最近、彼と別れたばかりで苦しいあなたへ

こんばんは♡

最近、いろんな方から、自己愛性人格障害の人と別れたという相談や

別れられなくてつらいというメッセージをいただくのですが、

読んでいて、

彼への気持ちもとてもよく分かりますし、

Tiaraも本当に辛かったころの気持ちを思い出して苦しくなります。

被害者の方ができるだけ早く幸せになれるよう、

お願いを込めて今日は、

あなたが自己愛性人格障害の人にどんなに愛を注いできたかについて

お話ししていきたいと思います。

メッセージには随時お答えしていますが、

一部、どうしてもメールが送れない方が見えます。

ごめんなさい。

何度か送っているのですが、なんかダメみたいです。

そんな方は、どうか1人で悩んでいるよりも

このサイトを訪れていただき、

あなた1人で悩まないでくださいね。

自己愛性人格障害の彼と何らかの形で別れることになった場合、

普通の恋愛が終わったときよりも

異常な苦しみがあります。

それは、共感性の高いあなただからこそ、

自己愛性人格障害の彼と恋に落ちてしまったからです。

でも、それゆえ、彼のほうも

あなたのその共感性に頼ってしまって

あなたからの称賛を求めながらも虐待してしまっています。

彼女を傷つけたらいけないんだと、そこに気づけさえすれば

素晴らしい二人になれると思うのですが、

自己愛性人格障害は、自責の念というものがない病気なので

気づくはずもありません。

どんどん虐待を強めていき

恐ろしいことになります。

彼との別れが、

そんなふたりに限界がきての別れなのか、

まだ、ただの彼の嫌がらせの別れなのかわかりませんが、

別れた以上、どんなに苦しくてもこのまま別れてしまったほうが

あなたのためなのです。

Tiaraも彼を好きな気持ちと、

彼を恐ろしいと思う気持ちと

同時に持ったのは初めてなので、混乱し、なかなか結論が出せませんでした。

自己愛性人格障害という病気がそもそもTiaraの勘違いで

彼と頑張ってやっていけば

彼もわかってくれるようになって、素晴らしい未来が待っているかもしれないのに

自己愛っぽい行動で結論を出してしまうのではないかとか本当に悩みました。

彼が自己愛性人格障害だと気付いてからも、

好きだという気持ちは止められず

自己愛性人格障害の人の感情がどうやって動いていくのかも

大体わかっていましたので、

そばにいて何とかTiaraのほうで

コントロールできないかとしばらくあがいていましたが、

彼が激化し、あまりの恐怖にそばにいられなくなりました。

今、離れてみて、この形が一番理想的だと思っています。

好きなのに、離れることが理想的だなんて

普通の人には理解不能だと思いますが、

自己愛性人格障害の場合はそうなのです。

一緒にいる限り、攻撃はますます加速していきます。

あなたが彼から離れられない気持ちは

痛いほどよくわかります。

でも、本当の恐怖を感じない限り、

Tiaraが何を言っても離れることは

難しいのかもしれません。

でも、そのまま行けばとんでもないことになりますので、

その前にどうか離れてしまうことを願います。

そして、あなたが本当に恐怖を感じて離れたときは、

本当にすべてのものを無くすと

覚悟しておいたほうがいいでしょう。

いっそのこと、あなたから捨てたほうが

無くすより楽なのかもしれません。

ただし、人生はいつでも何度でも

やり直しがききます。

あなたの人生は

いつでも再出発ができるということを

忘れないでください。

あなたと同じ思いをしている人も

驚くほどたくさんいます。

彼は、そういう病気です。

あなたが悪いわけでもありません。

ただ、病気とは言え、ターゲットにして

彼が少しでも楽になるために

虐待をしていたのだとしても、

あなたが、大好きな彼から憎まれて幸せですか?

それを考えたときにTiaraは

離れたほうがいいと決心できました。

Tiaraはそれが嫌だったんです。

自己愛性人格障害を分かったからと言って、

そばにいて死に物狂いで彼を支えていたとしても

彼にはそれが通じることがなく、

本当にあなたを憎しみをいだいて

お前のせいで俺がこんなにも苦しんでいる、

と思うようになっていく。。。

そんなの耐えられますか?

あなたは何のために彼のそばにいるのですか?

彼から愛されるためではありませんか?

彼を支えていきたいからではありませんか?

残念ながらそれは不可能で起こることは

あなたが望んでいることと

は全く反対のことなのです。

それなら彼を思い出にしませんか?

遠くから彼の幸せを祈る。

そんな愛があってもいいじゃないですか。

それなら彼をきれいな思い出にしませんか?

もちろんできたらTiaraも彼を治してあげたいんです。

そして二人で幸せに暮らしていきたいんです。

でも、もともと

自己愛性人格障害に育ってしまっているので

治るとかそういった問題ではありません。

正常な人間が途中で

病気になったわけではないのです。

あなたの愛情が深いから

その分辛さも大きいんだと思います。

でもその優しさや愛情は

今まで頑張ってきたあなた自身に

向けてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする