敵対心のない嫌がらせ

こんにちは♡

前回、モラハラの怖さというものが、

どれだけ怖いか、

どうしてターゲット本人にもわからず、

事態が悪化していくのか

なんとなくわかっていただけたのではないでしょうか?

今はこんな感じで好きなことをしているTiaraですが、

去年の今頃は

自分のことどころではなかったんです。

ほんとに彼が悪化したのか

長い間付き合っていたのでターゲット化したのか、

それともTiaraの発言が火をつけてしまったのか

それはわかりません。

今まで一番の味方だと思っていた彼が

あなたを陥れるようなことをしている。

すごいショックですよね。

Tiaraもすごいショックでした。

日常的に細かいことが多いので

指摘するほどにはなりません。

同じ会社でしたので帰りは「一緒に帰ろ」

と言われることも多かったのですが、

車で一緒につるんで走っていると

突然方向転換をされ、

スピードを上げて曲がっていったり。

(はじめのころは「どうしたの?」

とかラインを送ったりすることもあったんですが)

「ん?スタンド寄っただけだよ」とか言われると

「なんだ」と言いつつも、

その時はドキッとしましたし、

正直いい気はしないですよね。

3,4か月に1回別の場所で

研修があったりしたのですが、

社内システムを使って好きな時に予約するのですが、

「一緒の日にしよ♪」って

嬉しそうに言われるので

Tiaraもうれしくなって、

二人とも同じ日に予約していました。

付き合いだして間もないころは、

一緒に会社を出て

彼の車で、研修所まで行っていました。

Tiaraが会社に入って間もないころは

わりとTiaraは人気者でした。

みんなに「研修一緒にいこ」って

言われていたのですが

毎回、彼と行く、というので(付き合っていることは

おおっぴらにはしていませんでした。)

だんだん、みんなもTiaraを誘わなくなりました。

でも、ほんとに一緒に行ったのは

会社に入って5年間で1、2回だけです。

(何十回と研修はありました。)

毎回、何も言わずにいつの間にか、

会社からいなくなってしまっていたり、

「あ、一緒に行くこと忘れてた。」

と言ったり。

毎回、予約するときは「研修いつにする?」と

彼のほうから聞いてきて予約するので、

Tiaraは毎回、一緒に行くのか、

と思っていました。

でも、毎回、前日にけんかをしたり、

(もちろんなんで怒るのか分かりません。)

気づけば、ずっと嫌がらせをするために、

わざわざ、同じ日に予約をしていたのです。

でも普通、何度もこんなことされたら、

けんかになるに決まっています。

でも、Tiaraは言えなかったんです。

[ad#co-1]

彼には、意地悪をしていても話をするときに

敵対心がないのです。

とても紳士的だったり

穏やかな話し方だったりをするんです。

普通、意地悪をする人は、

敵対心をむき出しにしてします。

だから、

嫌がらせをされていると気付くのですが、

自己愛人格障害は敵対心のない虐待

と言われています。

だからモラハラに気が付かないのです。

でもあなたもそうだと思いますが、

約束していておいていかれると嫌な気持ちになると思います。

それを日常的に繰り返すのです。

はじめは1か月に1回、2回、

気づかないレベルです。

ただ、それ以外の時はとてもやさしいです。

好きだよ、と言ってくれたり、

Tiaraのことを本当に大切にしているよ、

と言われる。

嫌がらせもいろいろなやり方で

手法を変えて仕掛けてきます。

おいてったときも前日にけんかをし

「明日は一緒にはいかないから。」といわれることもあれば、

「あれ?そうだっけ?」ととぼける。

たぶん、「一緒にいこって予約したよね?」

って言ったときもあります。

そしたら「別に一緒に行かなくても向こうで会うから

いいじゃん。」と言われました。

その時の言い方も、

ぶっきらぼうに言ったのではなく

とても優しくて、(ま、そっか)

と納得してしまうレベルです。

でも、いやな感じは残りますよね。

しかも、頻繁にやられると。

分からない程度にチクチク、じわじわと、

そしてTiaraに優しくしているところを

みんなが見てる。

本当にわかりにくいと思います。

でも、その嫌がらせの頻度も、

強さもだんだん加速していきます。

できるだけ早く気づきましょう。

あなたの相手は、

あなたが傷ついているのを知っていて

自分だけが紳士に見えるように、

巧妙にあなただけを

落としいれているのです。

何に一番ごまかされるか。。。

他の方はわかりませんが、Tiaraの彼は

声と顔、そして態度でした。

ほんとに嫌なことするときは、

「どうしたの?」「そんなことしてないよ?」

「Tiaraどうしたの?もしかして生理?」

こんな感じです。。。

ほんとに穏やかな顔と態度で。。。。

「よく勘違いされるんだよね。俺、怒ってるみたいに見えるみたいだよね~。」

そうなんだ。。。

彼の顔立ちは、無表情で

まったく心の中が読めません。

でも、時折、

子供のように屈託ない笑顔で笑ったり

正義感に燃えることも言うんです。

ほんとに、自分が勘違いしてしまったのかな?と思ってしまうくらいに。。

今まで、Tiaraが嫌だと感じてきた人たちは

・しゃべり方が威圧的な人

・態度が威圧的な人

・嫌な顔をする人

などでした。

優しくしてくれた人、

Tiaraのことを好きだといってくれた人には

基本、嫌なことはされたことがないです。

だからバツイチだったTiaraのことが

好きだと告白してくれた時には

正直、ほんとにうれしかったんです。

日曜日、

もし暇なら喫茶店にでも行きませんか?

と誘われ、

元旦那さんと別れて以来、

特に何をするでもなかったTiaraが

子供に

「ねえ、会社の人に喫茶店に誘われちゃった。行ってもいい?」

と聞くと「いいよ~」とのんきな子供の声。

日曜日の午後、子供とごろごろしてたんです。

突然の告白に正直びっくりして

カチカチになって帰ってきました。

Tiara :「コクられちゃった~」と机に突っ伏して子供に打ち明けると

子供    : 「おい、うそだろ、母さん。そんなわけないよな~w」

Tiara   :    「ほんとだよ~」えへへ(〃´∪`〃)ゞ

子供  : 「好きでもないのに付き合わないよな!なあ?」

Tiara :    「・・・」

子供   :  「おい、嘘だろ!まじかよ。。。」

たぶん、久々の告白に舞い上がっていたんだと思います。

それに会社ではすごく仕事のできる彼。。。

こんな人にコクられるなんて。。。

そのあと、子供2人もすぐに彼のことが好きになり、

いっぺんに楽しい生活に変化していきました。。。

その彼が、まさか、そんなことするわけはないよね。。

あまりのギャップにTiaraが考えすぎなのでは?とおもっていったんですよね。

自己愛人格障害は、ほんとに普段の態度と

ギャップがあるように思えます。

だから自分の勘違いなんだ!と

勘違いしてしまうことが多いのです。

あなたも口調や態度が穏やかでも、

やっていることをよ~く見てください。

彼のやっていることが、

本当に好きな人にできることなのかを。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tiara ミカン より:

    励ましの言葉ありがとうございます。

    傷を癒して、少しずつ元気を取り戻して
    自己愛性人格障害の人には
    本当気を付けなきゃと思います(^^;

  2. Tiara ミカン より:

    はじめまして。

    最近テレビでもモラハラが
    取り上げられるようになり、
    自己愛性人格障害と言う病気を
    知って、自分がそうなんじゃないかと
    ずっと悩んでいました。

    けれど、この、敵対心のない嫌がらせを
    読んで、私も元付き合っていた人に
    同じような事を思いきりされていたと
    ビックリしました。

    私も私で共依存的なところがあり
    もちろん自分の弱さも問題ではありますが、なんと言うか、自分が自己愛性人格障害なのではなく、被害者だったんだと、
    複雑ではありますが、ホッとしたような。

    ホッとしていいのかどうかは
    わかりませんが(^^;

    こちらのブログに書いてある事が
    全て別れた彼に当てはまる事ばかりで。

    口調が優しかったり、本当に優しそうな
    笑顔だったり、ちょっとしたところで、
    凄く気がきいていたり。
    だからこそ、
    なかなか気づけないし、
    自分が悪いと思ってしまう。

    最後はボロボロでした。

    本当に、自己愛の人は天国と地獄を
    両方味あわせてくれます(T_T)

    • Tiara Tiara より:

      ミカン様

      いつもTiaraのサイトを訪れていただきありがとうございます。

      天国と地獄、自己愛性人格障害とはまさに両極端の世界を見せてくれるので
      ひどいとは一概に言えないところが難しいところです。
      尊大な自分を魅せつけなければいられないので、それが結果嘘になることも
      魅力的に映ることもあるでしょう。
      まさに常識では理解できないことばかりなのでかなり混乱してしまいますよね。
      自分が悪いのかと責めてしまうほうが通常に神経なので、そうなると自己愛性人格障害の精神的虐待までが
      正当化されてしまい、被害者はただただつぶされてしまうのです。

      ミカンさんが精神的につぶされる前に気づいてよかったと思います。
      これからは自分を癒して好きなことをして生きてみましょうね。