自己愛性人格障害の被害に何度も遭う人へ考え方を変えることの勧め

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

何度も何度も遭う人へ

考え方を変えることへの勧めについて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の彼と別れても

またしばらくたって

ようやく新しい幸せをつかみかけているとき

また、新しい彼の不思議な行動から

何かおかしいと気づき、

やがてまた同じような被害に巻き込まれる方が

たまにお見えになります。

 

 

これは、まだ、

自己愛的な人に魅力を感じていて

まだ、自己愛性人格障害と

普通の人の見わけがついていないと

思われます。

 

 

特にまだ自己愛性人格障害の彼と

別れたばかりのあなたは

素敵すぎる彼と

似たような雰囲気に

惹かれているのかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力を感じる能力がありませんが

それを使わない場面においては

魅力的なことも多いですし、

それ以外は全く普通なのです。

 

 

ですが、その共感力がないために

どれだけひどいことをしても

相手の気持ちに寄り添うことがないので

自分の都合でどれだけでも

ひどいことをしてきて勢いを弱めることがない、

ということがものすごく恐ろしいのです。

 

 

それさえなければ、むしろ

普通の人よりも魅力的なことは

多いので

自己愛性人格障害の人と付き合うことは

あなたにとって

とても素晴らしい経験をすることでしょう。

 

ですが、その共感力があるかどうか

人の気持ちを気遣うことがあるか

どうかということが

非常に重要で

それがあるかないかを見逃してはいけないのです。

 

共感力があるかどうか

自己愛性人格障害か普通のひとかを見分ける

ポイントになります。

 

彼があなたを

本当に思いやることが出来るかを

よく見て

共感力がなかったり、

あなたが傷つくようなことを

立て続けにおこなったり、

意味もなく人を見下しているところがあったり

人の上げ足ばかりをとっているようなところがあれば、

今後あなたが彼と、付き合うことが

あなたにとって

有益なものになるかを考えなくてはなりません。

彼の共感力に疑問を持った場合は、

彼に弱みを見せることをやめ、

直ちに少しづつ、

心の距離を置くようにしていってください。

 

何度も同じように傷つけられて

同じことを繰り返しているようなら

いい加減、それに気がついて

そこから出る必要があるのです。

 

普通なら

そんなひどいことはできないだろう、

というのは

自己愛性人格障害のひとには

当てはまりません。

 

ましてや、自己愛性人格障害のひとは

自分がしていることが

普通の人からはするわけがないだろう、

と思われている行為のため

ばれにくいことを知っているのです。

 

常識ではとてもできないようなことをするため

被害者が疑問を持った時に

「そんなことするわけないよ。」

といえば

あっさりと信じられてしまうでしょう。

 

彼がそんなことはするわけがない、

と思うほうが自然なのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

そんな世間の人々の常識の裏をかいているので

もし、被害者が気づいたとしても

被害者が信じてもらえないほうが

自然流れになるので

被害者は嫌な思いをしても

周りに信じてもらえないので

うったえることができず、

たとえ勇気をふりしぼっていったとしても

被害者のほうが異常に見えてしまうのです。

 

 

やられているのに信じてもらえないという

非常にみじめな状態になりますので

自分のことを信じてくれない人に訴えれば

うったえるほど

信じてもらえない状態となりますので

黙っていたほうがましな状態に

なってしまいます。

 

自己愛性人格障害のひとは

普通のひとよりももっと遠くから

自分のいる世界を見ていて

自分のいるポジションが人と比べて

上になるには

自分がどの位置にいればいいかを

把握している感じです。

 

自分の立場が上になればいいので

その都合によって

彼の言うことはころころ変わります。

 

一貫性はなくてもよいのです。

 

そんなことよりも

その場でいかに自分が立派に見え

正しく見えるかに

こだわっているだけなので

嘘だろうが、話が変わろうが

まったく気にしません。

 

それが、周りの人に

ばれなければいいのです。

 

そのために全力で自分の都合のいいように

周りの状況を調節します。

 

そして彼が正しく見えるように

情報を操作してしまうのです。

 

もしあなたが自己愛性人格障害の

被害に遭ったことがあるのなら

あなたの見るところは

相手が素敵な人かどうかではありません。

 

あなたは自分のことを大切に扱って

傷つけないようにしてくれる人のみを

あなたのそばに置くようにしてください。

 

あなたが人を見るときは

あなたがこれ以上傷つかないために

あなたへの思いやりが

本当にある人間だけを選ぶようにしてください。

自己愛性人格障害のひとから攻撃をできるだけさせないための接し方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

攻撃をできるだけさせないための

接し方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害とは

その極端に低い自尊心に

苦しんでいるので、

なんとかそこから逃れようと

常に必死です。

 

自己愛性人格障害の被害に遭い、

とても苦しい思いをしているひとも

多くいますが、

自己愛性人格障害のひとは

あなたを嫌っているわけでも

攻撃したいわけでもありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

本当に残酷なことをしますが

それは自分のおなかのなかに

元々ある極端な怒りと不安から

逃れるためにしていることなのです。

 

 

あなたのことを、

攻撃したいわけではなく

自分の苦しみから逃れるために

必死でやっていることなのです。

相談者の中には

自己愛性人格障害のひとを

憎んだり、

仕返しをしたいと言う人がいますが、

そういう気持ちをもっているうちは

自己愛性人格障害のひとのことを

病気だということが、まだ分かっていません。

 

もちろん、

本当に残酷なことをするので

住む場所を奪われたり

学校や会社をやめなければ

いけないような状況になることも

ありますし、

中には精神が壊れてしまい、

長い間、

病院に通われる方もみえるので

いくら病気だとはいえ、

許されることではないと

思っています。

 

ですが、自己愛性人格障害は病気であり、

そうなってしまったからには

本人にもそれを

止めることはできません。

 

自己愛性人格障害のひとも

また人を傷つけるのではないかと

内心ビクビクしているのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自覚ができない病気だと言われていますが、

本当は、なんとなく、

自分がひどいことをしていると、

うっすら気づいています。

 

そして、

自分がひどいことをしていることに

気づくことも

恐ろしいほど辛く耐えられないので、

無意識に

自覚をしないように

自分で自分のしていることに

蓋をしているのです。

 

こういった状況のなか、

自己愛性人格障害のひとは

ギリギリ自分を保って

なんとか生きています。

 

それが分かると

あなたも自分を責めないですみ、

自己愛性人格障害のひとも

病気でしてしまったことなのだと

思うことにより

少しは救われるのです。

 

自己愛性人格障害のひとのことを

恨まないということは

あなたの精神状態を保つためにも

とても大切なことなのです。

自己愛性人格障害のひとと一緒にいると知らない間にあなたの中に自立心が育っている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

一緒にいると

あなたの中に知らない間に

自立心が育っていることについて

お話ししたいと思います。

 

あなたは

自己愛性人格障害の彼との付き合いの中で

苦しんだり我慢をする癖がついていることに

気づいていますか?

 

自己愛性人格障害のひとの被害に

遭うような人は

我慢強い人が多く

あなたも知らない間に

彼とうまくやっていくために

かなり我慢強くなっています。

 

本来、そこまで我慢はする必要がなく

自己愛性人格障害のひとの

極端に低い自尊心を保つために

あなたにとことん寄り添ってもらわなければ

我慢できなくなっている彼に

強要されています。

 

あなたは、どれだけ苦しくても

その先に彼との未来があるのなら

我慢してしまうでしょう。

 

しかも、その我慢は報われることなく

一方的にあなただけが

寄り添っていることに気づきます。

 

あなたは相当なショックを受けますが、

そのおかげでかなりの自立心が

知らない間に身についているのです。

 

彼に別れ話をされ、

放置される期間が何度もあり

もう彼が戻ってこないのなら、と

あきらめようとすると

期待をしてしまうようなことを

言われたりして忘れることすらできません。

あなたの努力では

どうしようもないほど引き寄せられているのに

まるであなたが

勝手に引寄せられていたようなことを

言われる場合もあるでしょう。

 

それを何度も何度もされるのです。

 

あなたは、してもいないようなことで

なん度も責められ、

心はズタズタに引き裂かれています。

 

あなたは一見、心が壊れてしまったように

感じる時期もあるかもしれませんが、

同時に心がだんだん落ち着いてきて

彼が自己愛性人格障害だったことに

納得ができるようになると

あなたは1人でも行動できるように

なっていることに気づきます。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

すぐに新しい恋人と巡り会い

穏やかな関係にこれでよかったと

納得できる人もいますが

あまりに強烈な出来事だったため

すぐに次の人にいけない人も

けっこう大勢います。

 

 

Tiaraも彼と付き合うまでは

甘えん坊で1人ではいられなかったので

すぐに違う人と付き合ったり、

付き合えるほど好きになれる人が

なかなか現れないときは

友達に連絡をして常に誰かと会っていないと

さみしくてたまらないことがほとんどでした。

 

ですが、

自己愛性人格障害の彼と付き合ってから

ほっておかれることも多く

途中から、彼と別れたり

間が空いたときこそ自分の時間だと思い

ショッピングに出かけたり、習い事をして

スキルアップを図ったり

休日は彼とほとんど会っていて

自分のことはほとんどできませんでしたので、

色々することで

彼と一緒にいなくても

楽しめる技を初めて身に着けました。

 

今では、1人でいることも平気ですし、

自己愛性人格障害を知ってからは

嫌な思いをしている人間関係に

わざわざ分かってもらおうと

入っていくことはしませんし、

その中の誰が自己愛性人格障害なのか

ある程度は分かります。

もし、自己愛性人格障害のひとが

いないグループでも

自分が楽しいと

心の底から感じることができない付き合いには

顔を出さなくなりました。

Yesマンでどんなに嫌なお誘いにでも

断ることのできなかったTiaraが

嫌だなと感じたお付き合いには

きちんと断ることができるようになり

今では自分が本当にいいな、

と思っている付き合いにしか顔を出しません。

 

 

おかげで本当に楽しい付き合いしか

しなくなり悩むことが

ほとんどなくなりました。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭うような人のお話を聞いていますと

嫌な付き合いにも

断ることのできない人がたくさんいるのです。

 

 

