自己愛性人格障害の人の本当の望み

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

心の闇に自分で気が付いていることについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の人のことを

恨んでいるわけではありません。

 

自己愛性人格障害とは

本当に怖い病気です。

 

いっしょにいる自分にとって大切なパートナーを

知らず知らずのうちに潰してしまうのです。

 

でも本当は知らず知らずのうちにではありませんよね。

 

自分でひどいことをしていることになんとなく

気づいています。

 

でも自尊心を保つために

自分は尊大な人間でなくてはならないので

ひどいことをしているということに

自らふたをしています。

[ad#co-1]

そして気づいていないふりを常にしながら

精神的虐待を強めていくうちに

少しでも自分が満足しようとするのです。

 

 

それくらい自己愛性人格障害の人も

極端なほど辛い思いをしてきたのです。

 

そして誰とも幸せになれない体質に育ってしまったので

かわいそうだと思います。

 

でもかといって

誰かを潰していい、ということにはなりませんので

同情はできませんが、

心が正常な状態で育たなかったのです。

 

自己愛性人格障害の人の被害にあうような人は

そんな彼の弱い部分を何とかしてあげたい、と思うような

優しい人が多いです。

 

でも、彼の望みをかなえてしまい、

自分が自己愛性人格障害の彼に

心を潰されて苦しんでいくのです。

 

自己愛性人格障害の人もそれにより

あなたを大切に思うことはありません。

[ad#co-1]

あなたの幸せそうな顔も

彼にとっては、耐えられないほどの

自分をつぶす道具に見えます。

 

その恐怖心から

あなたから幸せをどうしても奪っていってしまうのです。

 

だから、自己愛性人格障害の人といると

どうしても幸せには、なれないんです。

 

彼の幸せとは、

誰かを潰すことです。

 

でも彼自身もまさかそんな事は

思っていません。

 

でもつぶすとどこかすっきりとして

ああ、よかった、と少しの間だけ思える

本当に厄介な病気なのです。

 

自分を少しでも楽にしてくれる、

それが自己愛性人格障害の人の愛なのです。

 

自己愛性人格障害の人の愛とは、

自分のために

どんなにひどいことをされても

許してくれる究極の存在なのです。

 

でも、あなたも生きていますので

そんな状態がだんだんと辛くなってきます。

 

最後には自殺したり

精神病になって狂ったようになってしまう人もいるのです。

 

それも、自己愛性人格障害の人からの虐待の被害ですが、

周りの人から見ると

精神病の人を支える優しい人にしか見えません。

 

あなたのほうがおかしくされてしまいます。

 

そんな彼に、

好きだとかきれいごとが言っていられますか?

 

あなたの望んだ彼との幸せはそんなものではないはずです。

 

あなたが、幸せになれる、

パートナーと作る未来をあなたは忘れていませんか?

[ad#co-1]

自己愛性人格障害の人の愛の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

まだ別れたくないあなたへ

自己愛性人格障害の彼との接し方について

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraのサイトを訪れる方のほとんどは、

彼の理不尽な態度におかしいと思い、

調べているうちにたどり着いた、という方が

ほとんどなのですが、

彼の態度がおかしい、と思っているにも関わらず

別れたくないから、いろいろ調べていたんでしょうね。

 

その気持ちはTiaraもとてもよく分かります。

[ad#co-1]

自己愛性人格障害の彼は、

とても魅力的で、長年付き合い続けてきた人にとっては

できれば、この先も

いっしょにいる時間が増えるうちに

分かり合えるようになっていく、というところを

目指しているのだと思います。

 

彼が、普通の人の場合は

だんだんそうなっていくのが普通で、

責任感の強い彼なら、

年数がある程度来たところで

そろそろ結婚でもしようか?という言葉が出るのが

普通です。

 

でも、彼が自己愛性人格障害だった場合は

いっしょにいる年数が進むにつれて、

あなたはしいたげられる彼のストレス発散の道具でしかなくなり

彼から敬まれることは、

ほとんどなくなってしまうでしょう。

 

それでもしばらくの間でしたら、

彼からの攻撃を和らげる方法は

ないこともありません。

 

 

ただ、あなたが彼に冷める、

ということが大前提になるでしょう。

 

自己愛性人格障害という病気は、

自尊心があまりにも低いために

自分には価値がない、と心の底では思っていて

それに耐えられないので、

何とかして自分に価値を見出そうとします。

 

自己愛性人格障害の人に

好かれる人は、

彼を絶賛する人が多いのではないでしょうか?

 

初めのころは

あなたが、自分を認めてくれる大事な存在だと思い

喜んで近づいてきます。

 

そして、付き合いが深まるにつれ、

あなたは彼を称賛するだけの道具、

サンドバックのように彼の怒りを全身で反抗もせず、

受け入れてくれることを

彼は当然のように望みます。

 

あなたが、彼から離れようとすると

全力で取り戻そうとし、

ありとあらゆる愛の言葉をあなたに投げかけて

全身で奪いに来ますが、

自分のものになった、と満足すると

どんどん虐待を強めていき限度がありません。

 

今は耐えられる人も、そのうち耐えられるレベルではなくなり、

彼のことが恐ろしくなり逃げ出してしまいます。

 

だから、彼に思い通りになる、と思わせなければいいのです。

 

でも、自尊心の異常な低さから

自分が人より下になることには耐えられませんから、

彼に敵対心を見せてしまうと

その異常な恐怖から

あなたにはそんな気がなくても

あなたを叩き潰しておかないと自分がやられる、という思いから

全力であなたを潰してきます

 

だから敵対心を見せず、

上手に彼から徐々に関心を無くしていき、

彼の行動や言葉に反応しないことです。

 

ただ、それをしているうちに

ほとんどの場合、

あなたのほうが、

彼のことはどうでもよくなってしまうでしょう。

 

それでも彼のそばにいて

平和に過ごしていたいという人は

やってみてもいいかもしれません。

その時にあなたの愛は少しづつ無くしていくことです。

 

あなたに彼に対しての愛があると分かると

彼はあなたをコントロールすることができると

ますます魅力的な言葉であなたの心をつかんで来るでしょう。

 

でも、そうするとあなたは逃げられなくなり、

そしてますます彼のことが

怖くなります。

 

だから一緒にいるなら

彼への愛を消すことが大前提となります。

 

ただ、そんなことをして何の意味があるのでしょうか?

 

愛する人と一緒にいられるから幸せなのではないですか?

 

 

でも、自己愛性人格障害は、

愛を持つ人間を虐待するという

不思議な特徴をもつのです。

 

[ad#co-1]

自己愛性人格障害の人のターゲットにならないために

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

ターゲットになってしまった人へ

次からはターゲットにならないためのことについて

お話ししたいと思います。

 

 

もともともTiaraは

まったく怒るタイプではありません。

どちらかというと

誰とでも仲良くしていたいタイプです。

 

友達に囲まれて大勢でいるのが好きです。

 

ちょっと当たられたりしても

ま、いっか。今日は機嫌が悪いんだなと

流してあげます。

 

自分のミスを人のせいにして黙っている子がいます。

Tiaraも、Tiaraのせいにされても

特に「私じゃありません。」とは

言いません。

[ad#co-1]

ミスをした子は

誰もいないところで、Tiaraと二人きりになったときに

謝りに来ます。

「さっきはごめんね。」って。

 

そのくらいいいよ、さっきのおばさん、

怖かったね、という感じで

明るく許してあげます。

 

でも、ほかの子には、その子のミスだとは

分かりません。

 

でも、そのころは、

なんか告げ口しているみたいで嫌だったんです。

 

その繰り返しです。

 

でもそれを繰り返していると、

その子との仲は壊れませんが、

ほかの人からは、Tiaraがだんだんと信用を失っていき

そして何にも否定しない子だと

軽く扱われるようになっていきます。

 

ちょっと、あれ?って思っても

さっぱりしているから気にしないふりをして

明るくふるまいます。

 

ずるい人は、いくらでもいます。

 

その「ごめんね。」って人にわからないところで

謝っている子もいい子ではありません。

 

ただ、単に、Tiaraに悪く思われたくないだけなのです。

どこかで、

あの子のせいにしておけばいいやって思っています。

 

今、Tiaraは怒ります。

 

相手がおかしいことをしていると分かるので

すぐに怒ります。

[ad#co-1]

怒ると言ってもけんかをするわけではありません。

 

黙ります。

そしてその子と会話をしません。

 

そしてすぐに帰ります。

 

怒っている、という雰囲気だけ出して。。

 

でも、表情には出しません。

 

怒れば、

すぐにTiaraのせいにすることをやめ、

ご機嫌を取ってきます。

 

そもそも

そういう子とは、深く付き合わないようにしています。

 

自己愛性人格障害ではなくても

そういう人は、意外と多いのです。

 

意地悪してもなんとなく憎めないというタイプは

気を付けたほうがいいです。

 

いくら感じがよくても

信用できる人間ではありません。

 

ただ、すぐに無言になり怒れば、

ご機嫌を取ってくることはあっても

もうあなたのせいにはしにくくなります。

 

それも、知り合ってすぐにやるのです。

 

さんざんやられてからでは遅すぎます。

 

やっても大丈夫な子、というレッテルを貼られてしまうのです。

 

知り合ってすぐにやれば、

あなたは、理不尽にあなたのせいにされたりしなくなります。

 

いつまでもいい子でいる必要はありません

 

 

ターゲットになりやすい人は、

いい子でいることをやめられない人が多いです。

 

理不尽なことにすぐに拒否反応を示す人には、

やりにくくなり、向こうが気を使ってくるようになるのです。

 

するい人は意外にたくさんいます。

 

気を使ってくれるのが分かる人には

こんなことをしなくてもそんなことはされません。

 

ずるい人にまでいい顔をする必要は

まったくないのです。

[ad#co-1]

言い方は関係ないです。

ニコニコ笑いながら言おうが、

柔らかく言おうが、

冗談ぽく言おうが、

悪気のないどこか憎めない感じの子が言おうが

その会話の中身が

あなたのせいにしていたり、

あなたを出し抜こうとしていたり、

その人の失敗をあなたに押し付けようとしていたり

あなたをバカにしたりしていませんか?

 

本当にちょっとならいいんです。

 

よく考えれば、

冗談で許される範囲か、

冗談で許される頻度か

分かりますよね?

 

自己愛性人格障害でなくても

ずるい人は、明るい憎めない感じの人の中にも

たくさんいます。

 

あなたも対等に付き合うためには、

自分のせいでないことにはNOと態度で示しましょう。

 

あなたも相手と対等に付き合うために

嫌なことをされたら

初めから怒りましょう。

 

 

何もけんかをする必要はありません。

 

黙って拒否をすればそれでいいのです。

それだけであなたの意思は

伝わります。

 

それでもやってきた場合は、

あなたは、完全に弱いと思われているので

その場所から姿を消しましょう。

 

そして、新しい場所で初めからそうすれば、

人はあなたのことをもっと大切に扱ってくれるように

なるでしょう。

 

そして自己愛性人格障害の人だけでなく

そういう人とは、

あなたもお付き合いをしたくないと

思えるようになるでしょう。

[ad#co-1]

 

 

 

 

 

 

自己愛性人格障害の人の外見的な特徴

 

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

他の人からの印象について

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人について

とにかくひどいやつ、

笑っていても目は笑っていないなど

よく見ると見た目で分かるような

書き方をしてあるものが、ありますが、

正直見た目では、分かりません。

 

Tiaraの彼は、ひどいことをしているときも敵対心はまったくありませんでした。

 

笑顔が優しくて

素敵なひとでした。

 

それでも、真性の自己愛性人格障害です。

 

中には自己愛性人格障害っぽいひとというのもいます。

 

 

自己愛性人格障害の被害にあった人というのは

本当にひどい目にあったことも多く、

別れた後、忘れられなくなる、

というマインドコントロールから

抜けきれないという場合もありますが、

正直に言うと、

恨みに思っているという方も

大勢みえます。

[ad#co-1]

なので、ネットなどに載せるときに

あんなひどいやつ、という書き方をしているものを

たくさん見るのですが、

それなら近づく人が少ないので、

こんなに大勢の人が被害にあうということは

ないでしょう。

 

センスもよくなく、ひと昔前のファッションだった、

などと書かれているものもあるのですが、

それも、自己愛性人格障害とはいえ

個性があります。

 

 

脳の動きが同じ、ということがありますので、

確かに似た言動や、趣味など、

自己愛性人格障害独特の特徴から

似ることもよくあります。

 

しかし、個性が違うので、

特にセンス、などという感覚的なものは

違う自己愛性人格障害のほうが、

多いと思います。

 

たとえば流行に敏感で、

最先端のものを着る、という

自己愛性人格障害の人もみえますが、

Tiaraの元彼は、独特の個性を持った人でした。

 

外見的にも魅力的な人が多い、とは

言いますが、

それは、ファッションに限った話ではなく、

仕事ができる、だとか、

紳士的にふるまう、などの

トータルで見た外見的な魅力であって

何もイケメンでスタイルがよく、

ということでもありません。

[ad#co-1]

 

よく勘違いしてしまいやすいのが、

単なる嫌なやつ、というだけの人が

よく、自己愛性人格障害だ!などといわれてしまうのは

本人にとってもかわいそうな話ですし、

被害者の人も見る目がなくなってしまいます。

 

その辺のいい加減な情報には

惑わされないでください。

 

いつも言っていることですが、

自己愛性人格障害とは、

やられた人にしかわかりません。

 

そばにいると、

くどくどといつまでも弱い人に説教をしたり、

無視をしているので

気づくこともありますが、

基本、関係のない人には

いい人のことがほとんどです。

 

一番の見分ける方法は、

笑っていても、

あなたが嫌な思いをしていたり、

いいことを言っていても

何か違和感を感じるような場合です。

 

あなたが一番分かるのです。

 

むしろ他の人には冷たく当たっても

あなたに親切にしてくれるのであれば

それはかまいません。

 

ただ、自己愛性人格障害の人は

あなたが完全になつくまでは

本性を少しも出さない場合もあるので

気づくまでは分かりません。

 

ただ、

苦しいとか、嫌な思いをしている、

とか自分の心が悲鳴を上げていることに気づいたときは

全力で逃げましょう。

[ad#co-1]

 

 

イベント前に事件をわざわざ起こす自己愛性人格障害の特徴

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼は、

イベント前後に何か事件を起こす、

ということについて

お話したいと思います。

 

昨日は、クリスマスイブでしたね。

 

何事もなく過ごせた人は

よかったと思うのですが、

自己愛性人格障害の人は、

イベント前後に

トラブルをわざわざ起こすのは

珍しいことではありません。

 

女の子って記念日とか、イベントって

大好きな子が多いですよね。

 

いまどきのカップルは

月に何回も記念日があったりするのも

普通みたいです。

 

 

自己愛性人格障害の彼と付き合っていると

そんなことも忘れてしまいますよね。

 

普通のカップルにとって

イベントや記念日は、とても大切なものだと思うし、

二人にとって最高の日でもあります。

[ad#co-1]

 

付き合う年数がたつにつれて

だんだん慣れてしまうのは

仕方のないことですが、

しばらくは付き合う楽しみの1つでも

ありますよね。

 

 

でも、自己愛性人格障害の人にとっては

違うんです。

 

嫌がらせの道具に使うことも

よくあることなので

彼が、自己愛性人格障害だとしたら

それもはじめから心得ておきましょう。

 

そのほうが、

傷つかずにすみます。

 

自己愛性人格障害の人は、

あなたが絶対に裏切らない

自分のパートナーだと思うから

安心して嫌がらせができるんです。

 

分かってくれるよね。という感じです。

 

それがあなたの自分に対する愛情だと

思っているんです。

 

あなたが受け止め切れなくなると

裏切られた、とか見捨てられる、と不安になり

しがみつき行為を必死でしてきて

熱烈に愛を訴えてきます。

 

 

普通の人と逆ですよね。

 

普通の人は、

自分を愛してくれる人を

大切にします。

[ad#co-1]

 

でも、自己愛性人格障害とは、

幼いころに

本来の自分をありのまま愛されなかったために

自尊心が極度に低く、

自分が存在する価値のない人間だということに、

極度の恐怖心を抱いています。

 

それが、恐ろしくて

自分を尊大な存在だと

常に思わせてくれる

究極の愛を向けてくれる存在を

あなたに求めているのです。

 

 

そのことで精一杯なために

あなたを大切にする、という余裕がないのです。

 

 

本来、自己愛性人格障害とは

その恐怖から逃れるために、

必死で努力し続けているので

すばらしい才能を持った人や

素敵な人が多いです。

 

それなのに

それを自分で認めることができず、

絶えず人と比べて、

その人を極端なほどつぶしてようやく満足するのです。

 

でも、極端なほどつぶされているあなたは、

だんだんに彼に対して

恐怖心を抱くようになります。

 

 

何もしていないのに

そんなことばかりされていたら

あなたの精神状態が持ちません。

[ad#co-1]

 

普通の人と付き合っていれば

そんな思いをする必要も

何とかして彼にわかってほしいと

必死になる必要もなく

ただ、あなたの愛情をただただ喜んでくれて

あなたを愛してくれる人が

待っているかもしれないのです。

 

あまり知られていない

もしかしたら昔から大勢いたかもしれない

自己愛性人格障害という病気に

知らずにかかわってしまっただけなのです。

 

彼がどんなに魅力的に思えようが

それは、一方的な思いで

彼はあなたを徹底的につぶさないと

生きていけない精神状態なのです。

 

薬でも飲んでくれて落ち着くのであれば

いくらでも飲ませたいですが、

これは、人間の性質のようなもので

治るとか治らないとかの問題では

ないのです。

[ad#co-1]

 

 

 

 

 

自己愛性人格障害の彼との幸せな日々

こんにちは♡

今日は、普通の恋人同士のクリスマスと

自己愛性人格障害の彼とのクリスマスについて

お話ししようと思います。

 

みなさん、Merry Christmas🎄

今日は、平日なので、普通に出勤ですが、

朝からテレビでは昨日のイブを特集していて、

昨日、恋人や旦那様から

どんなプレゼントをもらったかを

やっていました。

 

みなさんとても幸せそうにしてました。

 

やっぱり、普通の恋人同士は、クリスマスとかは、

1年で一番幸せなときなんじゃないかなと思います。

 

Tiaraも本来クリスマスは子供の頃から、

とても大切に思っている日です。

 

親からは小学校にはいるまえから

サンタさんの存在はないものと

教わって育ち、まわりの友達が3年生くらいまでは、

サンタさんを信じているところを見て、

かわいいなと思っていました。

[ad#co-1]

できたらTiaraも小さい頃は、

もっと夢をもって育ててもらいたかったです。

 

その反動で、Tiaraの子供は男の子ですが、

小学校6年生くらいまで、サンタさんを信じさせていました。

 

下の子は途中で気づいていましたし、

上の子も優しいので、

だまされたふりをしていただけなのかもしれませんが。

 

それでも、

サンタさんを信じていない子のところには

サンタさんはこないよ、

といって無理矢理信じさせていました。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

あなたが一番堪えることをやりますから

もしかしたら、あなたは

今年のクリスマス、1人だったかもしれません。

 

でも、もしそうだとしても

自己愛性人格障害の人なら

どうしてもそうなってしまうのです。

 

Tiaraの彼は、たまたま

クリスマスは(24日とは限りませんが)

普通に楽しく過ごすことが多かったと思います。

[ad#co-1]

ただ、親とか、親戚のおばさんとか

素敵なワインバーへ、

二人で行ったりしていましたから

23日か24日か25日のどれか一日は

行かせてとお願いされていましたが。

 

 

おばさんと素敵なワインバーにって、

思いましたが、たぶん、本当です。

 

まあ、自己愛性人格障害なので

詮索してもどうしようもありませんしね。

 

そのとき、彼に聞いた説明に納得できたので

よしとします。

 

とにかく、この3日間のうちどれかは、

必ず、クリスマスパーティをやっていました。

 

Tiaraは子持ちですので、

子供たちも彼へのプレゼントを用意しますし、

彼からも、Tiaraだけでなく、子供たちにも

素敵なプレゼントを用意します。

 

 

子供たちへは、大体Tiaraと二人で相談して

彼の考えた素敵なプレゼントを二人で半分づつ

お金を出し合うという感じでした。

 

毎回彼のセンスには、驚かされました。

 

彼もとてもセンスがいいし、

(たぶんTiaraの元彼は、女の子へのプレゼントよりも

男の子へのプレゼントのほうが得意です。)

今まで、センスのいい彼氏は何人かいましたが、

彼のセンスがダントツで素敵でした。

 

子供たちも毎回、

「すげー」って言っていたので、

彼にとっては、

クリスマスは、自分のセンスを魅せる

絶好の機会だったのかもしれません。

 

自己愛性人格障害とは、

常に尊大なじぶんを魅せ付ける

という特徴があります。

 

自己愛性人格障害の人も

個性や性格がありますから、

Tiaraの彼のように、クリスマスに何の特もない場合、

置いてきぼりや無視、

といったことをしてあなたを傷つけたほうが

いい場合は、クリスマス前に別れ話をする、

という人もいるかもしれません。

 

でも、そんな特徴は、普通の人には

ありませんから、

自己愛性人格障害という病気に

気づいていない場合は、

幸せなときをすごせるのかもしれません。

[ad#co-1]

 

 

 

 

彼のいないクリスマスの過ごし方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の作る

すてきなクリスマスについて

お話ししようと思います。

 

そういえば、去年のクリスマスは、

彼と別れて初めてのクリスマスでした。

 

 

自己愛性人格障害の元彼と別れて

数か月たっていましたので、

自己愛性人格障害についても

だいぶいろいろなことが理解できていて

落ち着いてきていたころでした。

 

むしろ、自己愛性人格障害という病気を知って

それ以前のTiaraよりも

1人でいることがむしろ平気になった気がします。

 

彼とはもう会わなくなっていましたが、

彼のことを思わなかった日々は

ありません。

[ad#co-1]

だけど、別れたことも

いっしょにいられないことも

楽しく過ごした時間も

すべてよかったなと思えてはいたので

さみしくないと言えばうそになりますが、

これで本当に落ち着いた毎日が送れる

と安心していました。

 

今夜、まだ自己愛性人格障害の彼と

すてきなクリスマスを送っている人も

置き去りでされて無視をされた状態でクリスマスを

迎えている人も、

もう別れてしまって1人ぼっちで

クリスマスを迎えている人もいると思います。

 

それでも、だれにでもクリスマスは

平等に訪れるのです。

 

せっかくだからこの日を楽しみましょう。

 

今日は、クリスマスですが、

朝から大勢の人たちが

Tiaraのサイトを訪れています。

 

 

こんな日は、UPしたほうがいいのか、

迷いましたが、

これだけ大勢の人たちが

クリスマスイブの今日、

このサイトを訪れているということは

やはり何か納得できるものを探しているのかもしれないと

おもい、記事をUPすることにしました。

 

去年元彼と別れる前までのクリスマスは

自己愛性人格障害の彼と

すてきなクリスマスイブを過ごしていました。

(でも、必ずその前後になにか起きているのですが)

 

[ad#co-1]

何があってもクリスマスは楽しんじゃおうと思っていました。

 

Tiaraの元彼の場合、

彼の誕生日前後は、必ず別れることになるのですが、

なぜかクリスマスのどちらかは

普通にお祝いしていたような気がします。

 

お互いに素敵なプレゼントを用意し、

ケーキを買ってお料理を食べるだけですが、

今年もまた、彼とクリスマスを迎えることができて

よかった、と思っていたような気がします。

 

Tiaraはクリスマスは、

準備をしている段階が一番楽しいと思います。

 

プレゼントを考えたり、

お料理を作ったり、電飾や部屋のコーディネートなど、

彼がいようが、いなかろうが

楽しいです。

 

ま、お料理は、彼がいるときよりも

少し品数は少なくなってしまいますが、

それでもクリスマスという雰囲気を

楽しむのが好きなんだと思うんです。

 

去年も今年も

恋人のいないクリスマスを迎えていますが、

さみしいと思ってはいません。

 

でも、Tiaraの人生の中で

恋人のいなかったクリスマスは、

この2年だけです。

 

それでもさみしいと思わないなんて

自分でも思ってもいませんでした。

 

もし、今、彼と一緒にクリスマスを迎えていない人で

Tiaraのサイトを訪れている人がいたら

Tiaraもボッチクリスマスです(笑)

 

それでも、昨日今日は、

家具を購入したので

模様替えをしたり、いらなくなった家具を

リサイクルショップにもっていったりして

大忙しでした。

 

もし、あなたの彼が自己愛性人格障害だとしたら、

あなたの幸せは、

自己愛性人格障害の彼と過ごすことではありません。

 

 

未来あるあなたになることです。

 

もし、あなたがまだ苦しみの中にいるとしたら

それは、まだ、

自己愛性人格障害について

詳しく分かっていないからだと思います。

 

自己愛性人格障害について

詳しく知れば、

正しいあなたの未来が何なのか理解できると思います。

 

Tiaraと一緒に

明るい未来のあるあなたを

取り戻しましょう。

[ad#co-1]

 

 

 

 

 

自己愛性人格障害の人の起こす事件はすべてあなたのせいだと思いこむ

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人が起こした

数々の嫌がらせによって起こる破局を

すべてあなたのせいだと思っていることについて

お話ししたいと思います。

 

今、自己愛性人格障害の彼と

頑張ってお付き合いをしているあなたも

いつかは破局してしまうと思うのですが、

その原因は、今から言っておきますが、

あなたのせいでは、ありません。

[ad#co-1]

 

自己愛性人格障害の人は、

あなたがどんなに誠意的にお付き合いをしようとも

あなたが、どんなに彼に対して愛情をかけようとも

彼は、あなたに何らかのこじつけをして

あなたを悪者にして

怒ってきます。

 

そして、それに対して

あなたが、怒ろうが、何も言わなかろうが、

あなたのせいにして、あなたとは、やっていけないことを

こんこんと伝えてきます。

 

 

自己愛性人格障害について

詳しく分かっている人は、

この自己愛性人格障害の人の行動も

彼が1人で起こしていることだと

分かるのですが、

自己愛性人格障害について

まったく知らない人や、

まだ完全に分かっていない人は、

彼の言う通り、自分が悪いと落ち込んでしまうか、

彼の理不尽な言動に

悩んでしまいながらも、

彼に許してもらおうと必死になってしまいます。

 

 

自己愛性人格障害の人は、

自分の中の爆発しそうな怒りを

どうしてもあなたのせいにすることによって

あなたを潰すか、

あなたに価値がないと思い込むことにより

自分のほうが上だと思ってしまうので

何を話しても、無駄なのです。

[ad#co-1]

 

 

自己愛性人格障害の人は、

自分では、こじつけている意識がないので

すべてあなたのせいだと思い込んでしまうのです。

 

そこで、あなたが責任を感じて、

案とか彼に分かってもらおうとする必要は

ありません。

 

あなたのせいではなく

理不尽にこじつけてでも

何もしていないあなたのせいにしている彼の話を

まともに聞いていたら、

あなたが辛くなります。

 

自分の責任では、ないことの責任を

あなたは取る必要がないんです。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたを憎んでいるわけでも

あなたとうまくいかなかったわけでもありません。

 

どうしても

そうしてしまう心の病気なのです。

 

だから、あなたは

事前に心の準備をして

もし彼にあなたのせいでダメになった、と言われてしまっても

どうしても

そうなってしまう病気なんだなと

受け止めてくださいね。

 

憎んでも、悲しんでも仕方がないのです。

 

どうしても、

人を潰してなんでも人のせいにして

ぶちまけていないと

普段、通常の日常生活を送れない心情なんだと

認識してくださいね。

 

自己愛性人格障害によって

苦しめられている人は

たくさん見えますし、

そして心の優しい人が狙われるそういう病気なんだと思って

世の中に、

そういう不思議な病気があることを理解してください。

[ad#co-1]

 

 

 

 

 

 

自己愛性人格障害の人の説得力のある話し方

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼の

説得力のある話し方のついて

お話ししようと思います。

 

以前、ご相談を受けた方で

彼からの長時間の説教に耐えられない、という方が

何人か見えました。

 

Tiaraも、彼からの

「お話があるの。」という言葉から

平日の夜の10時くらいから朝の6時くらいまで

ずっと彼から電話や直接彼の部屋で

どうしてTiaraはそんなにも俺のことが分からないの?

という説教をされたことがあります。

 

当然翌日は、2人とも仕事なので、

Tiaraもとても時間が気になっていたのですが、

途中で彼に、

「もう、明日仕事だから寝ようよ。」と言ってしまったら

「こんなに大事な話をしているのに

何を言っているんだ!」と怒られてしまいそうで

何も言えませんでした。

 

今考えたら、

とても相手のことを思っていませんよね?

[ad#co-1]

 

でも、当時は彼のほうが大人で

Tiaraのほうが子供だと思っていましたので、

彼は間違ったことをしていない、

という考えに駆られ

逆らうことができませんでした。

 

 

この、長時間の説教、というものは

自己愛性人格障害の1つです。

 

自己愛性人格障害の欲求を

すべて満たすのに

非常に合理的なのです。

 

 

落ち着いた静かな声で、さとすように

「あなたはダメな人だ。」

と言い続けることによって

あなたを、精神的に追い詰めることが

長時間の間、思う存分でき、

そして、そんな話をする尊大な自分にも

酔いしれることができる。

 

 

そして、すこしづつ、

そんなあなたの逆らう気を

奪っていくマインドコントロールにもなり、

あなとをへとへとに疲れさせることもでき

彼の自尊心への欲求も満たすことができ

完全に支配できる。

 

そんな、自己愛性人格障害の人の

欲求を、自分が悪いということを見せずに

あなたが悪いという立場で

撮り続けることができる

合理的な方法です。

 

 

Tiaraの場合は、

心の中で、もう朝じゃん、

とうんざりしてきたときや、

意識がもうろうとしてきて倒れそうになった時に

「俺がこれだけ真剣に話しているのに

聞いているの?」と言われ

またさらに彼の言うことを聞いていなければならず、

非常に辛かったのですが、

彼も、

「Tiara、時計を見てごらん。もう朝だ。

二人とも寝てないし、このまま、仕事に行って

事故でもしてしまったら、それこそ大変なことになる。

だから今日は、もう終わるけど、

これからゆっくり寝な。

そして、辛いだろうけど、出勤前には起きて

きちんと会社に電話して有休をとるんだよ?」

と言われほっとしてベットにつくこともありました。

[ad#co-1]

 

中には彼だけが休んで、

自分だけが仕事をさせられるという方も見えました。

 

静かに諭すように言っていますが、

Tiaraには怒られるようなことは何もありません。

 

彼は自分の中の

自己愛性人格障害の怒りを

好きなだけTiaraにぶつけていただけだったのです。

 

 

普通の人は、わざわざこんなことしたいとは

思わないですよね?

 

Tiaraはいちいち怒ることもないのに

こんなこと長時間めんどくさくてしたいとは

思いません。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

そろって同じことをしたがるのです。

[ad#co-1]

 

 

自己愛性人格障害の人の人を非難するときの落ち着いた声

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の静かな話し方のついて

お話ししたいと思います。

 

毎日、いろいろな方から

自己愛性人格障害の彼について

相談がありますが、そのたびに同じ特徴があることに

驚かされます。

 

 

自己愛性人格障害の被害にあうと

何とも言えない理不尽な苦しみに

嫌なことばかり思いだして

その特徴に納得しようとしてしまうのですが、

自己愛性人格障害だからこそ、普通の人よりも

魅力的な面もたくさんあります。

 

 

そこにも特徴がありますので、

どうしても惹かれてしまう部分では

ありますが、その辺もよく考えてみてくださいね。

[ad#co-1]

自己愛性人格障害の特徴として

落ち着いた、静かな話し方、というものがあります。

 

 

Tiaraの元彼は、年下でしたが、

本来脳が5歳児で止まっている、とよく表現されていることが多いのですが、

Tiaraは、その落ち着いた話し方に

大人っぽさを感じていました。

 

実際Tiaraはよく子供だね、と言われることが多く、

落ち着いた声で、そういわれてしまうと、

潰されている、というよりは、

Tiaraのほうがわがままで、優しく諭されているような

感覚でした。

 

それは、Tiaraが理不尽な思いをして

彼に分かってもらおうと、自分の気持ちを言う時に

彼から言われる言葉でした。

 

怒鳴られるわけでもなく、

きつくにらみつけられるわけでもない。

 

そう言われると、

Tiaraが伝えたいが、ただ単に

わがままなことで、

それくらい理解しなければ、

大人の彼にはついていけない、と

だんだん自分の気持ちを言わなくなりました。

[ad#co-1]

そして、この人は、

注意をするときも

怒鳴ったり、強く言ったりするわけじゃなく、

優しく紳士的に諭すように言ってくれるから、

これからの長い人生を彼に預けても大丈夫、と

そんな気になっていました。

 

自己愛性人格障害の人は

共感性が全くありません。

 

自分がそうしたいときや、

相手をマインドコントロールするときは、

同じ意見になることもあるのですが、

全く自分がそうしたくない場合、

相手の気持ちに合わせる、ということがありません。

 

それが、

「どうしてそんなに子供なの?」と

言われることによって

Tiaraのほうが、それくらいのことは我慢しなくてはいけない、と

思わせられてしまう、マインドコントロールの1つでした。

 

その内容は理不尽なこじつけの内容で

あの、落ち着いた諭すような彼の言葉でさえ、

静かな精神的虐待の1つだということが

今では分かります。

 

自己愛性人格障害の人は、

恐ろしく自分に都合よく、

相手を押しつぶしても悪く見えない

そんな特徴を自然に身に着けているのです。

 

[ad#co-1]