自己愛性人格障害の被害に遭う人の被害者側の理由


こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭う人の

被害者側に理由について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットになりやすい人というものを

本能的に見抜くことができます。

 

では、被害に遭いやすい人が持つ

特徴について分かれば

あなたの中のそんな気持ちが

とても危険だということに

気づくことができると思います。

 

それも自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自己愛性人格障害のひとに

印象をコントロールされていますので

周りの人から信頼を失っていることが

多いのですが

本当はその真逆で

人の信頼を絶対に裏切らない

信頼のできる人が多いのです。

 

そんな信頼できる人間だからこそ

自己愛性人格障害のひとは

あなたに攻撃をしたり冷たくしても

安心していられるのです。

 

自己愛性人格障害のひとはあなたを使って

自分の自尊心を上げていないと

常に、とても辛い心情にあるので

あなたがもし、

自己愛性人格障害のひとの

攻撃を見破って怒ったり

自己愛性人格障害のひとから

すぐに離れていってしまうような

自分のことを一番に考えるタイプの

ひとだったとしたら

常にあなたより上の立場に立って

満足することができません。

 

だから人に寄り添い

ちょっとしたことでは怒らない

寛大で、信頼のおける人だと

確信したからこそ

ターゲットになるのです。

自己愛性人格障害の被害者になる人もまた

幼いころから

ありのままの自分を受け入れてもらえず

理不尽な状況に

耐えていかなければならない環境に

育ったからこそ

自己愛性人格障害の被害者に

なりうるのです。

 

それは両親からの愛情を

そのままに受けることができなかった人や

またそれ以外にも

まわりの友達や身近な人の中に

自己愛性人格障害のひとがいたりして

そのままの愛情を受けることができなかった人や

また自分自身ではなくとも

両親のどちらかが

理不尽な思いをしているところを見続けて

その気持ちに寄り添いすぎてしまい

何とか助けてあげたい、とか

分かってあげたい、という共感力を

最後まで持ち続けた人もまた

自己愛性人格障害の被害者に

なりうるのです。

 

その苦しみから逃れるために

共感力を捨ててしまって

早くに楽になってしまった人が

自己愛性人格障害になり

また、最後までその優しさを捨てきれず

耐え抜いた人が被害者になってしまうのです。

 

なんだかとても皮肉ですよね。。。

 

頑張って優しさを持ち続けた人が

被害者になってしまうのです。

 

その原因として、

幼いころから理不尽な状況を

許し続けてきてしまっていたり、

または見てみぬふりをして流してしまったり。

 

自分が辛いと感じないように

寛大になって許してしまったりしているので

知らない間に理不尽なことにも

我慢をする癖がついています。

 

また、幼いころから

自己愛性人格障害のひとを見続けている場合、

変にその状況に慣れてしまっているので

自己愛性人格障害のひとの理不尽な態度も

当たり前のように

受け入れやすくもなっています。

 

そんな理不尽な目に遭ったことのない人は

これはおかしい、とすぐに気づいて

自己愛性人格障害のひとに

近づかなくなるのです。

 

 

だから自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人

というのは変に根性がついています。

 

こんなことは大したことではないと

自分でも無意識のうちに

思い込んでいるのです。

 

 

そりゃあ、自己愛性人格障害のひとも

やりやすいですよね?

 

だって自分のしていることに

あなたが気づきにくいのだから。

 

あなたがもし

自分の気持ちを置き去りにして

相手のことだけを考える癖がついている場合、

あなたのその特徴は

あなたの存在を無くしてしまう

とても危険な行為だということに

気づいてほしいのです。

 

人に優しさを与えようとする人は

まず自分自身を大切にしなければ

本当に人に優しくすることはできなくなります。

 

そのうちに

理不尽な思いを抱え込みすぎてしまい、

あなた自身も気づかないうちに

あなたの心は傷ついていき

やがて周りの人のことを考える余裕さえ

なくなってしまいます。

 

そうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを良く見せていないと

不安でたまらなくなりますので

その恐怖から逃れるために

いつも寛大で優しい人物を演じています。

 

だからあなたの心が

壊れてしまったときには

あなたの方が本当に悪く

見えてしまうのです。

 

本来は普通のひとよりも優しいあなたが

本当に周りの人のことを

考えられなくなるのです。

 

本当に他人に優しくできる人というのは

まず自分のことを大切にします。

 

 

そして自分の心にゆとりがあるからこそ

他人のことも

思いやることができるのです。

 

 

だからまずあなた自身が

幸せにならなくてはいけません。

 

あなたが幸せを感じていないと

周りのひとにも優しくできないことを

覚えておいてください。

 

周りの人に優しさを向けられる人は

自分のことを幸せにして

さらに余裕のある人が

他人も幸せにできると

覚えておいてください。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいひとが一番してはいけないこと


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまった人が

している一番しては

いけないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だったとしたら

とても辛い思いをしたと思います。

 

 

運命の恋だと思えるほど

とても大切にしてもらっている

と思っていたのに

彼が自分の自尊心を上げるために

あなたを潰していたなんて

とても正気ではいられないほど

ショックなことですよね?

 

 

そこまでされる人なんて

今までいないと

思っていませんでしたか?

 

それもあなたの大切な彼に。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人は

普通のひとよりも、むしろ優しい面や

人に合わせられる面や

尽くしてくれる共感力の高さを

持っています。

 

ところが、そんなあなたの長所だと

思っていた部分が

実はモラハラを

誘発していたんですね。

 

そして、あなたの自分よりも他人を

優先させてしまう

優しい面が

長い長い時間をかけて

あなたをむしろ、卑屈な人間に

落とし込んでいってしまいます。

 

自己愛性人格障害でなくても

あなたを利用する人間というものは

必ず存在し

しかもあなたは

人を疑うことをしないので

そんな人に利用されながらも

長い間、離れることができない

ということもよくあります。

 

あなたは幸せになりたいですか?

 

だったらもっと自分のことを

誰よりも大切にしましょう。

 

実は、人のことを助けられる人

というのは

自分のことをきちんと見ていて

しっかりした生活が

送れているからこそ

他人の面倒を見る余裕ができるのです。

もし、自分のことを置き去りにして

他人のことにばかりに

一生懸命になっていますと

気が付いた時には

あなたという人間は

何もできなくなってしまいます。

 

歳をとって

誰もあなたの周りにいなくなった時に

あなたは自分の面倒を

自分で見ることすら

できなくなってしまっているのです。

 

あなたが周りの人に

軽く見られてしまうのは

あなたが

他人を大切にしていないからではなく

あなた自身が

あなたを大切にしていないからです。

 

あなた自身が

あなたを大切にしていないので

周りの人も意識はしていなくても

なんとなく

あなたを軽く扱っても許される、

と思ってしまうのです。

 

それは、

そんなに悪気なく思われてしまい、

そしてそのうえで

あなたに気を使わなくてもいいので

あなたのことを

心地よく思ってしまいます。

 

他人からそう思われても

あなた自身が

自分の面倒を見られれれば

それでもいいのですが

あなたは人に

寄り添いすぎてしまっているので

自分自身の将来のことを考えるのを

忘れてしまっています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすいと

あなたが自分で感じているなら

あなたにはまず

自分自身のことを考えてほしいのです。

 

あなたは人に寄り添うことで

相手に認めてもらおうと

無意識のうちに思っていると思いますが

あなたを認めるか認めないかは

相手次第なのです。

 

Tiaraは人に寄り添いすぎた結果

今は一人ですが

自分自身が

何もできないことに気づきました。

 

自己愛性人格障害の彼と

付き合っている間に

何度も何度も別れを

言われているうちに

だんだん彼を

信用できなくなっていた時期が、

何度かありました。

 

彼とうまくいっている間は

すべての行動を彼に

合わせていたので、

自分の時間というものは

ほとんどなかったのですが、

彼から距離をおかれている間は

ある意味

自分のことを考えられる時間があり

何度も別れを言う彼に

自分1人で生きていかなくては

いけないときが来ると

予感していました。

 

だったら、仕事のスキルを磨いて

必要な人材となるために

彼と別れている時期に

何度も資格のとれるスクールに

申し込みをしていた時期がありました。

 

彼と別れても

自分にできる仕事さえあれば

生きていくことができるし、

もともと離婚したときに

そのつもりでいましたので

その時の考えに戻るだけの話です。

 

スクールに夢中になっていれば

休日にいく場所ができて

夢中になることができ、

仕事にも自信ができて

彼氏ではなくとも

新しい出会いに、

新しい人間関係ができると

スクールに通うのを

楽しみにしていると

彼といられない時間にも

彼のことばかり考えて落ち込む、

ということもだんだんなくなって

いっていました。

 

でも、しばらくすると

必ず彼のほうから連絡が入るのです。

 

「会いたい。」と。

 

時にはTiaraと一緒にいらない間、

Tiaraのことばかり考えていた、とか

Tiaraがいないと生きていけない、とか

Tiaraともう2度と別れたくない

と思った、などと彼から熱烈に

元に戻ることを求められましたが

何度も意味もなく

Tairaを遠ざけることに気づいていましたので

もとに戻ることが怖く

強く拒否をしたときもありました。

 

ですが、今はもうわかっているのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分から別れを告げるのですが

相手が本当に離れてしまうと思うと

強烈なしがみつきを見せます。

 

 

別れを言い出したのは

Tiaraのほうではないので

もう、彼を信用して元に戻り

同じことになるのが怖いので

スクールに入る話も

これからのTiaraの未来を邪魔しないで

ということも告げてしまいました。

 

自己愛性人格障害のひとは

相手にうまくいかれると困るので

Tiaraが資格を身に着けてしまい

一人で生きていけるようになると困るのです。

 

だから全力で阻止しようと

強烈に愛を訴え続けてくるのです。

 

ですが、その時は彼のことがなんとなく

おかしいと気付いていながらも

まだ自己愛性人格障害という病気を

知らなかったので

彼から強烈に愛を告げられ

自分が悪かったから

お願いだから元に戻ってほしい

今度こそきっと幸せにする、

と言われてしまうと

信じてしまいたくなる自分がいました。

 

結果、約10年の時を

無駄にしてしまいましたが

今は彼が何をしているのかすら

知りません。

 

結果的にTiaraは正社員になるチャンスを

失ってしまいました。

 

あなたには

自己愛性人格障害の彼の

「幸せにする」という言葉を信じて

ついていってほしくありません。

 

あれだけのことを言って

Tiaraに何度も何度もプロポーズをして

嫌だというTiaraの手を離さなかった彼が

そのあと激化をしたのです。

 

それでも彼は自分が悪いとは思っておらず

今でもどこかで尊大な自分を

魅せつけていることでしょう。

 

自己愛性人格障害は

決して治らないのです。

 

あなたの愛を貫けばきっとわかってくれる、

だとか食べ物や薬で

自己愛性人格障害が治るなどの

精神科医やカウンセラーの

お金もうけが目的のほかのサイトを信じて

あなたの人生を無駄にしてほしくありません。

 

 

自分が自己愛性人格障害と

関わったことのある人は

決してそんな軽はずみなことを

言えないはずです。

 

自己愛性人格障害のことは

自己愛性人格障害のひとと

深くかかわったことのあるの人にしか

分かるわけがないのです。

自己愛性人格障害のひとにあなたの大切な人生をつぶされないために考えなければいけないこと


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

人生をつぶされないために

考えるべきことについて

お話ししたいと思います。

 

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害という病気の症状を

とてもよく知っているとしたら

自己愛性人格障害のひとからは

できるだけ近づいてきて

ほしくないですよね?

 

Tiaraも

大好きな元彼が

自己愛性人格障害だと分かったとき

とてもショックでしたが

なぜあんなに魅力的なのかも

なぜ突然怒りだすのかも

なぜ自分がどれだけ努力をしても

分かってもらえないのかも

とてもよく理解することができたので

彼と離れることに対して

抵抗がなくなりました。

 

できれば

話せばわかる人で

あってほしかったのですが

それは無理だということも

とてもよくわかったので

そっと離れることができました。

 

ですがそのことに関しては

多くのことを犠牲にすることに

なってしまいました。

 

 

彼本人に対して

恨みはいだいていません。

 

 

ですが、ある程度の年齢になってから

やっと手にした

安定した仕事をなくしたことは

とてもショックです。

 

これもすべて自分のせいなのです。

 

共感力とは

他人に対してだけ使うものではなく

自分に対しても使うべきなのです。

 

自分のことを差し置いて

他人にばかり譲ってばかりいると

すべてのものを無くしてしまいます。

 

他人があなたの面倒を見てくれるわけでは

ありません。

 

きれいごとだけではなく

あなたは

きちんと自分のことも大切にしなくては

いけないのです。

 

Tiaraは彼以外にも

素敵な人はたくさんいたのに

その中から彼を選んでしまい

その長い時間が無駄になってしまったことは

悔やんでも悔やみきれません。

 

自分から人を好きになることができずに

男のひとから好かれたほうが

女の子は幸せになれると思い込んでいて

自分の気持ちに

きちんと向き合っていなかったのです。

 

彼はとても素敵な人でしたが

自分が嫌な気持ちを感じているのに

すべてを自分のせいにして

相手に合わせてばかりいてはいけなかったのです。

 

そうすれば、彼がおかしいことにも

もっと早く気づけていたことでしょう。

 

彼に合わせることで

彼からTiaraの良さを

分かってもらえると

どこかで思っていたのです。

 

ですから今のTiaraは人生に関して

とても焦っていて

いい意味で言うと

今までなかった自分の人生を

少しも無駄にしたくない

という気持ちが強く芽生え

今までできなかった

自分を守ることの大切さについて

とてもよく理解できたので

Tiaraにとっては

自己愛性人格障害の元彼とのことは

なくてはならない出来事だったのかも

しれません。

 

それほどの思いをしないと

自分の人生が他人に搾取されてきたことに

気づきもしなかったでしょう。

 

Tiaraは人生をやり直すには

少し遅いくらいの年齢になってしまいましたので

あなたには自分の人生を

無駄にしてほしくありません。

 

 

少しの考え方を変えるだけで

自分の人生を守り、

本当に付き合うべき人間が

分かるようになるので

あなたにはできるだけ早く

気づいてほしいと思います。

 

どんなに彼が素敵な人でも

本当にあなたのことを思って行動しているか

考えるべきです。

Tiaraのサイトユーザーさんで

テラスハウスの登場人物について

自己愛性人格障害ではないか?という質問をたまにいただくので

TiaraもNET FLIXでテラスハウスを見るようになったのですが

たまにこの人は自己愛性人格障害ではないかと思う人物を見かけることが

あります。

 

ですが、番組のコメンテーターの人たちは

まったく気づいていないのです。

 

Tiaraが自己愛性人格障害という病気を知る前と

同じように感じているので

やはり自己愛性人格障害とは

普通の人から見ると

きれいに見えたり

その人本人も悩んでいるように

見えてしまいますので

まさかそんなことを

わざと傷つけるためにしているとは

思いもしないでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとが持つ

とても傷つきやすいという面を見て

共感力の強い相手の気持ちに寄り添ってしまうような人は

何とかしてあげたい

と思ってしまうのでしょう。

 

 

ところが

自己愛性人格障害という病気は

自分を信じてついてきた人を

精神的に追い詰めるという

恐ろしい特徴を持ちます。

 

 

そしてナルシストで自分を大切にするところも

共感できるところもありますので

おかしいとは全く思わないのでしょう。

 

今もTiaraの周りには

たくさんの自己愛性人格障害のひとがいて

自分が嫌われることにひどく怯えていますので

くっついてくるパワーも非常に強力です。

 

ちょっと苦しいほどの引力なのですが

それを優しい人は

受け入れてしまうのでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

吸引力もものすごく強いので

あなたがフリーで共感力の強い人ならば

あっという間に恋愛関係になることは

目に見えているのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

被害者になりやすい人というのは

カップルになりやすいと言えます。

 

そんな時に

自己愛性人格障害のひとを

見分ける力とは

自分を守る力が強ければ強いほど

威力を発揮します。

 

 

自分のことよりも

相手から強く押されてしまうと

だんだんと相手のことを好きになってしまうような

押しに弱い人ほど

自己愛性人格障害のひとと

簡単にカップルになってしまうので

あなたが本当に自分のことを大切に思っていて

そのアンテナを強化していれば

自己愛性人格障害のひとに

すぐに気が付くはずです。

 

自分を大切にする気持ちを

忘れないように

共感力は

自分にも他人にも使うようにしましょう。

&

自己愛性人格障害のひとからターゲットにされにくい人とは?

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされにくい人について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされやすい人のお話は

普段から良くしていると思います。

 

ではあ、自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされにくいタイプというのは

あるのでしょうか?

 

 

自己愛性人格障害とは

どうしても人を自分よりも下に見ないと

自分の存在価値に不安を持っていますので

耐えられない病気です。

 

 

だから自己愛性人格障害のひとのそばにいる人は

誰でも潰される可能性があるのですが

自己愛性人格障害のひとが

どうしても下に見られない人

というものが存在します。

 

それは、どう転んでも

見下しようのないレベルの高い人や

地位の高い人です。

 

 

自己愛性人格障害にもタイプがありますから

何も大企業のエリートや経営者や

芸術家や有能な人ばかりではありません。

 

中には普通の会社員という人もいますし

普通の主婦の中にも

自己愛性人格障害のひと

というのは存在します。

 

だから自己愛性人格障害のひとよりも

くらいの高い人や著名人という人は

絶対に自己愛性人格障害のひとから

見下されたりしません。

 

 

中には性格上の面やその他の人間的な面で

見下した発言をする

自己愛性人格障害のひともいますが

そんなに長くは続きません。

 

思い付きで一瞬見下したりするのですが

すぐに居直り、尊敬したり

ご機嫌を取ったりします。

 

 

自己愛性人格障害の人は

損をすると思ったことはしないので

そんな地位や名誉のある人を

ディスったところで自分に何の得もないと

思うので、そんなことはしないのです。

 

では、自己愛性人格障害のひとには

特別な人でない限り

ターゲットにされてしまうのかといえば

そうでもありません。

 

 

生まれてこのかた、

自己愛性人格障害の被害に

遭ったことがないというひとも

いるのも大勢いるのも事実です。

では、どんな人が

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになりにくいのか

下記にざっと上げてみます。

 

あなたは下記のような人になることを

めざして動いていけば

自己愛性人格障害のひとから

狙われることは

格段に少なくなるでしょう。

 

・自分をしっかりと持っている人

・人に左右されない人

(もっと言うなら人を動かすほどの力のある人)

・1人でも平気な人

・こびない人

・頭のいい人

・判断力のある人

・何を考えているのか分からないような人

・分かりにくい人

・友達の多い人、いつも人に囲まれているような人

・基本的に無表情な人

・感情が常に一定な人

・ミステリアスな人

・静かであまり話さない人

・あまり動じない人

 

このような人は

自己愛性人格障害のひとから見て

感情が分かりにくく

どう攻撃していいかわかりません。

 

どう攻撃するとあなたが堪えるのか

分からないと

自己愛性人格障害のひとは

あなたに攻撃を仕掛けることができません。

 

そしてそのうちに攻撃をしたいとも

思わなくなるのです。

 

するとあなたは自己愛性人格障害のひとから

ちょっかいをかけられることも

説教されることも

揚げ足をとることもなくなるのです。

 

 

するとあなたには平和な世界が訪れて

とても過ごしやすくなり

潰されることも

やってもいないことで

悪い噂を立てられることもなくなるのです。

自己愛性人格障害のひとの攻撃はあなたと周りのひとへの扱いのギャップを見せてあなたを苦しめる


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたと周りのひとへの

対応のギャップを見せて

あなたにショックを与える

ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人たちの

お話を聞いていますと

ほかの女性のほうが

彼から大切にされている

という相談が多くあります。

 

自分が彼女のはずなのに

付き合いだした途端

ほかの女性にはとても親切にするのに

自分にはあまり世話を妬いてくれなくなった、

とか自分とケンカをすると

無視をされ、目も合わせてくれないのに

周りの人にはとても親切にしている

という相談をよく耳にします。

 

相談される方の性格によって

やきもちを妬く場合もあれば

自分にはあまり親切にしてくれないのに

自分が彼を怒らせたから悪いと

思っている人もいます。

 

本当はとてもやさしい彼なのに

かまってもらえなくなってしまった、

と罪の意識を感じてしまって悩んだり

自分が彼を怒らせたから悪いのだけれど

彼は本当はとても親切で優しい人なんだ、

と彼自身に対して悪いイメージは持たず

自分ばかりを責めてしまって苦しんでいる人も

お見えになります。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

責任感が強く、

何でも自分のせいにしてしまう傾向が

あります。

 

 

そしてあなたがもし、

彼から冷たくされていて

彼がほかのひとに

ものすごく親切にしているからと言って

あなたが悪いわけではないのです。

 

あなたが責任感の強い性格だからこそ

気づきにくいのですが

自己愛性人格障害とは

自己責任感が強く

なんでも自分のせいにしてしまいがちな人を

無意識のうちに選びます。

 

そういった責任感の強いまじめな人でないと

自分がひどいことをされていることに

気づいてしまうので

責任感の強いひとが

自己愛性人格障害のひとから

好まれているだけなのです。

 

後、何でも自分のせいだと

思い込んでくれるため

こじ付けてあなたを悪者にしたとしても

あなたが

その言葉を真に受け

自分にどの部分が足りないかを

自分の中から探しだそうとしてくれます。

 

そのため

自己愛性人格障害のひとが

いきなり無視をしだしても

機嫌が悪くなったとしても

彼がそうなってしまったのはなぜかという理由を

自分の行動や言葉から

探し出してしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなた以外のひとに

とても親切にしているところを

見かけてしまったとしても

それは彼が

あなたに怒っているから、とか

ケンカさえしていなければ

彼は本当はいい人なんだ、と

いうわけでもありません。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなた以外のひとに親切にしたり

幸せそうにしている、ということは

彼が本当はいい人だから、ということではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたに他人に親切にしているところを見せて

自分が本当はとてもいい人だと

思わせるためです。

 

もしくはあなたに扱いのギャップを見せて

あなたにショックを与えたいだけなのです。

 

扱いのギャップを魅せることで

あなたに卑屈になってもらい

自尊心を傷つけることを

目的としています。

 

 

そうすることによって

あなたの自尊心を攻撃し、

あなたに自信を無くしてほしいのです。

 

 

そうなることによってあなたの行動は制限され

だんだん自分の頭で考えられなくなり

人に依存しやすくなります。

 

そのことによって

自己愛性人格障害のひとが高揚感を感じて

自分のほうが上だと認識するのです。

 

 

そうやって無理やりに

あなたの存在を下に見ることで

どんどんあなたは

自分に自信を無くしていきます。

 

自分に自信を無くして人を頼ることで

自己愛性人格障害のひとから

離れられなくしていくのです。

 

そうやって自分の価値を高め

自尊心もあなたよりましだと

思うことにより高揚し

自己愛性人格障害のひとは

自信を持っていきます。

 

そうやって周りの人を見下しながら

生きることで

自分への価値観を高めていくのです。

 

 

そして無意識のうちに自分の存在を高めることで

尊大な自分を堂々と演じることができます。

 

あなたを潰すことによって

自己愛性人格障害のひとのほうが

比べるとまし、と思うことを繰り返していき

あなたはつぶされていき

そのうち本当に落ちていってしまうのです。

そして落ちぶれた印象を

持たされてしまったあなたは

周りの人に信用されにくくなり

あなたの言うことは

信じてもらいにくくなるのです。

 

そうなるとあなたに

自己愛性人格障害のひとが

怒りの発散をしても

あなたのほうが悪いと思われるので

自己愛性人格障害のひとは

安心してあなたを攻撃できるようになります。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の中のもやもやを常にぶつけていないと

落ち着いていられないので

まわりのひとから信じてもらいにくい

あなたという存在に

安心して自分の中の怒りをぶつけていけるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

そうやってあなたと周りに対する

対応の差を見せつけて

あなたの自分への自身を無くさせるようにして

あなたにショックを与えているのです。

 

さらに周りの人は

自己愛性人格障害のひとが

あなたに冷たくしたり
あなたを無視していることを知ったとしても

その原因はあなたにあると思うため

自己愛性人格障害のひとが悪いとは

だれも思わないのです。

 

さらにあなたに冷たい自己愛性人格障害のひとが

自分に優しく親切にしてくれることにより

その人も満足感を持っていけるので

余計に自己愛性人格障害のひとに対して

いいイメージを持つのです。

 

結果自己愛性人格障害のひとが悪いとは

思われにくく

あなたが悪いと思い込むことによって

安心するのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとにも

その周りにいる普通のひとにも

ターゲットという存在が大切になり

誰もあなたのことを助けようとはしなくなるのです。

 

学校や会社でのいじめも

このような仕組みになっており

ターゲットがいることにより

自己愛性人格障害のひともその周りの人も

安心していられるのです。

 

 

あなたの優しさや責任感の強さは

このような感じで利用されており

優しい人や責任感の強い人や

まじめな人が犠牲になりやすい世の中になっているのです。

 

 

このことに気づいたとき

Tiaraは

今まで嫌われた存在になっていた離

いじめらてその場にいられなくなった人たちが

本当はどういった扱いを

受けてそうなってしまったのか

よくわかりました。

 

だから、被害者が悪いわけではないのです。

 

 

このことに気づいている人がどれくらいいるのか

気になるようになり

そして今まで取り巻きが
できるような人気のあった人たちが

本当にいい人だったのかに

疑問を持つようになりました。

 

 

世の中は

案外逆に見えており

本当のことが分かっている人は

意外に少ないような感じがします。

 

あなたも被害に遭わないように

本当にいい人と

周りの誰かを犠牲にする

自己愛性人格障害なのかを

見極められるようになります。

 

そして自己愛性人格障害に人に

利用されないよう

本当の優しさを見抜いていくように

していってください。

 

 

いったん本当のことが分かるようになると

あなたが付き合うべき人間と

そうではない人間とが

区別できるようになりますから

あなたは格段に生きやすくなるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとにさえ

邪魔をされないようにすれば

あなたも回り道をせず

楽にあなたらしく

生きられるようになるでしょう。

自己愛性人格障害のひとに攻撃されないためにはただの一度も、少しも失敗してはならない


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

攻撃されないためには

ただに一度も少しも失敗してはならない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

攻撃されたくないのなら

自己愛性人格障害のひとから

気にならないような存在になるか

何事にもおいてコンピュータのように

完ぺきに作業をこなすことです。

 

そして、ただの一度の失敗や

ちょっとしたミスも許されません。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

信頼関係を結ぶことは不可能なのですが

普通のひとにはそれが理解できません。

 

自己愛性人格障害のひとは

仕事は完ぺきで

自分が完ぺきではない部分は

完全に隠すので

周りの人にはそれが分かりません。

 

一般的には

自己愛性人格障害のひとは

信頼されやすく

能力の高い完ぺきな人間に見えます。

 

 

自己愛性人格障害の被害者は

幼いころからつぶされて

その場にいられなくなることが多く

かなり努力をしているにも

かかわらずそれが報われることが

ありません。

 

だから相当な力を出し切っているので

かなり思考が停止しています。

 

そのうえで

今までの居場所にいられなくなって

追いやられていることが多いので

新しい場所でもまた

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい立場に

なっています。

 

Tiaraが願うことは

新しい場所に

自己愛性人格障害のひとがいない

ということなのですが

今のところの経験では

かなりの確率で

1人や2人、自己愛性人格障害のひとは

どこに行ってもいるように感じます。

 

なので、

自己愛性人格障害の被害に遭いにくい

存在になるようお勧めしています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

ターゲットにされにくい人の特徴について

下記に記載しておきますので

あなたはそんな存在になれるよう

全力で目指してください。

 

そして自己愛性人格障害のひとに

邪魔をされないようになって

ようやくあなたの能力を発揮できるのです。

・頭がよく能力の高い人

・どんなことも冷静に判断でき

周りの人に振り回されない人

・失敗のない人

・静かであまり興味をもてない目立たない存在

・何を考えているのかよくわからない人

・無口な人

・自身に満ち溢れて堂々としている人

・この人にはかなわない、と思われるような人

・この人には何を言っても無駄、と感じられる人

・何をしているのかよくわからない人

・強いのか弱いのか分からない人

・反応の薄い人

・動じない人

・いつも大勢の友達に囲まれていて人気者のひと

・お金持ちや地位の高い人

・課長や部長、社長や経営者など役付きのひと

・淡々としていていつも感情が一定な人

 

 

上記を見るとお分かりのように

自己愛性人格障害のひとに攻撃をされても

動じなさそうな人や

あまり感情の起伏の分からない人が多いかと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の仕掛けた攻撃で

相手が苦しむことを見たがりますので

地位が高く位の高い人でなければ

自己愛性人格障害のひとから見て

何を考えているか分からない人を

目指しましょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

分かりやすい人が大変に得意ですので

逆上するような人や怒る人も

案外得意なのです。

 

攻撃しても効かないような人には

攻撃をしたいとさえも

思わなくなりますので

決して反応したりせず

淡々とした雰囲気を

崩さないようにしていくだけでも

自己愛性人格障害のひとから

狙われにくくなります。

 

それを目指して行動していき

あなたのやりたいことは

自己愛性人格障害のひとから

見えないところで

楽しむほうが

あなたが楽になれるでしょう。

自己愛性人格障害の被害に遇いやすいひとの考え方の特徴について


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遇いやすいひとの

考え方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遇いやすいひとというのは

一般的にいって

嫌われてやすいひとでもありません。

 

むしろ、

自己愛性人格障害の

被害にさえ遭わなければ、

とても優しく共感力が高いので

無意識のうちに

相手のためを思って

行動することができ、

好意をもってもらいやすいひと

といえます。

 

ですが、自己愛性人格障害の

被害に遭う機会がとても多いので、

知らない間に

ターゲットにされていた場合

あなたの知らないところで

あなたの評判が

だんだんと落ちていくように

自己愛性人格障害のひとから

周囲をコントロールされていますので

人間関係で悩むことがとても多いです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとも

その自尊心の低さから

どうしても人の上にたっていないと

気がすまないので、

知らない間に、無意識に

周りの人の評判を落とすようなことを

いい続けています。

 

それは本人にもどうすることも

できないので

もちろん口で言ってもだめですし、

やめてくれるわけでもありません。

 

そして、あなたもあなたで

大変真面目すぎるために

自分のせいだと思い込んでしまい

自分の何がいけないのか

苦しみ続けます。

 

共感力が非常に強く

まじめすぎるあなたは

なんでも自分のせいにしてしまい

自分さえ努力すれば

きっと状況はよくなるはす、

と根性で思い込んでいて

必死で努力しているのに

なぜか潰されていき、非常に

理不尽な思いをします。

 

ただ苦しんで、

落ちぶれていくひともいれば

あまりの悔しさに卑屈になり

人を恨んでしまったり

人を信じられなくなってしまうひとも

いますが、

元をただせば、

あなたの共感力の高さと

優しさからきているのです。

 

あなたの共感力や優しさは

本来、周りの人のためのものであり

誰もそれを恨んだりするひとは

いません。

 

それなのに、

自己愛性人格障害の被害者になり

信頼がなくなり、孤立していくのは

あなたが孤立する方が

自己愛性人格障害のひとが

特をするからなのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたを孤立させるために、

無意識のうちに周りの人の

あなたのイメージを悪くなるように

コントロールされているのです。

 

共感力が高く、優しいあなたが

潰されることは

ほんとうに我慢できません。

 

だからあなたに足りないものは

自分に対する共感力なのです。

 

あなたは、友達の事なら

わかると思います。

 

何でそんなひどいこと

されなきゃいけないの?って。

 

そんなことされるのおかしいよ、って。

 

あなたは悪くないよ、って。

 

でも、自己愛性人格障害の被害に

遇いやすい人は

他人に対する共感力は

異常に強いのですが

極端な言い方をすると、

自分のことはどうでもいいのです。

 

あなたは自分のことは

自分で何とかしようとするわけではなく、

人に優しくしたり、

寄り添ってもらおうと思うことで

自分のことを

分かってもらおうとします。

 

共感力とは、

本来他人のために使うだけではなく、

自分のためにも

使わなくてはいけないのです。

 

あなたが自分のことを

大切にしていないと

他人もあなたのことを

どうでもいいように

扱い始めるのです。

 

もちろん、誰でも、

というわけではなく

本来そういったことを

しないひともいるのですが、

そういったあなたの優しさを

利用する人間も確実にいるのです。

 

そういった人間から

自分を守ることができるのは

他人ではなくあなた自身なのです。

 

あなたが自分を

大切に扱っていなければ

自分を理不尽に扱う人までも

寄せ付けてしまうのです。

 

そういったひとから

あなたの身と心と守るのは

攻撃しなくてもできることです。

 

あなたを傷つける人間に

少しでも気づいたならば

そういった人たちからは

逃げるための逃げ足だけは

普段から鍛えていなくてはいけません。

 

自己愛性人格障害のひとから

身を守るだけで

あなたは本来の明るさをとりもどし

自由に生きていても

攻撃されることはなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭った後のPTSDとPTSGについて

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の被害に遭った後の

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder=

心的外傷後ストレス障害)と

PTSG(Post Traumatic Stress Growth=

心的外傷後ストレス成長)

についてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の相談を

聞いていますと

長い間、相談を延長されて数か月~

1年ほど相談を聞いているのですが、

なかなかうまく対処できず、いつまでも

苦しんでいる方もおみえになります。

 

かと思えば、相談後、もうすっかり

自己愛性人格障害について理解し、

1人でも自己愛性人格障害のひとからの

攻撃にあっさりとかわして被害を受けずに

自己愛性人格障害のひとのほうが

おどおどしてしまっている場合もあります。

 

その違いは何なのでしょうか?

 

PTSDという症状を聞いたことがあるかと

思いますが、

精神的に大きなショックを受け、

事件があった後からも

いつまでもその光景が忘れられず

何らかのタイミングで

悲しみが戻ってしまってきたり

苦しみから逃れられない病気です。

 

 

自己愛性人格障害の被害者になる人も

多くこのPTSDという病気にかかっている方が

多くおみえになります。

 

こうなってしまうとその治療に

膨大な時間と費用が掛かってしまいますし、

何よりも本人がとても辛い思いをします。

 

 

ですがその一方でPTDGという症状もあって

これは被害を受けたことにより

学んでそれを勉強し

ストレスに強くなるという症状です。

 

同じ被害に遭うなら

できたら自己愛性人格障害の

被害に遭ったことのない人よりも

学んで、強くなりたいですよね?

 

そもそも

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人

というのは

自分軸というものがありません。

 

 

共感力が強く、

人のことを自分のことのように

考えられる能力は

人よりも強い方が多いのですが、

逆に、自分のことに

強く自信がもてなかったり

自分のために考えるということが苦手です。

 

これを被害に遭ったことから

本当にに苦しい目に合うため

自分のことをもっと大切にすることを学び

自分のために生きていくという

根本的なものを学ぶのです。

 

 

今まであまり

自分のことを考えてこなかった人は

その癖がついていますので

どうしても人目を気にしてしまって

自分のやりたいことが表現できず

やりたいことさえ分からない人も

多いと思います。

 

 

たとえば自己愛性人格障害の彼に

気に入られるために我慢することはできても

自分の意見を言ったり

自分のしたいことが分からない

といった人も多いのです。


どうしても自分の意見に自信を

持つことができないので

人からのアドバイスや

人がいいと言ったことを

信じてしまいがちですが

これでは、また

世の中に少なくない

自己愛性人格障害の人に会ってしまったら

同じように被害を受けてしまい、

どんどん仕事を辞めなくてはいけなくなったり

どんどん居場所を制限されて行動できなくなり

追いやられてしまいます。

 

それと共に

自己愛性人格障害の被害は

大げさでなく

10年は無駄にしてしまいますので

歳をとってしまい、さらに

生きにくくなってしまいます。

 

自己愛性人格障害のひととの出会いを

自分にプラスにするためには

自分軸で生きていくことの大切さを学び

人に振り回されないようにしなければ

あなたの人生の大半を

無駄にして生きていかなければ

ならないのです。


今まで無駄にした10年を取り戻すために

人は必ず自分に良い影響をもたらしてくれると

漠然と考えることはやめて

きちんと自分の目で判断して

生きる道を決めていくべきなのです。

 

自分の身を守るためには

人に依存して他人任せにしていては

信じられる人か信じられない人か

自分で判断できないのです。

 

恋人を作るにしろ、他人を相手にしないにしろ

判断するのは自分で

きちんと自分の目で判断し、

人に惑わされないようにしなければ

いつまでたっても

自己愛性人格障害のひとや

周りの人に苦しめられたときに

逃げることができなくなるのです。

 

いったん自己愛性人格障害の特徴が

分かるようになると

避けることができるようになりますので

自己愛性人格障害のひとの

あなたより上に立とうとする行為や言動に

自分を責めなくなりますので

辛い思いをする必要がなくなります。

 

 

自己愛性人格障害のひとの言うことがすべて

自分を守るための

こじつけだということがわかれば

いちいち真に受けて

傷つく必要もなくなるのです。

 

そうなると、

あなたをみじめに扱おうと思っても

相手の心の痛みが分かりますので

腹が立ったり辛くなったりすることがなくなり

相手に憐みの感情を持つことはあれど

支配されたりすることはなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとの対応は

すべてあなた側だけで

できるようになるのです。

 

自分に必要な人や意見だけを

きちんと選ぶことができ

あなたを蹴落とす意見には

惑わされなくなります。

 

人の意見に惑わされない人には

自己愛性人格障害のひとは

攻撃もごまかしもできなくなるのです。

 

あなたに自分の攻撃が効かないと分かると

自己愛性人格障害のひとは

自分のしていることが

すべてあなたにばれていると思い

あなたのことが怖くなり

近づいてこなくなります。

 

自己愛性人格障害のひとが好きな人は

あなたに近づいて来なくなると

さみしく感じるかもしれませんが

そばにいると

あなたの人格は全く別のものとして

扱われてしまい

あなたは本当のあなたではないように

見せかけられてしまうのです。

 

自分がしてもいないようなことで

責任を取らされたり、悪く言われたり

誰にも迷惑をかけていないのに

嫌われる存在になってしまいます。

 

 

それでも自己愛性人格障害のひとと

一緒にいたいと思う人は

おそらくいないでしょう。

 

本当に自分のことを

思ってくれる人か明確に判断し、

きちんと人を見分けられるようになると

自己愛性人格障害のひとから

嫌われてもショックはなく、

自己愛性人格障害だから仕方ないな、

と冷静な判断ができるようになるでしょう。

 

できれば経験したくない

自己愛性人格障害の被害

というものを経験してしまったのなら

普通のひとには分からない

自己愛性人格障害という

普通のひととは全く考え方の違った人間が

いることを理解し、

その人たちに振り回されない人生を

選ぶことができれば

あなたは今までよりも生きやすくなり

あなたの味方とだけ

付き合って楽しい人生を

送ることができるようになるでしょう。

 

 

同じ、自己愛性人格障害という病気を

経験したのなら

どうせならPTSDではなく

PTSGになってそれを乗り越えて

自分を確立していくほうが

人生は楽しくて楽なものになり

あなたはあなたらしく

生きていけるようになるのです。


自己愛性人格障害の被害者は周りの目に惑わされてはいけない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者は

周りの目に惑わされてはいけない

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼は

怖い人だと思われていることが

多いのですが、

決して怖い人ではありません。

 

一緒にいるときは

普通のひとよりもとても穏やかで

男らしいところもありますが、

むしろ女子力の高い

細かい気配りのできる、繊細で

中性的な男性でした。

 

ですが、

Tiaraが付き合った男の人の中では

ダントツで頭がよく

頼りがいがあります。

 

彼についていけば大丈夫、

という絶対的な安心感がありました。

 

自己愛性人格障害だと

分かるまでは。。。

 

彼がいるだけで、

一緒にいないときまでも

彼に思われていることで

Tiaraは大丈夫、と思える

絶対的な安心感がありました。

 

今まで付き合っていた

自己愛性人格障害ではない、

普通の彼とは

ここまでの安心感はありませんでしたが

自己愛性人格障害の彼は

とても強く、

なんでもこなす頭のキレと

判断力を持っていましたので

彼といることで

Tiaraの中に自信のようなものが

あふれていました。

 

今のTiaraに自信があるのも

結局は人の人生を乱して

職場も無くし、

すべてを壊してしまう

自己愛性人格障害の彼のおかげでした。

 

彼はTiaraを何度も捨てようとして

傷つけましたが、

結局のところ

Tiaraに残ったものは

1人でいられる自信でした。

 

 

周りの人たちの批評や判断が

まやかしのものだったと

気付かされる出来事でもありました。

そして、彼さえいれば

大丈夫と

彼に対する絶対的自信を信じて

Tiaraの心が安定していたのは事実です。

 

ですが、その彼が

実は幻で

いつかはTiaraから離れてしまう存在で

そこには何もなかったかのようにされてしまう、

もしくはののしられ、

罪をすべてTiaraに擦り付けられて

Tiaraから大切なものすべてを奪われると知ったら

怖くて彼と一緒にいることは

できなくなったのです。

 

 

自己愛性人格障害とは

どうしてもそばにいる人を

徹底的につぶしても

つぶしきっても限度の分からない病気で

彼の心は安定しません。

 

彼自身もどれだけ人をつぶし続けても

自分に自信が持てない

見せかけだけで作られた心のない

人間だったのです。

 

ですが、その恐怖から

努力を惜しまない自己愛性人格障害の人は

実力をどんどんつけていっている場合も

多くあります。

 

ですが、それでも自分に自信の持てない

自尊心の恐ろしくない

その恐怖と常に戦っている病気なのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

本当に辛く苦しいことは

よくわかりました。

 

ですが、だからと言って

人をつぶして傷つけて

いいわけがないのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

潰されたターゲットたちは

本当にみじめな存在になります。

 

その原因が

自己愛性人格障害のひとに寄り添ったり

思いやったり、愛していたり

従順だったり素直だったりすることから

来るのです。

 

こんなにひどい話はありません。

 

それにその話を

周りの人に分かってもらおうとすれば

被害者のほうが変にみられることは

いろいろな人と話してみて

確信しています。

 

 

だから助けを求めることも

できないのです。

 

Tiaraはこの事実を被害者の人にだけ

広めて分かってもらい

自分に自信をつけて

周りの人間に惑わされないで

生きてほしいのです。

 

そして、難しいかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとを

恨むことなく、同情することもなく

未練を持つこともなく

そっと離れてほしいのです。

 

それには、自己愛性人格障害特徴をよく知って

その病気ではない人を誤解しないように

事実だけを見る目を養ってほしいのです。

 

 

これだけ増えた自己愛性人格障害ですが

それでもまだ

普通の人のほうが数は多いはずです。

 

 

普通のひととの関係を築くにも

難しいことはいっぱいあると思います。

 

 

ですが、理不尽な被害を受け続けて

その場にいられなくなるような

すべてを失うような

みじめな生き方だけはしないでほしいのです。

自己愛性人格障害の被害にずっと遭っているとあなた自身の心がどんどんすさんでいく

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

攻撃され続けていると

あなたがどうなってしまうのか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

最近、ずっと相談にのってきていた人が

数人、自己愛性人格障害のひとから

離れて楽になったというお話を

聞くようになり

たいへんうれしく思っています。

 

被害に遭っていたときは

「どうしてあんな態度をとるのでしょう」

とか

「なんで言うことや態度が

ころころ変わるのでしょう?」

と何度アドバイスしても

気持ちが分からず理不尽な思いに

悩まされていたので

自分で理解できて

とてもすっきりしたようです。

 

抜けた人のほとんどの方が

自己愛性人格障害のひとと

恋愛関係だったのですが、

比較的付き合いは短くて

2年~3年という人が多く、

でも別れてから約2年ほどくらいまでの間に

立ち直れるのが

比較的付き合いが短かった人が

多いように思います。

 

それでも2年もかかるなんて

普通の恋愛に比べたら

異常な長さなんですが

自己愛性人格障害の被害の中では

わりと早く立ち直れたほうだと思います。

 

これとは逆に付き合いが長かった人や

もしくは自己愛性人格障害のひとと

結婚していた場合などは

その後、なかなかほかの人を

好きになることができず

新しい恋人がほしいと言いつつも

本人が進めない人が非常に多いと思います。

どちらかというと

Tiaraもそんな感じなのですが

2年半たってやっと

次に好きな人ができたら

付き合ってもいいかな?と思いつつも

なかなか好きな人ができないんですけど。

 

もったいないと思いませんか?

 

あなたのまじめな性格から

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったと言っても

過言ではないと思います。

 

もう少し自分を大切にできたら

理不尽なことをされた時点で怒ってしまい

もう自己愛性人格障害のひとを

相手にしなかったかもしれません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

嫌われることにはとても臆病ですから

あなたが怒ってしまった時点で

あなたにひどいことを

しなくなったかもしれませんし、

あなたから離れていったかもしれません。

 

あなたが理不尽なことをされて

怒っているのに

それを修復して

あなたに気に入られようとするのではなく

あなたから離れていってしまうような彼なら

責任感がないと、

自分を大切にしている人なら

すぐに気づくでしょう。

 

 

自分を大切にしている人は

自己愛性人格障害の被害に遭わないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分を大切にしている人には

攻撃ができないのです。

 

あなたに足りないものは

自己肯定感です。

 

 

あなたは責任感がとても強く

そして我慢強いので

自己愛性人格障害のひとから攻撃されても

自分が悪いと思ってしまい

彼との関係をつなげていたいがために

彼には何も言えなくなってしまいます。

 

あなたが彼と一緒にいた理由は

彼と一緒にいると

幸せになれると思ったからではありませんか?

 

彼と幸せになるということは

自分を殺して

嫌なことも何も相手に言えずに

相手に合わせることではありません。

 

あなたといることで

彼を幸せにし、

そしてあなたも彼と一緒にいることで

一緒に幸せになることなのです。

 

あなたが理不尽な思いをして

苦しんでいる顔を鏡で見てあげてください。

 

とても自分がかわいそうだとは思いませんか?

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が低いために

人が苦しむ姿を見てほっとするほど

苦しんでいます。

 

だからあなたの苦しみは

彼に栄養を与えるだけで

あなたの心はすさんでいき

やがて自分で

自分の面倒も見られなくなっていき

優しいはずのあなたが

周りの人に無意識のうちに

必死で助けて助けて

と周りの人に必死で

いうようになってしまうのです。

 

 

こうなってしまったら、

もうあなたは、優しさを

どこかに置き忘れてしまい

他人に優しさを向けるほどの

余裕がなくなってしまいます。

 

この状態は自己愛性人格障害のひとと

形態は違えど

同じになってしまうのです。

 

しかも被害者の人は

自己愛性人格障害の人ほど

自分のことを思っていませんから

尊大な自分を魅せる、などという

芸当を魅せることもできず

ただただ周りの人のお荷物に

なってしまいます。

 

こうなるともうあなたの魅力は

本当になくなってしまうのです。

 

あなたはそんな風になるために

彼と付き合ったわけではありませんよね?

 

こうなるまでにあなたは

相当彼の気持ちに寄り添って

自分を殺していたのですが

ずっと被害を受け続けていると

あなた自身が壊れてしまい

本当に落ちぶれていってしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとも

もともとは被害者で

それも彼が覚えていないほど

昔に、共感力が育つ前のことだったので

育つ過程で共感力が育っていないのです。

 

あなたは、自己愛性人格障害のひとに

うざいほど合わせてきたので

共感力は普通の人の倍は持っていたのですが

被害に遭う期間が長くなり

あなたの心が壊れてしまうと

もはや周りの人に

どうしても自分を分かってもらいたくなり

周りの人に共感力を持つことが

できなくなってしまうのです。

 

優しいあなたが自分自分と

自分のことを分かってもらおうと

自己愛性人格障害の彼ではなく

彼に言えない気持ちを

友達や周りの人にぶつけてしまうように

なっていくのです。

 

 

 

あなたが彼と一緒にいたいと思った理由は

彼と一緒にいると幸せになれると思って

付き合っていたのですが

自己愛性人格障害のひとと

長く緒にいればいるほど、

崩されていきます。

 

 

ましてやTiaraのサイトにたどり着くほど

あなたが悩んでいるのでしたら

あなたは彼から攻撃を受けていることに

とっくに気が付いているはずです。

 

あなたに必要なものは

責任感でも忍耐力でもありません。

 

そんなものはとうの昔から

普通の人の何十倍も

持っていたものなのです。

 

あなたに必要なものは

あなた自身を大切にすることのできる

自分を大切にする気持ちです。

 

人間は一番初めにこの感情を持っていないと

周りのひととも上手くいきません。

 

あなたは、まず自分自身を

大切にするべきなのです。

 

 

もう少し自分の気持ちに

素直になってみてください。

 

あなたを一番に大切にできる人は

あなたしかいないのです。