あなたを理解してくれる人たちがいます

こんばんは♡

今まで信じてついてきた彼が自己愛性人格障害だったら

ショックを受けますよね。。

 

あんなにも素敵だった彼が病気なんて信じられない。

そんな心境だと思います。

Tiaraもはじめは相当なショックで、でも彼が

自己愛性人格障害の特徴にすごく似ていることに気が付いて

でも、本当に怖い精神病だったのでなんとか違う理由を探していました。

 

でも、探していくうちにだんだんに納得していったんです。

 

そう思うと、ショックな気持ちも腹が立つような気持ちも

だんだんになくなっていきます。

 

ああ、しかたがないんだなって。。

たぶん相当な時間はかかったと思いますけどね。

 

でも人間、納得がいかないことほど怖くて不安なものはありません。

彼の怖さもなぜだかわからない怖さがあったからこそ

余計に不気味で怖かったんだと思います。

 

でも、あの柔らかい笑顔や優しい声を聴くと

そう感じてしまうTiaraのほうがおかしいのではないかと

自分でもわからなくなりました。

 

自己愛性人格障害という病気があることを知って、

おかしくなかったんだ、やっぱりそういうことがあったんだと

ちゃんと納得できたのです。

 

 

だから、今は不安なあなたでも

彼がもし、自己愛性人格障害だということを知ったら

もう、彼のことは怖くなくなるのかもしれません。

 

でも、それと同時に一緒にいられないことも

話し合いをしてはいけないことも、話が通じないことも

理解できるでしょう。

 

あなたが考えるよりも、自己愛性人格障害やボーダーや

愛着障害はたくさんいます。

 

それと同時にその人たちに苦しめられている人たちも

もっとたくさんいるのです。

 

だから、人格障害にあったことがない人には

分からないかもしれませんが、

あなたの苦しみを知っている人はたくさんいます。

 

あなたは1人ではないのです。

 

Tiaraは被害者同士が話し合う機会があれば

あなたの気持ちは痛いほどわかってもらえると思っています。

Tiaraもこんなおかしな話、

誰にも信じてもらえないと思っていました。

でも、たくさんTiaraと同じ思いをしている人はたくさんいたのです。

 

そして今も苦しんでいる方も大勢いると思います。

 

できるだけ多くの人々が

この自己愛性人格障害のことを知ってほしいのです。

 

そしてもし将来あなたに大切な子供ができたときに

自己愛性人格障害ができるような環境は極力さけていただきたいです。

 

両親が愛し合い仲良くしているところを見て

自己愛性人格障害の子供は育ちません。

子供に精神的虐待をするような親の子供は危ないです。

 

その子が将来、この世界で生きていきにくくなってしまいます。

 

将来、できる子供たちを

1人も彼のようにしたくはないです。

 

今後ますます増えてくるといわれている自己愛性人格障害を

育てない世の中に変えていかなければならないと思います。

 

今まではわからなかった病気ですが、

最近では増えてきて社会問題にまでなってきているので、

少しでも多くの人に知ってほしいと思います。

 

そして自己愛性人格障害の人、本人にとっても

自分がなぜ今までうまくいかなかったのか、知るきっかけにもなると

思います。

 

知れば、なんでいつもすごいことになってしまうのか

納得できると思うので、

分からないと悩むことも少なくなりすっきりすると思います。

 

症状の軽い人は自分で納得できて、

治そうとしたり自制をかけたりするきっかけにもなると

おもいますので、むしろできるだけ多くの人に

知ってほしいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください