自己愛性人格障害の人にはありのままのあなたを見せてはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害被害者は

悪者にされる、ということについて

お話ししたいと思います。

 

もしあなたが、

自己愛性人格障害の人の被害にあっていて

とても苦しい毎日を送っているのだとしたら

あなたは自分でも気付かないところで

悪者(もしくは無能)扱いされています。

 

あなたがどんなに

誠実に相手に向き合っていても

あなたがどんなに相手に対して

誠意を尽くして死に物狂いで

最大の努力を続けていたとしても

あなたのその努力は

さらにモラハラを受ける

原因になってしまいます。

 

その原因はむしろ

あなたが必死に努力を続けること

とても真面目な人だからと

わかってやっているのです。

 

あなたが自己愛性人格障害の人に

必死に努力をして続けることが

分かっているからこそ

モラハラをしていて

楽しいので自己愛性人格障害の人は

もっと姑息で周りの人にはバレないように

あなたを落とし入れてきます。

 

こんな事言われたら

あなたはとても

悲しくなってしまうと思いますが

この事実を知らせずにいたら

あなたは

無駄な努力をし続けることになるのです。

 

「あなたさえ努力を続けていたら

きっとわかってくれるよ。」とか

「あなたの努力が足りないから

怒られるんだよ。」などと

あなたに綺麗事を言う人がいたら

誠実なあなたは

それを素直に信じて努力をして続け

あなたさえ頑張っていれば

状況は好転される、

とありもしない期待をかけて

見事に打ち破られ、

心身共に衰弱していきます。

 

そんなことになったら

あなたの人生の貴重な時間を

自己愛性人格障害の人に

潰されてしまうので

Tiaraは本当のことを言うのです。

 

自己愛性人格障害に潰された時間は

本当に10年は無駄にします。

 

無駄に努力をしづづけた時間で数年、

その後

そのあまりの理不尽さに気付いてから

ショックから立ち直るのに数年、

そして自己愛性人格障害の人が

あなたの恋人や

あなたの旦那様だった場合、

あなたが素敵だと思っていた

自己愛性人格障害の恋人や

旦那様を忘れるのに数年かかります。

 

そしてその中でもごく限られた人しか

次の幸せに向かうことができません。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の彼と

別れて数年立ちますが、

彼が自己愛性人格障害だと気付いて

自分から全力で離れたにも関わらず

数年は恋人を作ろうと思っても

なかなか他の人を魅力的だとは感じず、

いいところまでいった人も

数人いたのですが

やはり

ギリギリ付き合いそうな段階になると

どうしても付き合うことができず

逃げてばかりいました。

 

やはり

自己愛性人格障害の人の作る

架空の世界が

あまりにも幸せ過ぎたことで

どうしても次の人を

魅力的に感じることが出来ず

いい人だとは分かっていても

付き合うことができずにいたり、

いいな、と思った人もいましたが

やはり関係が近くなると

自己愛性人格障害の元彼と

比べてしまい、

架空の人物だったとわかっていながらも

彼の事を思い出したら

この人に悪いと思ってしまい、

まだ付き合うのは早いと思って

やめてしまっていました。

他の被害者の方のお話を聞いても

こういった人が多く、

いい思いをしていないはずなのに

自己愛性人格障害の元彼の話を

とてもよく聞かされる事が多く、

ああ、この人も本当は

彼が本当にいい人だったらよかった、

という希望を

捨てきれずにいるんだな、と

自分と重ね合わせて見ていました。

 

Tiaraは一度結婚をしていて

子供たちもいるので

もう次の恋はなくてもいいかな、

と思っているのですが

いいのですが、

まだ一度も結婚したことがなく

次の恋に進めるほど若い方も

矢張り別れた後も

かなり自己愛性人格障害の彼を

良くも悪くも引きずっていて

なかなか次の恋に進めないまま

10年ほどのときを費やしていました。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼と

付き合いだしてから

別れて今に至るまで

ほぼ10年のときを費やしています。

 

これだけ自己愛性人格障害の人の怖さを

分かっていても

他の人には

なかなか魅力を感じづらいですし、

魅力的だと感じる人は

自己愛性人格障害だと分かるので

距離を置き、

できるだけ関わらないようにしているので

なかなか次の恋が始まることは

ありませんでした。

去年あたりから

そろそろ相手さえいれば

次の恋に進んで見てもいいかなと

やっと思えるようになった、

とブログでもお話ししていたと

思うのですが、

それでも素敵だと思う人は

なかなか現れませんでした。

 

ただ、最近は自己愛性人格障害の人自体に

無関心になってきたので

普通の人だと分かる人とは

積極的に自分の感情のままに

お話しする余裕が出てきました。

 

今は警戒したり、

自分を見せないように

モラハラ対策をするだけではなく、

明らかに普通だとわかる人たちとは

普通に接してもいいとわかるので

誰彼構わず、自分を隠すのではなく

普通の人だと感じる人の前では

ありのままの自分で

いられるようになったので

その中で仲の良い人が

ちらほら現れて来ています。

 

その中でいい感じの

雰囲気になっている人が

何人かいます。

 

相手もTiaraに

好意を持ってくれているとわかるので

恋愛に発展してもいいかなと

思う人がいます。

 

ただ、本当に付き合うのであれば

Tiaraの年齢のこともありますので

慎重に相手を選ばなくては

ならないと思っています。

 

ただ、全て決めてから

発進しなくてもいいと思っているので

その中で

この人だったらいいなと思う人とは

デートくらいはしてみようと思っています。

 

こういう気持ちが持てるようになったのも

自己愛性人格障害の人がわかるようになったことで

本当に付き合ってもいい人と

ダメな人が明確にわかるようになったからです。

 

以前のTiaraは

人はそんなに悪い人なんていない、と

すべての人を信じていたので

誰にでも自分をさらけ出していたから

自己愛性人格障害の人から見たら

分かりやすかったんだと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

見た目に感情が出にくい人は

何を考えているのか全くわからず

手出しができないので

Tiaraのように

なんでもオープンにさらけだすタイプは

わかりやすいんだと思います。

悲しい時も嬉しい時も

素直に表面に出てしまうし、

なんでも聞かれれば素直に話してしまうので

そういった人は

共感力のない自己愛性人格障害の人が

安心して惹きつけ行為や

無視をしてみると

わかりやすく喜んだり、

悲しんだりするので

モラハラし放題です。

 

あなたも

自己愛性人格障害の人が

明確にわかるのでしたら

自分を出す人は

大丈夫な人とダメな人が

わかると思います。

 

これからは

誰の前でもありのままの自分でいるのはやめて

明確にあなた自身で判断しながら

自分を出してもいい人とだめな人を明確に分けて

綺麗事を言う人の意見は

効かないようにして自分自身で判断しながら

自分の動きを決めるようにしてください。

 

モラハラ対策の一番は

相手を見抜く事です。

 

もし相手が

自己愛性人格障害だと分かったのなら

無邪気に何でも話すのはやめて

あなた自身を隠すように

動いてみてください。

 

自己愛性人格障害の人は

目で見たものか

もしくは話を聞いたことしか

わかりませんから

あなたが自分を出さないようにすると

あなた自身が

何を考えているの分からなくなり、

あなたに攻撃をしてこなくなるでしょう。

 

それどころか自己愛性人格障害の人は

聞いた話をそのままにしか

受け取ることができないので

嘘をつかれても分かりません。

 

目に見えないことは分からないのです。

 

有能に見せないと気が済まないので

とても有能な人物に見えますが、

本当は普通の人がわかることも

分からなかったりします。

 

 

いつも「私はわかっている」

という顔をしていないと気が済まないので

そんなふうにはとても見えませんが

共感力がないので

普通の人が感を働かせてわかることなどは

自己愛性人格障害の人には解らないのです。

 

 

あなた自身のありのままを見せるのは

自己愛性人格障害の人でない

普通の人だけだと

肝に命じておきましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください