自己愛性人格障害の被害者はトラブルメーカー??

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者の人が

トラブルメーカーなのか?という疑問に

お答えしていきたいと思います。

 

 

あなたが今まで生きてきて

学校や職場、様々な場所でトラブルは

ありましたか?

 

どうしてこんな風になっちゃうんだろうって

思ったことはありますか?

 

自分はうまくやっていきたいのに

いつも何か事件が起きて

トラブルに悩まされる、という人は

案外多いと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室に来る人も

トラブルメーカーだという事を

自己愛性人格障害の彼にいわれた、

という人がちょこちょこ見えるので

お話ししておきたかったのですが、

あなたが何もしていないのに

なぜか、うまくいってない場合

必ずそばに自己愛性人格障害のひとがいます。

 

知らない間に

口をきかれなくなっていた

なんていう人も

その人自身がなにかをしてしまった、

ということはなく

知らない間にあなたが悪く思われるようなことを

自己愛性人格障害のひとに

話されているのです。

 

しかも彼は、

悪口を言っているようには

見えないのです。

本当に何か失敗してしまった人は

心当たりがあります。

 

だから自分で失敗してしまったことに対して

落ち込むことはあると思いますが

知らない間にうまくいかなくなっていた、

という事はないと思います。

 

あなたは何も身に覚えがないのに

周りから情報があなたにだけ入ってこなくなったり

あなたの話をまともに聞いてくれる人がいなくなった場合

自己愛性人格障害の人が

あなたが周りの人から

信用を無くすような話をされてします。

 

あなたが身に覚えがない時のほうが

怖いと思います。

 

何もしていないのに

大事件になってしまうこともあります。

 

それは被害者の人が

相手のことを思って言わなかったり

相手のことを思って優しくしたり

すればするほど

ひどいことになっています。

 

極悪人だと思われているほど

優しくて

相手のことを思って行動する人だったりするのです。

 

そんな時は必ずそばに

自己愛性人格障害のひとがいるはずです。

 

そして自己愛性人格障害のひとは

あなたが悪く言われることによって

人気者になっているはずです。

 

自己愛性人格障害とは

ターゲットを1人決めて

その人が起こしたトラブルを

解決してあげる、

またはターゲットのせいで自己愛性人格障害のひとが

迷惑をかけられている、という風に見えるのです。

 

そしてあなたを極悪人に仕立て上げることによって

周りからの信用を得ているのです。

 

 

だから必ず悪者を1人用意するのですが

その悪者、というのは

本当に悪いことをする人ではありません。

 

むしろそんなことはできないタイプの

人が多く、人が良すぎるために

人を責めることができない人だとか

人の失敗をかぶっても黙っているような

お人よしタイプの人が多いのです。

 

そして、知らない間に

トラブルがその人のせいになっていて

それでも訳が分からず

自分の何がいけないのかと

悩みこんでしまうのです。

 

そして、そうなってしまったときには

あなたは悪者になってしまっているので

あなたは何がどうなったか

聞くこともできません。

 

そして孤立したり

その場にいられなくなったりします。

 

だから本当のことが分からないのです。

 

自己愛性人格障害の被害者のひとが周りからどんなふうに見られているか

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者が

周りの人から、いったいどんなふうに

見られているかについて

お話をしたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者のひとは

自己愛性人格障害のひとによって

周りからの印象を

コントロールされています。

 

不思議なことに

自己愛性人格障害の被害者は

なにもしていないのに、

または、むしろ自己愛性人格障害の人と、

仲良く好意的にやっていこうとしているのに、

ひどい人だと思われていることが

たびたびあります。

 

しかも、周りのひとは

被害者の話を

まともに信用していないのです。

 

この事実を知ったとき、

大変驚きましたが、

でも、だから

今までの不可解な出来事が起こっていた理由が

分かりました。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

言葉少なく、

他人が被害者を

悪く想像するように言うのが得意なのです。

 

 

しかも、自己愛性人格障害のひとは

悪口を言ったようにはみえません。

 

まるで親切かのように、

または冗談のようにおもしろく

または、自分とは

まったく関係のないことのように

話しますが、

実は自己愛性人格障害のひとが

故意に引き起こしている

ことなのです。

だから被害者は、

自己愛性人格障害のひとにした

本当の事を、

一生懸命理解してもらおうと話しても

まともにとりあってもらえない

のです。

 

話が通じないと、

被害者は、わかってくれる人を探して

うざいくらいに説明してしまいます。

 

だからだんだんに

周りのひとに迷惑をかけ

本当に聞いてもらえなく

なってしまうのです。

 

でも、それは当たり前のことで

真実でもないのに、

どんどん悪く思われてしまったら

だれだって本当の事を

分かってもらいたくなるでしょう。

 

それが当たり前なのです。

 

それなのにあなたは

してもいないことなのに

自己愛性人格障害のひとが

起こした話が

信じられるようになって

しまうでしょう。

 

だから

自己愛性人格障害という病気があることを

知っている人以外に

話してはいけません。

 

周りのひとに

分かってもらおうと

無理に話をしない方が、

関わったすべての人では

ありませんが、

あなたのことを信じてくれるひとが

ちらほら出てくるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

おかしいことをしていることに

気づいている人も

中にはいるのです。

 

ですから、あなたのことを

分かってくれる人がいたときにだけ

素直に相談してみてください。

 

けっして分からない人に

一生懸命分かってもらおうとしないでください。

 

自己愛性人格障害の被害は

非常にわかりにくいのです。

 

自己愛性人格障害の被害者のせいで

とんでもない事件が起きたことになっていますが

実は何事も起こったわけではなく

被害者はなにもしていません。

 

自己愛性人格障害のひとが

わざわざあなたが事件を引き起こした

ということにしているのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとのそばに

いてはいけません。

 

だってあなたが

ひどい人間のように思われてしまうから。

 

これは恋人でも同じです。

 

自己愛性人格障害のひとにとって

自分以外の人は、

奥さんでも、恋人でも

ターゲットは他人と同じなのです。

 

なにもしていないのに、

むしろ自己愛性人格障害のひとに

よりそって自分の気持ちなど押さえて

全面的に合わせているのに

そんなことになってしまうのです。

 

そして、あなたは

なにもしていないのに

周囲のひとの信用を

失ってしまうでしょう。

 

もし、そんな事件が起きたことに

なっているときは

周りのひとに

分かってもらおうとするのではなく、

自己愛性人格障害のひとから

そっと離れて、

知らない間にいなくなっているのが

ベストだと思います。

 

そのほうが

あなたの評判を落とさずに

すむのです。

 

なんのためにそんなことをするのか

分かりませんが

自己愛性人格障害の脳の構造上、

どうしてもやってしまうのです。

自己愛性人格障害の彼を助けてあげたい人へ最後に守るべき大切なこと

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人を

どこまで支えてあげられるかについて

お話したいと思います。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったら

あなたは怖くてすぐにでも離れたいと

思いますか?

 

それとも、

彼が自己愛性人格障害だとしても

最後まで彼を見捨てないで

何とか変わってくれないか

見届けたいと思いますか?

 

 

自己愛性人格障害の被害は

そのときはぎりぎりあなたの心を

保っていられたとしても

時間がたつにつれて

どんどんひどくなるのが普通です。

 

決して話し合うことで

分かってくれるようになるとか

あなたのことがかわいそうになって

攻撃することをやめてくれるとか

思わないほうがいいです。

 

それでも、共依存のあなたには

どうしても

人の心を深く分かろうとしてしまうので

彼の苦しみが分かってしまうと思います。

 

特に好きな人のことだと

余計ですよね。

 

最後まで自己愛性人格障害の彼を

何とかしてあげたいという気持ちを

すてきれない被害者の人が

山のようにおみえになります。

 

確かに、自己愛性人格障害の人の

辛さが分かってしまうので

なんとかしてあげたくなってしまいますよね。

でも、中には、

聞いていて非常におそろしいことに

つながりそうなケースもあり

離れたほうがいい、と

忠告させていただくことも

多いのですが、それでも

彼を見守ってあげたい、とか

分かってあげられるのは私しかいない、という方が

非常に多くみえます。

 

Tiaraも同じ気持ちでしたので

当然気持ちは分かりますが、

本当に危ないと分かっているケースで

みすみす彼のところにいることを

知っておきながら

ないも言わないことはできません。

 

なのでもし、

あなたが、彼を助けたいと思っているのなら

最後に1つだけ

守るものを決めておくことを

お勧めしています。

 

たとえば、子供がいるひとは

子供にお母さんが心を壊すところを見せてしまうと

子供も被害者になりやすい体質になってしまったり

逆にやさぐれて、

何もかもに否定的になってしまい

非常に冷酷な人間になってしまう可能性が

高まります。

 

どちらもあなたの望むことではないと思うので

自分の心が壊れるところまで

予測できるようになったら

もう彼のそばにはいないほうが

いいと思います。

 

あなたがあなた自身を

守れなくなる恐怖心を感じたら

これ以上は一緒にいることは危険だと判断し

離れにくくなる前に

そっと彼から心を離してください。

 

彼から心を離すコントロールができなくなると

本当に危険な状態になりますので

できるだけ自分の心の痛みには

意識して敏感になるようにしてくださいね。

 

あなたを守れるのは

あなた自身しかないことを

忘れないようにしてください。

自己愛性人格障害の人はとてもロマンチックな人が多い

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

とてもロマンチックな人が多い、

ということについてお話したいと

思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと

気づいたあとも、

どんなに辛い思いをしていても

離れられない人がとても多いです。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人の

半数以上の方が、このケースです。

 

自己愛性人格障害のひとは

共感力がないため、人の気持ちを

予想することができません。

 

相手の表情や言葉を

見たり聞いたりして

判断しないと分からないのです。

 

そのため、人とのコミュニケーションは

小説や映画などからそのまま

見て覚えます。

 

なので映画やドラマのような

振る舞いや言動をするため

とてもロマンチックなのです。

 

なので普通の人よりも

思いやり深く見えるときがあるのと

常に尊大な立ち振る舞いをするため

その行動はとてもドラマチックに

見えてしまうのです。

 

あなたの目を見て、手をにぎり

プロポーズをするなど

女の子がうっとりするような

シチュエーションを

演じるので、本物の愛だと

ほとんどの人が思うと思います。

 

その場で一番素敵な自分を

常に演出しているので

とても素敵で

とても一生懸命に見えます。

 

彼のそんなところを見て

信じてしまう人がいても

なんらおかしくはないでしょう。

ですが、本当にそうしたくて

しているわけではなく、

そういう立ち振舞いをすると

自分が素敵に見える、とか

寛大にみえる、とか知的に見える、

とかの概念で動いていますので、

厳密にいうと、

あなたの事を本当の意味で

大切にしているわけではありません。

 

その目線の先にはあなたではなく

自分のことに

向いています。

 

でも、まさか自分を素敵に

見せるために

優しくしたり、気にかけてくれる人が

いるとは、誰も思いませんので

素直に喜ぶと思います。

 

あなたを大切にしている自分を

演出した方が

自分が素敵に見える、という観点で

動いていますので、

本当に一生懸命です。

 

やっていることは

嘘ではないのですが

観点が違うのです。

 

そんなことまで気づく人は

なかなかいませんから

彼が本当にあなたを大切にしている、

という風に、

あなたからも周りからも

見えてしまうのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

本当に頭がよく見えますし、

本当に優しい人のように見え、

周りのひとがみんな夢中になります。

 

ところが

しばらくすると

意味のない無視や、

嫌がらせをやりますので

本当にびっくりします。

 

今まで、あんなにも

大切にしてくれたのに

手のひらを返したように

冷たくなるのも

自己愛性人格障害の特徴です。

 

あなたが自分の事を好きになってくれて

そばにいてくれることは

始めの頃は嬉しくて

どんどん自分の素敵な面を

魅せていきます。

 

そんな彼を見るたびに

あなたはどんどん彼に

惹かれていくのです。

 

自己愛性人格障害のひとには

あなたが彼に夢中になると

ターゲットにしても

離れていかないと嬉しくなると

すこしづつ、冗談で通じるような

軽い冗談を飛ばすようになるのです。

 

でも、彼の言葉を

どんどん聞いてしまうあなたは、

そんな彼の冗談に

傷つくことが多くなってきたら

自己愛性人格障害の可能性を

疑った方がいいかもしれません。

 

本当にふざけているだけの場合や

言っていいことと悪いことの区別が

単純にできないだけのひとと

自己愛性人格障害のひとは

根本的に違うのです。

 

心の傷が

大きくなってきたら

できるだけ早く距離をおいた方が

いいのかもしれません。

自己愛性人格障害の人はとても面倒見がいい

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害とは

とても面倒見がいいことについて

お話したいと思います。

 

あなたが

彼が自己愛性人格障害だと

気づき始めたころは

だんだんになくなってきているかも

しれませんが、

出逢って最初のころは

彼にとても世話をやかれたことが

あるのではありませんか?

 

電化製品の調子が悪いといえば

すぐに飛んできてくれたり

体の調子が悪いというと

すぐに駆けつけてくれて

おかゆを作ってくれたり。。。

 

頼りがいのある彼に

とても安心感を覚えた人も

多いと思います。

 

習い事などのコーチとして

知り合った場合は、あなただけが

特別扱いされたり、

個別指導をしてくれて

彼についていけば、

あなたの才能も目覚めると

彼についていけば大丈夫という

安心感に

包まれたことは、ありませんか?

 

自己愛性人格障害の人は

特に出会って間もないころは、

あなたに気に入られようと

素敵な面をいっぱい出します。

 

自己愛性人格障害の人は

誰よりも尊大で尊敬される

人物でありたいと

思っているために

何事にも手を抜かないので

得意なこともたくさんあります。

 

そして、あなたのふだんの行動や

言動で

自分にひきつけることが

できると思ったら

全力であなたを

振り向かせようとしてきます。

 

そして、あなたの困りごとには

さっと気づいて

あなたを助けてくれるのです。

 

そんな素敵な彼に

あなたもすっかり彼のことが

気になってしまうでしょう。

 

恋に落ちるのも

そんなには

時間はかからなかったはずです。

 

ですが、付き合いが深くなると

いつもはやってくれるはずのことを

知らん顔をしていたり

気づかないふりをしていたりします。

 

あれ?と少しおかしいな、と思っても

たまたま気がついていないのかな?

と思ったりして

流してしまいます。

 

そのうち意味もなく無視をしたり

冷たくしてきたりします。

今までのあまりの親切とのギャップに

あなたは自分が何かしたのでは、

と不安になったり

彼に嫌われたのでは?と

意味もなく

落ち着かなくなったりします。

 

時間とともにそれは

勘違いではないと思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

それを

計画的にしているわけでは

ありません。

 

どうしても自己愛性人格障害の人の

脳の構造より

そういった行動を

とってしまうのです。

 

彼がはじめから嫌がらせをするために

あなたに親切にしていたと思い

ショックを受ける場合がありますが、

そうではありません。

 

尊大な自分を見せて

あなたが彼に、

夢中になったと感じ始めると

今度は自己愛性人格障害の人のなかで

それが当たり前に

なってしまうのです。

 

そしてだんだんに

あなたの喜ぶ顔を見て

憎しみがこもってくるように

なります。

 

自己愛性人格障害の人は

極度の妬きもち焼きなので

あなたの幸せそうな顔でも

自分よりも上だと感じてしまい

とても不安になります。

 

もともとが自尊心がなくて

その恐怖から逃れるために

尊大な自分を

見せてしまっているだけなので

あなたが彼を賞賛しているうちは

満足します。

 

それでもその満足は

長くは続かないので

また突然、機嫌が悪くなったり

します。

 

そしてあなたに賞賛してもらいたくて

彼にしかできないような

得意なことを見せてきたり、

あなたに感謝されるような

優しい行為を行いますが

それは、

あなたが好きだから

しているのではなく

自分を認めてもらいたいから

しているだけのことなのです。

 

もともとがあなたへの

思いのために

していることではなく

自分を売り込むために

していることなので

あなたが彼を好きになるまでは

必死で振り向かせようと

(自分を見てもらおうと)

あれこれ親切にしたり、

楽しい思いをさせたり

自分の得意分野を

必死でアピールすることに

尋常ではないほどのエネルギーを

注ぎます。

 

それが、あなたから見ると

彼の私への愛、と取れるのです。

 

あなたが本物の愛だと

思っていたものは

彼の自己愛から来る

自分を尊大で立派な人間に見せたい、

という極端な願望のせいなのです。

 

 

だから彼にしたら

嘘をついているわけでも

だましているわけでもありません。

 

ただ、正直に

必死で自分をよく見せることに

一生懸命なだけなのです。

 

その姿を見ていて

自分への間と思っていたことに

気づくとあなたはショックだと

思います。

 

Tiaraはかなり悩んだので

自己愛性人格障害について

かなり調べ、

そして彼の姿と照らし合わせてみたら

そこに書いてあったことには

なんら不思議はなかったので、

そういうことだったのね、

ととても深く

納得したような覚えがあります。

 

ただ、自分への愛だと思って

勘違いをしていたとはいえ

Tiaraは本気で彼と

この先も一緒にやっていくと

必死にがんばっていたので

自分の気持ちを戻すには

彼の姿を見ながら

ああ、そういうことね、と

納得しながら少し心は震えましたが

頭で納得して頭と心が違うところで

人間業とは思えないことをしながら

戻していきました。

 

 

そもそも

彼からその逆をされていたので

心に負担はかかっていたと

思いますが、

好きだったのでそんなに気づかずに

どんどん洗脳されて

いったんだと思います。

 

だから今、

あなたが納得できない気持ちは

よく分かります。

 

だってこんなに深い愛はない、

と思えるほどのことを

彼はしていたのですから。

 

でも、少しづつ

飼いならされていったから

気づかなかっただけで

あなたは彼のパラレルワールドの中に

完全に引きづり込まれて

いってしまっていたのです。

 

気づいた今、時間はかかりますが

ゆっくり元に戻していけば

また楽しい生活を送れるあなたに

戻れるのです。

自己愛性人格障害の人に敵対心を見せることの怖さ


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せることの怖さについて

お話したいと思います。

 

相談者の方で、たまに

私は共依存ではないという方のお話を

お聞きすることがあるのですが、

中には、自分に自信のないタイプではなく

嫌なことはいやだと

はっきりといえるタイプだという方も

お見えになります。

 

結論から申しますと

嫌なことはいやだ、といえるからといって

ターゲットにならないとは限りません。

 

自己愛性人格障害の被害に

あった方の中にも

はっきりした性格の方もみえますし

自己愛性人格障害の人に

とても強い言葉で

嫌だとうったえる人もいます。

 

自己愛性人格障害とは

本当は自尊心がなく、自分ことを

価値のない人間だと思っていて

それに極端な恐怖心を抱いています。

 

それを隠すために

常に尊大な自分を見せ付けていないと

極度の不安に陥るという

いわゆる本当の自分を見られることを

怖がっているのです。

 

その恐怖が

尋常でないほどのおそろしさのため

価値のない自分を

絶対に見せないようにしているので

むしろ強くて意志があり

尊大な人間に見えるのです。

 

なのでそれがばれるまでは

最大に自分を大きく見せていて

それがばれそうになると

あなたにその気があろうがなかろうが

あなたにつぶされると

勝手に極端な恐怖心を抱きますので

その逆に全力で隠そうと

激化してとても恐ろしいことになります。

 

あなたは彼にそんなことをしないのに

彼はあなたに全力でつぶされると

あなたに何をされるか分からない、

と勝手に思い込んで

極端なほどのつぶし攻撃を

仕掛けてくるのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人に

敵対心を見せることほど

怖いものはありません。

 

しかし、それでもあなたに

脅しが通じない、となると

急に何もできなくなり

いっさいあなたには

何もできなくなります。

 

ですからあなたが彼の

何十倍も強い自信があるのなら

敵対心を見せてもかまいません。

 

ですが、そうでなければ

絶対に敵対心は見せてはいけないのです。

強い言葉で非難したり、

彼の間違いをはっきり指摘したりすると

恐ろしいことになるかもしれません。

 

自己愛性人格障害とは

本当は、極端に臆病なのです。

 

その極端な恐怖心が

逆に彼を攻撃的に

するのです。

 

しかし、あなたが気が強い場合

はっきりと彼にされたことを指摘し

それはおかしいというかもしれません。

 

被害者は共依存の人が

多いことも事実ですが、

共依存ではない

普通の人もターゲットになることが

あるのです。

 

それは自己愛性人格障害の人が

そばにいる誰よりも

尊大でなければいけないと思い込んでいるので

少しでも彼より上に立とうとする人や

彼より才能があると思われる人を

つぶして実力を出せないようにコントロールし

また、周りの人にも

その人の失敗や悪いところを見せて

その人が自己愛性人格障害の人よりも

上に立とうとするのを避けようとするのです。

 

そのために、普通の人でも

自己愛性人格障害の人が

上に立とうとするために

つぶされることがあるので

ターゲットになる可能性があるといえます。

 

 

 

そうなると非常に恐ろしいことになりますので

絶対に敵対心を見せてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人から

攻撃されないように

離れる方法は

敵対心を見せずに少しづつ

あなたの情報を

自己愛性人格障害の人に

見せないようにしていくことです。

 

そしていったん少しでも離れたら

二度と戻ってはいけません。

 

一気に姿を消すか、

あなたが自己愛性人格障害の人に

気づかれないように

少しづつ、彼から離れていき

彼が今の状況になれてきたら

また少し離す、というやり方をします。

 

すると彼はあなたにいろいろ言わなくても

気にならなくなり徐々に、それになれていきます。

 

彼から攻撃を受けなくするためには

ちょっとしたコツがあるのです。

自己愛性人格障害の人とまともに話し合ってはいけない理由

こんにちは♡

ただいまTiara恋愛相談室のほうが

混み合っておりますので、

メールなどで

コメントをくださった方のほうまで

追いついていません。

 

ご迷惑をおかけして

たいへん申し訳ありません。

 

相談室を訪れる方は

悩みも深く、緊急に迫っている方も

みえますので、きちんと解決するまでの

対応をしたいと思っておりますので

多少長引くこともあります。

 

せっかくご相談いただいておりますので

TIaraに相談された方には

できる限り解決して

幸せになってほしいのです。

 

ですので誠心誠意向き合っておりますと

時間がかかることがございます。

 

ただいま順番に対応しておりますので

もうしばらくお待ちくださいますよう

お願いします。

 

 

なお、Tiaraコミュニティの

お茶会&交流会のほうも

人数が埋まりつつありますので

早めに締め切らせていただく可能性も

出てまいりました。

 

ご希望の方は、

お早めにお申込くださいますよう

お願いいたします。

 

皆様にとって

実り多き会にしたいと思いますので

よろしくお願いします。

 

さて、今日は、あなたが彼と話し合うことで

彼と分かり合えると思っていることについて

お話したいと思います。

 

 

あなたは彼に分かってもらうために

何度も何度も話し合いをしようと

思ってきませんでしたか?

 

もしあなたが

彼と話し合いができているのであれば

彼は自己愛性人格障害ではありません。

 

自己愛性人格障害の特徴として

話し合いが成立しないというものがあります。

 

 

彼と話し合いをすればするほど、

誤解されてとられてしまうのです。

しかもどうして誤解をされてしまうか

あなたには分かっていますか?

 

たいていの場合、

あなたにはどうして彼から

誤解をされてしまうのか

分からないと思います。

 

 

そして

彼からどうしても

誤解をされてしまう原因は

自分にあると思っていて、

自分の言い方が悪い、とか

自分はどうしても誤解されるような

素振りをしてしまう、と悩んでいる人も

多いです。

 

ですが、よくよく聞いてみると

自己愛性人格障害の被害者は

誤解をされるようなことを

していないのです。

 

あなたがどれだけ誠心誠意

彼に伝えても

彼には、そのとおりに受け取りません。

 

あなたが何を言っても

否定するのです。

 

でもあなたが、

自分の意見に自信を持っていないので

彼から「あなたがおかしい」

といわれてしまうと

本当かなあと思ってしまい

自分が理不尽な扱いを受けていることにも

気づきにくく

自分がすべて悪いと思い込むのです。

 

あなたは、その理由について

あなたは深く考えては

いなくて彼に合わせることで

彼に分かってもらおうとします。

 

自分の中の怒りをぶつける

自己愛性人格障害の人にとっては

ちょうどいい存在になってしまうのです。

 

あなたには何も言い訳しなくても

ただ怒りをぶつけるだけで

勝手に自分が悪いと思い込んで

反省して自己愛性人格障害の彼の考えに

寄り添ってしまうのです。

 

だからあなたが

まずしなければいけないことは

自分の心の声を聞いてあげることです。

 

うまくいきたいがために

ずっと我慢ばかりしていると

本当に病気になってしまいます。

 

共依存の人は

相手に寄り添うことで

自分を分かってもらおうとしますが

自己愛性人格障害の人には

逆にその気持ちが利用されてしまいます。

 

そして

自己愛性人格障害の人にとっては

あなたを悪者にすることは

簡単なのです。

 

だからあなたを分かってくれるどころか

あなたを陥れることは簡単なので

あなたを脅しながら

彼の言うことを聞かせるように

もっていく事が簡単に

できてしまうのです。

 

ですから彼と

まともに話し合おうとしてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたが何を言っても否定をしますので

彼にはあなたが何を考えているか

分からないようにしなければ

ならないのです。

 

あなたが、何を考えているのか

分からないと、

自己愛性人格障害の人は

あなたをどうやって攻撃したらいいか

分かりません。

 

だから、自己愛性人格障害の人と

話し合いをしようとしては

いけないのです。

自己愛性人格障害のひとのおなかの中の怒りを爆発させるには、彼が怒ってもおかしくない理由が必要

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

おなかの中の怒りを爆発させるには

彼が怒ってもおかしくない状況を

作り出すことが必要だということについて

お話ししたいと思います。

 

あなたは自己愛性人格障害の彼が

怒っている理由は

あなたにあると考えていますか?

 

実は、あなたは何もしていないのです。

 

たとえば、もしあなたが彼に怒られる理由が

あるとしても

それを最大限にひどいことまで持っていくのが

自己愛性人格障害の人はうまいので、

誰にでもあるような些細なことでも

それを理由にあなたを怒鳴りつけたり

拒否できるようなことにしてしまいます。

 

 

そして、もし彼が

あなたと同じようなことをしても

自分のことは

軽く流してしまったりします。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴の1つに

自尊心があまりにも低いため

常におなかの中の怒りをかかえている、

というものがあります。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころの育った環境で

共感力というものを育てる環境になかったため

人の気持ちが分かりません。

 

そしてあまりにも低い自尊心を持つために

いつもはそうは見えませんが、

人に嫌われていないか

常にびくびくしています。


 

そしてそう思われないためにも

尊大で立派でおおらかな自分を演じることを

やめることができず、

常に必死で生きています。

 

でも、あまりにも必死になってしまっているところを

ほかの人から見ても分かると

恥ずかしいので

常にそんなことはないと

かくして堂々としています。

 

そのため、そうは見えませんが

当人は必死なので

非常に疲れた状態なのです。

そして普段は尊大で立派な人物を演じているのですが

その疲れとイライラから

怒りを抑えきれないタイミングが

たびたび来ます。

 

ですが、その場でキレてしまうと

周りの人にどう思われるか分からなくて

怖いので、

彼が怒る理由を作って

周りの人が、彼が怒っても仕方ない、

と思う理由を作り出すことが

あまりにもうまいのです。

 

そしてあなたはその材料に使われています。

 

そして共依存症の人は

誰かと一緒にいないと

不安になるために

全力で相手に合わせようとします。

 

なので彼が怒りだした原因が自分にあると考え

彼の気持ちを取り戻すために全力で

彼に合わせようとします。

 

だからあなたが何もしていなくても

彼が理不尽に怒りをぶつけてくるおかしさに

気づくことができないのです。

 

そしてあなたの相手が自己愛性人格障害だった場合

この両方の性質が

ぴったりと当てはまり、

片方は怒りをぶつけ続けあなたを自分に依存させ

もう片方はその怒りを自分のせいだと思い込み

必死で相手に合わせて

自分を認めてもらおうとします。

 

そしてそのルーティーンは

何度も繰り返されて

やがてはお互いの症状を

強めあってしまうのです。

 

それは二人にとって

地獄としか言いようがありません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

自責の念がないため

永遠に繰り返してしまい、

どんどん勢いを強めていくので

たまらなくなった被害者が

自分で気づくしか抜け道はないのです。

 

でも、気づいても

共依存症の場合は

相手を失うことに

異常な恐怖心を感じてしまうので

苦しくても彼から離れることが

なかなか難しくなります。

 

そんな状態になってしまった後も

彼から離れることができないと

彼の症状は強くなっていくばかりですので

あなたへの嫌がらせの頻度も

人格否定も存在無視もどんどんひどくなって

被害者は心が壊れてしまうほどに

自尊心が壊れてしまい、

ひどい場合は、うつ病になったり

自殺願望を持ってしまったりすることがあるのです。

 

もし、彼が怒っている理由が

自分にはない、ということに気づいたら

一刻も早く

彼から離れるように

自分の心を彼以外の別の方向へ

興味を移していかなければなりませんが、

症状がひどくなると

離れることが自分では

なかなか難しくなってしまいます。

 

こうなる前に

彼が自己愛性人格障害だと気付いたら

自分を守るために

できるだけ早く逃げる方法を考えましょう。

あなたの子供を自己愛性人格障害や被害者に育てないために

こんにちは♡

今日は、あなたの子供を被害者や

自己愛性人格障害に育てないために

世間の常識を

真に受けてはいけないことについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraはいろいろな人の相談を受けていると

1つ心配になることがあります。

 

みなさん、

初めて自己愛性人格障害のひとにあった人は

本当におどろいています。

 

今までの常識が

いっさい通じない人が

この世の中にいるなんて思えないので

その特徴に気づきにくく

不思議だと思いつつも

信じてついていってしまいます。

 

また、自己愛性人格障害になってしまった人も

本人に、その意識はなく、

健全な環境に育っていれば、

共感力が育っていて

普通に人とコミュニケーションをとることができ

幸せな人生を送っていたことでしょう。

 

どうして自己愛性人格障害になってしまうのか、

原因はその育った環境にあると言われています。

 

Tiaraは子供が心配になります。

 

無邪気でかわいい子、

魅力がいっぱいある子ほど

心配になります。

 

優しくて思いやりがあり、

人のためを思って自分を犠牲にできる子ほど

心配になります。

 

自己愛性人格障害の子供は、

おそらく誰からも

なにも嫌なことをされることもなく、

クラスでも強い存在として

一目置かれる存在になることでしょう。

 

自分のことばかり考えている子ほど、

いじめや意地悪のターゲットに

なりにくいのではないかと思います。


;

我慢強い子ほど、

人目を忍んで嫌なことをされても

明るく振舞っていることでしょう。

 

なんだか、子供の世界が

本当に心配になってきます。

 

そしてその関係性は

大人になってからでも続くでしょう。

では、やられる側にならないために

魅力や才能を潰されないために

自分のことばかり考える子供ばかりになったら

世の中はどうなるでしょう。

 

Tiaraが会社に行くときに

小学生が挨拶をしてくれる子が

ちらほらいます。

 

おそらくお母さんから

「近所の人に会ったら

挨拶をしなさい。」と

言われているのでしょう。

 

でも、そういう子に限って

挨拶をしても無視をされたら

傷つきます。

 

傷ついて下を向いていたら

笑う子がいます。

 

あいつは気が弱い。

弱いやつがいるぞって。

 

その子は悲しくなるでしょうね。

なんでお母さんの言うことを聞いて

挨拶をしたのに

こんな思いをしなきゃいけないの?って。

 

世の中にこういうことが

あることは大体の人が経験して

知っているでしょう。

 

でも、子供に嫌なことを

教えたくない人がほとんどです。

 

でも嫌なことを教わっていない

きれいごとばかり教わっている子ほど

傷つきます。

 

Tiaraはいい子ほど

被害に遭いやすいと考えています。

 

中には被害者にも問題があるよね。とか

何かあるからやられるほうに

回っちゃうんだよね、

という人もいますが、

Tiaraは違うと考えています。

 

嫌われている子は

本当に嫌なことをした人ばかりでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

自己愛性人格障害という病気が

あることを知った今、

子供のころ、

嫌われていたあの子は

本当に嫌な子だったのか、と

最近考えることがあります。

 

本当の世界は子供のころ

親から習った世界だけではありませんでした。

 

嫌なことほど、

子供に教えたくはありませんが、

いきなり無視をされたりした時に

子供が親に話すとは限りません。

 

そしてイレギュラーなことが起こったときに

どうしていいか分からなくなってしまいます。

 

共依存とは

いわゆる共感力が強すぎる病気で

ボーダーなんて呼ばれていて

自己愛性人格障害とは

真逆のもので、そのため

お互いに強烈に引き合います。

 

いい子に育ってほしくて

人のことを考えるような優しい子に育てた子が

被害に遭ったり

逆に悪者にされて

居場所を追いやられたりしていることが

多いなんて

悲しすぎます。

 

そろそろ

世の中の間違った常識に

みなさん気づいてもいいころだと

思いませんか?

自己愛性人格障害のひとには愛が分かるのか?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

人を愛する感覚がない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとしたら

実は、自己愛性人格障害のひとには

人を愛する、という感覚が分からないと

いうことを聞いたら

とてもショックを受けるかもしれません。

 

 

Tiaraは、愛されること前提でないと

恋愛をしないので

はじめて自己愛性人格障害の症状を知ったとき

とてもそんなことは信じられませんでした。

 

だって

確かに、彼と出会ってから

彼からこんなにも愛されている、

という実感があったから

彼と付き合うことを決めたのです。

 

みなさんもそうだと思います。

でも、Tiaraは

被害者の方の相談をいろんなタイプの

自己愛性人格障害のひとの出来事を聞くうち

だんだん確信に変わりつつあります。

なぜなら、Tiaraは昔からお付き合いをすると

彼のことに一生懸命になってしまうことが

自分でも分かっているので、

そんな気持ちを利用されないよう

愛されている人とでないと

恋愛をする意味がないと思っていたので

相手の人からの愛を本当に感じた人としか

お付き合いをしたことがありませんでした。

 

その中でも

彼はTiaraが彼とお付き合いを決める前から

毎日毎日会いに来てくれて

それこそ、シングルマザーなので

子供たちが

「いくら車持ってるからっていったって

スゲー。」と

驚くほど熱心にTiaraに会いたいと

毎日来てくれたりLINEをくれたり

したのでした。

 

付き合った4年半の間も

本当になんでもTiaraたち家族のために

一生懸命やってくれていて

とても遊びには見えません。

 

お正月やゴールデンウィークには

必ず彼からお誘いがあり

Tiaraの両親にも

「一緒に美味しいものでも食べませんか?」といって

ご馳走してくれていたので

両親も、とても優しい彼だと

喜んでいてくれたのです。

 

周りの人たちからも

本当によかったねと

バツイチですが、近所の人たちも

みんな好意的にtiaraたちのことを

見てくれていました。

 

そんな彼が、何度も何度も突然

別れを切り出し、

もうやっていけないと何度も言われ

理由もわからなかったのですが、

それでも、しばらくすると

「あいたい。」とか「罰が当たったよ。」

とか「あなたしかいない。」と言ってくれて

それを後悔して二度と離さないという

話し合いを何度も何度もして

納得して戻るということを

繰り返してきたのですが、

本当に今度こそ誰もが、結婚間近だ、

と思いだした矢先の

嫌がらせがすごく不自然だったんです。

 

そもそも、その何度も何度も別れを繰り返し、

それも別れを言い出すのも

戻りたいと言い出すのも

すべて彼だ、という今までの出来事すべてが

自己愛性人格障害の特徴だと知ったときには

とても驚きました。

 

初めのうちは

ドラマチックだった別れも

だんだんこじつけのようになり

今まで笑って話しかけていてくれたかと思うと

突然Tiaraのことを猫でも追い払うように

シッシッっと手で払いのけたり

まさに見ていると

「?」となってしまうような彼の豹変ぶりに

この人少しおかしいな、と思い始めました。

 

そしてずっと

意味もなく無視をしていたと思うと

友達に「送っていってやれよ。」

とか言われると

急に優しくなって穏やかにな表情になり

「送っていくよ。」と

まるで恋愛ドラマのような

雰囲気で言われたときには、

完全にこの人には心がない!

とわかってきました。

 

本当に不思議で、

その場で一番彼が素敵に見えるように

ころころ変わります。

 

これはお人形のようで

自由自在に感情や気配や表情、声など

自由自在に変えることができるのです。

 

おそらく怒っているときも

Tiaraの上に立ちたいだけで

もしくはTiaraを不安にさせたいだけで

怒っているだけで

本当の感情は

特に怒っていなかったのではないか

と思われます。

 

こういった彼の周りの都合により

くるくる変わる感情は、

もはや不自然にしか見えなくなりました。

 

あんなに素敵な彼だったのに

壊れたおもちゃのようでした。

 

きっとやるだけやって

ここから先どうしたらいいのか

判断できなくなって

とにかくTiaraの上に立とうと

いろいろな方法を考えていたのではないかと

考えられます。

 

だから、今まだ、

自己愛性人格障害の症状というものが

本当には理解できておらず、

彼に嫌われたくないと悩んでいる人も

本当は悩む必要はないのです。

 

傷つく必要もありませんし、

罪悪感にさいなまれる必要もありません。

 

彼は、あなたが態度を改めたところで

分かってくれるわけもなく

それどころか、

何もしていないのに怒りだしたり

嫌がらせをしたり笑いものにしたり

しだします。

 

そんな自分を

自分は

どうしてこんな風にしてしまうのだろうと

彼との関係を悩んでいる人も

あなたのせいではないということを

よく理解しないといけません。

 

あなたは、しなくてもいい反省を

彼にするように仕向けられているのです。

 

 

もう自己愛性人格障害の彼と

分かり合う努力はやめましょう。

 

あなたは、あなたの責任でないことで

あなたの大好きな彼に

どんどん追いやられていってしまいます。

 

でも彼には、

本当の感情というものはないのです。

 

あるのは、自分には

存在価値がない、という

強い不安と怒りだけです。

 

それをまわりのひとのせいにして

怒ったり優しくしたりしているだけなのです。

 

そして自分の彼に

そんなことをされたということは

自分のどこにそんな問題があるのだろうと

考えることもやめてください。

 

むしろ何もないのですから。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころに共感力というものが

正常に育たなかった病気なので

話し合いをしても分かるはずが

ありません。

 

むしろ、話し合いをすることで

俺に逆らったとあなたに脅威を感じて

どんどん潰しにかかってくるのです。

 

あなたの反応を見ても

正しく受け取られていない

ということが分かったら

もう彼とは話し合いをしようとしては

いけないのかもしれません。

 

話し合いをしようと

あなたが一生懸命になればなるほど

あなたはどんどん追い込まれていきます。

 

あなたの気持ちを考える、とかも

本当にはできないでしょう。

 

尊大な自分を演じるために

感情的なったり涙を見せたりするだけです。

 

それが、本当のものなのか

心で彼を見るとだんだんと分かってきます。