自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが本当に愛される女性になるために

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

本当に愛される女性になるために

必要な心構えについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい女性というのは

無意識に自己肯定感の低い方が

多いと感じます。

 

自分に自信がないために

どちらかというと相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとする

奥ゆかしい人が多いのですが

中には、

「私はそんなに自分に

自信のないほうではありません。」

という方もお見えになります。

 

ですが、そんな女性でも

自己愛性人格障害の被害に

遭うことはあるのです。

たとえばTiaraは派遣社員として

働いていることが多いのですが

新しい職場に行ったときは

常に一番後輩になります。

 

そんなときは、また誰かに

仕事を教えてもらうことになるのですが

派遣社員である限り

前の職場でどんなに仕事ができたとしても

新しい職場ではまったくの素人になることも

よくある話です。

 

Tiaraも、

もともと自己愛性人格障害の被害に

遭ってばかりいたわけではなく

学生時代や周りの友達の中では

強い立場だったこともよくあるので

そんなに自分に自信のないタイプでは

ありません。

 

共依存的な

極端に

相手の心に寄り添ってしまう部分というのは

幼いころから持っていて

自分でも驚くほど

そんなに知らない相手のことでも

驚くほど相手に共感してしまう、

というところはありましたが

常に自分に自信のないタイプ、

というわけでもありません。

 

 

ではなぜ、そんな人でも

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまうのかというと

それは人間の立ち位置が

深く関係しています。

 

新しい職場では

なんとなく自分のほうが

相手からいろいろ教えてもらわなければ

ならないほうになるので

心の中ではなんとなく

相手よりも自分のほうが

下だという意識になっていました。

 

自分のほうが

相手に教えてもらうことが多くなるので

申し訳ない、という気持ちと

ありがとうという気持ちで

相手の方を無意識に立場が上だと

認識していたと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

常に尊大な自分を魅せつけていなければ

いられませんから

当然素敵に見えることも多いですし、

当然先輩なので

Tiaraから見たら、

知っていることも多いです。

 

そこが、またさらに

自己愛性人格障害のひとが

素敵に見えていた要因なのかもしれません。

 

また、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも立場の低い人が好きなので

その人を無意識に離したくないと思い込み

恋愛対象になって初めのうちは

熱心に口説いてくることもありますし、

また逆に、マウントをとってきて

自分のほうが立場が上なんだと

見せつけてくることもあります。

 

ところがこの無意識に働く上下関係、

というものが人間の心理に

大きく差をつけてしまうのです。

 

本来、人間には

どちらが上だとかいう

上下関係というものはなく

人は誰でも対等なのです。

 

ですが、人間はどうしても相手を見て

無意識に

仕事ができる人や有名人

またはお金持ちや魅力的な人を見て

自分よりも上だと思ったり

自分よりも弱い人や後輩、

知識の浅い人や貧乏な人を見て

自分よりも下だ、と

無意識のうちに上下関係で

見てしまうようなところがあります。

 

女の子はよく

年上の人や上司などに

恋をするということが

よくあると思うのですが、

それもこんな無意識のうちの

上下関係からきています。

 

人は、自分よりも立場が下だ、

と思う人からアプローチされても

素敵だとは思いにくいのです。

 

むしろ、自分よりも立場が下だと思う人から

熱心にアプローチされても

気持ち悪いとか思っちゃったりしますよね?

 

自己愛性人格障害のひとは

相手と自分の関係を常に上下関係で見てきて

人に自分よりも上の立場に立たれることを

極端に嫌いますので

それが素敵に見えてしまうのです。

 

あなたも自分よりも立場が上だと

無意識に思っている

自己愛性人格障害のひとから

熱烈にアプローチをされて

すぐに恋に落ちてしまったのだと

容易に想像することができます。

また、被害に遭いやすい人は

自分が相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとするので

どうしても立場が

下のように見えてしまうことが多く

自己愛性人格障害のひとに

とても狙われやすい人として

自然に見えてしまうのです。

 

 

特に日本の女性は

男性よりも

1歩引くことが美徳だとされやすく

相手に尽くすことや、

相手を立てて、自分が1歩へりくだることが

女性の美しさだと思われがちですが、

長い恋愛関係において

相手に尽くしすぎることは

逆に相手から軽く見られてしまう

要因になってしまうのです。

 

人は相手のほうが上だと思うことによって

少し緊張してしまいますよね?

 

 

逆に相手は

自分のほうが上だと思うことによって

とてもリラックスすることができて

自然にふるまうことができるので

魅力的に見えてしまうのです。

 

 

女の子はよく

好きな人よりも

何とも思っていない人から好かれて困る、

という話をよく聞くのですが、

これもこんな上下関係からきています。

 

あなたは相手のことを

何とも思っていないので

とてもリラックスして

素の自分を見せることができますよね?

 

逆に好きな人だと緊張してしまって

思うように自分を出せない、

ということが良くありますが

これもこの上下関係からきています。

 

 

あなたが相手から意識してもらい

自分を魅力的に魅せるには

このリラックスして

素の自分を見せることが

できるかということが重要なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは、

自分の好きなことや

得意なことの話ばかりしますが

相手の好きなことや

得意なことの話を聞くことは

ものすごく苦手です。

 

相手の素敵なところが見えてしまうと

もともとひどく傷ついている自尊心が

さらに傷つき、

とてもみじめな気持ちになるので

いわば恐怖のような

極端な恐れのような気持ちに近く

どうしても、相手の得意なことが

認められないのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼のことで

おかしい、と思っていたことの1つで

彼以外のTiaraのことを好きな元彼たちは

もっとTiraのことを知りたがりましたし

Tiaraに得意なことがあると

それを見たくて仕方がないと言って

よくTiaraの得意なことを

見せたものでした。

 

 

Tiaraも相手の得意なことを見るのが好きで

よく自己愛性人格障害の彼の得意なことも

またほかの普通の人たちの得意なことも

見るのがとても好きで

Tiaraの大好きな彼の

すごいところを見ることが

とても誇らしかったのですが、

自己愛性人格障害の元彼だけは

Tiaraの得意なことをTiaraにさせようとも

見たいとも言ったことも

なかったのです。

 

Tiaraにしてみれば

確かにTiaraの得意なことを

彼に見てもらいたい、という気持ちも

ありましたが

彼の好きなことを一緒にしているのも

とても楽しかったので

特に不満に思ったことはなかったのですが

友達に話したら

「ありえない」と驚いていました。

 

Tiaraの得意なことは

今まで付き合ってきた元彼だけでなく

Tiaraと関わったほとんどの友達も

もちろん見たことのない人など

1人もいなかったからです。

 

今考えたらとても不思議ですよね?

 

普通は好きな人の得意なことは

見たいと思うのが普通です。

 

自分よりも人が得意なことを

見たくない、

という

自己愛性人格障害のひとの

独特の特徴だともいえます。

 

あなたも自分の得意なことでなら

あなたの大好きな彼の前で

とてもリラックスして

自分の魅力的な部分を

魅せられると思いませんか?

 

それこそがあなたの魅力で

得意なことをすればあなたもとても自然に

リラックスして

自分の魅力を

アピールすることができるので、

あなたの好きなことを見せることで

相手を夢中にさせることができるのです。

 

そういった意味では

自己愛性人格障害のひとを

あなたに夢中にさせることはできません。

 

だって、自己愛性人格障害のひとは

他人の素敵なところを

見ることができなのですから。

 

あなたの得意なことを

肯定して見てくれない彼は

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いと思います。

 

あなたが本当に愛されるためには

あなたの得意なことを見せることで

とてもリラックスして

相手に自然なあなたの魅力を

アピールすることができるのです。

 

あなたの魅力をアピールするには

あなたが自然体でリラックスしていることが

第一条件になります。

 

そんなあなたを人は素敵だと感じるのです。

 

 

相手に尽くして我慢することでは

あなたの魅力を

アピールすることはできません。

 

そのために

あなたの得意なところを

気になる彼に見せるきっかけを

作るといいかもしれません。

 

逆に言えば、

彼があなたの得意なことを見たいかどうかで

彼が自己愛性人格障害かどうかを

判断することもできるのです。

自己愛性人格障害のひとが分かるようになるとあなたは自分が付き合うべき人間が分かるようになる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

分かるようになると

あなたは自分が付き合うべき人間が

分かるようになる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害について

知っている人は少ないと思われます。

 

現代では、昔は知られていなかった

パーソナリティ障害についても

インターネットの存在から

知る人間が昔よりは増えてきていると

思われます。

 

Tiaraの恋愛相談室では

今もなお、

自己愛性人格障害のひとに悩まされていて

マインドコントロールから

離れることができない被害者の方が

大勢見えますが

一度自己愛性人格障害の被害に遭うと

自己愛性人格障害のひとが

分かるようになります。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

ある程度特徴があり

しかも自分がなぜそんな目に合うのか

知らない人が多かったのですが

悩んでいる期間が長ければ長いほど

悩みが深ければ深いほど

より深く自己愛性人格障害のひとが

分かるようになり、分かった人は、

なぜ自己愛性人格障害のひとから

離れなければならないのか

判断できるようになります。

その結果、自己愛性人格障害のひとの

そばに寄らなくなりますし、

もし近くにいたとしても

自己愛性人格障害のひとから

部外視されるようになることが

少しづつうまくなっていきます。

 

昔はロマンチックに語られることの多かった

自己愛性人格障害のひととの

悲劇ですが、

実はそう見えるのは

幼いころにありのままの自分が

愛された経験がないために

人の目に大変臆病な

自己愛性人格障害のひとが

ただただ自分が生きていくために

自分をきれいに魅せながら

周りの人を潰していくということが

分かっていなかったからです。

 

また被害に遭った人も

彼から突き放されることに

胸がが締めつけられる思いを

自分のせいだと勘違いしてきたことが

原因だったのです。

 

 

 

そして双方の思いがかっちりと合わさって

自己愛性人格障害のひとと被害者の人は

なかなか離れることができませんでした。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまったことは

大変不幸な出来事だったと思いますが、

普通の人はまったく気づけない

自己愛性人格障害という特徴を持つ人が

ある一定数存在すると

気づくことができたのです。

 

 

これからあなたは

自己愛性人格障害のひとが分かるので

どんなに素敵なところを見せられても

あなたが悪いとこじつけてののしられても

自己愛性人格障害のひとが分かるので

見分けることができるようになるので

惑わされることがありません。

 

と同時に本当に優しい人やいい人が

周りになんと言われていても

惑わされることなく

本当に分かるようになるので

付き合うべき人間が

分かるようになるのです。

 

つまり、

人間の本質が見えるように

なるわけなのです。

 

なので

あなたが付き合う人間を選ぶことが

できるようになります。

 

Tiaraは今、

自己愛性人格障害のひとも

見せかけだけでなく分かりますし、

本当にいい人の見わけも

できるようになっているので

自分の周りにいる人を

本当の意味で見分けることができます。

 

だからどんなに仕事ができても

どんなに優しくされても

自己愛性人格障害のひとと

本当に優しい人の見わけがつくので

自分が付き合うべき人間を

選ぶことができるのです。

 

以前は、人間は誰でも

完ぺきではなく

欠点があるので

どんな人のいいところも見つけるようにして

ほとんど選ぶことなく

Tiaraのそばに近づいてきた人と

付き合うようにしていました。

 

ですが、今はきちんと

自分の周りにいる人を

選ぶことができます。

 

本当に穏やかで裏表のない

楽しい人たちとだけ

一緒にいるようにしているので

まったく何も起こらず

平和な時を過ごしています。

 

 

周りに自己愛性人格障害のひとがいるときは

なぜかいつもトラブルが起こり

何もしていないはずなのに

誰かの人間関係が壊れたり、

ぎすぎすした空気が漂っており

なんとなく居心地が悪かったり

何もしていないのに

勝手にトラブルが起こったりして

緊張の毎日です。

 

 

ですが、周りに自己愛性人格障害のひとが

いない世界では

驚くほど平和で穏やかな空気が漂っており

普通に何も考えることなく過ごしていても

何事も起こらないのです。

 

 

みんなが自然にふるまっており

活気づいていて周りの人たちも

本当に見せかけだけでなく

心から和気あいあいとしています。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われない人たちは

いつもこんな時を過ごしているので

自己愛性人格障害などという

特殊な怒りや感情を持つ人たちに

出会うことがないのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい人たちというのは

自分を傷つける人を

そばに置きません

 

もしいたとしたら

意識することなく

自己愛性人格障害のひとを

避ける習性が身についていますので

平和な時を過ごすだけなのです。

 

あなたがもし、

今まで自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人だったとしたら

自己愛性人格障害の人たちをできるだけ避け

自分を大切にすることで

あなたを大切にしてくれる人だけを

選ぶことができるのです。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭い

理不尽な思いを何度か

したことがある人たちは

ある程度自己愛性人格障害のひとを

見分けることができるため

特徴についてよく勉強するとある

程度見分けることができるのです。

 

後は、あなたの中にある

すべてが自分の責任だと思いやすいところと

どんなことをされても

自分と一緒にいてくれる人を手放したくない、

と思う心を変えて

自分をもっと大切に扱ってくれる人としか

付き合わないとなると

自己愛性人格障害の被害に

だんだんと遭わなくなるのです。

 

あなたに必要なものは

自分を傷つける人間を

受け入れたりしない心です。

 

それさえできれば

今まで悩んでいたような

解決の難しい自己愛性人格障害の被害では

今後、迷うことがなくなるので

平和に穏やかにのびのびと

暮らしていくことができるのです。

自己愛性人格障害のひとと被害者になりやすい人の自己肯定感の低さ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

その被害者になりやすい人の

自己肯定感の低さについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心のあまりの低さに

周りの人から見捨てられることからの

あまりの恐怖から逃れるために

常に極端な虚勢を張って

生きていることから

逆に堂々として見えます。

 

 

また、そんな自己愛性人格障害のが

弱い自分を救ってくれるような気がして

安心感を持って身をゆだねてしまう

被害者もまた、

自己肯定感がものすごく低いのです。

 

 

2人は被害者と加害者なので

まったく反対の性質を持っているように

思われますが

実は元は同じです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

それがばれないように

必死で虚勢を張っているうちに

本当に優れた人になってしまう場合も

あります。

 

 

逆にその自尊心の低さから

相手に寄り添うことで

自分を認めてもらおうとする

被害者側も

自己愛性人格障害のひとから

低くみられることで

彼に頼りがいを感じてしまい

ついていってしまうのです。

ですが、両者のその自尊心の低さは

何らかの事情で

幼いころにありのままの自分を

愛してもらえなかったために

自分に対して自信がありませんが

本当は人間は誰でも

平等に尊い存在なのです。

 

 

自尊心のある人は

人からどう見られるかということに

まったく興味を示さず

自分に自信を持っているので

堂々としています。

 

だから自分を傷つけるような人がいれば

単純に逃げますし、

そんな人に寄り添おうなんて

思わないのです。

 

それが、被害者になりやすい人と

普通の人の違いで

普通の人は自分を傷つけるような人は

そういう人だとすぐに警戒しますので

そんな人に寄り添えば

分かってもらえるなんて思わずに

すぐに逃げます。

 

被害に遭いやすい人は

その自尊心の低さから

相手に必死に寄り添うことで

何とか自分を認めてもらおうとするので

自己愛性人格障害のひとに

自ら近づいていってしまうので

人を蹴落としていないと

生きていけない自己愛性人格障害のひとに

自分から歩み寄っていくので

被害に遭うのは当たり前なのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから逃れようと

他人を蹴落としてしまいますので

そばにいて

徹底的に離れていかないような人は

好都合なのです。

 

なぜかあなたのまわりで

トラブルばかり起こる、

という人は

自己愛性人格障害のひとに

自ら近づいていってしまったり

または自己愛性人格障害のひとに好かれて

恋人同士になってしまったので

歩み寄ることで

関係性を良くしようと

必要以上に努力してしまい

あなたがなかなか離れないことで

本当は臆病な

自己愛性人格障害のひとが安心して

攻撃できる好都合な人に

なってしまっているのです。

 

自分に原因があるのではないか?

と考えるのは

時間の無駄です。

 

あなたのせいではないことも

徹底的にあなたのせいにしてきますので

自己愛性人格障害のひとが

そばにいると

あなたに害をもたらすだけなのです。

 

 

 

現に自己愛性人格障害のひとから離れて

自己愛性人格障害のひとのいない世界で

生きていると

空気が本当に穏やかに流れていきます。

 

トラブルなんて起きる様子もないのです。

 

普通の人は

わざわざあなたをバカにしたり

笑いものにしたり信用を無くしたり

または突然、無視をしたり

急に不機嫌になったりしないのです。

 

自己愛性人格障害のひとがいないと

そんなことはまったく起きないのです。

 

いじめやモラハラや虐待やパワハラは

自己愛性人格障害のひとと

その被害に遭いやすい人の間だけで

起きていて

普通の人にはそんな出来事は

まったく起きないのです。

 

あなたがそのことに気づき

自分を大事にすることができて

自己愛性人格障害のひとの嫌がらせを

受けても、すぐに気づき

自己愛性人格障害のひとから離れると

そこは何のトラブルも起きない

平和な世界なのです。

 

 

もしかしたらあなたが

今後一生一緒にいるかもしれない

あなたの恋人やパートナーが

自己愛性人格障害だったら

今がどんなに幸せだとしても

その先はあなたを苦しめる出来事が

待っているだけなのです。

 

あなたの幸せは

あなたのまわりにいる人で大方決まります。

 

あなたが今後幸せになりたいのだとしたら

あなたのそばに置く人間は

選ぶべきなのです。

自己愛性人格障害のひとから離れるとあなたは驚くほど生きやすくなる

こんにちは♡

今日は、自己愛医性人格障害のひとから

離れると

人生がものすごく生きやすくなる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

もうずっと前から

Tiaraのブログを読んでくれているあなたは

自己愛性人格障害について

かなり詳しくなっていると

思われますが、

自己愛性人格障害のひとから

離れることができると

あなたの人生は

かなり生きやすくなります。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい方、というのは

共依存症の人や、自分に自信のない人

誰かがそばにいてくれないと

不安で仕方ない、という人が

とても多いのですが、

あなたの大好きな彼が

自己愛性人格障害だった場合

その感情の相乗効果で

あなたは彼から

ますます離れたくなくなってしまいます。

 

そして、

彼の方もまた、あなたを簡単に

手離さなくなります。

 

そしてその組み合わせは

お互いにお互いの症状を強めてしまい

だんだんとひどくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心を満たしてくれる

弱い存在を手放してしまうと

また違うターゲットを

育てていかなければいけなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

精神的に虐待しても

自分から離れていかない存在が

必ず必要なのです。

だからあなたがそばからいなくなると

また新しいターゲットを

無意識のうちに探し出して

その人をまた少しづつ、

自分の世界に引き込んでいきます。

 

今まで大事に自分から

離れていかないように

自分のことを

信じ込ませたあなたのような存在を

そばに置こうとしてしまうのです。

 

ですから

ひどいことをされても

それは自分が悪いからだと思い込んで

自己愛性人格障害の彼から

離れていかないあなたを

なかなか手放そうとしません。

 

 

あなたが離れていく予感を感じると

必死にいい人を演じ、

もう一度あなたに信じてもらおうと

恐ろしいほどの

しがみつき行為を見せますので

ひどい場合、激化して

大きな事件に発展することも

非常によくあるのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

見え方をコントロールされているあなたは

周りの人に信じてもらいにくく

いろいろな事件が勝手に

あなたのせいにされていきます。

 

だから、あなたにとって

自己愛性人格障害のひとのそばにいることは

いいことではないのです。

 

どんなに魅力的に見えても

あなたのためには決してなりませんので

それに気づいてあなたの方から

完全に離れてしまうと

今まであなたのまわりで起きていた

トラブルは

まったく起きなくなります。

 

 

あなたが自然にふるまっていても

誰からもとがめられることもなく

変な事件も起きなくなります。

 

 

それどころか

自己愛性人格障害のひとが

あなたの周りにいない場合、

あなたはありのままにふるまっていても

悪く思われることはいっさいなく

あなたは好かれやすい性格だと

いうことに気づくと思います。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすいあなたというのは

実は普通の人からは

とても感じの良い信じられる人なので

知らない間にあなたの周りには

あなたのことを好きな人たちで

いっぱいになります。

 

 

普通の人から見ると

あなたは裏表のない

とても付き合いやすい

親しみの持てる存在なのです。

 

あなたのまじめな所や

素直なところは普通の人から見ると

とても信じられる存在になりますので

みなさん、安心してあなたに

近づいてくると思います。

 

あなたの周りに

自己愛性人格障害のひとの

いない環境の中にいると

あなたは驚くほど

のびのびと生きやすくなるのです。

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると次から会う人が自己愛性人格障害かすぐに分かるようになる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

反省したふりもする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを悪く見せるために

反省したふりをします。

 

 

本当はあなたが何もしていないのに

2人の間にトラブルがあったことを

認めておいて

「自分も悪いところはあったんで

彼女がなぜああなってしまうのか

分かります。」

と反省した顔を見せることがあります。

 

あなたと彼との間に

何があったかなかったかは

2人にしか分からないので

あなたが何もしていないのに

あなたが彼に詰め寄ったり

もしくはまったく詰め寄らなかったとしても

納得できずに悲しい顔をしているだけでも

周囲の人は

何かあったんだなと

勝手に思ってしまいます。

 

だから本当は何も起こっていないのに

「別れる。」とか

「彼女とトラブルがあって。。」

と伝えるだけで

周囲は確かめもせずに

勝手にトラブルがあったと思い込みます。

 

だって常識で考えたら

何も起こっていないのに

別れ話が出たり、

昨日まで仲の良かった二人が

口を利かなくなるなんてことは

ありえないからです。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

何もしていないあなたに

急に冷たくなったり、無視をしたり

ということをして

あなたを不安がらせると

いうことをするからです。

 

Tiaraはそんな場面を

何度も目の前で見ていますし

実際に彼に急に冷たくされて

「どうしたの?。。。」と弱弱しく

聞いてしまったこともありますし

勝手に不安になり、何かしたのかな?

と考えてしまったことがあるので

相談者の方からの話を

普通に信用できます。

 

 

だって、被害者からの相談の内容は

自己愛性人格障害のひとの特徴として

何度も何度も目の前で

見たり聞いたりしてきたことだからです。

 

被害者の方が

なにが起こったのか分からないような相談は

自己愛性人格障害のひとを知らないと

出てこない話なので

聞いたらすぐにその話が

自己愛性人格障害のひとの話だと

分かります。

 

ほとんどの相談者の方が

「もしかしたら私の

勘違いかもしれませんが。」とか

「自己愛性人格障害だと

疑ってしまいましたが

間違っているかもしれない。」と言って

聞いた話は全部、自己愛性人格障害を

知らないと出てこない話なのです。

 

だからほとんどの被害者の方の判断は

あっていると思われます。

 

相手が普通の人なら

そんな風に感じることも

不自然だと感じることもありません。

 

ただ単に、楽しかったり悲しかったり

悔しかったりするだけで

自己愛性人格障害ではないか?と

疑うような不思議な感情は

普通の人の場合は

彼の行動を見ても

浮かび上がらないからです。

 

普通に仲が良かったり、けんかしたり

合わなかったり、仲が悪いだけで

普通の人との恋愛は

失恋したとこは確かに辛い時もありますが

別れてからも

戻る気がないなら

何度も何度も傷つくような出来事が起きたり

いつまでも彼がちょこちょこ顔を見せてきて

期待をさせるようなことを言ってきたり

しないからです。

 

普通の人は

自分から別れても

たとえあなたのことが嫌いになって

別れたとしても

思いやりから

あなたの前に姿を見せない様に

気を使うことがあります。

 

まだ彼のことを忘れていないようなら

なおさら姿は見せない様に

気を使うのです。

 

あなたが彼のことを

忘れていないことを知っていて

わざと期待を持たせるようなことを

言っておきながら

突き放すなんて残酷なこと

普通の人にはできないのです。

 

でも、自己愛性人格障害ではない人も

別れた後にあなたとの別れを後悔し

期待をさせるようなことを

してくるときもありますが

その場合はあなたが戻ろうとした場合は

喜んで本当に戻るからです。

 

 

自己愛性人格障害のひとのやり方の定番は

期待を持たせてあなたの心をぐっと引寄せて

あなたが期待をして

彼に寄り添って来ようとすると

突き放すのです。

 

普通の人は別れた後

本当に彼女のことを思っているのなら

中途半端に期待を持たせておいて

突き放すなんてひどいことは

できないからです。

 

さらにひどい場合は突き放されて

傷ついたあなたを笑いものにしたり

悪者にしたりして追い打ちをかけます。

 

これこそが

自己愛性人格障害のひとの

残酷で

最も恐ろしい本当の姿なのです。

 

女友達の場合も

自己愛性人格障害の人は

同じようなことをします。

 

あなたと気まずくなるような態度をとって

あなたを不安にし

あなたが一人で

じっと耐えている姿を楽しみます。

 

あなたの堪えている態度を

1週間くらい楽しんだ後

普通に声をかけて

あなたを喜ばせるのです。

 

周りで見ている人も

ケンカがおさまったんだなとほっとして

自己愛性人格障害のひとを

責めたりしません。

 

むしろ

自己愛性人格障害のひとを

怒らせるようなことをしたのはあなたの方で

寛大な自己愛性人格障害のひとが

あなたが反省しているところを見て

許してあげたんだな、と

むしろ自己愛性人格障害のひとに

好感を持つ人さえいます。

 

ですが、本当は

本当に何もしていないあなたが

悪者にされているだけなのですが、

周りの人も

許してもらったんだから

もう甘えた態度はとるなよ?と

あなたに対して厳しくなってしまうし

無意識にあなたのことをいつの間にか

軽く見るようになっているからです。

 

そんなことも知らないあなたは

許してくれたんだ、とうれしくなり

自己愛性人格障害のひとに

寄り添ってしまい、

あなたのその態度がまた

本当は何もしていないあなたの方が

悪い、と

とらえるようになってしまう

原因なのです。

 

 

周りの人から当たり前に

軽くみられるようになっても

あなた自身も気が付きません。

 

そしてまた

時間をおいて

自己愛性人格障害のひとが

あなたを無視するようになると

その態度を見ただけで

周りの人は

またあなたが何かしたのではないか?と

自然に思われるように

なってしまうからです。

 

だから、Tiaraは自己愛性人格障害のひとに

意味もなく

いきなり無視をされるようになると

ターゲットになると認識します。

 

そして、自己愛性人格障害のひとを

その瞬間にすぐに見破り

その瞬間から自己愛性人格障害のひとを

一切受け付けなくなります。

 

気を使ってご機嫌を取ったり

悲しそうな顔をしてうつむいたりすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを弱い人間だとみなします。

 

そして弱い人間には

どんなにひどいことをしても

いいと思ってしまい

自分の中の怒りや不安を

すべてあなたのせいにして

好きな時に感情をぶつけて

うさ晴らしをしているのです。

 

 

たとえばあなたを笑いものにして

あなたを眺めることで

自分のほうが上だと高揚したり、

あなたの失敗を怒鳴りつけて

あなたの周りからの信用を落とします。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

毎日そんなことをして

自分の権力を上げていくのです。

 

普通の人は

そもそもそんなことをわざわざすることがありません。

 

 

あなたとけんかをすることがあっても

わざわざそれを

周りの人にあなたの方が悪いとか

自分は反省しているが

などと

自分の正義を求めてもらうために

あなたを悪者にすることを

言わないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを使って

自分がいい人に見られたいだけです。

 

 

普通の人は

そのために弱いあなたを利用して

自分が傷つけられたと言って

同情を引くようなことをして

あなたの信用を失うようなことをして

周りの人を惹きこむようなことを

わざわざしないのです。

 

そしてそれは見ている周りの人も

今度は自分のところに

その役目が回ってくると

ヤバいと思うようになり、

自己愛性人格障害のひとに

逆らったりしなくなります。

 

そうすると

自己愛性人格障害のひとの立場は

その場所であなたを使って

どんどん上がっていくので

一石二鳥なのです。

 

そして異様な雰囲気の場所が

できていきます。

 

Tiaraはその場所の異様な雰囲気を

感じ取ることができるので

この中に誰か

自己愛性人格障害のひとがいると

感じ取ることができます。

 

だから、だいたいその場所に

入ってすぐに

そこがどんな場所なのか

気づいてしまうのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとに

今まで気づけなかったのは

自己愛性人格障害という人が

いることを知らなかっただけなのです。

 

自己愛性人格障害という人間に気づくと

そういう人は

雰囲気だけで

すぐに分かるようになるので

初めから避けることが

あなたが自由に生きていく

ポイントなのです。

自己愛性人格障害のひとの嘘と普通の人の嘘のつき方の違い

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとには

罪悪感がない理由について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

息を吸うように嘘をつく

と言われていますが

本人を目の前にすると

どうしてもそのうさん臭さがありません。

 

 

まるで、本当のことのように涙を流し、

熱く語ったりするところも

どう見ても誠実な人にしか見えないし

とても落ち着いた人のように見えます。

 

 

これが、嘘だった、ということは

被害を受け人にしか分からず

それも事が起こった後から

事実が違っていたことを

目の当たりするから分かるだけで

その時は被害者も嘘をつかれていることに

とても気づきにくいのです。

 

しかも被害者のほうが

周りの人たちから信じてもらえないことも

よく聞く話です。

 

 

では自己愛性人格障害のひとが

息を吸うように常に嘘をついているのに

こんなにも落ち着いて

堂々としていられるのでしょう?

 

不思議に思いますよね?

 

それで被害者の人のほうが

人間不信におちいり

自己愛性人格障害のひとが怖くなって

パニックになる被害者が後をたちません。

 

では、なぜ自己愛性人格障害のひとが

嘘をついても

あなたが信じてしまうのか

自己愛性人格障害のひとの

その脳の動きについてお話します。

 

まず、普通の人は

自分の都合が悪い時に

事実と違ったことを言って

嘘をついてごまかそうとします。

 

ですが、本人は

事実と違うということを

認識しながら相手をだますつもりで

嘘をついているので

ばれないかと内心ひやひやしたり

まるで本当のことを言っているように

上手くごまかそうとすることに

意識が集中してしまい

その罪悪感から動揺してしまうのです。

だからなんとなく周りの人から見ても

様子がおかしいと感じたり

怪しいと思われてしまい

なんとなく嘘をついている雰囲気が

外から見えてしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつこうとするときに

まず自分の頭の中で

それが本当の事実だと思い込み

頭の中で自分に都合のいいストーリーを

まるで本当のことのように

作り変えたりしています。

 

だから嘘をついていても

自己愛性人格障害のひと本人は

それを本当のことだと

自分でも思い込みながら

相手に伝えるのです。

 

だから自己愛性人格障害のひと本人も

自分でも本当のことを言っている

と信じ込んでいますので

まるでうさん臭さがありませんし

まったく動揺もせず、

堂々として語るのです。

 

自己愛性人格障害のひと本人も

他人に真実ではないことを話すときに

自分の中でそれは本当のことなのだ、

と思い込みながら話しているので

本人も嘘だという認識がありません。

 

 

他人にもそれはほんとうのことだ、

と思い込ませながら

自分でもそれは本当のことだ、

と思い込みながら言うので

罪悪感がないのです。

 

後から考えてみると

あんなにも堂々としていて

熱く語るとても信頼できる彼の話が

ぐちゃぐちゃだ

ということに気づいたのです。

 

 

じゃあ、あの時に話していた

何年も伝えられたあのとても素敵な物語は

嘘だったことになるか

もしくは2つの全く違う別の物語が

2つ同時に進行していたことになります。

 

とても不誠実な人間には見えないのです。

むしろ、普通の人が

嘘がばれたらどうしようと

内心ドキドキしながらつく嘘のほうが

とても怪しく見え

なんとなく嘘をついている

雰囲気が伝わってきてしまい

その人を嘘なんじゃないかな?

と疑ってしまいます。

会社にいる自己愛性人格障害のひとも

目の前で見ていると

立派なこと言ったり

落ち着いた雰囲気を醸し出したり

素敵だな~と思うことも

ありますが、

あ、でもこのひと、ただ、

自分をよく見せてるだけなんだよね?

と思ってしまい、

まったく話が頭に入ってきません。

 

会社にいる女性の自己愛性人格障害のひとも

たまに廊下ですれ違ったりすると

Tiaraを見て、

意味深にニタっと笑ったりしますが、

怖い、何なの?何かされてる?

何か言われてる?と

怯えもせずに

あ、きっとまた何にもないのに

脅かしてるだけなんだろうな~と

まったく気にもならず素通りします。

 

自己愛性人格障害のひととは

自分がどう見えるかを

外堀だけ気にして

あなたの反応を見ているだけなので

そこで反応してしまうと

ターゲットになってしまいます。

 

おそらく何もしていないので

素通りしていると

攻撃してもつまらなくなり

そのうちあなたには

何にもしてこなくなるでしょう。

自己愛性人格障害の被害を防ぐには物理的な距離をとることが最善策なのです。


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

一定期間、間をあけると

またいい人に戻るということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとして

上手くいっているときほど

関係性を壊そうとして

あなたを不安にさせる、

という特徴があります。

 

あなたが何かした覚えもないのに

一方的に別れを告げられ

本当に離れてしまうことがよくあります。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

信頼している人にほど

嫌なことができるという

普通の人と反対の感覚を持つため

あなたのことが本当に嫌いになったわけでも

また

あなたと本当に別れたいわけでも

ありません。

 

 

この時の彼の心情としては

彼があなたに別れ話をしても

あなたが縋り付いてくることを想定して

別れ話を切り出しています。

 

なので反応としては

彼と別れたくなければ

彼に「別れたくない」と言ったり

縋り付いたりしてはいけません。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

すべて反対の行動をとることが

正解なのです。

 

あなたが

彼からの別れを

すんなりと受け入れてしまうと

おもしろいことが

分かると思うのですが

今度はあなたに優しくしたり

急に「本当は別れたくないんだ!」

などと言ってまたあなたの心を奪おうと

優しい言葉をかけてきたり

あなたの情に訴えかけてきたり

するのです。

 

離れてからもあなたが

しばらく戻ってこないと不安になり

自分のことを思いだしてもらおうと

存在をちらつかせてくることが

良くあります。

 

そんなとき、あなたは

(彼が戻ってきてくれたのかな?)とか

(やっぱり彼も私のことが

忘れられないのかな)と

思ってしまいがちになり

彼に言われたひどいことを

忘れてしまったりしますよね?

 

ここでよりを戻す人が

非常に多いのです。

 

 

反対に彼があなたに

「別れたい」と言ってきたときに

あなたが彼に

「別れたくない」と言ったり

縋り付いてしまったり

泣き崩れてしまったりした場合には

さらにひどいことを言われたり

あなたを突き放すようなことをしたり

別の女性の名前を出してきたりするのです。

 

あなたが彼のことを

好きであればあるほど

彼はあなたにひどいことをしてきます。

 

 

そして泣き崩れるあなたを見て

高揚するのです。

 

幼いころから自尊心がない彼は

誰かに縋り付かれて

それでも自分が突き放したときに

相手の人がすり寄ってくることにより

自分に価値がないと思っていた心を

満足させます。

 

それくらい自尊心が低く

自分に価値がないと思っていますので

人から嫌われたり、

人から突き放されたりすることに

極端に怯えているのです。

 

だから普通の人がしないような

虐待をしたりいじめたりすることで

相手が自分より下だと認識し続けていないと

メンタルを保ち続けることができません。

 

 

だからひどいことばかりするのです。

 

 

ですが、本当は自分が他人から

価値があると思われていない、

と思っていますから

ひどいことをしていると

周りの人に知られてしまいますと

自分が嫌われたり

愛想をつかされたりするので

その虐待は絶対に周りの人には言わない

弱い人や、自己愛性人格障害のひとの

魅力に取りつかれている人ほど

強く虐待します。

 

だから初めのうちはとても優しくしたり

魅力をみせつけたりして

自分に惚れさせることが

とてもうまいのです。

 

 

そうやってあなたの気持ちを

惹きつけておいて

ひどいことをするのです。

 

あからさまにひどいことをしてしまうと

本当に嫌われたり、

本当はひどいことをしている

ということがばれてしまうので

そこは本当に用意周到にします。

 

たとえば恋愛だと

失恋は人を最も傷つけますから

ひどいことをしている、

と周りの人に気付かれずに

あなたを傷つけることができます。

 

自己愛性人格障害のひとが

別れ話を切り出しても

周りの人は

それはそれなりの理由があったのだ、

と勝手に思ってくれますし、

誰も彼に別れた理由など聞かないでしょう。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

恋愛を精神的虐待の道具に使うのです。

 

また旦那さんに依存している

専業主婦というのも

旦那さんに捨てられてしまい、

「離婚」ともなれば

生活していく自信もないので

旦那さんにひどいことをされても

我慢してしまう傾向があります。

 

すると自己愛性人格障害のひとの

奥様に対する嫌がらせは

どんどんエスカレートしていくのです。

 

しかも、旦那様ともなると

世間の人に知られたくないので

誰にも言わずに我慢をしている奥様も

みえますので

夫婦関係などは

モラハラ被害は

とてもひどくなりやすいのです。

 

自己愛性人格障害の人は

直接暴力を振るう人は少なく

できるだけ自分が悪く見えないように

精神的な虐待をするために

奥様の失敗で迷惑をかけられている、

という状態を作り出し

常に奥様をののしるという

自己愛性人格障害の旦那様も

おみえになります。

 

すると旦那様が奥様をののしることすら

正義に見えてしまうことがあるからです。

 

Tiaraはすぐに気づきますが。

 

そしてそれは夫婦関係や恋人同士だけでなく

会社で

辞めたくない後輩が

上司や先輩の自己愛性人格障害のひとに

怒鳴られたり人前で長時間

ののしられている、

という行動もTiaraはしょっちゅう

見ています。

 

自己愛性人格障害の被害は

家庭や会社、

最近ではデートDVなんている言葉も

流行っているようですが

恋人同士でもよくあることなのです。

 

 

自己愛性人格障害の彼がイケメンで

仕事もできる人気のある人なので

殴られても別れない

という悲しい女の子の話も

聞いたことがあります。

 

周りから見て

痛々しいほど殴らていても

女の子の方は

(自分が悪いから彼を怒らせる)

と思っているのです。

 

 

Tiaraから見たら彼が自己愛性人格障害だと

すぐに分かるのですが

別れずに堪えて

彼に好かれるように

彼を怒らせないように

頑張っている女の子は

ほかの人が

付き合うことをうらやむような

可愛い女の子だったりします。

 

もういい加減本当に

やめてほしいと思いますが

自己愛性人格障害のひとの心情も

とてもよくわかりますので

彼もやめられないことは

とても理解できるのです。

 

かといってこのままほって置いたら

死んでしまうか、心が病んでしまうので

できるだけ早く別れてほしいと思います。。

 

自己愛性人格障害のひとを

止めることはできないので

物理的に距離を置くしか方法はないのです。

 

もし、どうしても

物理的な距離を置けないのであれば

心理的に距離を置く方法がありますが、

心理的に距離を置くには練習と

自己愛性人格障害のひとの

心情を完全に理解することでしか

心の距離を置くことはとても難しいのです。

 

Tiaraの恋愛相談室では

具体的に彼と距離を置く方法を

直接教えています。

 

このスキルは

ほかのいろいろな場面で

自己愛性人格障害のひとに出会ったときに

使えますのでお勧めです。

 

自己愛性人格障害のひとは

昔は男性で日本人の約10%の確率で

いると言われていましたが

現在では、とても増えて

6人に1人が

自己愛瀬人格障害だというデータも

あります。

 

それ以外にもTiaraの恋愛相談室では

イタリアやフランス、

アメリカや中国、といった

海外からも寄せられていますので

日本人だけ、というわけではないようです。

 

これからの世の中で

平和に生きていくためには

自己愛性人格障害のひとを

スルー出来るスキルが

確実に必要なのです。

 

知らずに仲良くしてしまい

そのあとでターゲットにされてしまうと

何もかも失ってしまうことになるので

自己愛性人格障害のひとに対しての対策は

皆さん各自、できたほうがいいと思います。

 

まだまだ知られていない

自己愛性人格障害ですが

今後の未来は広がりを見せて

みんなが対処できるようになると

思いますので

それを目指してどんどんこの活動を広めて

自己愛性人格障害のひとが

優しい人や弱い人を

虐待の道具に使うのを

防いでいきたいと思います。

自己愛性人格障害の被害者にならないために


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまった方が

自分の危機管理能力の低さ

についてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい女性の特徴として

危機管理能力に欠けるというもの

があります。

 

あなたは相手に寄り添うことで

自分を認めてもらおうとしますが

自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたの性質を利用します。

 

自分に自信がないので

相手のために努力することで

相手に認めてもらおうとするのです。

 

寛大で優しい、という面もありますが、

自分が嫌だという気持ちや

自分が大事にされていないという部分には

当たり前のように流してしまう部分が

あるのです。

 

簡単に受け流してくれるため

自己愛性人格障害のひとは

本当は大変臆病で

人から悪く思われることに

ひどく敏感なのですが、

あなたには安心して、

ひどいことをすることができるのです。

 

大切にされている女性は

もっと自分の意見を言います。

 

自分の気持ちを

無視されるような扱いを受けた場合には

怒ったり

その人のことを信用しなくなります。

 

自分をもっと大切にしているので

ひどい扱いを受けたり、

理不尽なことを言われたりした場合には

簡単に受け流したりしないのです。

 

彼を怒らせないように

自分の気持ちを言わないで

我慢してしまうと

あなたの気持ちを

だんだんとあまり

考えないようになってしまうのですね。

 

あなたが考えているのとはむしろ

逆なのです。

 

自分の気持ちを大事にしない人は

他の人からも大事にされません。

 

傷ついているのに

受け流して許してしまったり

そのまま流してしまったり

するような人は

自分のことが大事にできて

いないんですよね。

 

自分のことを大切にできる人は

人からバカにされたり、

軽くあしらわれたときに

相手の人を簡単に許したりはしません。

 

それで相手の人が怒ったとしても

それはそれでいいのです。

 

あなたのことを大切にしてくれない人は

あなたのそばにおいてはいけないのです。

 

人間関係は自分の周りにいる人で決まると

言われています。

 

あなたのまわりに、

あなたのことを大切にしない人を置くと

毎日が不幸になってしまうのです。

 

悩んでいたり、

自己愛性人格障害のひとに

言われることを気にして

自分の思うように行動できないでいると、

あなたの脳にも負担がかかり

あなたのパフォーマンスまで落ちて

効率が悪くなります。

 

とはいえ、職場や学校など

人間関係を選べないときもありますよね?

 

そんなときは心の中で

スルー出来る無関心力を身につけましょう。

 

無関心力はあなたのメンタルを

安定させるだけではなく

あなたの邪魔をする余分なところに

あなたの心を無駄に使うことなく

効率が上がるのです。

 

自己愛性人格障害のような

人の邪魔をして喜ぶ人間は

ある一定数、

必ず存在すると言われていますので

いつまでも逃げられる、というわけでは

ありません。

 

まじめな人ほど

そういった人をスルー出来ず

自分の中にその原因があると思い込み

自責の念にかられてしまうのですが

実は、あなたに問題があるわけではなく

相手の心に問題があったのです。

 

しかも自己愛性人格障害のひとは

自分に原因があると思わないので

すべてをあなたのせいにしてきます。

 

それをすべてまともに受けてしまっては

あなたはできることまでできなくなって

しまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたの恋人でもあなたの邪魔をしてきますから

自分のせいだと不安になり

苦しむあなたを見て

高揚しているのです。

 

そんなことに

いちいち付き合っていられるほど

あなたの人生は暇ではありません。

 

人を潰して高揚感を得る、

そんな無駄な人たちのために

あなたの時間をさいていいては

あなたの人生がもったいないのです。

 

Tiaraは少しの時間の無駄も

したくもありません。

 

ましてや、大好きな彼でさえそうだったのに

まったくの赤の他人である

自己愛性人格障害の自尊心を持ち上げる

高揚感のために

少しでも付き合っているのが

もったいないのです。

 

あなたは自分が悪いと思っていますが、

そうではありません。

 

自己愛性人格障害のひとから離れるだけで

あなたの人生はとても楽になり、

あなたの能力が生かされて

イキイキと生きられるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

周りにいなくなるだけで

無駄なことに悩まずに済み

いろいろなことが簡単に前に

進みだすのです。

 

自分を大事にする人は、

自分の邪魔をするような人は

相手にしないので

自己愛性人格障害のひとも

反応してくれない人には

攻撃してもつまらなくなるので

あなたに攻撃しようとも

思わなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分を大切にしていません。

 

相手のためだと行動するうちに、

あなたの邪魔をされていることにも

気づきもせず、

失敗するのは

自分のせいだと思い込みますが

そうではないのです。

 

あなたがあなたらしく生きるためには

恋人だけでなく世間にいる

自己愛性人格障害のひとを見抜いて

心の中でスルーして

あなたの人生を生きてください。

 

あなたのまわりにいる

普通の人だけと交流していると

不思議と(これが普通なのですが)

トラブルなんて

全く起きなくなるのです。

自己愛性人格障害のひとは世間の人から自分がどう思われるかによって自分の行動を選ぶ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭ったことのある女の子が

大切にされるために必要なこと

についてお話ししたいと思います。

 

あなたの大切な彼が

自己愛性人格障害だと知ったら

びっくりすると同時に

とても悲しいと思います。

 

お付き合いをされているんでしょうから

ほかの友達よりも

さらに信頼していたことと

思います。

 

あなたが一番信頼していた人物

なのではないでしょうか?

 

Tiaraは恋人を誰よりも信頼します。

 

 

きっとそんな女の子が

世の中には一番多いと思うんですよね。

 

中には

彼よりも親友を一番信頼する、

という方もいると思いますが、

Tiaraはやはり

親友はどうしても困ったときに

相談する相手ですが、

親友と一緒に暮らすことはありません。

 

たまに会うからこそ面白いのであり

もしかしたら一緒に暮らしたら

合わなくなってしまうかもしれません。

(あ、そんなことないかな?w)

 

その代わり恋人とは

付き合いが長くなると、

もしくは信頼関係ができると

一緒に暮らす可能性が高いですし、

もしかしたら結婚するかもしれないので

生活を一緒にすることになります。

 

 

だから、たまに会う親友よりも

恋人のほうが深い信頼関係がないと

関係を築けないんですよね。

 

 

Tiaraのところにも毎日

「自分の人を見る目のなさに

自信がなくなりました。」ですとか

「彼は私のことを

本当に好きだったのでしょうか?」とか

または

「確かに彼の愛情を

感じた瞬間はありました。」とか

いろいろなコメントをいただきます。

 

おそらくそれは被害者の目から見たら

ほんとうで

被害者の人たちの見る目がないわけではなく

本当にそのように見えるし

普通の人は

まさか自己愛性人格障害のひとのような

考え方を持つ人間がいるなんて思えないので

分かる人はまずいないでしょう。

 

 

いるとしたらTiaraのように

自己愛性人格障害のひとに会ったことがあり

疑問に思って調べたりして

その病気の症状にたどり着いた人だけだと

思います。

 

 

普通は本当に愛情をもってしないと

できないようなことを

自己愛性人格障害のひとは

自分が良く思ってもらうためだけに

できるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

心がない病気、と言われていますが

だからこそ、自由に表現できるのです。

 

相談者の方の中に

俳優やタレントの

自己愛性人格障害のひとが多いのも

うなづける話だと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

常に尊大な自分を演じながら

まわりのひとからいい人だと思われることに

常に必死なので

そのようにふるまうことが

幼い頃より積み重ねられています。

 

演じることが日常になっています。

 

そうせざるを得ない心情なのです。

 

だから自分をよく見せる

本物のプロなのです。

 

だから普通の人が昨日今日で

いい人に見せようと頑張っても

勝てるはずがありません。

 

普通の人は普段そんなことは考えもしないで

普通に行動しているので本当に

自然な動きをしているのです。

 

悔しい時に怒り、

悲しい時に泣き、

うれしい時に笑顔を見せる、

そんな自然な感情を持っています。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

怖いと思わせるために怒り

不安にさせるために無視をして

好かれるために親切にしたり

尊敬されるために立派なことを言います。

目的が先で

そのうえで行動を選んでいるので

その行動に感情がなくても

目的のために泣いたり

怒ったりすることができるのです。

 

 

逆に言えば

怒っているときも

ただあなたに怒りをぶつけるために

あなたのちょっとした

誰にでもあるようなことも

失敗の種に見せることがうまく

自己愛性人格障害のひとが

怒っても仕方がない、と

周囲の人に思われるように

あなたの方が怒られても

仕方がない状況を作り出します。

 

自分の行動を正当化するために

あなたのことを悪者にして

先にあなたには誰も味方がつかないように

してしまうのです。

 

これが自己愛性人格障害の被害者が

何もしていないのに

知らない間にまわりのひとから

信頼されないようになる理由です。

 

 

だから本当は

自己愛性人格障害のひとは

それほどあなたに腹を立てているわけでは

ないことのほうが多いのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

すべてが普通の人と逆で

目的がさきにきて、そのために

自分の感情をいくらでも

コントロールできます。

 

ですが、本当はその感情に

中身はないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころからこの行動が

習慣化されているので

本当に人に心を寄せることができません。

 

本当に人に心を寄せることの意味さえ

分からないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の自尊心を上げるために必死で

人のことなどかまっていられません。

 

自分のことで精いっぱいなのです。

 

 

ですが、そのおかげで

容易に人から良くみられる行動や

言動をとることもできますし、

この人からは舐められたくない、

とか逆らえないようにするために

あらかじめ初めから威嚇しておく、

という行動をとることもよくあります。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

そういった行動を

マウンティングと言います。

 

「マウンティング」ということは

世間ではずいぶん一般化しているようで

Tiaraも職場の人に

「あの人はすぐに

マウンティングしてくるタイプだから

気をつけたほうがいいよ。」と

言われることがあります。

 

では、どうやったら

あなたを本当に大切にしてくれる人に

出会えるのでしょうか?

 

あなたが

大切にされるためにできる

8つのこと

 

あなたはおそらく

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすい性格をしています。

 

ですがあなたが選んだ人が

普通の人だったら

あなたはありのままで、

今までと変わらないあなた自身のままで

充分愛されていくのです。

 

相手が自己愛性人格障害だった場合だけ

次のことに気をつけていくとよいでしょう。

 

①自分の意見をきちんという

②自分の気持ちをきちんという

③初めから自分を出さない

(少しづつ小出しにしていく)

④嫌なことがあるときは受けない

⑤我慢しない

⑥相手の気持ちを考えると同時に

自分の気持ちにもきちんと耳を傾けてみる

⑦理不尽だな、とか一方的だな

と感じることにはいつまでも関わらない

⑧きちんと相手からの愛情が

返ってきているかどうかを

常に確認しよう

 

 

そのうえであなたが自己主張したときや

彼よりも強い考えを持ったりしたとき

あなたが彼よりも

優秀な成績をとってしまったときなど

彼があなたを認めてくれるかどうかを

よく見てみてください。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

1度も逆らってはいけません。

 

これはTiaraが親友にまだ彼のことを

自己愛性人格障害だとは知らずに

相談していたころに

彼女が

「彼には1度も逆らったらだめ。

ねえ、Tiara、

大げさに言っているわけじゃなく

私はTiaraに気づいてもらえるように

わざと言っているんだよ?」と

言われました。

 

もちろん彼女は

自己愛性人格障害なんて知りません。

 

ただ、彼の話を聞いていて

そんな気がしたようです。

 

少しでもちょっとしたことでも

彼よりも上に立ってしまうと

彼を怒らせてしまうと。。。

 

当時は

何を大げさなことを言っているんだろう?

と思いましたが

今では

彼女の言っていたことが本当だったと

分かります。

 

彼より少しでも優位に立っては

いけなかったのです。

 

あなたがもし、

彼に少しでもあなたの気持ちを

分かってもらおうと

彼にこうしてほしい、と頼んだり

あなたの気持ちはこうだから、と

彼に考えてもらうように

お願いをしてしまうと

あなたの彼がもしも

自己愛性人格障害だったとしたなら

あなたがその願望をかなえられないように

邪魔をしてきたり、

「そんなことは良くないよ。」と

あなたを否定するように持ってきます。

 

毎回毎回そのようにあなたを否定したり

認めてくれないのだとしたら

彼は自己愛性人格障害かもしれない、

と疑ったほうが

いいのかもしれません。

 

そして彼がもし、

自己愛性人格障害だったとしたなら

あなたは彼に

分かってもらおうとするのではなく

彼にもっと早く嫌われるべきだったのです。

 

自己愛性人格障害の彼に否定されたときは

苦しんだりショックを受けるのではなく

離れるチャンスなんだと

自分のためにラッキーだったと

安心して離れるべきなのです。

 

あなたはあなたが幸せになるために

あなたのことを本当に大切にしてくれる人と

出会わなければいけないのです。

 

そのためには

あなたのためにならない彼が

あなたのそばにいては

素敵な人があなたに近づくチャンスを

失ってしまうかもしれません。

 

 

あなたはあなたのことを

本当に思ってくれる人と

出会わなければいけないのです。

自己愛性人格障害のひとはびっくりするほど自分が周りからどう見られているかを気にしている


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

好む相手の姿について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

びっくりするほど

人のことを気にしています。

 

こちらが何ともおもっていなくても

すごいところや寛大なところを

一生懸命演じているので

やたらと声が大きく

不自然なほど周りの人に

聞こえたりしていることもあります。

 

反対に

人を責め立てたり、

こき下ろしたりするようなときは

驚くほど声が小さく

隣にいても何かを話しているのは

分かるのですが、

何を言っているのか

全く聞こえないときもあります。

 

かと思うと

周りの人にも聞こえるようにののしり

その人がいかに失敗しているかを

周りの人に聞かせるように

怒っているときもあります。

 

これは、自己愛性人格障害のひとの

都合により

声の出し方が、とても器用に調整可能です。

 

自分をどう見せたいか

その時の

自己愛性人格障害のひとの都合により

いくらでも変えることができます。

 

これによって

いい人だと思われたまま

他人を追い詰めることもできますし

直接会話を交わさなくても

なんとなく、あの人はいい人だなと

周りに印象付けることもできるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

本当にすごい能力を持っていて

しかも、本人は自分が周りから

どう見られているかを

普通の人が予想もつかないほど

随時、考え続けているのです。

 

自己愛性人格障害のひとの行動は

とても面白いです。

 

 

本当に興味を惹かれるのですが

ほとんどの人が

そんなことをしているとは

まったく気づいていないのです。

 

気づくと、本当に

めんどくさいことをしているな

と思いますし、

それに気づくと

どんなに優しくされても気を使われても

ああ、今は良く思われたいんだね、

としか思いません。

 

逆に責められたり、呆れられたりしても

今はショックを受けさせたり

不安にさせたりしたいんだなと

思うだけで

自己愛性人格障害のひとが

今何を考えてその行動に出ているか

手に取るように分かってしまうのです。

 

 

そんな自己愛性人格障害のひとを尊敬したり

ショックを受けたりしている人を見ると

真に受けなくてもいいのに

と思ってしまいます。

 

ですが、Tiaraもこれに気づくまでは

ショックを受けたり

すごいな、と思ってしまって

自己愛性人格障害のひとのことを

普通の人よりもすごい人だ、

と思っていたのです。

 

本当のことが見えていなくて

外堀だけに

一喜一憂していたんですね。。

 

 

普通の人と会話をしていると

何も起こりません。

 

トラブルもおきませんし、

気を使うこともありませんし、

けんかをすることもありますが

きちんと話し合ったり

相手の気持ちが分かるようになれば

また普通に友達として

話したり楽しんだり

真剣に悩みを打ち明けたり

相手の気持ちに寄り添って

感謝してもらえたりすることができて

人間らしくのびのびと

生きることができるのです。

 

もし、あなたのまわりに

あなたのせいではなく

なぜかトラブルばかり起きて

悩んでいるのだとしたら

あなたの周りの人を

良く観察してみてください。

 

あなたのそばに

自己愛性人格障害のひとがいたり

しませんか?

 

 

あなたのそばに

自己愛性人格障害のひとがいれば

あなたは、仕事ができるように

なりませんし、

あなたには本当の友達が

できにくくなってしまいます。

 

たとえ、本当の友達だと

思える人ができたとしても

いつの間にか、

あなたには身に覚えのないことで

信用を失ったり、

うまくいかなくなってしまったり

してしまいます。

 

もし、あなたのそばに

自己愛性人格障害のひとがいたとしても

自己愛性人格障害のひとが

あなたに全く興味を示さない場合は

比較的、生きるのが自由にできます。

 

ですが、

自己愛性人格障害のひとに好かれたり

嫌われたり、

ライバル心を持たれたりしている場合は

ことごとくあなたが弱い人間に見えるように

あなたに信頼がないように

周りからのあなたの見え方を

コントロールされてしまいます。

 

それは、

あなたを独り占めするためだったり

あなたにほかに友達や

恋人ができないように

防御されてしまうのです。

 

なぜ、そんなことを

わざわざするのかというと

自己愛性人格障害のひとは

非常に臆病で

あなたを潰しておかなければ

自分がつぶされるかもしれないと

ありもしないことで恐怖心を

極端にいだいてしまっているからなのです。

 

普通の人はそんなことわざわざしません。

 

だってすごくめんどくさいし

そもそもそんなことをしようとも

思いつきもしないからです。

 

自己愛性人格障害については

各書籍が何冊も出ていますし、

精神科のお医者様の間でも

医者でさえも

最も嫌がる病気として有名です。

 

 

普通の人からは、

あまり知られていない病気の部分で

本当はそんなことをしなくても

誰も自己愛性人格障害のひとのことを

蹴落としたり、

つぶしたりすることはないのです。

 

それでも自尊心がまったくない

自己愛性人格障害のひとは

ありもしないことで

勝手に恐怖心を持ってしまっているのです。

 

誰かを潰すことで

その人よりも自分のほうが上だと

常に認識していなければ

怖くて生きていけない病気なのです。

 

幼いころに、育った環境で

そうなってしまった自己愛性人格障害のひとに

そんなことはしないからやめてと

話しても理解できないので

攻撃と尊大な自分を見せつけることを

やめられずにいます。

 

 

自己愛性人格障害のひと本人も

それをやめることができないのです。

 

だから、自己愛性人格障害のひとから

攻撃されたり、

取り囲まれたりしないためには

あまり目立たず、何の魅力もない、

と思われるのが一番です。

 

 

自己愛性人格障害のひとよりも

魅力的に見えたり、活躍しそうに見えると

自己愛性人格障害のひとは

自分よりもあなたが

目立ってしまうことを恐れて

前もってあなたを潰しにかかります。

 

だから、自己愛性人格障害のひとには

何とも思われないのが一番なのです。

 

Tiaraは自己愛性人格障害のひとを見ていて

それがやめることができないことが

手に取るように分かります。

 

だから腹も立たないし、

怯えることもないのです。

 

ですが、普通の人には

自己愛性人格障害という

病気を持った人のことが分からないので

関わっていると

本当に失敗している、と思われるようになったり

本当に悪いことをした、と思われてしまい

周りの人からだんだん誤解されるように

なってしまいますので

自己愛性人格障害のひとがいた場合は

Tiaraはすぐに逃げます。

 

逃げ足だけはめちゃめちゃ早くなりました。

 

だから、こんなにも

自己愛性人格障害のひとのことが

手に取るように分かるようになったのに

一緒にいては危ないと思うのです。

 

今では、Tiaraの自己愛性人格障害の元彼が

元彼本人よりも

心の中が分かってしまいます。

 

でも、だからこそ、

近づくことができないのです。

 

Tiaraはただ、自己愛性人格障害のひとが

誰も傷つけないように

幸せになれる方法を見つけてほしいと

願っています。