われますが、

自己愛性人格障害のひとから

離れることができると

あなたの人生は

かなり生きやすくなります。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい方、というのは

共依存症の人や、自分に自信のない人

誰かがそばにいてくれないと

不安で仕方ない、という人が

とても多いのですが、

あなたの大好きな彼が

自己愛性人格障害だった場合

その感情の相乗効果で

あなたは彼から

ますます離れたくなくなってしまいます。

 

そして、

彼の方もまた、あなたを簡単に

手離さなくなります。

 

そしてその組み合わせは

お互いにお互いの症状を強めてしまい

だんだんとひどくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心を満たしてくれる

弱い存在を手放してしまうと

また違うターゲットを

育てていかなければいけなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

精神的に虐待しても

自分から離れていかない存在が

必ず必要なのです。

だからあなたがそばからいなくなると

また新しいターゲットを

無意識のうちに探し出して

その人をまた少しづつ、

自分の世界に引き込んでいきます。

 

今まで大事に自分から

離れていかないように

自分のことを

信じ込ませたあなたのような存在を

そばに置こうとしてしまうのです。

 

ですから

ひどいことをされても

それは自分が悪いからだと思い込んで

自己愛性人格障害の彼から

離れていかないあなたを

なかなか手放そうとしません。

 

 

あなたが離れていく予感を感じると

必死にいい人を演じ、

もう一度あなたに信じてもらおうと

恐ろしいほどの

しがみつき行為を見せますので

ひどい場合、激化して

大きな事件に発展することも

非常によくあるのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

見え方をコントロールされているあなたは

周りの人に信じてもらいにくく

いろいろな事件が勝手に

あなたのせいにされていきます。

 

だから、あなたにとって

自己愛性人格障害のひとのそばにいることは

いいことではないのです。

 

どんなに魅力的に見えても

あなたのためには決してなりませんので

それに気づいてあなたの方から

完全に離れてしまうと

今まであなたのまわりで起きていた

トラブルは

まったく起きなくなります。

 

 

あなたが自然にふるまっていても

誰からもとがめられることもなく

変な事件も起きなくなります。

 

 

それどころか

自己愛性人格障害のひとが

あなたの周りにいない場合、

あなたはありのままにふるまっていても

悪く思われることはいっさいなく

あなたは好かれやすい性格だと

いうことに気づくと思います。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすいあなたというのは

実は普通の人からは

とても感じの良い信じられる人なので

知らない間にあなたの周りには

あなたのことを好きな人たちで

いっぱいになります。

 

 

普通の人から見ると

あなたは裏表のない

とても付き合いやすい

親しみの持てる存在なのです。

 

あなたのまじめな所や

素直なところは普通の人から見ると

とても信じられる存在になりますので

みなさん、安心してあなたに

近づいてくると思います。

 

あなたの周りに

自己愛性人格障害のひとの

いない環境の中にいると

あなたは驚くほど

のびのびと生きやすくなるのです。

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると次から会う人が自己愛性人格障害かすぐに分かるようになる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

反省したふりもする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを悪く見せるために

反省したふりをします。

 

 

本当はあなたが何もしていないのに

2人の間にトラブルがあったことを

認めておいて

「自分も悪いところはあったんで

彼女がなぜああなってしまうのか

分かります。」

と反省した顔を見せることがあります。

 

あなたと彼との間に

何があったかなかったかは

2人にしか分からないので

あなたが何もしていないのに

あなたが彼に詰め寄ったり

もしくはまったく詰め寄らなかったとしても

納得できずに悲しい顔をしているだけでも

周囲の人は

何かあったんだなと

勝手に思ってしまいます。

 

だから本当は何も起こっていないのに

「別れる。」とか

「彼女とトラブルがあって。。」

と伝えるだけで

周囲は確かめもせずに

勝手にトラブルがあったと思い込みます。

 

だって常識で考えたら

何も起こっていないのに

別れ話が出たり、

昨日まで仲の良かった二人が

口を利かなくなるなんてことは

ありえないからです。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

何もしていないあなたに

急に冷たくなったり、無視をしたり

ということをして

あなたを不安がらせると

いうことをするからです。

 

Tiaraはそんな場面を

何度も目の前で見ていますし

実際に彼に急に冷たくされて

「どうしたの?。。。」と弱弱しく

聞いてしまったこともありますし

勝手に不安になり、何かしたのかな?

と考えてしまったことがあるので

相談者の方からの話を

普通に信用できます。

 

 

だって、被害者からの相談の内容は

自己愛性人格障害のひとの特徴として

何度も何度も目の前で

見たり聞いたりしてきたことだからです。

 

被害者の方が

なにが起こったのか分からないような相談は

自己愛性人格障害のひとを知らないと

出てこない話なので

聞いたらすぐにその話が

自己愛性人格障害のひとの話だと

分かります。

 

ほとんどの相談者の方が

「もしかしたら私の

勘違いかもしれませんが。」とか

「自己愛性人格障害だと

疑ってしまいましたが

間違っているかもしれない。」と言って

聞いた話は全部、自己愛性人格障害を

知らないと出てこない話なのです。

 

だからほとんどの被害者の方の判断は

あっていると思われます。

 

相手が普通の人なら

そんな風に感じることも

不自然だと感じることもありません。

 

ただ単に、楽しかったり悲しかったり

悔しかったりするだけで

自己愛性人格障害ではないか?と

疑うような不思議な感情は

普通の人の場合は

彼の行動を見ても

浮かび上がらないからです。

 

普通に仲が良かったり、けんかしたり

合わなかったり、仲が悪いだけで

普通の人との恋愛は

失恋したとこは確かに辛い時もありますが

別れてからも

戻る気がないなら

何度も何度も傷つくような出来事が起きたり

いつまでも彼がちょこちょこ顔を見せてきて

期待をさせるようなことを言ってきたり

しないからです。

 

普通の人は

自分から別れても

たとえあなたのことが嫌いになって

別れたとしても

思いやりから

あなたの前に姿を見せない様に

気を使うことがあります。

 

まだ彼のことを忘れていないようなら

なおさら姿は見せない様に

気を使うのです。

 

あなたが彼のことを

忘れていないことを知っていて

わざと期待を持たせるようなことを

言っておきながら

突き放すなんて残酷なこと

普通の人にはできないのです。

 

でも、自己愛性人格障害ではない人も

別れた後にあなたとの別れを後悔し

期待をさせるようなことを

してくるときもありますが

その場合はあなたが戻ろうとした場合は

喜んで本当に戻るからです。

 

 

自己愛性人格障害のひとのやり方の定番は

期待を持たせてあなたの心をぐっと引寄せて

あなたが期待をして

彼に寄り添って来ようとすると

突き放すのです。

 

普通の人は別れた後

本当に彼女のことを思っているのなら

中途半端に期待を持たせておいて

突き放すなんてひどいことは

できないからです。

 

さらにひどい場合は突き放されて

傷ついたあなたを笑いものにしたり

悪者にしたりして追い打ちをかけます。

 

これこそが

自己愛性人格障害のひとの

残酷で

最も恐ろしい本当の姿なのです。

 

女友達の場合も

自己愛性人格障害の人は

同じようなことをします。

 

あなたと気まずくなるような態度をとって

あなたを不安にし

あなたが一人で

じっと耐えている姿を楽しみます。

 

あなたの堪えている態度を

1週間くらい楽しんだ後

普通に声をかけて

あなたを喜ばせるのです。

 

周りで見ている人も

ケンカがおさまったんだなとほっとして

自己愛性人格障害のひとを

責めたりしません。

 

むしろ

自己愛性人格障害のひとを

怒らせるようなことをしたのはあなたの方で

寛大な自己愛性人格障害のひとが

あなたが反省しているところを見て

許してあげたんだな、と

むしろ自己愛性人格障害のひとに

好感を持つ人さえいます。

 

ですが、本当は

本当に何もしていないあなたが

悪者にされているだけなのですが、

周りの人も

許してもらったんだから

もう甘えた態度はとるなよ?と

あなたに対して厳しくなってしまうし

無意識にあなたのことをいつの間にか

軽く見るようになっているからです。

 

そんなことも知らないあなたは

許してくれたんだ、とうれしくなり

自己愛性人格障害のひとに

寄り添ってしまい、

あなたのその態度がまた

本当は何もしていないあなたの方が

悪い、と

とらえるようになってしまう

原因なのです。

 

 

周りの人から当たり前に

軽くみられるようになっても

あなた自身も気が付きません。

 

そしてまた

時間をおいて

自己愛性人格障害のひとが

あなたを無視するようになると

その態度を見ただけで

周りの人は

またあなたが何かしたのではないか?と

自然に思われるように

なってしまうからです。

 

だから、Tiaraは自己愛性人格障害のひとに

意味もなく

いきなり無視をされるようになると

ターゲットになると認識します。

 

そして、自己愛性人格障害のひとを

その瞬間にすぐに見破り

その瞬間から自己愛性人格障害のひとを

一切受け付けなくなります。

 

気を使ってご機嫌を取ったり

悲しそうな顔をしてうつむいたりすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを弱い人間だとみなします。

 

そして弱い人間には

どんなにひどいことをしても

いいと思ってしまい

自分の中の怒りや不安を

すべてあなたのせいにして

好きな時に感情をぶつけて

うさ晴らしをしているのです。

 

 

たとえばあなたを笑いものにして

あなたを眺めることで

自分のほうが上だと高揚したり、

あなたの失敗を怒鳴りつけて

あなたの周りからの信用を落とします。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

毎日そんなことをして

自分の権力を上げていくのです。

 

普通の人は

そもそもそんなことをわざわざすることがありません。

 

 

あなたとけんかをすることがあっても

わざわざそれを

周りの人にあなたの方が悪いとか

自分は反省しているが

などと

自分の正義を求めてもらうために

あなたを悪者にすることを

言わないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを使って

自分がいい人に見られたいだけです。

 

 

普通の人は

そのために弱いあなたを利用して

自分が傷つけられたと言って

同情を引くようなことをして

あなたの信用を失うようなことをして

周りの人を惹きこむようなことを

わざわざしないのです。

 

そしてそれは見ている周りの人も

今度は自分のところに

その役目が回ってくると

ヤバいと思うようになり、

自己愛性人格障害のひとに

逆らったりしなくなります。

 

そうすると

自己愛性人格障害のひとの立場は

その場所であなたを使って

どんどん上がっていくので

一石二鳥なのです。

 

そして異様な雰囲気の場所が

できていきます。

 

Tiaraはその場所の異様な雰囲気を

感じ取ることができるので

この中に誰か

自己愛性人格障害のひとがいると

感じ取ることができます。

 

だから、だいたいその場所に

入ってすぐに

そこがどんな場所なのか

気づいてしまうのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとに

今まで気づけなかったのは

自己愛性人格障害という人が

いることを知らなかっただけなのです。

 

自己愛性人格障害という人間に気づくと

そういう人は

雰囲気だけで

すぐに分かるようになるので

初めから避けることが

あなたが自由に生きていく

ポイントなのです。