自己愛性人格障害のひとへの具体的な接し方


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとへの

具体的な接し方について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害とは

すぐに分かる病気ではありません。

 

この人なら信じられる、と

むしろ、あなたの中で絶対的な信頼を得た

旦那様や彼に多いと言われています。

 

それくらい親密な関係になり

信頼も勝ち取る人の中に

自己愛性人格障害のひとがいますから

人と接するのが怖くなってしまいますよね。。。

 

ですが、はじめは普通に接してみていいのです。

 

 

ただ、あくまでも普通で

人懐っこい人や明るい人で

誰とでもすぐに仲良くなれる、と

自負している人は

少し気をつけたほうがいいかもしれません。

 

初めから自分を出す人には

安心して近づける人のよさが見られますが

そんな人を見抜いて自己愛性人格障害のひとは

近づいてきます。

 

それに、被害者自らが

無防備に自分を初めからさらけ出してしまう

という人もお見えになりますので

まだ、人と慣れていないうちは

あまり関係を深めすぎないように

気をつけてください。

 

今、Tiaraは隣の席の30代半ばほどの

女の子を

自己愛性人格障害かもしれない、

と疑っています。

 

怒っているわけではないのですが

このこと仲良くしていると

あまりにも人懐っこくなんでも話してくるのですが

その話の内容というのが

初めから気になっています。

 

 

中にはしゃべり方が気になる、という人もいるのですが

少し上から目線で柄が悪く

必ず人のことを笑いものにする話しに持ってきます。

 

何を話しても

すべてにおいてそうなので

何度か注意をしたこともありますし

「そんな人じゃないのに知りもしないのに

どうしてそんなこと言うの?」

と直接聞いたこともあります。

 

すると冗談ぽく笑いながら

「だってあの人見てたら分かるじゃーん。

いい加減層に見える~。」

とおちょけた風に言ったりするのです。

 

どうしても普通に話しているようには見えず

誰かの失敗にアンテナを極端なほど

張り巡らし、

大きな声で聞こえるように

その人のことをディスったり

ほかのひとに話の中のネタの人が

いかにも出来が悪そうに

失敗してそうに言うのが分かります。

 

いつもブログでお話ししていますが

Tiaraの今の会社には

あまりに多い自己愛性人格障害のひとがいて

あらゆるところから

誰かの説教や誰かを叱咤する怒鳴り声、

そして、「お前俺にけんかを売っておいて無視かよ?」など

冗談めいて聞こえる中には

自己愛性人格障害のひとの

尊大な自分の魅せつけや見せしめ、

そして人をつぶして自分の気分を少し良くする

会話が聞こえてきます。

 

先ほどの「俺にけんかを売っておいて」の内容に

ついて説明をすると

物騒に聞こえますが、

本当にけんかをしていたわけではなく

おそらくですが

その言われた人がTiaraが自己愛性人格障害だと

この会社に来て一番初めに見つけた

Tiaraの直属の課の課長ですが、

この人に言われた人がメールか何かで何か失敗を指摘したか

「この内容についてこういった説明があったのですが

これはあちらの件で確認がとれていたはずではないでしょうか?」

など確認のメールをしたことを

「俺にけんかを売っておいて」と

言っています。

 

そしてそれに対してメールか何かで返信したけど

「了解しました。」の一言もなく

放置していたことを

「無視か?」といったようにTiaraはとらえました。

 

 

この時の部下の答えは

苦笑いしながら

「あはは。。。いいえ、

そんな、そんな。。。

はは。。。」という感じです。

 

 

こんな光景はどこにでもあるような光景で

自己愛性人格障害を知るまでは

こんなことでいちいち気にも留めませんでした。

 

この会話、いっけん上司がブラックジョークで

部下をいじり、

なんでも言い合える上司と部下のような

その人なりのコミニュケーションの取り方、

という風にもみえますが、

Tiaraはそうではないと思っています。

ちなみにTiaraはこの上司が

入社して早々に若い男性に

ちまちまが長いお説教をしているところを

何度も見ていて

しかもそれがTiaraの後ろの打ち合わせスペースの

テーブルのところでやっているので

Tiaraたちのグループにも聞こえます。

 

 

その時にその男性へのパワハラだけでなく

入ってきたばかりのTiaraに

自分の怖さを教えているように

思いましたので

Tiaraお決まりの席を外す作戦で

乗り切りました。

 

お説教は静かでしたが、

長時間どうでもいいことを何度も何度も

繰り返し時間をかけて責めていて

なんの意味もないようなことです。

 

 

入ってきたばかりのTiaraに

会社の様子を説明することもなく

放置でしたので

受け入れられている気が全然せず、

それ以外にもTiaraの歓迎会の時の言葉も

「Tiaraさんには英語の翻訳や

今まで派遣社員がしていなかったことも

バンバンさせていく!」と

強い口調でみんなの前で説明したり

部長がTiaraが歓迎会のお店についたときに

「おお!主賓!

きたきた!こっちこっち!」と手招きしたところに

この課長の「主賓じゃねえよ!」と冗談まがいでしたが

完全に自己愛性人格障害の威嚇を

初めからご丁寧に何度も見せてくださったので

初めから自己愛性人格障害対策を

課長のみに徹底的にできたのでよかったです。

 

今では課長からTiaraに近づいてくることは

ほとんどありませんし、

もし話すことがあるときでも

ものすごく明るく優しく

気を使っていってくださいます。

 

おかげで自己愛性人格障害の課長と

良好な距離感のある感じのいい関係を保てていますし

Tiaraのそばの打ち合わせテーブルでは

部下をねぎらう慰めの言葉

「お前ならやってくれるだろ?」と明るい口調で

部下をやる気にさせるような言葉を

一生懸命Tiaraに聞かせて

自分の名誉を挽回しようと頑張っています。

 

おかげではいったんばかりのころの

パワハラだらけだった社内は

いっけん、明るくみんな仲良く

仕事をこなしているような

いい雰囲気に変わっています。

 

 

みんな、結構雰囲気が良くなったな、

と思っているようですが

Tiaraはただ、

自分の名誉を挽回したいだけなんだな

と一目でわかります。

 

さて話が長くなりましたが

冒頭でお伝えした女の子ですが

Tiaraの直属の課長やリーダーと違い

まだ自己愛性人格障害だと

確定したわけではありません。

 

ただ、仲良くしていては

Tiaraの品格を落とすようなことばかり大きな声で話して

しがみついてきて

Tiaraから離れないので

まあ、怒ってもいいようなことも何度か言われていますし

もしかしたら自己愛性人格障害かもしれないと疑っていますので

それをきっかけに話さなくなりました。

 

この女の子はものすごく周りのことに敏感に感じ取りますので

おそらく自分がどう思われているか

自分の株をどうやってあげようか?ということに

異常にこだわっているので

Tiaraが話さないでおこう、と

思った瞬間から気づいています。

 

ちょっとすごいな、と思いました。

 

もし、話しかけてきたら

今まで見たいにまともに一生懸命話さず

受け答えを短くしていこうと

思っただけなのですが

こっちの様子を見てから話そう、と

徹底しているようで

Tiaraが話さないと徹底的に自分からは

話しかけてきません。

 

本当に驚くくらいですので、

その時にこれだけいちいち相手の反応を見てからしか

自分から話しかけない、

ということに徹底している、ということは

自己愛性人格障害の

どうしても自分のほうが上に立っていないと

気が済まない、という特徴に激似です。

 

もし、普通に意識なく

ただ、言っていいこといけないことの

区別がついていないだけのひとだったり

ただ、がさつで細かいことに

気がいきにくくがさつなタイプだったとしたら

何とも感じず

「ねえねえ~」

などと普通に話しかけてしまうはずです。

 

Tiaraも今まで同じ会社の後輩ということもあり

いろいろと世話を焼いたり

話しかけてあげたり、できるだけ嫌わずに

受け入れてあげようと

こちらから話しかけることも多かったのですが

いったん、Tiaraから話しかけることをやめてみると

てきめんに一言も話しかけてきませんし

明らかにこちらの様子をうかがっています。

 

お母さんが自己愛性人格障害っぽい話も

していましたし

「おっかあがきついから、

あたしがこんなきつい話し方になるんだって!」と

言っていたこともありましたので

ただ、親がきつい話し方をするので覚えてしまって

似てしまっただけ、という風にも取れるので

どっちなんだろう?

と初めから疑問を持っていました。

 

できればただ、何にも考えていない

がさつなだけのタイプだと

うれしいな、と思っていましたが

(それなら嫌は嫌だけど付き合えないわけじゃない)

何にも考えていないどころか

そんなに考えすぎてまで人の評価を気にしている

とわかると

ますます疑いは強くなります。

 

自分を上げる言動もよくしていて

「あたしの手が早いから

正社員のほうで仕事が溜まちゃって

正社員があせってるって~」と

大声で笑ったり、

「あたしが仕事ができるから

みんながあたしについてこられなくて

必死じゃん!」

と面白おかしく話すところなど

ちょっと自己愛性人格障害にしては

間抜けな部分もありますので

もしかしたら

それほど強いタイプの

自己愛性人格障害ではないのかもしれません。

 

 

まあでも話をしなくなったことは

結果的にはよかったのかもしれません。

 

Tiaraが嫌がることは周りも見て分かるでしょうし、

いつも周りの人のことをディスっていたことは

みんなも知っていましたので

「またこの人がなんか言うよたぶん。」

とか話題になっていた彼女ですので

Tiaraが話さなくても

誰もおかしいとは思わないと思います。

 

ただ、無視をしているわけではないので

用事があるときは

Tiaraも普通に話しますが

話さなくなってから1週間ほどたちますが

Tiaraは普通に過ごしていますので

敵対心も向けていませんし、

あちらからも敵対心は伝わってきません。

 

話を下のはたまたま部長からの

ことづけがあったので伝えただけなのですが

彼女の名を呼び

「部長がこういってたから

もう一回やっておいてね!」というと

「はは。。。」と少し小ばかにしたように

笑うだけでしたが

特に変わった様子は見られません。

 

 

Tiaraと話していないからと言って

落ち込む様子もなく

淡々と仕事をして、離しやすい人が来ると

大きな声で

ガハハ、ガハハと笑いながら

いつものきつい感じの口調で

誰かをディスりながら話しています。

 

まあ、ここまでTiaraよりも先に話したくない、

ということを徹底していることは

普通ではないと分かります。

 

そして話さなくなったことにより

日常会話もなくなりましたが

代わりに大声でディスられたり

いじられたりすることもなくなったので

結果的には

Tiaraはこのほうが居心地が良いです。

 

彼女が自己愛性人格障害でないことを祈りますが、

もしそうでないと判断したら

少し口数は減らして普通に聞くことがあれば

聞いてみようと思います。

 

このように

自己愛性人格障害の対応とは

相手の様子を細かく見ながら

相手の心の状態を把握していくことです。

 

あなたにとって不快だと思う存在からは

とことん逃げて逃げて

逃げまくりましょう。

 

そうすれば

嫌なことやトラブルは

ほとんど起きなくなると思われます。

 

あなたが付き合うべき人間は

会社あああの人間関係だろうと

あなたが決めていいのです。

 

ただし仕事を一緒にやらなければいけないときや

どうしても交流が必要な場合は

ここを話して業務だけを淡々とこなして

あなたの心は

楽に保つようにすることです。

自己愛性人格障害のひとの攻撃が少し引いているなと感じるときはあなたではないほかのひとにターゲットが移っている可能性がある


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

しがみつきについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

治ることはほとんどないと

言われています。

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だとするならば

あなたはいつか彼が

分かってくれるようになるかもしれないと

いつまでも一緒にいて

今よりも良い関係が築けるようになるまで

頑張ることは

非常に危険です。

 

 

あなたが彼から

離れなければ、離れないほど

自己愛性人格障害の彼は

あなたを縛り付け

そしてあなたの自分以外の

世界をすべて壊していきながら

あなたを自分から離れられないように

しています。

 

彼自身も必死で努力をして

あなたが彼を全面的に信じれば信じるほど

彼はあなたの心を壊していきます。

 

そして、あなたが彼のことが怖くなり

彼と距離を置くようになると

あなたには何もできなくなる可能性が

高くなるのですが

この場合は、

彼の病気の症状が治ったわけではなく

彼があなたに離れていかれると困るため

ターゲットをあなたから

別のだれかに移動しているだけです。

 

あなたに子供がいた場合は

自己愛性人格障害のひとの子供だろうと

ターゲットになることは

充分に考えられます。

 

もし、あなたが

モラハラ対処をしていて

彼が

あなたが何を考えているのか

分からなくなり

あなたへの攻撃が減ったり

あなたの気分を良くさせるような

言葉をたくさん言われたのだとしても

それは病気がおさまったとは

とても考えにくいです。

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットが

あなたではない

ほかのひとに移っていることが

おおいのです。

 

そして新しくターゲットになった人に

締め付け行為をおこなったり

その人を支配したり、

自分の怒りをぶつけたりして

あなたのかわりに

その人が壊れてしまうまで

攻撃をやめません。

 

 

ターゲットをほかに移すことで

あなたへの攻撃が減っているように

見えるだけの話です。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとは

ずっと大切にしたい居場所を

持っていませんので

都合が悪くなると

直ぐに行方を変えることができます。

 

 

自分が良く思われるためには

いくらでも

方向転換をしてくるのです。

 

そういった意味で

自己愛性人格障害のひとは

自分の意思をはっきりと

持っているわけではなく

世の中の常識にむけて

いくらでもころころと

自分をかけることができるのです。

 

だから悪い人に見えにくいのですが

被害者の精神をつぶすまで

踏みにじり続ける姿は

恐ろしいほどひどい人間です。

 

ですが、その姿が表面上に現れない限り

自己愛性人格障害のひとを取り巻く環境は

自己愛性人格障害のひとを

いい人に見せてくれるのです。

 

もしあなたの子供に

自己愛性人格障害の被害が

向けられていると感じているなら

あまり深くならないうちに

子供が自己愛脳にならないよう

彼とは距離を置くべきなのです。

自己愛性人格障害のひとは仕事ができる雰囲気を持っているだけで部下は絶対に育てられない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害とは

他人をつぶして生きているのに

嫌な人だという雰囲気があまり感じられない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraのブログを見ていたり

実際に自己愛性人格障害の被害に

遭ったことのある人は

自己愛性人格障害のひとに対して

いいイメージを持たない人も

多いと思います。

 

でも、明らかに普通の人が

ひどいことをしたときよりも

分かりにくく、

被害を受けた本人ですら

悪いイメージが持てない人が多いことも

事実です。

 

Tiaraも今でも

自己愛人格障害の元彼に

ひどいことをされたのかというと

少し疑問に思う時もあります。

 

たしかに先のない幸せを約束されたことは

事実だし、今でも残っている彼からのメールは

今となっては実現されていませんが

彼が、その時はそんな気持ちだった、

といえば

何も起きていないようにも思えます。

 

 

でも、再三の意味のない怒りから

何度も無意味に放置されたことは事実ですし

またTiaraもその時は

自分が悪いと真剣に落ち込んでいます。

 

 

普通のひとなら怒るようなことではないことも

彼は品が良くて繊細だからこそ

彼と一緒にいたいのなら彼のことを思って

すべての行動をしなければならない

と思っていたことも事実です。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとには

先がなく

先があったとしても

そこにはTiaraの気持ちを

わざわざ踏みにじられて

しかもそれを継続されながらも

責めることすらできないということが

分かっています。

 

だから、どれだけ

自己愛性人格障害の彼のことを好きでも

別れたほうが

あなたにとって幸せだと思います。

 

 

今日、会社の若い子が、

長期休暇するという

発表がありました。

 

 

若い男性なのですが

まじめで明るく、仕事もできるのですが

Tiaraと一緒の

Tiaraが自己愛性人格障害だと思う

リーダーの下で働いていた子です。

 

設計とプログラミングを行っており

数々のプログラムを作成してきた

まあまあキャリアのある子です。

 

いつもTiaraのリーダから

面白半分に笑いながら

無理難題を押し付けられていました。

 

 

「勘弁してくださいよ~。

ほんと、そういうのやめましょ?ね?ね?」

とリーダーに真っ赤な顔をしながら

お願いをしていたことが

つい最近のことで思いだされます。

 

なにがあったのか分かりませんが、

自己愛性人格障害だと思われるリーダーの

下についていたので

どうしてもTiaraは疑ってしまいます。

 

ですが、特に

いじめられていたようには見えず

リーダーのことを慕いつつも

ちょっと困っている、というように

見えました。

 

彼の作ったプログラムに不具合があり

今はその仕事がストップしています。

 

恋愛でなくとも

自己愛性人格障害のひとは

他人をつぶします。

 

今は、求人難ですし、

彼ほど仕事ができる人がすぐに入ってくる、

とも思えないので

いったんストップしている状態です。

 

 

ですが、そちらの部署の方から

「仕事で煮詰まっていたみたいな話も

聞いていましたので。

出てこられるといいんですけど

世知辛い世の中ですからね。。」

と言っていた人もみえましたので

本当に心配です。

 

仕事ができる子も

そうやって出てくるのが

しんどくなってしまうというわけで

もし、自己愛性人格障害のひとが

彼をつぶすことに喜びを感じ

次から次へと無理難題を

押し付けていたのだとしたら

出てこられなくなった彼だけでなく

企業にとっても

なんの利益にもなりません。

 

ところが、そのリーダーは

「まあ、仕方がないので

そちらの仕事は少し

ストップしておきましょう。」と

落ち着いた感じで話しただけで

ほかの部下にいろいろな指示を与えつつ

落ち着いたふるまいで

たちふるまっています。

 

彼にはTiaraを含め、

たくさんの部下たちがいるので

ほかのひとにも指導に行き

とても仕事ができるように見えます。

 

ですが、Tiaraも一緒に

仕事をしているので分かるのですが

指示が分かりにくく

初めて見る機種や仕事の内容でも

平気で「これ、まとめといて」と持ってきて

簡単に3秒ほどで内容を小声で説明し、

「こんなの見たら分かると思うのですが

こちらの見積書を見ていろんなパターン別に

一目でわかる資料を早急に作って。」と

持ってくるのですが、

自己愛性人格障害の話は大変分かりにくく

でも、はじめから不安になって質問責めにすると

イライラしてすぐにターゲットになることは

分かっています。

 

だからTiaraはいったん「はい。」と

できる限り自己愛性人格障害のひとの言ったことを

分からないまま頭に入れ

それを実践してみて、ぶつかったところで

「これはどうすればいいのでしょう?

こちらを見るとこちらには入っていますが

こちらには全然違う書き方をしてありますよね?」

どこがどうおかしいか、

どのように分からないのかをできるだけ

簡潔にまとめてさらっと話します。

 

すると

「なんでこんなことするの?

こんなことしなくても

こうやって分ければいいでしょ?」

と当然のように言ってきます。

 

周りの人からは

自己愛性人格障害のひとが

的確に指導しているようにも

見えるでしょう。

 

ですが、直接やり取りをしている人は

分かりにくいと思っている人が

多いです。

 

正直、初めて見た書類ですし

まだ入ったばかりで

全商品、全機種、全特別仕様など

正社員で10年以上働いている人でも

かなり難しいお仕事内容です。

 

 

分からなくても当たり前なのです。

 

でも、自己愛性人格障害を知らない人は

そこで焦って自分ができないことを

恥じてしまったり、自己嫌悪におちいったり

どもったりあわてたりします。

 

そこが、自己愛性人格障害のひとのターゲットに

なるかならないかの決めてなのです。

 

こういった行為を

自己愛性人格障害のひとの目の前で

すればするほど

ターゲットになりやすくなっていきます。

 

だから、Tiaraは

いや、分からないのが当たり前でしょ?

と思いつつも言葉にはもちろん出さず

「ほ~、あ、なるほど!」

という感じで短く済ませ

「ありがとうございます。」と手短に済ませて

また一人で取り掛かるのです。

 

 

その時の言い回しの仕方で

すぐに理解できる時とできないときとありますが

すぐに理解できる時はできるだけ早く切り上げ

もし、ちょっとわかりにくいようでも

後からじっくり考えて実践してみる、とか

ネットでうまいやり方がないか検索してみたり

リーダーではないほかのベテランの聞きやすい人に

リーダーのいないところで聞いています。

 

 

そのほうが効率がいいからです。

 

自己愛性人格障害のひとは

いくら仕事ができる人だったとしても

分かるように教えることができない、と

理解しておいたほうがいいです。

 

 

そして分からないと

こちらに責任があるように言ってくることも

初めから理解しておいたほうが

イライラせずに済むので

自己愛性人格障害とは

どういったことが分からない病気だと

理解しておくことが大事です。

 

仕事ができるようになりたいからと

自己愛性人格障害のひとにしつこく聞いたり

自分がどうしてわからないか

自己愛性人格障害のひとの

説明の仕方が足りないなど

分かってもらおうとして

話し合えば話し合うほど

ターゲットに認識されやすくなります。

 

まじめな人ほどこういった

事態におちいりやすいのですが

仕事なのでまじめに取り組まなければ、と

思うのは当然の行為です。

 

ですが、あなたのせいではなくても

自己愛性人格障害のひとが

こういった特徴を持っていますので

初めから理解したうえで

自己愛性人格障害のひととは

トラブルにならないように

当り障りなく付き合うことが

あなたがその場にいやすい環境になり

自己愛性人格障害のひと以外のひとと

交流を深めていくことで

だんだんあなたもやりやすくなるし

仕事ににもメリットが出てくるはずです。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

仕事のできる雰囲気を持つ人のことで

下を育てることはできない、と

初めからあきらめていたほうが

あなたも楽に過ごせますよ。

女性の自己愛性人格障害の特徴


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

特徴について

もう一度おさらいしていきます。

 

 

自己愛性人格障害とは

普通の人に見えて

実は普通のひとと全く違う

感覚を持った人のことです。

 

しかも自己愛性人格障害にも

いろいろなタイプがいますので

いろんな例を見て

あなたのそばの疑わしい人と

比べてみるとよいでしょう。

 

普通の人が

予測不可能な形で感情が動いていて

それは通常、表面上は

分かりにくいことが多いです。

 

普通の人が怒ったりしないことで

ものすごく腹を立てるので

近づくのは

大変危険だとされています。

 

ところが、表面上は

とても穏やかでいい人に見えるので

なんとなくその魅力に引寄せられ

近づいてしまう人が後をたちません。

 

Tiaraも実際に

自己愛性人格障害のひとが

どのような人のことなのか

知っていますが

知っていたとしてもやはり穏やかで

落ち着いている

素敵な人に見えるときは

見えるのです。

 

 

でもふとした時に、

なんとなく恐怖を感じ

その予感は現実のものと

なっていくのが

分かっているので

この人は自己愛性人格障害だと

判断したときは

いくら優しくても

どんなに親切にしてくれたとしても

心の中では距離をとるように

しています。

 

 

Tiaraも今の会社に入って

半年ほどたつのですが

今までおとなしく、

大人で落ち着いていて

優しそうな控えめな

品のある女性だと思っていた人に

自己愛性人格障害のひとと

同じような特徴を感じました。

 

 

落ち着いていて品もよく

女性らしい柔らかな雰囲気の

40代とみられる女性なのですが

この前、給湯室当番のことで

注意をされたことがありました。

 

 

Tiara自身もまだこの会社に入って

半年ほどなので、まだ2回ほど

給湯室のそうじ当番が

回ってきただけなのですが

前回に比べて給湯器の汚れが

とれていないことに気づきました。

 

Tiaraの前の当番の子は

Tiaraのチームに入ってきた

新しい子なのですが

給湯室の掃除を教えて、次の日に

その子の掃除の終わる時間が

あまりにも早かったことに

驚きました。

 

Tiaraは

1時間半~2時間かかるところを

その子は15分ほどで

掃除を終えて戻ってきたので

とても驚きました。

 

「全部外して手洗いだけど

もう終わったの?

ちゃんと洗った?」と聞くと

「終わった~。」と

間の抜けたような声で

でもはっきりというので

「嘘。きれいに洗ってないでしょ?」

なんて

見たわけでもないのに言えなかったので

特に何も言いませんでした。

 

Tiaraがその前に

掃除の仕方を教えてもらったのは、

自己愛性人格障害ではないかと

疑っている

この落ち着いた女性の方なのですが

簡単にちゃっちゃっと

説明しただけでした。

 

しかも当日は、彼女が休みらしく

いないから今説明するわと

その前の週の金曜に聞いています。

 

当番は月曜からなので

土日を挟んでいるし、

金曜日に給湯器も開けないで

中を予想して聞いているだけですので

もう少し丁寧に

説明してくれてもいいのに

と思っていたのですが

本当に簡単に

「この中も全部開けて

手洗いします。」

と言われただけです。

 

Tiaraは中身を

想像するしかありませんでした。

 

開けたときは

どうやってばらしたらよいか

分からず、壊さないように

こわごわやっていました。

 

自己愛性人格障害のひとは

わざと分かりにくく説明をして

失敗をさせて怒ったり

困った顔をしたり

迷惑がったりします。

 

特に品のいい女性の

自己愛性人格障害は

怒ったり怒鳴ったりするケースは

少なく

たいていの場合、困ったかおをしたり

「あーあ、そんなにしちゃって。。」と

驚いたりするケースは多いです。

 

やり方としては

こちらが悪いなと罪悪感を

持ってしまうようなやり方で

周りの人から見ても

こちらが自己愛性人格障害のひとに

迷惑をかけているように見える

やり方をします。

 

あまり丁寧に説明しない女性に対して

(まさかね。。。)と

思ったくらいでした。

 

その場でやったわけではなく

簡単に口頭で

こうしてこうしてください、

といっただけなので不安になり

「どれくらい時間がかかりますか?」

と聞くと

「それは人それぞれ。

すごく早く終わる人もいるし

時間をかけて丁寧に洗う、という人も

いるのでまちまちです。」と

言っていたので

たしかに性格によるか、と思い

何も言いませんでした。

 

ですがただでさえ、ざっくりとした説明で

しかもこちらから質問しても

まちまちです。というような

曖昧な答え方では

なにも検討もつきません。

 

 

Tiaraはよくお茶を飲むほうですし

ましてやわりと神経質なほうなので

自分が嫌なのできれいに洗います。

 

ましてや人によっては

あまり丁寧に洗っていないと聞けば

なおさらです。

 

 

給湯器は中を外して

すべて手洗いなのですが

お湯が出てくるところの受け皿が

茶色く色がついてしまっていたので

(なにこれ?)と思いましたし

その子の掃除の様子が

あまりにも早かったので

もしかして

ちゃんと掃除していないんじゃないかと

疑うことは疑ったのですが

でも、言われると気分も悪いと

思って言いませんでした。

 

Tiaraは神経質なので

手拭きのタオルも

食器をふくタオルも手洗いなので

よほどきれいに洗剤をつけて

こすらないと怖いです。

 

洗濯機で洗わないことに

とても驚きましたが

昔ながらの会社なので

代々手洗いでやっているようです。

 

それなのに前回の当番の子の

15分という時間は

あまりにも早いと感じましたが

何も言いませんでした。

 

 

そもそもまちまちだと言われているので

早い人もいるか、という感じです。

(まちまちと言われましたが、

tiaraにはしっかり

言ってきましたけどね。)

 

でもまあ少し嫌だなと思ったら

自分がきれいに洗えば

いいだけのことです。

 

一週間、すべての道具を

毎日きれいに手洗いしてから

漂白をするので時間がかかります。

 

 

ですが、時間がかかっていると

いうことは

丁寧に洗っていると

思ってもらえるだろうと思い

一生懸命やりました。

 

掃除は嫌いではないので

全然嫌ではなかったのですが

仕事が押しているときは

時間が気になり、できるだけ

早く終わらせたいと思っていました。

 

ですがそれだけの量ですので

どうしても時間は

かかってしまいます。

 

まさかすすぎが足りない状態で

切り上げると漂白剤が

タオルについたままですので

食器をふくには危ないです。

 

それでも毎日、

きちんとどちらかというと

チャチャっと終わらせてしまう人も

いるというのならばむしろ

そういう人よりは丁寧にしたほうだと

思いました。

 

 

そしてTiaraが掃除当番だった後に

Tiaraのチームの新人の女の子

そしてもう1人を挟んでから

またTiaraに戻ります。

そして今週は、そのTiaraの後の

あの掃除の説明をしてくれた

温和な女性だったのです。

 

 

月曜になりその女性の当番になると

女性が目をまん丸くして

掃除してくれました?!」

と驚いたように言うので

「はい。」というと

「ここも?ちゃんと

ここもやってる?」

と聞いてくるので

長い時間をかけて

丁寧にやってくれている

と思ってもらえてると

思っていたのでその言葉は

大変にショックでした。

 

それで先週の月曜日にTiaraが

思ったことと

同じことを思っているようです。

 

「実は、先週私も同じことを

思いました。

 

以前に比べて受け皿が

茶色くなっていると思いました。

 

実は新人の女の子が

やけに早いなと思ったのですが

やった、っていうし

追及はしたら失礼になるかと

思って言いませんでした。

 

その代わりTiaraは

すべてのものを毎日漂白したので

その時以上には汚くなっていないと

思いますよ?」というと

おとなしいながらも少し声を荒げて

「1人じゃないかもしれないから

Tiaraさんも漂白だけじゃ

落ちないから

たわしでごしごしこすって!」と

言われました。

 

その時彼女からは異様な殺気と

目をむき出しして大きく見開いて

怒鳴りながら

少し楽しそうにも見えて

おちょくり半分です。

 

ですが、ギリギリ

まじめに怒っていると

とらえることができましたが

その時の彼女が

こじつけをしているようにも

見えなくもないのです。

 

でも、彼女を疑いだしたのは

そのあとからの行動のほうが

大きいかもしれません。

 

いつもはそんなにつるまない人なのに

やたらとTiaraの周りで

いろんな人と立ち話をしたり

誰かの海外のお土産を

いつもなら打ち合わせをする

テーブルのところに

置いておくだけなのですが

わざわざ1フロア70名ほどいる席に

1人1人配ったり。。

 

そして配るときに1人1人と

お話をしながら回っていたのですが

Tiaraの席の周りの人の時は

話す様置いていく感じです。

 

Tiaraのそばに来た時は

特別冷たい空気を

なんとなく感じましたし

これは、自己愛性人格障害のひとの

見せつけ行為にも見えます。

 

 

Tiaraもみんなと同じように

「ありがとうございます。」と

言いたかったのですが

なんとなく話しかけられるのを

拒否して

通っていくのがわかります。

(彼女のお土産ではなく

営業の方のお土産を彼女は

ただ配っているだけ)

 

なんとなくいつもやらない行動に

この人はもしかしたら

自己愛性人格障害ではないかと

思いました。

 

Tiaraの掃除を注意したことからの

ごまかしの意味で

みんなと仲良くしているところを

見せつけて

Tiaraから嫌われることを

防御しているかもしれません。

 

そもそもTiaraは「違う」と

説明しているのに

掃除の早かった彼女には注意しようと

しないのです。

 

以前のTiaraなら自分じゃないことで

責められても

「自分はやっていない」

と言うことができませんでした。

 

そのせいでよく

本当にそれをしてしまった人から

影で(ごめんね)と

謝られることはあったのですが

上司にはTiaraがやった、

と思われたままだったので、

上司のtiaraへのあたりが

きつくなったこともあります。

 

そのとき、友達に相談したら

「自分がしたことじゃないことは

認めたらだめだよ」と

言われていたのですが、

どうしても「私じゃないです。

あの人です。」と

言うことができなかったんです。

 

陰で謝ってきたひとには

「いいよ、いいよ!」と言ってしまい

いい顔をしてしまったがために

自分がどんどん辛くなる、

という思いをしたこともあります。

 

それに陰で謝る、ってそんな人に

いい顔をしてもそのひとは

自分の立場を守るために

していたことだったのですが、

そんなことには気づかずに

悪者にされてしまっていることにも

気づかないで親切に

自分のせいにされたままに

していたのです。

 

だから、今日はきちんと

自分ではないことと

心当たりのある人のことも言っても

その女性の態度は変わらず、むしろ

普段はしない、わざわざチョコを

配る態度やその時に

なんとなくTiaraを

拒否したような態度、

すべてが自己愛性人格障害のひとが

支配しようとしているときに

取るような行動です。

 

この彼女とは

同じフロアなのですが

ほかのひとに感じない

自己愛性人格障害の特徴を

感じたので

この彼女とは極力距離を

置いて付き合おうと思います。

 

 

まだ自己愛性人格障害かどうかは

分かりませんが、

信用できる人間でないことは

確かです。

 

自己愛性人格障害のひとは

不自然に悪者にしようとしてくるので

そんな雰囲気を感じたときは

まだ分からないとしても

その人とは距離を

置いたほうがいいでしょう。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は自尊心を下げる人を徹底的に避けまくる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者が

どうしたら

希望を持てるようになるのか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

前回のブログで

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人は

自尊心が低い人が多いというお話を

いたしました。

 

自尊心とは、

自分を尊敬する気持ちというよりは

特に特別な存在でなくとも

今のままの自分で満足していて

安定した気持ちを

持っている人のことです。

 

子供は生まれたときに

何も持たずに生まれてきますが

たいていの場合は

ご両親に待ち望まれて生まれてきて

そのままの存在を愛される人が

ほとんどです。

 

ですが、何らかの事情で

ご両親からの当たり前の愛情を

受け取れなかった子供や

両親の仲が悪く、

まったく子供に

関心が持てない親に育てられたり

ひどい時は虐待や

または、本人でなくても

父親が母親を支配している様子を

目の前で見て育つ、という子供にも

みられるということが

分かっています。

 

とにかくどんな状況かは

その人に寄るのですが

ありのままの自分を

受け入れられなかったがために

何か相手のためになるようなことを

しなければ

愛されないと思い込んでいます。

 

そして、なぜかそれは

外に出るとその人の雰囲気として

なんとなく現れてしまうようで

その自尊心のなさを感じ取った人に

自尊心を傷つけられる機会が

増えます。

 

そしてどんどん自分に

自信を失っていくので

相手に好かれようと

必死であいさつをしたり

近づいたり

自分の話を聞いてほしくて

人にすり寄る

というどちらかというと

うざい人が多いです。

 

その様子がバカにされてしまうので

あなたが自分に対して

自尊心を持つことが大事なのです。

 

 

とはいえ、あなたは無意識に

自分に自信がないので

どうしても寄りついてしまい、

必要以上にまじめに相手に対して

誠実でいようと

努力をしてしまいます。

 

その様子が、そういった人を

馬鹿にするような人がいると

また自尊心を傷つけられる言動を

向けられてしまい

悪循環となってしまいます。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

そういった自分にとって

ひどいことをする人が

気になって仕方がないのです。

 

 

そして

どうして自分が悪く思われているのか

分からないけど

とにかくもし誤解をされているのなら

その誤解を解こうと思ってしまったり

何とか相手に認めてもらおうと

極端に親切にしたり

相手に歩み寄ったりして

何とか自分の存在を

認めてもらおうとします。

 

それは、本当に危険な行為であり

普通のひとは

そういった人物は危険なので

避けようとするのですが

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

そういった人にこそ

寄り付いていってしまうのです。

 

だからいつもひどいことになると

悩んでいることが多いのですが

そもそも自己愛性人格障害のような

危険な人物に

自ら近づいてしまっているのです。

 

それでは、トラブルになるに

決まっていますよね?

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

ひどいことをされると

自分のほうに原因があると

思い込んでしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の中のおなかの中の怒りを

そばにいる

弱い人にぶつけているだけです。

 

その人が悪いわけではないのです。

 

だから自尊心のない人というのは

危険を引き寄せてしまうのです。

 

あなたにトラブルが多いのは

何もあなたのせいではありません。

 

あなたが自分の自尊心が低いために

自分が悪いと思い込みすぎていて

自己愛性人格障害の

八つ当たりな行為にも

必死で分かってもらおうと

自ら歩み寄ってしまうから

怖いことになるのです。

 

普通に当たり前の愛情を

受けて育った人は

自尊心を持っているので

八つ当たりのような

自分に原因のないことへの

相手の怒りには

相手がおかしいことに

すぐに気づき距離をとります。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとも

自尊心がないので

自分から距離を取られてしまうと

嫌われることを極端に恐れているので

その人には

近づきもしなくなるのです。

 

結果、自尊心を

きちんと持っている人は

トラブルに遭う確率が

格段に下がります。

 

そしてその格段に下がった分

自分に自信のないあなたが

自己愛性人格障害の被害を

自ら受けに行ってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害を

避けたければ

自分に身に覚えのない怒りは

徹底的に避けることです。

 

よく考えてみれば

いつも相手のことを

思っているあなたが

何かするわけはないですよね。

 

 

それは自己愛性人格障害のひとの

おなかの中の怒りで

あなたには関係のないことです。

 

自分に関係のない

自己愛性人格障害のひとの怒りは

避けて避けて避けまくりましょう。

 

あなたの自尊心を下げる言葉を

聞くこともなくなりますので

嫌な思いもしなくなります。

 

周りのひとがあなたの自尊心を

下げることばかりいうので

あなたも

自分には価値がないのではないか

と思ってしまうのです。

 

あなたの自尊心を下げる

周りの言葉ばかりを聞いていなければ

あなたが自信をなくすことも

なくなるのです。

 

あなたはあなたが誇りを持てることを

自信を持ってやってみてください。

 

そうすれば

あなたは自分が

なにもしていないことに気づきます。

 

そしてあなたの自尊心を

無意味に傷つける人の怒りは

その人本人の問題ですので

あなた自身は

そっと身を引きましょう。

 

そうすれば

あなたの自尊心はだんだんに

戻ってくるはずです。

自己愛性人格障害のひとと 自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人が 持っている特徴


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人が

持っている特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいと感じる人は

自分に自信のない人が多いと

言われています。

 

自己愛性人格障害のひとも

自尊心が低いことが原因で

自分よりも価値のない人を

自分のそばに置くことにより

何とか自分の価値を上げようと

必死になっています。

 

ところが、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人もまた、

自尊心が低い人が多いと

言われています。

 

つまり、自己愛性人格障害の被害者と

加害者は

似たような特徴を持っている、

というわけです。

 

それなのにどうして

片方は他人をつぶすことに必死で

片方は、どんどん潰されて

いってしまうのでしょう?

 

実は、自己愛性い人格障害の被害者と

加害者は

両者とも

幼いころにありのままの自分を

認めてもらうことができない

幼少期を過ごしています。

 

その原因は主に親や

周りの身近な大人が

原因だと言われていますが

詳しいことは分かっていません。

 

ただ、育つ過程で

片方は、

自分を認めてもらえないことに

必死で耐えていながらも

自分を持ち続けようと

必死で努力をし続け、

もう片方は、途中まで

必死で努力を続けていきましたが

それに耐えきることができずに

共感力にふたをしてしまい

自分を無くしてしまうことで

楽になろうとします。

 

この共感力を無くして

自分を自由に周りの望む姿に

変化させることができたのが

自己愛性人格障害で

最後まで共感力を無くそうとせず

必死で自分というものを

持ち続けたほうが

自己愛性人格障害の

被害者となるのです。

 

つまり両者は同じように

自分を持ち続けようと必死で

努力を続けた同じ気持ちを

味わった人たちなのです。

 

それなのに

同じ苦しみを味わった人同士が

片方が加害者になり、

もう片方が被害者になるという

皮肉な結果を生んでしまうことに

なったのです。

 

共感力を無くしてしまった

自己愛性人格障害のひとは

自分というものを

一切持っていません。

 

自分を持たないことにより

周りの人の望む人物に

瞬時に変わることにより

周りからの批判の目を

向けられないように

瞬時に変わることができます。

 

そして、周りから

批判を受けないようにしながら

尊大な人物になりきることで

周りから認めてもらおうとします。

 

そして心の奥底で

自分よりも目立つ人や自分よりも

優秀な人物が出てくることを

極端に怖がることから

常に必死で周りの人の株を

下げることにより

自分の不動の1位を

何とかキープしようと必死です。

 

 

共感力が途中から

正常に育たなかったので

周りの人を蹴落とすことに

罪悪感はなく

それよりも自分の自尊心を

上げることに

必死になっています。

 

 

 

自分に価値がないと

思い込んでいるので

それが周りの人にばれないように

必死になっていますので

何も考えていない人は

普通に油断して欠点や

人のいいところを見せてしまい

簡単につぶされてしまいます。

 

 

自己愛性人格障害の被害者のほうは

最後まで自分というものを

持ち続けたので

自尊心は低いですが、

自己愛性人格障害のひとよりは

少しだけ自分を持っています。

 

 

ですが、自分に自信がないので

相手の望みに

必死に答えようとすることにより

自分を認めてもらおうとするのです。

 

 

共感力を必死に守って

最後まで失わなったので

普通のひとよりも極端に

共感力が

強くなってしまっているのです。

 

それが、自己愛性人格障害の被害者で

自己愛性人格障害のひとに

必死に寄り添うのも

そのためです。

 

そして自分では自分は

相手のことを

思って寄り添っていることが

分かっているので

自己愛性人格障害のひとから

潰されると

あまりにも理不尽に感じて辛いために

どんどん病んでいってしまうのです。

 

もともとは

同じ経験をしているもの同士なので

相性は抜群にいいので

お互いに惹かれあうのも

当然と言えます。

 

ですが、この二人が一緒にいると

どんどん

破滅に向かってしまうのです。

 

同じ苦しみに耐えたもの同士

本当は分かり合えるはずなので

本来ならこれ以上ないほどの

相性の良さなのですが

片方が、共感力が

うまく育っていませんので

自己愛性人格障害のひとが

被害者の気持ちを

分かってくれることは

ほとんどないのです。

 

そうやって

共感力を無くしたことにより

自己愛性人格障害のひとは

感情的に楽になり、

また最後まで共感力を

手放さなかった被害者のほうが

辛い目に遭っていくのです。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいひとが一番してはいけないこと


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまった人が

している一番しては

いけないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だったとしたら

とても辛い思いをしたと思います。

 

 

運命の恋だと思えるほど

とても大切にしてもらっている

と思っていたのに

彼が自分の自尊心を上げるために

あなたを潰していたなんて

とても正気ではいられないほど

ショックなことですよね?

 

 

そこまでされる人なんて

今までいないと

思っていませんでしたか?

 

それもあなたの大切な彼に。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人は

普通のひとよりも、むしろ優しい面や

人に合わせられる面や

尽くしてくれる共感力の高さを

持っています。

 

ところが、そんなあなたの長所だと

思っていた部分が

実はモラハラを

誘発していたんですね。

 

そして、あなたの自分よりも他人を

優先させてしまう

優しい面が

長い長い時間をかけて

あなたをむしろ、卑屈な人間に

落とし込んでいってしまいます。

 

自己愛性人格障害でなくても

あなたを利用する人間というものは

必ず存在し

しかもあなたは

人を疑うことをしないので

そんな人に利用されながらも

長い間、離れることができない

ということもよくあります。

 

あなたは幸せになりたいですか?

 

だったらもっと自分のことを

誰よりも大切にしましょう。

 

実は、人のことを助けられる人

というのは

自分のことをきちんと見ていて

しっかりした生活が

送れているからこそ

他人の面倒を見る余裕ができるのです。

もし、自分のことを置き去りにして

他人のことにばかりに

一生懸命になっていますと

気が付いた時には

あなたという人間は

何もできなくなってしまいます。

 

歳をとって

誰もあなたの周りにいなくなった時に

あなたは自分の面倒を

自分で見ることすら

できなくなってしまっているのです。

 

あなたが周りの人に

軽く見られてしまうのは

あなたが

他人を大切にしていないからではなく

あなた自身が

あなたを大切にしていないからです。

 

あなた自身が

あなたを大切にしていないので

周りの人も意識はしていなくても

なんとなく

あなたを軽く扱っても許される、

と思ってしまうのです。

 

それは、

そんなに悪気なく思われてしまい、

そしてそのうえで

あなたに気を使わなくてもいいので

あなたのことを

心地よく思ってしまいます。

 

他人からそう思われても

あなた自身が

自分の面倒を見られれれば

それでもいいのですが

あなたは人に

寄り添いすぎてしまっているので

自分自身の将来のことを考えるのを

忘れてしまっています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすいと

あなたが自分で感じているなら

あなたにはまず

自分自身のことを考えてほしいのです。

 

あなたは人に寄り添うことで

相手に認めてもらおうと

無意識のうちに思っていると思いますが

あなたを認めるか認めないかは

相手次第なのです。

 

Tiaraは人に寄り添いすぎた結果

今は一人ですが

自分自身が

何もできないことに気づきました。

 

自己愛性人格障害の彼と

付き合っている間に

何度も何度も別れを

言われているうちに

だんだん彼を

信用できなくなっていた時期が、

何度かありました。

 

彼とうまくいっている間は

すべての行動を彼に

合わせていたので、

自分の時間というものは

ほとんどなかったのですが、

彼から距離をおかれている間は

ある意味

自分のことを考えられる時間があり

何度も別れを言う彼に

自分1人で生きていかなくては

いけないときが来ると

予感していました。

 

だったら、仕事のスキルを磨いて

必要な人材となるために

彼と別れている時期に

何度も資格のとれるスクールに

申し込みをしていた時期がありました。

 

彼と別れても

自分にできる仕事さえあれば

生きていくことができるし、

もともと離婚したときに

そのつもりでいましたので

その時の考えに戻るだけの話です。

 

スクールに夢中になっていれば

休日にいく場所ができて

夢中になることができ、

仕事にも自信ができて

彼氏ではなくとも

新しい出会いに、

新しい人間関係ができると

スクールに通うのを

楽しみにしていると

彼といられない時間にも

彼のことばかり考えて落ち込む、

ということもだんだんなくなって

いっていました。

 

でも、しばらくすると

必ず彼のほうから連絡が入るのです。

 

「会いたい。」と。

 

時にはTiaraと一緒にいらない間、

Tiaraのことばかり考えていた、とか

Tiaraがいないと生きていけない、とか

Tiaraともう2度と別れたくない

と思った、などと彼から熱烈に

元に戻ることを求められましたが

何度も意味もなく

Tairaを遠ざけることに気づいていましたので

もとに戻ることが怖く

強く拒否をしたときもありました。

 

ですが、今はもうわかっているのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分から別れを告げるのですが

相手が本当に離れてしまうと思うと

強烈なしがみつきを見せます。

 

 

別れを言い出したのは

Tiaraのほうではないので

もう、彼を信用して元に戻り

同じことになるのが怖いので

スクールに入る話も

これからのTiaraの未来を邪魔しないで

ということも告げてしまいました。

 

自己愛性人格障害のひとは

相手にうまくいかれると困るので

Tiaraが資格を身に着けてしまい

一人で生きていけるようになると困るのです。

 

だから全力で阻止しようと

強烈に愛を訴え続けてくるのです。

 

ですが、その時は彼のことがなんとなく

おかしいと気付いていながらも

まだ自己愛性人格障害という病気を

知らなかったので

彼から強烈に愛を告げられ

自分が悪かったから

お願いだから元に戻ってほしい

今度こそきっと幸せにする、

と言われてしまうと

信じてしまいたくなる自分がいました。

 

結果、約10年の時を

無駄にしてしまいましたが

今は彼が何をしているのかすら

知りません。

 

結果的にTiaraは正社員になるチャンスを

失ってしまいました。

 

あなたには

自己愛性人格障害の彼の

「幸せにする」という言葉を信じて

ついていってほしくありません。

 

あれだけのことを言って

Tiaraに何度も何度もプロポーズをして

嫌だというTiaraの手を離さなかった彼が

そのあと激化をしたのです。

 

それでも彼は自分が悪いとは思っておらず

今でもどこかで尊大な自分を

魅せつけていることでしょう。

 

自己愛性人格障害は

決して治らないのです。

 

あなたの愛を貫けばきっとわかってくれる、

だとか食べ物や薬で

自己愛性人格障害が治るなどの

精神科医やカウンセラーの

お金もうけが目的のほかのサイトを信じて

あなたの人生を無駄にしてほしくありません。

 

 

自分が自己愛性人格障害と

関わったことのある人は

決してそんな軽はずみなことを

言えないはずです。

 

自己愛性人格障害のことは

自己愛性人格障害のひとと

深くかかわったことのあるの人にしか

分かるわけがないのです。

自己愛性人格障害の被害者がなぜ自他ともに信じてもらいにくい存在になってしまうのか?


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者が

なぜ、自他ともに

信じてもらいにくい存在になってしまうのか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭った方が

なぜか平和的であるにも関わらず

知らない間に

だんだんと周りの人から冷たくされていき

味方がいなくなってしまう

ということはよくあると思います。

 

自己愛性人格障害とは別名、

いじめ依存症と呼ばれていて

誰かみじめな存在を作って

眺めていなければ

いられない病気とされています。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとしたら

あなたのことを一番に考えてくれている人が

いじめ依存症だと知ったら

とても驚くと思います。

 

 

ですが、彼がいくら普段は優しくても

時々感じる理不尽な冷たい態度や

なぜかあなたを省いた

彼を取り囲む楽しそうな人間関係に

入れてもらえないという経験をした人も

少なくないのではないでしょうか?

 

自己愛性人格障害のひとは

全力でその気にさせておきながら

後からその人を放置する、ということを

頻繁にして

人を傷つけています。

 

自己愛性人格障害のひと心の底で

自尊心が全くないのですが

それが周りの人に知られることを

恐れているので

どうしても自分よりも下の存在を

作っていないと

安心して生きてはいけません。

 

それくらい極端な思いがあるからこそ

必ずターゲットを作ってしまうのですが

それは恋人でも奥さんでも

自分の子供ですら関係がありません。

とにかく自分の周りにみじめな存在を作って

その人を眺めることにより

自分のほうがましだと思うことで

ようやく平常心を保っていられるのです。

 

また、称賛されることも

異常に求めているので

会話の中で常に

「すごい!」と言われることに

無意識にこだわっていて

常に尊大な自分を魅せつけてしまいます。

 

 

あなたは普段何も考えていないので

自分を尊大に魅せることなんてしませんし

本当に普通にふるまっていると思います。

 

 

また自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

とても共感力が強いので

むしろ自分よりも

相手が気持ちよく過ごせるように

常に気を使っているのです。

 

ところが、責任感が強いことから

なんでも自分が悪いと思ってしまいますし

何か事が起こったときは

その原因を自分の態度から

探そうとしがちです。

 

その結果、自己愛性人格障害のひとの

責任逃れの言い訳が成立してしまい

自他ともにあなたが悪いと

思われてしまうのです。

 

精神科のカウンセラーでさえ、

あなたの中の問題点を

探そうとする人がいますので

あなたの自尊心はどんどん傷つけられていき

あなた自身が本当に自分が悪いのかと

思ってしまい

本能的にはあなたは何もしていないことを

自分で知っていますので

余計にショックを受け

あなたは自分に、自信を無くしてしまいます。

 

その結果、あなたが悪いように

思われてしまうのです。

 

なんでも他人の責任にする

自己愛性人格障害のひとの話が

成立してしまい、

自己愛性人格障害のひとのほうが

あなたに傷つけられたと

真逆のとらえられ方をしてしまうことが

多いのです。

 

まして、自己愛性人格障害のひとは

大変に臆病なので常に自分を守ろうと

無意識のうちにしてしまいますので

あなたに傷つけられたと

言葉巧みにあなた本人や

周りの人間にも言ってしまいます。

 

 

その結果、責任感の強いあなたのほうが

自分のほうが悪かったと

思ってしまったりするのです。

 

自己愛性人格障害のひとの

本当に難しいところなのですが

自己愛性人格障害とは

あなたが何もしていないとしても

もともと自尊心がありませんので

もともと傷ついています。

 

そして周りの同情を惹く言動が

非常にうまいので

周りの人も自己愛性人格障害のひとを

無意識のうちにフォローしようと

してしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のことが

分かるようになって

冷静に見ていても

世間のそのような態度を見ることが

よくあります。

 

そしてあなたがいくら優しいとしても

いつも責められたり、

理不尽な態度をとられていますと

だんだんと卑屈になっていってしまうのです。

 

その結果、自己愛性人格障害の被害者は

めんどくさい存在だと

思われやすくなってしまい

だんだんと本当に周りから人が

いなくなってしまうのです。

 

 

そうなると世間とはあなたのほうが

悪かったのではないかと

調べもせずに思うようになってしま

自己愛性人格障害の被害者が

その場にいられなくなることも

少なくないのです。

 

このようにいじめというものは

簡単に成立してしまいます。

 

いじめをなくそうと

世間的にはなっていますが

本当に之原因に気づいている人は

驚くほど少ないのです。

自己愛性人格障害のひとの嘘の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

嘘の特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひととの恋愛は

本当にロマンチックです。

 

Tiaraの彼もそうですが

Tiara 恋愛相談室を訪れてくれた方たちの

話を聞いていても

本当に素敵な物語に

思わず引き込まれそうになります。

 

Tiaraのブログやほかのサイトでも

自己愛性人格障害のひとの特徴として

自分は特別な人間でなければならないという

極端に傲慢な態度や嘘、

人格否定が主に書かれていますが

それはすぐに分かるほど

ひどいものではありません。

なぜなら自己愛性人格障害のひとは

その本人の中で尊大な人物で

いなければならないため

すぐに嘘を見破られるような安っぽい人間や

人に罵声を浴びせるような

醜い人間であってはならないからです。

 

 

相手の罪悪感を使い

あくまでも自分が被害者で

何かいろいろなひどいことをしたにせよ、

それなりに理由があって

仕方がなかった、

それを分かってくれていると思っていた

それなのにあなたが

分かってくれていなかったことが分かり

ショックだった、

など悲しむことによりあなたを責めています。

 

だからあからさまにはたから見ても

おかしいと思われるような行動は

あまり見られず

そんなことがあっても仕方がない、

と周りが自然に自己愛性人格障害のひとに

同情してしまうような形をとるのです。

 

 

その結果、彼は嘘をついているにも関わらず

きれいに見えてしまうのです。

 

あなたに嘘がばれたときでも

あの時は仕方がなかった、

精一杯挽回するよ、などと言い、

なぜかあなたのほうが彼の嘘を責めたことに

罪悪感を持ってしまったりします。

 

だから彼が自己愛性人格障害だったのではなく

自分がもっと

彼の事を理解してあげるべきだった

と後悔する被害者も少なくないのです。

 

 

ですが、話を聞いてみると

被害者が彼に責められるようなことは

いっさいなく

彼のほうが精いっぱい努力をして

彼を支えてくれたあなたに対して

感謝すらしていません。

 

それどころか悲しんで被害者ぶるところに

あなたのほうがあまりにも理不尽で納得できず

苦しくなってしまうのです。

 

Tiaraのサイトに来て分かってほしいことは

あなたは悪くないということに気づき

彼の話がおかしいと

自分を取り戻してほしいのです。

 

 

自己愛性人格障害という

見た目には温和で紳士的で知的に見える彼が

本当はとてもつじつまの合わない理不尽なことを

して

あなたの自尊心を傷つけていることに気づき

自分を責めないでいてほしいのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい人

というのは

周りの状況を的確に判断することができず

なんでも自分のせいだと思い込み

一方的に努力してしまうまじめな人に多いです。

 

そうでなければ

自己愛性人格障害のひとの

何かおかしい行動に

気づくことができるからです。

 

彼の嘘もはじめから気づくことは少なく

彼に心を寄り添わせてしまっているがために

理解してあげようと思いすぎて

気づかないのです。

 

だから見るからに嘘つきに見える人物に

自己愛性人格障害のひとは少なく

それぞれの症状により別のところに

問題があると思います。

 

自己愛性人格障害のひとの嘘とは

彼の自分をきれいに魅せたい気持ちから

嘘だとは分かりにくく

またあなたのほうでも彼を信用して

理解したい気持ちから

分かりにくくなっているのです。

 

 

自己愛性人格障害とは

あなたが彼のために

必死に歩み寄って努力することにより

自尊心を満足させています。

 

そして彼自身あなたに気持ちを寄り添わせたり

感謝することがないため

都合が悪くなると

あなたがどれだけしてくれようとも

あっさりと切り捨てることが

できてしまうのです。

 

こういったところからも

共感力がないところが見て取れると

思います。

自己愛性人格障害のひとは自分が優位に立てないと急におとなしくなる


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは

自分が優位に立てないと分かると

急におとなしくなる、

ということについて

お話ししようと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

お話をしていると

気づくことがあるのですが

まだしりあって間もないころは

やたらと親切にしてきたり

周りの様子を本当によく

うかがっていて

その人が困った瞬間に

瞬時によりついてきて

その対策を教えてくれたりします。

 

自己愛性人格障害のひとに話したり

相談したりしたわけでもないのですが

どこからか飛んできて

今困っていることについて

アドバイスをくれたり

一緒に手伝ってくれたりします。

 

それはそれでありがたいので

心を許して自己愛性人格障害のひとと

そのまま仲良くなってしまう人も

多いでしょう。

 

本当に驚くほどコミニュケーション力が

高いのですが

自己愛性人格障害の存在に気付くと

いつもこちらの様子を

うかがっているのが分かります。

 

初めのころはそれでうまくいく人も

多いと思います。

 

そのうちに困ったことだけでなく

人の失敗にもよく気づくことが

分かります。

 

「ねえ、あの子また

どっかにいなくなっちゃったよ?」

とか

「また今日も困ってるんじゃない?」だとか

親切というよりはだんだん

その人の失敗を

周りの人に聞こえるように

言っていることにも気づきます。

 

今のTiaraは

自己愛性人格障害の存在に

気付いているので

それを聞いたところで

その人のことを悪く取ることは

ありませんが

人によっては

自己愛性人格障害のひとの話を聞いて

(またいなくなっちゃったんだ。

サボってるのかな?)とか

(また困ってるんだ。

分からないことが多いんだな。)

とその人が何をしているのかも

知らないくせに

だんだんバカにするようになる人も

いるはずです。

 

何気ない会話の中にも

自己愛性人格障害のひとの欠点が

良く見えています。

 

そして、そのうちにその人がもし

自己愛性人格障害のひとに

親切にされたことでなつきだすと

今度は冗談まがいにからかいだして

大声でその人のダメなところを

宣伝しだすのです。

 

人のことを悪くしか言わないし

自分の親切心も

こっちから頼んだわけでもないのに

執拗にまとわりついて

異様なほどの

しがみつきをみせつけながら

親切にしてくれますので

この子なんか変だな、と気づきます。

 

以前のTiaraなら

全く気づきもしなかったでしょう。

 

ちょっとうざいけど悪い子じゃないし

きっとTiaraと

仲良くしたいだけなんだろうな

と思い

受け入れてしまっていたと思います。

 

ですが今は

自己愛性人格障害かもしれない、と

その人と距離を取り出すのですが、

すると今度は急に丁寧な態度になり

おとなしくなるのです。

 

これは自己愛性人格障害のひとでは

ない人でも

起こりうることなのですが、

仲良くなるとあなたのことや

他人のことを

バカにしだすので

分かります。

 

普通のひとは、仲良くなればなるほど

安心感と信頼が増すのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

他人よりも

自分のほうが上だと思うことに

異常な喜びを感じていますので

他人の悪い話を聞くと

うれしそうな顔をしたり

冗談まがいに笑いものにしたり

するのです。

 

普通のひとは他人の悪い話に

そんなに嬉しそうに飛びついたり

しません。

 

その時の顔が異常にうれしそうなので

自己愛性人格障害のひとは

すぐに分かるのです。

 

ですが、自分よりも上だと思った

人物や

自分よりも頭がいいと思った相手には

驚くほど従順です。

 

だからそういった品格を持った

立場が上のひとや

おかね持ち、会社の上役のひとや

経営者などは

自己愛性人格障害のひとの

ひどいところを

見たことがないはずです。

 

そして

そういった人には

ものすごく気に入られようとして

しがみつくので

自己愛性人格障害のひとは

上の位のひとからの評価は

驚くほど高いのです。

 

あなたの立場が

自己愛性人格障害のひとより

立場が下だったり

よほど自己愛性人格障害のひとには

負けないものがない限り

自己愛性人格障害のひとの

そばにいると

驚くほどけなされて

見下されていくのです。

 

 

そしてそこにしがみついて

彼に気に入られようとすると

とんでもないひどい思いをします。

 

自己愛性人格障害のひとに

気に入られてはいけません。

 

そして嫌われても

とんでもないことになるので

自己愛性人格障害のひとには

常にニュートラルに接するのが

一番です。

 

もともとそんなに

かかわっていなければ

自己愛性人格障害のひとは

驚くほどおとなしいのです。