あなたの目の前に起きていることはすべてあなたが望んだことである




こんにちは♡

今日は

あなたの目の前に起きていることはすべて

あなたが望んだこと

ということについてお話ししたいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれている人は

ほとんどの方が

自己愛性人格障害の人との関係について

悩んでいる人だと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人と感覚がまったく逆なので

初めはまったく理解できないと思います。

 

だからこそ、人間は

自分が経験してきたことと

照らし合わせて考える生き物なので

自己愛性人格障害の人が

なぜあなたに対して

そんな態度を取るのかがわからず

怖いと感じてしまう人も多くいると思います。

 

人は理解できないものに対して

怖いと感じる習性があるので

自己愛性人格障害の人が怖いのです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

共感力が全くないので

どんなにひどいことも

平気でやり続けることができ

そして限度なくやり続けるので

ほとんどの被害者が耐えられなくなり

精神を壊すか、怖くなってどんなに不都合でも

逃げ出してしまうでしょう。

 

 

10月から、

コンセプトを新たにしたTiaraでは

この自己愛性人格障害の人から逃げるだけでなく

あなた自身が変わることで

自己愛性人格障害の人が

あなたの目の前からいなくなるか

もしくは

自己愛性人格障害の人が、

あなたと一緒にいても

ひどいことをしなくなる人間に変わる、

という方向に変わることを目的としています。

(あなたに対してやらなくなるだけで

自己愛性人格障害の人が変わる、

ということではありません)

 

この方法は

自己愛性人格障害の人を変えるのではなく

根本的にあなたの考え方が変わる

ということを目標にしています。

 

それには

あなた自身が考え方を

今までと180度変える必要があります。

 

あなた自身が変わるので

もしかしたらあなたの方が、

自己愛性人格障害の人と

一緒にいたい

とは思わなくなるのかもしれませんし、

そばにいてもそれほど自己愛性人格障害の人が

気にならなくなるのかもしれません。

 

今までのままのサイトでも

自己愛性j神格障害の人から離れたい、

と思う人がほとんどだったのですが、

そうではなく

あなた自身が

全く今までとは別の人間に変わります。

 

そうなることによって

本当に自己愛性人格障害の人が

何とも思わなくなるのかもしれません。

 

まずあなたの目の前に広がっている景色や

体験はすべてあなたが望んだことなのです。

 

今、あなたが感じている嫌なことも

あなたの足をすくうああの人も

すべてあなたが望んだことなのです。

 

これって嘘みたな話に

聞こえるかもしれませんが

本当の事なのです。

 

そして、それが本当の事だと

今までの人生で立証しているんですね。

 

あなたの人生もよく考えてみてもらうとわかると思うのですが

必ずそうなってるんですよね。

 

まず当たり前のことですが、

あなたが変えたいのは

あなたの恋人ですか?

それともあなたの旦那様でしょうか?

もしくは親友や同僚、

上司ということもあるでしょう。

 

ですが、これは根本的なお話しなのですが、

まず他人は変えることができません。

 

これは当たり前ですよね?

 

影響は与えることはできるのですが、

その人自身が変わるのは

その人の意思であり、

あなたの意思ではありません。

 

そしてあなたもまた

あなた自身を変えることは

他の誰にはできないのです。

 

自己愛性人格障害の被害者として

まず、自分よりも他人に影響されやすい、

という特徴があります。

 

ですが、その人には

あなたを変えることはできないのです。

 

だからあなたが影響されなければ

あなたを変えることは

自己愛性人格障害の人にもできません。

 

あなたに悪いことが起きてしまうのは

あなたが

自分の意思よりも

他人の意思を尊重しすぎているところにあります。

 

だから、

あなた自身が

自分に都合の悪い出来事を

引き起こしてしまうのです。

 

もう少し自分に自信を持ってみましょう。

 

あなたの未来を変えられるのは

あなただけですし、

あなたのことを本当に思って行動できるのも

あなた自身しかいません。

 

あなたが自分よりも人を信用しすぎていて

誰かにしあわせにしてもらおうと

思ってしまっているから

相手が自己愛性人格障害だった場合、

とんでもないことになるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その精神状態から

他人を蹴落としてしまうことを

やめることができません。

 

どうしても

他人の惨めな姿を自分の目でみ続けていないと

自分に自信が持てず、

辛くて生きていけないのです。

 

そんな自己愛性人格障害の人に

認めてもらおうとすることは

自殺行為ですよね?

 

だって彼らは

あなたをどうしても潰しておかないと

もともと自己愛性人格障害のひとの

お腹の奥にある極端な恐怖心を抱いていて

自分には価値がないと思い込んで辛いので

優しそうな、

少々のことでは怒らないあなたを

無意識に選んで潰していきます。

 

彼らはとても用心深いので

自分がひどいことをやっていると

バレてしまうような人には

一切何もしないので

バレることがないのです。

 

そして

少々のことなら許してくれそうな

優しいあなたを信用しているので

あなたを潰そうとします。

 

つまり、あなたが

憎くてやっているわけではなく

あなたのことを信頼しているからこそ

やっているのです。

 

それなのに

何も事情を知らない

周りのまったく関係のない人から

あなたが誤解を受けると

あなたの精神状態が

かなり追いやられてしまいます。

やっているのは自己愛性人格障害の人なのですが、

自己愛性人格障害の人本人は

自分でも何となくひどいことをしている自覚ありますので

被害者のことを本当は恨んでも憎んでもいません。

 

ですが、自分がそんなことをしていることが

バレてしまうことに

ものすごい恐怖心を抱いていますので

他人はもちろん

自分でも自覚すると

自分がそんなことをする人間だと

気づいてしまうので

そのことにも傷ついてしまいますので

全力でそんなことはしていないと

必死で思い込むのです。

 

だから、

こんな時あなたを守るのは

他でもない

あなたしかいないのです。

 

そんな時に他人軸で生きていると

どうなるでしょう?

 

あなた自身までが

自分でも

相手のことを傷つけたのではないかと

考え出してしまうので

自責の念にかられ、

自分で自分をせめて傷ついてしまいます。

 

よく考えればわかるのです。

 

あなたが本当に相手のことを

傷つけるようなことをしたのかどうかを。。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたをつぶすところを見ないと気が済まないし、

何も事情を知らない周りの人が

自己愛性人格障害の人を信じてしまって

あなたを悪く思ってしまうのですが、

そこであなたがそう思わなければ関係ないんですよね。

 

他人からどう思われようが関係ないのです。

今までは、状況が悪くなってしまっていたのは

あなたまでもが

自分が悪いと思ってしまったり、

責任は自分にあるのではないかと考えてしまったり、

どうしてみんなわかってくれないのかと

悲しんでしまったりしていたから

状況が悪くなってしまっていたのです。

 

あなた自身が周りの人に影響されてはいけません。

 

他人にはあなたを変えることはできないんです。

 

あなたさえ自分の考えをしっかりと持っていれば

あなたに悪い影響を与えようと

あなたを不安にさせる他人に振り回されることはありません。

 

あなたに起こっていることは

あなた自信が引き寄せてしまっている

不安な波動だということを

自覚することが必要です。

 

それさえわかれば

あなたがいい波動を出すことで

あなたにはどんどんその波動に引き寄せられた人や

出来事が

自然に引き寄せられるようになってるんですよね。

 

あなたに起こる出来事は

すべて自分が引き寄せてしまったのだと

自覚して行動するようにすると

あなたの気持ちをどう持っていけば

あなたの望む未来を掴むことができるのか

わかると思います。

 

あなたに起こる出来事は

すべてあなたの責任なんです。

 

いちいち他人に振り回されないようにすると

あなたの人生は人に振り回れなくなり

どんどんあなたの希望通りに叶い出します。

 

初めは難しいかもしれませんが、

今日から心がけるだけで少しづつ変わり出しますから

今この瞬間から

あなたの波動がいい空気を出すように

意識して行動してみてください。

 

あなたの未来が

あなたの思い通りに変わり出します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください