自己愛性人格障害のひととはどんな人ともうまくいかないのか?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

どんな人とも上手くいかないのか?

というご質問があったので

それにこたえていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害とは

幼いころの経験から

そのままの自分を

受け入れてもらうことができなかったので

あまりにも自尊心が低すぎる病気です。

 

 

いつもは

とても尊大な自分を演じていますので

はたから見ると、

とてもそんな風に見えませんが

本当は心の奥底で

自分自身の価値のなさに

生きていけないのではないかと

ひどく怯えています。

 

それを認めてしまうと

生きていけないほど辛すぎるので

無意識のうちにそばにいる人たちを

自分よりも下だ、と思い込むことにより

かろうじて自分に生きる意味がある、

と感じることができるので

無意識のうちに人を見下してしまいます。

 

これは悪気がある、というよりは

本人があまりの自尊心の低さに辛すぎるので

そうではない!と思い込むために

どうしても見下してしまうのです。

 

 

だから、そばにいる人は

自己愛性人格障害のひとに

魅力を感じてそばにいようとしますが、

あまりに見下されたり悪者にされたり

説教や人格否定をされてしまうので

だんだん辛くなり

やがて自己愛性人格障害のひとのそばに

いられなくなります。

 

もしくは、

たとえ頑張って一緒にいようとしても

自己愛性人格障害のひとが

その障害により

他人のほうが下だと見下さねばならないので

被害者がおかしいと思い込みだし、

やがて自己愛性人格障害のひとから

別れ話を出されることも多くなります。

 

そしてやがては

一緒にいられなくなってしまうことが

ほとんどでしょう。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとでも

離婚をせず、

ずっと結婚したままの人もいます。

 

でもそれは、はたから見ると

幸せそうに見えることも多いので

案外、自己愛性人格障害だとは

気付かれない場合もあります。

 

 

ですが、中に入ってみると

とても仲が悪いことが多く

奥さんを奴隷のように

使っているだけの場合もありますし、

そうでなくても

上手くいっていると思っていても

恋人や奥さんがいることも

内緒にされていたりして

完全にパラレルワールドの中だけで

存在していた、という場合も多くあります。

それでも被害者の人が

何も言わない場合、

自己愛性人格障害のひとにとっては

とても都合がいいので、

2人の関係がずっとつづいていることも

ありますが、

被害者にとっては

とても辛い状況の中

結婚生活が続いている、

ということがほとんどです。

 

そしてそのまま一生を添い遂げるということも

昔はよくあることだったでしょう。

 

ですが、他人が見ているときは

仲睦ましそうに見えたり、

自己愛性人格障害のひとが

奥様を褒めることもあるのですが

家に帰って誰も見ていないところでは

自己愛性人格障害のひとの

心の中のうっぷんを晴らすだけの

道具にされていたり

自己愛性人格障害のひとの引き立て役だったり

都合のいいように扱われているだけの場合も

多くあります。

 

ですので、たまに女の人のほうが

キャリアも立場も上で

自己愛性人格障害のひとが

彼女に素直に従っているように

見えるような関係の場合でも、

家の中では

彼女のほうが理不尽に扱われている場合も

多くあります。

 

だから、はたから見て

「1人めの奥さんとはダメだったけど

2番目の奥さんはキャリアもあり

立場の自己愛性人格障害のひとよりも上なので

自己愛性人格障害のひととは、

上手くいっている。」

という話を聞いたことはあるのですが、

その中は覗いてみないと

本当のことは分からないと思います。

 

 

あなたがもし、自己愛性人格障害のひとと

一緒にいることが目的で

どれだけののしられてもいい場合は

もしかしたらずっと自己愛性人格障害のひとが

あなたを手放したりしないかしれません。

 

でも、あなたはそれでいいですか?

 

彼と一緒にいたいのは

彼と幸せになることが

目的ではありませんか?

 

それならじっくり様子を見て

あなたの心と相談したほうが

良いのかもしれません。

自己愛性人格障害のひととの距離感の大切さ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

相手を惹きつける恋は

普通のひとよりも素敵な思い出になる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

その病気のせいで

自分でも無意識のうちに

人をめちゃくちゃに傷つけます。

 

 

その傷は、彼と二人の思い出が

素晴らしければ素晴らしいほど

傷つくのですが、

Tiaraはもう自己愛性人格障害を

きちんと理解できているので

その時のことをとてもいい思い出として

思いだすことができます。

 

 

正直本当に楽しかったです。

 

彼が自分の感情を押し殺して

尊大な自分を魅せつけているときも

たとえ演技だったとしても

素敵な自分に惹きつける行為だったとしても

Tiaraは何にも気づかず、

彼とは、まったく逆の思いで

自然に本当のことだと思い込んでいるので

とても楽しかったし、人生で一番気持ちが

落ち着いていたと言っても

過言ではありません。

 

もちろん彼以外の以前に

付き合った彼たちや

元旦那様たちとの

素敵な思い出たちと

同じように本当に楽しかったです。

 

彼から繰り返される別れ話の時は

その素敵な生活をすべて失うと思い、

しかも理由が分からないので

とても不安になったり何が彼を

そんなに怒らせてしまったのかとか

もっと彼の気持ちを

分かってあげなければいけないのかとか

苦しんでいましたが、

それも普段がとてもやさしく穏やかだったから

失いたくないと強く思っていたのです。

 

本当にあんな彼だったら

とても素敵な人なのに

なんだか本当にもったいないですよね。

 

自己愛性人格障害の彼と付き合った人は

みんな同じように思っていると思います。

 

 

今は、もう彼はそばにいないので

彼の言動に傷つけられることも

ありませんので

たまに一人で思い返すと

本当に楽しかったなと思っているときが

あります。

 

彼に彼の昔の仕事の仲間の

手伝いを頼まれていた時期があって

普段のお仕事のお休みの日に

行っていたのですが、

お仕事でもそれは

とても楽しみにしていました。

 

 

そのお仕事の帰りに

必ず意味不明に怒りだすことに

気づいて、途中から

頼まれても、

「必ず帰りに嫌な思いをすることになるから

もう行かない。」と

Tiaraが断りだしたので、

途中でやめてしまいましたが

現場が遠いことも多かったので

行き帰りはドライブみたいで

Tiaraは勝手に楽しんでいました。


仕事も今までTiaraが

経験したことのないようなことで

とても新鮮でしたし、

そこできびきび動く彼は

とても素敵でかっこよかったです。

 

自己愛性人格障害の被害の

ほとんどがこういった楽しいことで

たまに嫌がらせや別れ話をされ

また元に戻ると優しくされたりするので

被害者は許してしまうことが多いと思うのですが

Tiaraはそういった素敵な経験も分かっていながら

それでも虐待と素敵なことの割合が

少しづつ入れ替わっていき

ほとんどいいことはなくなってしまう、と

気づいていたので

早めに別れを

しっかりと決心することができたので

良かったと思っています。

 

この割合が、虐待のほうが

多くなれば多くなるほど

被害者になってしまった人は

辛い思いでしか残らないと思います。

 

だからTiaraはいつも

まだ、彼を素敵だと思っているうちに

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとの特徴を理解して

離れることを決心したほうが

あなたも楽なのです。

 

彼とのことをいい思い出にでき

遠くから彼の幸せを

願うことができると思うので

早めに離れて、とお伝えさせていただくのですが、

まだ素敵だと思っているうちは

なかなか別れたくない人が多いと思います。

 

 

次に別の女の人ができてしまった人も

とても辛いかもしれませんが

こういったことを繰り返しながら歳をとり

だんだんひどくなっていきます。

 

すると、

彼も同じことを繰り返していることに気付いて

自分からもう人とは深く付き合えなくなってしまうか、

ひどくなって取り返しのつかないほどの

事件になってしまい、

もう人と付き合えなくなってしまうかの

どちらかと思います。

 

だから、悔しがる必要はないのです。

 

Tiaraはもう彼と離れてしまったので

彼がどうしているかは

分かりませんが、

彼も自分の症状に気づいていたので

おそらく1人ではないのかなと思います。

 

どんなに苦しんでも

もう元に戻ることはできないのです。

 

 

1人ぼっちになって

しまっているかもしれませんが

それはTiaraも同じです。

 

 

そして一緒にいるときは

彼の本当に楽しそうにしていたことも

あったので

思いだしても

もう元には戻れないことを

悲しんでほしいです。

 

そして、TiaraやTiaraの子供たちと

楽しく過ごしたことを

たまに思いだしてくれたらいいです。

 

でも、自己愛性人格障害なので

本当に何とも思っていないかも

しれませんが、

何とも思わずに同じことを

繰り返していればいるほど

彼も被害者も不幸なのです。

 

どうしても人と付き合うと

そうなってしまうのなら

過去のいい思い出だけを残し、

1人で好きなことをして過ごして

彼もできるだけ穏やかに

過ごしてほしいと思っています。

 

育つ過程で

自己愛性人格障害になってしまったことは

彼の責任ではないので

できるだけ穏やかに暮らしていけると

それが彼にとって

一番幸せなことなのではないかと思います。

 

 

この前、コメントをくれた人の中に

彼を自己愛性人格障害だと知りながら

もうお付き合いをすることはせず、

たまに会ってお互いの気持ちを打ち明けあって

愛を伝えあい、

そして離れていく、そういう付き合いをしながら

彼を長い目で見ていく、

とおっしゃっていた方がみえたのですが、

それはそれで素敵だと思います。

 

 

お互いが心穏やかに

過ごしていけるのなら

距離を取り、

たまに顔が見られればいい、

というほどの付き合いなら

ひどいことにはならないのかもしれません。

 

ただ、その場合の注意としては

少しづつまた距離を

縮めていかないように

気を付けてくださいね。

 

自己愛性人格障害の方も

被害者もできるだけ穏やかに

幸せになれることをお祈りいたします。


自己愛性人格障害のターゲットになりやすい人の特徴

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

傷つけたい衝動にかられる人の特徴について

お話ししたいと思います。

 

最近、

自己愛性人格障害についての

書き込みが

Tiaraが悩んでいたころに比べると

圧倒的に増えた気がします。

 

Tiaraは彼の様子が

何だか少しおかしいと気づいても

自己愛性人格障害について

まだまだ世間的に知られていなかったので

まったく気づかずに

彼と何とかうまくいかないかと

長い間悩んでいました。

 

ですが、最近少しづつ

Tiaraのような人が増えてきているのか

ただネットにあげる人が多くなったのか

以前に比べて世間の認知度が

ぐっと上がった気がいたします。

 

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる

お客様も増えてきており

いろんな自己愛性人格障害の被害を

聞いておりますが、

Tiaraが一番驚いていることは

被害者の皆さんが

本当に魅力的な方が多いということです。

 

 

正直、第一印象として

この人が自己愛性人格障害の

被害に遭っているとは

とても思えないような人ばかりです。

 

とても魅力的な彼女たちが

自己愛性人格障害の彼と恋に落ちて

長い時間を彼と過ごし、

最後には理不尽に捨てられてしまうという

運命をたどってしまっているわけですが、

パット見とてもきれいだったり才能があったり

普通のひとよりもとても魅力的に見えるので

とても1人相手もなく、

さみしく過ごしている、

という風には見えないんです。

 

みなさんパートナーがいて

とても大事にされ

幸せな生活を送っているように見える方ばかりです。

 

 

以前、Tiaraがネットで

必死になって彼の様子を調べていたころは

「自己愛性人格障害の被害者は

自分に自信がなくブス(失礼)が多い

と書いてあることがほとんどでした。

自分に自信がないから

そういう人にターゲットにされていても

必死でしがみついている」と。。。


実際にはその真逆で

どちらかというと見た目も平均的な方よりも

きれいだったりかわいらしかったりしますし、

お話をうかがっていると

頭が良かったりキャリアがあったり

手に職を持っていたりと

すこし、普通のひとよりも

何かしらの理由で目立っている、

と感じられる方ばかりです。

 

ブス(失礼)で地味な方は

1人もいないような気がするんですよね。。

 

彼の写真も時々拝見することがあるのですが

やはりちょっと目立つような

おしゃれだったり紳士的だったり

美形だったりと

いわゆる変な奴(失礼)だと感じる方は

1人もいません。

 

 

いわゆる美男美女タイプが多いのです。

 

 

 

街中にこのカップルがいたら

素敵だと思うだろうな、と思うような

2人のことが多いです。

 

普通の人から見たら

不満や不安を抱えていると

なにを贅沢を言っているんだ、と

怒られてしまうかもしれません。

 

そんな自分の理想とする彼から

突然の別れや人格否定などをされて

長い時間をかけて

本気で付き合ってきた被害者にとって

突然、幸せだったバラ色の生活から

歳をとり、年齢を重ねてから

一人ぼっちになってしまう、ということが

非常にみじめに感じます。

 

そして魅力がない人たちではないのに

みなさん、自分に自信がなく

彼に言われてきたように

自分が悪いから相手にされないと

思ってしまっていることが

非常に残念でなりません。

 

こういったことをたくさん聞いているうちに

自己愛性人格障害のひとは

自尊心を上げるために

普通のひとでは満足できず、

その魅力あふれる彼女たちを

捨てることで(あほくさいですが)

そんな彼女を捨てる自分に

価値を見出してしまっているのではないか

と思います。

 

 

そして母子や離婚経験のある人が

非常に多いというのも

特徴としてあります。

 

たまに自己愛性人格障害のひとの

世代や年齢について

聞かれることもあるのですが、

特にこの年齢が多い、ということはないです。

 

30代~40代の方の相談が

非常に多いことも確かですが、

今の日本の平均年齢が

それくらいの人が一番多いので

それに比例しているだけだと思います。


10代や20代の学生さんの相談もありますし、

50代~60代の方の

夫婦の場合も多くありますので

この年代が多い、ということは特にありません。

 

 

そして、日本だけの問題かというと

そうでもなく

世界各国からの相談がありました。

 

サイトは海外でも見られるようで

イギリスやフランスやドイツ、

アメリカからも相談がありましたが

海外の方でも

やはり自己愛性人格障害の特徴は

同じようです。

 

相談者の方は、日本人が多く、

仕事や留学などで

海外に住んでいる日本人が

向こうの人とお付き合いをして

自己愛性人格障害だったと

気付くようです。

 

みなさん、なかなか次の恋に進めないことが多く、

年齢を重ねている場合、

その後、1人になってしまうことも

非常に多いです。

 

今は独身率も上がっていますので

結婚しなくても

いい時代にはなってきていますが

やはり、できたら自分の人生のパートナーが

いたらいいなと思う人が

多いようです。

 

被害者の方はみなさん

きっと

相手の人が自己愛性人格障害でなかったら

今ごろは

結婚していたと思われるほどの

深いお付き合いをしていた人がほとんどです。

 

何年も付き合ってしまった人は

自分の人生の一番いい時を

自己愛性人格障害のひとと一緒に過ごしてしまい、

最後には1人ぼっちになっている人が

ほとんどです。

 

もし、次に恋をしてもいいなと

思うタイミングが来たら次の人は

絶対に

自己愛性人格障害のひとを

選ばないようにしてください。

 

 

そうでないと

また時間を無駄にしてしまい

そして心をズタズタに

傷つけられることになってしまいます。

 

そんなことになってしまったら

もうほんとうに

恋なんてできなくなってしまうので

あなたのその魅力が

本当にもったいないことに

なってしまいますよ?

 

Tiaraから見たら

みなさん本当に魅力的で素敵な方ばかりです。

 

もっと自分に自信を持って

あなたを傷つけるような人は

拒否をしてください。

 

 

あなたは、自分をつぶしてまでも

その人といる必要はないと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分の意見に自信が持てず、

(幼いころ、どこかで拒否をされた経験が

あるからでしょうか)

人に流されやすかったり

人の意見に従う人が

多いと思いますが、

一度自分の心に聞いてみると

自分の気持ちが傷ついているか

喜んでいるか分かると思います。

 

その自分の気持ちに

忠実になってくださいね。

自己愛性人格障害のひとにとって

一番大事なものは

自分軸です。

 

自分軸が他人によってぶれることがないよう

自分の気持ちに自信を持ってくださいね。

 

 

あなたの気持ちは

他人ではなくあなた自身にしか

絶対に分からないものなので。

 

あなたを一番いたわることができるのは

あなた自身しかないのです。


愛を育てる時間の長さ

こんばんは♡

今日は、愛を育てる時間について

お話ししたいと思います。

 

 

本物の愛を育てる時間って

考えたことありますか?

 

Tiaraは

自己愛性人格障害のひと以外にも

それなりに恋愛を経験していますが、

本当にその人のことを分かろうと思うと

相当な時間が必要だと思うのです。

 

 

変な話、今、恋をしていなくても

明日にはどうなっているか

誰にもわかりません。

 

明日、誰に会うかなんて

だいたいの予想はつきますが

それ以外でもふいに

誰かに出会うことってありますよね?

 

 

Tiaraは元旦那さんと離婚したとき

次の恋なんて

考えていませんでした。

 

 

それなりに長い間

結婚生活を送っていたので

特別さみしいと思わなかったですし、

正直元旦那さんといて

大変だったこともたくさんあったので

離婚したほうが

楽になったと考えていました。


Tiaraには子供もいましたので

1人ではありませんでしたし、

落ち着いて、誰か好きな人ができたら

その時は付き合ってもいいけど

もし、だれもいなかったら

このまま1人でいても

自分で選んだ人生なので

後悔はありませんでした。

 

ですが、ある程度の歳で

女が1人でいると

勝手に周りが心配をしだします。

 

「誰かいい人はいないのか?」

「金持ちのおじいさん探したらいいんだよ。」

なんてみんな勝手なことを言って

からかっているのか

本気で心配しているのか分かりません。

 

会社の人たちが勝手に世話をやいて

他部署の男の子と

飲み会のセッティングをしてくれたり、

心配してくれたりしていました。

 

「あんた一人でなんかもったいないなあ。。」と

会社のおじいちゃんが言うので

「うん。でも出会いとかないし」と

笑って言っていました。

 

その時に同じ部署の人が言っていたのですが、

「総務に独身の男のひといるよ?」

とか

「明日は分からんじゃん。

恋なんて案外1日でするもんじゃない?」

 

それを聞いたとき、

意外とそうかもしれないな、

と思ったのでした。

 

だって、今まで何とも思っていなかった人に

ふとしたことで急にドキッとして

それから意識しだしたりすることなんて

よくありますよね?

 

そうです。

 

恋なんて1日で、

というか一瞬でするものなんです。

 

ですが、始まりはそうだったとしても

1人の人と長く付き合ったり

深くお互いを知るには

本当に時間がかかると思うんです。

 

初めのうちは、

全然違うところで育った

全然考え方の違う二人が

ぶつかることなんて

よくあることですよね?

 

そして、ぶつかりながら

自分の気持ちを

相手に分かってもらいたいと思ったり

自分の考えを曲げてでも

相手の気持ちを

尊重してあげなきゃいけないときもあると

思うんですよね。

 

 

自分のやりたいことがあるから

暇な時だけ恋人と会ってなんて

そんな片手間でできることではありません。

 

それで、お互いに相手のことも

認め合いながら

自分のことも

分かってもらうようになるまでは

そうとうな努力と

なんでもない会話の積み重ね、

悲しい出来事や辛い出来事も

支えあい、ぶつかり合いながら

お互いが少しづつ成長していくには

自分の時間を削って

相手と会う時間を作ったり

自分の言いたいことを我慢して

まず、相手の話に

耳を傾けることも必要なんですよね。

 

 

そうやって

あなたも自己愛性人格障害の彼も

お互いと合う時間を

作ってきたはずなんです。

 

 

それなのに、それを

本当にちょっとしたことで

ほおりだすことなんて

なかなかできないのが普通だと思います。

 

だから、積み重ねてきた時間って

二人にとってとっても

大事なもののはずなんです。

 

 

被害者であるあなたも

彼との未来を夢見てきたからこそ

自分の時間を割いて

彼と会う時間を作ってきたんですよね。

 

 

自己愛性人格障害の被害者って

たいてい彼にしてもらったことばかり言います。

 

私なんて、とか

私より彼のほうがよっぽどいい人だ、

とか、

彼にものすごくいろいろやってもらったんだ、

と、彼からやってもらったことばかり言います。

 

 

Tiaraも彼と別れたばかりのころは

そうでした。

 

でも、Tiaraも5年という長い間、

仕事と家事以外は

ほとんど彼のことばかりだったんです。

[ad#co-1]

ご飯だってTiaraのうちにきて

食べていたことのほうが多いですし、

彼が出してくれて外食をしたことも

彼の手作りのご飯を頂いたことも

もちろんありますが、

Tiaraのほうが作る回数は明らかに多いし、

たしかに彼からいろいろな素敵なプレゼントを

いただきましたが、

Tiaraだって相当心を込めて

彼に喜んでもらえるよう

何か月も前から彼のことを思って

プレゼントを選んであげていたことは

事実なんですよね。

 

 

ところが、あの頃は彼に

やってもらったことばかり言っていましたし、

彼も「俺がこんなにしてあげているのに」

と言っていたことも何度もありましたが、

Tiaraはいつも「ごめん。」と謝っていました。

 

 

でもよく考えたら、Tiaraも彼に

身も心も

時にはプレゼントやご飯や

お弁当だって作ったりしていたんですよね。

 

そして、

いつものように彼から出した別れ話に

Tiaraが初めて承諾をして

別れると言ったとき、

彼からの電話があまりにも

鳴りやまず、

怖くなって

警察に駆け込んだとき

「でも彼にはいろいろなことを

してもらったんです!」と

彼をかばうようなことも

言っていました。

 

ところが、

そこにいた婦人警官のお姉さんが

「あなただってやったでしょ?

ね、付き合っているときは

彼だけじゃなく

お互いに相手のためを思って

いろいろするものなの。

そーいうものなのよ。」と言われたとき

はっとなりました。

 

お互いにやっている、ということを

忘れてしまっていたのです。

 

彼にしてもらったことばかり考えて

自分が粗末に扱われていることに

気づかなかった。

 

Tiaraが

何か月も前から悩んで

彼の喜んだ顔が見たくて

選んだ本当に素敵だとTiaraが思うプレゼントは

彼は1度も使ってくれたところを

見たことはありませんでした。

 

彼からもらったプレゼントは

Tiaraはもらった次の日から

毎日つけていたので、

悲しくもありましたが、

戸棚にきちんとしまってあるところを見ると

(大事にしまってくれているのかな?)と思って

できるだけいいように思うように

していました。

 

(とんでもなく

Tiaraがセンスが悪い

とは思わないでくださいね。

 

Tiaraは男物を選ぶのも

かなりセンスがいいと

自負しています。

 

現に年頃のおしゃれなお兄ちゃんからも

「カッケ!」

と言われています(笑))

 

彼の誕生日に

Tiaraがあげたプレゼントは

持ってくれませんでしたが、

同じ日に

彼の妹からもらったというプレゼントは

毎日身に着けていたので

彼はそれを気に入っているんだなと

思ってほほえましく思っていました。

 

妹思いの彼なんだなって。。

 

今、考えると

とんだお人よしですよね。

 

というよりバカですよね。

 

怒りもしなかったです。

 

傷つけられていることすら

彼に恋をしているから傷ついている、

と思い込んでいて

こじつけで無意味にやっていた嫌がらせに

全然気づいていなかったんです。

 

そして、今、Tiaraの

恋愛相談室を訪れるほとんどの方が

Tiaraと同じようなことを言っていて

しかも被害に遭っていることに気づきながらも

彼のことを尊敬し、自慢げに話し、

彼ほど素敵な人はいないので別れたくない!と

口をそろえて言うのです。

 

彼ほど素敵な人はいない、

自己愛性人格障害の被害者の人は

みんなそう言います。

 

そして、その心理を

Tiaraはとてもよくわかります。

 

Tiaraが彼に対して思っていた感情と

同じものをみなさん持っています。

 

ですが、今、

自己愛性人格障害の症状がよくわかったので

自己愛性人格障害のひとの感じの良さは

異常に感じられます。

 

目を大きく見開き

にっこりと笑って大げさなほど

「お願いします。」と丁寧に

とても感じよく言っています。

 

以前にTiaraならその様子を見て

「なんていい人!」と

目を輝かせていたと思いますが、今は

(ああ、自己愛性人格障害で

本人も気づいていないんだね。。)

となんだか必死になっている姿が

不自然に見えます。

 

そしてそんなことを

絶えずしている自己愛性人格障害のひとは

とても疲れていることでしょう。

 

その人のそばにいる人が

もしかしたら被害に遭って

自己愛性人格障害のひとのうっぷんを

すべて向けられているのかもしれません。

 

本当は

「そんなことしなくてもいいんだよ。」

と言ってあげたいですが、

それは、自己愛性人格障害のひとから見たら、

上に立たれた!と被害者意識しか持てず

お前に何が分かる!

と牙をむくことでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとには

優しさも思いやりも通じないのです。


 

自己愛性人格障害のひとが

満足することはただ一つ。。

 

自分が人よりも上に立てたときだけです。

 

そんなことよりも

大切な事があると理解するには

自己愛性人格障害のひとは

あまりに傷つきすぎています。

 

あなたの愛情は伝わらず、

あなたに敵意をむけるだけに

なってしまうのです。

 

あなたは彼が

自己愛性人格障害だとは知らずに

彼との愛をはぐぐむつもりで

長い間、あなたの生活は

ほとんど彼だけになっていたことでしょう。

 

彼に分かっってもらおうと

必死になって話し合いをしたり彼に合わせたり

理不尽な目に遭っても

かれとうまくやっていくために

あなたの時間も趣味も

すべて彼に合わせてきたことでしょう。

 

 

恋愛を育てるには

かなりの時間が必要になるのです。

 

片手間でできるほど簡単ではありません。

 

それだけの気持ちと時間を彼に費やしたのに

彼との別れが来てしまうことは

あなたにとって

とても辛いことだと思います。

 

 

ですが、彼が自己愛性人格障害である以上

彼にまともな話は通じないのです。

 

彼を信じれば信じるほど

ショックが大きくなるだけでしょう。

 

 

あなたが愛を向ければ向けるほど

あなたは彼に恨まれる存在に

なってしまうだけでしょう。

 

Tiaraはそれが辛すぎたので

彼と別れる決心はすんなりつきました。

 

ああ、この人と一緒にいても

ヘタしたら人生もお金も職も

友達関係もつぶされてしまい

すべてを彼に奪われてしまうだけなのです。

 

 

自分の好きな人に

そんなことをされたら

まともではいられないと思います。

 

自分の人生をかけて

彼にささげたあなたの愛は

簡単にごみ箱に

捨てられてしまうでしょう。

 

そのショックを想像しただけで

心臓が止まる苦しみを

容易に想像できたので

彼とはすっぱり別れることにしました。

 

そして彼を遠くから思うことにして

自分のなくした時間を取り戻したいと

思いました。

 

Tiaraはもう歳をとってしまいましたが

彼との経験は無駄ではなかったと

思っています。


人にはいろいろな体験から

本人も気づかない間に

習慣や考え方が身についてしまい

それを普通だと思い込んでしまっていることを

変えることがなかなかできない人たちが

いるという事がよくわかりました。

 

これが自分の彼でなかったら

怖くて逃げただけで

終わっていたかもしれません。

 

 

 

自己愛性人格障害の彼に

今まで出会ったことない魅力を感じてしまって

それにき興味を持ち、

いろいろ調べるうちに

自分の思いだけではどうしようもないことがあると

気づいたから

今まで不安になっていたり、

腹が立ったり、理解に苦しむ一番難しいタイプの人を

理解できたら

もう怖いものはなくなったのと同時に

恨む気持ちもなくなったことが

自分にとって

とてもためになったと思います。

 

自分の中の何が原因で

そういう人と付き合うことになったかも

そういう人から攻撃されることになったのかも

すべて理解することができましたので

今後の人生は

今まで起きたトラブルは

事前に避けることができます。

 

そして自分のせいでないことで悩んで

無駄な時間を過ごさずに済み

今までの自分の時間を取り戻すとともに

本当の友達や恋人になる人を選ぶことが

可能になりました。

 

 

いまのTiaraにとっては

普通の人のほうが難しいです。

 

普通の人と恋愛をし、

相手がなにに怒ってなにを喜ぶのか

Tiaraのどんなところが好きなのか

どんなところが嫌なのか

普通に理解していくことが楽しみです。

 

まだ恋愛はできていませんが、

いつか好きな人ができたら

やっと普通の人間関係が築けると思います。

 

そして恋人だけでなく

会社の同僚や友達、

親ともどんなふうに距離を取り

どんな風に付き合っていくのか楽しみです。

 

 

現在、自己愛性人格障害の被害に

遭っている人は

1日知でも早く抜け

あなたの幸せを取り戻してほしいと

思います。

 

この世からすべての被害者が

いなくなりますように

Tiaraは強くお祈りをしています。


自己愛性人格障害の人は自分をよく見せるために必死になっている

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分をいい人に魅せるために

必死になっている

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraは以前、自己愛性人格障害のひとが

分からなかったときは

どうして今までうまく行っていたのに

突然機嫌が悪くなったり、

無視をされたような気がすることに

本当に不安を抱えていました。

 

不安でどうして急に態度が変わったのか

話し合おうとしたり

自分の気持ちをぶつけて

「どうして急に

機嫌が悪くなったのか分からない。」と

はっきり言ってしまい

「何にも分かっていないんだね。。」

と余計に怒らせてしまう羽目になり

自分の何が彼をイラつかせるのか分からなくて

できるだけ彼の機嫌を損ねないように

明るく振舞ったり、

できる限り気を使って腫れ物に触る気分で

彼と接したりしていました。

 

今は、そんな彼に興味を持ったからこそ

自己愛性人格障害について

勉強するきっかけになり

そういった心境になる人たちがいると

気づいたので

傷ついたり気にしたりすることは

ありません。


気にする代わりに

自己愛性人格障害のひとよりも

先回りをして、

できるだけ伝わりやすいような話を

手短に準備して

それだけ伝えると、必要以上に

接したりすることもないので

自己愛性人格障害のひとのトラブルに

巻き込まれることはありません。

 

つい最近、今の会社の

自己愛性人格障害のひとに

気づいたのですが、1人は女性で

Tiaraが直接仕事を教えていただく方です。

 

彼女は、高校か大学を卒業してから

ずっと会社にいるようで

うちの会社の仕事を

なんでも把握しているそうです。

 

説明の仕方もとても丁寧で

笑顔もあり、仕上げる書類の下調べをして

どうやってその仕事をこなしていくのか

その先にきっと

こういうトラブルがあると思うので

そうなったときはこうするといいと思います、と

先読みをしてすべての場合の対応を

伝えてくれた後、「お願いします。」と

笑顔で原稿をを渡し、

自分の席に帰っていきます。

 

ほかの方からの評判も良く

彼女が上司になってからは

仕事を優しく、

丁寧にサポートしてくれるので

とても助かります、と聞いています。

 

眼鏡をはめて

とてもきちんとした印象のある方です。

 

彼女の話し方が周りの目から映ったときに

Tiaraにどう接しているのか

分かるような大きな

はきはきとした声で話しているので

もしかしたら、と思っています。

 

昨日、新人のTiaraでは

一度もやったことのない作図で

その機種によって高さの違うものを

PCの中のどこかにある資料の中から

その寸法が載っているものを探し出し、

それも記載してほしいと言われたときに

少し、おかしいと思いました。

 

「もし分からないことがあれば

聞いてくれればいいです。」

と最後にきちんと告げてくれているので

おかしくはないのですが、

新人の年齢や性格によっては

初めてやることでも

聞ける人と聞けない人といると思います。

 

それはその人の性格により

まったくおかしくないことです。

 

Tiaraも、仕事を自己愛性人格障害のひとに

潰されたくはないので

とりあえず自力で探せる力をつけたいのと

自己愛性人格障害のひとのほうからは

こちらが分かりやすいように話はしない、

ということを知っていましたので

対処ができるのですが、

普通の人から見たら分からないと思います。

 

仕事の説明はきちんと1つ1つ

丁寧にしてくれているし、

(これがまさに

自己愛性人格障害のひとが

得意とすることなんですが)

その中に1人ではできないものを

1つ仕掛けておきます。

(すべてではないのです。

これがほかのひとから気づかれない

嫌がらせのポイントです。)

 

まわりの人も聞こえるほど

丁寧な口ぶりで説明をしていることが

聞こえているので

もしTiaraが分からなくても

彼女の責任ではないと思います。

 

でも、こうやって必ずどこかに

トラップを仕掛けておいて

そこでTiaraがどんな対応をするのか

きちんと見ているのです。

 

Tiaraはそれが分かっていて

データを仕上げていました。

 

今まで10年ほど

経理のお仕事ばかりだったTiaraにとって

図面や資料作りは

初めてやる作業ですが、

自己愛性人格障害のひとがターゲットを

見つけるポイントが分かっていますので

仕事は初めてでもどこをどうやって

どのように質問したらいいのか分かります。

 

質問したらいけないポイントと

タイミングも分かるので

そういった事は自分で調べるか

ひとに教えることが好きな人に

自己愛性人格障害のひとが

見ていないときに聞いておきます。

 

 

分かっているかいないか

これが自己愛性人格障害の

ターゲットにならない

大きなポイントになります。

 

しばらく自分で

パソコンに入っているデータを

1つ1つ開いてみていきます。


これは、性格もありますが、

自己愛性人格障害のことを

よくわかっているTiaraだからこそ

こんなことをしていますが、

(もしくは、もともと性格が

バカ丁寧な人なら

自己愛性人格障害を知らなくても

1つ1つ自分で調べていくかもしれません。)

まだ就職したばかりの

19歳や22歳といった若い子や

まだ会社というものに慣れていない人、

今まで親切に対応されたことしかない人なら

少し探して

「分かりません。どうやって探すんですか?」

と聞いても

何ら不思議はないですよね?

 

自己愛性人格障害のひとは

バカではないので、1度目から

ぶちキレれることはまずないでしょう。

 

2度目か3度目、

もしくはあなたが

分からなくて焦り始めた頃や

おどおどしているとき、

分からなくてパニックになったとき、

または、自分はダメだと落ち込む人、

自分で何とかしようと

人になかなか聞けない人だった場合は

それが分かった段階で

自己愛性人格障害のひとの気分次第で

いくらでもあなたを責めることができます。

 

「何回言ったら分かるの?」とでも

「ちゃんと探したの?」でも

「ちゃんと自分で調べもせずに

すぐに人に聞かないで!」

でも、周りの人に聞こえるように

いくらでも言うことができるでしょう。

 

周りで聞いている人たちは

(聞こうと思わなくても教室や会社など

限られた空間なら

どうしても聞こえてしまいます。)

その前に自己愛性人格障害のひとが

とても丁寧に優しく

しかもユーモアも交えながら

笑顔であなたに説明しているところを

聞いていますので、

自己愛性人格障害のひとが

特別おかしなことを言っていると

思わないでしょう。

 

止めるまでしないにしても

あなたに怒鳴りつけている

自己愛性人格障害のひとを見ても

しょうがないな、と思うか

かわいそう、と思うか

それは見ている人の性格によりますが

あなたがちゃんと仕事をしていなかった、

とみる人がいても全然おかしくありません。

 

でも、正直分からなくても

仕方ないことだと思うのです。

 

だって初めてやることなのですから

よほど頭のいい人や

感の働く人、

すべてにおいて自分でする人などは

完ぺきにこなすかもしれませんが

そういった人のほうが

いることはいるのですが、

世の中を見ていると少ないと思います。

 

会社や学校では本当にこういったことを

よく見かけます。


ですが、Tiaraは

それもすべて分かっているので

半日くらいかけて探し、

ほかの資料は大体把握できましたし、

英訳の文章なども持ってきて

これを日本向けに作り直して、

などともいわれましたが

専門用語なども出てきたら

ネットで調べながらやり

できる限り

自己愛性人格障害のひとには

聞かないでおこうと思ってやりましたが

何とかネットを開くこともなく

だいたいは仕上げることができました。

 

分からなかったのは

その寸法を出すところだけです。

 

しかもそれは自社の製品パンフレットで

外部から来たTiaraには分かるわけがなく

(ただ、パンフレットは入ったときに

すべての機種の

お客様向けパンフレットはもらっていますし

パソコンのどこかに資料が

入っていることもあります。

 

どうしてもわからなければ

設計に聞くという方法もありますが、

Tiaraはまだ入社して2週間で

設計の人と話したこともなければ

設計の部屋に行ったこともありません。

 

 

ですが、もし最悪の場合は

それも考えていました。

 

Tiaraは派遣で

いろいろな会社に行く経験が

ありますので

ほかの会社で

他部署の人との交流の経験もありますし、

何より年齢も就職歴もそれなりにあります。

 

それに自己愛性人格障害の被害に遭い

異常なほど興味を持ってしまい

調べまくって実践した

知識と経験と見抜く力もあります。

 

普通のひとなら

ここまでわかるわけがありませんし、

就職したての子や

経験のそんなにない若い子なら

本当に理不尽な扱いに

心が病んでしまってもおかしくないでしょう。

ましてや

自己愛性人格障害の被害に遭って

Tiaraのサイトを訪れている人ですら

「そんなこと本当にあるのですか?」

という人や

「頭では分かっているのですが

どうしても納得できない」という人が

本当に大勢いるのです。

 

だから、本当にそんなこと

分かるわけがないのです。

 

かといって

すべての人にTiaraと同じ経験を

してほしいかというと

それはやっぱりそんな経験は

しないほうがいいのです。

 

ということは、

自己愛性人格障害の被害は

なかなか減らないのが当たり前です。

 

 

結局Tiaraも半日かけて

隣の席の人に

事情を話し、こうやって調べたが

その場所の寸法が載

っている資料が出てこない、

ほかに調べ方があるのか聞いたところ

「部品図から調べてと言ってきたの?

信じられない、

そんなの機種によっても違うし

組立てた図面見ないと

分かるわけないじゃんね。

 

しかもそのパンフレットは

同じ機種の

2000と3000と4000が

共通でのっているパンフレットです。

 

「ふ~ん」とそれを聞くと

Tiaraもだんだん腹が立ってきました。

 

自己愛性人格障害は敵対心を見せてはいけない

といっているTiaraですが、

やはりおさまりきらず、

(できるだけ抑えるようにはしましたが(^-^;)

その女性のところに行き

できた資料をすべてそろえて持っていき

「資料はほとんどできました。

ただ、1か所、

ここのところの寸法が載ってる図面が

どうしても出てこなくて

どうやって調べたらいいんですか?」

とちょっとご立腹気味に

言ってしまいました。

 

Tiaraの勢いに彼女も少し焦り気味に

「えっとね。。。調べ方としては。。」と

自分のパソコンで

Tiaraと同じ検索画面を出し

「ここに機種番号を入れて。。」

とTiaraがやったやり方と

同じ方法でやり始めました。

 

 

「それで調べても

ほかのフォルダを調べても

出てこなかったのですが。。。

 

それにその機種は

2000も3000も4000もありますよね?

それなのに全部同じサイズなんですか?!」

と少しキレ気味に言いました。。

 

するとできるだけ平静を装い、

「うん。。

だいたい同じって聞いてるけど。。。」

と言いました。

 

正直、素人のTiaraでも

(そんなわけないじゃん)と思いましたが。。

 

これも彼女の席で

周りに人が聞いている状態で

Tiaraも話しています。

 

「分かった。じゃこれはいいわ。

こっちでも調べておくね。ありがとう。」

と彼女は

どもりながら書類を受け取りました。

 

Tiaraは自分の席に戻っていき

隣の人に

「○○さん(自己愛の疑いのある女性)も

分からないみたいで

調べておくって言ってました。」

というと

「そうだよね。あんなの

分かるわけないって。」

と言われました。

 

 

しばらく調べているとその機種の

寸法を出す部分に数字が入っている

似ている図面を見つけたので

(でも、少し向きが逆だったのですが)

調べていないと言われるのが嫌だったので

(あそこまでみんなのいるところで言ったので

もう言われないとは思うのですが念には念を入れて)

その図面を持っていって

「これってそうです?この部分」というと

「今、設計の○○君に聞いてきたら

1280(仮)+お客様のオプション部分

だそうです。

やっぱり注文によって違うから

+とつけてパンフレットに記載してください。」

と言われました。

 

やっぱり、その女性も分からなかったようで

設計の方に聞いていました。

 

しかも彼女はベテランで

以前その機種を誰が担当していたか

知っているから聞けたことです。

 

とてもやさしく丁寧な言い方でしたが、

少しおどおどしているのが

Tiaraには分かります。

 

きっとこれでしばらくは

Tiaraには仕掛けてこないと思います。

 

 

おそらくこれで、

Tiaraはターゲットから外れたと思いますが、

また、仕掛けてきたら

それにはのらずできるだけ周りに聞いたり

自分でとことん調べて

きれいに仕上げるまでです。

 

とにかくTiaraには

ごまかしは効かないと

悟ったことでしょう。


ですが、この彼女、

本当に丁寧な対応で

笑顔を絶やさず

とても周りに気配りをしながら

会話をしています。

 

 

もしかしたらどこかに

彼女のターゲットがいるのかも

しれませんが

もう少しここにいたら

おそらくTiaraはその人にも

気づくと思います。

 

ですが、普通のひとなら

あそこまで丁寧に説明をし、

自己愛性人格障害でなかったら

彼女はとても親切でいい人だと思います。

 

まだわかりませんが、

あまりにも特徴が出ていますので

おそらく

自己愛性人格障害だと思うのですが

その彼女の必死さが伝わってきますので

かわいそうだなと思います。

 

 

できるだけ穏やかに過ごしてほしいですし、

Tiaraも彼女に攻撃もされませんが

彼女を否定するようなことはしたくないです。

 

自己愛性人格障害のひとも

おそらく幼いころに

とても辛い思いをしており

そのせいでしなくてもいい苦労を

いっぱいして

精神を圧迫しているのだと思います。

 

そして他人を傷つけるようなことがあれば

Tiaraは絶対にそれを許さないですし、

できるだけ彼女が攻撃することも

防御していきたいと思います。

 

そして彼女だけでなく、

男の人も数人、

自己愛性人格障害っぽい人がいますので、

Tiaraもターゲットにならないように行動し、

ほかにターゲットがいたら

それとなく距離を置くよう

持っていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

今や4人に1人と言われる時代に

なってきていますが、

攻撃が効く、と思っているから

してしまうだけなのです。

 

決してそんなことで

周りの人が動じないと思えば

自己愛性人格障害のひとの攻撃は

自然に収まると思います。

 

あなたももし、そばに

自己愛性人格障害のひとがいたら

心の距離を離して

できるだけ関わりを最低限にし

何も自己愛性人格障害のひとを

恨まなくてもいいような生活を

送ってください。

 

 

彼らにも悪気はなく、

自分の心の極度な恐怖から

自分を守るためにどうしてもしてしまう

だけなのです。


自己愛性人格障害のひとにとっての第一印象

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害のひとにとっての

第一印象について

お話ししたいと思います。

 

学校や親からよく

人と会う時は第一印象は

とても大事だと聞いたことはありませんか?

 

就職や進学などの面接、

または新学期始まったばかりの時の

対人関係など

第一印象が良いと

周りの人から良いイメージを持たれることが

多いと思います。

 

ところが、相手が

自己愛性人格障害だった場合、

あなたがいい人であればあるほど

あなたの愛想がよければよいほど

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすくなります。

 

逆にあなたが人を選ぶときも

やはり第一印象の良い人に

心ひかれたりしませんか?


 

どんな人なのかな?と興味を持ったり

友達になりたいなと思う人の多くは

第一印象の良い人が

一番選ばれやすいと思います。

 

ところが、あなたも

Tiaraのサイトにたどり着いている限り

自己愛性人格障害について

少しでも知っていると思うのですが、

自己愛性人格障害のひとも

第一印象の悪い人はほとんどいません。

 

おそらく普通のひとよりも

とても感じがいいと

好感が持てるタイプが

ほとんどだと思います。

 

 

Tiaraはもう今は

普通の人と自己愛性人格障害のひとと

ほとんど見分けがつくので

相手が自己愛性人格障害かも

しれないと感じた人は

第一印象がいくら良くでも

すぐに気づきます。

 

その丁寧な物言いやユーモラスな会話、

優しい笑顔に親切な態度など

本当にいい人の態度と

自己愛性人格障害のひとの

印象の良さは

明らかに違うのです。

 

実際Tiaraが第一印象で

この人は少し気を付けたほうが

いいかもしれない、

と思った人は

たいてい自己愛性人格障害でした。

 

また普通に感じがいいなと思った人は

本当にただ、

いい人なだけの何の悪気もなく

裏表もない人物だったんです。

 

 

その違いは、

明らかに周りの目を意識して

聞こえるようにおもしろく話をしたり

あなたに親切にしたりします。


 

あなたに親切にしているところが

きちんと周りの人に伝わるように

気を使っているのです。

 

 

ですが、人のいないところでは

そんなにあなたに親切に

したりしません。

 

見ていないところでは

知らん顔をしていたり

また臆病度の強い自己愛性人格障害だと

気づかないふりをしたりして

あなたを避けるのです。

 

 

本当に人のいい人は

人が見ていないところでも

あなたにとても親切です。

 

あなたのことを知ろうと

必死に話をしますが

自己愛性人格障害のひとの態度は

いかに自分がいい人に見えるかを

基準に見て親切にしているのです。

 

本当にいいひとは

いつも気にかけてくれて

あなたがみんなの輪に

入りやすいようにするでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとの人のよさは

あなたに親切にしているところを

みんなから見られるようなところで

していますが

あなた自身には全く興味がないのです。

 

あなたに丁寧にいろいろなことを教えたり

もしくはあなたと仲良くしているところを

周りの人に聞こえるように

アピールするのです。

 

ほとんどの場合、

Tiaraはここで気づきます。

 

Tiaraに本当に親切にしているのか

自分がユーモアあふれるいい人に見えるように

演じているかで分かります。

 

 

自己愛性人格障害のひとの親切は

すべて自分主体なのです。

 

 

そしてあなたに本当のことが

伝わらないように話しているときは

親切にしているように見えて

本当はあなたが失敗することを

誘発しているのです。

 

あなたももし、

自分が自己愛性人格障害の被害に

あったことがあるのなら

相手の様子を見て

瞬時に判断しなければなりません。

 

 

そして、

あなたに分かりにくいように物を話し、

自分が親切にしているところを

アピールしているだけのひとには

今後お世話になることは

極力避けたほうがいいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたに攻撃を仕掛けるスキを

与えてはいけません。

 

 

そのためにはあなたもしっかり

相手を見ることです。

 

あなたも相手をよく見て

先ほどの分かりにくい話をして

どうしてそういったのか

理由を求めて下さい。

 

すると、自己愛性人格障害のひとは

大変臆病なので

あなたに攻撃しようとしていたことを

必死で隠すため

あなたを警戒して

今後はあなたに攻撃を

仕掛けてこなくなるでしょう。

 

あなたが鋭いかもしれないと思うと

自己愛性人格障害のひとは

自分の正体がばれることを

極度に恐れるので

あなたは今までのように

のほほ~としていられません。

 

おかしいと思ったことを

周りに人がいる状態で聞き返し、

どうしてそんなことを言ったのか

明確にしようとすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを悪者にするためには

根拠がないので

ひたすらごまかして

答えようとせず、「もういいや。」と言ったり

「あとはこっちでやっておくね。」

と親切にしているふりをして

ごまかすのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

神経を張り巡らせて

相手がおかしいことを言っていることを

見逃してはいけないのです。

 


「こういう理由でこうしたのですが、

どうしてこのように言ったのですか?」と

あなたがみんなの見ている前で聞いてしまうと

あなたにおかしいことを言ったことが

周りの人にもばれてしまうので

その場はごまかしたとしても

もうあなたを警戒して

あなたには攻撃を仕掛けてこなくなる可能性が

高くなるのです。

 

だから、あなたも

あなたがどのような理由でそうしたのかを

明白にしなければなりません。

 

しかも、それをあなただけでなく

周りの人にもきちんと聞こえるように

敵対心なく、どうして?と

疑問文で伝えてください。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

2人っきりの時の攻撃は得意なのです。

 

なんとなく、、なんてやっていると

いつでも自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになってしまうのです。

 

 

根拠のない嫌がらせを見逃していると

あなたは自己愛性人格障害のひとに

またいつでもたたかれてしまうので

特に知りあって初めのころは

自己愛性人格障害のひとに

きちんと向き合ってください。

 

少しでも彼がおかしいと思うのであれば

あなたは彼と距離を置いてください。

 

こじつけの嫌がらせをしようとした瞬間に

距離を置かれると

あなたは何かに気づいていると

自己愛性人格障害のひとが認識して

今後はあなたには嫌がらせは

しにくくなるでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひとから

攻撃されにくい体質になるには

自己愛性人格障害のひとの

おかしな言動を

初めから見逃してはいけないのです。

 


自己愛性人格障害のひとは周りに隠れてあなたを強烈に惹き寄せる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは、

あなたを強烈に引寄せておいて

周りには、

自分は全くそんなことはしていない、

という風にふるまうことについて

お話をしたいと思います。

 

 

毎日毎日Tiaraは

本当に嫌な話をしていますが

これは、

あなたが被害者になるのを避けるために

Tiaraが学んだ知恵を授けています。

 

こういった嫌な話は

しないのが普通ですが

誰も、自己愛性人格障害のことを

具体的にお話しすることがなければ

今後、被害に遭った人も

正しい判断をすることができません。

 

こういった嫌な話は

聞きたくない人も

多いと思いますが

自己愛性人格障害の被害に遭った人たちは

この理不尽な出来事のわけを

聞きたくてたまらないと思います。

 

Tiaraもずっと前に

誰かが教えてくれていれば

もっと早く

自己愛性瀬人格障害に

気づくことができたので

こんなにも長い間

時間を無駄にしなくても

済んだと思います。

 

 

ですからTiaraは

この先、誰も、

自己愛性人格障害の被害に

遭わないように

できる限りいろんな例を取り

分かりやすくお話ししていきますので

あなたの例に遭ったパターンを見つけ出して

対処したり、自己愛性人格障害を

判断するためにお役立てください。

 

特に女の子は

次の恋をのがしてしまうことにも

なりかねません。

 

 

自己愛性人格障害の彼でなく

本当にあなたのことを思ってくれる人が

そばにいたかもしれないのに

あなたがいつまでも

自己愛性人格障害の彼を忘れられないと

去っていってしまうかもしれません。

 

そうなってからでは遅いのです。

本当にあなたに事を考えてくれる人が

いったいどんな行動をとるのか

考えてみてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

本当にあなたのことを

思っていてくれるように見えますが、

長く一緒にいると

彼も無意識のうちに周りにいる誰よりも

あなたのことをぞんざいに扱うことで

あなたを傷つけていきます。

 

あなたはそれまでの間に

彼に夢中にさせられていますから

傷つき方が半端なく

ショックがとても大きいです。

 

あなたが勝手に

夢中になったように見えますが

本当は

立て続けに彼から

彼の尊大な魅力を魅せつけられ

映画のようにとても大事にされ

あなたを一生

誰よりも大切にすると

言われてしまえば

たいていの女の子は、知らない間に

彼に夢中になってしまうでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害の彼は

周りの人には

自分は全くそんなことは

していないという風に

振舞ってしまうのです。

 

結果、あなたは

1人で勝手に彼に

舞い上がってしまったことになっており

彼にとってはとても迷惑な存在だと

周りから彼に同情の目が集まり、

あなたはとてもひどい非難を受けます。

 

 

彼に優しさを

振りまかれていた、あなたにとっては

まさに天国から地獄に落ちた気分になり

ひどい人だと精神的に参ってしまい

さらに周りから同情もされず

見捨てられてしまいます。

 

 

彼と付き合う前、

あなたの周りにいた友達や

仕事関係のひととの付き合いも

彼のためにやめていたあなたは

何もかもを失ってしまうでしょう。

 

どうしてこんなひどいことが

できるのでしょう。

 

それは、自己愛性人格障害の彼に

同情心も共感力もあなたへの愛もなく

ただただ、自分が崇められ同情されて

すべての注目が

自己愛性人格障害のひとに向くためでしょう。

 

このような極端な自己愛は

自己愛性人格障害のひとが

その病気から自尊心が驚くほど

低い事に耐えられず、

極端なまでに多大な自己愛が

増大してしまったために起こる

彼の心理なのでしょう。

 

そこから助かるためには

ただただ逃げるしかありません。

 

それか彼がどれだけひどいことをしても

病気なのだと割り切り、

周りの人からは分からないことも悟り

心を動かされないように

自分というものを持てば、

自己愛性人格障害のひとが

どれだけ攻撃をしても

あなたには効かないと思います。

 

 

あなたに攻撃しても

効かないということに気付けば、

自己愛性人格障害のひとも

あほらしくなり

あなたには攻撃することはなくなるでしょう。

 

代わりに

新しいターゲットを探すかもしれません。

 

自己愛性人格障害のひとのそばには

極力いないようにしましょう。

あなたの彼が自己愛性人格障害だと気付いた場合はできるだけ早く離れたほうが良い

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼から

心を離すことができた人が

自由に暮らしていることについて

お話ししたいと思います。

 

 

今は、昔に比べて結婚している人が

ずいぶんと減りました。

 

20歳までだれとも

つきあったことのない人が男女ともに

全体の46%を占めるそうです。

 

昔なら考えられなかったことですが

今は、恋人がいなくても

不思議ではありません。

 

 

そして離婚率も上がっていて

3組に1組の割合で

カップルが離婚をしているそうです。

 

 

以前に比べて

独身でも恥ずかしくないと

思うのですが、

望むか望まないかは別として

その分、本当に自由に生きる男女が

増えています。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭った人も

1人でも生きやすい時代に

なっていますので

無理に嫌なお付き合いを

続けることもありません。

 

できれば

誰かと幸せになりたいと思うのは

当然だと思うのですが

もし、あなたのパートナーが

あなたを傷つけることばかり

し続けるような人だったら

昔のように我慢する必要はないのです。

経済的なことで

別れたくないという人もいるのですが、

そのリスクは自分で背負ったとしても

自分の責任で何とかすることができます。

 

自己愛性人格障害の彼に傷つけられて

辛い思いをしている人が

たくさんいるのですが、

たまに、もう彼のことが

気にならなくなりましたという

報告を受けると

本当によかったなと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者の方も

本当にイキイキして見えて

あんなに悩んでいたのが

嘘みたいだと思えるほど

楽しい毎日を送っているそうです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと一緒にいると

あなたのやりたいことを

とことん邪魔されてしまいます。

 

それでも、彼のことが忘れられず

彼に執着している人が

とても

多く存在しますが

大好きな彼に拒否され続ける毎日ほど

辛いものはありません。

 

あなたの大好きな彼は

あなたのことを大切にしていますか?

 

彼はあなたが初めに思い描いた人は

りっぱな人のままでしょうか?

 

もし今は違うと感じたのなら

悲しいですが、もう彼に執着していても

仕方ありません。

 

あなたには

彼との幸せな時を送ることはできないのです。

 

そして、あなたでなくても

自己愛性人格障害のひとは

しあわせな未来を送ることはできません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の自尊心を必死に保つために

周りの人間よりもすべてにおいて

満足でいたいので

そばにいる人をつぶしてしまうでしょう。

 

 

そして自分でも何を言っているのか

本当に分からなくなってしまうのです。

 

あなたが幸せになりたいのなら

自己愛性人格障害に人の

そばには近づかないことが

何よりの早道になるのです。

自己愛性人格障害のひとに甘えてはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとには

甘えてはいけない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

自分のことを恥ずかしがっているので

それを完全に隠すために

常に尊大な自分を演じています。

 

だから見るからに

頼りがいがあるように見えるし

仕事も丁寧で細かいため

とても正しく見えるのです。

 

そして尊大な自分を必死で見せるために

コミュニケーション豊かで寛大に見えます。

 

 

そんな人がそばにいたら

どうしても頼りたくなってしまいますよね?

 

 

これ、どうやったらいいの?と

その頼りがいのある寛大で

コミュニケーション能力の高そうな人に

聞けば、

とても丁寧に分かりやすく、

正しいことを優しく教えてくれそうな

気がしませんか?

 

それで自己愛性人格障害のひとを頼ったり

素敵だなと思ったり

仲良くしたい、と思う人は

大勢いると思います。

 

 

実際に初めのころは

とても丁寧に優しく

あなたに接してくれたことでしょう。

 

 

ところが、しばらく時間がたって

あなたが完全に彼を信用しだしたとき

ふと気づくと

あなたよりも、あなた以外の人に対してのほうが

親切にしていることに気づきませんでしたか?

 

たとえば、あなたが

彼とお付き合いをし始めてから、とか

あなたが彼に対して

絶大な信頼感を持ち始めた頃ですとか

婚約をした後、

結婚式を目前にしだした頃、

結婚をして妊娠をした後、など。。。

 

もうあなたが

彼から離れられないような心境になってから

あなたのことはほっておかれるのに

ほかの人のためには必死に動いたりとか

あなたとの約束があったのに

いろいろな理由をつけて

他を優先されてしまったり。。。

 

でも、

「友達が今、失恋をして落ち込んでるんだ。

話を聞いてあげたいから

今日は約束してたけど、ごめんね。。」

 

なんていわれたら、

前々から約束していた映画の約束なんて

優先してよ!なんていえないですよね。。

 

始めのころは、

まだあなたが納得できるような

そういった理由があったと思います。

 

 

もう、彼とのデートにウキウキしながら

来ていく洋服を選んでいるときなど、

もう家を出る30分くらい前に

急に彼から連絡が来て。。

 

 

あなたはがっかりしながらも

「行ってあげて。」と

いうしかなかったと思います。

 

心の中で(分かってあげなきゃ。。)

そう思って自分を納得させて

家でTVなんて見たりして

時間を過ごしていたでしょう。

 

それも普通のひととのお付き合いの場合も

あることではあると思うし、

相手の状況を分かってあげて

彼の友達のために

彼を行かせてあげるのも

寛大な彼女として、それくらいの懐の広さは

必要だと思うんですよね。

 

ところが、

相手が自己愛性人格障害だった場合、

それが時と共に

だんだんエスカレートしていきます。

 

 

その過程ではまだ

Tiaraに相談までもしてくる状態では

ないです。

 

ですが、そういうことを繰り返して

少しづつ、あなたが折れて

彼の希望のために

我慢する度合いが限界を超えるほどに

なっていきます。

Tiaraの恋愛相談室を訪れることには

非常にひどいもの多く、

彼女を完全に無視して

完全に飼い殺しの状態もよくあります。

 

彼女には彼の情報を一切与えず、

彼はほかの女性にとても親切にしていたり

とても楽しそうな状況を魅せつけながら

彼女には一切声をかけないことや

彼女がいるにも関わらず、

彼女と付き合っていることは周りの人には一切明かさず

普通に女のこと付き合っていたり。

 

恋愛感情の嫌がらせだけでなく

仕事で完全に彼女をアウェイの状態にして

彼女の評判を落とし

彼は周りの人と仲良く過ごしている、

などもはや、

一番大切にされているはずの存在が

一番ぞんざいな扱いを受ける、

なんていうことは

自己愛性人格障害のひとにとって

あまりにも日常茶飯事なのです。

 

「どうして連絡をくれないの?」と言ったり

「どうしてあの子とばかり仲良くするの?」なんて

あなたがいてもたってもいられなくなって

彼に訴えてみると

あなたのほうがまるで

彼に付きまとうストーカーのような

扱いを受けて

周りの人もあなたのことを

そのような頭のおかしい人で

彼がとても迷惑をしている、

と取られてしまうこともよくあります。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたと付き合った目的は

初めから計算していたわけでは

ありませんが

もはや、みじめな存在にして

笑いものにするためだったとすら

思えてくるような出来事が起きます。

 

 

というか

むしろそういった状態になった人を

自己愛性人格障害と呼びます。

あなたが、本当に初めから

嫌がる彼にまとわりついていた場合は

あなたにも自覚があるので

彼が自己愛性人格障害ではないかなどと

疑ったりしないでしょう。

 

理不尽でも何でもないですよね。

 

実際にあなたが

付き的とっているだけなのだとしたら。

 

ところが、

彼が自己愛性人格障害だった場合、

彼のことを、何とも思ってはいなかったあなたに

彼のほうから近づき

いかにも大切にしてくれる

まさに将来彼とだったら

幸せに暮らしていけるだろうと

想像できるほど信頼できる

誠実な方だったのではないでしょうか。

 

 

あなたへの愛に疑いを持つこともなく

あなたのほうも

彼にわがままを言うこともなく

彼を理解しようと自分を殺してまで合わせて

何があっても自分が悪いと自分を責めて

彼に寄り添い彼の気持ちを理解しようと

常に必死で考えてきたことでしょう。

 

彼もそれを喜んでくれて

「分かってくれてありがとう。」と

あなたの愛を喜んでくれて

彼もあなたとの将来の話を具体的にして

家を購入した人もいますし、

結婚を前提に両親に合わせた人もいますし、

実際に結婚した人もいます。

 

そこまでしても

気づいたら、彼の身内には

あなたの存在は隠されていて

あなたと付き合っていた形跡すらない場合も

多くあります。

 

それに気づいてからでも離れる人と

どうしても納得がいかず、

ショックから立ち直れない人たちがいるのです。

 

 

自己愛性人格障害という病気を理解せず、

彼智との関係に戻りたいとこだわってしまうと

あなたの心はどん底に突き落とされます。

 

それくらい、自分を愛してくれる存在を

みじめな状態にする本当に

ひどく残酷な病気なのです。

しかも自責の念が全くありませんので

彼は自分が悪いとも思わず

とことんあなたを責めます。

 

分かってもらおうと、あなたが彼に

食いつけば食いつくほど

あなたのほうがおかしく見えてしまうだけで

彼は、あなたの言っていることを

理解することができません。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころにありのままの自分を

受け入れてもらえず育ってしまい

あまりの苦しさに

自尊心を持つことが

できなくなってしまったので

苦しめる相手を見て自分のほうがましだと

安心していなければ

生きていけないのです。

 

それは無意識のうちに

生きていくために

そうしてしまうように

脳の構造ができてしまっているので

大人になってから治すことができません。

 

彼が安心しようと必死になってやっていることを

あなたに止めることはできません。

 

彼は、誰かをつぶして

つぶれるところを見続けていなければ

安心して生きていくことができないのです。

 

自己愛性人格障害は育つ過程で

共感力が育たなくなってしまいましたが

幼いころからそうやって生きてきているので

自分がおかしいことに気づかないのです。

 

もし、自己愛性人格障害のひとが

自責の念を取り戻したとき

自分が今までしてきたことが

耐えられないので

自ら命を絶ってしまうと言われています。

 

だからあなたは自分の心を守るために

自己愛性人格障害のひとから

離れていくしか

自分の心を守ることはできないのです。

 

 

彼との将来を考えることは

もうやめにしましょう。

自己愛性人格障害の被害にずっと遭っているとあなた自身の心がどんどんすさんでいく

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

攻撃され続けていると

あなたがどうなってしまうのか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

最近、ずっと相談にのってきていた人が

数人、自己愛性人格障害のひとから

離れて楽になったというお話を

聞くようになり

たいへんうれしく思っています。

 

被害に遭っていたときは

「どうしてあんな態度をとるのでしょう」

とか

「なんで言うことや態度が

ころころ変わるのでしょう?」

と何度アドバイスしても

気持ちが分からず理不尽な思いに

悩まされていたので

自分で理解できて

とてもすっきりしたようです。

 

抜けた人のほとんどの方が

自己愛性人格障害のひとと

恋愛関係だったのですが、

比較的付き合いは短くて

2年~3年という人が多く、

でも別れてから約2年ほどくらいまでの間に

立ち直れるのが

比較的付き合いが短かった人が

多いように思います。

 

それでも2年もかかるなんて

普通の恋愛に比べたら

異常な長さなんですが

自己愛性人格障害の被害の中では

わりと早く立ち直れたほうだと思います。

 

これとは逆に付き合いが長かった人や

もしくは自己愛性人格障害のひとと

結婚していた場合などは

その後、なかなかほかの人を

好きになることができず

新しい恋人がほしいと言いつつも

本人が進めない人が非常に多いと思います。

どちらかというと

Tiaraもそんな感じなのですが

2年半たってやっと

次に好きな人ができたら

付き合ってもいいかな?と思いつつも

なかなか好きな人ができないんですけど。

 

もったいないと思いませんか?

 

あなたのまじめな性格から

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったと言っても

過言ではないと思います。

 

もう少し自分を大切にできたら

理不尽なことをされた時点で怒ってしまい

もう自己愛性人格障害のひとを

相手にしなかったかもしれません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

嫌われることにはとても臆病ですから

あなたが怒ってしまった時点で

あなたにひどいことを

しなくなったかもしれませんし、

あなたから離れていったかもしれません。

 

あなたが理不尽なことをされて

怒っているのに

それを修復して

あなたに気に入られようとするのではなく

あなたから離れていってしまうような彼なら

責任感がないと、

自分を大切にしている人なら

すぐに気づくでしょう。

 

 

自分を大切にしている人は

自己愛性人格障害の被害に遭わないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分を大切にしている人には

攻撃ができないのです。

 

あなたに足りないものは

自己肯定感です。

 

 

あなたは責任感がとても強く

そして我慢強いので

自己愛性人格障害のひとから攻撃されても

自分が悪いと思ってしまい

彼との関係をつなげていたいがために

彼には何も言えなくなってしまいます。

 

あなたが彼と一緒にいた理由は

彼と一緒にいると

幸せになれると思ったからではありませんか?

 

彼と幸せになるということは

自分を殺して

嫌なことも何も相手に言えずに

相手に合わせることではありません。

 

あなたといることで

彼を幸せにし、

そしてあなたも彼と一緒にいることで

一緒に幸せになることなのです。

 

あなたが理不尽な思いをして

苦しんでいる顔を鏡で見てあげてください。

 

とても自分がかわいそうだとは思いませんか?

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が低いために

人が苦しむ姿を見てほっとするほど

苦しんでいます。

 

だからあなたの苦しみは

彼に栄養を与えるだけで

あなたの心はすさんでいき

やがて自分で

自分の面倒も見られなくなっていき

優しいはずのあなたが

周りの人に無意識のうちに

必死で助けて助けて

と周りの人に必死で

いうようになってしまうのです。

 

 

こうなってしまったら、

もうあなたは、優しさを

どこかに置き忘れてしまい

他人に優しさを向けるほどの

余裕がなくなってしまいます。

 

この状態は自己愛性人格障害のひとと

形態は違えど

同じになってしまうのです。

 

しかも被害者の人は

自己愛性人格障害の人ほど

自分のことを思っていませんから

尊大な自分を魅せる、などという

芸当を魅せることもできず

ただただ周りの人のお荷物に

なってしまいます。

 

こうなるともうあなたの魅力は

本当になくなってしまうのです。

 

あなたはそんな風になるために

彼と付き合ったわけではありませんよね?

 

こうなるまでにあなたは

相当彼の気持ちに寄り添って

自分を殺していたのですが

ずっと被害を受け続けていると

あなた自身が壊れてしまい

本当に落ちぶれていってしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとも

もともとは被害者で

それも彼が覚えていないほど

昔に、共感力が育つ前のことだったので

育つ過程で共感力が育っていないのです。

 

あなたは、自己愛性人格障害のひとに

うざいほど合わせてきたので

共感力は普通の人の倍は持っていたのですが

被害に遭う期間が長くなり

あなたの心が壊れてしまうと

もはや周りの人に

どうしても自分を分かってもらいたくなり

周りの人に共感力を持つことが

できなくなってしまうのです。

 

優しいあなたが自分自分と

自分のことを分かってもらおうと

自己愛性人格障害の彼ではなく

彼に言えない気持ちを

友達や周りの人にぶつけてしまうように

なっていくのです。

 

 

 

あなたが彼と一緒にいたいと思った理由は

彼と一緒にいると幸せになれると思って

付き合っていたのですが

自己愛性人格障害のひとと

長く緒にいればいるほど、

崩されていきます。

 

 

ましてやTiaraのサイトにたどり着くほど

あなたが悩んでいるのでしたら

あなたは彼から攻撃を受けていることに

とっくに気が付いているはずです。

 

あなたに必要なものは

責任感でも忍耐力でもありません。

 

そんなものはとうの昔から

普通の人の何十倍も

持っていたものなのです。

 

あなたに必要なものは

あなた自身を大切にすることのできる

自分を大切にする気持ちです。

 

人間は一番初めにこの感情を持っていないと

周りのひととも上手くいきません。

 

あなたは、まず自分自身を

大切にするべきなのです。

 

 

もう少し自分の気持ちに

素直になってみてください。

 

あなたを一番に大切にできる人は

あなたしかいないのです。