自己愛性人格障害の被害者の利他的な物事の考え方




こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者の被害に遭いやすい人の

マインドチェンジについて

詳しくお話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

利他的な人がとても多いです。

 

自己愛性人格障害の被害者もまた

幼い頃の育ち方で

自尊心が低くなっています。

 

毒親を持つ人も多く、

またHSPやアダルトチルドレンの人も

自己愛性人格障害の人の被害に

とても遭いやすいです。

 

こういった人は

相手に自分のものを

しつこく差し出すことで

相手に認めてもらおうと必死になったり、

また、繊細で傷つきやすく

なんでもいうことを聞いてしまい、

自分の意見が言えなかったりだとか

いってるうちに自分でも

(なんかそうなのかな。。)と思い出したり。。

 

 

自己愛性人格障害の人は

あなたの自己肯定感を傷つけて、

惨めな思いをしているところを見ていないと

自尊心を上げられないのですから、

あなたを攻撃して

あなたの自己価値を下げ続けてしまいます。

 

自己愛性人格障害の攻撃を受けて

あなたの下がり続けた自己価値が

あなたの中に自分に自信がない気持ちを

作り出してしまいます。

 

Tiaraも自己愛性人格障害に気づくまでは

自分の意見を言ったら、

何か間違っているのではないか、

という不安をいつも抱えていて

いつも誰かに

「どう思う?どうしたらいい?」と聞いてみて

人から何か言われないと行動できない

弱い人間でした。

 

そして何かを頼まれたり、誘われたりすると

断れない、という困った性格で

いやいや行った先で

(もちろん顔には出しませんが)

嫌な思いをするという

苦い思いを繰り返しています。

 

Tiaraを囲む人たちにも

(どうせあの子断れないからやるって)

などと言われたりもしていました。

 

ですが、

自己愛性人格障害という病気を知ってから

Tiaraが間違っているわけじゃなく

間違っているような顔をして

困った存在がいる、とTiaraを不安にさせたり、

からかってがっかりさせてから誘えば

喜んで尻尾を振ってついてくる、

と思われていたとわかりました。

 

また同じことを言っても

許される人と許されない人がいるということにも

気づいている被害者もいたりして、

今では、わざと相手を落として自分が優位に立つ、

ということも知りました。

 

それ以来、

そういう人が見抜けるようになったので

自分の意見は言えますし、

反応が悪くても

わざとやっている人には

すぐに気付けるようになりましたので

自分に自信を持って行動できます。

 

自分の愛を信じていたので

利他の心で接して

純粋に人を喜ばせよう、

相手のためになることをしてあげれば

相手も必ずTiaraのことを認めてくれる、

と考え続けていた頃は

あなたは、

愛があるからこんなことなんでもないよね?

あなたがやってくれるんでしょ?

あなたが罪を被ってくれるんでしょ?

あなたが私を持ち上げて

賞賛して惨めな存在になってくれるんでしょ?

という人たちばかりに囲まれて生きていました。

 

無償で与えたい!という気持ちは

無償で貰いたい!という人を

たくさんたくさん引き寄せました。

 

Tiaraはいい人なのだから

俺のわがままを聞いてくれるよね?

こないだ言ったことは許してくれるよね?

こないだ謝ったんだし、

許したんだから無かったことになってるよね?

 

とだんだんあなたには

何をしてもいいと

軽く扱われ始めます。

 

そうするとどんなことが

あなたの胸の中で起こると思いますか?

 

無償で何かを与えようとすることも

無償で何かを受け取ろうとすることも

確実にあなたのセルフイメージを低下させます。

 

少しづつ、自分には価値がない、

ということ思いを定着させ

それが長い時間をかけて

あなたの中に硬い硬い『自己価値が低い』

という種ができてしまいます。

 

するとそれが、意識していなくても

あなたの全身の毛穴から出て

空気中の細かい波動になり、

それが空気に伝わり、空を超えて宇宙まで行き

これに反応した人達(同じような波動を持つ人達)

があなたの周りに自然によってくるのです。

 

別に

スピリチュアル的な話をしているわけではありません。

 

現実的に同じような波動を持った人間同士しか

会わないようになっているのです。

 

だからあなたと縁のない人とは

つながらないようになっています。

 

そして、認めたくはないと思いますが、

あなたが今関わっている人、

あなたの身の回りに起こっていることはすべて

あなたが願ったことなんです。

 

認めたくはないこともすべて

あなたが願ったことなんです。

 

いいことも悪いことも、

あんなことやこんなこと

すべてあなたが願ったことしか

叶わないようになってるんです。

 

何を言い出すの?と思うかも知れません。

 

でも、Tiaraの冷静になって考えて見ると

自己愛性人格障害の元彼と付き合ってから

自己愛性人格障害の人ばかり引き寄せてます。

 

あなたは認めたくないかも知れませんが、

嫌な出来事もすべて

あなたが願ったことなんです。

 

自己愛性人格障害に

とてつもなく興味を持ったTiaraは

自己愛性人格障害の行動を見たいと

願っていました。

 

こうやったらどうなるんだろう、

こんな時はどんな反応をする?

こんな場面でこんな対処をしたら

反応はどう変わるのか???

 

自己愛性人格障害の元彼とも

ずっと会いたいと思っています。

 

素敵だったな、自己愛じゃなきゃよかった。

自己愛じゃなきゃ完璧な彼だった。。

 

優しかったな、素敵だったな、

なんでも買ってくれたな、

いつもTiaraのことばかり考えてくれていたな、

仕事ができてとても素敵だった、

弁がたち、

みんなのまえで堂々と意見する彼は素敵だった、

誰もが憧れていた、子供達にも優しかったな、

あれが尊大な自分を見せつけていたのか。。

彼が恋しい、彼が恋しい、彼が恋しい。。。

 

今、みなさんの前でぶっちゃけましたw

 

本当は本当は願っていたんですね。

 

だからいつも、常に、

どこか、

なんとなく彼に似た自己愛が

Tiaraの心を捉えていました。

 

でも一緒にいちゃいけないことや

これ以上仲良くなっちゃいけないことは

わかってるんですね。

 

心を奪われてしまうと後が辛いから。。

 

それも願っていました。

 

だからいつも近づきそうで近づかない、

まあ、Tiaraも拒否していますから

近づきようにもないのに

なんで俺のこと避けるのかな。。

と不思議に思っていたかも知れません。

 

だって彼じゃないんだもん。

Tiaraには何もしていないですもんね。。

 

なのになぜ避ける・・

と疑問を持つのも当然です。

 

本当に彼なら

避けられて当然だと納得するでしょう。

 

自己愛だからわかりませんが、

ここ数年、Tiaraの前には顔を見せていません。

 

でもこのことに気づいたら、

初めて、

自己愛性人格障害の人のことを思うことが

本気で怖くなりました。

 

だってどうしてもトラブルになるんです。

 

だってそりゃTiaraが願ってるんですから。

自己愛性人格障害の人との交流を。。

 

トラブルばかり起こる人は考え方の、

思考のクセを持っています。

 

物事のマイナス面にばかり

フォーカスするようになっています。

 

物事には必ず

プラス面とマイナス面の両方があります。

 

1つの物事で隠と陽

必ず2つの側面があります。

 

起こる出来事は変えられません。

 

ですが、物事の見方を変えることは

あなた自身の意志で決めることができます。

 

あなたが物事のプラスの面に意識して

フォーカスするようになってくると

あなたの人生が変わります。

 

あなたの周りの方の対応が変わります。

 

物事が起こった時、

ワクワクする方にフォーカスしてみてください。

 

そして嫌だな、と感じた方向に

行こうとしてはいけません。

 

例えば、あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気づいた時、

あなたは必ず違和感を感じているはずです。

 

その違和感を大切にしてみて下さい。

 

それはそっちは違うよ、

とあなたの心が語りかけているんです。

 

あなたが好きなことは

痛いほどよく分かります。

 

でもそれって

自己愛性人格障害の人が惹きつけてしまうから

仕方ないんですよね。

 

素敵な思いをしたから恋に落ちたと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

そのコンプレックスゆえに人一倍努力をするので

人よりも長けている部分が必ずあります。

 

そしてそれをアピールする能力に長けているので

自尊心の低いあなたは

彼のことを素敵だと思うでしょう。

 

でもそれって違うんですよね。

 

あなた自身も

とても長けた部分って必ずあるんです。

 

自己愛人格障害の人に

あなたの欠点は強調され、

あなたの長所は周りから見えないように

隠されてしまいますから、

あなたは自分で

自分のことを価値がないと思い始めます。

 

その差がひらけば開くほど、

自己愛性人格障害の人が

素敵に見えると思います。

 

ですが、同じなんです。

 

人間は必ず長所も短所も持って

生まれてきますので

あなたにも長所必ずあるし、

自己愛性人格障害の人にも

必ず短所はあるんです。

 

でも、それを何もしなかったら

あなたの長所が目立ってしまいますから

自己愛性人格障害の人はそれが辛すぎるので

どうしてもそれをさせません。

 

人が活躍しているところを見ると

自分には価値がない(と思い込んでいる)

ということに気づいてしまうので

これが普通の人よりも強烈に辛いのです。

 

だからこそ、誰かが自分よりも下なことを

確信しながら安心していないと

生きていけないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃の育ち方で

どうしても人を蹴落としていないと

安心して生きられないのですから

どうしてもしてしまいます。

 

それをしないようにすることは

自己愛性人格障害の人本人にもできないのです。

 

それなのにそれを周りも、

そしてあなた自身も信じてしまい、

あなたが自尊心を失うと

それが波動となり宇宙に伝わるので

あなたを軽く扱う人と凸と凹がピッタリと合い、

あなたとはまってしまいます。

 

だからあなたの周りに

あなたからでる毛穴から出る

波動で引き寄せてしまうのです。

 

まだ始まったばかりですから

この考え方に慣れていないので

あなたもしっかりとよく考えてみて下さい。

 

あなたがその状況を望んで(考えてしまい)

引き寄せていますよね?

 

あなたが引き寄せたその現実が

目の前に広がっていますよね?

 

あなたのその目の前に広がる世界を

嫌だと思うのなら

今この瞬間から

考え方を変えないといけないと思います。

 

あなたのその考え方を

プラスの方に傾けるようにして下さい。

 

物事には

どんなに悪く見えても、それが起こったから

そうじゃない人たちが

良くしてくれていたことに気づいた、とか

それが起こったから、

いいと思っていたことがよくない事だったと気づいた、

このまま行っていたら

気づかないままだったかも知れない、

あーよかったな、と思えたり。。

 

そしてプラスの方向に

歩み出すことを始めて下さい。

 

そして

トントン拍子に行っている時ほど

気をつけて下さい。

 

必ず、足元を救われる何かが必ずあります。

 

大丈夫かな、大丈夫かな、と慎重になって下さい。

 

そして何事も楽しみながらできることに

フォーカスを向けてみて下さい。

 

暗い方暗い方に考える癖のある人は

必ず暗い方に行きます。

 

こんなことあったらやだな、

もしかしたらこんなことがあるかも知れない、

こんなことを起こすと

こんな嫌なことがあるだから気をつけよう。。。

 

それもあなたの願いなんですね。

 

嫌だ、も願いになる。

 

神経を集中して力を込めて

嫌なことばかりを考えていたら

それが叶っていくんです。

 

だから、

自己愛性人格障害の被害者は

本当に気をつけなければなりません。

 

そうなってしまう環境に身を置かないことです。

 

できるだけ逃げる。

 

逃げても嫌な出来事が起こることもあります。

 

その場にいられなくなる、など、

こんなこと望んでなかった、と思っても、

それはそんなに無理している場所は

あなたが幸せになれる場所じゃなかった

ってことなんです。

 

宇宙は必ずあなたの味方です。

 

あなたの人生があなたの望み通りに

叶っていくことに全力を尽くします。

 

だから、あなたの考え方が

とても重要なのです。

 

考え方のコツはまたお教えしますので、

あなたの周りで起きていることはすべて

あなたが望んだんだ、と考えてみて下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください