自己愛性人格障害の人にターゲット認識されないためには?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

わざわざ何度も何度も傷つける、ということについて

お話ししたいと思います。

 

男女のお付き合いをしていて

お互いのことを思いあっていても

どうしても相手をきずつけてしまう、ということは

よくあると思います。

 

ケンカしたことない、なんていうカップルも

少数派ながらもいると思います。

 

でも、付き合いが長くなってこればなるほど

分かり合おう、分かってもらおうとすればするほど

どうしても傷つけてしまう、ということは

普通にあると思います。

 

 

しかし、相手が自己愛性人格障害だった場合、

これを彼の意思で、傷つけよう傷つけようと思って

わざわざ何度も傷つけることをします。

 

それによって

あなたを見下し、自分が優位にたとうとしているのです。

 

これは別に彼の性格が悪い、ということではなくて

彼の中にある自己愛性人格障害という病気がそうさせます。

 

 

一番近くにいる決して逃げていかない相手を

傷つけて一瞬の高揚感に浸るのです。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが困っている顔を見るとひどく高揚します。

 

Tiaraはもう彼とは離れてしまったので

もう会うことはありませんが、

会社にいる自己愛性人格障害の人を見ていると

同じことをしています。

 

Tiaraの元カレよりは多少ピリピリして

神経質な感じがありますが、くらいの高い人、怖い人、外部の人の前では

驚くほど紳士的です。

 

 

そしてやはり仕事は丁寧できれいで速いです。

 

そしていつも近くにいる後輩や失敗ばかりしている人に

お説教をしながらピリピリした雰囲気を醸し出しています。

Tiaraは、今は、

自己愛性人格障害の人には

どうやって対応すればいいか分かるので、

入って1,2か月の間に、自己愛性人格障害の人から

ターゲットから外されるよう行動していたので

彼もTiaraには、何も言いません。

 

そして、穏やかなのですが、

ちょっとした失敗にも目をキラキラさせます。

 

はっきり言うと、

自己愛性人格障害という病気を知らなければ

共依存のTiaraにとって少し魅力的にも映るかもしれません。

 

でも、どうなるか分かっているので

決して近づきません。

 

今日、年末も差し迫り、年末調整の用紙を提出するよう頼んであったのですが、

この自己愛性人格障害の人が、

Tiaraに少し遅れてもいいか、訪ねてきました。

 

25日までに提出するよう頼んであったのですが、

25日は土曜日で会社は休みです。

「25日までって書いてあったけど土曜日でいいんですか?」

「あ、すいません。24日ですね。」

「24日の何時までに出せばいいですか?ぎりぎりまでいいんですか?それとも朝?」

 

 

なんでこんな細かいこと聞いてくるんだろう?

Tiaraは2週間くらい前にみんなに言ったので

本社に送るのがいつまでだったか覚えていません。

 

「えっと。。。ちょっと待ってくださいね。。」

 

彼が自己愛性人格障害だと気付いているので

ちょっと怖いです。

細心の注意を払いながら、ターゲットにされないようにふるまって

書類やメールを確認していました。

 

いつまでに出せばいいか書いてある情報をさがしているTiaraを

キラキラした目で見ています。

(これを自己愛性人格障害を知らない人は、

自分に恋をしているの?と勘違いしてしまうかもしれません。)

 

月末までに出せばいいという情報を見つけました。

 

「あ、月末までに出せばいいんで月曜日でもいいですよ?」

彼にそう告げると

あ、なんだ、情報見つけちゃったか、とちょっと残念そうな顔をしたのが

Tiaraには分かります。

 

自己愛性人格障害は、

常に無意識のうちにターゲットになりそうな人を探しています。

 

Tiaraは分かっているので、冷静に対処していますが、

これが、どたばた一生懸命に、

待たせちゃ悪いとか思いながら、必死で探し、

「あれ~どこ行っちゃったんだろう!ごめんなさいね!」と

けなげにやっていれば

何かのきっかけにすぐにターゲット認識されます。

 

Tiaraは「けなげに」とか「一所懸命に」とか「必死に」とかいう姿を

自己愛性人格障害の人に見せません。

 

ちょっとかわいくないですよね~。

 

でもこれがいいんです。

 

普通の人には必死になって探し、謝り、ごめんね~と茶目っけたっぷりに

愛想を振りまいている女の子は

可愛いと思ってもらえるかもしれません。

 

でも、自己愛性人格障害の人には、

ターゲット認識されてしまうのです。

 

必死になる子、一生懸命な子、けなげな子、

尽くす子、ほど、マインドコントロールされやすいのです。

 

彼は、あなたが必死になって探しものをしたりしているときに

キラキラした目で高揚してあなたを見つめていませんか?

 

慣れてくると、それが本当に好意を持ってもいているのか

ターゲットにできそうだ、と高揚してみているのか

分かるようになります。

自己愛性人格障害の人は

普通の人となんでも感覚が真逆だと

覚えておきましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください