自己愛性人格障害のひとと平和にやりたいひとは一定の距離を保ち持ち続けること


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとには

どれだけ誠心誠意伝えようと

思っても

悪くとられてしまうことついて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の

被害者になりやすいひとは

なんでも自分に責任がある、

と思い込んでしまいやすいので

とても辛い思いをします。

 

本来、責任感のあることは

悪いことではないのですが

自己愛性人格障害のひとからは

あなたはなにもしていないのに

あなたの正義感や罪悪感を

悪用されてしまい、

あなたが悪いと

思い込まされています。

 

あなたが悪いと思い込ませて

あなたを、正々堂々と責めるために

しているのです。

 

なぜそんなことをするのかというと

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が非常に低く

自分には生きている価値がないと

思い込んでいるので、

その苦しみから逃れるために

自分よりも価値のない人間を

必死で作り出してその姿を

眺めようとします。

 

そうすることで自分の自尊心を

保っているのです。

 

その行為が浮気や離婚、

いじめやパワハラなどに

繋がっているのです。

 

ターゲットにされてしまったひとは

納得がいかず、自分の正統性を

必死に訴えたり誤解を解こうと

必死になったりしますが

その姿が、またよけいに惨めに

見えたりするのです。

 

あなたが、

どうしても彼に分かってもらいたくて

一生懸命話をしても

悪くとられてしまうので

どうしていいか、

わからなくなってしまっていると

思います。

 

あなたがなにかをしたわけでも

あなたが誤解をされたわけでも

ないので

自己愛性人格障害のひとに

何を一生懸命にうったえたところで

相手が納得して

あなたに対して

穏やかになってくれることは

ありません。

 

それどころか

そんなあなたに安心して

だんだんとあなたを

しいたげるようになるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

出逢った頃の

一番はじめの時期が

一番いいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

やり方として

あなたを惹き付けていなければ

自己愛性人格障害のひとから

突き放されても、気づかないので

あなたが一番傷つくように

初めはとても

しんせつにしてくれることが

多いです。

 

これが恋人だと

なおさら惹き付けてきますので

自己愛性人格障害のひとが

とても魅力的に見えている人も

多いです。

 

自己愛性人格障害のひとは

ナルシストと大変症状が似ていて

尊大な自分を演じ、

そんな自分に満足しています。

 

あなたの前で、

涙をこぼしたり、

あなたに思いを全力で

ぶつけてくることもありますので、

あなたは彼のことを

すっかり信じきってしまうでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとの

そばにいると、

安心して精神的な虐待を

することのできる

自己愛性人格障害のひとの

専属の感情をぶつける道具に

されてしまいます。

 

ですが、そんなあなたを

離すまいと、

普段はとても

大事にしてくれますので、

あなたの精神状態は

ますます参ってしまいます。

 

彼のことを信じたいけど

猜疑心がわいてしまい、

なにがなんだか分からなくなり、

自己愛性人格障害の彼から

離れたくなくなってしまうのです。

ですがtiaraの恋愛相談室を

訪れるほとんどのひとが

自己愛性人格障害の彼を

忘れられなくて相談してくる人が

とても多いです。

 

復縁や

喧嘩のあとに彼に

戻ってきてほしいだとか

自己愛性人格障害のひとから

離婚を希望されてしまい、

どうしても別れたくないから

どうしたらいいかという相談も

後を立ちません。

 

自己愛性人格障害のひとから

きらわれた、という辛い体験は

あなたの心を容赦なく傷つけ、

あなたを不安に

おとしいれることでしょう。

 

tiaraは今、

自己愛性人格障害の人を見ると、

この先どうなるかが

すべて分かってしまいますので、

絶対に近づきすぎないように

はじめから全力で気を付けています。

 

敵対心を見せないように

当たり障りのない会話に徹し

穏やかに感情を見せないように

気を付けています。

 

自己愛性人格障害を知っていると

辛くて大変なように

思われることもたまにあるのですが、

そうではなく、

自分の付き合うべき人が

きちんとわかります。

 

基本的には

自己愛性人格障害ではないひととは

今まで通り、

普通に交流しています。

相手が自己愛性人格障害でなければ

普通に会話が成立しているので、

気持ちを分かってもらえるときも

あります。

 

気持ちを分かってもらえない場合も

それはただ、考え方が

違っているだけですので

そんなに怖いことはありません。

 

わかりあえなければ

とことん話し合いをしてもいいのです。

 

ですが自己愛性人格障害のひとは

話し合いをすると

それだけであなたを打ち負かそうと

全力で向かってきます。

 

自己愛性人格障害のひとに

善悪はまったく関係がないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

絶対に自分が負けることは

認められないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひととは

わかり合おうとするのではなく

どちらかというと

あなたがどんなひとか

分からないくらいが

ちょうどいいのです。

 

あなたがどんなひとか

分からなければ

あなたが強いのか弱いのかも

分からず

下手に攻撃をしてきたりしません。

 

自己愛性人格障害のひとは

とても臆病なので

自分が悪く思われるようなやり方を

しないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

平和にやっていきたいのなら

かかわり合いは最低限のまま

保ち続けることが肝心なのです。

自己愛性人格障害の彼は自分のことをきれいに見せながらあなたのことを上手につぶしていく


こんばんは♡

自己愛性人格障害の彼は

自分のことをきれいに見せながら

あなたのことを上手につぶしていく、

ということについて

お話ししたいと思います。
 

もし、あなたの彼が

あなた以外のひとには

とても親切にして、

細かい気遣いを見せ

とても穏和で寛大なひととして

ふるまっているのに

あなたの前だけで、

なぜか突然不機嫌になったり

関係性が崩れそうになる、

ということがよくある場合、

彼はかなり高い確率で、

自己愛性人格障害であり、

そしてあなたは

ターゲットである可能性が

高いと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいひとの特徴として

物事をなんでもいい方に考えすぎる、

というものがあります。

 

tiaraの元カレも

tiaraとケンカをしていて

どんなに機嫌が悪かったとしても

いつも、次の日には

会社では穏やかな顔を見せ

周りのひとに親切に

自分が知っている知恵を

分けてあげたり、

困っているひとを見て

「どうしたの?」と声をかけて

助けてあげているところを

よく見ていました。

 

そんなときtiaraは彼のことを

昨日は、あんなにも突然

機嫌が悪くなってビックリしたけど、

やっぱり優しくて、

とてもいい人なんだ、

と彼のことを思っていました。

 

そして、同時に

あんなにも激怒した次の日にも

関係のないひとには

とても親切にできる彼が

感情の切り替えがとても上手で

とても大人な紳士的な男性なんだと

思っていました。

 

まさかそれが

tiaraへの精神的な虐待で

tiaraをみじめな気持ちに

させるための行為だとは

とても思えませんでした。

 

だから、もちろん、モラハラにも

まったく気づきませんでしたし、

気づいていないのだから

傷ついてもいません。

 

tiaraが思っていたことは

あんなにも大人な男性なのだから

tiaraさえ彼の言うことを

きちんと聞いていれば

きっと幸せになれると思い、

精神的な虐待を

されているにも関わらず

彼についていく決心を

どんどんしていくのでした。

 

 

彼自身も一週間や二週間

彼の気がすむころまで

tiaraのことを無視したあげく

突然優しい言葉や激しい愛のことばを

ささやいてきます。

 

ときには切ない表情でtiaraを見つめ

「この数週間、

俺はtiaraのことを考えない日は

一日もなかった。

 

つきあっていると辛いことばかりで

離れたい、って思ってしまうのに

どうしてもtiaraのことが

気になって気になって

しかたがないんだ‼」

 

怒った原因も分からず突然

キレて口を利かなくなったのは

彼の方なのに

こんなこと言われてしまったら

元々は別れたいなんてこれっぽっちも

思っていなかったtiaraにとって

彼からの言葉はとても嬉しかったです。

 

しかも、その数週間の間も

優しい彼の様子を

ずっと見てきたのですから。

 

自己愛性人格障害の

被害者の性格にもよりますが、

こういうことをされて

tiaraのように

自己愛性人格障害のひとの

他の人へ親切にするところを見て

私には口も聴いてくれないのに

他のひとには

あんなにも親切にするんだ、

と卑屈になってしまい、

惨めになってしまうかたも大勢います。

 

どちらかというと

tiaraはいい風にとらえているので

傷ついてはいないので

卑屈になってしまった被害者のかたよりは

まだましなのかもしれませんが

無駄な付き合いをしてしまうという点では

同じです。

 

いい風にとってしまったからこそ

精神的な虐待だとは思いにくく

むしろもっと長く付き合ってしまう可能性だって

あります。

 

これが、結婚願望のないひとで

いろいろなひとと

恋愛経験を積んでみたいひとなら

自己愛性人格障害の彼との恋愛も

経験の一つになると思います。

 

ですが、ほとんどの女性は

一緒にいて幸せだと思うひととは

ずっと一緒にいたいと思って

付き合うひとの方が多いと思います。

 

ましてや、

彼のことを好きだということは

あなたもそれなりに

大切にされていると

思っているからこそ、

彼との恋愛を続けているんですよね?

 

ですけどそれが

みじめな思いをさせるために

周りのひとに親切にしているところを

見せつけるための

虐待の道具にされているだけだと

思ったら

そんなのはごめんでしょ?

 

でも、走り出してしまった

彼への恋心は、そんなに簡単に

割りきれないひとがほとんどで

むしろ、

すぐに割りきれるひとだったり

自分を大切にすることの

できる人だったら

自己愛性人格障害のひとの

していることに

すぐに気づくことができるので

恋愛期間も短いと思います。

 

彼への愛情を

大切に大切に育てる

真面目なあなただからこそ、

傷つく気持ちは

大きくなってしまうのです。

 

ひとを卑屈な気分にさせることだけを

必死でやっている

自己愛性人格障害の気持ちは

普通のひとには

きっと分からないでしょう。

 

だから世間の人たちに

自己愛性人格障害のひとは

ばれにくいのです。

 

そして、そうしなければ

生きていけないほど、

自己愛性人格障害のひとの自尊心は

傷ついているのです。

 

そんな自己愛性人格障害の被害に

遭わないためにも

周りの他人ばかりに

寛大なこころを見せて

肝心な恋人のあなたへの

思いやりが感じれないような

みじめな恋はやめましょう。

 

あなたは本来、

人を愛することが

本当にできる優しすぎる人なのです。

 

そんなあなたが

自己愛性人格障害の彼から

どんどん潰されてしまい、

彼の株がどんどん上がっていくための

道具にされるなんて

こんなにもひどいことはありません。

 

 

あなたに見せつけるために

周りのひとに親切にしたり

魅力的に見えている彼は

とても素敵です。

 

それと同時に

そんな彼に相手にされてもいないのに

必死でついてきているみじめな女だと

本当に彼の心に寄り添って考えている

あなたが思われてしまうのです。

 

あなたは自分がもっと

大切にしてもらえるひとに

あなたのその深い深い愛情を

与えてください。

 

自己愛性人格障害の彼に

尽くしているなんて、

とてももったいないと思います。

 

とはいえ、

彼は病気ですので

傷つける必要はなく、

あなたも愛する彼と

自分のことを思って

お互いのために別れることを

おすすめします。

 

いきなり離れることは

本当に辛いと思いますので

まず彼を刺激しないように

少しづつ離れ、

あなたもまた少しづつ

彼とは違うところで

あなたの世界を

どんどん作っていってください。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたの幸せに気づくと

すぐに嫉妬して

潰しにかかってきますので

自己愛性人格障害のひとには

気づかれないように

彼から心を離していくことと

自分の新しい世界を作っていくことを

同時に行うようにしてくださいね。

自己愛性人格障害の人を怒らせないことはどれだけ気を付けていても無理。


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとを

怒らせないようにすることは

どれだけ気を付けていても

無理だということについて

お話ししたいと思います。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だとしたら

あなたがどれだけ気を付けていても

彼を怒らせないようにすることは

無理だと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

非常にプライドが高く

少しでも自分に他人が逆らうことが

ゆるせません。

 

自己愛性人格障害になる

原因だといわれている理由が

幼い頃に自尊心を持てないくらい

相手にされていないか、

存在を否定されていますので

自分がこの世にいる価値のない

人間だと

言われているようで

自分の存在価値のなさに

大きな恐怖心を持っています。

 

だから、周りの人間が

普通にしているだけでも

常に自分の存在価値に怯えています。

周りのひとが笑っていたり

楽しそうにしているだけでも

ただでさえ、自分には

価値がないのに

(本当はそうではないのですが)

周りのひとが

価値のある人間のように

見えてしまい、

その恐怖心から逃れようと

その人たちを必死で蹴落とそうと

してしまうのです。

 

怒りというよりも

どちらかというと

極端な恐怖心から

そうなってしまうのです。

 

だから普通に会話をしているときに

少しでも相手のひとの方が

優位にたった話し方をしたり、

自己愛性人格障害のひとの失敗を

指摘したりすると、

とんでもなく怒らせてしまうことが

ありますが、

それは自己愛性人格障害のひとの

自尊心のひくさが

悲鳴をあげているのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとと

話すときは細心の注意を払い

自己愛性人格障害のひとを

否定してもいけませんし、

あなたの立場が

低いと思われてもいけません。

 

自己愛性人格障害のひとを

否定することがその人の自尊心を

傷つけてしまうのはもちろんですが

あなたの立場や能力が低いと

思われてしまっても

攻撃の対象になってしまうのです。

 

だから自己愛性人格障害のひととの

会話や態度には

極端なほど、ニュートラルな対応に

徹しなければいけません。

 

だから、恋人同士や

夫婦など、お互いに深い付き合いをしなければ

ならない関係は

とても難しいのです。

 

 

友達や同僚としても

あまり深い話や関係は望めませんし、

深い話をしようとすると

自己愛性人格障害のひとの

怒りを引き出さないことの方が

難しくなるのです。

 

だから自己愛性人格障害のひととの

正しいつきあい方は

波風を立てない、事務的な関係が

一番望ましいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

大変な努力家ですから

自分のスキルが上がることには

満足感を持ちます。

 

ただし、あまり称賛しすぎてしまうと

今度はあなたが低い人間のように

思えてきて、バカにしたり

攻撃の対象になったりするのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を見せつけてきますから

とても立派で

仕事ができるように見えますし、

言っていることは

すべて当たっているように

聞こえます。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らなければ

素敵なひとに思えて

魅力を感じるひとも

多くいると思います。

 

しかし、自己愛性人格障害のひとを

怒らせないことは無理ですので

近い関係は望まない方が

いいのです。

 

自己愛性人格障害の特徴さえ分かれば

あなたが悪いわけではないことは

分かると思いますし、

彼から怒られたり嫌われたりしても

それは

自己愛性人格障害のひとが

自尊心を必死で保つために

やっていることだと

納得できるのです。

 

だから、自己愛性人格障害のひとを

傷つけてもいけませんし、

あなたが傷つく立場になっても

いけないのです。

自己愛性人格障害のひとは被害に遇いやすい人を瞬時に見抜けることができるのか?


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

被害者の存在にひとめで気づくのか?

ということについて

お話ししたいと思います。。

 

自己愛性人格障害のひとに

一度狙われると、

もう二度と被害を受けたくない、

と思うものですが、

不思議なことに被害に遇いやすい人、

というものは存在します。

 

もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

とても彼のことが好きで寄り添ってきたのに

付き合いが深くなるにつれて

突然の無視やあなたに対しての

拒否や否定が始まるので

悲しくてしかたがなかったでしょう。

 

やっとの思いで

自己愛性人格障害という

病気に気づき、

別れた場合は、

もう二度と

自己愛性人格障害の人とは

お付き合いをしたいとは

思わないでしょう。

 

ですが、なぜか不思議なことに

何度も似たようなひとと

付き合ってしまうひと、というのは

存在します。

 

自己愛性人格障害のひとはなぜか

被害に遇っても逃げていかないひとが

本能的にわかり、

声をかけてきたり

マークをしてきたりします。

 

どうして被害に遭いやすいひとを

見抜くことが

本能的にできてしまうのでしょうか?

自己愛性人格障害の

被害に遇いやすい人と加害者は

なぜか惹かれやすいのです!

 

実は

自己愛性人格障害のひとと

被害者に遭いやすいようなひとは

似たような性質をもっているのです。

 

実はどちらも幼い頃に

両親や周囲のひとから

ありのままの自分を

認めてもらうことが

できなかったことが

原因だと言われています。

 

あなたも身に覚えがありませんか?

 

成績が極端によくないと

認めてもらえないような、

とても極端に厳しい家に育ったり、

両親が不仲で、

あまり子供に目がいかなかった場合、

子供は両親から

注目してもらいたいと思い、

必死で努力しますが、

それでも否定されたり

無視をされたりして

子供時代を過ごします。

 

自己愛性人格障害のひとは

生まれつき病気だったわけではなく

後天的にできたものだと

言われていますので

子供の頃は、

両親に仲良くしてもらいたいと

必死でかばったり、

喧嘩をやめてもらおうとしますが、

まだ幼い子供の頃は

大人に勝てるわけがありません。

 

自分が厳しく育ってしまった場合にも

両親に認めてもらいたくて

必死に勉強をしますが、

どれだけ成績が上がっても、

まだ足りないと、認めてもらえず

心が折れてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとや

被害者になりやすいひとの

両親のどちらかか、かかわり合いを

深く持った周囲のひとのだれかが

自己愛性人格障害の可能性も高く

どれだけ努力しても

認めてもらえないのです。

 

そういった場合、

だんだんと徐々に、

自分でも知らない間に

共感力を使わなくなり、

そのほうが楽だと

思えるようになります。

 

それが自己愛性人格障害に

なる原因だと言われていて、

いじめられているうちに

いじめる方に回った方が

楽だと思うように

なってしまった場合です。

 

その一方で

被害者になりやすいタイプに

育ってしまったひとも

同じような境遇で育つのですが

それでも根性を出して

必死で相手に歩みより

根性を出して共感力を

最後まで捨て去らずに

頑張りきっているひとが

被害者になりやすいのです。

 

そして、被害者になりやすいひとは

努力をすれば

必ず認めてもらえるはず‼と

今でも信じて

頑張り続けている人たちなのです。

 

つまり、必死に努力を続けて

共感力を持ち続けている方が

皮肉にも、幼い頃に

同じように辛い思いをしたひとに

やられてしまうのです。

 

本来ならば

この二人は、一番

わかり合えるはずなのに

皮肉にも

気持ちを分かってあげられる人を

自己愛性人格障害のひとたちは

潰してしまっているのです。

 

 

だから、お互いに瞬時に

お互いを探しだし、

恋愛関係になりやすいと言えます。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の被害者ならば

彼の悲しみを理解してあげようと

必死になってきたと思います。

 

それでも彼は、

共感力を作る部分を

とっくに凍結させてしまって

いますので

あなたのことを平気で潰して

自分が楽になろうとするのです。

 

そうやって考えると

なんだかむなしいですよね。

 

tiaraも

自己愛性人格障害の彼のことを

分かってあげられるのは

自分だけだと思っていました。

 

tiaraがここまでしてきても

ダメだったのだから

他のひとと上手くいくわけはない、

と思っているのですが、

他の被害者のかたからも

同じようなことを聞くのです。

 

自己愛性人格障害の彼と

被害者になりやすいひとというのは

自然に惹かれあい、

くっつきやすくなるものですが、

その先は地獄です。

 

あなたもできるだけ早く

このことに気づき

自己愛性人格障害の彼から

少しづつ心を離していくように

努力していってください。

 

あなたには本来、

自己愛性人格障害の彼よりも

根性が備わっていますので、

自己愛性人格障害の彼に

潰されることがなければ

輝く人生を送ることができるのです。

 

自己愛性人格障害という

どうしても人を潰して

自尊心を保つという

不思議な病気をもっているひとが

いることに、

いち早く気づいて逃げてください。

自己愛性人格障害の彼との幸せな恋愛は、ずっと続くものではない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

ひどいことをしている、

という認識はいっさいない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

一見すると大人に見えると思いますが

脳のある一定の部分だけは

子供のままで止まっています。

 

自己愛性人格障害のひとは

共感力がないといわれていますが、

もともとは共感力はあったのです。

 

もしかしたら、

自己愛性人格障害の加害者と被害者は、

もともとは、

同じくらいの共感力を

持ち合わせていたのかもしれません。

 

ですが、幼い頃にありのままの自分を

受け入れてもらうことができなくて、

なんとか必死でそのままの心を

持ち続けていたのですが、

何らかの理由であまりにも辛すぎて

共感力を持つことが辛すぎて

心が死んでしまったように

共感力を使わない生き方の方が

楽になってしまったと言われています。

 

そのため、もともとはあった

共感力に影響のある、

ある一定の部分が

固まってしまったために

このような考え方に

育っていってしまったのです。

 

だから「治る」ということはなく

共感力を使わない生き方が

自己愛性人格障害のひと、そのものを

作り出してしまったので

そういった人間に育ってしまっています。

 

なので、残念ながら

自己愛性人格障害のひとに

あなたの気持ちを分かってもらうと

いうことは不可能なのです。

 

不可能と言っても、

あなたの気持ちがまったく分からない

ということではなく

あなたの辛そうな表情や

卑屈な態度、

必死に気持ちを分かってもらおうと

訴えてくる姿を見て

あなたが傷ついていることは

分かっています。

 

そして、わかった上で

自分も同じような気持ちになり

こんなにかわいそうなことをしては

いけない、とあなたの気持ちに

寄り添うことができないのです。

 

寄り添うどころか

自己愛性人格障害のひとは

あなたが辛い思いをすればするほど

高揚します。

 

それがたとえ妻や恋人でも

おなじなのです。

 

だから、自己愛性人格障害のひとは

本当に怖いのですが

世の中の道理を、すべて

自己愛性人格障害のひとに

都合が良いように

使うことができるので、

周りのひとからみて

自己愛性人格障害のひとが

本当は何をしているのか

分かりにくくなっています。

 

 

そして、あなたのような優しくて

ひとに寄り添ってしまうような

共感力の高すぎる人間の

その優しさを利用して

あなたにその罪のすべてを

なすりつけることにより

自分がよりりっぱな人間に見えたり

より優しくて寛大な人間にみせることに

成功しているのです。

 

そして、その成功体験を

幼い頃から何度も積み上げて

生きてきているので

そのやり方を完璧に覚えて

身に付けてしまっています。

 

だから、ずっとそうやって生きてきた

自己愛性人格障害のひとには

絶対に勝てないのです。

 

自己愛性人格障害とは

急になるものではありません。

 

自己愛性人格障害の攻撃に勝つには

自己愛性人格障害のひとよりも

頭がよくて、優秀で

しかも自分が被害にあっていることに

気づけて逃げられなければ

できないのです。

 

他人からは

そこまでは分からないかも

しれませんが、

tiaraも気を抜くと、

あまりの極端な共感力に

驚くことがあります。

 

tiaraは特にアイススケートなど

興味もありませんが、

さきほどTVで浅田真央ちゃんが、

幼い頃から才能を発揮し続けてきて

初めて順位が

かなり落ちたときのことを

5分間ほど語っていて、

テレビから聞こえたそのナレーションに

テレビを見ていなくても、

辛くなり、心がぎゅっとなってしまい

涙が出たことに、

もう一人の冷静な自分が

おいおい、ヤバイね、と

自分でも思うほど、共感力が高いです。

 

おそらく、被害に遭われた方も、

これくらい共感力が高い方が

多いと思うのですが、

これほど共感力が高いと

どれだけひどいことをされても

急にされたわけではなく、

初めは優しかった彼が

急に冷たくなる、

などのようなことをされると

普通の人よりもショックは

大きくなります。

 

普通のひとは、

他人のことも考えられますが、

あなたよりももっと、

自分のことも考えられますので、

今まで優しかった彼に

急に冷たくされると、なんで?

と彼の異常さに

すぐ気づくことができるのです。

 

ですが、自己愛性人格障害の被害に

遭うようなひとは

異常に共感力が高いくせに

自分のことには

まったく気がいっていないので

相手の気持ちばかりが気になり

辛くなるのです。

 

そして、自分の何がいけなかったのか、

どうすれば彼に

機嫌を直してもらえるのかが

気になり、

自分ばかりを責めて、

なんとか彼に気に入られようと

します。

 

あなたがそうやってすり寄ってくることが

分かっているので

自己愛性人格障害の彼は

安心してあなたを

また無視することができるのです。

 

このあなたを何度も何度も無視をしても

あなたが何度でも

すがり付いてくるので、

自己愛性人格障害の彼は

あなたよりも自分を上に見て

安心することができます。

 

だから、幼い頃に傷ついた自分の自尊心を

あなたを下の人間に思うことによって

何度も何度も満足させることが

できるのです。

 

だから、あなたのような

共感力の高い優しい人間を

手放したりしません。

 

だから突然優しくなったり、

急にあなたに会いたいと

熱烈に訴えてきて

彼を求めるあなたを簡単に

取り戻す自信があるので、

あなたを簡単に突き放すことが

できるのです。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

本来人に嫌われることを

極端に恐れていますので、

あなたが不意に、

彼のことを嫌いになると、

びっくりして全力で取り戻しに

来るでしょう。

 

ですが、もう彼がすでに

次のターゲットを

見つけている場合や、

あなたよりもさらに強烈に

しがみついてくるひとを

見つけている場合は、

あなたのことなど、

簡単に手放してしまうでしょう。

 

そんな自己愛性人格障害のひとに

一生懸命尽くしていると

あなたは身も心もすり減らしてしまい、

5年10年とたったときに

簡単に捨てられてしまう場合も

あります。

 

そのときあなたは

いまのあなたよりも5つも6つも

歳をとっていることになります。

 

子供がほしい人や、

彼との将来を考えている人ほど

自己愛性人格障害の彼とは

できるだけ早く別れた方がよいでしょう。

 

逆に今だけ

ロマンチックな映画のような

ドラマティックな物語を

望んでいるようなひとは

自己愛性人格障害のひとと付き合うと

人生に、深みが増すのかも

しれません。

 

ただし、それは

ずっと続くものではないと

心で認識した上で

自己愛性人格障害の彼と

付き合っていくかどうかを

判断しましょう。

自己愛性人格障害の被害に自分からすがり付いてしまうことの恐怖


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遇いやすいひとが

おちいりやすいミスについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の

被害に遇いやすい人というのは

とても真面目な方が多いです。

 

近道をしたり要領のいい逃げ場を

見つけたりせず、

こんこんと自分の問題に

向き合ってしまうひとが多いのです。

 

これは悪いことではなく

どちらかというといいことなのですが

世の中で良いこと、常識的なこと、

と思われていることを

自己愛性人格障害のひとは

上手に利用します。

 

tiaraもどちらかというと

真面目に嫌なことからも

逃げたりしない性格なので、

ごまかしたり、近道をしたりせずに

すべてのことに

真面目に向き合ってきたので

少し要領の悪いことも

経験していましたので

ゆっくり世の中の本質を

見てきたと思っていました。

 

ですが、それは相手が

普通の人だった場合のみに

通用する話で

自己愛性人格障害という

病気のひとには

まったく通用しないのです。

 

何から何まで普通のひとと

真逆の考え方の人がいる

ということに大変驚きました。

 

もしかしたら

tiaraよりも早く、

自己愛性人格障害について

気づいているひとは

いるのかもしれません。

 

ですが、常識とはこういうものだ、

ということにこだわっていますと

自己愛性人格障害のひとは

常識を利用しますので

周りのひとから見て、

明らかにおかしい、

と思われるような行為は

しにくいのです。

 

それは臆病な性格からきているのですが

tiaraはそもそも

自己愛性人格障害の彼を

臆病だとおもったことは

一度もありませんでした。

 

たしかに、一見すると

紳士的でおとなしそうにも

見えなくもありませんが、

たまに、臆病なのかな、と思うような

態度や表情を、

たまに見ることがありました。

 

ですが、人間は常に

一定の感情でいることは

ありませんから、

そんなときもあるのかな?と

思っていた程度でした。

 

普段の彼は、とてもスタイリッシュで

動きも俊敏ですし、

堂々としていて

非常に弁がたちます。

 

とてもおとなしいひと、というふうには

みえないでしょう。

 

ですが、以前のブログにも

書いたように

上からの命令にころっと態度を変え、

彼の考え方とは

まったく違うはずなのに

いかにも、もともと自分も

そう思っていたというように

意見を変えたこところを

何度か見たことがあります。

 

そのときはほんとうに驚きました。

 

それまでの彼は

ある一定の自分なりのルールがあり

それを貫いているようにも

見えました。

 

そんな彼を尊敬していたからこそ

ころっと態度を変え

「いや、もともと僕も

そう思っていたところです。」

と堂々といい放ち、

まるで嘘のない

まっすぐな瞳をしていたので

余計に驚いたのです。

 

その日の帰り、車のなかで

「ねえ、さっきの、

らしくなかったよね?」と

驚いて聞くと

「いやあ、前々からちょっとづつ

考えが変わってきていて

実はそろそろ

その方がいいんじゃないかって

考えてたんだ。

 

tiaraもこれからは

その方針で行くんだよ?」と

また堂々と言われたのです。

 

そのときは、あまりの不自然さに

驚いたままでしたが、

彼があまりにも堂々といい放つので、

そのままだまって、

彼の言うとおりにしました。

 

その後は彼もその考えを

変えなかったので

普通に考えて、考え方が変わった、

ととらえてもおかしくないのですが

自己愛性人格障害の場合、

なにか不自然なのです。

 

その後もころっと

態度が変わることは

何度か見てきていますし、

そのときは

真実だと受け止めていて

疑いもしなかったことが

あとから、まったくの嘘だった

と分かって

驚いたこともあります。

 

ですが、何人も

自己愛性人格障害の相談を

聞くうちにやはり、

自己愛性人格障害のひとは

みんなが同じような行動を

とっていることに気がついたのです。

 

あなたの彼がもし、

自己愛性人格障害だったとしても

あなただけが

そんな目にあったわけではないと

気づくと思います。

 

そうすれば今、罪悪感にさいなまれて

彼に許してもらいたくて

苦しんでいる人も

彼が自己愛性人格障害だった場合は

徐々にわかるようになると思います。

 

そのときに、あなたは悪くない、

ということに気づくことができ、

今まであなただけが

どうしてこんな目に遇うのかと

納得できなかったあなたも

自分が普通だったことに

気づけることでしょう。

 

そして自らあなたを傷つける人間に

必死ですがり付いていたことに

気がつくと

これからはあなたが

どうしていけばいいか

自然と分かるように

なるのかもしれません。

自己愛性人格障害のひとはだから、だんだんとあなたを孤立させていく


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたをだんだんと

孤立させていくことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとはだんだんと

あなたが孤立するように持っていきます。

 

被害に遭った後に

自分が孤立していたことに気づく人が

ほとんどなのですが

自己愛性人格障害のひとは

あなたが徐々に周りの人と

コミニュケーションを

自分から取らなくなっていくように

持っていくことがうまいのです。

 

そして、あなたも

自分の意思でそうしている

と思い込んでいるため

気づいた時には助けが欲しい時に

誰も味方になってくれない、と

気づくことが多いのです。

 

あなたが孤立していくことは

彼によってあなたが誘導されながら

自分で行っていくもので

あなたも彼のせいだとは思っていません。

 

 

たとえば、

あなたの友達の悪いところを見つけて

「あんな子たちと付き合っていたら

あなたまで同じように思われてしまうよ?」

とあなたのことを思って

アドバイスをしてくれるように

見せかけて言ったり

「俺のことなんかよりも

あいつとの付き合いを優先するんだね!」

とやきもちを妬いているようにすねて見せたり

あなたが楽しそうにしているのを見ていると

とてもさみしい気持ちになるんだ。。。」

と同情をひいて見せたり。。。

 

 

あなたが彼以外の人たちとの付き合いを

自分の意思ですこしづつ、遠ざけていくように

導くのです。

 

Tiaraの恋愛相談を訪れる人たちも

たいていの場合、

自分でも気づいていないことが多く

「彼の気持ちを分かって

あげられなかった私が悪いんです。」

と彼から避けられてしまうことも

自分のせいかのように言ってくる相談者の方が

多いのですが

Tiaraは孤立させられているんだなと

すぐに気づきます。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとの考えた

素敵な恋愛物語は

あなたに傷つけられて

あなたから去っていく自己愛性人格障害の彼が

何ともきれいに描かれているので

被害者の方は

被害に遭っているに関わらず

自分で自分を責め

彼が自分から去っていくことを悔やんだり

彼が自分から離れていかないように

全力で自分の希望は言わないようにして

自己愛の彼のことだけを考えて

自分が犠牲になっていることにも

まったく気づいていないのです。

 

そして、彼のことを

とてもいい人だ、と思っていたり

純粋な人なんだ、と思っていたり

本当はとてもやさしい人なんです、

と言ってきたりしますが

内容を聞いてみると

被害者の方が責められていることは

こじ付けで

誰にでもあるようなことなのです。

 

そんなことで、長年付き合ってきた人と

普通は別れたりしないのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分が傷ついたから

あなたと一緒にいたくても一緒にいられない、

と少しだけ、

あなたが期待を持つような言い方をされており

あなたはまだ彼と一緒にいられるのかもと

期待をしてしまいます。

 

しかもそれは、あなた自身の努力では

どうしようもないようなことなのです。

 

もしくはあなたが彼を傷つけたから許せない、

と怒りをあらわにして怒り

これだけのことをしたんだから

仕方がないよね、

と言われてあなたを悪人のように

言われたりすることもあるのですが

もちろんあなたにはそんなつもりもなく

あなた自身ではどうしようもないことも

含まれています。

 

そのうえで彼が怒っても仕方がない、

とあなた自身が思ってしまうような

出来事が含まれており

でもそれは、よく考えると

お互いに何とかしようとすれば

解決できる問題なのですが

彼のほうが、少しも

あなたに歩み寄ることができないため

あなたがどんなに努力をしても

無理なこととされてしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

どんなささいな出来事からでも

そうやってあなたを否定する理由付けに

してしまうのが

大変にうまいのです。

 

その中であなたが彼ともう一度

一緒にやっていこうとするならば

彼がどんなにひどいことをしても

許さなければならなくなり

あなたはどんなに小さなことも

許してもらえなくなっていくのです。

 

恋愛の途中ではなかなか気付けないことが多く

しかも自己愛性人格障害のひとは

自分を魅力的に魅せることが大変うまいので

あなたも彼を逃したら

こんなにも素敵な人には出会えないと

彼に泣いて縋り付いてしまうように

なるのです。

 

気付けるポイントは

彼がどれだけあなたに

あゆみ寄っているかです。

 

激化するまでは

本当にあなたのために動いてくれることも多く

それはただ

あなたを惹きつけるだけのために

しているのです。

 

そしてそれは、あなたを突き放すときに

あなたが必死で縋り付いてくるために

していることで

あなたが縋り付くために

あなたの気を惹くことが尋常でないくらい

素晴らしいのです。

 

だからここまでしてくれたのに

自分のことを

思ってやってくれていないはずがないと

あなたは思うのですが

あなたを傷つけるために

何年もあなたに優しくする、

などという気の遠くなるような作業を

自己愛性人格障害のひとは

何年もかけてやるのです。

 

だから、そんなにも分かりにくい

自己愛性人格障害のひとですが

上手くいっているときも

あなたが不思議に思う出来事が

いくつかあるはずです。

 

普通のひとはやらないその不思議な出来事に

できる限り早く気づくことです。

 

 

そして、自己愛性人格障害の彼と

一緒にいることが

本当にあなたのためになるのかを

よく考えてみましょう。

自己愛性人格障害のひとの他人を面白おかしくディスる原因について


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

ディスり方にについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

他人をつぶしてその人が堪えるところを見て

何とか自尊心を保とうとしている病気です。

 

被害に遭った人は

何もしていないのにとても苦しい思いをして

その場を追いやられてしまう人も

大勢います。

 

 

それなのになぜ、人気があったり

コミニュケーション上手に

見えるのでしょうか?

 

それは、悪意のなさそうに見える

冗談まがいの相手のディスり方です。

 

本人がいれば少し恥ずかしいような

みじめな気持ちになったりもするのですが

本人がいなければ笑い話で済んでしまうような

悪意のなさそうな相手のディスり方にあります。

 

これだと本人がいれば少しかわいそうですが

いなければただの笑い話で終わります。

 

本人がいても

ただの冗談を真に受けて

「めんどくさい奴」、というように

悪者にされてしまうことも多いので

傷ついても我慢して笑っている人も

時々見かけることがあります。

ですが、それを、

何度も何度も繰り返されることによって

話しの本人は少しづつ、みんなから

見下されてしまいます。

 

本人の耳に入っても辛いですが、

本人の耳に入らないほうが

もっと辛いかもしれません。

 

 

その人の知らないところで

少しだけ周りの人にだんだんと見下されて

なめられていくのです。

 

こういった場合、

すぐに孤立することはありませんが

だんだんと時間をかけて孤立していきます。

 

 

Tiaraはそういった場面を

何度も見てきましたが

それを止める人はほとんどいません。

 

みんな自分のことが言われるくらいなら

ほかの人が言われているほうが楽なのです。

 

 

ただ、ディスったり、ひとの失敗談を話している人が

自己愛性人格障害だった場合、

正義感を直接向けることは

敵対心をあおることになってしまいますので

今度は、注意をした人物を

徹底的につぶしにかかってきます。

 

いじめられている子供を助けると

助けた子供がやられてしまうのは

この原理なのですが

それでは、いじめられた子供を助けずに

見過ごしていては

いじめられた子はだんだん居場所を

無くしていきます。

 

 

それを自己愛性人格障害のひとに

敵対心を向けずに

被害者が被害に遭わない方法があります。

 

それは、周りにいる人が

自己愛性人格障害のひとが

ターゲットをおとしめようとしていることに気づき

その冗談まがいのディスりを真に受けないことです。

 

自己愛性人格障害のひとに

いう必要もありませんし、

その子をかばうようなことをする

必要もありません。

 

ただ、自己愛性人格障害のひとが

そうしないと生きていけない病気なので

仕方ないな、と頭で理解し

その話のネタになっている人のことを

今までと変わらず、普通に見て

普通に接してあげるだけでいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

どうしても人の上に立っていないと

落ち着いていられないので

誰のことでもちょっと小ばかにしたり

冗談めいたディスりで

その人の立場を下げることを常にしています。

 

何を話をしてもどんなにいい人のことも

ちょっと馬鹿にしたあだ名で呼んでみたり

その人の失敗談をおもしろおかしく

周りに話していたり

本当に関心するほど

常に誰かのことを言っているのです。

 

周りの人も楽しそうに聞いている人もいませんが

みんな、なんとなく顔色を見ていると

自分が言われたらいやだな、と

ちょっと引いているのが分かります。

 

中には一緒になって

それを面白おかしく聞いている人たちも

少人数はいますが

そういう人は

自己愛性人格障害のひとの

取り巻きになっていくのです。

 

 

取り巻きは

自己愛性人格障害のひとにとって

非常に都合の良い存在なので

仲良くしますが、

いつでも都合が悪くなったら

その中からターゲットになる可能性は

周りのひとよりも高くなります。

 

自己愛性人格障害のひとの

取り巻きになっている人は

自己愛性人格障害のひとのことを

信じていますので

分かってもらおうと何かを言っても

無駄になります。

 

だから取り巻きになっている人も

自己愛性人格障害のひと同様

できるだけ関わらないようにすることが

一番です。

 

自分の言ったことを周りのみんなが

信じてくれていないことに気づくと

自己愛性人格障害のひとは

急に恥ずかしくなり

今度は自分が嫌われるんじゃないかと

ひどく怯えておとなしくなります。

 

逆に、自己愛性人格障害のひとが怖いからと

自己愛性人格障害のひとのご機嫌を取ったり

同意したり仲良くなったりすると

被害者はより落ちぶれていき

自己愛性人格障害のひとはより

ひどくなるのです。

 

世の中には、取り巻きになる

自分のことしか考えていない人たちが多すぎて

自己愛性人格障害の被害がひどくなっているケースが

山のようにあるのです。

 

自己愛性人格障害の取り巻きになると

自己愛性人格障害のひとから特別扱いされていき

取り巻きのひとも自己愛性人格障害のひと同様に

生きやすくなることがよくありますが

ターゲットが逃げていなくなると

結局は常に一緒にいる取り巻きの人たちが

一番危険になるのです。

 

 

そして、世の中には1人になることが

怖い人たちがとても多いので、

今まで、

自己愛性人格障害の取り巻きに

なっていたので

自己愛性人格障害のひとに

突き放されることが怖くなり

取り巻きの人が被害に遭ったときが

一番状態が悪くなります。

 

初めから

自己愛性人格障害のひとと仲良くない人は

無視をされても、相手にされなくても

もともとが一緒にいないので

そんなに強烈に辛い思いをすることは

ありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

初めに強烈な取り込み行動をしますので

そこで自己愛性人格障害のひとの

不思議な魅力に取りつかれてしまうと

突き放されたときに

相当辛い思いをしてしまうのです。

自己愛性人格障害のひとからの攻撃は正しい対処法さえ分かれば抑えることができる


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとからの

攻撃は

押さえることができる

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされると

あなたは何もしていなくても

ちょっとしたことで責められたり

みんなと同じことをしていても

あなただけが悪く取られたり

普通に行動することが怖くなり

あなたは自由に動けなくなります。

 

あなたは自責の念が強いので

自分が何かしたからだと思い込んでいますが

そんなことはありません。

 

本当にあなたが何もしていないのに

徹底的に悪者にしようとする

自己愛性人格障害という病気が存在します。

 

 

世間のひとはそういった病気があることを

知らない人のほうが多いので

あなたが何もしていないのに悪者にされると

世間の人に訴えてしまうと

あなたのほうがおかしなことを言うと

思われてしまいます。

 

だから自分を助けることができるのは

自分だけだと覚えておいてください。

 

そして、この自己愛性人格障害という病気は

押さえることができます。

 

 

ここで勘違いしてほしくないのは

自己愛性人格障害は治る、ということではなく

あくまでも抑えることが、できるだけです。

 

 

ただ、自己愛性人格障害のひとは

人から嫌われることが大変恐ろしいので

もし、あなたが対処ができるようになると

本当にあなたの周りには何もしてこなくなり

本当に平和になります。

 

ですが、あなたが自己愛性人格障害のひとの前で

とってはいけない行動をとってしまうと

また途端に恐ろしいことになりますので

対処法は

間違えてはいけません。

 

 

そして、世の中の大半の人が

自己愛性人格障害のひとの対処の仕方を

反対のことばかりしています。

 

 

だから、自己愛性人格障害のひとは

どんどんひどくなり

そして被害者にだんだん強く

当たるようになっていきますので

被害者になった人は逃げるしか方法が

なくなってしまうのです。

自己愛性人格障害の人が

旦那様だった場合、

離婚をすることがなかなかできないので

どんなにひどいことをされても

誰にも言えずに堪えている人も

大勢います。

 

職場でのターゲットになってしまった場合は

会社を辞めるより他がなくなり

路頭に迷ってしまう人も大勢います。

 

だからできるだけターゲットに

ならないような行動をとらなければいけないのです。

 

ただ、対処法さえできるようになれば

自己愛性人格障害のひとは

大変親切で礼儀正しく

何もひどいことはしてこなくなります。

 

だから自己愛性人格障害の特徴を

よく知っていただき

対処法をすることによって

あなたにも、

あなたの周りのひとにも

自己愛性人格障害のひとは

何もできなくなって

おとなしくなるのです。

 

あなたさえ対処法をしていれば

周りのひとにも攻撃することなく

親切にしてくれますので

自己愛性人格障害のひとは

ただただいい人になり、何も害がなくなり

平和に暮らしていけるのです。

 

 

それには

自己愛性人格障害のひととは

適正な距離を取り、

これ以上あなたが思い通りにならないと

思わせるためにも

攻撃的な態度や、仲を深めようとしたり

ご機嫌を取ってはいけないのです。

 

 

 

自己愛性人格障害の人は

大変怖いので

ご機嫌を取ってしまう人もいるのですが

そうすることによっても

自己愛性人格障害のひとは

激化してしまいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

正しい付き合い方をしながら

あなたも敵対心を見せず

業務上に淡々と付き合うことによって

個人的に仲良くしたり付き合ったりなければ

わりと長い間、

自己愛性人格障害のひとが

あなたに気を使ってくれますので

もめるような出来事は

何一つ起こらないでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひととの

付き合い方を正しく知って

あなたやあなたの周りの環境を平和にすることを

目標としていきましょう。

 

自己愛性人格障害という病気は

付き合い方さえ分かれば

驚くほど平和に過ごすことができるのです。

自己愛性人格障害のひとの魅力は周りの人で作られている


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの魅力は

周りの人で作られている、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

本当に魅力的な人が多いです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の人が

分かるようになってからでも

いろいろなタイプの

自己愛性人格障害のひとを見てきましたが

老若男女、性別や年齢はいろいろな人が

いますが、

みんなそれぞれに

自己愛性人格障害独特の

威嚇をしていないときは

本当にいい人に見えます。

 

明るく爽やかで

後輩をねぎらう言葉を絶妙なタイミングで

かける上司や、

年齢は高くても品が良くて

どことなくかわいらしさのある女性の先輩、

紳士的で仕事のできる好青年や

若くて先輩を立てる空気を読むことに長けた

明るい若者、後輩の面倒を見る

いい兄貴分など、

本当にみんな

人気があったり、尊敬されたりしていて

あまり深く知らない人から見ると

すごくいい人がいるな、と思うと思います。

 

みんななんとなく

自己愛性人格障害のひとを

特別な目で見ているのです。

 

そんな自己愛性人格障害のひとの魅力は

もちろん本人の努力もありますが、

もう一つは周りの人を

コントロールしていることにより

周りの人の尊重ぶりが普通のひとと

明らかに違うのです。

 

カリスマ性がある、

というようにも取れるでしょうか。。。

 

ちょっと普通のひととは格が違うな、

という印象を受けます。

 

自己愛性人価格障害のひとは

尊大な自分を魅せていないと

人から嫌われることを極端に恐れているため

必要以上にしんせつにしてくれたり

労いの言葉をかけてくれたり

とにかく気がききます。

 

あなたが困っているときは

すぐに飛んできてくれるかもしれません。

 

そんな自己愛性人格障害のひとに

好印象を持つ人も多くいるので

周りの人とのコミニュケーションも

とてもよくとれているので

はたから見た感じがすごくいい人がいる、

とちょっとした感動を覚えます。

 

 

それくらいいい人が多いので

初めは周りからの評判も良く

自己愛性人格障害のひとの周りには

いつも幸せそうな人で

あふれているかもしれません。

その周りの見方が

自己愛性人格障害のひとの印象を

より良いものに持ち上げているのです。

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼も

そんな印象のひとでした。

 

前の職場にいた自己愛性人格障害のひとも

同世代のほうは

元彼ほどパソコンのことは

詳しくありませんでしたが

「それは僕にとって管轄外です。

そんな仕事は別のものに任せればいい。」と

自分の担当の仕事をそつなくこなす

また彼もとても素敵な

落ち着いた感じのある紳士的で

静かなタイプでした。

 

書類や机の上などは

とてもきれいに整理整頓されていました。

 

以前の職場の女子社員も

はじめ転勤してきたとき

すごく素敵な人が来た、と思ったようです。

 

しばらくして仕事の細かいことで

ネチネチ言われたらしく

怖くなって今では警戒していましたが

初めの印象は

とてもよかったようです。

 

Tiaraももし、

自己愛性人格障害という病気を知らなければ

年齢も同世代だったので

もしかしたら

好きになっていたかもしれません。

 

もちろん自己愛性人格障害だということは

すぐに気づいたので

一線引いて仕事上のみ

お付き合いをしていたので大丈夫でしたが。。

 

彼のほうも惹きつけ行為もしていたので

どうして自分に惚れないんだろう?と

疑問におもっていたかもしれないですね。。

 

とにかく

自己愛性人格障害の元彼だけでなく

自己愛性人格障害のひとは

とても素敵な人が多いと知っているので

そんなことで、いいとは

今は全く思いませんけどね。

 

今のリーダーも課長も年齢や風貌は違えど

それぞれとても素敵な方です。

 

ですが、いい人だと思ってなつくと

すぐに拒否してくるのは目に見えているので

できるだけ業務以外では

近づかないようにしています。

 

今の上司やリーダーにも

取り巻きやファンのような人が周りにいて

外から見たら

よほどいい人だから慕われているんだろうなと

知らなかったら好感を持ちます。

 

自己愛性人格障害でなくても

そういう人もいるもかもしれませんが

Tiaraが今まで見たそんな印象が

普通のひとよりも良すぎるな

と思う人は

しばらくするとたいてい

自己愛性人格障害だなとわかるのです。

 

そのあとモラハラ的な行為が見えなければ

普通にいい人、

モラハラ行為がなければ

普通にいい人とみなすことができますが、

あまりにも印象のいい人は

初めのころはどうしても警戒してしまいます。

 

まだ相手が

自己愛性人格障害か分からないうちは

当り障りなく

あまり必要以上に

かかわらないほうがいいでしょう。

 

特に被害者になってしまった経験のある人は

初めから自分を前面に出さないでください。

 

自己愛性人格障害のひとは

尊大な自分を信用して近づいてきた人に

初めは意味のない無視や冷たい態度をとり

相手がどうリアクションしているか

様子を見て

今後の対応を決めるのです。

 

 

だから、彼がもしそういったことをしてきたら

自己愛性人格障害の可能性を疑い

むやみに反応したり悲しんだり

落ち込んだりしないでください。

 

彼からの嫌がらせに反応してしまうと

彼からの印象で

コントロールできると思われてしまい

少しづつ、あなたの場所を追いやり

あなただけに情報を隠していき

だんだんと

やりにくくなるかもしれません。

 

自己愛性人格障害のひとは

反応する人にしか

嫌がらせをすることが

できなくなりますので

くれぐれも

自己愛性人格障害の人に

反応しないようにしてください。