モラハラの前兆

こんにちは♡

 

今日は、お付き合いが始まり、

モラハラの前兆が見え出すことについて

お話ししますね。

 

付き合いだした当初、

幸せな頃は

全然モラハラなんて気づきませんよね。

 

はじめは好きだといって近づいてくるのです。

その時の自己愛人格障害の心情は

普通に恋愛感情としてあなたに寄ってきます。

 

付き合いが深まる中、

はじめのうちは

自分のことを好きになってもらいたいので

全力でいいところを見せます。

(こういうところは普通の男の子と

同じなのかもしれません)

 

ただ、自己愛にも

性格がそれぞれありますから、

男らしいところを見せたり

マメに連絡を取ってきたり、

何かを手伝ってくれたり。

 

たぶんあなたも普通に彼に

惹かれていったんですよね。。。

その気持ちに嘘はありません。

ですが、少しづつだんだんと

ひどいことをしていったんだと思います。

 

はじめは冗談ぽく、

時にはからかい半分で。。

 

でもそこであなたが「もう~」とか

冗談で軽く流していたら

だんだんにモラハラを強めていくのです。

 

 

そこで普通の人なら怒るのです。

あと彼のことを疑問に思うのです。

何か自分の心の中に嫌な感じが残るはずです。

 

それを、我慢が足りないからとか

私さえ我慢すればそのうちわかってくれるから、

と思って見逃したりせずに

1人になったときに一度冷静に分析してみましょう

 

 

Tiaraも元カレのことを、

ちょっとブラックユーモアで

軽くいってるから、

ここで本気で怒ったらおかしいんだろうな、

と彼のことを、

さっぱりとした悪気はないけど

笑わせようと思っていってるんだろうな、と考え、

うまくやっていくために

軽く流していたんだと思います。

はじめのころ、ちょっとやだな、と

思ったことがあって、

「いや、そんなこと言わないで」

と彼に言ったことがありましたが、

「ジョークだよ。お笑いでいうと関西風ではなく、関東風?

いやだな、まともにとらえられちゃ。

違うよ。関東風のお笑いしらない?」

と言われたことがありました。

 

なので、そのあと何度か、

ちょっときついな、と思うことがあっても

あれも彼なりのブラックジョークなんだなと思って

あまり本気にしなくなりました。

 

 

いつも、子供たちとも、面白いね!と言って

盛り上がって一緒に笑っていたのです。

(あまり覚えていませんが、

Tiaraのことではなく

彼の会社の同僚や知り合いや友達のことを

面白おかしくなじる、というような感じでした)

 

口のきつい人でもいるかもしれません。

だから慎重に判断しなければいけませんが。

 

それくらいのことなら

普通の人でも少し口の悪い人ならいるでしょうが、

明らかに違う、と思う瞬間が出てくるようになり、

少しづつ頻度が増し、

そして他人から少しづつ身内のこと、

そして最後にはあなたがターゲットになってしまうのです。

 

 

それは、自己愛人格障害の人は

自分がひどいことをしているとわかっているのです。

 

分かっていて

それで他人に自分がひどい人間だと

気付かれることに怯えているのです。

 

それならしなければいい、と思うのですが、

どうしてもしてしまう心の中に怒りがあって

それを誰かにぶつけていないと

消化しきれないほど大きなものなのです。

 

 

だから普段は

とても紳士的に

優しくいい人として完全にふるまうのです。

 

自分の人を見下す話をジョークとして受け止め、

笑って許してくれる人間を探しているのです。

 

そして徐々に煽れを強めていき、

それでも自分から離れない人が

最後にはターゲットとなってしまうのです。

 

最後まで離れない人、

それは必然的に彼女や、奥様、

親などが、なりやすいのです。

 

他人のことをディスっていても

その彼がディスっていた本人をを目の前にすると、

完ぺきにいい人を演じている可能性が高いです。

 

彼女や奥様の前だけで

他人をディスってストレスを発散しているのです。

 

ジョークとして笑っている場合ではないのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください