別の女の話をするのはどうして?

こんにちは♡

 

今日は、普通の人は、浮気をするとき、必死になって隠そうとするのですが、

自己愛性人格障害の人はわざと少しだけ匂わせる、ということについて

お話ししたいと思います。

 

浮気ってそもそもあんまりいいことではありませんが、

最近ミュージシャンや政治家など頻繁に浮気の話で世間が

騒いでいます。

 

でも、何もここ最近始まったことではなく、

あまり大ぴらにされていないだけで、

世の中の男女の約60%以上が浮気の経験がある、とのデータも出ているほどです。

 

でも、普通、浮気ってしているほうは、相手に悟られないように

隠していますよね?

 

ばれそうになるとおどおどしたり、逆にキレてごまかそうとしたり。。。

 

 

でも、自己愛性人格障害の場合は違うのです。

むしろ、ちょっとだけ証拠を残したりしてわざとばらそうとするのです。

なんでこんなことをするのかというと

浮気は虐待として使うのにとても効率がいいからです。

 

相手を不安にさせて、相手から問い詰められると

「証拠でもあるのか!」などと相手を攻め立てることができる。

 

相手がすがり付くことが分かっていると

「じゃあ、お前とは別れる。」と言ってみたり。

 

サイトによっては

自己愛性人格障害に浮気はつきもの、なんて書いてあるものもありますが、

たまたまTiaraは浮気ではなく別のやり方をされたので

あえて浮気の話題には

今まで触れてきませんでした。

 

普通の男の人は、浮気がばれると慌てふためき、

土下座をして謝ったり、もう二度としない、と言って誓ったり、

浮気をしてしまったことで

女の子のほうが優位に立てるようになる場合もあります。

 

本当に修羅場になってしまうと別れてしまったり、

普通は浮気をしたほうにメリットはありません。

 

でも、自己愛性人格障害は、自分の浮気でも相手を脅す材料に使います。

 

 

元カレと、ショッピングモールに買い物に行ったときに通りすがりに

4℃という女の子に人気のアクセサリーショップがありました。

その時にボソッと彼が「ここ、4℃あるんだ。。。」と言ってつぶやきました。

 

もうその時はすでに彼の行動は大体自己愛性人格障害だと

読めるようになっていたので、

「そうだよ。ここ4℃あるね。。」といっただけでした。

 

彼が、元カノのにおいを匂わせたのかもしれませんが、

もうTiaraには、そんなことどっちでもよかったです。

もしかしたらTiaraに婚約指輪でも買ってもらえる、と期待をさせたほうだったのかもしれませんが、そんなこともどっちでもよかったのです。

 

彼の言うことは、ほぼTiaraの心を動かすための道具で、

そのあと、本当に婚約指輪を買ってきてプロポーズをしても、

本当に浮気をしていて、女の子にアクセサリーを買ったとしてもどっちでもよかったです。

 

もう彼は、お人形のように自分が立派な人物に見えるように演出をしているだけで、

たとえ婚約をしたとしてもいつ別れるか、わかりません。

期待だけかけてすっぽかすのは

自己愛性人格障害がする、最も好きなことなので。

 

浮気をして不安にさせることも大好物だと思います。

 

浮気をした女の子とうまくいくとも思えません。

 

むしろもし別の女の子にTiaraから彼が移ったのだとしたら

その女の子にできるだけ早く気づいて逃げてほしいと思うだけでしょう。

 

それでも、彼を好きだった自分の気持ちは本物だったので、

Tiaraが悪いということではなく、

彼が、心の温かみが分からない自己愛性人格障害という病気だっただけです。

 

今、悲しんで辛いと思っている人は

そういった自己愛性人格障害の習性みたいなものが分かっていないので

そんなわけない、と思っているからショックなだけなのです。

 

世の中には自分の知らなかった見た目では分からない自己愛性人格障害という

病気があるのです。

自己愛性人格障害の人にはどうやって対応すればいいの?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人には

どうやって対応したらいいのかをお話しします。

 

 

彼から突然、別れ話をされたり、

彼の浮気がばれて話し合いになったりしたときに、

どういうわけか、あなたが彼に謝る羽目になったりするのではありませんか?

 

彼が悪くても(そのことにさえ気づいていないかもしれませんが)

なぜか

あなたが責め立てられ、

謝る羽目なり、

謝っても許してもらえず、しばらく無視をされる。。。

 

こんなことが何度も続いたらとってもかなしくなりますよね。

 

大好きな彼に認めてもらいたい。

 

そんな気分にもなります。

 

 

でもね、結論から言わせていただくと、

彼は初めからあなたを許す気なんてないんです。

 

それどころかあやまったり、ゆるしを請うたり、

彼の気持ちを分かってあげようとすればするほど

彼はあなたに対する虐待をすこしづつ、すこしづつ、強めていくんです。

 

 

そのときはいったん許してくれます。

それは、あなたがほっとしてまた彼についてくるからです。

 

あなたが彼から離れてしまったら

彼はあなたに精神的苦痛を与えることができません。

 

だから、あなたは彼のご機嫌を取ってはいけないのです。

 

Tiaraもよく別れ話の後、

彼に、こんこんとTiaraが悪かった、ということを伝え続けました。

これからはこんなことをする、あの時は彼の気持ちに気づけなかったごめんね。

離れたくない、好きだと。

 

彼は優しく「わかってくれたらもういいよ。」と言って

許してくれました。

でも、何度も続くんです。

それもどんどん勢いを増していきながら加速し、

最後のほうは恐ろしいほどの恐怖でした。

 

まずけんかをしたときに初めから分かっていてほしいことは、

彼は、あなたを責め立てるために

話し合いをしている、と思ってください。

 

だからあなたが何を言っても彼は怒るので

彼をおこらせてしまった、とか

あなたが悪い、と思う必要は一切ありません。

 

自分でよく考えても彼が怒る理由が見当たらないんですよね?

 

それなら、彼はあなたを精神的虐待をして

自分がすっきりするために

わざとあなたを責め立てようとしています。

 

だからあなたは彼にいろいろと質問をしたり

あなたの意見を言ったりしてもいけません。

あなたがいろいろ彼と話し合おうとすればするほど

ドツボにはまります。

 

あなたの上げ足を取られることになるだけだからです。

ただ、ここであなたがしていいのは

YesともNoとも取れないような

返事をして乗り切ってください。

そうやって彼だけに話をさせていると

彼もだんだんいうことがなくなってきます。

 

もともと彼の頭の中は

あなたのしゃべらせてあなたの上げ足を取ることだけしか考えていませんから

いうことはすぐになくなってくるでしょう。

 

最終意見も彼に決めさせることです。

 

もし、彼が別れようという結論を出したらどうするの?と不安になることは

ありません。

 

どっちにしても彼はあなたが「別れたくない」ということを

見込んでいるのです。

 

それなのにあなたが何も言わなければ、

彼のほうから、いろいろと理由をつけて

結局あなたとやっていくことになるでしょう。

 

ただ、これも他に彼に乗り換えようと思っている女の子がいる場合は、

簡単に捨てられてしまうでしょう。

 

その時は彼のターゲットがあなたから別の女の子に移っただけです。

 

次の彼女もあなたと同じことです。

だからやきもちを焼く必要はないでしょう。

 

あなたとはやっていけないけど、

別の女の子とはやっていける、とかそういう意味ではないのです。

 

別の女の子がいることによってあなたを苦しめることができる。

前の女の子から追いかけられることにより

次の女の子にもやきもちを焼かせることができる、と

それだけのことなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

同じことをずっと繰り返しているだけなのです。

 

怒りを抑えていることは、自己愛性人格障害の人にとっても辛いこと

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人が、

自分の中にたまった今にも破裂しそうになった怒りを

抑えていることが、自己愛性人格障害の人にとっても

辛いことだということについて

お話ししようと思います。

 

 

以前、自己愛性人格障害の人が常に自分の中に

パンパンに膨らんだ怒りを持っていることをお話ししましたが、

これで、その怒りをぶつけやすい人にぶつけるために虐待してしまうということには

分かっていただけたと思います。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

極度の臆病で、嫌われることが恐怖に近いくらい怖いことなので

もちろん嫌われたくありません。

 

でも、どこかでガス抜きをしないととても辛いのです。

 

Tiaraの彼も常に頭痛持ちで頭痛薬を飲んでいたのも

そんな理由からだと思います。

 

知れば知るほど自己愛性人格障害は恐ろしい病気なのです。

 

周りの人間もつぶしてしまうし

自分自身もなぜか、歳をとればとるほどひどくなるらしく

若いうちは魅力もあるので、周りの人を取り巻きに取り込んで

ちやほやされる面もあるのですが、

歳をとると、ほとんど人はあまりにも気難しすぎるので

家族でも近づかなくなるほどです。

 

 

もしも気づくことができたならできるだけ早く

治療をしたほうがいいです。

 

現在は自己愛性障害を研究するところもあり、

入院施設もありますので、

本人が努力することで症状が、ましになることもあるそうです。

 

ただ、本当に10代後半くらいか20代前半くらいまでなら

治る可能性もありますが、

30代も後半を過ぎると、ほとんど治らないそうです。

Tiaraもいろいろ調べましたが、

治療はほとんど難しいようなので、

対処法としては、

人が周りにいなければ腹も立たないそうですので、

1人で部屋にこもって好きなことをして生きる人生が

彼らとしての最高に幸せな人生なのかなと思います。

 

 

Tiaraの元カレもどうしているのか分かりませんが、

近づくことができないため遠くから、彼の幸せを祈り、

できるだけ幸せに過ごせているといいなあと思います。

 

詳しく言うと分かってしまうので

言えませんが、

彼は物を作ることが非常に好きでしたので、

今でも自分の好きなものを作って穏やかに過ごせているといいなあと思います。

 

あなたは、自分の彼が自己愛性人格障害だと知ったとき

どうしても憎みきれないんじゃないかと思います。

 

自己愛性人格障害の人とお付き合いや結婚をすることは

進められませんが、彼らを毛嫌いしているわけではないのです。

 

彼らも人間で元はといえば

子供のころは被害者であったのではないかと思います。

 

彼らも幸せに過ごすためには

できるだけ人を傷つけないように

1人で好きなことを見つけて生きてほしいです。

 

たぶん、1人のほうがリラックスできると思いますので、

頭痛薬など飲んで怒りを抑える必要のない状況で

過ごしてほしいです。

 

 

自分の大切な人を傷つけることは

彼らにとっても、

本当に心の奥の奥底では

本望ではないはずです。

 

Tiaraは

この複雑な病気に理解とそして距離を置くことを

願います。

感情の移り変わり方が不自然な人は?


こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人が、

精神的虐待をしているのにもかかわらず、

どうしてあなたにいろいろ愛情をかけてくれたのか?ということについて

お話ししようと思います。

 

 

まず、自己愛性人格障害の人の特徴として、

自分から人を捨てることは平気でしますが、

自分が人から捨てられることに関しては、恐怖心に近いくらい怖い、ということがあります。

 

人に嫌われることが、怖いがゆえに

とても親切にしてくれるのです。

 

されたほうは自分のことが好きなんだと思ってしまいますよね?

 

でも、いろいろやってくれることは、

あなたのことが好きなわけではなく、自分が嫌われるのがめちゃめちゃ怖いから、

めちゃめちゃ親切にしてしまうわけです。

 

自己愛性人格障害は極度の臆病なのです。

 

常にちょっとしたことでイライラしているので

自分がいつかキレてしまうこともなんとなくわかっています。

 

だから、自分がキレてしまったときに、相手が逃げていく事が分かっているから

逃げ出すことがないように

普段からそれを隠して生きているのです。

自分をよく見せたいという自己顕示欲とも重なって、

すばらしい人物に見えます。

 

どちらかというと被害者になるような人も

心の奥底は、非常に臆病で

人に嫌われたくないので、万人に親切にしてしまいます。

 

もっと自分に自信をもって

人に好かれても好かれなくてもどっちでもよいと思っていてください。

 

あなたのことを好きか嫌いかを決めるのは、

あなたではなく

他人です。

他人から見てあなたを好きか嫌いか判断するのです。

 

どんな人にでも親切にしてしまうと自己愛性人格障害の人からも

好かれてしまいます。

 

それは地獄の始まりなので、

あなたに対して冷たいことを言ってくるような人には

好かれなくてもよいのです。

 

それが自分を持つ、ということです。

 

自己愛性人格障害の人も、嫌われるのが怖いので

親切にするので初めは分からないかもしれません。

 

でも被害者になるような人の親切と

自己愛性人格障害の人の親切は少し違うのです。

 

被害者になるような人は、自分にひどいことをされても

とことん親切にしますが、

自己愛性人格障害の親切は、

相手が自分のことを好きになると、

徐々に親切にすることをやめていき、罵声や上げ足取りに変わっていきます。

 

上げ足を取られたりしているのに、彼に好かれようと

すり寄っていってしまってはいけません。

 

あなたは、人に好かれようと嫌われようとどちらでもよい、

自分は自分がやらなければならないことと、やりたいことをするだけにしてください。

 

好かれたら好いてくれてありがとうと

自分とよい関係を築ける人とだけ

関係を深めていけばよいでしょう。

少しでもおかしいな、と思ったら少し立ち止まって考えてみてください。

自己愛性人格障害の人は

特徴が分かるようになるとすぐ分かるようになります。

 

まず、感情の移り変わりが不自然です。

普通の人が笑っているときに、急に無言になったり無表情になったりします。

怒り方が唐突でどうして怒っているかもわかりません。

 

ただの気分屋とは違います。

 

あと、けんかをしても割と次の日、けっろっとしていることもあります。

これはさっぱりしているのではありません。

初めから、あなたを虐めるために怒っただけで実際に怒っているのでは

ありません。

 

突然の無視は自己愛性人格障害の特徴的なものでしょう。

 

今後はあなたの前に現れた人が、はじめのうちは親切でも

こういった特徴的な感情の移り変わりが不自然な人は

一度疑って様子を見てみるといいでしょう。

大好きな彼の心が分からないあなたは本当に間違っている?

こんにちは♡

 

今日は自己愛性人格障害の人の被害に合ってしまった人が、

本当に優しい心を持った素晴らしい人だということについて

お話しします。

 

Tiaraのブログを訪れてくださり、

自分の彼が、自己愛性人格障害だと気付いて別れる人が大勢いますが、

別れたあともずっと後遺症に悩んでいる方も

大勢見えます。

 

彼のことが大好きだったからこそ、

別れはショックで、今まで彼に尽くして彼を理解しようと頑張ってきた

自分の気持ちをどう整理していいのか分からないんだと思います。

 

でもね、1つよかったと胸をなでおろしていることは

ありますよね?

 

あなたが悪い、あなたがおかしい、と洗脳されていた彼の言葉は

意味のない洗脳の言葉で、あなたは間違っていなかったんですよね?

Tiaraは彼との幸せな未来を歩いていくことができないことは

もちろん悔やまれますが、

自分は彼を精一杯愛していたんだ、まちがっていなかったんだ、と

思えたことで、自分に自信がついています。

 

本当は彼に分かってもらいたかったけれど

それは自己愛性人格障害という病気のせいで

人の気持ちがわからなくなっているので

仕方のないことです。

 

今まで、人に話しても全然わかってもらえなくて

友達はもちろん、Tiara自身でさえ、

自分が間違っているのか、わからなくなっていました。

 

でも、同じような経験をしている人がたくさんいることで

皆さんもそうですが、

Tiara自身も、自分は間違ってなかったんだ、と

安心することができます。

 

 

世の中、誠心誠意伝えれば伝わらないことなんかない、ということが

きれいごとなんだということがようやくわかりました。

 

あなたも彼を分かろうと、彼に分かってもらおうと必死でしたよね?

幸せになるために

必死で努力をしてきたことはこころのどこかで

自分で分かっていますよね?

 

世の中、話をしても伝わらない人がいるのです。

あなたのしてきたことは自分に自信を持ってもいいんです。

 

自己愛性人格障害という病気が世の中からなくなれば

いいんでしょうけど、増えてきているといいます。

 

それは、これから親になる人たちが、

子供にどのように愛情を伝えていくかにかかっていると思います。

 

親が、自己愛性人格障害だった場合、かなりの確率で

自己愛性人格障害になるか、被害者体質になるといわれています。

 

親のほうもちゃんとした愛情を受けて育ってこなかったか、

もしくは子供のことも構ってられないほど

余裕のない状態で育てることになったかです。

 

Tiaraは子育てはもうほぼ終わっていますが、

二人とも、とてもいい子に育っていると思います。

 

ただ、母親が苦しむところをいっぱい見せてしまったことは

本当に悔やまれますが、

彼のいいところもいっぱい見てきたので

いいことを記憶に残して、

ひどかったことは、徐々に記憶を忘れさせようと思っています。

 

ここから先は、

Tiaraの幸せな姿だけを子供たちの記憶に焼き付けようと

努力します。

 

そして二人が幸せな家庭築くことを願ってやみません。

 

二人とも男の子ですので、

奥さんと子供にいっぱい愛情をかけられる優しいパパになってほしいと思っています。

 

それには、愛情をいっぱいかけてもらっている経験が必要だと

Tiaraは考えます。

[ad#co-1]

子供たちが、将来、自分のパートナーや子供に

愛情をいっぱいかけられる子に育つためには

愛情を知らなければなりません。

 

それは父親が母親や自分にかける愛情や、

母親が父親に向ける愛情を見せてあげないといけないと思います。

 

愛情はやはり学習していないと

愛情深い人には育たないと思います。

 

愛情もやはり学習が必要なのです。

 

憎しみばかりを見せつけられると

恐怖心からびくびくした子供になるか、やられる前に自分がやるほうに回る

残酷性の高い人に育ちます。

 

親だから何をしてもいいということはありません。

 

親と子供も 人間:人間なのです。

 

被害者であるあなたは、

彼に虐待されながらも彼に愛情を向け続けた優しい人です。

 

自身をもって幸せになってくださいね。

自己愛性人格障害の人にターゲットにされないためにはどうしたらいいの?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人から

ターゲットにされないためには

どうしたらいいか、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

最近増えてきていると

いわれています。

 

学校や職場、近所の人や、

ママ友の中にも

いるといわれています。

 

こういう人から

ターゲットにされないためには

どうしたらいいのでしょうか?

 

Tiaraは自己愛性人格障害という病気を知ってからも

ちょこちょこ見かけるので

今は、ターゲットにならないで

その人たちの様子を見ています。

 

ターゲットになりやすいタイプというのも

やはりあって、

被害者にはある程度、

共通点があります。

 

まず愛想のいい人が多いですよね?

 

それも誰にでも。

それってむしろいいことだと

思っていたのですが、

これは重要なことで、

相手のことがきちんと分かっていて

ニコニコしている(好意的に付き合っている)のは

いいのですが、

相手がどんな人でも

細かいことは気にせず、

ちょっとしたことは

水に流す、ということも

いいことのようで

実は、自己愛性人格障害の人に

狙われやすいといえます。

それと、

これは仕方のないことなのかもしれませんが、

弱い人

 

別に本当に強い必要はありません

 

ある程度

自分はしっかり持ったほうがいい

と思います。

 

こういった特徴から割と

被害者は女の子で、

加害者は男の自己愛性人格障害

ということが多いと思いますが、

目立つのは女の自己愛性人格障害のほうが、

圧倒的に大ぴらにやるので

わかりやすいです。

 

男の自己愛性人格障害は、

より分かりにくいのです。

 

まず自己愛性人格障害の人には、

好かれても嫌われてもいけません

 

ましてや恋愛感情なんて持たれては

ダメです。

(人のことは言えませんが。。)

 

何とも思わない人に、

自己愛性人格障害の人は、

何にもしてこないのです。

 

自己愛性人格障害の人には、

あまり興味を持たれないほうが

平和です。

 

良くも悪くも目立ってはいけません。

 

目立たない人には、

自己愛性人格障害の人は

一切何もしてこないのです。

 

それでも一回でも好意を

持たれてしまう、

あるいは敵対視されてしまうと

とことん嫌がらせを

されてしまいます。

 

会社でもたびたび見かけます。

 

その場からいなくなってから、

その人のやり方が悪いように

みんなに言う、

直接、怒鳴る。

 

見ていて、自己愛性人格障害だと

すぐわかります。

 

今日も会社で、

若い子が資料を作ったら

(その子は上司に言われて作っただけなんですけど)

資料に書いてあった言葉が、

気に入らなかったのか

「この言葉は

うちの会社で使う言葉じゃないけど、何を見て作った?

うちの会社はこの言葉を

違う言い方で言う。

君はこの言葉をどういう意味で

使っている?」と言い出したのです。

 

怒ったのはこの若い子の

上司ではないです。

彼の先輩でもないです。

その時、上司はちょっと前に

会議に入って席を外していました。

自己愛性人格障害の人の大きい声は

続いていました。

 

周りの人はみんな知らない顔を

しています。

 

触らぬ神にたたりなしだと

思っているのです

 

「分からないなら書いちゃいけない、

わからなかったらその資料に

載っていた会社に電話して

聞かなくちゃだめだ。」

 

男の子が黙っていると、

「聞け!今電話しろって言っただろ!

聞こえんのか!電話しろ!」

その人は若い子の先輩でも

上司でも何でもないです。

 

ましてや、その資料に

目を通す立場でもない

 

(要するに、

自己愛性人格障害の人には

関係のない仕事)

 

 

わざわざ突っ込めるところを

探すために

その資料を見に行っただけだと

思います。

 

もし、ターゲットにされると、

わざわざそのターゲットの人の失敗を探しに来て、

大げさに、さも、

ターゲットの人のことを思って

言っているかのようにして

自分の中の感情をぶつけに来ます

 

それを何度もやります

徹底的にやります

 

そういえば、

自己愛性人格障害の人は、

会社に出勤したのは、久しぶりです。

 

海外に行っているとかで、

2週間ほど休んだ後

ずっと出張に言っていたので

2か月ぶりくらいだったでしょうか?

(実はこの行為にも意味があります。

その旅行に行く前に、

自己愛性人格障害の人が、

トラブルを起こして

そのトラブルを社内の人が、

対処していて落ち着いた後の

出勤でした。)

 

なんとなく昨日までより、

自己愛性人格障害の人が

社内にいると、みんな私語1つなく、

シーンとしていました。

 

昨日までは、社内が、

静かでもなんとなく和んだ

雰囲気だったのです。

 

その若い子は、

いつも言い返しません。

おとなしくて素直な子です。

 

やり直せと言われれば黙って

やり直す子です。

 

反抗すれば自己愛性人格障害の人の

怒りに火をつけ

余計に細かいことでも

ぐちぐち嫌味ばかり

言われるでしょう。

 

 

 

この自己愛性人格障害の人は、

別に、

間違ったことを言っているわけでは

ありません。

 

でもこの若い子のやった仕事に

口をはさむ立場でもありません

 

 

でも会社で怒鳴り声をあげている以上、

怖くて誰も何も言いません。

 

この若い子がミスをしたわけでも

ありません

 

文章自体は、とても丁寧に

きれいに書いてあるのです。

 

それは、上司が(今、会議に行っていて不在の)戻ってきてから、

自己愛性人格障害の人が

指摘している言葉を

「ここはうちの会社では、

この言葉でいうから

こっちの言葉に直して」といえば、

済むだけの話です。

 

あそこまで大げさに、

怒鳴られるような話では

ありません。

 

上司はこの若い子を育てる意味でも

やらせたと思うのですが、

責任のある仕事をやったことが

自己愛性人格障害の人から見たら

気に入らなかったわけです。

 

お前、ほんとにこの意味が分かって

文章打ってるの?

Tiaraにはそんな感じにしか

聞こえませんでした。

 

要するにいちゃもんをつけているだけなのです。

 

Tiaraはこの人にターゲットに

されません。

 

自己愛性人格障害とわかっていたから

気に入られようともせず、

敵対心を持たれるようなしゃべり方もせず、

Tiara自身も自己愛性人格障害の人を

気にも留めてないよ、

というような態度をとりつづけ

用事のある時だけ、

そのことについてだけ話し

終わったら

「ありがとうございます」と

笑顔で言って

すぐにその場を去り

すぐ興味がないというように

自分の仕事に集中し続けた結果、

興味も持たれず、

嫌われもしない

何とも思われない関係を

育てていったからです。。。

 

 

誰にでも好かれようとする態度は

自己愛性人格障害の人には

必要ありません。

 

自己愛性人格障害の人に

好かれた人は、

ずっと話しかけられています。

 

ずっと笑顔で

自己愛性人格障害の人の話を

聞いていて、

延々と褒め続けたり

お互いに褒めあったりしています。

 

雰囲気は、なごんでいますが、

気に入られている人は、

自分でも知らない間に

この自己愛性人格障害の人の

ご機嫌を損ねないように

気を使い続けていると思われます。

 

以前のTiaraならそんな様子も

ほほえましいと見ていたと思います。

 

その前の罵声も、後輩のことを思ってしかった愛情のある叱咤に

見えたかもしれませんし、

若い子が分かりもしないのに

見よう見真似で書いちゃったのかな、

とも思っていたかもしれません。

 

でも、そういうことではないのです。

 

ただ単に自己愛性人格障害の人が

機嫌が悪かったから

ぶつけられただけなのか、

偉そうに会議資料なんて

作りやがって、

お前本当に分かるのか?という

逃げ場を無くすためのいじめ。。。

 

ああ、

やらないと気が済まないんだね。。。

という風にしか見えませんでした。

 

あの場合、正しい対処法は、

自己愛性人格障害の人に

怒られた時点で

「そうなんですか?じゃあ、

仕事を依頼された上司と

コンタクトを取って

相談して作り直しますね!

ありがとうございます」と言って

すぐにその場を去り、

関係のない自己愛性人格障害の人に

怒られ続けてはいけません

 

動きとしては、

ターゲットにならないように

ターゲットにならないようにと

逃げてください。

 

自己愛性人格障害の人は

正しいことを言っているように見えて

実は、脅しで周りの人を黙らせて

強行突破しているだけなのです。

 

あなたが「自分が悪い」と思う必要はありません。

彼と別れた後に、落ち込まないためには。。

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の被害者は

決して一人じゃない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の別れるときは

たいてい彼のモラハラが激化したときに

逃げるように別れることが多いとお話をしました。

 

すべてを失ってしまった、という方も

多いと思います。

 

家庭、仕事、友達、親、

すべての人からの信用を失ってしまった人もいるでしょう。

 

自己愛性人格障害の被害だと気付いた時には

ショックも普通の恋愛が終わったときよりも

はるかに大きいでしょう。

 

 

今までの時間を悔やむ人もいます。

 

でも、Tiaraが言いたいのは

決して一人じゃないってことです。

自己愛性人格障害について

ある程度、調べた人はわかると思いますが、

被害者はびっくりするほど大勢います。

 

こんなにも理不尽な話が

自分の周りでは聞いたことがなかっただけで

驚くほど同じ経験をしている人が多いのです。

 

理由は、自己愛性人格障害の人は

何度も同じことを繰り返していますので、

自己愛性人格障害1人に対して、

被害者は、数名いると思われます。

 

言ってもわかってもらえないので言わないだけで

本当は驚くほどたくさんいるのです。

 

以前のブログでお話ししましたが、

被害者になってしまった人は

この理不尽な経験を誰かに分かってもらうのが一番ですが、

世間の人にはなかなか分かってもらえません。

 

 

だから被害者同士が集まると、

驚くほど気持ちが分かり合えるので、

孤立してしまった被害者同士が集まれる場を作りたいと思います。

 

中には、ぜひ参加したいとコメントを送ってくださった方も

見えるので、できるだけ早く開催したいと思いますが、

皆さん住んでいるところがばらばらで

会場の面でもどこにすればいいかとか

難しい面もいろいろあります。

 

Tiaraも初めてのことなので、いいアイデアがないか

一所懸命考えています。

皆さんも何かいい意見があったらコメント欄に

コメントしてくださいね。

ぜひ参考にさせてもらいます。

でも、今も苦しんでいる人は

大勢見えて、少しでも早く脱出したいと思っているでしょう。

 

なので手始めに、

オンラインで集まれる場を作ろうと思います。

 

こちらのサイトにコメントをくだされば

順次、返していきますが、

もっと気軽にいつでもつながれたらいいなと思い、

LINE@のグループを作ろうと思います。

 

これなら皆さん

北海道でも沖縄でも

いつでも集まることができると思います。

 

そして順次、

直接集まれる機会も作ろうと思いますので

皆さんもうちょっとだけ待っててくださいね!

 

Tiaraも皆さんに逢えるのをとても楽しみにしています。

 

被害者の人は1人じゃないのです。

 

むしろ心から優し過ぎる人がほとんどだと思いますので

安心して付き合えると思います。

 

気持ちも分かり合えるし、最高の関係になれるんじゃないかと

ワクワクしています。

 

それまでは、随時ブログを更新していきますので、

少しでも前向きになれるよう

あなたの未来のために頑張りましょうね。

彼が理由もなく、無視をしていることに気づいていますか?

こんばんは♡

今日、Tiaraは普通の恋愛ブログを読んでみました。

うん。

懐かしいっ♡

 

こんな普通の感覚もあったんですね。。。

しばらく言いたいことも言えない彼と付き合っていたので

そんなことは、とおの昔に忘れていました。

 

彼とけんかしたときになぜ彼が無視をするのかということが

書いてあったのですが、

自己愛性人格障害の人の無視は

そんなものではありません。

 

女の子がけんかの最中に

感情的になりすぎて、男の人は女の子よりも冷静な人が

多いですから、あなたが興奮していたら話し合いにならないから

だから彼はあなたが冷静になるまで時間をおこうとしたのですよ、だとか、

男の人は仕事で忙しいのであなたにばかりかまっていられません。

彼の立場を分かってあげるのがいい女です、みたいな。。。

確かに普通の男の人の意見と同じことを言えば

女の子は感情的になりやすく冷静じゃないから、だから

今は話し合うのは無駄だからあなたが冷静になるのを

待っていたんだよとか、こんなことをいわれていませんでしたか?

 

Tiaraは、冷静で、しかも言いたいことも言えずに

びくびくしている人にまでこの言葉が通じるとは知らなかったです。

 

でも、通じてしまうんですよね。一般論として。。。

 

Tiaraは、何も言い返せていないのに彼からTiaraの友達に、(子供にも)

無視の理由をこんな風に言われていたんですよね。

 

もちろんけんかの時、冷静になれない女の子は

世の中にたーーーーーくさんいます。

 

むしろそっちのほうが多いかも、とさえ思ってしまいます。

 

でも、

自己愛性人格障害の人は本当に理由なく無視をするのです。

イジメるために。

 

でも、普段は冷静でいる彼。

そんな彼に、あなたが冷静じゃないから時間を置くために

しばらく話をしなかっただけだよ?

仲直りしたいに決まってる!

どうしてそんなに冷静になれないの?と言われたら

あなただって「そっか。ごめんね。」となりませんか?

そして、あなた自身も、友達も、

付き合っている恋人同士が意味もなく、無視なんてすると思いますか?

 

思いませんよね?

 

だけど、自己愛性人格障害の人は意味もなく

徹底的に、故意に無視をします。

 

相手が堪えるまで。

 

でも、あなたは本人ですよ?

よく考えてください?

友達は、たぶん彼の言うことを信用するでしょう。

だって普通のこと言ってるだけなんですもの。

 

信じてもらおうとか、あわてると

ますますドツボにはまっていきます。

 

あ、ほんとだ!冷静じゃない、って。。。

 

「私は冷静だったでしょ?」と自己愛性人格障害の人に

いう人がいるとは思えませんが、もし、そういったとしたら

そのとき、あなたは本当に冷静じゃなくなっているはずです。

 

分かります?この感じ。。。

 

そして、そこまでの話を誰が聞きますか?

これくらい話しても、体験していない人は、

分かるか分からないか、わかりません(ややこしい。。。)

例えば、本当に本当に心底あなたのことが好きで

心底優しくて、気のながーーーーーーーい人がいたら、

もしかしたらわかってくれるかもしれません。

 

でもそんな人はなかなかいないのです。

 

だから誰にも信用してもらわなくてもいい!と思ってください。

 

そして、彼にもわかってもらおうと一生懸命話しても無駄です。

自己愛性人格障害でなかったら、そもそもそんなことは、やりません。

 

だから自己愛性人格障害の人とは、話もしないで別れるしかないのです。

 

あなたが彼を好きな気持ちも、

まったく通じてません。

 

ただ、自分のために虐待されてくれる、と思って喜ぶだけです。

ピンチの時にはあなたを谷底へ、平気で突き落とすでしょう。

 

彼があなたを無視するのは、あなたと冷静に話し合いたいからです、という

普通の恋愛ブログや、友達の助言は、

あなたをどんどん苦しめていくだけです。

 

ああ、この人は冷静に話なんてしないなあ、と

あなたの中で見極めてください。

 

人は、ただ、言いやすい人にいうだけです。

本当に悪いことをしたひとにでも

怖ければ言いません。

 

中には正義感が強くて、みんなが言えないことは

僕が(私が)言ってあげる、という人もいるでしょう。

 

でも、自己愛性人格障害の人がいた場合、

その人が本当に強い人でない限り、ターゲットにされてその場にいられなくなるでしょう。

 

そして、弱い人に八つ当たりをする人は、たくさんいます。

自己愛性人格障害でなくても

八つ当たりは結構誰でもしてしまうと思います。

 

人に当たれなくても「チクショー!」と小石を蹴ったことくらいは

あるでしょう。

 

そんなかんじで弱い人は、悪いことをしていなくても、

みんなに八つ当たりをされているうちに、どんどん弱くなるでしょう。

 

そして、もっと言いたいことが言えなくなり、

やっていないことまでも、

その人のせいにされ、

どんどん悪者になっていきます。

 

ほんとは悪いことなどしていないのに。

優しすぎるだけなのに。

弱すぎるだけなのに。。。

 

Tiaraは自己愛性人格障害に気づいてから、

悪いことをしているのに言われない人、

悪いことをした人の代わりにしりぬぐいをする人、

ただただ、傍観している人、

しりぬぐいをしたひとから八つ当たりを受ける、何の関係もないおとなしい人、

さりげなく上手にその場から立ち去る人、

すべての人が見えます。

 

自己愛性人格障害の人の失敗を引き受けてしまっては

いけないのです。

彼と別れるのが怖い人へ

こんばんは♡

今日は、彼が自己愛性人格障害だと気付いているのに

彼と別れるのが怖い人へのメッセージを

お話ししたいと思います。

 

彼と一緒にいて

あなたへの愛に何の疑いのない場合は

一緒にいたほうがいいと思います。

 

二人で幸せになれる方法を考えて

一緒に趣味を共有したり、

いろんなところに出かけたりして、

人生を謳歌してください。

 

二人で家を買ってあこがれのマイホームを

力を合わせて一緒に維持してそして素敵にしていくのもいいでしょう。

 

考えただけでも、幸せな気分になりそう。

 

あなたも彼と付き合いだした頃は

そんな夢を見て、彼とだったら一緒に歩いて行ける、と

思ったんですよね?

 

Tiaraもそうでした。

 

シングルになってまさかこんな素敵な人と出会えるなんて

思っても見なかったです。

でも、その彼が不自然にTiaraを責め立てるときがあります。

Tiaraもそんなに恋愛経験がないほうではないので

おかしいと思いましたが、

これが、まだそんなに恋愛経験のない人、

例えば、初めて付き合った彼が自己愛性人格障害だった場合は

ほとんど気づかないでしょう。

 

ただでさえ共依存症の人は

何もなくても(もしかして自分でも気づかないうちに彼を傷つけてしまったんじゃないだろうか?と考えてしまう人が多いのです。

 

そして自己愛性人格障害の人も

自分のミスも人のせいにしてしまい、

それも納得させてしまうような言い訳を考えるのがすごくうまいです。

 

Tiaraもよく

「わからないんだね。」

「あなたのためを思っていってるんだ。」

そう言われ続けてきましたし、普段頭のいい彼が言ってるんだから間違いないだろうと

身に覚えのないことで、何度も責め立てられても、許しをこい、

彼から無視されても何も言えず、ましてや怒ることもできず、

そして身に覚えのないことで

周りの人から冷たい目で見られ、

Tiaraの友達までも、ずっと拒否され続けてきました。

 

そんな人と幸せになれるでしょうか?

 

むしろ誰とも付き合っていない方がほうが、まだましです。

自分の好きなこともできます。

 

1人で鼻歌だって歌えちゃいます

 

それなのに彼に認めてもらうことが

幸せになれることだと、思っていました。

彼に拒否されたとき、

自分の顔を鏡で見たことがあります。

 

ひどい顔をしていました。

 

彼に怒られるようなことをしたというより

いつも彼のことばかり考え、だんだんと自分のことは考えられなくなっていました。

 

彼に合わせ、彼のことを想い、

彼のしたいようにしてあげることが愛なんだって

満足していたとも思います。

 

でも、自分は虐げられていて、

そんな姿を大切な子供たちにも

何度も見せて、まだ幼い子供たちに心配ばかりさせていたんです。

 

彼と離れられないあなたは

共依存という共感力が異常に高すぎる心を持っているため、

今まで一緒にいた彼と離れることは、

身を割かれるような思いがすると思います。

 

でも、彼と一緒にいたら、

彼からだけでなく、周りの人間も操作され

誰からも受け入れられなくなってしまうのです。

 

そして、そうなったときには

あなたが大切にしていた彼すら

もうあなたのことはいりません。

 

すべてつぶされてからごみのように捨てられます。

 

あなたが思い描いていた世界とはまるで違う、

本当に地獄を見ることになるのです。

自己愛性人格障害の人も

それくらいやらないと満足できません。

 

むしろそれくらいやってもまだ満足できないのです。

 

そしてそれは、あなたのせいだと思い込みます。

そしてあなたを恨みます。

そしてあなたが死んでも

何ともおもわないでしょう。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人が分かるようになって

気づいたことがあります。

 

それは、自己愛性人格障害の人は

そばによっても全く生(気)

を感じません。

お人形と同じです。

 

朝、乗る同じ電車に彼とタイプの似た人を見るのですが

思わず目で追ってしまいます。

 

彼とは別人ですが、

たぶん彼と同じ病気だろうと

毎朝、見ています。

 

いつも同じ車両に乗るのですが、

(一緒にいたくてわざと乗っているわけじゃありませんよ?

本当にTiaraが乗りやすい場所と同じ場所に彼も乗りやすいと思っているのか

乗るんです。)

 

彼に似ていることから気になっていることもあり、

別に付き合うわけじゃないので、

一緒に電車に乗ってもいいかな、と思って、

いつもそばにいます。

 

その人も1人だし、立っているだけだし、

お互いにスマホを見ていたり、会話をするわけでもありません。

 

でも、そばによっても満員電車でも

その人のそばにぺったりくっついても(Tiara変態?w)

全く気が感じられないのです。

 

こういっては何ですが、Tiaraの元カレと細胞レベルで似ています。

背かっこうや髪形、年頃など共通点は多いのですが、

はっきり言ってTiaraの元カレよりださいし、なんとなくもたもただし、

靴も汚れています。

 

シャツだけはぴっちりとアイロンがかけられています。

向こうも意識はしていると思いますが、

全く気が感じられないのです。

 

そしてなんとなくおどおどとした感じがあり、臆病に感じます。

そして、絶対人の邪魔になりません。

 

どんなに満員電車でも

その人は絶対人の邪魔にならないように体をよけています。

 

たぶん臆病なんだと思います。

 

Tiraは元彼が、素敵な人物を演じていなかったら

本当はこんな感じかなと思っています。

 

その毎朝会う、びくびくしたヒョロヒョロの

極端に臆病なその人を、彼と同じ人間だと思えるのです。

 

 

自己愛性人格障害の人は、普段着ている

素敵な人物の鎧を脱げば、毎朝会うその人みたいなのかなと思います。

 

自己愛性人格障害は、

極端に臆病なその人柄を隠してそんな自分に耐えられないため、

常に人を徹底的につぶして

そしてかろうじて自分を保っているのです。

恐怖ほど怖いものはありません。

 

人は恐怖のあまり、それに耐えられないため

人を(心を)殺してしまうことさえあるのです。

自己愛性人格障害の人は責任逃れをする

こんにちは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人が、

すべての責任を他人に押し付ける、ということについて

お話ししたいと思います。

 

はじめ、Tiaraの元カレは

とても責任感の強い男らしい人だと思っていました。

この人についていけば大丈夫だと安心していました。

でも結局激化して、最後にはいられなくなります。

 

今、Tiaraの会社にいる自己愛性人格障害だと思われる人も

一見、とても責任感が強いように思えます。

仕事は完ぺきにこなすし、

ミスのないように付箋をつけて

記入してほしいところにしるしを付けたり、

みんながいろんな書類をいっぺんにまとめて出して、

Tiaraがそれを種類別に分けたりするのに、

自己愛性人格障害の人は、

初めから、きちんと種別に分け、

それぞれ別のクリアファイルに入れてくれたり、

こちらとしてもすごく仕事がやりやすいです。

 

ミスがあったときは、

今後同じミスがないように対策をたて

みんなに周知したり、

とてもきちんとした好印象を与えます。

 

こういう人が、人の気持ちが

分からないなんて誰も思わないでしょう。

 

むしろ、こちらが仕事がやりやすいように

気配りしてくれているようにも見えます。

 

彼らに好印象を持つ人は多いでしょう。

 

ただ、この人はTiaraの元カレと違って、

初めから少し冷たい印象を与えます。

しかし、仕事の面では、本当に信用があります。

 

でも、ほんとに無責任なのです。

 

普段の行動とは、全く違っていて

本当におおきなトラブルが起きた時は、

やったのは自分のせいではないと。

ターゲットになる気の弱い人をでっちあげ、

「あの人の指示でやったんです!」と。。。

 

大きな声で言うのでそのターゲットになった人は

もともと気が弱く、自己主張も下手なので

「俺、そんなこと言ったかな。。。」

とほんとに蚊のなくような声で。。。

 

すると「あの人は自分の言ったこともおぼえてないんだ!

あんなにいいかげんな人にまかせていいんでしょうか!」

と大声をあげるので

誰も何も言えません。

Tiaraは実際、

そのターゲットになった人が本当に指示していたとして

その自己愛の人が聞くのかな?と、おもいますが。。

 

あれよあれよという間に、

全責任がターゲットと支店長の責任になっていました。。。

 

ターゲットになった人は、

何度もそのトラブルで本社に呼び出され、

会議が何度も行われ、トラブルになった先方に何度も新幹線で

通い、頭を下げ、怒鳴られ、

対策を練って周りの人がドタバタしています。

 

実際トラブルを犯した自己愛性人格障害の人は部外者で

知らん顔をして日常の業務を行っています。

 

雑談をしながら、笑いながら穏やかに日常業務をこなし、

定時で帰っています。

 

このように他人に全責任を押し付けても

罪悪感のかけらもないのです。

 

そしておかしいと思いながらも

誰も指摘できない強さを持っています。

 

自己愛性人格障害の人にはなかなか勝てません。

 

もしあなたが、

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになりたくなかったら

できるだけ早く距離を置いてください。