自己愛性人格障害の彼と

付き合っているときは、

他にもTiaraのような過ごし方をしている人が

たくさんみえますし、

1人で過ごすほうが自由でいいと

おっしゃる方もおみえになります。

 

強制的に1人にさせられる中で

あなたの中で

いつの間にか自立心が芽生えているのです。

 

初めのうちは悲しかったり苦しかったり

大変つらい思いをしますが、

何回も繰り返すうちに1人で過ごすすべを

知らないうちに身に着けているはずです。

 

嫌な付き合いは

断ってもよいのです。

 

むしろ嫌なのに

無理やり、断れずに付き合っているより

悩みごとが少なくて済みます。

 

嫌だと思った付き合いの中に

無理やり行っても

いいことは何もないのです。

 

嫌な人間関係を無理やり我慢して続けても

いいことは何もありません。

 

優しい人ほど

その優しさを利用されたり、

優しいから少しくらい嫌なことを言っても

文句も言わないだろうと軽くみられることも

多いのです。

 

優しい人ほど

人づきあいは選ばなくてはなりません。

 

あなたに嫌なことをする付き合いを

断っていけない理由など

1つもないのです。

 

 

そのほうが本当に生きやすくなります。

 

自己愛性人格障害のひとに

あなたの大切な人間関係を

つぶされるくらいなら

断っても平気なのです。

 

 

あなたはあなたを大切に扱ってくれる人だけと

お付き合いをして

あなたに嫌なことをする人たちとは

自己愛性人格障害でなくても

距離を置いたほうがいいのです。

自己愛性人格障害の被害にあう人の自己犠牲欲について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

犠牲になる人の

自己犠牲欲について

お話ししたいと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気づいていても

彼となんとかやっていけないかと

考えていると思います。

 

大半の被害者は、自己愛性人格障害の人に

何度も傷つけられているのに

別れようとはしていません。

 

気持ちを離すことも苦しいし

彼との穏やかな時間が忘れられず、

もう一度

あの頃の優しかった彼に

戻ってくれないかと

どこかで期待してしまっていると思います。

 

ですが、

嫌なことをされても

彼のそばに居続けて笑っているあなたを見て

彼の攻撃はどんどん強くなっていき

元に戻ることはないのです。

 

 

それに、彼にひどいことをされても

自分の努力で彼にわかってもらい

穏やかな生活をしていくことを望んでいる場合

あなたは自分のことを大切にしていません。

 

自分の気持ちよりも

相手の気持ちを大切にしてしまうのです。

まず、

自分のことを大切にすることが

先なのです。

 

自己愛性人格障害の人を

好きになるような人は

自己犠牲欲が強いです。

 

自分が犠牲になることで

相手にわかってもらおうとして

彼に認めてもらうと満足するのです。

 

どれだけ犠牲になることが出来るかによって

相手をどれほど思っているかを

分かってもらおうとしますが

それが、自己愛性人格障害にとっては

とても都合がいいのです。

 

逆にそういった人でないと

自己愛性人格障害の人と

付き合うことは不可能なのです。

 

だからあなたが

自己愛性人格障害の彼から

「あなたは俺のことを

何もわかっていない。」と言われ

苦しんでいるとしても

そんなことないとTiaraは知っています。

 

分かっていないのは

自己愛性人格障害の人本人と

あなただけなのです。

 

それなのにあなたは

彼から言われたことを真に受け

反省し、

さらに努力して彼に寄り添い

分かってもらおうとします。

 

あなたも

自分は価値がないと思っていて

大事にしてもらうためには

彼に尽くすしかない、と思っていますが

そんなことはありません。

 

あなたは、

相手の為に自分を犠牲にしてでも

相手の為に尽くすことのできる人なのです。

 

その代わり、自分がひどい目にあっていることは

なかなか気づけません。

 

自分のことはわからないのです。

 

そして

自己愛性人格障害の人も同じく

自分には価値がないと思っています。

 

そしてそのことに耐えられないので

それを認めることが出来ず、

そんなはずはないと立派な人物を

演じ続けているのです。

 

そして相手の上に立つことで

自分のほうが価値のある人間だと

思うことで、気分が高揚しているので

被害者になってくれる人を

そばに置くことで

落ち着いていられるのです。

 

あなたが犠牲にならなくても

あなたがいることで

幸せを感じてくれる人は

世のなかにたくさんいますし、

普通の人はあなたが犠牲になることを

できれば避けたいと思うはずです。

 

そもそも男の人は

女の子が嫌がることは

できないようにできているのです。

 

動物など弱い者にも

無意識に嫌がることは

良心が傷んでしまうのでできません。

 

あなたが犠牲にならなくても

楽しいのが一番だし、

もしあなたが

自分の為に犠牲になって努力してくれるとしたら

本当にうれしく思い、

あなたのことを本当に大切にするでしょう。

 

普通の人は自分の為に

犠牲をはらって努力してくれるあなたを

無下にはしないのです。

 

 

一度経験してみると

いかに被害者の人が

相手の為に相手を分かってあげようと

最大限努力する人かわかってしまうので、

自己愛性人格障害の経験をした人にしか

この話はしたくないのです。

 

世間の常識が、いかにいい加減なもので

固定されたものなのかが

よくわかりました。

 

ちゃんと自分の頭と感覚で理解し、

彼は本当に

あなたのことを思っていてくれるか

考えなければならないのです。

自己愛性人格障害の被害はあなたのせいじゃない

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害は

あなたのせいじゃない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

あなたは自己愛性人格障害の彼との

トラブルの連続で悩み、

Tiaraのサイトにたどり着いたのだと思いますが、

みなさんの彼がもし、

自己愛性人格障害でなければ

言われなくてもいいようなことを

言われています。

今までのトラブルでいっぱい泣いたと思いますし、

心を傷つけられることをされたことも

何度もあると思います。

 

そしてあなたのせいにされ何度も何度も

言葉や態度で責められたでしょう。

 

もしかしたら

あなたに本当に非があるときも

ないときもすべて

あなたのせいにされているんじゃないか

と思います。

 

どれだけ彼に気を使っても

とても理不尽で腹の立つようなことをされ

それでも我慢して彼に言うこともできないのに

責められるということも何度もあるでしょう。

 

 

自己愛性人格障害の人にとって

あなたがやったことも

自分がやったことも

悪いことはみんなあなたのせいなのです。

 

そして、

あなたがいいことをした時や

彼の為にやったことは

まったく忘れられています。

 

というよりも

貰ったその時も

彼はちっともあなたに感謝していません。

 

それどころか

あなたにいいところを持っていかれたと

強烈に嫉妬している可能性もあります。

 

自己愛性人格障害の人にとって

あなたの為にしたことは

いつまでも覚えていてあなたが彼にしてあげたことは

全く頭に残っていないのです。

 

これは彼とプレゼント交換をした時などを

思い返してみるといいでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

すべてにおいて

目の前の相手よりも上でなければならず

すべてにおいて勝ちでなければなりません。

 

それは恋人のプレゼントに対しても

同じなのです。

 

これは彼にしてもらったことがどれだけかではなく

あなたが彼の為にしてあげたことを

彼がどれだけ感謝してくれたかを見ればわかると思います。

 

普通の人ならば

ものをもらったり自分の為に

相手が何かしてくれた場合、

そのものももちろんうれしいのですが

何より相手が自分の為に

してくれた気持ちがうれしいのだと思います。

 

自己愛性人格障害の場合、

自分がやったことに

あなたが感謝しないと怒りますが

あなたがしてくれたことには

ちっとも関心を持たないのです。

 

これに気づくと

とてもみじめな気持ちになるでしょう。

 

自己愛性人格障害の人は

相手の価値に全く興味がありません。

 

興味があるのは自分の価値だけで

相手を見ることはできないのです。

 

むしろ相手に価値があると嫉妬をして

それをつぶしたくなるでしょう。

 

だから自己愛性人格障害の人に

あなたの価値を見せてはいけません。

 

見せるとただやきもちを妬かれ

つぶされて捨てられるだけなのです。

 

あなたが彼の為に一生懸命やったことは

すべて無駄になるのです。

 

自己愛性人格障害の被害から抜けた後に待っていることは?

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害から抜けた後に

どんな生活が待っているかということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人は

しばらくするとモラハラ被害から

たいていの人は徐々に抜けていきます。

 

それでも彼から離れられず

自己愛性人格障害を分かったうえで

彼と一緒にいる人も

中にはいますが、

たいていの人は離れていきます。

 

離れる前はたいてい激化しており

その時の自己愛性人格障害人の性格や

症状の程度によって

本当にひどく心に残るものも

数々ありますが、みなさんたいていの方は

その後しばらくたってから

連絡をいただくことが多いです。

 

その中で本当に彼から離れてしまった人が

どうなっているかということを

少しご紹介させていただきます。

 

Tiaraもそうですが、

みなさんたいていの方は平和に暮らしています。

 

中には、

新しい彼が出来た、という嬉しい報告も

いただいておりますが、

そういった方でも

ほとんどの方が、自己愛性人格障害の彼を

忘れることが出来ないといいます。

 

まだ好きだという気持ちが

残っている方も見えますが

それは日にちがたつにつれ

少しづつ薄れていく人がほとんどで

もう好きだという気持ちが

なくなった人は

不可解で衝撃的な出来事を思い出しては

現在の平和な暮らしに満足しています。

 

ですが、どうしても彼の様子が気がかりで

彼の生活を心配している人が

ほとんどです。

 

自己愛性人格障害の本人も

激化して大事件を起こし、

愛する人が離れてしまったことにより

自分の症状を少しでも抑えられないかと

努力している方もみえますし、

また同じことが起こるのが怖いと

意識的に

誰とも一緒にいないようにしている方もみえます。

 

自己愛性人格障害の人も

人はコントロールできても

自分はコントロールできないのです。

 

もしかしたら自分で自分の感情を

コントロールすることが出来ないので

自分の怒りの感情が出ないように

周りの人をコントロールしているのかもしれません。

 

自己愛性人格障害の彼が激化して

最後はひどい事件になってしまった人も

離れて今は平和に暮らしています。

 

被害者は、自己愛性人格障害の人から離れれば

自分がおかしくなかったことに

明確に気づきます。

1938年の「ガス灯」という有名な古い映画では

夫が周囲の人に妻が正気を失ったと思わせて

自分の殺人事件を隠すという

ストーリーのものがあります。

 

これは自己愛性人格障害のひとが

よく被害者に行うと言われています。

 

ガス燈の紹介:1944年アメリカ映画。1940年に制作された同名映画のリメイク作品。結婚を機に叔母が殺害された家で暮らすことになったポーラ。彼女は夫から物忘れや窃盗癖を指摘されるようになり、次第に自らの正気を疑うようになる。精神的に追い詰められていくポーラの恐怖と謎を描いた心理サスペンスの名作。ポーラ役のイングリッド・バーグマンがアカデミー主演女優賞を受賞した。
監督:ジョージ・キューカー 出演者:シャルル・ボワイエ(グレゴリー・アントン)、イングリッド・バーグマン(ポーラ・アルキスト・アントン)、ジョゼフ・コットン(ブライアン・キャメロン)、アンジェラ・ランズベリー(ナンシー・オリヴァー)、バーバラ・エヴェレスト(エリザベス・トンプキンス)ほか

映画ウォッチより 引用 https://eiga-watch.com/gaslight/

 

妻に間違った情報を与え、妻がおかしいと思うと

妻のほうの感覚がおかしい、という風にふるまい

妻自身も自分の頭がおかしくなったのでは

と思いだします。

 

周囲の人も妻が正気ではないと思っているので

妻が目撃証言をしても信じてもらえません。

 

古い映画ですが今はHuluとかもありますので

機会があれば一度見てみることをお勧めします。

 

このような行為をガスライティング行為と言い

自分の不祥事を隠すために使うのですが

自己愛性人格障害の人も

このような手口をよく使います。

 

だからそばにいると

あなたの信用を失ってしまいますので

あなた自身も

自分が信じられなくなってしまいますが

これは離れてみると、

今までの不可解な出来事が

うそのようになくなりますので

自分はおかしくないことに気づき

そういった人のそばにいると

あなたも病気になってしまうかもしれませんし、

周囲の信用も失ってしまい、

その場所でまともに相手にされなくなります。

 

ですが、あなたはまともなので

離れてしまえば

何も起きないことにも気づきますし、

周りの人にもあなたがおかしいなどとは

思われないのです。

 

そして自由に生きていてもトラブルもなくなり

平和に過ごすことが出来るので

たいていの被害者は本当のことを

肌で感じるようになってくるのです。

 

自己愛性人格障害の被害から抜けた人は

それを肌で感じて自分が信じられるようになり

周囲の信頼も得ることが出来るようになります。

 

 

つまり自己愛性人格障害の被害は

あなた自身ではどうすることもできず

自己愛性人格障害の人に

奈落の底に突き落とされることになるのです。

 

自己愛性人格障害は病気で

本人にもどうすることもできませんが、

あなた自身が絶大な被害を受け

心が病んでしまいます。

 

不思議なことなので

自己愛性人格障害の被害から抜け出た人も

忘れることはできませんが

平穏な日常を取り戻すことが出来ます。

 

彼が自己愛性人格障害だと知らずに恋に落ちて

長い間、彼から離れられなかった人は

相当なショックを受けますが、

普通の人よりも魅力的に見えることもあり

あなた自身も自己愛性人格障害の人の

苦しみが何となくわかってしまうので

そばにいてあげたいとか、

何とかしてあげたい気持ちにもなるでしょう。

 

ですがそれでは、あなたは被害者になることになり

一緒にいられる間は彼のことを

一生懸命愛したことは事実ですが

あなたに思いやりがあればあるほど

ひどいことになります。

 

彼のことを思えば思うほど

彼の症状はひどくなるのです。

 

悲しいですが、どちらのことを思っても

いいことはありません。

 

被害から抜けた人の幸せな姿を見て

あなたも早く離れられるよう

自分の幸せな状況を報告してほしいという

要望が多数ありますので

あなたが早く楽になれるようお祈りして

これからも被害者の幸せな情報を

提供していきたいとおもいます。

自己愛性人格障害を理解することがあなたのためになる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害を理解することが

あなたのためになる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

今もTiaraの周りには

数人の自己愛性人格障害のひとが

いますが

その人たちと接するときは

この人は自己愛性人格障害のひと、

ときちんと認識しながら

付き合っています。

 

 

だからその人が

急に怒鳴り声をあげたときも

挨拶を無視したときも

やたらとTiaraの周りをうろついて

話しかけてくるときも

どうして今、そんな行動に出ているか

きちんと意味を把握しながら見ているので

特にびっくりすることはありません。

 

自己愛性人格障害のひとが

今どうしたくて優しくしたり

怒鳴ったりしているのかが

分かるからです。

 

あなたがもし、

まだ、自己愛性人格障害のひとが

ふいに機嫌が悪くなったり

無視をしだしたりしたときに

彼のことが怖い、と思う時は

まだ、自己愛性人格障害のひとの

感情がどうしてそうなるのか

理解できていません。

 

怖かったり、腹が立ったりするのは、

自己愛性人格障害のひとが

なぜそういった感情の動きになっているのかが

分からないからです。

 

分かってしまえば、

無視をしたときに

ああ、おなかの中の怒りを爆発させているんだな、

とか

威嚇して相手を怖がらせようとしているんだな、

とか

しばらく不安にさせて

しばらくしてから優しく声をかけ

取り込もうとしているんだな、

とかが分かるからです。

 

怖かったり不安になったり

辛かったりするのは

まだあなたが心のどこかで

彼も普通の人間と同じような感情を持っていて

何かあなたに腹を立てているから無視しているんだ

とか考えてしまうからなんです。

 

もしかしたら

自己愛性人格障害のひとを

理解していないだけでなく

あなた自身の強すぎる責任感も

関係しているのかもしれません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを責めることで

自分のほうが優位に立とうとしています。

 

[ad#co-1]

自己愛性人格障害のひとは

本当は、あなたを嫌いなわけではないのです。

 

ただそうやって

常に人の上に立っていなければ

不安でおなかの中の恐怖と

自分には価値がないと

思い込んでしまっている恐怖で

常に押しつぶされそうなのです。

 

プライドが高いので

そんな風には見えないのですが

それもそんな自分を隠すために

必死で虚勢を張って生きているので

常に苦しいのです。

 

本当の自分を見せられないので

いつも疲れています。

 

その不満をぶつける相手を

いつも探していて

自分が悪く思われることには

とてつもない恐怖をいだいているので

ほかの人には分からないように

ターゲットになった人のみに向けて

一直線に発射します。

 

だから、ほかの人も

周りで見ていて気付くこともあるのですが

その恐怖はターゲット本人にしかわかりません。

 

もし周りの人が見ている場合は

気づかれていたとしても

自分が悪く思われることには

極端な恐怖心をいだいているので

見ていた人やそばにいた人には

よく思われるように全力で優しくします。

 

だから周りで見ていた人は

あなたが悪かったのかな?と思ってしまったり

こんなにいい人だけど虫の居所が悪い時もあるんだな、

と思うだけで自己愛性人格障害に気づく人は

非常に少ないのです。

 

これが自己愛性人格障害のひとが

コミュニケーション能力が高いと言われる理由で

それを真のものにするには

あなたが悪者になる必要があるのです。

 

こうやって必死で自分の立場を守りながら

自己愛性人格障害のひとは生きていますので

そばにいると何もしていなくても

とんでもない悪者になってしまうのです。

 

だからTiaraは

自己愛性人格障害のひとのそばにいることは

お勧めしません。

 

 

自己愛性人格障害のひとも

辛いですが

それをまともに受けて彼のために

犠牲になろうとしてしまうと

その辛さは想像を絶するものになります。

 

どんなに好きでも耐えられないほどの苦しみを

自分の彼から与えられることは

あなたにとっても非常にショックなことでしょう。

 

だから彼のそばをそっと離れて

あなたはあなたの人生を生きてください。

 

自己愛性人格障害のひとに潰されて

職場も友達も家族も

自分の明るい未来も失ってしまい

精神科に通う人が非常に多いのです。

 

あなたはあなたの責任でないことを負わされて

世間の人から除外されます。

 

そんな風に扱われるようなことは

何もしていないのに。。。

 

 

あなたはあなたの人生を生きてください。

 

そしてあなたのことを

本当に考えてくれる人とだけ

一緒にいるだけで幸せになれるので

我慢してまで誰にでも好かれる必要はないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたが何もしていなくても

あなたを恨む心の病気なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは良心を停止させてしまった人たちのことである

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

共感力がなぜないのか

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害とは

被害者自身も気づくに

大変長くかかります。

 

被害者は自己愛性人格障害のひとの

マインドコントロールによって

自分が悪いと思い込まされているため

自分では

何も悪いことをしていないはずなのに

怒らせたり、

急に状況が悪くなってしまうため

自責の念に

かなり長い間苦しめられる場合が

あります。

 

そんな辛い状況は嫌だ、と

逃げてしまえばいいのですが

被害者になるような人も

自尊心が低いため

1人になるのが怖いとか

長い間ずっと一緒にやってきた人と

自分の努力で

何とかうまくやっていきたいとか

いつか自分の気持ちを

分かってくれるとか

思い続け、

無駄な努力を

一生懸命続けてしまいます。

 

そもそもそんな状況は嫌だ、と

すぐに逃げてしまう人は

自己愛性人格障害の被害に

遭いません。

 

自己愛性人格障害の被害者に

なるような人は

とてつもなく

努力をしてしまうのです。

 

被害者の人に足りないのは

自立心です。

 

Tiaraもずっと誰かと一緒にいたいと

思っていました。

ですが、離婚をした段階で

Tiaraは子供がいますので

1人ではありませんが、

もう誰かと付き合うとか結婚する、

という

思いはなくなっていました。

 

ところが、

自己愛性人格障害の彼が現れ、

Tiaraのことを

とても大切にしてくれるようになると

やはりうれしくて

飛び込んでしまったんですよね。

 

そして、

こんな人生もあるんだなと思い

とても幸せを感じてしました。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人も

自己愛性人格障害の彼と

出会って初めのころは

こんなに幸せなことはないと

思ったとおっしゃる方が多いです。

 

ですが、しばらくすると

だんだん幸せな中にも

少しづつ何かおかしいな、

と思うことが

増えてきて、いつの間にか

とても辛くて苦しい状況が

続き始めるのです。

 

状況が悪くなったと気づいた時には

なかなか彼から

離れられない状況に

なっていることが多く

別れたくないけどなぜか苦しい

ということになっています。

 

それほどまでに

自己愛性人格障害のひとは

優しく残酷なのです。

 

自分のことを

一番に考えていてくれると

思っていた相手が

自分を虐待していた、

ということに気づいたとき

どれほどのショックを

受けるでしょう。

 

普通はそんなこと、人間として

できないのですが

良心がない人間などいると

思わないので

分かるわけないですよね?

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんので

それが平気なのです。

 

そして平気だからこそ

常に罪の意識がなく

穏やかな顔をしているので

分からないのです。

 

人間は良心があるので

人をだましたり

ひどいことをしたときに

良心が痛んでそれが態度に出たり、

表情に現れたりするので、

なんとなくおかしいと分かったりして

嘘がばれます。

 

ところが、自己愛性人格障害のひとは

良心とか共感力が全くありませんので

顔や態度に出ないのです。

 

正確には良心がないのではなく

もともとはあったのですが

幼いころの体験により

良心を使っていると

苦しくてたまらないという

経験をしており

良心を停止させてしまった、

という表現のほうが

正しいでしょう。

 

そして、

良心を停止させてしまったことにより

幼いころから共感力が

育たなくなってしまったのです。

 

脳の前頭葉の心をつかさどる部分を

使わなくなってしまったというと

分かりやすいかもしれません。

 

ないのではなく、

使わなくなってしまったので

退化したという言葉が

一番当てはまります。

 

なので自己愛性人格障害のひとは

子供のころから

それが当たり前だと思って

育ってきてしまっていますから

変わることがないのです。

 

自己愛性人格障害を治すには

治るという概念はなく

学習によって人の心も

自分と同じように傷つく

と覚えるしかありません。

 

それも本人が相当苦しい思いをして

自己愛性人格障害という病気について

気づくことができなければ

治そうとは思わないのですが

自己愛性人格障害のやり方そのものが

自己愛性人格障害のひとの都合の

いいようにできているので

うまくいってしまい、

傷つくのは被害者だけになりますので

なかなか傷つくことがありません。

 

自己愛性人格障害のひとの希望が

かなっていってしまうのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとに

あなたの気持ちを分かってもらうことは

大変難しく

よって自己愛性人格障害は

治らないと言われているのです。

 

だからあなたがするべきことは

彼を変えようとすることではなく

自己愛性人格障害の彼に対して

あなたがどうしていくか

ということなのです。

自己愛性人格障害の人は自分の責任を無意識にあなたの責任にしてしまう

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

どうしても自分の責任から逃れてしまう

仕組みについてお話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害は

自責の念がないといわれていますが、

そもそも自分がしていることの

自覚がありません。

 

 

自尊心が驚くほど低すぎるために

それをごまかすために常に

尊大な自分を演じていますので

そもそもが日常的に

作った毎日を過ごしています。

 

外観は責任感がありそうに見えますが

そもそもそれ自体が

尊大な自分を演じているため

中身がありません。

 

作ったうわべだけの尊大な自分に

責任など取れるはずもありません。

 

だから責任が取れないことをごまかすために

自分のしたことを

常にだれかに擦り付けています。

 

そうやって必死で生きていかないと

いけないような習性になっていますので

幼いころからそれが日常化されています。

 

だからやっていることすべてに

責任が取れないのです。

 

それが自責の念がないといわれる由来で

他人に責任を押し付けながら

尊大な自分を演じているわけです。

 

その責任をなすり付けられる相手は

たいていの場合、ターゲットとなり

あなたは彼のそばにいると

細かいことも何もかも

常に彼の責任を

取り続けていなければならないのです。

 

だから苦しくて

あなた自身も他人のことを

自分のことのように感じてしまう

共依存の体質なため、

自分の責任としてとらえます。

 

自分でも気づかない間に

どんどん苦しくなるのです。

 

これはここまで深く考えないと

分からないことで

普段は面倒くさいので

ま、いっか、というように

すべての責任を取り続けて

あなた自身も気づかない間に

どんどん苦しくなっています。

 

だから自己愛性人格障害の人の責任は

あなたが受けてはいけないのです。

 

わざわざ彼に言う必要はありません。

 

あなたが受けずに

彼にそっとお返しをするだけでいいのです。

 

自己愛性人格障害の人は

無意識に子供のころから習慣として

その行動をしてしまっているので

自分がひどいことをしているという概念が

そもそもありません。

 

そんなことを彼に言っても分からないのです。

 

脳の構造によりどうしても

責任から逃れてしまうので

あなたが人の責任まで

引き受けてしまう習性を変えないと

どんどん自己愛性人格障害の人の責任を

引き受けてしまうのです。

 

 

あなたが受けないだけで

彼はその責任のことについて

考えなければならなくなるのです。

 

ですが、あなたが彼の責任を取り続けていると

二人の中で成立してしまい

それが表だって出てきません。

 

彼もそれでいいと思ってしまっているので

なんとも思わず、

それが普通のことだと思ってしまっていて

そのまま大人になってします。

 

だから今さら彼に間違っていると教えても

無理なのです。

 

本人の自覚があってやっているうちは

分かるかもしれませんが

自己愛性人格障害の人は

自覚なくやっているのでわかりません。

 

今までそれが普通のことだと思って

生きてきてしまっているので

今さら違うといったところで

彼に理解はできないでしょう。

 

だからあなたは

彼の責任を受けずにそっとお返しするだけで

ずいぶんと楽になることが出来ます。

 

あなたの彼が自覚があるかないかは

病気の症状の程度によりますので

あなたがみてある程度は判断できるでしょう。

自己愛性人格障害の人からの自分の守り方

こんにちは♡

今日は、人付き合いに

自信がなくなってしまった人へ

常識反転のおすすめについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

あいやすいタイプの人は

いわゆる尽くすタイプの方が多いと思います。

 

いわゆるいいお嫁さんになるタイプで

夫を立て夫に尽くし

物分かりがよく細かいことは

気にしない寛大な方が本当に多いです。

 

これって今までの常識では

いいこととしてとらえられてきていました。

 

子供のころ、親や先生に教わってきたことが

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになりやすくなってしまうのです。

 

それも自己愛性人格障害の人の嫌がらせは

限度がありません。

 

執拗に何度も何度も行われ

しかも自己愛性人格障害の人は自覚なくやり

周りの評判まで落とされて孤立してしまい

その場所で生きていけなくさえなります。

罪悪感がまったくないので

まったく悪いことなんて

していない顔をしています。

 

心の底から罪悪感がないので

まったく罪のない顔をして笑い

普通に周りの人とうまくやっています。

 

だから、自己愛性人格障害の人が

そんなことをしているなんて

誰も思わないので

相変わらず人気者だったりするんですね。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の人のことを

「あの子は取り巻きを作るのがうまいんだよ。」

と言われたことがあります。

 

 

もちろん言った人は

その人が自己愛性人格障害なんて知りません。

 

でもその人のせいで

新人がすぐにやめてしまうことは

知ってるんですよね。

 

 

被害者が、職を失うなんて

もはや当たり前の世界で

自己愛性人格障害を知らない人からしたら

あなたのほうが

何か問題があると思われてしまうのが

普通の世界です。

 

こんなことあなたに子供がいたとしたら

教えたくないですよね?

 

でも、知らないとどんどんやられる人が

増えてしまいます。

 

では、もしあなたに子供がいたとしたら

なんと言って自己愛性人格障害のことを

教えたらいいのでしょう。

 

自己愛性人格障害の被害は

被害者本人にしかわかりません。

 

恋愛が絡むと被害者本人も

気づくかどうかも分かりません。

 

まずは自分の心の声を聴いてみることです。

 

何かおかしいと感じませんか?

 

何か嫌な気分が残りませんか?

 

それを我慢してはいけません。

 

常識で言う細かいことは水に流せとか

気にするなといったようなことは

相手が明らかに失敗しちゃったときは

許す気持ちも必要だということです。

 

 

もちろん水に流した方が

うまくいくことのほうが多いでしょう。

 

ただ、自分が嫌な思いをしていても

明らかに相手が失言しちゃった、とか

悪気なくいってしまった時は

あなたの胸に嫌な気持ちは残りません。

 

たとえ冗談でも

あなたの心が傷ついたら

それは水に流すところではありません。

 

今まであなたに

優しく親切にしてくれているのだとしても

あなたが明らかに嫌がっていることを

何度も何度もしだしたら

彼の心を一度疑ってみるといいかもしれません。

 

こんなこと、好きな人にできるかどうか。

 

普通の男性は、好きな人でなくても

女の子にはひどいことは

できないようにできています。

 

恋人なのに、あなたが

「それは嫌だからやめて。」といったことを

何度も何度もやったり、

あなたに我慢することを強要したり、

たとえ理由を述べても期間を設けて

ある一定期間を過ぎてもやる場合は

あなたに対して

思いやりがないのかもしれません。

 

あなたがやめてと言わなくても

あなたが嫌がるようなことは

しないのが普通です。

 

女の子は年齢を重ねると

これが最後の恋かもしれないと

その恋に執着することがありますが

最後の恋ならなおさら

相手にこだわってみてください。

 

ましてやあなたを馬鹿にしたり

見下したり、嫌なことを繰り返すようなら

その彼とは一刻も早く別れないと

今後のチャンスを

逃してしまうことになるかもしれません。

 

そばにいてどうしても気になってしまうときは

逆にあなたのほうから物質的な距離を置いて

意識的に彼を見ないようにしないと

よけいに苦しいかもしれません。

 

自己愛性人格障害にも程度がありますが、

被害者にも程度があり

嫌なことをされたと気づくとすぐに離れる人、

嫌なことをされても少し様子を見てみる人、

嫌なことをされると

されないように相手によけい

寄り添おうとしてしまう人、

嫌なことをされればされるほど、

気になってしまい

どうしても彼に気に入られようと

必死になってしまう人、

 

後者になればなるほど

被害者の症状は悪くなります。

 

だから、嫌なことをされたと気づいたら

少し相手を疑ってみるといいのです。

 

そして疑った分だけ

相手から心の距離を離しましょう。

 

自分を大切にする気持ちがないと

あなたは幸せになんてなれませんよ。