別れた彼と何度も会わなければならないときの付き合い方は?

こんにちは♡

今日は、別れた彼と

何度も会わなければならないときの

付き合い方について

お話ししたいと思います。

恋人と別れてから普通は何度も元彼と会うということは

普通はあまりないことなのですが、

相手が自己愛性人格障害だった場合

とてもよくあることになります。

自己愛性人格障害の相談をうかがっていますと

ほとんどの場合、

彼から何気なく連絡が来たり、

またはあなたのほうが

どうしても彼を忘れられなくて

連絡を取ってしまった場合、

別れているにも関わらず

普通に連絡が来るように

なってしまうことが

本当によくあります。

大好きだった彼と

なぜか納得できない理由で

別れることになってしまった場合、

彼とまた会いたくなってしまいますよね?

ですが、これがとても危険な行為で

いったん別れたにも関わらず

あなたが会ってくれるようになったということは

自己愛性人格障害彼にしたら

あなたにもっと強く嫌がらせをしても

あなたは耐えられるという判断をしてしまいます。

普通のひとなら

また会ってくれるようになったということで

別れを後悔し、

もう二度と同じことはしない!

となり、二度目は以前よりも
うまくいくようになるのが普通なのですが

自己愛性人格障害だった場合は

以前よりもあなたへの惹きつけ行為と嫌がらせが

同時に強くなります。

あなたが共依存症だった場合や

恋愛依存症だった場合、

以前よりも心が強く惹きつけられるようになってしまい

とても胸が苦しくなります。

この状況をつつけていると

確実にあなたは心臓を悪くしたり

精神を病んだりして

とても危険な状態になるのです。

それも自己愛性人格障害のひとは

それにあなたを少しづつ慣らしていきますから

あなたは自分でも気づかないうちに

彼からどんなにひどいことをされても

離れられないようになっていきます。


恋をする胸の苦しみは

結構好きでしたが

この苦しみが異常に強くなっていきますので

Tiaraはこれ以上苦しくなるのは耐えられない、と思い、

彼から必死で心を離しました。

それでよかったのです。

もし、あのまま彼と一緒にいたら

心臓は止まっていたと思います。

素敵な恋の苦しみの中

惹きつけ行為と突き放し行為を

交互に繰り返すことに気づいた場合は

できるだけ早く自己愛性人格障害かどうかを判断し

心を離すようにして下さい。

大好きな彼から心を離すには

物質的に距離をとることが一番になります。

彼はあなたに忘れられないために

別れてからも

頻繁に顔を出したり連絡をくれたり

存在が分かるようにしてきたりするでしょう。

ですが、それに騙されて

喜んで会いに行ってしまうと

あなたを傷つけるようなことを必ずします。

そんな時は彼には心がないと思い、

この恋愛感情自体

自己愛性人格障害のひとが

自分の怒りをぶつけるために作る

架空の夢物語だったと

辛いとは思いますが受け止めることも

自分を守るためには

とても大切なことなのです。

あなたはあなたの心を大切にしてくれる人と

連来関係をむすぶ必要があるのです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする