自己愛性人格障害の被害を受けない体質に生まれ変わるためにはどうすればいいのか?



こんにちは♡

今日は、あなたが幸せになるために

今までとは

まったく逆の考え方になる必要がある

というお話をしていきたいとおもいます。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

普通の人よりも

大変責任感が強いと思います。

 

それが極端になりすぎていて

なんでも自分のせいだと思いがちなのです。

 

あなたが思うよりも

普通の人はもっと簡単に逃げています。

 

それなのに

自分のせいではないと

堂々とした態度を取ることができるので

落ち着いていることができます。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自分のせいでもないことも

自分のせいだと思い込み

怯えたり、

相手の機嫌を

取ろうとしてしまうところがあるので、

周りから見たら、

本当はあなたの責任ではないことも

あなたのせいなのではないか、と

とられてしまいがちなのです。

 

例えば、自己愛性人格障害の人は

相手を支配するために

相手の人が何もしていないのに

不機嫌な態度を取ることがあります。

 

普通の人は自分が何もしていないときは

そんな不機嫌な態度を

ほっておくことができるのですが、

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい体質の方は

もしかして自分が何かしたのではないか?と

何もしていないはずなのに

自分を信じることができません。

 

だからうろたえたり、

おどおどしたり、

ご機嫌をとったり

自分が何かしたのかと

聞いてしまうようなところがあるので

自己愛性人格障害の人は

あなたを悪者にしやすいのです。

 

そしてあなたが何もしていないのに

反省したり、謝ったり、

逆に

自分が何もしていないことを

分かってもらおうと

必死で訴えたりすると

余計にあなたの動きが動揺して見えるので

何も知らない周りの人は

もしかしたら、あなたが悪いのではないかと

思う人も出てくるのです。

 

人は人のことを勝手に判断します。

 

それを止めることもできませんし、

あなた自身も他人のことを

勝手に判断してしまっていることはあります。

 

だから、もし自分が何かしてしまった時も

その責任から逃れるために

知らん顔をすることができる人の方が

信用されてしまう事もあるのです。

 

あなたの一番の原因は

自分を信用していない事です。

 

自分を信用していない人は

他人から信用されることはありません。

 

あなたが自分をどう扱っているかで

周りの人があなたをどう扱うかが

決まるのです。

 

あなたが何もしていないなら

堂々としていれば良いのです。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あなたを動揺させようと

本当にしつこくいつまでもあなたを

追いかけて嫌がらせを続けます。

 

自己愛性人格障害の一番怖いところは

一度ターゲットだと認定した人を限度なく

追いかけてくるところにあるのです。

 

あなたが追いつかれて

気持ちを限界まで潰して

もうあなたの息の根が切れていても

やり続けるのです。

 

自己愛性人格障害の人の一番怖いところは

坂を転げるように攻撃をどんどん強くして

いくところにあるのです。

 

それでも、被害に遭いやすい人は

頑張って我慢をしてしまうので

だんだん苦しくなってしまいます。

 

それでも

どうしても責任感の極端に強すぎるあなたは

なんとかしようと頑張ってしまうので

あなたの方が

おかしな行動に出てしまう事になるのです。

 

この原因のすべては

あなたがあなた自身を

大切に思っていないことから来ています。

 

あなたが何もしていないことを知っているのは

あなたしかいないのです。

 

それを周りの人にわかってもらう前に

あなたが攻撃されてしまったら

あなたに勝ち目はないでしょう。

 

自己愛対策とは

初めから目をつけられない方が

いちばん楽なのです。

 

ですが、自己愛性人格障害の人が

目をつける理由は

あなた自身にない時も

あなたが目をつけられることがあります。

 

それは、

あなたが周りの人に

親切にされているように見えたり

あなたが周りの人に

好かれているように見えるだけでも

自己愛性人格障害の人は極端にやきもちを焼き

あなたにに憎しみを抱きます。

 

だから目立たないように

誰にも構ってもらえていないように見えるのが

いちばん自己愛性人格障害の人を

安心させることができて

攻撃されない可能性が高くなるのです。

 

自己愛性人格障害とは

実にめんどくさい存在なのです。

 

あなたが知らない間に

自己愛性人格障害の人の見える所で

誰かに褒められるだけでも

大変な事になります。

 

誰かが、あなたのことを

「あの人ってなんか良いよね!」

っていうだけでも

あなたは

自己愛性人格障害の人の的になります。

 

ましてやあなた自身が目立ってしまい、

良い成績をとったり、

上司に褒められたり、

周りの人から人気があったりすると

それはもう大変な事になります。

 

それで、わざと目立たないように

化粧もせず、メガネをかけ、

ダサい格好をするようになった被害者も多く

見かけます。

 

そんなことをして

幸せですか?

 

自己愛性人格障害の人のターゲットに

なりたくないために

自己愛性人格障害の人のご機嫌を取る人も

多く見かけます。

 

例えば、

それで自己愛性人格障害の人に

気に入られていたとしても

自己愛性人格障害の人は

どこでやきもちを焼くかわからないので

そばにいることも危険なのです。

 

だってそばにいたら

誰かに褒められることや

誰かと仲良くするところを見られる回数も

増えるはずです。

 

馬鹿馬鹿しい話ですが、

自己愛性人格障害の人は

こんな場面を見ただけで

極度に怒り、

あなたがそこにいられないように

裏で徹底的に手を回して

あなたが

誰からも信じてもらえないようにする事に

一生懸命なのです。

 

仕事してないですよね。

 

結果、あなたは潰されて

そんなあなたを見ることで生産性が上がり

自己愛性人格障害の人は

仕事ができるようになってしまいます。

 

そして

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

何度も何度もそうやって

違う自己愛性人格障害の人に潰され続けて

やがて世間で生きていくことさえ

難しくなってしまいます。

 

それを避けるためにも変えるのは

あなた自身のマインドです。

 

自己愛性人格障害の彼を

大好きな人も大勢見てきました。

 

ですが、あなたの大好きな彼が

自己愛性人格障害だった場合

あなたは存在自体を潰されたり、

または

そばにおくことであなたを適度にののしり

ばかにすることで

気分良く生きることができます。

 

また、仕事やルックス、

甘い声で囁いたりしてあなたを翻弄させ、

あなたに好きになられることで

自分の征服欲を満たし、

あなたの体も自由にすることができるのです。

 

自己愛性人格障害の人が

あなたにこだわるのはそのためなのですが、

これが好きだと勘違いされることが

よくあります。

 

これが、

自己愛性人格障害の人に好かれる

理由なのです。

 

 

女性同士の場合は、

あなたが他の人と仲良くすることを

どうしても許せない自己愛性人格障害の人は

あなたを確実に潰して

あなたの存在をその場から消してしまうし、

それが成功するケースが非常に多いです。

 

自己愛性人格障害の存在に

なんとなく気づいている人もいるのですが、

自分がターゲットにされないために

あなたがターゲットにされているところを見て

自分じゃなくてよかったと

ホッとしている周りの人も大勢みえます。

 

えげつなくひどい話ですが、

それを見て自分は違うよと

喜んでいる人の顔は悪魔です。

 

それでも良い人ぶっている普通の人も

たくさんお見えになるのです。

 

自己愛性人格障害が1人いると

その場の周りの人も

精神的に悪くなる場合が非常に多いです。

 

普通の人や

そんなことはできない良い人は

どんどん潰されていって

だんだんと自己愛性人格障害の人と

普通の人でもそれと似たようなことをする人が

残っていくのです。

 

そういう人が

溢れた場所にはいない方が幸せです。

 

それはあなたがどれだけ自分のことを

大切に思っていて大切に扱っているかで

大きく関わってくるのです。

 

あなたは死ぬまであなた自身と一緒にいます。

 

あなたの気持ちをわかってくれる人、

あなたのことを本当に考えてくれる人は

あなた自身しかいないのです。

 

他人に求めることはやめましょう。

 

自分を幸せにできるのは

自分しかいないのです。

 

周りの人によく思われることは

重要ではありません。

 

まず、自分の心の声を大事にしましょう。

 

そして、あなた自身が苦しんでいるのであれば

その場から助けてあげましょう。

 

一生一緒に最後までいてくれるのは

自分自身でしかないのです。

 

他人の気持ちやどう思われるかに振り回されて

自分が苦しんでいるのに

我慢してその場にいることはやめましょう。

 

そして、不思議なことに

あなたが、あなた自身を大事にしはじめると

あなた自身にそんなことは

だんだん起こらなくなるのです。

 

お金のことを心配して

ターゲットにされている会社に

しがみついている人をよく見かけますが、

あなたが、あなた自身を幸せにしはじめると

不思議と、お金にも困らなくなるんですよね。

 

これ、本当のことなんです。

 

あなたがあなた自身を幸せにしはじめると

あなたのことを大切にする人しか

あなたには寄り付かなくなるんです。

 

もうすぐ今年も終わります。

来年こそは、幸せになりたいと思いませんか?

 

今すぐに来年のあなたが幸せになるためにも

あなた自身を大切にしてあげてください。

 

あなたのことを真剣に悩んで

あなたのことを心配してきた人は

他でもないあなたなのです。

 

あなたの考え方が

今までは

自分を傷つける人に向いていたと思いますが、

自分を傷つける人のことは

考えなくても良いのです。

 

あなたのことを傷つける人のことで

頭がいっぱいになるので

あなたの周りには、

あなたのことを傷つける人が

集まってくるのです。

 

そんな人たちはあなたが苦しむ姿をみて

エネルギーを得ています。

 

そんなところからは何も生まれないでしょう。

 

来年、あなたが幸せになるためにも

あなたはあなた自身のことを

真剣に考えるべきなのです。

あなたの目の前に起きていることはすべてあなたが望んだことである




こんにちは♡

今日は

あなたの目の前に起きていることはすべて

あなたが望んだこと

ということについてお話ししたいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれている人は

ほとんどの方が

自己愛性人格障害の人との関係について

悩んでいる人だと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人と感覚がまったく逆なので

初めはまったく理解できないと思います。

 

だからこそ、人間は

自分が経験してきたことと

照らし合わせて考える生き物なので

自己愛性人格障害の人が

なぜあなたに対して

そんな態度を取るのかがわからず

怖いと感じてしまう人も多くいると思います。

 

人は理解できないものに対して

怖いと感じる習性があるので

自己愛性人格障害の人が怖いのです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

共感力が全くないので

どんなにひどいことも

平気でやり続けることができ

そして限度なくやり続けるので

ほとんどの被害者が耐えられなくなり

精神を壊すか、怖くなってどんなに不都合でも

逃げ出してしまうでしょう。

 

 

10月から、

コンセプトを新たにしたTiaraでは

この自己愛性人格障害の人から逃げるだけでなく

あなた自身が変わることで

自己愛性人格障害の人が

あなたの目の前からいなくなるか

もしくは

自己愛性人格障害の人が、

あなたと一緒にいても

ひどいことをしなくなる人間に変わる、

という方向に変わることを目的としています。

(あなたに対してやらなくなるだけで

自己愛性人格障害の人が変わる、

ということではありません)

 

この方法は

自己愛性人格障害の人を変えるのではなく

根本的にあなたの考え方が変わる

ということを目標にしています。

 

それには

あなた自身が考え方を

今までと180度変える必要があります。

 

あなた自身が変わるので

もしかしたらあなたの方が、

自己愛性人格障害の人と

一緒にいたい

とは思わなくなるのかもしれませんし、

そばにいてもそれほど自己愛性人格障害の人が

気にならなくなるのかもしれません。

 

今までのままのサイトでも

自己愛性j神格障害の人から離れたい、

と思う人がほとんどだったのですが、

そうではなく

あなた自身が

全く今までとは別の人間に変わります。

 

そうなることによって

本当に自己愛性人格障害の人が

何とも思わなくなるのかもしれません。

 

まずあなたの目の前に広がっている景色や

体験はすべてあなたが望んだことなのです。

 

今、あなたが感じている嫌なことも

あなたの足をすくうああの人も

すべてあなたが望んだことなのです。

 

これって嘘みたな話に

聞こえるかもしれませんが

本当の事なのです。

 

そして、それが本当の事だと

今までの人生で立証しているんですね。

 

あなたの人生もよく考えてみてもらうとわかると思うのですが

必ずそうなってるんですよね。

 

まず当たり前のことですが、

あなたが変えたいのは

あなたの恋人ですか?

それともあなたの旦那様でしょうか?

もしくは親友や同僚、

上司ということもあるでしょう。

 

ですが、これは根本的なお話しなのですが、

まず他人は変えることができません。

 

これは当たり前ですよね?

 

影響は与えることはできるのですが、

その人自身が変わるのは

その人の意思であり、

あなたの意思ではありません。

 

そしてあなたもまた

あなた自身を変えることは

他の誰にはできないのです。

 

自己愛性人格障害の被害者として

まず、自分よりも他人に影響されやすい、

という特徴があります。

 

ですが、その人には

あなたを変えることはできないのです。

 

だからあなたが影響されなければ

あなたを変えることは

自己愛性人格障害の人にもできません。

 

あなたに悪いことが起きてしまうのは

あなたが

自分の意思よりも

他人の意思を尊重しすぎているところにあります。

 

だから、

あなた自身が

自分に都合の悪い出来事を

引き起こしてしまうのです。

 

もう少し自分に自信を持ってみましょう。

 

あなたの未来を変えられるのは

あなただけですし、

あなたのことを本当に思って行動できるのも

あなた自身しかいません。

 

あなたが自分よりも人を信用しすぎていて

誰かにしあわせにしてもらおうと

思ってしまっているから

相手が自己愛性人格障害だった場合、

とんでもないことになるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

その精神状態から

他人を蹴落としてしまうことを

やめることができません。

 

どうしても

他人の惨めな姿を自分の目でみ続けていないと

自分に自信が持てず、

辛くて生きていけないのです。

 

そんな自己愛性人格障害の人に

認めてもらおうとすることは

自殺行為ですよね?

 

だって彼らは

あなたをどうしても潰しておかないと

もともと自己愛性人格障害のひとの

お腹の奥にある極端な恐怖心を抱いていて

自分には価値がないと思い込んで辛いので

優しそうな、

少々のことでは怒らないあなたを

無意識に選んで潰していきます。

 

彼らはとても用心深いので

自分がひどいことをやっていると

バレてしまうような人には

一切何もしないので

バレることがないのです。

 

そして

少々のことなら許してくれそうな

優しいあなたを信用しているので

あなたを潰そうとします。

 

つまり、あなたが

憎くてやっているわけではなく

あなたのことを信頼しているからこそ

やっているのです。

 

それなのに

何も事情を知らない

周りのまったく関係のない人から

あなたが誤解を受けると

あなたの精神状態が

かなり追いやられてしまいます。

やっているのは自己愛性人格障害の人なのですが、

自己愛性人格障害の人本人は

自分でも何となくひどいことをしている自覚ありますので

被害者のことを本当は恨んでも憎んでもいません。

 

ですが、自分がそんなことをしていることが

バレてしまうことに

ものすごい恐怖心を抱いていますので

他人はもちろん

自分でも自覚すると

自分がそんなことをする人間だと

気づいてしまうので

そのことにも傷ついてしまいますので

全力でそんなことはしていないと

必死で思い込むのです。

 

だから、

こんな時あなたを守るのは

他でもない

あなたしかいないのです。

 

そんな時に他人軸で生きていると

どうなるでしょう?

 

あなた自身までが

自分でも

相手のことを傷つけたのではないかと

考え出してしまうので

自責の念にかられ、

自分で自分をせめて傷ついてしまいます。

 

よく考えればわかるのです。

 

あなたが本当に相手のことを

傷つけるようなことをしたのかどうかを。。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたをつぶすところを見ないと気が済まないし、

何も事情を知らない周りの人が

自己愛性人格障害の人を信じてしまって

あなたを悪く思ってしまうのですが、

そこであなたがそう思わなければ関係ないんですよね。

 

他人からどう思われようが関係ないのです。

今までは、状況が悪くなってしまっていたのは

あなたまでもが

自分が悪いと思ってしまったり、

責任は自分にあるのではないかと考えてしまったり、

どうしてみんなわかってくれないのかと

悲しんでしまったりしていたから

状況が悪くなってしまっていたのです。

 

あなた自身が周りの人に影響されてはいけません。

 

他人にはあなたを変えることはできないんです。

 

あなたさえ自分の考えをしっかりと持っていれば

あなたに悪い影響を与えようと

あなたを不安にさせる他人に振り回されることはありません。

 

あなたに起こっていることは

あなた自信が引き寄せてしまっている

不安な波動だということを

自覚することが必要です。

 

それさえわかれば

あなたがいい波動を出すことで

あなたにはどんどんその波動に引き寄せられた人や

出来事が

自然に引き寄せられるようになってるんですよね。

 

あなたに起こる出来事は

すべて自分が引き寄せてしまったのだと

自覚して行動するようにすると

あなたの気持ちをどう持っていけば

あなたの望む未来を掴むことができるのか

わかると思います。

 

あなたに起こる出来事は

すべてあなたの責任なんです。

 

いちいち他人に振り回されないようにすると

あなたの人生は人に振り回れなくなり

どんどんあなたの希望通りに叶い出します。

 

初めは難しいかもしれませんが、

今日から心がけるだけで少しづつ変わり出しますから

今この瞬間から

あなたの波動がいい空気を出すように

意識して行動してみてください。

 

あなたの未来が

あなたの思い通りに変わり出します。

実はあなたが気づいていない、自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人の考え方のくせ



こんにちは♡

今日は、あなたが気づいていない

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすいひとの

考え方のくせについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

自分で自分を守ることができません。

 

それはなぜかと言うと

自分に自信がないからです。

 

幼い頃からの癖で

あなたを褒めてくれる人よりも

自分を非難する人の意見にこそ

耳を傾けてしまっていませんか?

 

自分に自信がなく、

せっかくあなたを褒めてくれる人がいても

素直に受け取れない、

なんか恥ずかしくて非難された方が

何となく安心してしまう気持ちがないか

改めて自分に聞いてみてください。

 

自己愛性人格障害の人も

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人も

何らかの理由で、幼い頃に

本当の自分を認めてもらえないまま

育てられて

何となく自分に自信が持てません。

 

否定されて育ったり、

または習い事や勉強など

かなりのいい成績をおさめても、

なかなか認めてもらえない家庭で育っていたり、

両親の仲が悪く

その両親を何とか仲直りさせようと

必死になっていた人

または、両親のどちらかが

もう片方をモラハラしているところを見てきて

何とか助けようと必死になってきて

自分のことどころでは無かった人など

育った環境はそれぞれですが、

何らかの理由でそのままの自分を

のびのびと認められる環境で

育って来ていない人が

自己愛性人格障害か

もしくはその被害者として育ちます。

 

同じ環境で育った二人が

そこから逃げるためにモラハラ側に着いたか

最後まで自分を捨てず何とか正義を保ったまま

育ったかによって加害者か被害者に別れます。

 

最後まで共感力を失わなかった人が

被害者になるわけですが、

どこかお互いの気持ちがわかってしまうふたりが、

皮肉にも

被害者と加害者になったりします。

 

最後まで共感力を失わなかった被害者が

何となく

自己愛性人格障害の人の苦しみを

わかってしまうのはそのためです。

 

ところが、

その後の人生は皮肉なもので

被害者の方がどんどん落ちぶれていってしまいます。

 

その違いは、

自分が苦しすぎることに耐えられない

自己愛性人格障害の人は

自己愛を極端に肥大させることによって

人からの賞賛を求めて

尊大な自分を演じ続けることとは反対に

被害者になるような人は

全ての責任は自分にあると考えてしまい、

自分が悪いと自分を責め続けます。

 

あなたが自分が悪いのではないかと

悩み続けたり

気に入ってもらうためには

どうしたら良いのか?

と深く悩むことによって

その思いを強めてフォーカスしてしまっています。

 

あなたが強く思えば思うほど

その思いはその思いを現実にして

あなたの目の前に広がってしまいます。

 

あなたの願いは叶ってしまうのです。

 

あなたが心配になればなるほど

あなたの状況は

どんどん悪くなっていきます。

 

あなたはあなたの考えで

自分を創造しているのです。

 

嫌な思いを外そうと思っても

自己愛性人格障害の被害者は

あなたが悪いという状況を

自己愛性人格障害の人に作られてしまうので

それを弾き飛ばすことは

なかなか難しいと思います。

 

ですが、もし、あなたが自分を信じていれば

自己愛性人格障害の人が

一人でやっていることになるので

自己愛性人格障害の人がやっていることが

逆に浮き彫りになっていきます。

 

逆にあなたが動揺すればするほど

周りから見たらあなたの方が

おかしく見えてしまうのです。

 

すると何が悪いのかというと

あなた自身の不安がどんどん大きくなり、

本当にあなたの状況が悪くなってしまうのです。

 

だからそもそも

自己愛性人格障害の人のそばにいることは

危険なのですが、

それでもあなたが

自分を信じて堂々としていたり、

あなたがウキウキすることにフォーカスして

そのことに集中していると

あなたの周りでは

あなたがフォーカスしているワクワクの方が

大きくなっていくのです。

 

周りで起きていることは

あなたにはまったく関係がないのです。

 

だから他人のしていることに

気持ちを向けることを

いっさいやめることです。

 

これが他人軸で生きていると

他人のすることが気になり、

他人から褒めてもらうこと

他人から認めてもらうこと

他人にいい人だと思ってもらうことに

フォーカスしていると

あなたの周りの他人に振り回されてしまうのです。

 

あなたの周りにいる人が

いい人ばかりならそれでもいいのですが

あなたを陥れようとしている人や

あなたに活躍してもらっては困る人

あなたが人から好かれることを

許さない人たちが、あなたの周りにいる場合は

あなたの共感力の高さを利用して

あなたを振り回すことができるのです。

 

他人にひどいことをして

普通の顔をしていたり

いい人のふりをしていられる人間を

相手にしてはいけません。

 

まともに相手にしてはいけないのです。

 

でも、あなたさえ自分を信じていれば

あなたが信じること

あなたがやりたいこと

あなたがワクワクすることだけに

フォーカスして生きていると

あなたの目の前にその現実が現れるのです。

 

他人のすることには目を向けないでください。

 

その人がすることは

あなたには一切関係がないんですよね。

 

恨んだりする必要もありません。

 

その人たちは

その人たちで自分がしたことは

必ず自分に返ってくるようになっているのです。

 

その人たちがしていることも

きちんとその波動が出ていて

必ず本人に同じようなことが

返ってくるようになってるんですね。

 

逆にあなたが恨みを持ったり

その人たちのことを考えて

暗い気持ちにずっとなっていると

その波動があなたの体から出てしまい、

あなたにその波動が返ってきてしまいます。

 

あなたが今まで

自己愛性人格障害の人に振り回されて来たのは

あなたが他人の気持ちばかりを優先したり

気にしたりするからです。

 

他人がすることは

あなたには関係がないのに

あなたがそれを重視することによって

あなたの目の前の人生が

他人が出したいやな波動を

あなたまで出すことになってしまうのです。

 

あなたは自分を信じてください。

 

極端なことを言えば、

あなたは、自分が信じること

自分がワクワクすることのみを

やればいいのです。

 

そのために

あなたの心のセンサーのいうことを

よーく聞いてみてください。

 

大切なことほど

他人に相談してはいけません。

 

あなたの心によーく聞いてみるのです。

 

あなたの心がじわーとあったかくなることなら

やってみてOKのサインです。

 

逆に、あなたの心がざわついたり

いやーな気持ちがすることは

進んではいけません。

 

あなたは自分を信じることです。

 

あなたのために動いてくれる人は

あなたしかいないのです。

あなたに起こっている現実はすべて、あなたが作り出している

こんにちは♡

今日は、あなたに起こっている現実は

すべて、あなたが引き寄せている

ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれているあなたは

自己愛性人格障害の人との関係に

悩んでいるからこそ

訪れてくれていると思うのですが、

まず、あなたが望む関係になれる方法は

あなたの気持ち次第、ということを

理解していただきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人と

被害者の関係は

とても相性が良く、

お互いが望んで引き寄せられている、

といえます。

 

いつも話していることですが、

自己愛性人格障害の人の

自分をわかってもらいたい、という気持ちと

共感力の異常に高い被害者との

需要と供給がピッタリとあってしまうので

自己愛性人格障害の人も

被害者になってくれるような人を求めるのですが、

被害者もまた、

自己愛性人格障害の人と一緒にいたい、

と思っていることがよくあります。

 

被害者になる人のタイプには

共感力がとても強いので

相手の気持ちが分かってしまい、

その気持ちにピッタリと寄り添うことで

自己愛性人格障害の人に認めてもらいたいと

強く願ってしまいます。

 

同じように自尊心のほとんどない被害者もまた

他人の気持ちにピッタリと寄り添うことで

自分を認めてもらいたい、という気持ちを

強くもっています。

 

初めは

普通の男女が知り合う時と同じように

お互いにお互いの魅力を

好きだと思うのですが、

本当の意味は厳密にいうと

少し違っているのですが、

本人同士も気づかないことが多く

ふつうに恋がスタートすることもよくあります。

 

あなたが

理想の恋人だと思っていた自己愛性人格障害の人が

なぜか機嫌が悪くなり、

急にあなたを否定してきたり

会いたくない、と言ってきたりする気持ちを

なんとか分かろうとします。

 

そしてどうして彼が機嫌が悪くなったかを考え、

あなたがそれをどうにかできないかと必死になって

解決しようとするのではありませんか?

 

それを知っていて彼は

それでもあなたが彼を求めることを

望んでいますので

本当に別れたいわけではありません。

 

彼が冷たい態度をとっても

あなたが縋り付いてくるところを見て

満足したいのです。

 

はじめはショックを受けるかもしれませんが、

共感力が異常に高いあなたは

なんとか彼の気持ちを理解しようとして

全力で解決しようとします。

 

でも、そこから

あなたが許してくれると

だんだん強く思うようになり、

あなたがそれに答えれば答えるほど

あなたへの信頼が増します。

 

そしてあなたへの信頼が

強くなれば強くなるほど

彼はあなたに満足して

安心して、あなたへ自分の怒りを

ぶつけることができるようになります。

 

その状況を何とか変えようと

あなたは必死になっていると思うのですが、

あなたが必死になればなるほど

その状況はひどいものになります。

 

その時のあなたの気持ちは

どこにフォーカスしていますか?

 

彼からされた理不尽な態度や自分が悪いのではと

深く考えこんでいると

気持ちがそこにフォーカスするので

あなたがフォーカスした未来が

あなたに訪れてしまいます。

 

あなたが嫌な気持ちを分析すればするほど

それを引き寄せてしまうのです。

 

あなたにできることは

そこから気持ちを逸らして

あまり彼の気持ちを考えないことです。

 

自己愛性人格障害の人は

何も起こっていなくても

自分には価値がない、

自分は他人から認められる存在ではない、

と心の奥底から考えていて

それを無かったことにするため

大袈裟な程、

自分は素晴らしい人間だと思い込もうとします。

 

そして自分の心の奥底に眠る

自分はひどい人間だと思っていて

(本当はそんなことはないのですが)

その人間像を他の誰かになすりつけます。

 

それが、そんなことをしていても

彼を簡単に許してくれて

自分の中に

その責任があるのではないかと考えるあなたに

なすりつけようとします。

 

そしてそんなあなたも

共感力が高すぎるくらい高く

責任感が強すぎるために

その原因が

自分のどこにあるのかと

真剣に考え出してしまうので

自分が悪いと捉えがちになってしまいます。

 

そして、自分が悪いと考えたその気持ちが

あなたの未来を作り

それがあなたの現実になって

あなたの目の前に広がります。

 

そして、

あなたの目の前に広がった

そのひどい現実は

あなたが作り出したものなのです。

 

あなたがやめるべきことは

自分の責任ではないことは

自分のせいだとか

自分に原因があるのではないかと

思わないことです。

 

あなたがフォーカスしたものが

あなたの目の前に広がり

あなたの現実になって現れるのです。

 

責任感が強すぎることも

自分に原因を探すことも

良いことのように思われがちですが、

それを利用する人は

思ったよりも多く存在します。

 

だからそんな人たちの責任を

他人になすりつけようとする気持ちを

あなたが背負わなくても良いのです。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

他人の責任を負い続けています。

 

あなたが責任を負って

楽になっている人が多くいることを

Tiaraは知っています。

 

でも、その未来を作りだしたのは

他でもない過去のあなたなのです。

 

あなたの責任でないことは

あなたが負うべきではありません。

 

その人にそっとお返しをして

あなたは自分自身を信じることです。

 

前回のブログでもお話ししましたが

あなたはあなたの望む未来を

大きく創造するのです。

 

あなたには

あなたの現実を創造することができます。

 

そして誰もが

自分の未来を自分で創造することができるのです。

 

自分の未来を作りだしているのは

他でもないあなたです。

 

他の人にはあなたを幸せにすることは

できません。

 

あなたを幸せにできるのでは

他でもないあなたしかいないのです。

 

あなたはあなたが望む未来に

目を向けましょう。

 

 

そうするとあなたの現実が

変わってくるはずです。

 

ヒントはあなたの胸の中にあります。

その作業をするとき、

あなたはどんな気持ちでしたか?

 

嫌な気持ちになることを創造することは

そのことに対してパワーが増します。

 

パワーが増すと

そのあなたが創造した未来が

引き寄せられてしまいます。

 

あなたにとって

嫌な出来事が起こってしまうことは

全てあなたが引き寄せています。

 

共感力の高いあなただからこそ

相手の立場に立って

相手の気持ちを考えることができるのですが

それをあなたの責任だと思ってあなたが受けてしまうと

あなたに悪い現実が待っています。

 

あなたが悪い立場に立たされると

あなたはもう誰もたすけられませんし

あなた自身が助けてと

心が悲鳴をあげてしまうのです。

 

あなたが幸せでいて

初めて

誰かを救うことができるのです。

 

あなたはあなたの望む未来にだけフォーカスして

あなたが負うべきでない責任は

負う必要がありません。

 

あなたが臨む未来について

ずっと考えていると

あなたにその未来が吸い寄せられて

あなたを目掛けて現実が目の前に広がります。

 

どうか、悪い出来事に強く

自分の気持ちをフォーカスさせないでください。

 

その気持ちが強ければ強いほど

どんどん悪いことが引き寄せられてしまいます。

 

あなたはあなたの望む未来について

深く考える必要があります。

 

そしてそこに浸れば浸るほど

現実となって

あなたの目の前に広がることでしょう。



自己愛性人格障害の被害者が幸せになるいちばん手っ取り早い方法とは?




こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者が

幸せになる方法をお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害にあった人は

心の中が理不尽な思いでいっぱいになり

苦しい思いをしている人がほとんどです。

 

それはどうしてもしょうがないのですが、

それは

とってももったいないことをしています。

 

あなたを幸せにできる人は

あなたしかいないのです。

 

他の誰でもありません。

 

でも人は、

他の誰かにしあわせにしてもらいたいと

考えがちなんですよね。

 

例えば、あなたがしたことで

誰かに褒めてもらいたいとか

あなたがしたことを

認めてもらいたい、とか。

 

そこまで思わないとしても

あなたを理解してもらいたい、とか

あなたをわかって欲しい、とか。。

 

どれも本当の気持ちだと思うのですが、

人は他の誰かにしあわせにしてもらうことなんて

できないんですね。。

 

自己愛性人格障害の人も

自己愛性人格障害の被害者も

他の誰かに認めてもらおうとします。

 

自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せつけて

自分のことを

魅力的だと思ってもらいたい

だとか、有能な人物だな

と思ってもらいたい、だとか

あの人には敵わない

と思ってもらいたいだとか。。

 

 

他人が自分を称賛することによって

自分を特別だと思うことができる

そういう病気なのですが、

それだけなら

誰にも迷惑をかけないし

素晴らしいことなのかもしれません。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

それでも自分を認めることができず

苦しんでいて

その苦しさから逃れるために

他人の惨めなところを見ることによって

自分をあげることと

他人を下げることを同時にして

自分をとてつもなく魅力的な人物、

と極端に思えなければ

生きていくことができないほど辛い

自尊心が潰れていて

自分を自分で認めることができない

とてつもなく辛い病気です。




そして、

その自己愛性人格障害の人の被害者になり、

見下されるほど潰されていても

必死で縋りつき、

あなたのために

こんなにまでもしている私を認めて、

と自分を差し出すことで

相手に認めてもらおうとする

自己愛性人格障害の被害者もまた

間違っています。

 

そんなことまでもしなくても

良いのです。

 

あなたはあなたのままで

十分に魅力的で

素晴らしいのです。

 

自己愛性人格障害の人もまた同じです。

 

あなたが苦しんでいる現実は

あなた自身で創り出しています。

 

信じられないかもしれませんが、

あなたが望まないはずの

自己愛性人格障害の人との関係は

他の誰でもない

あなた自身が創り出しているのです。

 

あなたが悩んで、

自己愛性人格障害の人のことばかりに

集中して神経を使うことは

あなたの思考です。

 

あなたの思考は現実化するのです。

 

あなたの考えたことが現実を創り出すのです。

 

自己愛性人格障害の被害とは

幼い頃の育ち方で

自尊心を完全になくしてしまった人が

その辛さから逃れるために

常に尊大な自分を

見せつけていなければなりません。

 

それだけではまだ

自分が生きていてもいい存在だと

思うことができないので

本当はビクビクして生きています。

 

そんな自分が世の中の人に

バレてしまうことが怖くて

いわば常に去勢をはっている状態です。

 

そうやって威嚇して生きていなければ

いつ、あなたはいらない、

と捨てられてしまうかわからない

という恐怖に襲われています。

 

そのために

自分よりも低い存在を常に作って

その惨めな姿を見ることによって

自分はあいつよりもマシな存在だ、と

目で見て確かめることによって少しだけ

ホッとします。

 

たいていの場合、そんな存在になるのは

辛すぎるので

たいていの被害者は逃げ出してしまいます。

 

逃げ出されると困るので

それを周りにも

本人にも気づかれないように

やるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がそんなことをする人間だと

バレないようにやらないと

周りの人にも警戒されてしまうので

自分よりも低い存在が

作れなくなってしまいます。

 

作れないと

自分より惨めな存在を見ることができないので

自分を認めることができなくなり、

生きていくことが辛くなりすぎてしまうので

自分は生きていく価値がないように

感じられてしまい、辛いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力があると

自分がそんなことをしていると自覚してしまい、

自分がそんな人間だと思うことも辛いので

共感力をなくして生きています。

 

正確には共感力は元々あったのですが、

共感力を使うと辛いので

日常的に麻痺させて生きています。

 

被害者は極端に責任感が強い人が多いので

自分がそんなことをされていても

自分の中で

そんなことをされるなんて

自分の中に悪いことがあるのではないかと

考えてしまい、辛くなります。

 

これが、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人の

思考の癖です。

 

こういった思考の癖を持っていると

何かが起こると自責の念に辛くなり、

どうやったらよくなるのだろうと

考え込んでしまいます。

 

それが苦しさをうみ

自分の心の中に常に辛い思いがあると

 

それがデフォルトになり、

常につらい思いをしていることに

慣れてしまいます。

 

人間とは

ずっと同じ思考を繰り返していると

慣れてしまいその思考に常駐します。

 

あなたに起こる出来事は

あなたの思考が創り出しているので

あなたの周りにあなたからでる

苦しみの波動が周りの空気から伝わり、

遠く、宇宙まで広がるのです。

 

これは大袈裟な話でもなんでもなく

ほんとうのことなんですよね。

 

例えば、

ゲームが好きな男の子がいるとします。

 

ゲームって子供ってみんな好きですよね。

 

小さい頃からゲームをしていて

ゲームをしていると楽しいので

夢中になってやります。

 

毎日夢中になってやっていると楽しくなり

毎日楽しくこなしているうちに

上手くなりますよね?

 

そして上手くなってますます楽しくなり、

楽しくなるといつの間にかクリアしてしまい、

クリアすると、お母さんに

なんとかして新しいゲームを買ってもらいたく

なりますよね?

 

そして買ってもらうために

いろいろ試行錯誤しながら

お母さんに頼み込み、

また新しいゲームを買ってもらい、

新しいゲームをまた夢中になってやります。

 

これが子供の思考が

現実を繰り出している

分かりやすい仕組みなります。

 

あなたの思考は現実を創り出します。

 

あなたがつらい思いばかりしていると

あなたの波動が辛いものになり、

ソレが宇宙に伝わって

あなたにはまた辛い出来事がくるように

あなた自信があなたのみらいを

創り出しているのです。

 

あなたはあなたがしあわせになるために

自己愛性人格障害の人は関係ありません。

 

ただひたすらに

あなたが

しあわせな気分で過ごすだけでいいのです。

 

あなたのしあわせな波動は

あなたのしあわせな人生を創り出します。

 

どんなに小さなことでも

悪いことでもいいことでも

あなたの思考が現実を創り出すのです。

 

例えば逆に

自己愛性人格障害の人が

どんなにあなたのことを

見下してきたとしても

あなたがそれを受けなければ

あなたには何も起きません。

 

ところがあなたがそれで

暗い気持ちになってしまうと

あなたの人生に暗い出来事が

起こるのです。

 

だからあなたの胸に聞いてみて

あなたの心が苦しと感じることは

あなたから離れるようにしてください、

 

そしてあなたが

気分が良くなることだけに

ひたすらフォーカスして

あなた自信がしあわせな気分を

考えているだけでいるだけで

あなたからしあわせな波動が出て

それが宇宙に広がるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人は

辛い思いをすることに慣れていて

自分を傷つけるものから

離れようとしません。

 

だからあなたには

いい気分でいるようにする練習が

必要なのです。

 

まずあなたが

しあわせになる許可を

あなた自身に出してください。

 

あなたはしあわせになって

いいのです。

 

というかあなたが不幸だと

周りの人が迷惑をします。

 

あなたが不安にならないためにも

あなたの身の回りの

あなたのことを思ってくれる人とだけ

交流をしていると

あなたの思考がだんだんと

しあわせな気分を味わうようになります。

 

そうするとあなたの

波動がしあわせなものになり、

またあなたのしあわせな波動を

持つものが

どんどん引き寄せられてくるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人ほど

人は選んだ方がいいのです。

 

あなたは嫌なことをされても

それを自分の意識に入れず

幸せな気分でい続けることが

できますか?

 

もしそれができれば

もうあなたは

誰からも攻撃されることはありませんし、

自己愛性人格障害の被害者の人生が変わっていかない理由




こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人の被害者に

なりやすいあなたの

メンタルを強くする具体的な方法について

お話ししたいと思います。

 

前回Tiaraに、

物事の良い面にフォーカスしてみて下さい、

と言われて

実践してみましたか?

 

なかなか難しいと思います。

 

できるだけ良いことを見ようとすると

あなたに起こった出来事が

どんなにひどい出来事だとしても必ず

その側面の良い側面に気付けるようになると

思います。

 

ですが、すぐにまた

嫌な感情が溢れ出してきて

ああ、でも

あんなに理不尽な出来事だったな、とか

ああ、悔しい、間違ってなかったにのに

こんな結果になった、とか

いろいろな思いが重なってくると思います。

 

じゃあ例えば

あなたに起こったここ2、3年の出来事で

よかった出来事を1つ思い出してみてください。

 

そして目を閉じて

その時の具体的な状況を心から思い出してみて

あなたの胸の中がどう感じるかを

やってみてください。

 

どうでしょうか?

 

あなたの胸の奥、

もしかしたらみぞおちの辺がじわ〜と

暖かくなるのを感じませんか?

 

そのじわ〜と感じたその胸の奥の感覚を

忘れないようにしてください。

 

その胸の感覚はとても大切になります。

 

その感覚はあなたのGoサインです。

 

あなたはその思いを

できるだけたくさん感じる出来事を

体験してください。

 

それがあなたのセンサーになり、

あなたにとって良いことを引き寄せます。

 

普段は忙しくて

そんな感覚を味わっている暇なんて

ないのかも知れません。

 

Tiaraも

じっくり自分の感覚を味わっている暇なんて

ありませんでしたし、

そんなことわざわざ味わっている時間を

ムダに感じていました。

 

でもこの一見ムダに感じるこの作業が

とても大切なのです。

 

じゃあ今度は逆に

あなたがこの2,3年で味わった

とても嫌な体験を思い出してみてください。

 

どんな感覚がしますか?

 

胸の奥がキューっと苦しくなるような

感覚に囚われませんか?

 

その感覚を一度

じっくり味わってみてください。

 

そして

その感覚を忘れないでください。

 

あなたに何か出来事が起きた時に

その時感じるあなたのその胸の感覚が

どちらなのかを

じっくりと味わってみて下さい。

 

そして

あなたが嫌な感覚を感じたその出来事は

あなたが進むべき事ではないことを示しています。

 

その感覚を無視して

そのまま

嫌な心がギュッと萎縮して苦しくなるような

感覚になる出来事を

続けた場合、

あなたにとって必ずよくないことが起きます。

 

友達を失ったり、お金を失ったり、

大切な人との縁が切れてしまったり。。。

 

今後あなたに起こる出来事を

じっくり味わってみて

その出来事が起きた時のことを考えてみて

あなたが胸の奥で感じた感覚が

じんわりと温かいものに感じられるならば

それはあなたのGoサインです。

 

そのままやり続けて構いません。

 

そしてそのじんわりと温かい感覚を

できる限り味わい続けてください。

 

でもみんな

この感覚を無視してしまうんですよね。

 

やるべきとことがあるから、とか

責任だったりお金だったり信用だったり、

失ってしまうから、とか

夫婦だからとか、

職場だからとか

やらなきゃいけないから、とか

そういった理由でやめられないことも多く

あるとおもいます。

 

この感覚が、

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

普通の人よりも極端に真面目な分

強く出ます。

 

その結果、あなたの人生が

どんどん悪い方向にいくのを感じませんか?

 

それを助長させるのも止めるのも

あなた次第ということになります。

 

あなたの中には思考の癖というものがあって

物事の悪い方に

フォーカスしやすい癖を持っています。

 

そして人生の悪い面ばかりに集中して

こんなことはダメなんだ、とか

そんなことはよくないことだから

わかってもらわないといけない、だとか

あれは絶対に悪いから直さなきゃいけない、

とか。。

 

あなたを傷つける人に気持ちをフォーカスして

どうしてあの人は私に

あんなことを言ったのだろうとか

あの人にわかってもらいたい、とか

違う話になっているから

本当のことをわかってもらわなきゃとか。。

 

あなたが今まで常識だと思ってきたこと

本当はやらなくても良いんです。

あなたがコントロールできない他人のことは

あなたが一生懸命やっても

変えることができません。

 

変えることができるのは

あなたの思考とあなたの行動と

あなたが管理できることだけなのです。

 

あなたが変われば

あなたの周りが変わっていきます。

 

あなたとは

あまりにも違いすぎる波動を持つ人たちとは

自然に縁が切れていきます。

 

あなたの波動が上がったのか、

相手の波動が上がったのかは分かりませんが

とにかく合わなくなったのです。

 

あなたが苦しんでいる時に

あなたのそばにいた人たちというのは

あなたと同じような苦しい波動を持つ人たちです。

 

あなたが変わった瞬間に

その人たちとは縁が切れる大きな現実が

目の前に現れます。

 

それはとても苦しい出来事かも知れませんが、

その出来事にはなんの意味もないのです。

 

ただ、あなたの波動が上がっただけかも知れません。

 

良い気分で過ごすことが多くなると

あなたの周りで苦しんで生きている人たちとの縁は

自然に切れていきます。

 

あなたがこの胸の奥の感覚に鋭くなると

あなたの方から出ていきたい気持ちになるかも

知れません。

 

ですが、あなたがこの感覚にまだ鈍感で

自分の気持ちをゆっくり味わうような暇がなく、

忙しくしていると

気づかないかも知れません。

 

その時は本当に苦しい、

なんでこんなことが起きるの?

と思うような苦しい体験が起こるのですが、

これが悪いこととは限らないんですよね。

 

あなたに合ったあなたの新しい場所が

もう用意されているのです。

 

なんでかわからないのですが

みんな最後はここに辿り着くようなんですよね。

 

ここでもしあなたが今まで場所や人にこだわっていて

そのにいたいと強く願っていると

場所が変わってもまた

同じような体験をすることになります。

 

だからあなたがいま現状苦しくて

あなたの未来を変えたいと強く願っているのなら

あなたが変わらないといけないんです。

 

変わらないと

何度も何度も同じような体験をします。

 

もうそういった苦しい気持ちから

脱却したいのであれば

あなたはリラックスして

良い気分で過ごすことが大切なのです。

 

あなたが良い気持ちでリラックスしていると

あなたにとって一番都合のいい、

願いが叶うような出来事が

自然に用意されていくのです。

 

あなたはその出来事をただ、

受け取る気持ちでいれば良いのです。

 

あなたが変われば

あなたの目の前の環境が変わり、

そんなに努力をしなくても

自然に幸せに豊かになっていく出来事が

自然に引き寄せられてきて

自然に幸せになるようになってるんです。

 

自己愛性人格障害の人の心の奥には

もうこの愛の種を持っているのですが、

あなたが周りの人や彼や旦那様に拘っているうちに

感覚として

その愛の種に気づかなくなっているだけなのです。

 

やり方としては

あなたができるだけ気分よく過ごすことです。

 

自己愛性人格障害の被害者には

これが一番難しいのですが、

あなたがどうしても考えてしまう

その苦しい出来事を

できるだけ頭の中から消す作業をして下さい。

 

例えばあなたを陥れた人がいるとして

その人のことを考えても何もなりません。

 

その人にはその人の人生があり、

もしあなたにひどいことをしたならば

その責任を取るべきはあなたではなく、

その人にあります。

 

必ずその人が

責任を負わなければならない出来事が

その人に起こりますから

あなたはなにもする必要がないのです。

 

それはその人の人生です。

 

その人があなたの親友でも上司でも

彼でも旦那様でも誰でも

その人自身の責任で

その人の人生に何か問題が発生してきます。

 

それは

その人が自分で考えるより方法はないのです。

 

あなたが考えたところで

あなたにはその人を救い出すこともできません。

 

ましてやもし、

その人が

自己愛性人格障害だったとするならば

その責任を取るのはあなたではないのです。

 

それよりもあなたは

あなたの人生を幸せに導く

努力をしなければなりません。

 

あなたの気分を良くする方法は

また次のブログで紹介します。

 

 

 

自己愛性人格障害の被害者の利他的な物事の考え方




こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者の被害に遭いやすい人の

マインドチェンジについて

詳しくお話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

利他的な人がとても多いです。

 

自己愛性人格障害の被害者もまた

幼い頃の育ち方で

自尊心が低くなっています。

 

毒親を持つ人も多く、

またHSPやアダルトチルドレンの人も

自己愛性人格障害の人の被害に

とても遭いやすいです。

 

こういった人は

相手に自分のものを

しつこく差し出すことで

相手に認めてもらおうと必死になったり、

また、繊細で傷つきやすく

なんでもいうことを聞いてしまい、

自分の意見が言えなかったりだとか

いってるうちに自分でも

(なんかそうなのかな。。)と思い出したり。。

 

 

自己愛性人格障害の人は

あなたの自己肯定感を傷つけて、

惨めな思いをしているところを見ていないと

自尊心を上げられないのですから、

あなたを攻撃して

あなたの自己価値を下げ続けてしまいます。

 

自己愛性人格障害の攻撃を受けて

あなたの下がり続けた自己価値が

あなたの中に自分に自信がない気持ちを

作り出してしまいます。

 

Tiaraも自己愛性人格障害に気づくまでは

自分の意見を言ったら、

何か間違っているのではないか、

という不安をいつも抱えていて

いつも誰かに

「どう思う?どうしたらいい?」と聞いてみて

人から何か言われないと行動できない

弱い人間でした。

 

そして何かを頼まれたり、誘われたりすると

断れない、という困った性格で

いやいや行った先で

(もちろん顔には出しませんが)

嫌な思いをするという

苦い思いを繰り返しています。

 

Tiaraを囲む人たちにも

(どうせあの子断れないからやるって)

などと言われたりもしていました。

 

ですが、

自己愛性人格障害という病気を知ってから

Tiaraが間違っているわけじゃなく

間違っているような顔をして

困った存在がいる、とTiaraを不安にさせたり、

からかってがっかりさせてから誘えば

喜んで尻尾を振ってついてくる、

と思われていたとわかりました。

 

また同じことを言っても

許される人と許されない人がいるということにも

気づいている被害者もいたりして、

今では、わざと相手を落として自分が優位に立つ、

ということも知りました。

 

それ以来、

そういう人が見抜けるようになったので

自分の意見は言えますし、

反応が悪くても

わざとやっている人には

すぐに気付けるようになりましたので

自分に自信を持って行動できます。

 

自分の愛を信じていたので

利他の心で接して

純粋に人を喜ばせよう、

相手のためになることをしてあげれば

相手も必ずTiaraのことを認めてくれる、

と考え続けていた頃は

あなたは、

愛があるからこんなことなんでもないよね?

あなたがやってくれるんでしょ?

あなたが罪を被ってくれるんでしょ?

あなたが私を持ち上げて

賞賛して惨めな存在になってくれるんでしょ?

という人たちばかりに囲まれて生きていました。

 

無償で与えたい!という気持ちは

無償で貰いたい!という人を

たくさんたくさん引き寄せました。

 

Tiaraはいい人なのだから

俺のわがままを聞いてくれるよね?

こないだ言ったことは許してくれるよね?

こないだ謝ったんだし、

許したんだから無かったことになってるよね?

 

とだんだんあなたには

何をしてもいいと

軽く扱われ始めます。

 

そうするとどんなことが

あなたの胸の中で起こると思いますか?

 

無償で何かを与えようとすることも

無償で何かを受け取ろうとすることも

確実にあなたのセルフイメージを低下させます。

 

少しづつ、自分には価値がない、

ということ思いを定着させ

それが長い時間をかけて

あなたの中に硬い硬い『自己価値が低い』

という種ができてしまいます。

 

するとそれが、意識していなくても

あなたの全身の毛穴から出て

空気中の細かい波動になり、

それが空気に伝わり、空を超えて宇宙まで行き

これに反応した人達(同じような波動を持つ人達)

があなたの周りに自然によってくるのです。

 

別に

スピリチュアル的な話をしているわけではありません。

 

現実的に同じような波動を持った人間同士しか

会わないようになっているのです。

 

だからあなたと縁のない人とは

つながらないようになっています。

 

そして、認めたくはないと思いますが、

あなたが今関わっている人、

あなたの身の回りに起こっていることはすべて

あなたが願ったことなんです。

 

認めたくはないこともすべて

あなたが願ったことなんです。

 

いいことも悪いことも、

あんなことやこんなこと

すべてあなたが願ったことしか

叶わないようになってるんです。

 

何を言い出すの?と思うかも知れません。

 

でも、Tiaraの冷静になって考えて見ると

自己愛性人格障害の元彼と付き合ってから

自己愛性人格障害の人ばかり引き寄せてます。

 

あなたは認めたくないかも知れませんが、

嫌な出来事もすべて

あなたが願ったことなんです。

 

自己愛性人格障害に

とてつもなく興味を持ったTiaraは

自己愛性人格障害の行動を見たいと

願っていました。

 

こうやったらどうなるんだろう、

こんな時はどんな反応をする?

こんな場面でこんな対処をしたら

反応はどう変わるのか???

 

自己愛性人格障害の元彼とも

ずっと会いたいと思っています。

 

素敵だったな、自己愛じゃなきゃよかった。

自己愛じゃなきゃ完璧な彼だった。。

 

優しかったな、素敵だったな、

なんでも買ってくれたな、

いつもTiaraのことばかり考えてくれていたな、

仕事ができてとても素敵だった、

弁がたち、

みんなのまえで堂々と意見する彼は素敵だった、

誰もが憧れていた、子供達にも優しかったな、

あれが尊大な自分を見せつけていたのか。。

彼が恋しい、彼が恋しい、彼が恋しい。。。

 

今、みなさんの前でぶっちゃけましたw

 

本当は本当は願っていたんですね。

 

だからいつも、常に、

どこか、

なんとなく彼に似た自己愛が

Tiaraの心を捉えていました。

 

でも一緒にいちゃいけないことや

これ以上仲良くなっちゃいけないことは

わかってるんですね。

 

心を奪われてしまうと後が辛いから。。

 

それも願っていました。

 

だからいつも近づきそうで近づかない、

まあ、Tiaraも拒否していますから

近づきようにもないのに

なんで俺のこと避けるのかな。。

と不思議に思っていたかも知れません。

 

だって彼じゃないんだもん。

Tiaraには何もしていないですもんね。。

 

なのになぜ避ける・・

と疑問を持つのも当然です。

 

本当に彼なら

避けられて当然だと納得するでしょう。

 

自己愛だからわかりませんが、

ここ数年、Tiaraの前には顔を見せていません。

 

でもこのことに気づいたら、

初めて、

自己愛性人格障害の人のことを思うことが

本気で怖くなりました。

 

だってどうしてもトラブルになるんです。

 

だってそりゃTiaraが願ってるんですから。

自己愛性人格障害の人との交流を。。

 

トラブルばかり起こる人は考え方の、

思考のクセを持っています。

 

物事のマイナス面にばかり

フォーカスするようになっています。

 

物事には必ず

プラス面とマイナス面の両方があります。

 

1つの物事で隠と陽

必ず2つの側面があります。

 

起こる出来事は変えられません。

 

ですが、物事の見方を変えることは

あなた自身の意志で決めることができます。

 

あなたが物事のプラスの面に意識して

フォーカスするようになってくると

あなたの人生が変わります。

 

あなたの周りの方の対応が変わります。

 

物事が起こった時、

ワクワクする方にフォーカスしてみてください。

 

そして嫌だな、と感じた方向に

行こうとしてはいけません。

 

例えば、あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気づいた時、

あなたは必ず違和感を感じているはずです。

 

その違和感を大切にしてみて下さい。

 

それはそっちは違うよ、

とあなたの心が語りかけているんです。

 

あなたが好きなことは

痛いほどよく分かります。

 

でもそれって

自己愛性人格障害の人が惹きつけてしまうから

仕方ないんですよね。

 

素敵な思いをしたから恋に落ちたと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

そのコンプレックスゆえに人一倍努力をするので

人よりも長けている部分が必ずあります。

 

そしてそれをアピールする能力に長けているので

自尊心の低いあなたは

彼のことを素敵だと思うでしょう。

 

でもそれって違うんですよね。

 

あなた自身も

とても長けた部分って必ずあるんです。

 

自己愛人格障害の人に

あなたの欠点は強調され、

あなたの長所は周りから見えないように

隠されてしまいますから、

あなたは自分で

自分のことを価値がないと思い始めます。

 

その差がひらけば開くほど、

自己愛性人格障害の人が

素敵に見えると思います。

 

ですが、同じなんです。

 

人間は必ず長所も短所も持って

生まれてきますので

あなたにも長所必ずあるし、

自己愛性人格障害の人にも

必ず短所はあるんです。

 

でも、それを何もしなかったら

あなたの長所が目立ってしまいますから

自己愛性人格障害の人はそれが辛すぎるので

どうしてもそれをさせません。

 

人が活躍しているところを見ると

自分には価値がない(と思い込んでいる)

ということに気づいてしまうので

これが普通の人よりも強烈に辛いのです。

 

だからこそ、誰かが自分よりも下なことを

確信しながら安心していないと

生きていけないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃の育ち方で

どうしても人を蹴落としていないと

安心して生きられないのですから

どうしてもしてしまいます。

 

それをしないようにすることは

自己愛性人格障害の人本人にもできないのです。

 

それなのにそれを周りも、

そしてあなた自身も信じてしまい、

あなたが自尊心を失うと

それが波動となり宇宙に伝わるので

あなたを軽く扱う人と凸と凹がピッタリと合い、

あなたとはまってしまいます。

 

だからあなたの周りに

あなたからでる毛穴から出る

波動で引き寄せてしまうのです。

 

まだ始まったばかりですから

この考え方に慣れていないので

あなたもしっかりとよく考えてみて下さい。

 

あなたがその状況を望んで(考えてしまい)

引き寄せていますよね?

 

あなたが引き寄せたその現実が

目の前に広がっていますよね?

 

あなたのその目の前に広がる世界を

嫌だと思うのなら

今この瞬間から

考え方を変えないといけないと思います。

 

あなたのその考え方を

プラスの方に傾けるようにして下さい。

 

物事には

どんなに悪く見えても、それが起こったから

そうじゃない人たちが

良くしてくれていたことに気づいた、とか

それが起こったから、

いいと思っていたことがよくない事だったと気づいた、

このまま行っていたら

気づかないままだったかも知れない、

あーよかったな、と思えたり。。

 

そしてプラスの方向に

歩み出すことを始めて下さい。

 

そして

トントン拍子に行っている時ほど

気をつけて下さい。

 

必ず、足元を救われる何かが必ずあります。

 

大丈夫かな、大丈夫かな、と慎重になって下さい。

 

そして何事も楽しみながらできることに

フォーカスを向けてみて下さい。

 

暗い方暗い方に考える癖のある人は

必ず暗い方に行きます。

 

こんなことあったらやだな、

もしかしたらこんなことがあるかも知れない、

こんなことを起こすと

こんな嫌なことがあるだから気をつけよう。。。

 

それもあなたの願いなんですね。

 

嫌だ、も願いになる。

 

神経を集中して力を込めて

嫌なことばかりを考えていたら

それが叶っていくんです。

 

だから、

自己愛性人格障害の被害者は

本当に気をつけなければなりません。

 

そうなってしまう環境に身を置かないことです。

 

できるだけ逃げる。

 

逃げても嫌な出来事が起こることもあります。

 

その場にいられなくなる、など、

こんなこと望んでなかった、と思っても、

それはそんなに無理している場所は

あなたが幸せになれる場所じゃなかった

ってことなんです。

 

宇宙は必ずあなたの味方です。

 

あなたの人生があなたの望み通りに

叶っていくことに全力を尽くします。

 

だから、あなたの考え方が

とても重要なのです。

 

考え方のコツはまたお教えしますので、

あなたの周りで起きていることはすべて

あなたが望んだんだ、と考えてみて下さい。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人はコントロールできないものにフォーカスしている




こんにちは♡

10月から

新しいテーマでお届けしていますが、

今日は、その第一弾になります。

 

Tiaraのブログを読んでいくだけで、

あなたが自然に、

自己愛性人格障害の被害に

遭わなくなるだけでなく、

あなた自身が、自分らしく生きているだけで、

幸せな人生を歩んでいけるように、

必ずなる内容になっていますので

毎日、少しづつ実践してみてくださいね。。

 

自己愛性人格生涯の被害者になるような人は

自分よりも、

他者を優先して考える思考の癖があります。

 

これは他人の人生を生きていることになり、

あなたの人生なのに

とても勿体無いですよね。。

 

あなたには、コントロールできるものと

コントロールできないものがあり、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

コントロールできないものに

フォーカスしていて

それでは、

全然人生は変わっていけないんですよね。。

 

自己愛性人格障害の人も自分に価値があると

常に確認していないと不安なので

人をコントロールすることに集中していて

そしてその、

コントロール可能な人間が、

『あなた』ということになります。

 

自己愛性人格障害の人も

惹きつけ行為がとても強く

そしてまたあなたも、

自分に注目していないので

だれかとても素敵な人に

自分の人生を任せようという気持ちがあり、

その素敵な魅力を感じる人物に

気に入られるように尽くしすぎることによって

その人に認めてもらおうとします。

 

それが、もし、

自己愛性人格障害だったとしたら

とても怖いことになります。

 

あなたがコントロールできないものには

以下のものがあります。

 

・他人のすること、他人の考え

・会社や社会、世間

・相場

・天気・自然

などです。

 

これを変えようとしていても

どうやっても無理だということは

あなたにもわかりますよね?

 

そしてあなたの方でコントロール出来るものは

以下のものがあります。

 

・あなた自身のメンタル

・あなたの時間の管理

・あなたのお金の管理

 

これらは、

あなた自身でコントロールすることができますよね?

 

あなたがもし、

このコントロールできないものを

変えようと必死になっていると

時間と労力の無駄になります。

 

気持ちも込めていると

へとへとになって疲れてしまったとしても

変えられないものは変えられませんよね?

 

彼だったり、

旦那様だったり、あなたのお嫁さんだったり

上司だったり、会社だったり、

友人だったり。。

 

変えようと思っても変えられないですよね?

 

そこにフォーカスしていると

いつまで経ってもあなたの人生は

変わっていきません。

 

あなた自身が変わって

影響を与えることはできます。

 

でも上記のものは

あなた自身でコントロールすることは

できないですよね?

 

あなたの幸せはあなた自身でしか

作れないんです。

 

あなたが不幸だと周りの人にも

迷惑をかけますよね?

 

例えば、

電車の中に暗い顔をした人がいたとしたら

どう思いますか?

 

周りの空気も澱んで、

なんとなく

近づきたくない気持ちになりませんか?

 

あなたが不幸だと、

周りの人にも迷惑なんです。

 

あなたが幸せじゃないとみんな困るんです。

 

あなたが幸せだと、

パワーが余っていき、

そのあまったパワーで

他人を幸せにすることができます。

 

他人を幸せにすることができないんだとしても

周りに幸せそうな人がいると

なんとなく、

周りの人も幸せな気持ちになります。

 

だから、

あなたは幸せじゃなきゃ、だめなのです。

 

あなたが幸せになるためには、

あなた自身でコントロール出来るものを

変えていかないとダメなのです。

 

今のままだと、どんどん

自己愛性人格障害の人を引き寄せてしまい、

あなたは幸せになることができません。

 

そのことが

どれだけ周りの人に迷惑をかけるか、

もう気づいている人も多いと思います。

 

あなた自身を変えるには、

まず、あなたの思考を

変えていかなければなりません。

 

あなたは

あなた自身でコントロールできない

自己愛性人格障害の人に

気持ちを寄り添わせてしまい、

彼に気に入られるような言動を

してしまいます。

 

結果、ターゲットから逃れることができず、

あなたからは落ち込んだ、辛い気持ちがあり

それがあなたから周りの人に

なんとなく重い空気を

漂わせてしまいます。

 

あなたを変えるにはまず、

あなたの考え方を変えなければいけません。

 

あなた自身が考え方を変えるには

まず、あなたの意識のフォーカスを

自己愛性人格障害の人に当てない事です。

 

Tiaraのブログを

この4年間読んでいるあなたは

もう、自己愛性人格障害の人の考え方について

ある程度はわかっていると思います。

 

まだ、分からない人は、

Tiaraの過去ブログを順番に読んでいけば、

ある程度深いところまで

自己愛性人格障害の人の特徴について

わかると思います。




もうわかった方は、

あなた自身を貶める

自己愛性人格障害の人から

できるだけ離れる事です。

 

自己愛性人格障害の人と一緒にいなければ、

有る程度、自己愛性人格障害の人は

あなたから興味をなくしてくれます。

 

自分のそばにいる人を貶めることで

高揚したり、

あなたと比べることで

周りの人に尊大な自分を

見せつけることができますから、

そばにいなければ、

ある程度は興味をなくしてくれることが

研究でわかっています。

 

だからまずそばから離れることです。

 

それでもあなたのメンタルは、

自己愛性人格障害の人から離れることで

落ち着いてきますので、

そのなることが出来たら

呼吸をして気分を落ち着けることです。

 

初めのうちはできませんが、

だんだんなれてくるため

できるようになります。

 

あなたの思考を変えると

あなたのメンタルが変わります。

 

あなたのメンタルが変わると

あなたの行動が変わります。

 

あなたの行動が変わると

あなたの周りが変わっていきます。

 

こうやってあなたが変わると

あなたを取り巻く環境も変わっていくのです。

 

あなたの環境が変わると

あなたの周りもどんどん変わっていき

それをみた人にも

どんどんどんどん広がっていくのです。

 

あなたが

自分のメンタルを管理できるようになってくると

あなたの周りが変わっていき、

あなたの運命がどんどん変わり出すのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭われた方は

あなた自身の思考を

まず変えなければなりません。

 

今のままでいたら

どんどん悪くなっていってしまいます。

 

ではこのメンタルを管理するまでに

どのように心情を変化させていくのかの

具体的な方法はまいにちすこすづつ

変えていくことができるので

自己愛性人格障害がわかったらまず、

落ち着きましょう。

 

そして自分は変われると

あなた自身を信頼することです。

 

 

それさえできれば

どんどん変わっていくので

まず意識する事が大事です。

 

 

自己愛性人格障害の人に

意識を集中させすぎないように

初めは強く意識をして下さい。

 

挫折してもいいんです。

 

自分の考え方を変えることは

なかなかできることではありません。

 

でも、あなたの意識次第では

必ず変えることが出来ますから

焦らずコツコツとやっていきましょう。

 

まず自分がどんな気持ちになっているかを

心に聞くことです。

 

では、次回の記事も

ぜひ楽しみにしていてくださいね。

あなたがあなた自身で幸せになるために


こんにちは♡

久しぶりの投稿になります。

お元気でしたか?

 

Tiaraの公式LINE@に登録されている方々には

お知らせしてありましたが、

しばらくサイトを閉じておりました。

 

サイトを楽しみにしていた方々からは

さまざまなコメントをいただき

ありがとうございました。

 

10月からの再開にあたり、

今までとは少し違った内容で

お届けしてまいりたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭われた方には

今後、被害に遭わないため、

または、今の苦しい関係性が

自己愛性人格障害の被害だと気づいていただくために

リアルな体験を織り交ぜて、

わかりやすくまとめてまいりました。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れた方達からも

とても分かりやすいとか

本当に自己愛性人格障害のことが分かるんですね、

と言われることも多く、

中には実際に

お医者様に通っても良くならなかった症状が

Tiaraのサイトを訪れたことにより

自己愛性人格障害の特徴を知ることにより

症状がとても落ち着いたという

嬉しいお声もいただいております。

 

これも、自己愛性人格障害の被害を

減らすためだけでなく、

自己愛性人格障害の人を非難しないような内容に

できるだけならないように書いてきたつもりです。

 

ですが、その特性ゆえに

自己愛性人格障害のことを

正しく知らない人から見たら

どうしても批判めいて取られてしまうことも

あると思います。

 

元々、Tiaraは、

大好きな彼が自己愛性人格障害だったことから

なんとかそれを理解しようと

できれば一緒にいたいという思いから

自己愛性人格障害に興味を持ち、

異常なほどまでに調べ上げたのです。

 

いまでも元彼のことは、

それでもできるだけ

幸せであってくれることを望みます。

 

これは本当に

わかる人にしか読んでもらいたくないので、

簡単な検索では引っかかってこないように

考慮して書いているつもりです。

 

ですが稀に、

自己愛性人格障害の人が

なんとかしてTiaraの弱みを見つけようと必死になり、

たどり着いてしまうこともあるようです。

 

なぜ、本気で悩んでいるわけでもない人が

このサイトを探り当てるのか

不思議だという声も多く聞きますが、

自己愛性人格障害の人は

自分がターゲットにしようと思った人の欠点を

(誰にでも1つや2つはあるようなこと)

異常に調べ上げることに必死なので

見つけてしまうことがあるようなのです。

 

Tiaraのサイトは

自己愛性人格障害の被害に遭われた方が

今後、できるだけ被害に遭わないように

自己愛性人格障害の特徴をまとめて

それを知ってもらうことで自分が悪いわけではない、

と気づいてもらうことで楽になり、

自然に距離をとり、理解することで

自分の良心を傷つけないようにするためのものなのですが、

なぜかそこから離れた後も

また他の自己愛性人格障害の被害に

あってしまう人も多くみえます。

 

自尊心を取り戻し、

よくなっていく方もみえれば

逆に

そこから離れたとしても

なぜかまた、

同じような問題が

何度も何度も訪れてしまう方もみえるのです。

 

今までわからなかったのですが、

自己愛性人格障害の被害者が

その被害にあったことによって

より自己愛性人格障害の人を惹きつける体質に

変わってしまっている場合も

多くあることがわかりました。

 

自己愛性人格障害の人って

こんなにも多いのですね、というお声も

よく耳にするのですが、

自己愛性人格障害の人は

Tiaraが、自己愛性人格障害について

勉強し始めた2016年ごろの段階で

日本人男性の

約10%ほどだといわれていたのですが

現在ではもう少し多いのかもしれません。

 

男女問わず4人に1人という

統計が出ているケースもあります。

 

そしてこれは日本に限ったことでなく

Tiaraの恋愛相談室でも

イギリスやフランス人の方、

ドイツや台湾など

各国からの相談を受けることがありますので

どこにでもいるということになります。

 

どちらかというと男性に多いと言われていますが、

女性の方が分かりやすいのかもしれません。

 

しかも、自己愛性人格障害は、

その症状がひどければひどいほど

尊大な自分を見せつけたり、

いいひとに見られたいと

極端に強烈に求める傾向にあるので、

有能だったり、とても紳士的だったり、

極端に感じの良い人が多く、

被害者の方が

悪者にされてしまうケースも多くあります。

 

 

自己愛性人格障害の被害者の方が、

目標とすることはただ、

自己愛性人格障害の特徴を

理解するだけでなく

自己愛性人格障害の人と

上手に付き合いながら

こっそり心の距離をおいて

自己愛性人格障害の人の行動や言動に

左右されないメンタルを作ることです。

 

自己愛性人格障害だけでなく、

あなたは、

あなたの周りにいるいろいろな人たちに

振り回されていませんか?

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

人の顔色を無意識に伺って

オドオドしているだけの人よりも

生きがいややりがい、

一見自分に自信を持っている人も多くいます。

 

ですが、

あなたのメンタルを揺さぶるような行動を

しつこいくらいにやり続けて

地味な目立たない嫌がらせをし続けるので

他の人からはわからないのですが、

あなた自身にはちゃんと気づいてもらわないと困るので

あなたが気づくくらいしつこくやり続けます。

 

他の人が話しているときは笑って盛り上がるのに

あなたが話した時だけ、返事をしない、とか

周りの人には愛想よく振る舞うのに

あなたの時だけなぜか無表情になるなど、

1度や2度では気づかないレベルの嫌がらせを

あなたがどうしてもおかしいと気づくまで

しつこくやり続けたりします。

 

こういった事例があります。

新宿駅を通ったターゲットが

改札を通った瞬間に指をパチンと鳴らします。

 

一度や2度なら他の雑音もあるので

全く気づかずに通り過ぎると思います。

 

ですが、これが1週間2週間続けばどうでしょう?

 

だんだんとターゲットは

(あれ?もしかして私が通った時だけ

誰かが指を鳴らしている?)と気づくようになると思います。

 

すると、自分が見張られている、ということに気づくでしょう。

 

あたりを見渡して指がなる瞬間に

近くに誰がいるのかを探し出すと思うのですが、

指を鳴らす人間は毎日ちがいます。

 

するところ誰が鳴らしているかはわからないのですが、

自分が確実に狙われていることはわかると思います。

 

でも誰だかわからないとなると

恐怖を感じ出すのです。

 

誰が、なんの目的で指を鳴らすのか。

 

自分を見張っている人は誰なのか。。

 

わからないことに

人は恐怖心を抱くのでこれをされると

だんだんと追い込まれていきます。

 

そしてそれは

しばらくすると鳴らなくなりました。

 

ホッとしてそんなことがあったことも忘れかけた頃

今度は自分が帰宅して部屋の電気を付けると

一瞬外から懐中電気か何かで

自分の部屋を照らされたとします。

 

1度や2度ならなんとも思わないでしょう。

 

ですが、それが1週間2週間と続けば

やがておかしいと気づくはずです。

 

以前の改札の時と重なって恐怖はより

強烈なものになるでしょう。

 

そしてそのうちに会社で自分の私物が

ポツポツとなくなりはじめます。

 

昨日はハサミ、

今日はクリップなど、

1つづつ毎日ではなくても

間隔を空けてポツポツとなくなることが続きます。

 

やがて彼女が風俗で働いている、という噂が

会社で流れ始めます。

 

あらゆる人が彼女を避け出しますが、

彼女はまじめで規律正しい女性で

風俗なんて行ったこともありません。

 

1ヶ月後、彼女は自殺してしまいました。

 

以前にもお話ししたと思いますが、

これは実際にあるカルト集団で

最近では、

こういった心理的に追い込む

手を出さない殺人集団が本当にあるそうです。

 

ですが、これは証拠が残りません。

 

これはカルト集団の話ですが、

被害者が騒いでも誰も信じてくれないとなると

被害者が救われる道はありません。

 

こういったことに

影響されやすいのが被害者体質ということになりますが、

こういったことから身を守るためには

あなたが周りのする行動に

メンタルを揺さぶられないことです。

 

誰かに助けてもらうことはできない

ということがよくわかると思います。

 

あなたが気分が悪くなることは

あなた自身に大きな影響を及ぼします。

 

あなた自身が出す、

あなたのその不快な気分が、

細かい波動になって

あなたの毛穴から空気感に伝わり、

あなたから嫌な空気が周りにも

波になって伝わります。

 

そしてその空気が周りにいる人たちにも伝わり、

あなたと同じ波動を持った人たちが

自然にあなたの周りに

集まることになるのです。

 

だからもし、あなたの周りに

あなたに嫌なことをする人たちが

集まっているのだとしたら

それはあなたから出る嫌な波動に

共鳴した人たちが集まるようになっているのです。

 

そして、

あなたを嫌な気持ちにさせた

自己愛性人格障害の人は

どうなっていると思いますか?

 

自己愛性人格障害の特徴からわかると思いますが、

自己愛性人格障害の人はその自尊心の低さから

恐怖を感じて

自分よりも下のひとを見て落ち着きます。

 

ああ、自分の方がこの人よりもマシだった、

といちいち確認することでホッとしているのです。

 

そのためにモラハラをしているのですから

あなたに嫌なことをすることで

気分が良くなっているのです。

 

気分が良くなると良い波動が出て、

自己愛性人格障害の人には

いい波動を持った人たちが集まります。

 

それが、自己愛性人格障害の人が

一時期的にうまく行っている秘密なのです。

 

ですが、やはり心の中は恐怖心でいっぱいですから

どうしてもその波動が出てしまうので、

自己愛性人格障害の人もいいことはありません。

 

ですが、ホッとすることによって

一時的には良い波動が出るのです。

 

要はあなたを不快にさせて

少しスッキリしているのです。

 

自己愛性人格障害の人たちが

一時的にうまくいくのはそのためです。

 

ですがそれは本当に幸せになっているわけではなく

ほんの一瞬であなたがいなくなれば

また常にそのターゲットを探して

常に周りのひとに分からないように

1人の人を傷つけ続けて

その様子を眺めていなければ

気分を保つことができないのです。

 

ですが彼らは彼らの問題で

自分に本当に自信を持つことができないので

周りに合わせてクルクル変わり、

『自分』というものがありません。

 

ですから彼らは彼らで

自分自身でそのことに気づかなければならないのですが、

それは本当に難しいでしょう。

 

自覚できないのがこの病気の特徴なのです。

 

ですが、薄々はなんとなく自分が

本当はひどいことをしていることに気づいているので

治そうとする自己愛性人格障害の人もいますが、

本当に良くなることは難しいでしょう。

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元カレも

20歳から30歳にかけて性格を治した、といっていました。

 

性格を変えるって本当に難しいんだ。

並大抵のことではできない、

でも苦しかったし、

今まで多くの人を傷つけてきたと思ったから

どうしても直したいと思った、

と失恋をきっかけに自分の性格について考えたようです。

 

Tiaraはすごいな、と思いましたし、

本当に治ったと思っていました。

 

Tiaraと一緒にいる時の彼は

本当にとても良い人でしたから。

 

でも、治っていなかったのです。

 

だから本当に難しいと思います。

 

ですが、抑える、人の気持ちを学習する、

という方法でなら抑えることはできるかもしれません。

 

彼らは彼らで治った方が

その人自身は本当に楽になれるのです。

 

ですがそれは彼らの問題なのです。

 

そして彼らがスッキリするために

利用されたあなたは

そのために、あなたの方が嫌な感情を抑えて

悔しい思いをしていればしているほど

気分が良いので、良い波動が出て、

良いひとや権力のある人が

自己愛性人格障害の人によっていきます。

 

役付きの人や位の高い人、

地位や名誉のある人に気に入られることが

とてもうまいのです。

 

でも

自己愛性人格障害の人の気分を良くするためには

必ず惨めな思いをする人が

必要になってきますので

その対象を求めます。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が気分よく過ごすために

自分よりも下の人間、

いじめの対象が必要なのです。

 

あなたが自分を守るためには

あなたは気分よく過ごすことが

大切です。

 

あなたが気分よく過ごすことは

何よりも大切なのです。

 

例えばあなたがなにかの才能を発揮するときも

気分よく過ごすことが大切なのです。

 

あなたが気分よく過ごしていないと

あなたのそばによって来る人が

あなたの全身の毛穴から出す波動と

同じ波動を持つ人が共鳴して近づいてきます。

 

あなたが良い気分で過ごしていると

あなたの周りにいる人たちも

その場を心地よく感じます。

 

あなたが嫌な気分ですごしていると

あなたと似たような波動を持つ人たちが

自然に集まり

トラブルが起こります。

 

それにあなたがトラブルに気を取られていると

あなたの才能を発揮することなんてできないですよね?

 

だから自己愛性人格障害の人が

地味な動きで

あなたを不快にさせることをやめられないので

自己愛性人格障害の人のそばにいると

あなたはその不快感を

感じていなければならないので

才能なんて発揮することはできないのです。

 

このことに気づいたので今後のTiaraんおサイトでは

あなたが自分自身を変えて

あなた自身の力で

あなたも、あなたの周りにいる人たちもすべて

幸せになれるためのヒントをお届けするサイトに

生まれ変わります。

 

あなたの邪魔をする人たちに

振り回されることなく

本来のあなたに生まれ変わるために。。

自己愛性人格障害の人は周りを巻き込んで自分を良く見せるために穏やかに談笑する




こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の人に

どうしても狙われてしまう人の特徴について

お話ししたいと思います。

 

あなたは、自己愛性人格障害の人の穏やかな姿に

何も考えずに誤魔化されているのです。

 

 

あなたの恋人やあなたの旦那様から

いいように扱われていると感じているのなら

それはあなたに原因があります。

 

あなたがこれ以上、

相手から好きなように扱われないためには

まずこの原因を取り除く必要があります。

 

その原因は普段、

あなたがいいと思っているようなことや

あなたが善人だと思っていることに

その原因があるのです。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方のほとんどが

相手の気持ちがわかりすぎるほどの

共感力の持ち主です。

 

自分を犠牲にして

相手のことを思う人ほど

ひどい目に遭っているし、それでいて

自分が悪者になって孤立しています。

 

でも、よく考えたらこれは当然の結末ですよね?

だって、相手に都合よく

自分を大事にしていないからこそ、

悪者になっていても黙っているのです。

 

かといって、それに気づくと

今度は被害者の方が腹が立ってきて

過剰に怒ってしまうので

これもまた周りの人が

ドン引きになってしまう原因になってしまうのです。

 

本当は優しいはずなのに

自分のことしか考えていない人よりも

悪く見られてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

人から嫌われることに極端に怯えているので

自分を良く見せることを常にしています。

 

だからこそ、周りからの印象がとても良いし、

好感度が高くなります。

 

ですが、本当は自分がしたことも

他人のせいにして逃げ回っているので

ひどいことをしていることが

周りの人から見えていないのです。

 

そして被害者になりやすい人は

自分が他人からどう見られるかよりも

相手に尽くす事で自分を認めてもらうことに

必死になっていますから

必死の努力を重ねながら

自己愛性人格障害の人が

自分のせいにしていることにすら気づかないのです。

 

まさか、こんなにも尽くしている私に

ひどいことなんてしないよね?

と思い込んでいて

現実を見ていません。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

その場にいられなくなることが多く、

職場では多くの場合、

自分から退職することになって

「こんなところにいたくない。

さっさと見切りをつけたほうが正解だわ。」

と消えていきますが、

時間が経てば、

ただ単に忘れ去られた人になるだけで

自己愛性人格障害の人が犯したひどいことは

すべてその人のせいになっていることさえあります。

 

 

こんなことになる前に

自己愛性人格障害の人に気づいて

その人の罪を背負わないようにしたいと

思いませんか?

 

それが、例え好きな人だとしても

あなたはその人が

本当にあなたのことを思ってくれる人なのか、

判断できているでしょうか?

 

自己愛性人格障害の人の特徴として

周りの人と穏やかに談笑する、という場面を

よく見かけます。

 

だから、Tiaraは穏やかに談笑している人が居ると

その人の周りの人は

自己愛性人格障害の人に

合わせさせられているのではないかと

疑います。

 

もし、合わせさせられているとしても

その周りの人たちは気づかず、

自己愛性人格障害の人の人が

本当に穏やかな心の広い人だと

勘違いしていることが多いです。

 

昨日のブログでも書きましたが、

自己愛性人格障害の人が切羽詰まっていると

なんとしてもよく見せたいと言う思いが強く、

無理矢理、話を長引かせられて、

共感力の高い人たちが

もうそろそろ、他のことがやりたいのに

なぜか分からないけど逃れられない、ということ思いから

自分でも気づかない間に自己愛性人格障害の人に縛られて

席を立ちたいのに立てない、という苦しみから

顔が赤くなっていることがあります。

 

そんな場面を見ると、

中心で、穏やかに話している人は

間違いなく自己愛性人格障害です。

 

気づかれないように

人を操作しているのです。

 

その目的はすべて

自分をよく見せたいだけなのです。

 

だから、

見るからに悪そうな自己愛性人格障害の人は

ほとんどいません。

 

ほとんどの場合、

自己愛性人格障害の人は周りの人から見て

好印象なのです。

 

もし、自己愛性人格障害の人に

引っ張られそうな時は、

自分はやらなければならないことがあるからと

いつまでも自己愛性人格障害の人に引っ張られず

自分の意思で動くようにしないと

時間をかけて被害者に見立てられ、

やがては理不尽な嫌がらせや

当たられたり、怒られたりと

立場を追いやられることになります。

 

その暖かそうな雰囲気とは真逆に

だんだんと、

理不尽に責め立てられるようになるのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人のイライラを

自分を信じた人に安心してぶつけるためです。

 

自己愛性人格障害の人がいても

自分を守ることはできるのです。

 

穏やかな雰囲気に巻き込まれないよう、

本当に周りの人に気を配れる人かどうか

きちんと判断をして距離を置くようにすることです。。