自己愛性人格障害からのプレゼント

こんばんは♡

 

今回は自己愛性人格障害の人は

プレゼントをするのが好き、

ということを説明します。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分が気に入った人にプレゼントをします。

Tiaraも気が付いたら、

ものすごくたくさんのプレゼントを

頂きました。

 

正直、プレゼントを頻繁にくれる、

ということは

相手が本気なんだ、

ともらうほうは、思います。

 

ほとんどの人は、特に、

付き合いだしたばかりのころは、

いろいろ相手に喜んでもらえるような

素敵なプレゼントを

考えたりするとと思います。

でも、付き合いが長くなってくると、

だんだんあげる物もなくなってくるし、

相手と一緒にいることも慣れてくだろうし、

だんだんイベントがなくなってきたり、

記念日を

忘れがちになりがちな人も多いと思います。

 

中には、ずっと記念日には

(例えば結婚記念日や誕生日)

プレゼントや素敵なお店にお食事に行く、

という素敵なカップルも

たくさんいると思います。

 

ただ、自己愛性人格障害の人は、

ほんとにマメに、ほんとに頻繁に、

細かいプレゼントや(机の上に飴を置いていく)とか

すごく気の利いたプレゼントをしたり、

すごく高いプレゼントをしたりするんです。

(プレゼントを頻繁にする人、

全部が自己愛性人格障害、

というわけではありません)

 

ほんとによくプレゼントをします。

 

だから余計に愛されてるって

思っちゃうんです。

 

Tiaraは物にも気持ちがこもってると思います。

 

自己愛性人格障害の人も

とても素敵なプレゼントをします。

でも、その時の心情は、

「こんなに素敵なプレゼントをしてる素敵な俺」にスポットが

当たっているのです。

 

もしくはこんなに俺は気が利くんだから

嫌いにならないでね。とか

こんなにすごいプレゼントをする俺を

好きになってね、とか。

どこかに出かけたら、

必ずお土産を買ってきてくれます。

 

仕事をしてて疲れてきたころに「はい!」と

机の上に

絶妙なタイミングで

コーヒーを置いていったりします。

 

ほんとに素敵なものをたくさんもらいました。

 

そんな時、優しいなとか、素敵だなとか、

センスがいいなとか

思ってしまうんです。

 

ただ、プレゼントをたくさんする人が

自己愛人格障害ですよ、

ってことではないんです。

そこは誤解しないでくださいね。

 

だから、自己愛性人格障害の特徴の1つに

「プレゼントをする」

というのを読んだときに

すぐにピンときました。

 

自己愛性人格障害の被害者の人は、

自己愛性人格障害の人の特徴を

どこかで目にしたときにピンとくるんです。

 

だから、これを読んでもピンと来ていない人は

あなたの彼は、

自己愛性人格障害ではないのかもしれません。

 

普通の人が読んでも

何を言ってるのかわからないと思います。

 

 

わからない人は、

自己愛性人格障害の人がそばにはいない人です。

 

自己愛性人格障害の特徴はいろいろありますが、1つか2つ

あてはまるだけでなく、

いくつか当てはまって確信が持てるようになるまでは

彼が自己愛性人格障害ではないのではないか?

と思うようにして、

当てはめていってください。

 

もし、これを読んでピンと来た人は、

できるだけ自己愛性人格障害のプレゼントは

受け取らないようにしてください。

 

理由は次回お話しします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください