別れた彼からプレゼントが届く意味

こんにちは♡

今日は、もう別れてしまった

自己愛性人格障害の彼から

プレゼントが届く意味について

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の元彼から

プレゼントや手紙、

ラインなどが届くというお話を

非常によく聞きます。

彼が自己愛性人格障害だった場合は、

彼はもう一度あなたと

コンタクトをとる方法を

探しています。

そもそも自己愛性人格障害の人との

別れとは

彼からのあなたへの

嫌がらせの一環なのです。

本当に真剣にお付き合いを重ねてきて

どうしてもやっていくことが

できなくなったので

関係を元に戻して

お互いの再出発をしましょう、という意味の別れではなく、

あなたが必死で彼にすがり

追いかけさせて、

さらにどん底まで叩き落すための

別れなのです。

自己愛性人格障害の人にとって

「別れ」とは

精神的虐待の道具です。

だから、別れた彼からプレゼントや

連絡が来て

喜んではいけません。

彼がもし、自己愛性人格障害ではなく

普通の人だったなら、

よりを戻して以前よりいっそう

絆が深まることが

あるでしょう。

というより、ほとんどの場合、

そっちです。

しかし、自己愛性人格障害の人との

復縁は

そのまま、地獄を意味します。

二度と戻ってはいけません。

そして、彼からの連絡やプレゼントに反応してしまうことは

その復縁のきっかけとなってしまいます。

だから自己愛性人格障害の元彼から

プレゼントが届いたときは

心の中で「ありがとう。」と言い、

彼にお礼の連絡やお返しをしては

いけないのです。

自己愛性人格障害の人は、

見捨てられ不安が強烈に強いので

自分から捨てるのはいいのですが、

相手から捨てられたと思うと

異様な執着を見せます。

そして彼のことが忘れられない場合、

彼から連絡があったことにより

うれしくなって

よりを戻してしまうのですが、

以前よりもあなたを支配できていると

彼は喜びます。

モラハラとは、

精神的な支配なのです。

あなたが、彼からどんなことを

されても

彼についていって

必死で努力するという

精神的な支配のことなのです。

だから、自己愛性人格障害の彼から

何度でも連絡が来たり、

プレゼントが届いた場合も

心の中でありがとうと言い、

彼への反応は、

全くしないでください。

後別れた後に嫌がらせを

受けたという場合も

たまに聞きます。

悪い噂を流されていたですとか、

物がなくなっていた、

傷をつけられていた、

というような場合です。

嫌がらせの場合も、

怖がったり怯えたりしては

いけません。

嫌がらせの場合は、

できたらあなたの住んでいるところや

仕事も

彼の知らないところに

変えたほうがいいです。

そして絶対に反応したり連絡したり、

やめてと言ったりしてもいけません。

嫌がらせに、

あなたが反応すると思った場合は

さらに嫌がらせを

強めていくでしょう。

本当に危険だと思った場合は、

警察にも連絡しておいたほうが

いいのかもしれません。

自己愛性人格障害は、

脳は正常なので、

事件は起こさない、と

言われていますが、

あなたが誰にも言わず、

完全犯罪になる、と踏んだ時は、

事件を起こすこともあります。

極めてまれではありますが、

万が一のために、

自分の身は自分で

守らなくてはなりません。

近くに住む友人などにも

相談しておいたほうがいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする