自己愛性人格障害の人の周りでは考えて動かなければいけない

こんばんは♡

今日は、最近のTiaraの近況について

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの生活は本当に目まぐるしく変わります。

 

今だけじゃなくて

若い頃から常に穏やかにのんびり過ごす、

という記憶はほとんどありません。

 

自己愛性人格障害の人に

邪魔ばかりされてきたからかもしれません。

 

最近のブログで恋をしている、というお話をしましたが

ここのところ2週間ほどほとんど話していません。

 

仕事が忙しい、というのもありますが

周りの自己愛性人格障害の対処、

そしてプログラミングを始めた

というお話もしたと思いますが

Tiaraの恋愛相談室の方も忙しく

相変わらず、自己愛性人格障害の人の相談を受けることが

あとを経ちません。

 

Tiaraが見ていても

周りにも自己愛だらけで

表面上は仲良くしているように見える人の中にも

相手が自己愛だという場合も多くあり、

向こうからフレンドリーに話してこれば

普通におしゃべりをしていますが

相手が自己愛だということがわかった上でお話ししているので

急に話しかけてこなくなっても

特に驚きもしませんし、

初めからそういう人だ、ということがわかっているので

Tiaraの方から話しかけていくこともありませんし

向こうが話しかけてこなくても不思議に思いません。

 

その中でも

この人は普通のひとだな、とわかる普通にいい人とも

いるのですが、

そういう人とも

あまりべったりと仲良くしたりしません。

 

もし、Tiaraと仲良くしていることがわかると

自己愛性人格障害の人が

その仲を裂こうとしてくるかもしれませんし、

また、Tiaraが話していることで

その人がいい人だということがわかり

その人をターゲットにすることもあるでしょうし

またTiaraの悪口をその人にいって

仲を壊そうとしてくるかもしれません。

 

 

だからTiaraはいろんな人と仲良くしていますが

自分のなかで普通に付き合ってもいい人と

自己愛性人格障害のひとと区別をしています。

 

だからこそ、現在Tiaraの好きな人とは

用事もないのにわざわざ話しかけに行ったり

話すときに嬉しそうな様子を

見せすぎないようにしています。

 

そんな中、

Tiaraの転勤が決まりました。

 

今の職場でも

自己愛性人格障害の女性にコントロールされた上司が

なかなかTiaraに仕事を振ってくれませんし、

あまり無駄口をたたかず

自己愛性人格障害の女性を押さえ込み、

攻撃できないようにしながら

数少ないいい人たちと

距離を置きながらたまに話して楽しみながら

1日をやり過ごして仕事をこなしています。

 

本当にめんどくさいですが、

Tiaraと同じように考えている人も多いので

協力し合いながらなかなか入ってこない情報を

分け合いながらだんだんと少しづつ

味方をつけてきているところなので

少し残念な気持ちもしますが、

新規事業の立ち上げメンバーで

悪い話ではありません。

 

ただ、おそらくこの話はTiaraにこだわっていた

1年ほど前に転勤していった

自己愛性人格障害の上司が

Tiaraを欲しいと言ったことから始まったと思います。

 

その人の代わりにきた今の上司に突然呼ばれ

今の部署の状態があまり良くないことを知っていたので

こちらの部署でTiaraを欲しいと言われたので

どうですか?とお話しをいただきました。

 

部署名を聞いてすぐにその上司の事を言ったのですが

対処ができないわけでもありませんし、

こちらでも思うように仕事ができないこともあり

向こうは立ち上げたばかりでこれからどんどん忙しくなるので

そういったこともないかなと思うのでよかったら、

というお話しでした。

 

話自体はとてもいい話で滅多にないチャンスです。

 

希望する社員も多いと聞きます。

 

自己愛性人格障害の上司は

引きつけ行為がすごくあり

元彼に似ていたことでTiaraもすごく動揺したのですが、

自己愛性人格障害だということにもすぐに気づきましたし

離れて、すごく楽になったのですが、

Tiaraを気に入っていた上司がいなくなり

大人しくしていた自己愛性人格障害の女性が

パワーを発揮して

上手に今いる上司を取り込んで

自分だけに有意な仕事が回ってくるように

調節し出しました。

 

Tiaraが活躍しそうな場面では

その話はなかったことにされ、

自分の有能さを大げさにアピールしまくります。

 

人がやった事を自分がやったことの様に話し、

人の失敗は大げさに何度も周りに伝えます。

 

自分は8時から定時まで自席にいないことが多いのですが、

残業時間になると堂々とやってきて

忙しいアピールをしながら

自分の有能さをわざわざ声に出して言います。

 

本当に

今までどこに行っていたのか、と思いますが

大人しい上司は何も言いません。

 

Tiaraは何をしているのか分かりますが

最近では周りもギョッとしていることがわかります。

 

少しづつ周りにバレてきているのでいい気もしますが

それでも

仕事の幅が全然広がらないことを

別の上司に相談していたため

立ち上げメンバーの話が出たときに

Tiaraをお勧めしたようです。

 

転勤したあともTiaraの様子を探っていた様です。

 

移動を進めてくれた上司にはとても感謝していますが、

できればその上司の下で

今のまま働いている方がいいのかもしれませんが

行ってみないとわかりませんし、

仕事自体はいい話なので

自己愛性人格障害の男性の上司の下で働くか

同僚の女性の自己愛性人格障害の対処をしながら

押さえ込みながら

縮小モードの仕事をするかの違いなだけなので

どちらにしても自己愛対策はしなければなりません。

 

それに仲の良い

いつも相談に乗ってくれる女性にこの話をしたら

どうもその女性も声をかけられていたようで

「いい話だとおもうから行こうよ。

私もここに置いていくのは(Tiaraを)

ちょっと心配だったから

今聞いてTiaraも一緒に来るなら安心した。

一緒に行こうよ!

と言ってもらえたのでとても心強いです。

 

というわけでせっかく離れた元彼にそっくりな

自己愛性人格障害の上司の下で

また働くことになったのです。

 

このことから

このまま自分の気持ちを打ち明けずに

転勤してしまおうか、

それとも最後だからご飯くらい行こうかと

心の中で迷っています。

 

同じ敷地内ですので

また会えないこともありませんが、

今までのようにそんなに簡単には会えなくなります。

 

彼を同じように好きだと思っていた若い女の子も

もしかしたら自己愛性人格障害で

邪魔をしたかっただけのようにも見えますし

最近Tiaraが彼に話しかけなくなってから

その女の子も不思議と彼と話しているところを

ほとんど見なくなりました。

 

もしかしたらもう付き合っているのかもしれませんが

それだけ確認してもし違ったら

異動することと女の子と付き合っているのかを

ずばり聞いてみて

もし違ったら最後でもいいので

好きだとは言わずに

ご飯くらい食べに行こう

と言ってみようかと思います。

 

自己愛性人格障害の元カレと別れてから

何度か別の男性とデートはしたことがあるのですが

なかなかそんな気になれず

お付き合いまで行くことはなかったTiaraが

好きな人ができた、ということだけでもすごいことです。

 

もし、付き合えなくてもいいから

この気持ちは大切にしたいな、と思いました。

 

彼は間違いなく普通の人で

Tiaraと話せなくなったことで

寂しそうにしているところも見ますし、

目が合うと嬉しそうな表情を見せることもありましたが

勇気が出ないことと踏ん切りがつかないことで

いつもごまかしてきました。

 

自己愛性人格障害ならあっという間に口説かれて

恋仲になっていたでしょうが

なかなか言い出せない、進展しない、

というのはとても新鮮だし、

本当の気持ちだと思います。

 

自己愛性人格障害のように

決してドラマチックではありませんが

そんな普通な感じがとても良いです。

 

貴重な出会いをなかったことにしたくないのと

二人でゆっくり話がしてみたいのです。

 

もしその女の子と付き合っていたらいたで

それもほっとしそうですし、

諦めも付きます。

 

諦めが付かないほど強い思いでもないし、

ブログに相談に仕事にプログラミングにと

忙しすぎるTiaraには

恋なんて無理なのかもしれません。

 

ただ、彼と話せないことで

涙が出たりもしましたし、

女の子が彼と付き合っているように見せかけてきたときは

本気にして悲しくなったりもしました。

 

彼とたまたまぶつかりそうになり

どきっとしたことも事実ですし、

自己愛性人格障害を体験した後のこの体験は

本当に幸せなことなのです。

 

彼は自己愛の被害を受けやすいタイプではありませんが

Tiaraと仲が良いことで

急に自己愛の注目を浴びても嫌ですし、

でも部署も変われば

一緒に話しているところを見られることも少なくなりますし

外でご飯を食べるだけでも

通勤途中であったりした時も

話しやすくなるかもしれません。

自己愛性人格障害の人が周りにいる環境では

考えて動かないとすぐに邪魔をされて

うまく行くものもいかなくなるし

やってもいない事をやっている様に

見せかけられることもあります。

 

好きだからといってそのまま見せていると

悪い噂を広められることもありますし、

本当は好きでもないくせに

うまくいきそうな二人の間に

入ってくることもあります。

 

だから好きなのにあまり話さないと

普通の人は気がないのかと

勘違いをしてしまうことも多いと思います。

 

だけどそうやって自分の気持ちを

あきらめてしまうともったいないと思うのです。

 

あまり仲がいい、と思われていない方が

動きやすいことの方が多いです。

 

自己愛性人格障害の人は

人がうまくいきそうになると

どうしても足を引っ張りたくなってしまうし、

自分が好きなわけでもないのに

急に気にしだしたり

仲良くしようとしてきたりします。

 

だから自己愛性人格障害の人の前では

誰と仲がいいのか、とか

誰を好きなのかと見せない方がいいと思います。

 

 

こちらはそんなつもりでもないのに

自分が傷つけられた気になるのです。

 

自己愛性人格障害の人が自分の魅力を

精一杯見せてくるのは後から冷たくして傷つけるためです。

 

気持ちが惹かれなければ

無視をされてもただの仲の悪い人ですが

自分に優しくしてくれた人や親切にしてくれた人には

自然に期待をかけてしまうものなのです。

 

ところが自己愛性人格障害の人は

この気持ちを利用します。

 

自己愛性人格障害とは自尊心が全くない病気で

自分には価値がないと思い込んでいるので

自尊心をあげる行動を常にし続けていないと

極度に傷つくのです。

 

そうやって自分が傷つく事を

全力で避けようとする行為が

自分の魅力をとめどなく常に異常に見せ続けるので

普通の人よりも魅力的な人間に見えるわけです。

 

異性の場合だとそれで恋に落ちる可能性もありますし、

極度に優しくすることもしてきますので

あなたを好きだと思っている様に見えるでしょう。

 

実際に告白してくるケースも多く

あっという間にドラマチックな恋に落ちます。

 

ですが、この後に待っているのは

あなたに対する

拒否と否定と無視です。

 

意味もなくその行動を繰り返しながら

その理由が

いかにもあなたにあると言われ続けます。

 

あなたは自尊心を傷つけられ

自責の念にかられ

彼といることが怖くて怖くて堪らなくなるでしょう。

 

それなのに彼から離れられなくなり

とても苦しくなります。

 

いつ捨てられるかという恐怖に怯えながら

身に覚えの無いのない理由で

責められつづけるでしょう。

 

それをするためにあなたを強烈に惹きつけます。

 

同性の場合もまた同じでこんなにも楽しい人はいないとか

こんなに気の合う人はいない、と

あなたが楽しくなってきたタイミングで

あなたの存在を無視しだすでしょう。

 

周りにいる全ての自己愛がこれをし続けます。

 

そしてあなたがターゲットにならないと

いろんな人にあらゆるところで

やっているところを目にする様になるでしょう。

 

Tiaraはもうさんざん見てきていますし、

今日も何人かの自己愛がそれをやっているところを目にし

こないだまで仲良くやっていた被害者が

卑屈になって傷ついているところを

何人も見かけました。

 

あーあ、またあそこもか、

あそこもか。

 

あの人もあんなに信じてたから

ちゃんと警告したのに。。

という人が後をたちません。

 

ここまで見ると

もう、

1つの法則が出来上がっていて

疑うことはできないほど

確実なものになります。

 

これほどまでに自己愛性人格障害の人が多い世界では

あなたとの関係は

あなたを傷つけることのない人とだけ結べば良いのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください