自己愛性人格障害の被害に遭った人は劇的に人生を変える可能性がある


こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

劇的に今までの人生を変える可能性がある

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭われた人は

長い間自分の人生を失ってしまいます。

 

今まで、先があると思って

一生懸命頑張ってきたことが

すべて無駄になってしまったと

いう人がほとんどです。

 

 

ですが、自己愛性人格障害という病気がある

ということに気付けたあなたは

もし誰にもわかってもらえなかったとしても

あなた自身、自分は悪くなかった、ということに

気付けたと思います。

 

あなたはもう、

自分に自信を無くす必要もないのです。

 

それどころか

あなたの中には普通のひとには

ないほどの強い共感力と優しさがあり

人に否定されるようなものはいっさいない

尊い存在だったということが

理解できたのではないでしょうか?

 

そしてあなたを否定する人たちは

自尊心のない、人を否定することでしか

ドーパミンを出して

少しでも自分を気持ちよくしていないと保てない

可愛そうな人たちだった、ということを理解して

温かい目で見守ってあげてください。

 

あなたは彼らを笑って許しますが、

彼らはあなたを笑って許してはくれません。

 

自己愛性人格障害でなくても

自尊心の低い人たちというのは

慢性的に爆発しそうな不満を

もともとおなかの中に持っています。

 

 

あなたの共感力の高さや優しさを

利用しようとする人は

いくらでもいるのです。

 

彼らはあなたを使って

自分が気持ちよくなりたいだけです。

 

 

あなたを否定することにより

自分があなたよりも上だと思います。

 

 

あなたに優しくすることで

あなたを夢中にさせることができ、

自分の価値を感じることができます。

 

あなたが堪えるところを見て

まだこいつよりも俺のほうがましだと

ほっとして安心します。

 

 

そのために共感力が異常に高く

優しすぎるほど優しく、

寛大で人のいいあなたを

いくらでも利用して

自分の中のドーパミンを出して

おなかの中の不満や不安、

大きな怒りを何とか静めようと

しているだけなのです。

 

それを成功させるためにも

あなたの言うことを周りの人に

信じてもらうと困るので

自己愛性人格障害のひとが

怒っても仕方がない、

という空気を作り出すために

周りに常にあなたが

ダメ人間だと印象づけておく

コントロールもしています。

 

あなたが

ありのままのあなたを

受け入れてもらいにくいのは

そのためです。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

被害に遭わないためには

彼らに満足をさせないことです。

 

彼らは満足することにより

あなたから離れなくなるのです。

 

 

いつも周りに

自己愛性人格障害のひとばかりを

寄せ付けていると

あなたは本当に生きにくくなります。

 

才能を認められることもありませんし

頑張っていることも

すべて否定されてしまいます。

 

本当は普通のひとよりも

優しいあなたの優しさを

利用されてはいけないのです。

 

 

優しいあなたこそ

付き合うべき人間は選ぶべきです。

 

 

そうでないとあなたは

本当にどんどん落ちぶれていって

しまいます。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のことをすがってくる人間は大好きなので

彼が自己愛性人格障害だと分かった時点で

もうあなたはその彼についていってはいけません。

 

そして、自己愛性人格障害のひとに

バカにされたときは

怒ったり落ち込んだり

悔しがったりしてはいけません。

 

そうすると自己愛性人格障害のひとは

あんたに自分の攻撃が効いていると思い

ますますあなたから

離れられなくなってしまいます。

 

 

 

Tiaraは

自己愛性人格障害という病気を知って

劇的に変わりました。

 

年齢は結構高くなってしまいましたが

それまでのTiaraha

幼いころからほとんど変わらず

生きてきたと思います。

 

劇的に変わったことは

自分を傷つける人物を

極端に寄せ付けなくなったことです。

 

今まで起きてきたトラブルも

親との関係も

自己愛性人格障害の彼との関係も

その他職場や学校であったトラブルの原因が

ほぼ1つだったと分かったのです。

 

自分を傷つける人物にも寄り添い

寛大でいて、許してしまい

深く付き合いをしてしまっていた

これだけです。

普段のものの考え方や

性格などはまったく変わっていないのですが

自分を傷つける人物を

極端に寄せ付けなくなったことにより

自分のやりたいことができるようになり

誰にも文句も言われず、

嫌な思いをすることがほとんどなくなりました。

 

 

その中で切ってきた友達もいます。

 

 

ですが、今のほうが平和で穏やかです。

 

自己愛性人格障害のひとがいれば

すぐにカンが働き、警戒するようになりましたし、

自分にある一定の境界線を設けて

それ以上は近づけないようにしています。

 

 

そのうえで必要なことは話し、穏やかで

常に冷静に生活をすることができます。

 

 

自己愛性人格障害のひとに攻撃をされたり

周りのひとへの印象をコントロールされなければ

いつも一定の感情でいられて

普通に生活をすることができます。

 

あなたがもし、

今後幸せになりたいのだとしたら

自己愛性人格障害のひとに

これ以上足を引っ張られてはいけません。

 

 

それには自己愛性人格障害のひとが

満足するような反応をしてはいけないのです。

 

自己愛性人格障害のひとが攻撃をしてきても

あなたには効かない、と思えば

あなたには攻撃をしてこなくなります。

 

もし、自己愛性人格障害のひとが

彼だったとしたら

その関係は終わってしまうかもしれませんが

自己愛性人格障害のひととは

いずれは関係が終わるのです。

 

終わらなければ

あなたはきっと精神病になってしまうか

自殺してしまうか

病気になってしまうかのどれかです。

 

カサンドラ症候群になってしまい、

一生苦しい思いをして生きるか

自己愛性人格障害のひとに

都合が悪くなってしまったときに

何の感情も持たれずに

バッサリと一方的に切られて終わりです。

 

それならできるだけ早く

あなたから離れたほうがいいのです。

 

あなたの人生はあなた自身のものです。

 

あなたがあなたらしく生きるためにも

あなたを尊重してくれる人を

選んでいかなければならないのです。

自己愛性人格障害のひとは自分のしていることがばれそうになると瞬時にいい人になるのが得意


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分のしていることがばれそうになると

瞬時にいい人になる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

全然そんな風に見えませんが

本当はものすごく臆病で

自分には価値がないと

思い込んでいます。

 

それが、周りの人に見つかることと

他人に否定されてしまうということに

極端にびびってしまっているので

それを全力で隠すために

逆に堂々としています。

 

普段は尊大な自分を魅せつけるために

常に立派にふるまっていますので

それがばれないうちは

まるで相手のことを思って

説教をしているように見せながら

自分の中の怒りをぶつけたり

好きな時に無視をして

相手が不安になることを楽しみます。

 

自分が何かしたのではないか?という風に

自分を責めているが分かると

本当は何もしていない人にでも

悪者にして怒りをぶつけ

その人の自尊心をへし折り

自分のほうが優位に立っていることに

満足するのです。

 

 

そんなことを繰り返すうちに

周りの人からは

本当にすごい人なんだと思われるように

なっていくわけですが、

中には敏感な人がいて

自己愛性人格障害のひとが

本当はこじつけで

八つ当たりをしているだけだったり

相手をののしることにより

みじめな立場にしていくことを

楽しんでいることに気づきます。

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつくのも平気なので

逆に堂々としていて

本当に自分がひどいことをしていても

そんなことはしていない、と

瞬時に泣きじゃくったりも平気でできるので

逆に分かりづらいです。

 

嘘をついた人が嘘がばれそうになると

びくびくする、と思っていると

自己愛性人格障害のひとの嘘は

見抜けないかもしれません。

 

ですが、自己愛性人格障害について

知っている人や

見かけだけに騙されず

何かがおかしいと気付く人が

本当にたまにいます。

 

Tiaraが自己愛性人格障害のことを

全く知らないときに

若いころ勤めていた会社で

社内でパワハラや

いつも悪者扱いをして

ミスを誘発して怒りをぶつける人を見て

「私あーいう人が何をしているか

知っているんだよね。。」と

いった人がいました。

 

その時は何を言っているのか

分からなかったのですが

あの人はおそらく

自己愛性人格障害の父親などを

小さいころから見ていて

その人たちが何をしているのか

どうやったらいいのかを

知っていたような気がします。

当時はTiaraも若かったのですが、

当時のTiaraと同じくらいの

若くてかわいらしい

でもどことなく凛とした

しっかりした女性でした。

 

話すときはきびきびと話しますし、

みんなの話にも笑ってついていけますが

いったん仕事が始まると

1人で黙々と作業を続けるような

そんな物静かでしっかりした女性でした。

 

今思うと

彼女のような立ち振る舞いは

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされないと思います。

 

 

Tiaraが若いころに勤めていた会社で

隣の部署に

かなり太った女性で

いつもユーモラスに周りの人を

笑いに巻き込んで

楽しく仕事をしている女性がいたのですが

その人は、いつも周りの取り巻き5,6人に

囲まれていました。

 

なんとなくみんなその太った女性に

気を使ったり、ご機嫌を取っているようにも

慕っているようにもみえました。

 

でも、噂によると彼女は

新人が入ってくるたびにターゲットにして

その周りの取り巻きたちと一緒に笑いものにし

何か失敗があるとその人のところまで行って

くどくどと文句をつけ

聞いた話によると

昔はその人の家まで押しかけて

文句を言いに行っていたような

本当に怖い女性だそうです。

 

ほとんどの新人は

その女性のターゲットにされ

やがて耐えられなくなって

自分から辞めていく人が

ほとんどだそうですが

1人、その女性からされた嫌がらせを

上層部に報告した女性がいて

上層部の方が調査で社内を

調べたことがありました。

 

こじ付けてその人の失敗にして

みんなでその人を袋叩きにしたそうですが

(本当に袋叩きにしたわけではありませんよ?

暴力ではなく、口での攻撃だったようです)

本当にそういうことがあったかどうか

調査部の人が

1人1人、関係者を呼び出して

話を聞いたそうです。

 

その時その太った女性は

いつもの堂々とした雰囲気はなく

少女のように泣きじゃくって

「そんなことはしていません。」と

言っていたそうです。

 

その時の弱弱しさは

被害者よりも気の弱そうな感じでしたが

周りの人からの証言で

おそらく事実だろうという結論に

至ったそうです。

 

クビにこそなりませんでしたが

彼女はずっと昇給のないまま

その仕事をつづけたようです。

 

今ではどうしているかわかりませんが

その時聞いた話では

普段の様子と全く違っていて

本当にびくびくしておとなしくなったようで

彼女の強かった時を知っている

Tiaraからしたら

想像できないです。

 

でも、今考えてみると

その人は、自己愛性人格障害だと思います。

 

彼女のことも今になって分かったのですが、

それよりもあの時、

あの凛としたかわいらしい女性が言っていた

「私、あーいう人が何をしているか

知ってるんだよね。。」

と意味深に言ったあの言葉が

あの人は自己愛性人格障害のひとのことが

あの頃から分かっていたんだ、と思います。

 

そして、彼女が絶対にターゲットにされない

キャラクターだということは

いまのTiaraなら分かります。

 

まったく人にこびていないというか

本当に心底堂々としていて

おかしな人には関わらない

堂々とした

しっかりとした自分を持った女性でした。

 

Tiaraもあの女性のように凛としていたら

自己愛性人格障害のひとは

寄ってこなかったでしょう。

 

今はその女性のような

堂々とした雰囲気だけは

意識して作っています。

 

その女性は本当にしっかりしていたので

やはりTiaraでは全くかないませんが

自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんので

本当のことがわかりません。

 

幸い、見たままの姿を信用しますので

あなたがびくびくしたり怖がったり

本当は弱かったり仕事ができなかったとしても

そんな雰囲気はみじんも見せないでください。

 

あなたが、自分に自信があるように

堂々とふるまっているだけで

自己愛性人格障害のひとは

あなたにはおとなしくなるのです。

 

怖くても表情に出したりせず、

背筋をきちんと伸ばし、

表情は少しだけ穏やかな雰囲気を持つ真顔で

決して自分のことを

なんでも話したりしないでください。

 

あなたの中に

少しだけミステリアスな部分を残しておくと

自己愛性人格障害のひとは

あなたが強いのか弱いのか分からないので

分からないものには

手出しもできなくなってしまうのです。

自己愛性人格障害の被害に遭い続けているとだんだんとあなたの輝きを失ってしまう


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いつつけていると

あなたの輝きをだんだんと

失っていってしまう

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

とても頼りがいのある人が多いです。

 

それは、人よりも

常に上に立とうとし続けているので

本当にかなりの確率で

ひとよりも上に立っているので

そのオーラが

とても優秀で頼りがいのある人物に見えます。

 

自己愛性人格障害のひとも

尊大な自分を魅せつけることで

称賛してくれる女性がいると

高揚感が増すので

そういった女性を選んで

近づいてくることが多いのです。

 

だから、共依存症のひとと

自己愛性人格障害のひとは

とてもカップルになりやすいのです。

 

付き合い始めたばかりのころは

本当にお姫様扱いをしてくれるので

そんな彼に夢中になってしまう人も多いですし

本当にとても素敵な映画のような恋をします。

 

 

お互いにこの人だと

信じて疑わないのも

当然だと言えるでしょう。

 

ですが、あなたがどんなに

安心してついて行ける、と思っても

なぜか何度も

突き放されるようなことばかりが起きるので

だんだんとあなたは不安になっていきます。

 

あなたは自分が何かしたのかと不安になり

彼から嫌われたくないがために

だんだんと

彼に逆らえなくなっていきます。

 

自己愛性人格障害のひとは

必ず人との力関係が

上か下かで

動いてしまいますので

あなたが彼のことを

好きになれば好きになるほど

あなたを無意識のうちに支配して

あなたを下だと判断して

しまうようになるのです。

 

もしも、あなたの方が

彼よりも優れていて

頭もよく、仕事もできて弁もたつのなら

彼はあなたに一切逆らわなくなり

驚くほど従順な姿を見せると思います。

 

今までTiaraの恋愛相談室に来る方で

そのような方を見たことがありませんが、

もし、自己愛性人格障害のひとよりも

圧倒的にあなたの方に力があるのだとしたら

もしかしたらとても幸せな時を

過ごせるのかもしれません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のほうが上だとみなしたときに

どんどん相手を見下していき

どん底まで追いやってしまった後

その人にもう何も

魅力を感じなくなってしまうと

ぼろ雑巾のように平気で捨てると

言われています。

 

だから、あなたが圧倒的に

彼よりも優れた人間になれば

彼からモラハラを受けることはありません。

 

ですが、そういった女性は

自己愛性人格障害のひとに惹かれませんから

自己愛性人格障害のひとと

恋愛関係になることは

ありえないでしょう。

 

気づく人は、自己愛性人格障害のひとが

人を下に見下すことで

上に立っていると気付くことができるので

自己愛性人格障害のひとと

距離を置くことができるのです。

 

自分に自信のない人や

誰かに頼り切っていきたいと

心の中で望んでいる人ほど

そういった男性を素敵だと

とらえてしまいやすいです。

 

プライドの高い女性や

自分に自信のある女性は

自分を見下されたりバカにされたりすると

許せないので

そういった男性を選んだりしません。

 

だから、あなた自身が

自分を大切にすることで

自分を傷つける人を

寄せ付けなくなることができるのです。

 

 

もともとのあなたは

普通のひとよりも優しく

自分を犠牲にしてでも

相手のために寄り添うことのできる

とても思いやり深い女の子です。

 

ですが、自己愛性人格障害の被害に遭うと

自己愛性人格障害のひとから

何もしていないはずのあなたのイメージを

信じてもらえないように

コントロールしてしまいますから

周りから誤解されることが

多くなってしまうのです。

 

あなたの方に

なんの心当たりのないのに

信じてもらえなくなってしまうので

とてもつらいですよね?

 

しかも自己愛性人格障害のひとと

上手くやっていきたいからこそ

自分の気持ちを押さえてでも

自己愛性人格障害のひとに

寄り添っているのに

彼からも冷たくされてしまうのです。

 

 

するとあなた自身も

だんだん自分に自信がなくなっていき

周りからも誤解されて

ひどい人間のように思われてしまうので

あなたの輝きがだんだんと

無くなっていってしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

ターゲットにされたくなかったら

あなたを傷つける人は絶対に許さない、

と固く心に誓ってくださいね。

 

それだけで、

自己愛性人格障害のひとが

自分から離れていきますので

彼と離れたくないという思いは

あなたのために

あなたの中で

徐々に消していってくださいね。

自己愛性人格障害のひとからコントロールされないようにするためには?


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

コントロールされないようにするためには?

ということについて

お話しします。

 

 

恋をすると盲目になる、

とよく言いますが

相手のいいところしか見えなくなり

少しくらい嫌なことがあったとしても

すぐに流してしまいます。

 

 

恋愛サイトや本などに書かれている

恋人とうまくいくための方法として

「相手のいいところを見るようにしましょう」

だとか

「自分にも悪いところは必ずあるので

相手の悪いところも

分かってあげられるようにすると

お付き合いが長続きします」

などど書かれていることが多いのですが、

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいタイプのひとは

もともと相手の悪いところに関しては

寛大な人が多いです。

 

むしろ、この寛大なところが

極端すぎて

自分がとても辛い目に遭ったり

とてもひどい目にあわされてしまうとしても

我慢してしまうのです。

 

こういった被害に遭いやすいタイプの人が

普通の恋愛本などの言うとおりにしてしまうと

いい恋愛はできないので

自分がその恋愛サイトに当てはまるタイプの

人間かどうかを考えてから

実行するといいと思います。

 

ああいった恋愛サイトや本などは

誰にでも当てはまるものではないのです。

 

もともと

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

嫌と言えないことが多く

幼いころから

自分でも知らないうちに

モラハラのターゲットにされていることが

多いです。

 

だからあなたが知らない間に

自分が全く身に覚えのないようなことで

評判を

落とされている可能性があります。

 

そしてそれを自分のせいだと

まじめに考えすぎてしまうため

あなたのいいところを利用して

あなたをおとしめて

自分がいい思いをしている人に

気付けないでいます。

 

そして自己愛性人格障害のひとの特徴として

周りの人を自分の思い通りに

コントロールすることができる力により

あなたが悪く思われていることが多く

そのような経験を何度も積むうちに

あなた自身の自分に対しての自信がなくなってしまい

なんでも自分が悪いと考える悪い癖がついています。

その癖がついているために

さらに利用しやすくなっているあなたは

自己愛性人格障害のひとの都合に

めちゃめちゃ合ってしまっているので

結果、自己愛性人格障害のひとから

狙われやすい性格になってしまっているのです。

 

あなたに足りないものは

なんでもうのみにしてしまい

よく考えずに

あなたが悪いと反省してしまうことにあるのですが

自分が何もしていないことに気付けない人は

そもそも相手を疑う能力に欠けているのです。

 

人間はあなたが信じた人間だけではなく

そういう素直な人間を利用する

ずるがしこい人間がいることも

良く理解したうえで

あなたが本当に悪いのかを

見つめなおす必要があります。

 

それができなければ

あなたは何度も何度も

自己愛性人格障害のひとに

狙われるようになって

何をしても努力が報われず

どんどん落ちぶれていくのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたを潰すことによって

自尊心をどんどんあげていきますので

あなたを悪者にすることによって

自己愛性人格障害のひとが

他人を潰すことによって

そのポジションが空き

自己愛性人格障害のひとが

生きやすくなってしまうのです。

 

あなたはあなたを大切に扱ってくれない人のために

潰される必要はありません。

 

彼に少しでも自己愛性人格障害の

疑いが見えたときは

あなたは自分の身と心を守るために

彼からできるだけ自然に離れることを

お勧めします。

 

どうしても

すぐに離れることができない場合は

あなたが無関心になることにより

自己愛性人格障害のひとからの攻撃を受けないようにし

また自分の攻撃が通用しない人には

自分のしていることがばれてしまわないか

不安になるので

自己愛性人格障害のひとのターゲットから少しづつ

外れていき、やがては

自己愛性人格障害のひとから

あなたには

何もしたくなくなるということを目指しましょう。

自己愛性人格障害のひとはあなたの人生をすべて奪い終わるとあなたから去っていく


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたの人生からすべてを奪っていく

というお話をしたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

周りの人に対して

とてもひどいことをしますが

それは何もその人たちに恨みがあったり

初めからその人たちをつぶそうとして

しているわけではありません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が一番でないと、気が済まないので

自分よりも少し上に立ちそうな人を見ると

その人にそんな気がなくても

どうしてもひどい噂が流れるようにしたり

その人がその場にいられなくして

活躍できないように

無意識のうちにしてしまうのです。

 

それは、自己愛性人格障害のひとの

恋人や奥様や大切な友達にでも

同じように、どうしてもしてしまうのです。

 

恋愛が始まるときも

もしかしたら

彼自身も気づいていないのかもしれませんが

あなたのことが好きなわけではなく

周りの人たちから人気のあるあなたを

自分のものにしたいだけで

言い寄ってくる場合があります。

 

 

ほかのひとに取られたくないので

とてもロマンチックなことを言ったり

「あなたを幸せにできるのは

この俺しかいないんだ。」などと

普通の男の人が言えないような

とても女冥利に尽きることを

言ってくれたりするのですが

あなたが彼のものになり、

みんなが遠慮してあなたに近づかなくなると

あなたに興味がなくなることがあります。

 

でも、付き合い始めてしまった場合は

簡単に別れると遊びだと思われてしまうために

あなたに何か理由があって別れようと

何度かするかもしれません。

 

ですが、それで別れられない場合は

仕方なくそのまま付き合うことになるのですが

あなたがもし彼を

すぐに称賛してしまう人だったり

彼に寄り添って

彼の言うことをなんでも聞いてしまうような

従順なタイプだった場合

自己愛性人格障害の征服感を刺激して

しばらく付き合いが持続することもよくあります。

 

 

もともと自己愛性人格障害のひとは

自分のことが立てられないタイプの女性は

好きではないので

そういった征服欲を満たしてくれる人が

付く場合が多いので

5年6年と続くこともよくあります。

 

ですが、そんなにも長い間付き合っていると

たいていあなたに言い寄ってくる人は

いなくなりますから

付き合いが長くなり

結婚を意識しだす頃に

なんの前触れもなく

突然ガツンと切られることが良くあります。

 

 

女の子の方は

もう彼のことしか考えられないくらい

マインドコントロールされているケースが

良くありますので

彼から一方的に別れを切り出されることが

とてもショックです。

 

それは彼との付き合いが

あまりにも深すぎて

とてもいい加減な付き合いには見えないから

余計にショックなのです。

 

2人の間に本当にトラブルがあった場合も

非常に少なく

たいていは自己愛性人格障害の彼からの

一方的なこじつけによるものです。

 

本当に別れるほどのトラブルがあった場合は

たとえ別れることになったとしても

お互いになんとなく了承済なので

いくら失恋のショックはあると言えど

ここまでひどく

落ち込むことはないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

すべて自分の都合で

簡単に関係を絶ってしまいます。

 

そして異常なことに

あなたがその失恋によって

苦しむ姿を見た場合

自己愛性人格障害のひと

独特の場所にスイッチが入ってしまい

何度も何度もあなたが

ショックを受けるような情報が

あなたに入ってくるように仕向けます。

 

 

ですが、あなたがショックを受けていることが

彼の耳に入らなかったり

あなたが落ち込むところを見る機会がなかったり

あなたがもうすでに新しい恋人ができていて

彼がいなくなることでそんなにも

ショックを受けていない場合は

彼は新しい恋人とうまくいくことに

何の意味も見いだせなくなり

急に冷めてしまうことがあります。

 

 

自己愛性人格障害のひとにとって

新しい恋人ができることも

嫌がらせの一環なので

誰も嫌がる人がいないなら

新しい彼女を大切にする必要も

なくなるのです。

 

そしてまた、

あなたが彼から別れ話を切り出され、

そのことによって

新しい男性が

あなたに近づいてきたところを見ると

自分から別れを切り出したにも関わらず

あなたと別れたくない!と

必死で訴えてきてストーカーのようになり

あなたを取り戻そうとします。

 

そんな彼の姿を見て、

考えなおしてはいけません。

 

彼はあなたとやり直したいわけではなく

ほかの男性にあなたを

とられたくないだけです。

 

 

あなたがほかの男性のところへ

行こうとしなければ

あなたを取り戻しても何の意味もありません。

 

だから、あなたから

ほかの男性がいなくなれば

急に彼は、あなたを捨ててしまいます。

 

彼はただ勝ちたいだけなのです。

 

彼があなたを奪うように

ほかの男性から取り戻そうとしていることに

感動して

自己愛性人格障害の彼に戻ったとしても

彼はあなたを大事にしてくれるわけでは

ありません。

 

同様にあなたが彼と別れることにより

新生活を手に入れようとしているときも

彼はあなたを全力で取り戻そうとしますが

彼はあなたが大切なわけではなく

あなたに成功してほしくないだけなのです。

 

そういった自己愛性人格障害のひとの

脳の構造を知らずに彼に戻ってしまうと

あなたは得るものも得られずに

あなたに何もなくなった時に

自己愛性人格障害のひとは

あなたを何の未練もなくざっくりと

切り捨てます。

 

あなたが自分の人生を成功するものにしたかったり

あなたを大切にしてくれる

継続的な男性を望むなら

自己愛性人格障害の彼に

いつまでもこだわっていてはいけません。

 

 

あなたは

あなたを幸せにしてくれる男性に巡り合うか、

あなた自身が成功して

切り開く力が必要なのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたの未来を奪うことだけが

目標ですから

自己愛性人格障害の彼とは

できるだけ長くいないように

心がけてださい。

自己愛性人格障害のひとは自分だけを信じてもらえるように少しづつ時間をかけて周りの人を操作する

こんにちは♡

自己愛性人格障害のひとは

周りの人にいい人を演じておきながら

ターゲットだけに感情をあおる行動をよくとる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

よく人を怒らせるようにあおります。

 

 

自分で人の心をあおっておいて

その人が怒ると笑いものにしたり

バカにしたりするのです。

 

自己愛性人格障害とはそういうものです。

 

だから自己愛性人格障害の被害に遭った人が

怒ったり、動揺したりするところを見て

その人を悪者にするのです。

 

周りの人もそれを本当に

信用してしまうことがよくありますので

自己愛性人格障害のひとの挑発に

乗ってはいけません。

 

 

Tiaraも自己愛性人格障害という

病気があることを知らなかったので

自己愛性人格障害の元彼から

あおられた人が

怒る様子を見て

彼の話を信用してしまったことがあると

今は反省しています。

 

その時は本当にその人が

悪く見えたのです。

 

ですが彼があおっていることも

なんとなくは分かっていました。

 

たしかに

何もしていないのに

からかわれるようなことを言われたり

その人が少しイラつくように

わざわざ調節された行動をとられる、

ということは

何もしていない人はなおさら

「なに?」と不快感を持つのは

当たり前だと思います。

 

それなのにやっている人ではなく

されているほうが怒ったことしか

人の目には映りにくいのです。

 

わざわざそういった行動を

する方とされる方

どちらがおかしいと

あなたは思いますか?

 

そして自己愛性人格障害のひとは

限度がないのです。

 

限度なく

そういった不快感を持つ行動を

何もしていないのに

連続してしつこく永遠にされたなら

相手はどうなるか

容易に想像がつくでしょう。

自己愛性人格障害のひとも

高度になってくると

その嫌がらせの行動を

自分の言動は

きれいに魅せながら

することができるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が怒るというよりも

相手を怒らせるために

あおるという行為をよくします。

 

そしてよく被害者のほうが

「キー」ってなることはよくあります。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

大好きな彼の場合は

我慢することが多く、

その中で疲れて

何も言えなくなってしまうか

なんとなく彼のことが怖くなり

彼を怒らせないように

自然に気を使うことが多くなります。

 

そんなことをしている人が

あなたを大切にしてくれていると

思いますか?

 

そして、彼のことがなんとなく嫌になり

自己愛性人格障害のひとと

距離を置くようになると

自己愛性人格障害のひとは

急にあなたを失うことが怖くなり

同情をそそるようなきれいな理由を考えて

あなたに伝えるのがうまいのです。

 

だからあなたも彼のことを

好きなのも手伝って

彼のことを良く思ってしまうでしょう。

 

そしてまた彼を信じてしまうのです。

 

あなたの優しさや寛大さが利用され

また彼はあなたを話さないようにしながら

嫌がらせを繰り返し

分からないように徐々にあなたを

それに慣らしていくのです。

 

そして彼の癒らがらせをちょっとしたこと

と伝えるようになってしまったあなたは

彼の嫌がらせに気づかずに

どんどんイライラして

しかもそれを彼に言い出すことが

できなくなります。

 

そして我慢することを覚え

あなたの精神は破壊されていくのです。

 

自己愛性人格障害のひとの心を

操作するやり方に慣れてしまうと

どんなにひどいことをされても

自分のほうが悪いと思うように

なってしまいます。

 

そしてあなた自身も

そう思うようになってしまうと

周りの人もあなたの方が

悪いと思うようになってしまい

あなたは周りの人からも

分かってもらえなくなって

しまうのです。

 

 

どうかできるだけ早く

自己愛性人格障害のひとから

離れてください。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとから離れないと

あなたの大切な人まで

あなたを信じないように

彼に操作されてしまい

あなたはあなたの大切な人を

すべて失ってしまいます。

 

そうなってしまった後

自ら命を絶つ人も

大勢いますが

もしあなたが自分で

命を絶つことになってしまっても

自己愛性人格障害のひとは

自分がわるいとは思わないのです。

 

自己愛性人格障害とはそれくらい

とても危険な精神病ですので

相手が自己愛性人格障害と気づいた時点で

少しづつ自己愛性人格障害のひとから

離れていくことをお勧めします。

あなたが受けている苦しみは実は、自己愛性人格障害のひとの苦しみである


こんばんは♡

今日は、あなたが

今まで受けてきた苦しみは

自己愛性人格障害のひとの苦しみ

ということについて

お話ししていきたいと思います。

 

あなたは、今まで生きてきて

何回ほど

自己愛性人格障害のひとに

遭ってきたでしょう?

 

TiaraはTiaraの大切な彼が

なんかおかしいと思い

あんなにも一緒にやっていける、

と思っていた彼の不可解な行動が

心の不安定さからくるものではなく

自己愛性人格障害という

病気の症状だった、

ということに気づき、

とても驚いたのですが

自己愛性人格障害の特徴について

知れば知るほど、

今まで何回も

自己愛性人格障害のひとに

会っていたことに、気づきました。

 

彼は、お互いを思いあっている

恋人だからこそ

おかしい、と気づいたのです。

 

 

それもTiaraの勘違いなどではなく

周りの人から見ても

Tiaraはとても大切にされていたと

感じていたようなので

なおさら意味の分からない、

無視や

定期的な別れ話が

おかしいと気付いたのです。

 

彼のその大きな愛も

厳密に言えば

普通の人が感じる愛ではなく

尊大な自分を演じるための

フィクションのようなものだったのです。

 

 

それでも

何回も同じ事を繰り返さなければ

気づきませんでした。

 

むしろ同じことが

何回も続いたからこそ

ちょっとおかしい、

と気づいたのです。

 

ですが、普通に友達に

意地悪されていたと

気づいたときも

友達なんだから裏切られても

突然二人の間に何もないのに

無視をされたりしても

そういう意地悪な女の子も

いるものだ、

とあまり気にしていなかったのです。

 

ですが、それもすべて

自己愛性人格障害のひとの

やり方だと

とてもよくわかりぞっとしました。

その意地悪の仕方や

ほかの子にも何回も同じことを

繰り返し、そのときのターゲットが

だれとも話せなくなったり

孤立したりするので

自己愛性人格障害の特徴を

知ったときに

まさに重なったのです。

 

そして、しばらくすると

また普通に話しかけてきて

いつのまにかもとに戻っています。

 

 

あなたがもし、

今まで学校や職場などで

意味もなく意地悪をされて

孤立していたりいつの間にか

居心地が悪くなっていたり

したことがあったのなら

それは自己愛性人格障害のひとの

せいなのかもしれません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分のおなかの怒りを人にぶつけたり

こじ付けて誰かを悪者にしていないと

気が済まないので

どうしても誰か弱い人や優しい人を

どうしてと

つぶしたくなってしまい、

その人がつぶれたり

悲しんでいるところを見ると

少しだけ高揚するのですが

この気持ちを常に味わっていないと

不安で不安で生きていけないほど

辛いのです。

 

あなたはとてもやさしいので

どうしても

人に寄り添いすぎてしまうので

相手の気持ちに入り込みすぎて

しまうのです。

 

その結果、それを利用して

自分の中の怒りや辛さを

あなたに転化しているのです。

 

あなたが今まで味わってきた

理不尽な思いは

あなたを自分の代わりにしないと

生きていけない自己愛性人格障害の

ひとのせいなのです。

 

その苦しみは

あなたが彼から

擦り付けられているだけで

本来、あなたか受ける必要のない

苦しみなのです。

 

自己愛性人格障害のひとの責任を

負ってはいけません。

 

自己愛性人格障害のひとは

遠慮なくあなたを悪者にします。

 

あなたが彼のそばで悪者でいてくれると

彼はすべての責任をあなたのせいにできますし

あなたが悲しんでくれるおかげで

自己愛性人格障害のひとの株が上がります。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを悪者にすることで

彼の面倒見の良さや、できの良さが

引き立つのです。

 

 

だから自己愛性人格障害のひとは

あなたには

なにがなんでも悪者でいてもらおうと

いろいろな話をこじつけてきます。

 

相手が自己愛性人格障害だと

あなたはどんなに頑張っても

認めてもらえません。

 

 

自己愛性人格障害のひとの怒りは

そっとその人にお返ししてください。

 

それは本来自己愛性人格障害のひとのもので

あなたが負うべき責任ではないのです。

 

あなたは共感力がつよすぎるために

相手の話を聞くと

まるで自分のことのように

思いが入ってしまい

なんとかしようとしてしまい

自己愛性人格障害のひとは

上手にあなたのせいにして

しますので、

自己愛性人格障害の人がしたことの

責任は、あなたが負うべき責任では

ないので

自己愛性人格障害のひとの怒りは

そっとその人にお返しして

ください。

 

その怒りはあなたがしたから

自己愛性人格障害のひとが

機嫌を悪くしたわけてはなく

もともと自己愛性人格障害のひとの

おなかにあったものなので

あなたには関係がないのです。

 

あなたのせいではないので

あなたが自ら受けないだけで

自己愛性人格障害のひとは

あなたに攻撃できなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が悪く思われることは極力避けたいので

自分から責任をとってくれようとする

あなたのような優しすぎるほど

優しい人にしか攻撃をすることが

できないのです。

 

あなたには自分自身を大切にする気持ちに

欠けています。

 

だから、あなたは

自分に関係のない怒りは

絶対に受けないと心に誓ってください。

 

 

そうすれば、自己愛性人格障害のひとは

あなたに

手出しをすることが

できなくなっていくのです。

自己愛性人格障害のひとは他人をどうしても見下して言わないと気が済まない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも他人を必ず下に言わなければ

気が済まない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとを見ていると

本当に驚くことがたくさんあります。

 

中には表向きは落ち着いて見える人も

いるので

分かりにくい場合もありますが、

思い切り表面に出てしまっている人も

みえます。

 

自己愛性人格障害にも

個性がありますので

どうしても自分のことを

周りの人に聞こえるような

大きな声でアピールするひともいるのです。

 

この場合、この自己愛性人格障害のひとは

話をしている人と

会話をしているわけではありません

 

 

そういう人は

よく見ていると

誰か他人と話しているときも

周りの目をしっかり意識していて

一緒に会話をしている人だけでなく

周りのひとにも聞こえるような大きな声で

自分のことを有能だといっているのです。

 

 

Tiaraの席の隣の女の子ですが

Tiaraは自己愛性人格障害ではないかと

疑っています。

 

なぜかというと

何をは話していても

人のことをバカにしたような

冗談めいた話し方で

話しのネタのひとをディスるのです。

 

たとえばそんなに知らないくせに

「あの人、(自己愛性人格障害の)

課長に怒られていたよ。」と

かわいそうだなと思って話しても

まるでTiaraと話しているわけではなく

周りの人に聞かせるように大きな声で

「あんなのダメな人に決まってるじゃん!!」

と嬉しそうにふざけながら言ったりします。

 

彼女はまだ入ってきたばかりだから

知らないと思いますが

その話のネタになっている人は

見た目こそオタクっぽくて

気が弱そうなタイプに見えますが

大変頭がよく有能な方です。

 

ただ、謙虚でおとなしく

まじめなタイプなので

言いやすく

たまに自己愛性人格障害の課長の

おなかの中の怒りを

その人のせいではないのに

ぶつけられています。

 

 

それはその人が悪いわけではなく

自己愛性人格障害のひとの

こじ付けなのです。

 

Tiaraはもちろん気づいていましたし

普段いろいろな仕事を回す彼は有能で

弁に長けているわけではありませんが

できるだけ細かく調べて

分かりやすく説明することができます。

 

 

ただ、その時は

自己愛性人格障害の課長が

とにかくこじつけて

その人が悪いように言っていたので

怖かったでしょうし、

ドキドキして、ちょっとどもって

まごまごしていたのです。

 

顔を真っ赤にしながら

「あの。。。すいません。。。

 

ですが。。

 

それは。。。

あの、。。。」と

どれだけ、課長が言うことについて

説明しようと

何とか間に入ろうと思っても

自己愛性人格障害の課長の説教は

大声で怒鳴りつけ、間を置かないほど早口で

まくしたてるので

入りたくてもい入るスキが

なかったのだと思います。

 

それを何も知らずに

「あの人そんな感じのひとじゃん!!

ダメ男ぽくてそりゃ怒られるよ!」

とキャラキャラと甲高い声で

大笑いし、

周りのひとにも丸聞こえな大きな声で

その人の失敗をさらして

大笑いしていました。

 

 

彼女は何もこの人のことだけでなく

TiaraのこともTiaraの話の中に出てくる人も

周りの人のことも両親も

必ず笑って大声で

周りの人に聞こえるように大きな声で

1つも漏らすことなく

ディスり飛ばすのです。

 

このことはTiaraだけでなく

周りの席のひともみんな

感じていたみたいです。

 

みんな

初めからそう思ってました、

と言っていました。

 

自己愛性人格障害のひとは

大げさではなく

1つも相手のことを認めないのです。

 

もしも普段ディスっていたとしても

たまには

「ああ、あの人はすごいよね。」とか

「そういうこともあるよ。」

とか

「分かるよ。」などということも

たまにはあれば

おかしいとは思いません。

 

 

しかし、この子については

極端に人を認めた話をすることがないのです。

 

Tiaraはおそらく

彼女は自己愛性人格障害ではないかと

おもいます。

 

自己愛性人格障害のひとも

尊大な自分や温厚な

もの分かりの良い自分を演じているときも

ありますので

そういったときは

寛大な話をしたり

「自分にもわかるよ。」

と言ったりすることがありますが

そんなときは声のトーンや言い方

目線の寄せ方で立派な自分を演じているのが

分かります。

 

ですが、普段のセリフや態度などで

分かるのです。

 

この子がもし自己愛性人格障害だったとした

とんでもないことになります。

 

Tiaraとは全く関係のない見たこともなく

彼女の友達のことを

「こんなこともできないんだよ。」

「あんなこともできないんだよ?」

と何回か聞いたことがあります。

 

こういうところも

もともと気になっていました。

 

Tiaraが見たこともない

その女の子の友達のダメなところを聞いても

どうしようもありません。

 

ただ、その時は

友達のダメなことを聞かされても

どうしようもありません。

 

 

それなのにそんな細かい

Tiaraに全く関係のない

友達のダメなところを

言わなければいられないほど

彼女の自尊心が傷ついているのです。

 

自己愛性人格障害とは

本当に恐ろしいです。

 

友達だろうが恋人だろうが

一生懸命やればやるほど

バカにされていくのです。

 

この子がもし自己愛性人格障害だったら

大変なことになりますので

これからはできるだけ距離をとって

付き合っていったほうが

安心なのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

あまり話さないほうがいいです。

 

自己愛性人格障害のひとの口によって

あなたの評判は

落とされていってしまうのです。

 

あなたの愛を向けてもいい人といけない人がいるので

しっかりとあなたが見極めていかなければ

なりません

自己愛性人格障害のひとへの具体的な接し方


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとへの

具体的な接し方について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害とは

すぐに分かる病気ではありません。

 

この人なら信じられる、と

むしろ、あなたの中で絶対的な信頼を得た

旦那様や彼に多いと言われています。

 

それくらい親密な関係になり

信頼も勝ち取る人の中に

自己愛性人格障害のひとがいますから

人と接するのが怖くなってしまいますよね。。。

 

ですが、はじめは普通に接してみていいのです。

 

 

ただ、あくまでも普通で

人懐っこい人や明るい人で

誰とでもすぐに仲良くなれる、と

自負している人は

少し気をつけたほうがいいかもしれません。

 

初めから自分を出す人には

安心して近づける人のよさが見られますが

そんな人を見抜いて自己愛性人格障害のひとは

近づいてきます。

 

それに、被害者自らが

無防備に自分を初めからさらけ出してしまう

という人もお見えになりますので

まだ、人と慣れていないうちは

あまり関係を深めすぎないように

気をつけてください。

 

今、Tiaraは隣の席の30代半ばほどの

女の子を

自己愛性人格障害かもしれない、

と疑っています。

 

怒っているわけではないのですが

このこと仲良くしていると

あまりにも人懐っこくなんでも話してくるのですが

その話の内容というのが

初めから気になっています。

 

 

中にはしゃべり方が気になる、という人もいるのですが

少し上から目線で柄が悪く

必ず人のことを笑いものにする話しに持ってきます。

 

何を話しても

すべてにおいてそうなので

何度か注意をしたこともありますし

「そんな人じゃないのに知りもしないのに

どうしてそんなこと言うの?」

と直接聞いたこともあります。

 

すると冗談ぽく笑いながら

「だってあの人見てたら分かるじゃーん。

いい加減層に見える~。」

とおちょけた風に言ったりするのです。

 

どうしても普通に話しているようには見えず

誰かの失敗にアンテナを極端なほど

張り巡らし、

大きな声で聞こえるように

その人のことをディスったり

ほかのひとに話の中のネタの人が

いかにも出来が悪そうに

失敗してそうに言うのが分かります。

 

いつもブログでお話ししていますが

Tiaraの今の会社には

あまりに多い自己愛性人格障害のひとがいて

あらゆるところから

誰かの説教や誰かを叱咤する怒鳴り声、

そして、「お前俺にけんかを売っておいて無視かよ?」など

冗談めいて聞こえる中には

自己愛性人格障害のひとの

尊大な自分の魅せつけや見せしめ、

そして人をつぶして自分の気分を少し良くする

会話が聞こえてきます。

 

先ほどの「俺にけんかを売っておいて」の内容に

ついて説明をすると

物騒に聞こえますが、

本当にけんかをしていたわけではなく

おそらくですが

その言われた人がTiaraが自己愛性人格障害だと

この会社に来て一番初めに見つけた

Tiaraの直属の課の課長ですが、

この人に言われた人がメールか何かで何か失敗を指摘したか

「この内容についてこういった説明があったのですが

これはあちらの件で確認がとれていたはずではないでしょうか?」

など確認のメールをしたことを

「俺にけんかを売っておいて」と

言っています。

 

そしてそれに対してメールか何かで返信したけど

「了解しました。」の一言もなく

放置していたことを

「無視か?」といったようにTiaraはとらえました。

 

 

この時の部下の答えは

苦笑いしながら

「あはは。。。いいえ、

そんな、そんな。。。

はは。。。」という感じです。

 

 

こんな光景はどこにでもあるような光景で

自己愛性人格障害を知るまでは

こんなことでいちいち気にも留めませんでした。

 

この会話、いっけん上司がブラックジョークで

部下をいじり、

なんでも言い合える上司と部下のような

その人なりのコミニュケーションの取り方、

という風にもみえますが、

Tiaraはそうではないと思っています。

ちなみにTiaraはこの上司が

入社して早々に若い男性に

ちまちまが長いお説教をしているところを

何度も見ていて

しかもそれがTiaraの後ろの打ち合わせスペースの

テーブルのところでやっているので

Tiaraたちのグループにも聞こえます。

 

 

その時にその男性へのパワハラだけでなく

入ってきたばかりのTiaraに

自分の怖さを教えているように

思いましたので

Tiaraお決まりの席を外す作戦で

乗り切りました。

 

お説教は静かでしたが、

長時間どうでもいいことを何度も何度も

繰り返し時間をかけて責めていて

なんの意味もないようなことです。

 

 

入ってきたばかりのTiaraに

会社の様子を説明することもなく

放置でしたので

受け入れられている気が全然せず、

それ以外にもTiaraの歓迎会の時の言葉も

「Tiaraさんには英語の翻訳や

今まで派遣社員がしていなかったことも

バンバンさせていく!」と

強い口調でみんなの前で説明したり

部長がTiaraが歓迎会のお店についたときに

「おお!主賓!

きたきた!こっちこっち!」と手招きしたところに

この課長の「主賓じゃねえよ!」と冗談まがいでしたが

完全に自己愛性人格障害の威嚇を

初めからご丁寧に何度も見せてくださったので

初めから自己愛性人格障害対策を

課長のみに徹底的にできたのでよかったです。

 

今では課長からTiaraに近づいてくることは

ほとんどありませんし、

もし話すことがあるときでも

ものすごく明るく優しく

気を使っていってくださいます。

 

おかげで自己愛性人格障害の課長と

良好な距離感のある感じのいい関係を保てていますし

Tiaraのそばの打ち合わせテーブルでは

部下をねぎらう慰めの言葉

「お前ならやってくれるだろ?」と明るい口調で

部下をやる気にさせるような言葉を

一生懸命Tiaraに聞かせて

自分の名誉を挽回しようと頑張っています。

 

おかげではいったんばかりのころの

パワハラだらけだった社内は

いっけん、明るくみんな仲良く

仕事をこなしているような

いい雰囲気に変わっています。

 

 

みんな、結構雰囲気が良くなったな、

と思っているようですが

Tiaraはただ、

自分の名誉を挽回したいだけなんだな

と一目でわかります。

 

さて話が長くなりましたが

冒頭でお伝えした女の子ですが

Tiaraの直属の課長やリーダーと違い

まだ自己愛性人格障害だと

確定したわけではありません。

 

ただ、仲良くしていては

Tiaraの品格を落とすようなことばかり大きな声で話して

しがみついてきて

Tiaraから離れないので

まあ、怒ってもいいようなことも何度か言われていますし

もしかしたら自己愛性人格障害かもしれないと疑っていますので

それをきっかけに話さなくなりました。

 

この女の子はものすごく周りのことに敏感に感じ取りますので

おそらく自分がどう思われているか

自分の株をどうやってあげようか?ということに

異常にこだわっているので

Tiaraが話さないでおこう、と

思った瞬間から気づいています。

 

ちょっとすごいな、と思いました。

 

もし、話しかけてきたら

今まで見たいにまともに一生懸命話さず

受け答えを短くしていこうと

思っただけなのですが

こっちの様子を見てから話そう、と

徹底しているようで

Tiaraが話さないと徹底的に自分からは

話しかけてきません。

 

本当に驚くくらいですので、

その時にこれだけいちいち相手の反応を見てからしか

自分から話しかけない、

ということに徹底している、ということは

自己愛性人格障害の

どうしても自分のほうが上に立っていないと

気が済まない、という特徴に激似です。

 

もし、普通に意識なく

ただ、言っていいこといけないことの

区別がついていないだけのひとだったり

ただ、がさつで細かいことに

気がいきにくくがさつなタイプだったとしたら

何とも感じず

「ねえねえ~」

などと普通に話しかけてしまうはずです。

 

Tiaraも今まで同じ会社の後輩ということもあり

いろいろと世話を焼いたり

話しかけてあげたり、できるだけ嫌わずに

受け入れてあげようと

こちらから話しかけることも多かったのですが

いったん、Tiaraから話しかけることをやめてみると

てきめんに一言も話しかけてきませんし

明らかにこちらの様子をうかがっています。

 

お母さんが自己愛性人格障害っぽい話も

していましたし

「おっかあがきついから、

あたしがこんなきつい話し方になるんだって!」と

言っていたこともありましたので

ただ、親がきつい話し方をするので覚えてしまって

似てしまっただけ、という風にも取れるので

どっちなんだろう?

と初めから疑問を持っていました。

 

できればただ、何にも考えていない

がさつなだけのタイプだと

うれしいな、と思っていましたが

(それなら嫌は嫌だけど付き合えないわけじゃない)

何にも考えていないどころか

そんなに考えすぎてまで人の評価を気にしている

とわかると

ますます疑いは強くなります。

 

自分を上げる言動もよくしていて

「あたしの手が早いから

正社員のほうで仕事が溜まちゃって

正社員があせってるって~」と

大声で笑ったり、

「あたしが仕事ができるから

みんながあたしについてこられなくて

必死じゃん!」

と面白おかしく話すところなど

ちょっと自己愛性人格障害にしては

間抜けな部分もありますので

もしかしたら

それほど強いタイプの

自己愛性人格障害ではないのかもしれません。

 

 

まあでも話をしなくなったことは

結果的にはよかったのかもしれません。

 

Tiaraが嫌がることは周りも見て分かるでしょうし、

いつも周りの人のことをディスっていたことは

みんなも知っていましたので

「またこの人がなんか言うよたぶん。」

とか話題になっていた彼女ですので

Tiaraが話さなくても

誰もおかしいとは思わないと思います。

 

ただ、無視をしているわけではないので

用事があるときは

Tiaraも普通に話しますが

話さなくなってから1週間ほどたちますが

Tiaraは普通に過ごしていますので

敵対心も向けていませんし、

あちらからも敵対心は伝わってきません。

 

話を下のはたまたま部長からの

ことづけがあったので伝えただけなのですが

彼女の名を呼び

「部長がこういってたから

もう一回やっておいてね!」というと

「はは。。。」と少し小ばかにしたように

笑うだけでしたが

特に変わった様子は見られません。

 

 

Tiaraと話していないからと言って

落ち込む様子もなく

淡々と仕事をして、離しやすい人が来ると

大きな声で

ガハハ、ガハハと笑いながら

いつものきつい感じの口調で

誰かをディスりながら話しています。

 

まあ、ここまでTiaraよりも先に話したくない、

ということを徹底していることは

普通ではないと分かります。

 

そして話さなくなったことにより

日常会話もなくなりましたが

代わりに大声でディスられたり

いじられたりすることもなくなったので

結果的には

Tiaraはこのほうが居心地が良いです。

 

彼女が自己愛性人格障害でないことを祈りますが、

もしそうでないと判断したら

少し口数は減らして普通に聞くことがあれば

聞いてみようと思います。

 

このように

自己愛性人格障害の対応とは

相手の様子を細かく見ながら

相手の心の状態を把握していくことです。

 

あなたにとって不快だと思う存在からは

とことん逃げて逃げて

逃げまくりましょう。

 

そうすれば

嫌なことやトラブルは

ほとんど起きなくなると思われます。

 

あなたが付き合うべき人間は

会社あああの人間関係だろうと

あなたが決めていいのです。

 

ただし仕事を一緒にやらなければいけないときや

どうしても交流が必要な場合は

ここを話して業務だけを淡々とこなして

あなたの心は

楽に保つようにすることです。

自己愛性人格障害のひとは仕事ができる雰囲気を持っているだけで部下は絶対に育てられない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害とは

他人をつぶして生きているのに

嫌な人だという雰囲気があまり感じられない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraのブログを見ていたり

実際に自己愛性人格障害の被害に

遭ったことのある人は

自己愛性人格障害のひとに対して

いいイメージを持たない人も

多いと思います。

 

でも、明らかに普通の人が

ひどいことをしたときよりも

分かりにくく、

被害を受けた本人ですら

悪いイメージが持てない人が多いことも

事実です。

 

Tiaraも今でも

自己愛人格障害の元彼に

ひどいことをされたのかというと

少し疑問に思う時もあります。

 

たしかに先のない幸せを約束されたことは

事実だし、今でも残っている彼からのメールは

今となっては実現されていませんが

彼が、その時はそんな気持ちだった、

といえば

何も起きていないようにも思えます。

 

 

でも、再三の意味のない怒りから

何度も無意味に放置されたことは事実ですし

またTiaraもその時は

自分が悪いと真剣に落ち込んでいます。

 

 

普通のひとなら怒るようなことではないことも

彼は品が良くて繊細だからこそ

彼と一緒にいたいのなら彼のことを思って

すべての行動をしなければならない

と思っていたことも事実です。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとには

先がなく

先があったとしても

そこにはTiaraの気持ちを

わざわざ踏みにじられて

しかもそれを継続されながらも

責めることすらできないということが

分かっています。

 

だから、どれだけ

自己愛性人格障害の彼のことを好きでも

別れたほうが

あなたにとって幸せだと思います。

 

 

今日、会社の若い子が、

長期休暇するという

発表がありました。

 

 

若い男性なのですが

まじめで明るく、仕事もできるのですが

Tiaraと一緒の

Tiaraが自己愛性人格障害だと思う

リーダーの下で働いていた子です。

 

設計とプログラミングを行っており

数々のプログラムを作成してきた

まあまあキャリアのある子です。

 

いつもTiaraのリーダから

面白半分に笑いながら

無理難題を押し付けられていました。

 

 

「勘弁してくださいよ~。

ほんと、そういうのやめましょ?ね?ね?」

とリーダーに真っ赤な顔をしながら

お願いをしていたことが

つい最近のことで思いだされます。

 

なにがあったのか分かりませんが、

自己愛性人格障害だと思われるリーダーの

下についていたので

どうしてもTiaraは疑ってしまいます。

 

ですが、特に

いじめられていたようには見えず

リーダーのことを慕いつつも

ちょっと困っている、というように

見えました。

 

彼の作ったプログラムに不具合があり

今はその仕事がストップしています。

 

恋愛でなくとも

自己愛性人格障害のひとは

他人をつぶします。

 

今は、求人難ですし、

彼ほど仕事ができる人がすぐに入ってくる、

とも思えないので

いったんストップしている状態です。

 

 

ですが、そちらの部署の方から

「仕事で煮詰まっていたみたいな話も

聞いていましたので。

出てこられるといいんですけど

世知辛い世の中ですからね。。」

と言っていた人もみえましたので

本当に心配です。

 

仕事ができる子も

そうやって出てくるのが

しんどくなってしまうというわけで

もし、自己愛性人格障害のひとが

彼をつぶすことに喜びを感じ

次から次へと無理難題を

押し付けていたのだとしたら

出てこられなくなった彼だけでなく

企業にとっても

なんの利益にもなりません。

 

ところが、そのリーダーは

「まあ、仕方がないので

そちらの仕事は少し

ストップしておきましょう。」と

落ち着いた感じで話しただけで

ほかの部下にいろいろな指示を与えつつ

落ち着いたふるまいで

たちふるまっています。

 

彼にはTiaraを含め、

たくさんの部下たちがいるので

ほかのひとにも指導に行き

とても仕事ができるように見えます。

 

ですが、Tiaraも一緒に

仕事をしているので分かるのですが

指示が分かりにくく

初めて見る機種や仕事の内容でも

平気で「これ、まとめといて」と持ってきて

簡単に3秒ほどで内容を小声で説明し、

「こんなの見たら分かると思うのですが

こちらの見積書を見ていろんなパターン別に

一目でわかる資料を早急に作って。」と

持ってくるのですが、

自己愛性人格障害の話は大変分かりにくく

でも、はじめから不安になって質問責めにすると

イライラしてすぐにターゲットになることは

分かっています。

 

だからTiaraはいったん「はい。」と

できる限り自己愛性人格障害のひとの言ったことを

分からないまま頭に入れ

それを実践してみて、ぶつかったところで

「これはどうすればいいのでしょう?

こちらを見るとこちらには入っていますが

こちらには全然違う書き方をしてありますよね?」

どこがどうおかしいか、

どのように分からないのかをできるだけ

簡潔にまとめてさらっと話します。

 

すると

「なんでこんなことするの?

こんなことしなくても

こうやって分ければいいでしょ?」

と当然のように言ってきます。

 

周りの人からは

自己愛性人格障害のひとが

的確に指導しているようにも

見えるでしょう。

 

ですが、直接やり取りをしている人は

分かりにくいと思っている人が

多いです。

 

正直、初めて見た書類ですし

まだ入ったばかりで

全商品、全機種、全特別仕様など

正社員で10年以上働いている人でも

かなり難しいお仕事内容です。

 

 

分からなくても当たり前なのです。

 

でも、自己愛性人格障害を知らない人は

そこで焦って自分ができないことを

恥じてしまったり、自己嫌悪におちいったり

どもったりあわてたりします。

 

そこが、自己愛性人格障害のひとのターゲットに

なるかならないかの決めてなのです。

 

こういった行為を

自己愛性人格障害のひとの目の前で

すればするほど

ターゲットになりやすくなっていきます。

 

だから、Tiaraは

いや、分からないのが当たり前でしょ?

と思いつつも言葉にはもちろん出さず

「ほ~、あ、なるほど!」

という感じで短く済ませ

「ありがとうございます。」と手短に済ませて

また一人で取り掛かるのです。

 

 

その時の言い回しの仕方で

すぐに理解できる時とできないときとありますが

すぐに理解できる時はできるだけ早く切り上げ

もし、ちょっとわかりにくいようでも

後からじっくり考えて実践してみる、とか

ネットでうまいやり方がないか検索してみたり

リーダーではないほかのベテランの聞きやすい人に

リーダーのいないところで聞いています。

 

 

そのほうが効率がいいからです。

 

自己愛性人格障害のひとは

いくら仕事ができる人だったとしても

分かるように教えることができない、と

理解しておいたほうがいいです。

 

 

そして分からないと

こちらに責任があるように言ってくることも

初めから理解しておいたほうが

イライラせずに済むので

自己愛性人格障害とは

どういったことが分からない病気だと

理解しておくことが大事です。

 

仕事ができるようになりたいからと

自己愛性人格障害のひとにしつこく聞いたり

自分がどうしてわからないか

自己愛性人格障害のひとの

説明の仕方が足りないなど

分かってもらおうとして

話し合えば話し合うほど

ターゲットに認識されやすくなります。

 

まじめな人ほどこういった

事態におちいりやすいのですが

仕事なのでまじめに取り組まなければ、と

思うのは当然の行為です。

 

ですが、あなたのせいではなくても

自己愛性人格障害のひとが

こういった特徴を持っていますので

初めから理解したうえで

自己愛性人格障害のひととは

トラブルにならないように

当り障りなく付き合うことが

あなたがその場にいやすい環境になり

自己愛性人格障害のひと以外のひとと

交流を深めていくことで

だんだんあなたもやりやすくなるし

仕事ににもメリットが出てくるはずです。

 

 

自己愛性人格障害のひととは

仕事のできる雰囲気を持つ人のことで

下を育てることはできない、と

初めからあきらめていたほうが

あなたも楽に過ごせますよ。