世の中のいじめの加害者はほぼ自己愛性人格障害である


こんにちは♡

今日は、いじめの加害者はほぼ

自己愛性人格障害である

ということについて

お話ししたいと思います。

世間では、よく学校でのいじめについて

ニュースになったりしていますが、

いじめの加害者になるような人は

ほぼ自己愛性人格障害です。

恋愛や結婚生活においてのモラハラや

会社においてのいじめも

ほぼ同じで

これは自己愛性人格障害のひとの心情が

原因とされています。

現在は、昔に比べて

インターネットの普及により

自己愛性人格障害や

その他のパーソナリティ障害について

ずいぶん知られるようになってきましたが

まだ、いじめの原因が自己愛性人格障害という

どうしても他人をつぶして

みじめなところを見ていないといられない

いわば、いじめ依存症のような人たちの

心情によることが原因だということが

あまり知られてはいません。

みなさん、いじめは悪いことだという認識は

なんとなく持っていながらも

はっきりとなぜそのようなことになるのか

分かっていないのか

原因が分からない、とか

いじめの事実はなかった、などと

言っているニュースをよく耳にします。

そう思う人は

何も原因がないのにトラブルになるはずがない

と思っているから

そういった発想が生まれるのであって

自己愛性人格障害のような

もともとおなかの中に

育った環境による怒りの心情や

自尊心のなさから

逆らえない人や弱い人、まじめな人や

よく1人で行動する人をターゲットに

意味もなく

すべてをターゲットのせいにして

みじめな存在を作り

それを眺めることで平常心を保ち続けるという

普通のひとでは考えられない心情があることを

知りません。

知っているのは

いじめのターゲットにされた人のみです。

そしていじめのターゲットが

ほかのひとに分かってもらおうと話しても

信じてもらえないように

その人がおかしいと思われるよう

周りの人をコントロールしながら

加害者のしていることを分かりにくくし

周りの人を自分の味方につけて

できるだけターゲットが悪者になるよう

仕向けられているので

ターゲットは話をすることもできず

ただただ怯えて

ひどい扱いを受けたり

人格を否定されたりし続けているのです。

中には、おかしく思われているターゲットの

味方をすることが怖い先生なども

ターゲットにされた人の言うことを

ほとんど信じないので

ターゲットにされた人は

どんどん追い詰められていきます。

そして逃げ場を無くしたターゲットが

自ら命を絶ったりする悲惨な出来事が

起きているのです。

そして、この自己愛性人格障害のひとが

将来的に親になると

自分の子供や奥様にも

否定や拒否を繰り返しますので

幼いころにそうやって

ありのままの自分を

受け入れてもらえたかった子供たちが

大人になり

また自己愛性人格障害になってしまうと

言われているので

自己愛性人格障害のひとは

今後増えていくと思われます。

だから被害者がつぶされて学校を追いやられ

加害者側がいつまでも意気揚々と

取り巻きを作りながら組織を大きくしていくと

自己愛性人格障害のひとのほうが増えてしまい

被害者が減っていきますので

将来的には今よりも

自己愛性人格障害のひとが増えると

言われています。

そうならないためにも

自己愛性人格障害の被害を受けないようにして

自己愛性人格障害や

その他のパーソナリティ障害の知識が

できるだけ世間に普及されるようになることを

願います。

自己愛性人格障害の被害を受けることは

自己愛性人格障害のひとが

どんどんひどくなることにもつながり

良くないのです。

自己愛性人格障害のひとと被害者のその両方が

自己愛性人格障害のひとに

いじめをしやすい環境を

変えなければいけません。

希望があれば学校などでも

講習会を開きますので

ご希望の方は下記のいじめについての講習会について

お申し込みください。

お申し込みをされた方には

時間と内容について

こちらから連絡をいたします。

よろしくお願いします。

●いじめについての講習会●

いじめ原因と再発防止について

講習会を行います。

いじめとは、加害者を割り出して

話をすればいい、

という問題ではありません。

加害者側もやめることができない

心情なのです。

みんなが自己愛性人格障害という

病気を知ることにより

自己愛性人格障害を持つ子供たちも

いじめをやりにくくなります。

そして時間をかけていじめたい、

という心情も持たなくなるのが理想です。

これからの時代の子供たちが分かりやすいよう

小学校や中学校の先生を対象に

いじめの講習会を行わせていただきます。

 

混みあっている場合は、

多少のお時間をいただくことがありますので

ご了承ください。

ご相談内容によって多少の料金が違いますので

細かい打ち合わせは都度させていただきます。

ご希望の方は、下記お申込みボタンを

押してください。

いじめの心情についての講習会(約2時間程度)
¥60,000(別途 消費税)



※出張費に関しましては

別途、実費いただきますので

よろしくお願いします。

Tiaraでは今後、自己愛性人格障害の被害者が

1人も出ない社会を目指します。

あなたも自己愛性人格障害について

できるだけ知識を高めて、

自己愛性人格障害の被害を無くすために

一緒に頑張りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする