自己愛性人格障害の人のあなたの呼び寄せ方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

離れているときほど、

愛してると熱烈な気持ちを打ち明けてくる、

というお話をします。

 

今、思えば、Tiaraの元カレは、

離れているときにこそ、

愛を熱烈に訴えかけてきた気がします。

 

普通にうまくいっているときは、

もっとフレンチなのです。

 

普通にご飯を食べたり、

ドライヴに出かけたり、音楽を聴いたり。。。

 

一番の日常的にやり続けたモラハラ行為は

地味なもので、

ふとした瞬間に無視をする、

朝の挨拶をしない、帰りの挨拶をしない、

約束をすっぽかす。。。

彼に、「あれ?今日って一緒に帰るって

言ってなかったっけ?」と聞くと

「ごめん。わすれてた。。」と

普通に言ってみたり。。

 

「あれ?そうだっけ?」と

すっとぼけてみたり。。。

 

なにか嫌な感じがしますが、

怒るほどではない。。。

ですが、あまりにも頻繁なんです。

 

普通の女の子なら怒るでしょう。

怒るというより、こんな人信用できない。。

とあっさり身を引いてしまうかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人と長く付き合えたのは、

少なからずあなたの共依存も手伝ってです。

 

普通なら、

彼の自己愛性人格障害を強めることはできません。

 

強める前に、その日常の信用できない態度で、

「あれ?おかしいな。」と

すぐに思うのでしょう。

だからあなたの共依存も直しておかないと、

自己愛性人格障害の人と長く続いてしまうので

危険な状態になりやすいです。

 

少し、話がそれましたが、

彼から別れ話などを出され、

しばらく無視の期間が続くと思いますが、

そんな時に熱いラインが届いたり、

彼からプレゼントが届いていたりするのです。

 

この、別れている期間に

(普通の人からすれば、この

別れている期間、という言葉だけでも

おかしく感じるでしょう。)

彼のあなたに対する熱烈な思いが届いて

あなたも別れきることができないのです。

 

それが、あまり何回も続くと

おかしい、と思いませんか?

 

こうやって、自己愛性人格障害の人は、

離れている期間を使って、

熱烈にあなたを呼び戻すのです。

 

あなたが、彼から別れてと、言われたときが、

あなたを強烈に呼び戻すチャンスなのです。

 

あなたの、彼と戻りたい。。。と

強烈に願っている気持ちを

利用します。

 

あなたをそんな気分になるように

別れ話をして、いったん、

どん底まで突き落としてから

また救いあげるのです。

 

自分でやっているにも関わらず、

自己愛性人格障害の人が、あなたから

強烈に求められるのです。

 

それを愛だと勘違いしてはいけません。

 

それが、彼があなたを彼に夢中にさせる

マインドコントロールなのです。

自己愛性人格障害の人は、計画的ではない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

計画的にやっているわけではない、

ということについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

はじめ、あなたを熱烈に口説いて、

自分のものにし、その後ターゲットとして

自分のいらいらしたときに

怒りをぶつけるように

だんだんと、なっていったと思います。

 

でも、自己愛性人格障害の人って

はじめから計画的に

あなたをターゲットにしようとしているわけではないんです。

 

自己愛性人格障害の人の人間関係は、

なぜか同じことを繰り返していると

思うのですが、

彼が、自分ではじめからあなたに

精神的虐待を目的に、

近づいてきているわけではないのです。

たまに、自己愛性人格障害の人から

別れ話をされて、

本当にそのまま別れてしまった場合、

結婚詐欺と間違える人がいるのですが、

彼は、故意にそうしているわけでは

ないのです。

 

自己愛性人格障害という病気のため、

はじめは、あなたに魅力を感じて

あなたに近づき

普通の恋人同士のように、彼自身、

あなたに恋をしていると思って

近づいてくるわけですが、

なぜかだんだんと、

あなたに自分の怒りをぶつけて

すっきりとしたくなり、あなたを便利に使って最後には捨ててしまいます。

 

(あなたに価値がなくなった、

と思った場合は、捨ててしまいますが、

ターゲットとしてあなたを扱っても、

あなたが逃げていかない場合、

もしくは他にターゲットになりそうな人が

いない場合は

ずっと一生あなたから離れない場合もあります。)

 

それは、自己愛性人格障害の症状として

嫌がらせの勢いを強めていくうちに

そうなってしまうのです。

 

だから、あなたへのモラハラ行為を

はじめから計画して、

あなたに近づいてきているわけではなく、

だんだんにどうしても

そうなってしまうのです。

 

だから、結婚詐欺でもなんでもないし、

虐待をしてやろう、とか、

あなたはおとなしそうだから

マインドコントロールできそうだ、と

近づいてくるわけではないのです。

どうしても見た目は普通の人と、

同じように見えてしまうので

むしろ、

普通の人よりも賢く、頭がいいように

見えてしまうので

悪意があってやっているように思えて

辛くなりますが、

自己愛性人格障害のひとも

それをやめられないのです。

 

後から、どうしてそうなってしまったか

本人も、悩んでいるのです。

 

だからといって被害者の人からすると

許されることではないのです。

 

だから、一番の解決法は、

あなたが自己愛性人格障害について理解し、

それは、仕方のないことだと思って、

あなたの心を守るために、

彼から離れるのが

一番いい方法なのです。

相手が自己愛性人格障害の場合、被害者が必ず悪者になる

こんばんは♡

今日は、

相手が自己愛性人格障害だった場合、

必ず被害者のほうが悪者になる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人が言うことは、

なぜか嘘でも信じられやすく

あなたが言うことは

信じてもらいにくい

ということがあります。

 

それは、自己愛性人格障害という

病気のせいで

幼い頃から、尊大に見えるように

ずっと生きてきていますので

あなたがちょっとそれを破ろうと

思っても

絶対に勝つことができません

信じてもらい、

尊敬してもらえるように

全身全霊で、常に動いているので

彼自身にかなりのストレスが

溜まっていますが

彼は、周りの信頼を得ることが

できています

 

本当は、彼は

尊大な人間に見えるように

常に、その場で

一番都合のいいような言動を

とりますので

その言動には一貫性がありません

 

ほとんどが、尊大に見える演技の

積み重ねで来ていますので

つじつまが合わず、ほとんどの場面で

嘘をついていることになります。

 

 

その場で一番都合のいいことを

言っているため

しばらくして彼に聞くと

覚えていないこともあります。

 

それでも、そうやって幼いときから

ずっと生きてきていますので

彼の努力が実って彼は周りの人々から

りっぱな人間に見え、

信用されるような立ち振る舞いを

いとも自然にこなします。

一方、あなたは幼いころから

まじめに生きてきているので

あまり要領がよくなく、

馬鹿正直に生きています。

 

それなのに、自己愛性人格障害の人が

そばにいると

周りの人の心も操作されていますので

あなたよりも彼のほうが

信じてもらいやすくなっています。

 

くそまじめに生きてきたあなたには、

自己愛性人格障害の嘘には、

かなわないのです。

 

しかも彼の嘘は、

事実を使いますので、

周りの人から見ても自然で

信ぴょう性が高いです。

 

彼の嘘を証明しようと思うと

膨大な時間がかかり、

人はそこまで話を聞いては

くれないので

信じてもらえるほど話せないのです。

 

それくらいややこしく、

説明が難しくなることを

自己愛性人格障害の人はしています。

 

Tiaraもちょっと説明しただけでは

分かってはもらえないのは

分かっています。

 

だから、今は周りの

分からない人には、一切言いません。

 

でも逆に、

そのTiaraの堂々とした態度のほうが、

一生懸命分かってもらおうと

話していたころよりも

信じてもらえます。

 

話していないのに、何かあるんだな、

と理解してもらえるんです。

 

へたに説明してはいけません。

 

どうせ分かってはもらえないのです。

 

もし、あなたが悪くないと

そばにいる人が気づいても

あなたの味方をすることは

ほとんどの人ができません

 

あなたの言っていることが

本当だと分かっても

彼を怒らせることは

めんどくさいことだと、

みんなが感じていますので、

わざわざあなたの味方をして、

彼を敵に回したくはないからです。

 

世の中正義が勝つという話は、

自己愛性人格障害の前では、

通用しないのです。

 

Tiaraが言うことは、

本当に嫌なことばかり言うと

思います。

 

でも仕方ないんです。

きれいごとばかり言っていたら

自己愛性人格障害の問題は

解決しません。

 

言いにくいことでも、

誰かが本当のことを言わないと

事実は捻じ曲げられて、

隠ぺいされたままなのです。

 

その嫌な本当のことの中に

解決策は隠されているのです。

 

それをあなたが自分で判断して

自分で決断すべきなのです。

自己愛性人格障害の人は、人との関係性をうまく作ることができない。

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の強いコンプレックスについて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とても自信があってコミニュケーション能力も高いので、

コンプレックスがあるようにはとても見えません。

 

でも、自己愛性人格障害の人を知っていたら

彼のたまに見せる怯えたような小さくなった姿を見たことがあると思います。

 

Tiaraの元カレも、いつも堂々としているように見えましたが

時折、ものすごく遠慮がちに座っていたり、

隅っこで下を向いている彼を

何度か見たことが、あります。

自己愛性人格障害というのは

本当の自分の姿を愛することができないことから起きる障害だと言われています。

 

自己愛性人格障害の人は、他人だけでなく

自分も愛せないのです。

 

でも、それを認めることも堪えられないので

自分に自信があるようにふるまいます。

 

普段は、その劣等感を自覚していません。

 

自分は人徳もあって才能のもあふれている

特別な存在なはずなのに

周りの人が、自分の思い通りに動いてくれないとイライラします。

 

でも、彼は、なんとなくそれはいけないことだと分かっているようで

「自分に自信があるが、他人を認められないところが俺の悪いところだね。」

と言っていたことがありました。

 

本当は自分でもなんとなく気づいていたのかもしれません。

 

あなたが幸せそうにしていたり周囲の人に評価されているのを見ると

そのことに対して腹が立ち、一緒に喜ぶということができません。

自分が不安定で、本当は確立していないので

恋人であっても

あなたを、彼と同じ人間として認めることもできないのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

他人を自分のために利用したり思い通りに動かそうとします。

 

 

それがうまくいかないと自己愛憤怒と言って

恐ろしいほどの怒りをあらわにすることがあるのです。

 

あなたは特にないもしていないため

突然怒りだす彼に、わけがわからなくなります。

 

自分よりもあなたが上に立ったり

あなたのほうが目立つことが許せないのです。

 

そこには、健全な自己愛が育っていないので、

そうは見えませんが、

自分には価値がないと思い込んでいるコンプレックスから

人が自分より優位に立つことがあまりの恐怖で

そこから自分を守るために、自己愛憤怒を起こすのです。

 

だからそれを理解して、

自己愛性人格障害の人が怒っても

あなたのせいではないということを知っておきましょう。

自己愛性人格障害の人は、人の気持ちは相手の反応を見ないと分からない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

相手の反応を見ないと、人の気持ちがわからないということについて

お話しします。

 

 

自己愛性人格障害の人は、人を鏡のようにして

自分を映し出さないと、自分の価値が分からないと言われています。

 

人の気持ちも相手の反応を見ないと

どういう気持ちなのか分からないのです。

例えば、あなたが嫌な顔をすれば、困るんだな、とか

周りの人が、褒めれば、これはほめられることなんだ、という具合です。

 

彼が、あなたに嫌なことを言っても

あなたが、いやな顔をしなければ嫌だと分かりません。

 

あなたがうれしそうな顔をすれば、

これはあなたにとってうれしいことなんだと分かります。

 

だから、あなたが彼に嫌なことをされたくなければ

嫌な顔をしなければ彼には分からないのです。

 

あなたが彼を褒めたりしなければ、

彼にはそれが称賛されるべき行為か分かりません。

 

自己愛性人格障害の人は

そうは見えませんが、人の気持ちが分からないため

物事のいろんなことが、人の反応を通さないと

自分で判断できないのです。

 

文章や計算など数値で表せるものなどは

理解できますが、人の気持ちが理解できないので

善悪の区別が自分ではつかないのです。

 

彼の行動は、全部、人の反応を見て覚えてきたことなのです。

 

そして、自己愛性人格障害という病気のため、

心の奥底で、自分は生きている価値がないという気持ちに苦しんでいますから

自分を称賛してもらえることで

自分の価値を見出します。

 

だからあなたが彼を称賛しないと

それが価値のあることかどうかが分からないのです。

 

そして、人よりも上に立って他人を潰していないと

満足できませんから、あなたの嫌がることをして

あなたを潰してしまいます。

 

あなたが反応しなければ、あなたが嫌かどうかが分からなくなって

不安になるのです。

 

彼に潰されたくなければ、

反応してはいけません。

 

特に嫌なことは、何でもないような顔をしましょう。

 

あなたがうれしいと思うことは

しなくなるでしょう。

 

でもそうしているうちに

あなたの気持ちもきっと冷めていくことでしょう。

自己愛性人格障害の激化

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は、

人の反応を見てしか、人の感情が分からない、ということについて

お話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は、

そうは見えませんが、人の気持ちが分かりません。

 

人の感情は、その人の表情や、周りの人の反応を見て

判断します。

 

例えば、あなたが悲しそうな顔をすれば、

悲しいんだろうな、と理解するとか、

周りの人が褒めれば、これはすごいことなんだろうな、とか

理解する、といった感じです。

 

例えば、彼が嫌なことを言ったとしても

あなたが嫌そうな顔をしたり、

悲しそうな顔をしなければ、あなたが嫌かどうかは分かりません。

Tiaraは彼の反応を見て、

この人分からないんだろうな、と気づいたことが

いくつかありました。

 

例えば、以前の記事でお話ししたことが

あると思いますが、

自己愛性人格障害の人は、ターゲットの一番嫌がることをする、

とお話ししたことがあると思います。

 

あなたが、彼と別れることを不安に思っているようなら

別れ話を出す、とか

あなたが仕事を大事に思ているとしたら

職場にいられないように追い込む、とか。。

 

例えばあなたが歳のことを気にしているとすれば

歳のことをいう、といった具合です。

 

ちなみにTiaraは彼よりかなり年上ですが

歳のことは言われたことがありません。

Tiaraがまったく気にしていないからでしょう。

 

Tiaraはかなり若く見えますので、ほとんどの人が

かなり若いと思っています。

だから歳のことを言っても仕方がないと思ったのでしょう。

でも、仕事は、とても大事に思っていました。

バツイチですので、

子供たちが大きくなるまでにどうしても安定した職業に

つきたかったのです。

 

だから彼が激化したときは、

仕事でかなりこじつけの言いがかりをつけられました。

 

上司に聞かれたらとんでもない失敗を

何度も、でっちあげられたのです。

 

「そんなことしてないでしょ?」と嫌な顔をしても

「そうやってごまかすと余計立場が悪くなるからやめたほうがいいよ。」とか

「そんなだからみんなに迷惑かけるんだよ。」とか。

 

何もしていないのに大きい声で

周りの人に聞こえるように言うのです。

 

そしてそれをしつこく何度も

Tiaraが怒るように仕向け、やめませんでした。

 

でも、ここで怒ればTiaraのほうが立場が悪くなるように持っていくのは

お手の物です。

 

何とか反応を最低限になるよう

みんなにでっちあげだと分かるよう

頭を使いましたが、どうも勝てません。

 

違っててもこれはいちいち周りの人に

「みなさん聞いてください。そんなことはしていません。」と

いちいち説明するのも

おかしいですし、これはTiaraの印象を悪くするつもりだ、

とわかっても

もう彼は激化していたので止まりませんでした。

 

周りで聞いている人も

「ごめんな。助けてあげたいけど、助けてあげられないとよ。

だって俺も何か言われそうだもん。」と言われたこともありました。

 

みんな彼になにか言われるのが怖くて

Tiaraと口を利かないようになっていきました。

 

そして中には、彼に嫌われないように

彼のご機嫌を取り出す人もいました。

(なんだこれ。。)

これが、長年、大好きだよと強烈にTiaraにしがみついていた人の

することかと思いました。

 

本当に想いあっている、と思っていたのに違っていたのです。

今までの愛は何だったのか。。

 

でも、これでもう彼といたら何もかも潰される、と

感じました。

 

そして彼の発言には何も反応しなくなっていったんです。

彼が何か言いだしたら、さりげなくその場を離れるのが

一番です。

 

これは、Tiaraが一番最後に別れ話をした後の彼の態度です。

 

でも、Tiaraが無反応になってくると

彼は、どうしていいのか分からなくなっていきました。

 

これが、Tiaraがあなたにお伝えしている

自己愛性人格障害の人への対応の仕方なのですが、

これをした後は2度と戻ってはいけません。

 

戻ると彼の恐ろしいくらいの激化が始まってしまいます。

だからTiaraは彼のことはまだ好きでしたが、

やってしまった以上、絶対に彼と戻ってはいけないと自分に言い聞かせていきました。

 

すると、彼のしがみつき行為が始まりましたが、

もう彼は、激化していたので

絶対に戻ってはいけないんです。

 

あの時、彼の言葉を信じて戻っていたら

仕事はやめなくて済んだのかもしれませんが、

それでもそのあとで、また同じようなことが起こっていたと思います。

 

これでTiaraは、

大手安定企業だった長年勤めた大好きな会社を

辞めるまで追い込まれてしまいました。

 

自己愛性人格障害は、

長く付き合えば長く付き合うほど、

激化もひどいことになり、

あなたの失うものも大きくなるのです。

自己愛性人格障害の被害の大きさ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

関係の壊れてしまった人とその彼のその後の心境について

お話ししたいと思います。

 

みなさんからのコメントを読んでいると

涙が出ます。

こんなにも大勢の人たちが、同じ思いに苦しんでいることに

何とも言えない悲しみを思います。

 

同時にこんなにも大勢の自己愛性人格障害の人がいて

いろんな人の心を傷つけながら生きていて

しかも今後もその苦しみを与え続け、自分も苦しみ続ける。。。

 

その数だけの無駄にした深い愛がなんともふびんに転がっているような気がします。

中には、本当に十何年も彼と付き合ったという人も見えて

長い間、自己愛性人格障害に苦しみながらも

愛を信じてついてきたと思うと

本当に悔しいです。

 

自己愛性人格障害の人も

晩年は、自殺してしまうという人もいるようですが、

本当に自分の人生生きていても仕方ないと思うのでしょう。

 

自己愛性人格障害の被害者の方は、

彼と離れれば、新しい人生を切り開くことができます。

 

いままで、彼に縛られてきた部分も多くあると思います。

 

あなたの好きなことをたくさん思いだして

すてきな体験をいっぱいしていってください。

 

Tiaraも彼のことを忘れるくらい幸せになってやろうと

好きなことをたくさんしていますが、

やはり彼と過ごした日を思いださない日はありません。

 

今は、とても穏やかな日々を過ごしていますし、

たくさん楽しいイベントも参加しています。

 

友達と飲みに言ったり、旅行の計画も立てています。

 

子供たちも幸せそうにしています。

 

でも、彼のことを想うと、本当にふびんでなりません。

今頃、また誰をターゲットにして誰かと暮らしているのか、

それともなんとなく自分で気づいて、

もう誰とも一緒にはいなくて1人でいるのか。。

 

どちらにしてもふびんでなりません。

 

彼と一緒にいたときから飼っている熱帯魚が1匹だけ

まだ生きているんです。

もう何年もたっていますが、長生きで

まだ元気よく泳いでいます。

 

それを見ると、

まだ何年も前の話じゃないんだと改めて思います。

 

この世から自己愛性人格障害なんてなくなってしまえばいいと思っていますが、

問題のある親に育てられた子供は、

なぜか心を持たなくなって、そのような心の病気になってしまいます。

 

子供が生まれたら、本当に温かい愛情をもって育ててほしいと思います。

そうじゃないと、その子もその子の周りにいる人たちも

ものすごく辛い人生を送らなければならない性質になってしまうんです。

 

 

親が自己愛性人格障害だった場合、

その親にも自覚がありませんので、仕方のないことなのかもしれませんが

そういう人には子供は持ってほしくないです。

 

Tiaraが今まで見たことのある自己愛性人格障害は、

彼を含め、たまたま子供がいませんでした。

 

でも、この世に生まれてきた子供たちは

みんな幸せになる権利を持って生まれてきているんです。

 

本当にこの世から自己愛性人格障害の人が

1人もいなくなってしまえばいいと思います。

 

そのためには、被害者は、1人残らず

自己愛性人格障害の彼から離れてください。

結婚について

こんばんは♡

今日は、めずらしく結婚について

お話ししようと思います。

 

Tiaraは結婚していました。

それも数年結婚してすぐ別れたわけじゃなく

結構長い間、していました。

 

結局、離婚したので、添い遂げたわけではありませんが、

結婚生活としては、十分経験したほうだと思います。

 

まだ、結婚をしたことのない人で、

今後結婚したいと思っている人、

結婚はまだ考えられないひと、結婚したくない人、それぞれいると思いますが、

Tiaraは結婚は、1回はしてみたいと思います。

付き合っていると、自己愛性人格障害でなくても

いろいろあると思います。

 

相手が自己愛性人格障害でない場合も話し合いが成立しないことは

よくあると思います。

 

Tiaraは、結構若い時に結婚したのですが、

旦那様がけっこうおしゃれで車の大好きな人でした。

 

まだ若く、特別な資格も持っていない旦那様は、

そんなに多い給料ではありませんでした。

 

今時の男の子はもっとだと思います。

 

でも、おしゃれもしたいし車も欲しい。

お洋服にも結構お金をかける旦那様でしたが、

やっぱり次々とローンを組んで車を買い替えることは、

悪いことはしていなくてもTiaraには悩みの種でした。

 

仲は初めの10年近くは、かなりいいほうだったと思います。

それでも車を買い替えるときは、けんかになり

旦那様も無視をする、ということで強行突破、

Tiaraもけんかをしたくないので折れる、(というか無視して強行突破してしまうので)

しかありませんでした。

 

それでも旦那様の機嫌がいい時は車を買ってしばらくの間だけで、

すぐに機嫌が悪くなります。

 

Tiaraはラブラブ夫婦を目指していましたので、旦那様のご機嫌を取るべく

旦那様の洋服を見に行ったり

(結婚してTiaraのお洋服はほとんど買ったことがありませんでした)

旦那様の好きなご飯を作って待っていたり。。。

 

たぶん旦那様は自己愛性人格障害なんかではなく、

ただ単に会社のストレスを抱えていただけだと思いますけど。

 

旦那様は自己愛性人格障害ではなくても、Tiaraはそのころから

少し共依存気味の性格は出ていたような気がします。

でも、やっぱりどんなにラブラブでいようと我慢して尽くしていても

限界が来ちゃったんですよね。。

 

だんだんと笑っていられなくなり、旦那様にもきつく言うようになったり

もう車を買うのはやめてと頼んだり。。。

 

少しづつ仲が悪くなり、これは旦那様の名誉にも関わりますので

言えませんが、大事件が勃発。。。

それからしばらくは一緒に暮らしていましたが、どうしてもその大事件が忘れられず

離婚することとなりました。。。

 

自己愛性人格障害の話に比べたら、大したことはありませんが、

でも離婚ですもんね。

大事件ですよね。。

自己愛性人格障害の彼とも、結婚はしたかったです。

むしろ彼を頼りにしていましたし、

今度は安定した結婚生活ができる、そう思って5年付き合っていました。

 

でも、気づいたら、

とても結婚できるような人ではなかったんですよね。。

 

自己愛性人格障害。

いつも何度もお話ししているので、今日は特に話しませんが、

本当に怖い病気ですよね。。。

 

 

それさえなかったら彼の人生は本当にうまくいくと思います。

仕事もできるし、生活もちゃんとしていて頼りがいもある。

でも、そんな病気が、この世の中にあったなんて。。。

 

今は、むしろ、男の人は完璧でないほうがいいと思っています。

元旦那様のように、何か問題があって普通だと思います。

 

むしろ、少しくらいの問題は、

目をつむり、仲良くやれれば苦労してもよかったのかもしれない。

今は、そんな風に思います。

 

でも、もともと苦労するのが嫌だとか、自分の思うようにいきたい、という人は

今時、結婚しなくてもいいのかな?とも思います。

 

でも、家に帰ってきて話す相手がいるって素敵です。

元旦那様は、問題もあったけど、

話をほんとに根気よく聞いてくれる人でした。

 

あ、でも、元カレは、

あまり話す人ではなかったけど、そばにいられるだけで幸せでした。

 

 

どっちでもいいってことですね。

とにかく、自己愛性人格障害という病気は

本当に怖い病気です。

 

できたら別れた彼も治って、

何年かたったら、「Tiara!カウンセリングを受けて治ったよ!」

そんな風に笑って話せる日が来たらいいと思います。

 

でも、幼いころの育った環境で、

そういう人間に育ってしまっているので治るとか治らないとかの問題ではないんですけどね。。

 

本当に世の中から、この自己愛性人格障害という病気が

なくなってしまったらいいのに。。。と心から思います。

 

彼は今、あなたをターゲットとして確保することに失敗しかかっている

こんにちは♡

今日は、Tiaraのサイトを訪れているあなたの彼は

あなたへの嫌がらせ行為を激化させて

あなたを確保することに失敗しかかっているということについて

お話ししたいと思います。

 

 

あなたは自分の彼が、もしかしたら何かおかしいかもしれない

と思い、このサイトを訪れています。

 

今、あなたが自己愛性人格障害について

いろいろ調べている、ということは

早かれ遅かれ彼があなたを確保しようとしていることに

失敗する恐れを秘めています。

自己愛性人格障害の人というのは、

自分の中にあるイライラをどこかにぶつけないと

生きていられないほどのストレスを抱えていて

それを外部に一切見せません。

 

自分が心を許した本当の意味で

彼から逃げていかない人に対してだけ安心してぶつけることができます。

 

もし、ターゲットに逃げられると

無意識のうちに新しいターゲットになりそうな人を

見つけて、確実に時間をかけながら

自分の都合よく彼に中にあるイライラをぶつけて

悲しんでも一緒にいてくれる人を

育てていかなければなりません。

 

そこに恋愛関係を使う人が非常に多いのですが、

恋愛はひどいことをしても離れていかないようにするには

とてもやりやすいからです。

 

嫌がらせの方法として

別れを使うことが多いのですが、彼が本当に別れる、と思えば

さすがにあなたもあきらめて新しい恋を探したほうがいいと

考えてしまうでしょう。

 

だから自己愛性人格障害は、

別れると脅しておきながら、

あなたが彼のことを考えてくれれば、

恋人関係を継続できるぎりぎりのところを狙います。

 

でも、何度も同じことをされているうちに

必ず、相手が気づき、逃げられている経験が

何度かあるはずです。

 

Tiaraの彼も、

過去に同じことを何度もしてきていると思います。

自己愛性人格障害に気づいていたかいなかったか分かりませんが、

性格を変えようと試みたことは

あると言っていました。

 

 

彼の中ではかなり努力したのでしょう。

昔なら言ってしまっていたことも

今なら相手の気持ちを考えられるようになったと言っていました。

 

その時の彼の顔は本当にすがすがしく

大人になれてよかった、と心から思っているようでした。

 

だから若い時に出会うよりも

今、出会えてよかったと言っていました。

 

もしかしたら本当にそう思っていたのかもしれません。

 

でも、Tiaraが何度とあった別れに耐え

それでも彼とやっていきたいという気持ちを持っていたため

彼の態度が急に冷たくなったんです。

 

もしかしたら、もうマインドコントロールは、終わったのかもしれません。

 

5年間も何度も別れや、冷たい突然の無視、

急な方向転換、

すべてにおいて二人の関係のほとんど綱が切れそうになり

細い糸だけになった状態になり、もう切れる。。。と思ったところで

やっぱり別れられない、本当はあのときはこうだったんだ。。。

 

彼の言い訳にすべて納得して聞き入れたTiaraを

本当の意味でターゲット認識してしまったのかもしれません。

 

何度となく戻ってしまっていて

彼を激化させてしまったのかもしれません。

彼は激化してTiaraを確保することに失敗したんだと思います。

 

ほとんどの被害者が激化してびっくりして

本当に彼のもとを去ってしまうのです。

 

もしかしたらあなたの彼も今、

あなたを確保することに失敗しかかっているのかもしれません。

あなたの愛が深ければ深いほどモラハラは激化する

こんにちは♡

今日は、あなたの愛が深ければ深いほど

彼のモラハラ行為は激化する、ということについて

お話ししたいと思います。

 

彼が自己愛性人格障害だと、気づき始めた頃

彼のモラハラは激化したような気がします。

 

それまでは、Tiaraが離婚していることで、

離婚経験者というのは、一度離婚している以上

普通の人よりは、離婚が怖くないわけです。

ようは、嫌ならまた別れることをする決断ができる、ということ。

 

これは、自己愛性人格障害ではなく、

以前、同じバツイチ同士でお付き合いをしてもいいかな?と思いかけていた人と

話していたことです。

結局Tiaraが元カレのことばかりにこだわってしまうので

まだ、お付き合いをするのは早いということで

そこまでは至らなかったのですが、

お互いに怖いことは、

二人は離婚しているのだから、

また何かあったら離婚っていう決断はできるよね?

と言われたことでした。

 

 

もちろん、また結婚することになったら、

そこまで考えてからでないと結婚はできませんから

確率としては低くなると思いますが。

 

でも、これくらいの覚悟は

お互いにしてから結婚するべきだとTiaraは考えます。

 

自己愛性人格障害の彼がちょっとおかしいと気付き始めるまでも

後から考えたらずっと、モラハラ行為はありました。

モラハラ、といよりは、

別れ話です。

 

それも理由はいつもはっきりとは分からず、

Tiaraが彼の気持ちを分かってくれない、こんなんだったらやっていけないよね?

というものばかり。

 

今考えたら、いつもやっていけないほどのことは

何も起こっていません。

 

 

モラハラの怖さの一番の怖さは、

理不尽さや訳がわからない、というところにあります。

訳が分からないけど、彼が怒ってる、

訳が分からないけど、彼が別れるという、

突然の無視。。

 

 

それにあなたの共依存も手伝って

あなた自身、自分が悪いと思ってしまいますよね?

 

 

それが、あなたへの良心への攻撃なのですが、

あなたは、それでも彼を理解し、彼とやっていこう、

そう考えていたんですよね?

 

共依存の人の愛は、

ありえないくらい深いのです。

 

愛情に関しては、

普通の人が思う愛よりも、はるかに深いところにあると思います。

 

そんなわけのわからない、どう考えても理不尽な彼を

理解しようと苦しんできたんですよね?

 

彼にはまったく分からないと思いますが、

あなたの愛は、本物なのです。

 

それは自信を持ってください。

 

あなたは本当に深く、相手のことを思いやれる

深い深い愛情を持っているのです。

 

 

そして、彼はそれに気づくと、モラハラは激化します。

 

自分を愛して、離れていかないあなたには

モラハラ行為をしても、あなたが離れていかないと

安心してモラハラ行為ができるのです。

 

彼はいつもターゲットが自分から離れていってしまうのではないかと

不安を抱えています。

だからあなたに優しくします。

 

こんなにも好きなんだよ?だから俺のことを分かってね。

俺を理解してくれるのは、あなただけなんだ、と

モラハラ行為を安心してぶつけられるようになっていくのです。

 

そしてそれは確実にエスカレートして激化します。

 

Tiaraの彼が激化するまでに5年かかったのは、

別れては戻るを何度も繰り返し、

ここまでやってもまだ信じてついてくる。

 

もしかしたら、この子は、これ以上やると

自分から離れていってしまうと不安の中、

もう結婚間近でしたので、

ここまで来たらもう大丈夫だと

完全にターゲット化したからだったのでしょう。

 

自己愛性人格障害とは、

愛が深まれば深まるほど、嫌がらせが激化して

あなたを精神的に痛めつけていく

悲しい病気なのです。