自己愛性人格障害の最後はどうなってしまうのか?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、最後はどうなってしまうのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

普通の人よりもどうしても上に立ちたいため、

常に全力で努力しているので、本人にとっては辛い状況ですが、

結果的に才能を発揮している人が少なくありません。

 

口説こうと思えば、普通の人よりも

かなり高い確率で口説けるのかもしれません。

 

しかし、その病気のため、

どうしても自分のパートナーを潰すことをやめられないため

パートナーはだんだんに

自己愛性人格障害の人と、いることが辛くなり

最後は逃げ出す形でいなくなってしまう場合がほとんどでしょう。

 

でも、中には自己愛性人格障害の

マインドコントロールから抜けられず、

彼と離れることができないため、

うつ病になったり自殺してしまうケースもあります。

そしてもう一つのパターンは、

自己愛性人格障害の人が

別にターゲットを見つけた場合は、

あっさりと捨てられてしまうケースもあります。

 

いずれにしても

必ずパートナーが、いなくなる仕組みになっているのです。

 

もしたとえ、被害者のほうが、気づかずに、

自己愛性人格障害と精神的虐待をされ続けながら

一緒にいる場合は極めてまれだと思います。

 

自己愛性人格障害はそれほどまでに強烈なのでしょう。

 

家族がいた場合も、

娘や息子でさえ、自己愛性人格障害とは

一緒にいられなくなります。

 

最後はほぼ、高い確率で

孤独になります

 

そして歳をとると

症状はますますひどくなり、

自己愛性人格障害の彼は、

孤独死となるでしょう。

そのためにも自分で気づいて少しでもよくなれば

誰かと一緒にいられる確率は

上がります。

 

それが自己愛性人格障害の人は、

自分のどこが悪いか分からない人なのです。

 

自責の念がありませんから、

何があっても自分でなく相手が悪いと思い込みます

 

だから治ることがほぼないのです。

 

ただ、Tiaraの彼も自分がどこかおかしいことには気づいていましたから、

人生のどこかでうまくいかなくなると

その時に原因を知りたくなるかもしれません。

 

その時は、もしかしたら自分で調べて

この病気にたどり着くかもしれません。

 

上手くいっている間は、

なかなか自分では気づけませんし、人が言って人の言うことを

聞いたりはしませんので、

彼に気づいてもらうためにもできるだけ

彼の思い通りにはしてはいけません。

 

自分の人生が崩れ去ったときに、

もしかしたら自己愛性人格障害は、

自分の症状に気づくのかもしれません。

モラハラ被害の末はどうなるの?

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の彼とずっと過ごすと

どんな被害になってしまうのか、ということについてお話ししたいと思います。

ちょっとひどい人も紹介していきますので、

あなたの状況と比べてみてくださいね。

 

 

このサイトを初めて4か月ほど経ちますが、

自己愛性人格障害の彼と別れた人と

今もなお苦しんでいる人と見えますが、

抜けられた明るい報告を聞くと

本当によかったなと思います。

 

抜けるといろいろ分かってくるのですが、

ご自分で「抜けたい!」と思うまでが大変なのです

 

付き合ってきた期間は1年くらいから10年以上と

いろんなタイプの方が見えますが、

やはり気づくのが早ければ早いほど

抜けられるのも早いような気がします。

 

まず症状として気づきにくいので、

なぜか彼といると苦しいのですが、なぜ苦しいのか分からなくて

数年たつまで気づかなかったという人が大勢います。

 

女の子の貴重な若い時間をほとんど彼と一緒にいることで

潰してしまっているのです。

 

彼と一緒にいることで

いつか気持ちを分かってもらうことができて

苦しかったけど、のりこえられてよかったと

いつか、彼と幸せな結婚生活が送れると夢を見てしまった場合、

あまりに理不尽な仕打ちにショックが大きく

リストカットをするようになってしまった方がみえます。

その方はたまたま身内の方が見つけて

大事には至らなかったのですが、

彼のもとに戻りたくて仕方がないそうです。

 

でも彼はとっくに別の女性と結婚をして

その女性も結果的にうつ病にまで追い込まれてしまいました。

 

その彼とお話したことがあるのですが、

罪悪感が全くないのです。

 

むしろ善人のような顔をして奥さんのことを心配しています。

 

またこれは別の方ですが、

子供のいる方で、ご主人のモラハラ行為に数年あっていて

それでも気づいていなくて一生懸命旦那様と

話し合いを重ねていたそうです。

 

いつも旦那様に「お前がそんなだから俺がこんな風に怒らなければいけないんだ。」と言われて、どんなに尽くしても分かってもらえなかったそうです。

 

たまたま夫婦の話し合いを聞いていたお子様に

「ママが悪いからパパが怒らなきゃいけない羽目になるんだ。」と言われてしまい、

そのあと2年ほど精神科に入院してしまったそうです。

 

その間も旦那様は病院に一生懸命通っていて

お子様は男の子なんですが、どんなにかわいがっても

パパにしか懐かなかったそうです。

 

いつも死にたいとしか思えないそうです。

 

また、母子家庭の方で、

子供を1人で育てているときに彼と出会ったそうです。

最初は、本当に子供のことを考えてくれて

いろいろしてくれていたそうなんですが、

だんだん冷たくってきて

子供をバカにしだしたそうです。

 

どれだけやめてと言っても

やめてくれなくて子供のほうが鬱になってしまったそうです。

 

子供のために再婚まで考えていて、

この人となら、と思って付き合い始めたそうですが、

結果的に子供まで鬱になり、

離れたくても離れてくれなくて、何とか逃げたくて

どうしたらいいか悩んでいるそうです。

 

子供まで鬱にしてしてしまったら最悪ですよね。

自分だけでも苦しいのに

結果学校にも行けなくなってその方も

アルバイトで生活を建てているのですが、子供が心配で休みがちになり

お給料が減って、生活さえ苦しくなったそうです。

 

いろんな例を聞いていると

切なくなります。

根本はその人たちの彼に対する愛情を

自己愛性人格障害の彼が、全く大事にしていないのです。

 

そんな風になるとは知らずに

彼に愛をささげ、我慢をして

ののしられているのに怒ることもできない。

 

こんなの嫌ですよね。。

 

あなたの努力が実らないどころか

周りの大切な人まで

潰してしまっています。

 

彼と別れられないと思っている人は

彼といたら幸せになれると思っているのです。

 

初めからこんな風になると分かっていたら

彼とは付き合っていなかったはずです。

 

世間で隠されている裏の本当の事情は、

知るべきなのです。

自己愛性人格障害の突然の別れ話の理由

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害のひとの

嫌がらせを仕掛けてくるそのタイミングとやり方について

お話ししたいと思います。

 

彼が自己愛性人格障害だった場合、

ほとんどの人は、別れ話の頻度と、そのやり方で気づくと思います。

 

別れたりくっついたりを何度かするカップルは、

自己愛性人格障害でなくてもたまにありますし、

そのあと2人とも考え直して、やっぱりやっていきたいと結論を出したとき、

その後は、そんなに簡単に別れ話にはならないと思います。

 

でも、自己愛性人格障害の場合は、それを何度も繰り返すのです。

 

しかも、彼から別れ話を出されるタイミングは

あなたが、彼と最高に幸せなタイミングの時に、突然

「やっぱりあなたとはやっていけない。」などと言われ

納得できないタイミングで繰り返し行われます。

 

普通の人は、別れ話が出るときは、

どちらかが浮気をしていた時、

ケンカが多くなってきたとき、

言い争ってどうしてもお互いの意見に納得できないとき、

などいろいろ理由はあると思うのですが、

例えばどちらか一方だけが心変わりしてしまったときなどは、

言われたほうは納得できませんが、なんとなく相手が別れ話を切り出してきた

理由は分かります。

自己愛性人格障害の人が、別れ話を出してきたとき、

言われたほうは納得できないのです。

 

彼が言ってくる別れの理由も、

なんとなく納得できない理由をつけて

別れよう、などと言ってきます。

 

結論から言わせてもらうと、

理由などどうでもいいのです。

 

とにかく理由をつけ、

あなたが納得できないように、辛くなるように仕向けます

 

それ自体が彼の目的だからです。

 

あなたが嫌だと言い張り、どうして?彼の言うことを聞くから、と

彼に歩み寄りを見せます。

 

それが目的なのです。

それをさらに突き落とします。

 

そしてあなたを悲しませて、別れたくないとも言えない状況まで

追い込んでいきます。

あなたを追い込むことが彼の目的だからです。

 

 

そんな彼の別れ話に

あなたは自分のどこが悪かったのか考える必要はありません。

 

彼が虐待をしていることに気づかなければいけません。

本当にあなたが悪いことをしたときは分かります。

例えばあなたが浮気をしていてばれた場合、

彼が怒って別れ話を切り出してくる可能性はあります。

 

でも、あなたが別れたくないとしても

それはあなたが悪かったと納得できるでしょう?

 

だから普通の別れ話は、辛いでしょうけど、

自己愛性人格障害との別れよりは辛くないはずです。

 

しばらくたてば納得もできて落ち着いてくるでしょう。

 

自己愛性人格障害の彼との別れがこんなにも辛いのは、

それだけ彼のことが好きだからではありません。

 

そもそも別れの理由がこじつけなので

納得できないのです。

 

それをあなたは、ものすごい大恋愛だから

こんなにも彼のことが好きなんだ、と錯覚をするでしょう。

 

あなたの気持ちはこんな風に

ある程度コントロール可能なのです。

 

あなたは、ドン底まで傷つくように

彼に仕組まれているのです。

 

やり方は簡単です。

あなたのやることに何かとケチをつけて

あなたが何もしていないのに、こっぴどくフルだけです。

 

そこにあなたは自分が、辛すぎる理由を

自分の中に探します。

 

こんなにも辛いのは彼のことが好きすぎるからだ、と

自分が辛く苦しい胸の内の理由を

自分が納得できる形で見つけます。

 

でも、それは違います。

苦しみが強すぎるから、彼のことがすごく好きなのではなく

そもそも何もないのに別れ話を突き付けられているから、

あなたの心が納得していないのです。

 

それは、彼が、何もないところに

こじつけの理由をつけてあなたの心がひどく納得できないから

こんなにも苦しいのです。

モラハラの被害者になってしまう人の特徴

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人の

ターゲットのなってしまう人の特徴について

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の人のターゲットになってしまう人は

共依存症だと言われていることが多いと思いますが、

共依存症とは、相手の気持ちを一番に考え

共感して相手を理解しようとする能力の高い人のことです。

 

Tiaraも共感力に関しては、周りの人に驚かれるほど

強いところがありました。

 

テレビで悲しい事件があったとき一瞬で共感してしまい

泣いてしまうことがあります。

 

音楽を聴いた時も感動して泣いてしまうことがよくあります。

うちは子供が男の子なので、

なんでそんなことくらいで泣くのかびっくりされてしまうことも多々あるのですが、

この前聞いていたら、やっぱりうちの子がかっこいいな、と思って聞いていた

音楽を隣にいた女の子が、泣いていたのでびっくりしたというお話を聞きましたが、

男の子よりも女の子のほうが感動屋さんは多いように思います。

 

これはいいことだと思っていたのですが、

共依存の一種だそうです。

 

冷たい人ほどターゲットにはなりにくいようです。

 

だからと言って冷たくなれ、と言っているわけでは

ありません。

感激屋さんには、人が感じられない感動を味わうことができるとか

芸術的な面では特になることがいっぱいあります。

 

会社の若い子が、研修に行くのにデニムでいく、という話が出たとき

上司が、3時間くらいその話で

いつまででもその男の子にくどくど「俺ならしねえな。」とか

「社会人なんだからたのむおよ~。」とか、まだ、行ったわけでものに

説教がとても長いのです。

 

その子は「はい。はい。」と謙虚に返事をしてうなずいたり、

「じゃどうしたらいいですか?」とか聞いていますが、それにしても長いのです。

 

彼が素直に話を聞くことで、

上司の説教を助長させてしまっています

これが行き過ぎると、モラハラのターゲットとなってしまいます。

 

ただ、Tiaraはこの上司は自己愛性人格障害だとは思いません。

 

会社の中に自己愛性人格障害だと思われる人が他にいて

その人のマネをしているだけだと思ったのです。

 

でもそれをずっと聞いているとその男の子も

だんだん鬱になってくると思います。

 

しかもその研修は明日なのです。

明日の研修に何を着ていくかという話です。

しかも説明書きには「ラフな格好で可」と書いてあったそうです。

 

ひとこと、「そうかいてあってもいちお、デニムはやめておいて。

チノパンくらいにしておいてね」と

これくらいで済む話です。

 

上司も言いたいだけです。

 

しかもその子が出ていったとき

「あ~面白かった。」と上司が言ったのです。

 

こんなに聞く必要はありません。

 

被害者になるタイプはこのようにうざいくらいに

人の話を聞きすぎる傾向があるように思います。

 

そして、今は素直ですが、

こんなことをこの若い子がずっと続けているうちに、

みんなが(彼には言ってもいいんだろう)と思いはじめ、

この若い子には、みんながストレスをぶつけ始めます。

 

やってもいい人

そう認識されてしまうのです。

 

それをずっと続けているうちに

この若い子もだんだんヒステリックになってきます

そのうちちょっとしたことでもキレやすくなってしまって、

被害者から一転、モラハラ体質に育ってしまうかもしれないのです。

モラハラ被害について人に話してはいけない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者が

周りの人に迷惑をかける過程について

お話ししたいと思います。

 

彼と別れて1年以上たちましたが、

彼はどうなっているのか

考えたことがあります。

 

もしかしたらTiaraはもう

1年以上も前に彼と別れていて

もう彼のことを考えなくてもいい段階に

来ているのかもしれません。

 

でも、今まで納得できなかった思いに、

あの時はこうだった、

あの時はこうだと思っていたが、

実はこういうことだったんだ、と真相が分かって

少しすっきりしているような気になっています。

 

でも、

1年以上も別れた彼のことばかりを

考えているので、

うちのイケメンくんと

昨日喧嘩しました。

 

Tiaraはいつものように

ブログを書いていたのですが、

イケメンくんはそれが

気に入らなかったようです。

 

彼はこのブログが

元カレへの未練からできたブログだと

言っていました。

 

もちろん嫌いらしいので、

読んだことはないのですが、

彼はこの「自己愛性人格障害」という言葉自体が

嫌いなようです。

 

Tiaraももちろん

とても苦しめられた原因ですし、

元カレが患っています。

 

でも普段はとてもやさしいイケメンくんの

キレ方が異常でした。

 

Tiaraもはじめは

全然意味の分からなかった

自己愛性人格障害ですが、

イケメンくんは

Tiaraが苦しんでるところも見ていますが、

元カレのことも実際の人物として

知っています。

 

どこもおかしくない普通の人間だし、

勝手に苦しんでいつまでもこだわっている

Tiaraのほうが

よっぽどおかしく見えるらしいです。

 

Tiaraや被害者のあなたは、

自己愛性人格障害の彼と付き合って

実際に被害を受けていますので、ブログに

「こういうことがあります。」

と書いてあるのを読んでも

あ、そうだ!とピンときますが、

自己愛性人格障害の被害に合っていない人には

何もわからないのです。

 

何も分からないことを

いつまでも説明されたら

イラっとくるようになるのは

当たり前です。

 

被害者の方は、周りの人とも

上手くいかなくなったという方もいると思いますが、

この自己愛性人格障害の話自体が、

他人が聞くとイライラする話なのです。

 

なので今後は他人の前では

自己愛性人格障害の話は

一切しないことに決めました。

 

あの尋常でない怒りは、

わけのわからないものがずっと続く怒りで

何を言っているのか分からない話を

聞かされるのは不快で仕方ないと思います。

 

だから被害者以外の人には

決して言ってはいけません。

 

相談することによって、

相手を不快にしてしまい、

今度はあなたが加害者に

なってしまうのです。

 

自己愛性人格障害とは、

人に話して分かってもらうものでは

ありません。

 

人を不快にするものなのです。

だから自己愛性人格障害の人と

いつまでも関わっていると

あなた自身まで

モラハラの加害者になってしまうのです。

 

一刻も早く、

自己愛性人格障害の人からは

離れる努力を、

最大限に発揮してください。

 

新しい世界への第一歩が、

あなたが幸せになる道しるべなのです

別れた後、彼に会いたい気持ちをどうやって押さえたらいいの?


こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の彼と

やっとの思いで別れたあなたに、

どうやって

彼に会いたい気持ちを

押さえたらいいかについて

お話ししたいと思います。

 

彼が自己愛性人格障害だと分かって

ショックですよね。

 

辛いと思います。

 

Tiaraも、元カレが

自己愛性人格障害だと分かったとき、

本当にショックでした。

 

違う病気だったらいいのにと

何度もいろいろ調べましたが、

Tiaraの彼は、

真正の自己愛性人格障害だと

確信しました。

 

そのあと怖すぎて

全力で別れることになったのですが、

やはり彼を好きな気持ちは

簡単にはなくなりませんでした。

 

長かったですし、

もうすっかりTiaraの家族に溶け込んでいて

もう彼のいない生活は

考えられないほど、根付いていました。

 

もう、結婚目前だと思って

安心してきていたころです。

 

調べれば調べるほど、

彼は自己愛性人格障害の性格と

驚くほど一致していて

違うところが何もありませんでした。

 

Tiaraも全力で別れたのですが、

社内恋愛でしたので

別れた後も、

彼は視界に入るスペースにいます。

 

穏やかで、とても素敵に見えます。

 

それでも、違うんだって、

それはなんだか本当に不思議な光景でした。

 

業務以外のことで

ほとんど話さなくなり、

それでも書類を渡すだけ、

とかの関わりはあったのです。

 

もちろん彼が席にいないときを狙って、

机の上に置くようにしていましたが、

電話の取次ぎなど、

声をかけるシーンもほんの数回、ありました。

 

なるべく業務のことだけを

事務的に淡々と行うようにしていました。

 

心の中で(彼は自己愛性人格障害なんだ)

と自分に言い聞かせて

戻ったら恐ろしいことになる

(当時、心臓が止まるほど恐ろしい思いを

何度か経験していたので

常に心臓と頭がしびれたようになっていました)と、

業務だけ、業務だけ、

と常に心で思いながら

すべての行動をしていました。

 

会社にいると

やっぱり姿は見ても怖いのですが、

家に帰ると彼の姿が見えなくなり、

ほっとしていましたが、

同時に怖い気持ちもなくなるので、

彼との幸せだった思い出が

家中のあちこちにあるのを見て切なくなります。

 

今にも彼が微笑んで

すぐそこに座っているような気持になったこともあり、

泣いてしまったことも何度もありました。

 

(そんな時は気が済むまで、

思いっきり泣いたらいいと思います。)

 

それでも、いくら好きでも、

あんなにひどいことをしておいて

会社につくと穏やかに同僚と話をしながら

淡々と仕事をしている彼が

異様に見えて怖いくらいでした。

 

好きな気持ちと怖い気持ちが同時にあり

常に脳と心臓がしびれたような

感じがしていました。

 

でも、動揺は彼を喜ばせてしまい、

またTiaraに彼が近づくことにも

なってしまいますので、

ひたすら何とも思っていない態度を

取り続けました。

(敵対心は一切見せていません。)

 

こっちが本当に

何とも感じていない態度をとると

不思議と自己愛性人格障害の人は、

近づけません。

 

本来の臆病な彼が、出てきます。

 

支配できないものに対しては、

何もできないのです。

 

それを半年ほど繰り返し、

引っ越して転職もしました。

 

彼も今は

どこで何をしているか分かりません。

 

とにかく別れた後は、

本当にしばらく彼のことを

思いだして仕方がないと思います。

 

本当は、彼とはまったく正反対のタイプの

明るい人とお付き合いをするのが

一番いいとは思うのですが、

あなたが彼を忘れていないうちは、

ほかの人と付き合うことも無理だと思います。

 

Tiaraは習い事をしたり、

デートをしたり

(付き合うことは無理でしたが)

女同士で買い物に出かけたり、

飲みに行ったりしていました。

 

できるだけ予定を

たくさん入れたのです。

 

その予定をしているときは、

それなりに楽しかったです。

 

でも彼のことは全く考えないようになる、

というところにいくまでは

時間はかかると思ってください。

 

でもそれなりに自分で

意識をしてできるだけあたらしいことを

どんどん重ねていけば

そこからは、

彼のいないあなたの新しい世界が

動き始めるのです。

別れると言ってきたのに、何度も彼から連絡が来る不思議について

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の彼から、突然別れを告げられ

それなのに彼から連絡があり、戻ってしまう心理について

お話ししたいと思います。

 

 

これって自己愛性人格障害の彼と付き合ったことのある人は、

ほとんどの人が経験したことがあると思うのですが。。。

 

えっとですね。。

これは、結論から言わせてもらいますと、

自己愛性人格障害の彼は、これをすることをやめることができないのです。

 

彼女がいて、彼女が自分に夢中になってくると浮気。

それをわざわざ、ばれるような行為をして

彼女が気づくと、謝るどころか、別れようというんです。

何のためにこんなことをしているのかというと、

そもそも、自己愛性人格障害の人というのは、

彼女に悲しんでほしいわけです。

 

つなぎとめてほしいから浮気をする、というか。

 

でも彼女がすがり付いてきて「別れたくない。」というと

喜ぶんです。

 

ただし、これは普通の人が喜ぶのとはちょっと違うのです。

 

普通の人は、彼女が自分のことを好きでいてくれたことに対して

喜ぶと思うんですが、自己愛性人格障害の人は、

こんなにもひどいことをしたのに、まだ自分と別れたくないと言ってくれた。

それなら今度はもっと強く虐待してもついてきてくれるよね?

それならどんどん虐待を強めていける。

 

 

こんな風に喜ぶわけです。

 

恐ろしいですよね?

Tiaraにはもはや人間ではないような気さえしてきます。

これは、

幼少期の育ち方で

自尊心が非常に低いために自分を認められず、

自分には価値がないと思ってそれに耐えられないため、

他人を潰してその人より優位な立場に立つことで

ようやく自分を認めることができる、

そんな病気なのです。

 

厳密にいうと、それでも耐えられません。

 

なのでまたすぐに何度も同じことを繰り返してしまうんです。

 

別れ話をした後、もどった、という元さやの話は、

自己愛性人格障害でなくても、

世の中にはいっぱい転がっています。

 

でも、普通の人の元さやとは少し違うのです。

 

普通の人は、どうしても二人の間に壁ができてしまい、

別れることになってしまったが、後悔した。

 

どちらかから復縁の話が出て、やっぱり一緒にいたい二人は元に戻ります。

その覚悟が、自己愛性人格障害の人と全く違うのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

それをいとも簡単に理由なく何度もやります

 

浮気もむしろ、その女の子のことが好きになってしまって浮気してしまった、

というのとはちょっと違っていて、

わざわざ彼女を傷つけるために、

新しい女の子の存在を気づかせるのです。

 

そしてその行為をやめることができないのです。

 

自己愛性人格障害とは、そもそもそういう病気の人です。

 

それを彼を忘れられないと、言っていたら、

あなたの精神状態は壊れてしまいます

 

まず、あなたが見ていた彼は、

いないのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人が作り出した

自分が思う最高に尊大な存在なのです。

 

その自分を保つために

あなたは虐待されるために彼のそばに置かれた、いわゆるいけにえのようなものです。

言っていることとやっていることがころっと変わる人

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

言っていることに一貫性がない、ということについて

お話ししてみたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

自己を最大限、偉大な人物に見せるために

その場その場で、一番都合のいいことを話す特徴があります

 

その場その場でということは、

言っていることに一貫性がなくてもいいです。

 

その場で一番自分が尊大に見えるような発言をして、

それでは以前言っていることと一貫性がない場合が出てきます。

 

そんなとき彼は、

巧みな話術を使ってなぜそのようなことに変化したか、

人を納得させるほどの話の構築に素晴らしい才能を持っています

 

だからあなたが彼の話を聞いて、

行動に一貫性がなくても納得してしまうのです。

 

ただ、これもはじめのうちだけで、

あなたが理由を聞かなくても彼の言うとおりにすることを見込んでくるようになると

いちいちあなたを説得させるような

話術は使いません。

 

使わなくても、あなたが彼についてくるからです。

自己愛性人格障害の特徴として

この話術が素晴らしく備わっているため、

あなたは彼を許したい気持ちと信じたい気持ちと

彼の話術が重なって、

彼の一貫性のない行動も成立してしまいます。

 

例えば、「結婚する。」と言ってプロポーズされたとします。

それを聞いてあなたは、

やはり今まで頑張って彼についてきてよかったと

感涙します。

 

それでも、しばらくたっても結婚する気配がありません。

 

彼は、実は両親が離婚したんだ、妹が突然病気になってしまって

結婚どころではなくなってしまったんだ、などど

理由をつけてきます。

 

その理由がどれも、それなら仕方ないな、と思うような理由ばかりです。

 

彼が嘘をついたことにはなりません

 

そもそもその場その場で一番自分が尊大な人物に見えることを言うので、

プロポーズそのものが、その時は

一番自己愛性人格障害にとって都合のいいことだったから言っただけでしょう。

 

彼は、現実的に実現する能力がないのです。

 

 

結婚だったら、その場の都合さえよければ、

結婚してしまうこともないとは言えません。

 

現に結婚している自己愛性人格障害の方は

大勢います。

 

それでも、結婚していること自体が

自己愛性人格障害の彼にとって

都合が悪くなればあっさりと離婚してしまうでしょう。

 

信じて感涙などする必要がないのです。

彼は中身がなく、尊大な自分を表面上飾って生きていますので、

現実処理能力がありません。

 

あなたのほうが現実処理をしてしまえば問題はありませんが、

それでも、

彼の都合が悪くなれば、

そんなものは簡単に崩れてしまうのです。

 

こんなにも立派に見える彼なのに、

現実処理能力がないのです。

 

もし、あなたが現実処理能力がある女性だったなら

自分の代わりに現実処理をしてもらうために結婚することは

あるでしょう。

 

でも、それでもその結婚生活は、

あなたの精神的苦痛をともなう、虐待の日々が待っているのです。

 

もし結婚したとしても

遅かれ早かれ崩れてしまうことは一目瞭然でしょう。

自己愛性人格障害の人にとって、あなたを口説くことはとっても簡単。

こんにちは♡

今日は、あなたを口説くことは、

自己愛性人格障害にとって、簡単、と言うことについて

お話したいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人にとって

あなたを口説くのはとても簡単です。

 

被害者のタイプの人にも魅力はあります。

やさしさだったり、かわいらしかったり、

思いやり深かったり。。。

 

でも、自己愛性人格障害の人が、見ているのは

あなたのそういうところではありません。

 

弱くて自分の思い通りにできそうだと確信できるところです。

 

少しづつ自分のほうを向かせ、

徐々に自分の支配下に置くことができる人間だと

見抜いているからです。

 

それを知らずにあなたは、

どんどん彼を好きになっていきます

支配されることも知らずに

彼の魅力を見せつけられて

落ち着いて話したり、時にはあなたに対して厳しいことを言うことによって

あなたのことを本当に心配しているから

あなたのことを大切にしている、という風に言います。

 

自己愛性人格障害の怖さは、

あなたのためだ、と言って近づいてきて

どんな虐待もする、というところです。

 

あなたのことをどんなに否定されても、

最後に「あなたのためを思っているから言っているんだよ。

と言われてしまえば、

愛のある叱責にも見えます

 

でも、どんどん勢いを増してきて、

しかも、被害者もそれをどんどん受け入れてしまうので、

ターゲットになったあなたは、だんだん自分に自信がなくなっていきます。

 

そしてどんどん苦しくなってくるのです。

 

それでも彼から、

「あなたのためなんだよ。あなたのことが心配だから言ってるんだ!」と言われてしまえば、

彼は自分のことを想ってくれているんだから、と

どんどん彼の言うことを聞こうとします。

数年たった時には、

あなたはすっかり自信を無くし、なぜか辛く苦しくなっていくのです。

 

すると、今までできたこともできなくなり、

いろんなことを考える力もなくなってきますから

ミスが多くなります。

そして本当につぶされてしまって

自分はどうしようもない人間だ、

それを彼が面倒を見てくれているんだ、と

あなた自身も、周りの人も見るようになってきます。

そして、自己愛性人格障害の人の言っていることが

だんだん本当のことになってくるのです。

 

あなたはダメだからつぶれるのではなく、

明らかに自己愛性人格障害の人に

マインドコントロールされて、本当にだめな人間になっていってしまうのです。

 

そして、どんどん自己愛性人格障害の人の勢いも増していきますので、

あなたはどんどん苦しくなります。

 

彼は、あなたを幸せにするために

あなたのそばにいるのではなく、

彼とずっと一緒にいたら、

あなたはどんどんつぶれていくのです。

 

彼はただ、あなたがどうしようもない人間だと

あなたを洗脳しているだけです。

 

素直にしたがっている場合ではありません

 

ただ、敵対心を見せたり、説得をしようと話し合いを試みると

恐怖心から全力であなたをつぶしにかかってくるので

本当に怖い思いをします。

 

だから反論はせず、ただ、彼の言っていることに従わないようにしてください。

 

ですから、

そのことに気づいたら、こっそりと

彼から離れる準備を始めてください

みんな気づいていない。自己愛性人格障害の人の穏やかな話し方の秘密

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人の会話の特徴について

お話しようと思います。

 

今まで、自己愛性人格障害の人の魅力や

彼からのマインドコントロールによって

あなたが、だんだんと、彼寄りの考え方をしていくようになる過程を

お話してきました。

 

自己愛性人格障害の特徴がわかると

いままで何気なく聞いていた会話も気になる部分がいくつかあります。

 

今もTiaraの周りには数名の自己愛性人格障害の方が

みえますが、

彼らが周りにいるときと、いないときの

自己愛性人格障害の人の取り巻きになっている人以外の

みんなの緊張具合が違うこと気づきます。

(取り巻きになっている人は

自己愛性人格障害の人と楽しくおしゃべりをしています。)

 

明らかに、自己愛性人格障害の人がいないときのほうが、

みんなリラックスしているのです。

もしかしたら、自己愛性人格障害の人のことが

好きでなければ、何らかの雰囲気を感じ取っているのではないかと

考えています。

 

 

では、会話の特徴について

お話していきます。

 

結構、これは常になのですが、

聞いていると、会話の内容は、人のことが多いような感じがします。

 

たとえば、

人のことを、嫌味なく、面白おかしくディスっています

 

「あのねえ、あの人、こんなところがダメだよね~。

笑えるでしょ?」くすくす。。。とか。

 

そして、言った後に「でしょ?笑っちゃうよね~。」などと言って

同意を求めてきます。

そして、

「いいよ~。僕が直しておいたから。(人がよさそうに)。」といい、

自分がその人の失敗を修正しておいたことをアピールします。

 

そして言われた人は、

「ほんと?直してくれたの?ありがとう。助かるよ。」といって

自己愛性人格障害の人に感謝しています。

 

 

自己愛性人格障害の人は、

「いいよ~。お安いごようだよ~。」と笑っています。

 

その二人の間に穏やかな空気が流れています。

 

そしてその後、その話のネタになっている人が

帰ってくると、取り巻きの人は

その人に冷たくなっていたり、

ちょっといらっとした口調で

「ここ間違ってたよ!」と注意しているのです。

 

自己愛性人格障害の人は、話し方が穏やかだから

他人を落とし入れていることに気づかれにくいのです。

 

そして話しかけられている人にとっては

自己愛性人格障害の人のその行動は、何の害もない。

むしろ、ちょっとした共感もあって楽しくさえ感じます。

自己愛性人格障害は、

被害者をおとしいれるとき、

このようなやり方を使うのです。

 

特にこういうやり方を使って上司になつくので

上司は、自己愛性人格障害の人がかわいくも思えるし、

人のミスを教えてくれるし、

やり直しておいてくれる自己愛性人格障害の人に

仕事を任せられる、と言う信頼感も増すでしょう。

 

これが自己愛性人格障害の人が、

ターゲットだけを落とし入れて、

自分は、上司に気に入られる秘密だと言えます。

 

自己愛性人格障害の人は、

みんな同じやり方をしています

 

これが、自己愛性人格障害の人とうまくやれる人と

落とし入れられる立場に立つ人とが、分かれる秘密です。

 

気に入られている人も、気づきにくいですが、

自己愛性人格障害の人に

コントロールされています。

 

自己愛性人格障害の人に

共感するようにコントロールされているのです。

 

それが数人いる場合、

取り巻きのような感じになっていきます。

これを1人の人に徹底的に何度もやる場合もあれば、

いろんな人にちょこちょこやる場合もあります。

 

言うときはいつも笑顔です。

ちょっといたずらっぽくもかわいらしくもあります。(敵対心がないのです。)

 

これは話をされている方も仲良くしているように見えますが、

実は、取り込まれる形でターゲットになっています。

 

言われるほうのターゲットはなんとなくいやな感じもするので、

なんとなく自分が攻撃を受けていると気づくのですが、

取り込まれる側のターゲットは

自分も気分がいいので気づきにくいのです。

 

人によっては一緒になって面白おかしく言う人もいます。

 

でも、、取り込まれている側も、

いつでも、攻撃のターゲットに変わってもおかしくないのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人の気分によって

変わります。

 

自己愛性人格障害の人が、

自分以外をよく思ってもらいたくない場合も

自分が悪く思われない程度に

周りの人のことをディスり、彼以外の人たちに魅力を感じないように

取り込まれていたかもしれません

 

もしかしたら、

このやり方で取り込まれたのが、

あなただったかもしれないのです。