自己愛性人格障害の人とプライベートで付き合ってはいけない理由

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人と、

プライベートで付き合ってはいけない理由について

お話しします。

自己愛性人格障害のことを少しでも知っている人ならば、

わざわざ自己愛性人格障害の人とプライベートで付き合いたいと

思う人は、いないでしょう。

でも、知らずに付き合ってしまうんですよね。。。

男女の仲として付き合わなくても

友達、同僚、近所の人、親戚、身内として

ある程度のお付き合いをしなくてはいけないという人もいるでしょう。

でも、それでもできるだけ最小限にしておいたほうがいいのです。

Tiaraも自己愛性人格障害の疑いのある人とは

極力付き合いを避けるようにしていますが、

最近、増えたんじゃないか。。と思うほど、

周りに自己愛性人格障害っぽい人はいます。。

人と話しているとき、やたらと人の上げ足ばかり取る人。。。

毒舌で常に人を傷つけているような人、

笑いながら冗談ぽく、その人の気にしているようなことを

ネタにするような人、

冷たい表情の人、ふいに訳の分からないことで怒りだす人。。。

違うかもしれないですけど、

Tiaraはその可能性のある人とは極力深い付き合いはしないようにしています。

自己愛性人格障害の人は、自分が(この人!)

と思うと、驚くほど積極的にかかわってきます。

見抜くポイントはTiaraのこれまでのブログを参考にしてみてください。

なんとなく普通の人とは違うポイントが見えてきます。

そしたらできるだけあなたの情報は

隠すようにしてください。

プライベートなお付き合いは、大勢の場合以外は

すべて断ってください。

その時、敵対心を持たれるような断り方はやめてください。

必ず、行きたいけれど、どうしても外せない予定がある、という雰囲気を作り出して

「ごめんね。」と残念そうに言ってください。

具体的に理由を言う必要はないです。

もし、聞かれたら、当り障りのない理由を答えてください。

近所の人の場合、ニコッと笑って挨拶だけして

足早にその場を離れる、というだけの付き合いにしてください。

もしすでに、結構仲の良い関係でしたら、

徐々に会話をする機会を少なくしていってください。

会社の人ならば業務ことだけを離し、それ以外では話をしないようにしてください。

一度、気に入られてしまうと自己愛性人格障害の人と

一緒にいることは、結構心地よかったりするんです。

例えば、ほかの人に厳しい自己愛性人格障害の人が、

あなたにだけ、優しくしてくれたり、親切にしてくれたりする。

厳しいけど、悪い人じゃないよね、なんて思ったりもする。

本当にそういう人もいるから厄介なのですが、

明らかに、ほかの方に故意に目の敵にしているようなそぶりがあったりする場合は、

可能性としてはありますから、

Tiaraはできるだけ近寄りません。

何より自己愛性人格障害の人と、

深くかかわってしまうと、あなたの人生も人格も存在も

潰されてしまうからです。

他の人にやる、ということはあなたにもする可能性がある、

ということを肝に命じておきましょう。

あなただけは好かれているから、と思わないでください。

人にひどいことをする人はそういう人なのです。

あなたが変えられるわけはないのです。

もし付き合う時は、同じことをされてもいい覚悟で

付き合いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする