自己愛性人格障害の被害者にならないための考え方


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者にならないための考え方について

お話ししたいと思います。

 

先日、Tiaraの恋愛相談室を

訪れてくださった方と

お話ししていて、気づいたのですが、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

まじめすぎるため

ドライになり切れないというものがあります。

 

彼から冷たくされていても

彼がひどいことをしている、

と考えることができずに

すべて自分のせいだと

思ってしまうところがあります。

 

あなたさえ我慢すれば

彼がいつか分かってくれる

必要以上に長い時間我慢をしてしまうため

自己愛性人格障害のひとは

ある程度、あなたにはひどいことをしてもいいと

思い込んでしまいます。

 

あなたのそのまじめすぎる性格や

相手を悪く言えないところ、

分かってあげようとしすぎるところは

自己愛性人格障害のひとにとって

都合が良すぎるのです。

 

恋愛相談室を訪れる人の中にも

自分で都合がいい、とわかっている人が

半数以上お見えになります。

 

誰でも都合のいい女には

なりたくないはずなのに

どうして、都合のいい女でも

彼に会いたいと思ってしまうのでしょう?

 

それは、あなたが勝手に

彼のことを思っているだけではなく

必ず

自己愛性人格障害の彼からの

強烈な惹きつけ行為があります。

 

それは、あなたに

彼はほかのひととは違うと

思わせるほどの

強烈な惹きつけ行為や魅力的な自分を魅せる行為が

彼からあり、

あなたがそれを

信用してしまっているのです。

 

たとえば

あなたが彼のことを忘れない

絶妙なタイミングで連絡してきたり

必ず幸せにするから、などと言って

未来に希望を持たせるようなことをしています。

 

あなたが一方的に

彼に縋り付いているということでは

ないのです。

 

自己愛性人格障害の彼を

あなたが一方的に好きになったわけではなく

どちらかといえば彼のほうから

強烈にあなたに尊大な自分を魅せつけて

アピールをしているのです。

 

だからあなたの気持ちが

まだ彼から離れていきそうな時は

絶対にあなたにひどいことをしません。

 

ですが、

彼があなたから離れなければいけない

彼が悪いわけではない理由を作り

あなたを避けようとします。

 

自己愛性人格障害のひとの

特徴的な行動として

期待をさせておいて裏切る

というものがあります。

 

期待をさせているのは

自己愛性人格障害の

彼のほうなのです。

 

ですが、これも

どんどんひどくなっていきますので

彼がどんなにひどいことをしても

あなたが彼から離れていかない、と

自己愛性人格障害のひとが判断した場合は

彼はどれだけでもあなたに

ひどいことをしてきます。

 

そしてどんどん時間とともに

ひどくなるのです。

 

あなたが彼からは離れたくない理由は

彼が他のひととは

違う才能を持っていたり

あなたを幸せにしてくれる要素を持っていたり

あなたのことを強烈に好きだったり

ほかのひととは違うと思っています。

 

ですが、それはあなたに期待を刺せるように

彼が演出していることなのです。

 

彼のその言葉には信頼性がなく

彼の都合でいつでも切り替えられてしまうのです。

 

あなたはこれまでに

彼にそのようなことをされていて

それで不安になって

Tiaraのサイトを訪れているはずです。

 

だからあなたも心のどこかで

彼が自分を置いてきぼりにすると

分かっていて

心が不安で仕方がないのです。

 

本来、男のひとは

女の子にひどいことをできないように

できていますので

自分が本当に好きな女の子を

不安にさせたりしません。

 

本能的に自分よりも弱い生き物に

ひどいことはできないように

できているのです。

 

普通のひとでも

どうしてもそんなつもりがなくても

女の子を不安にさせてしまうことは

あるでしょう。

 

でも、そんなときはあなたを責めたり

ひどいことを言って傷つけたりするようなことは

絶対になく

あなたを不安から解消してあげるように

努力すると思います。

 

あなたの彼が

本当にあなたのことを思ってくれているか

彼の言葉を思い出してみましょう。

自己愛性人格障害のひとがあなたをとても大切にしてくれる理由は?


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

とても印象よく見える理由について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

分かるようになって

気づいたことがあるのですが、

自己愛性人格障害のひとは

不自然にいい人を演じています。

 

 

自己愛性人格障害といっても

みんな同じではなく

それぞれ人間としての個性があります。

 

だから

おとなしく

落ち着いた印象のひとから

明るく、コミニュケーション能力の

高いタイプのひともいます。

 

タイミングによって

とても厳しく冷たい印象の時と

陽気で

コミニュケーション能力に長けていて

とても気づかいのできるときを

使い分けています。

 

単純に

人を支配しようとしているときや

あなたに威嚇をして

あなたが言うことを聞くタイプか

見るときには

冷たいオーラを出したり

厳しく人に説教しているところを見せて

あなたがそれを許してくれるかどうかを

試しています。

 

そしてあなたを取り込むときや

自分に興味を持ってもらいたいときには

とても親切に接してくれたり

やたらと視界に入ってきて

その行動であなたの興味を惹きます。

 

一般的には

自己愛性人格障害のひとは

第一印象はいいとされていますが

Tiaraの今の職場では

初めから上司が厳しいことを言ったり

拒否的な態度をとったりしていたので

初めからマイナスの面を見せてくる

自己愛性人格障害のひともいると

思いました。

 

初めから冷たいところを見せてくれたので

分かりやすかったのですが

初めから不自然に

親切なところを見せてくるときでも

Tiaraはすぐに気づきます。

 

誰でも

初対面のひとや

自分のことを

あまりよく知らない人に出会ったときは

いい印象をもってもらいたいと思うのですが

自己愛性人格障害のひとは

少し違うのです。

 

そんなことまでしなくてもいい

と思うほどのことをするのです。

 

自己愛性人格障害を知らないころは

Tiaraのことが好きなんだと

思っていたのですが、

自己愛性人格障害のひとは

普通のひとよりも

良すぎるのです。

 

だから相手が異性だった場合

恋に落ちることも

珍しくないでしょう。

 

疑問に思ったときは

あなたを幸せにすることで

誰か

不幸になる人物がいないか

考えてみるといいと思います。

 

 

もし、そんな人がいた場合は

あなたがその人を精神的に

追い詰めるための

道具になっていることがあります。

 

 

相手の女性が苦しめば苦しむほど

みじめになればみじめになるほど

自己愛性人格障害のひとは

高揚します。

 

そんな時、彼は

あなたに

優しくしてくる可能性がありますから

その時のあなたは最高に幸せを感じるほど

優しく大事にしてくれます。

 

ですが、その時はあなたは最高に幸せでも

相手の女性が耐えられなくなって

彼から離れてしまったときや

相手の命か心が壊れてしまい

これ以上攻撃できなくなってしまった場合、

今度はターゲットをあなたに移してきますので

誰かを傷つけている場合

ターゲットは、

いつでもあなたに代わると

覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れた人の

半数以上が

ほかの女性の存在に苦しめられてしますが

それは、

自己愛性人格障害のひとが

誰かをつぶすための道具にするために

次の女性と付き合うことが

ほとんどだからです。

 

今のあなたがとても幸せだったとしても

みじめな思いをする女性が

彼の周りにいるときは

彼女をみじめな状態にするために

以前の彼女も必ずわざわざ顔を見せて

惹きつけ行為を行っているはずですので

彼の言うことを

真に受けないほうがいいかもしれません。

 

あなたの彼への気持ちを壊さないように

自分はいい印象のまま

彼女のほうが彼に迷惑をかける

ひどい女のように言われることもありますが

それは未来のあなたも同じなのです。

 

彼の前の彼女が

いつまでも彼のことを

病的に忘れられずにいた場合は

彼女が病気なのではなく

彼が彼女をわざわざ惹きつけていると

考えたほうがいいでしょう。

自己愛性人格障害のひとの怒りはあなたには関係のないところからきていることに気づいていますか?


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

相手には関係にないところにある

心の中の怒りについて

お話ししたいと思います。

 

 

Tiaraは今、

ほとんどの自己愛性人格障害のひとの

存在に気づいていて

自己愛性人格障害のひとの特徴を見てみると

以前は意味が分からなくて怖かった

自己愛性人格障害のひとの怒りが

手に取るようにその瞬間にすぐに

あ、来た!というように分かります。

 

 

自己愛性人格障害という病気に

これほどまでに興味を持ってしまったことも

Tiara自身、とてもおどろいているのですが、

やはり関係のない人でなく

とても魅力的だと思っていた

Tiaraの素敵な彼と

幸せになれると思っていたのに

その真逆で

とてもひどいことにどんどんなっていく、

という不思議な出来事に強烈に心を惹かれ

調べていったからだと思います。

 

 

それまでのTiaraは

若いころはともかく

結婚してから離婚得ての

子育てと元旦那様のお世話で

思考停止でただ、

がむしゃらに頑張って生きてきたことから

自分が傷つくことに

とても鈍感になっていた結果だと思います。

 

そして世の中に

まさかこんな理不尽な出来事が

自分のことを愛してくれていたであろう彼から

されていたことに

とても不思議な気持ちになり

強烈に興味を持ったからだと思います。

 

これが、友達や、会社の同僚なら

嫌な人も結構いるよね、という話だけで

終わっていたことだと思います。

 

 

もし相手が最愛の恋人でなかったら

ここまで興味を持ち

調べることはなかったと思うので

ここまで鮮明に自己愛性人格障害のことが

理解できるようにはならなかったでしょう。

 

 

自分でも人間は.

いくらそれまで思考停止状態で生きていても

興味があることに関しては

こんなにも強烈に心を惹かれ

異常なほど調べ、生きた知識になっていく

ということを学びました。

 

だからTiaraと同じ思いをしている人に

分かってほしいのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

どうしてもそうしてしまう理由が

あなたのせいではないことと

あなたがそれだけ彼のことを思っていること

そしてあなたが悪いわけではなくとも

泥沼からぬけだし、それでいて

あなたが傷つくことなく

自己愛性人格障害のひとを理解して

離れてほしいのです。

 

 

自己愛性人格障害という病気が

理解できない人たちからすると

何言いたいのか分からないと思いますが

あなたがもし彼のことを

真剣に愛していたのなら分かりますよね?

 

Tiaraのサイトを訪れてくれた人は

どうかあなたが悪いわけではなくとも

自己愛性人格障害のひとの症状として

どうしても

人をつぶしてしまうことを

分かってほしいのです。

 

そのうえであなたが彼らの犠牲になってきたことは

あなたの中に自分よりも相手のことを思って生きてきた

優しすぎるまでに人に寄り添って

自分を犠牲にしてきたからこそ

被害に遭ってしまったのだと

自分に自信を持ってほしいのです。

 

もっと自分のことを考えている人には

自己愛性人格障害のひとの相手はできません。

 

あなたの中の愛が大きければ大きいほど

悲惨なことになっていくのです。

 

だかTiaraには

あなたがあなたに会わずとも

自己愛性人格障害のひとに寄り添ってきて

それでも彼のために生きていきたい

と思っている時点で

あなたがとてもやさしく

本当にいい人だということは分かります。

 

たとえあなたが

世間的に

どんなに追いやられた存在だとしても。。。

 

それは、

あなたが優しすぎるがために

自己愛性人格障害のひとの

犠牲になっているにすぎないのです。

 

そして、その自己愛性人格障害のひとが

あなたを犠牲にしたことで

少しでも楽になっているかといえば

そうではなく

自己愛性人格障害のひとの

自分に自尊心を持てない苦しみからは

なかなか抜け出すことはなく

その苦しみから逃れるために

ずっとターゲットを求め続け

ボロボロになるまで

つぶし続けても

自己愛性人格障害のひとのメンタルが

落ち着くことはほとんどありません。

 

これは子供のころの育てられ方により

そのように育ってしまうので

どうしようもなく

そしてほとんどの場合

幼いころに気づくことができず

そのまま人との関係を崩し続けながら

幸せになることはないのです。

 

そんな人たちが自尊心を保つために

素敵であり続けることにこだわり続け

近くにいて離れない人たちを

つぶし続けることを

あなたは知らなければいけないのです。

 

そのうえで

彼と一緒にいるかどうかは

あなた自身で決めてください。

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると今後の行動が予言できるほど分かるようになる 第2章


こんにちは♡

昨夜遅くに「自己愛性人格障害のひとの

特徴が分かるようになると

今後の行動が予言できるほど

分かるようになる」というテーマで

以前の彼についての気持ちをお話ししました。

 

今日は、それを踏まえたうえで

今のTiaraの周りにいる

自己愛性人格障害のひとの行動が

予測できることについて

お話ししたいと思います。

 

今もTiaraの周りには

複数の自己愛性人格障害のひとが

おみえになりますが、

みなさん、もちろん、

自分がそんな症状をかかえていることに

気づいていません。

 

今、Tiaraの周りにいる

自己愛性人格障害の人たちは

まだ、Tiaraも出会ったばかりですし、

もちろん彼らの過去を知るはずもありません。

 

この中には、Tiaraがもし

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

魅力的だと思ってしまう人も

何人かおみになります。

 

ですが、今は優しかったりしても

今後の行動が

手に取るように分かってしまうので

もちろん近づきすぎることもありませんし、

ですが、毛嫌いをすることもなく

平和的に自然に従順に従うこともあります。

 

ですが、常に心掛けていることは

彼らは自己愛性人格障害で

こちらがいい人だと思って

心を寄せれば寄せるほど

モラ化が進み

Tiaraもこの場にも

いずれいられなくなることを知っています。

 

ですから、一定の心の距離を保ち

それ以上は深入りしない、と初めから心に決め

自己愛性人格障害ではない

いわゆる普通の人たちとのみ

関係を深めて心を許して話をしています。

 

いわゆる普通の人たちとは

楽しく普通に関係を深めていけますので

今がとても楽しいと思いますし

毎日がとても充実しています。

 

人は誰とでもうまくやっていける、とは

思わないことです。

 

世の中にはこちらの常識が通じない人たちも

一定数普通にいますので

人間関係を

うまくやっていっている人たちというのは

この、自分に合う人たちとだけ

関係性を深めている人たちのことだと

思います。

 

 

Tiaraももともとは

おそらく共依存の範囲ほどの

異常な共感力を持つ人間ですので

その共感力は普通の人たちのためのみに

使っています。

 

共依存とは、別名エンパスと呼ばれるもので

その共感力の高さゆえに

苦しむことがあります。

 

ですからこの苦しむ対象となる

自己愛性人格障害の人たちを

避けることによって

普通のひとでは

感じることのできない幸せを感じられる

素晴らしい特殊な能力だと思っていますので

もし、あなたが

自分のことを共依存だと

思っているとするならば

この能力をすべての人に使わないように

気をつけなければなりません。

 

 

前置きが長くなりましたが、

今、接している

自己愛性人格障害のひとへの思いと

対処法について

詳しく説明していきたいと思います。

 

現在、Tiaraが仕事を指示してもらっている

リーダーなのですが、

自己愛性人格障害だと思います。

 

何度も言うようですが

とてもイケメンだとは言いかねますが

雰囲気はとても紳士的で

落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

 

話し方も紳士的で

落ち着いていて仕事もできる感じですが

彼の話し方はとても簡潔で、

3分ほどでさらっと話すので

内容がよくわかりません。

 

ですが、聞き返すと

ほんの少しだけ眉をひそめて

イラっとした雰囲気を若干しつつ

説明するのでめちゃ聞き返しずらいです。

 

 

仲の良い方たちとは

柔らかく談笑する姿もよく見られ

彼の話が伝わらないほうが

頭が弱いと思われそうです。

 

彼の下にはTiaraともう一人

20代の若い男の子がついていて

この子とよく話をするのですが

「○○さんの話し方、

よくわからなかったっす。」

「説明してくれたんですけど、

よくわからないんですよね・。。」

と言っています。

 

結局彼も自分で分析して

仕事を進めているようです。

 

正直それが一番賢いと思います。

 

Tiaraも

彼が自己愛性人格障害だと思っているので

よくわからないのは当然のことだと思っていて

もしかしたら

自己愛性人格障害の脳で

他人にうまく説明するのが

ヘタのかもしれませんし、

逆に混乱させるために

わざと分かりにくく

説明をしているのかもしれません。

 

そして「よくわからない。」といった瞬間に

「僕、何度も説明しましたよね?」と

イラっとした口調で

責めてくるのかもしれませんし

「なんで理解できないの?」

とバカにしてくるかもしれません。

 

そういったことを考えると

自己愛性人格障害のひとに

聞き返すのはあまり利口ではありません。

 

なので自己愛性人格障害のひとの話は

だいたいの概要で極力、

集中して多くのヒントを

聞き逃さないように聞いて

自分の頭の中でその話を組み立てます。

 

そしてさらにそれを自分の頭の中で

分析して調べて事を進めるか

リーダー以外のその仕事の内容が分かる

別の人に聞いたりしています。

 

そしてその中で自分でやってみて

どうしても分からないことだけを抜粋して

できるだけわかりやすい言葉にまとめて

極力簡単な言葉を使って

要点だけをリーダーに直接聞くようにします。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

相手をしようと思うと

被害者の中でも

ある程度のスキルが必要なことは

覚えておいてください。

そんな感じの彼ですが

幹事の悪いことはいっさいしません。

 

帰りも落ち着いた雰囲気で

「お疲れさまでした。」と

きちんというのですが、

どこどなく人を下に見ていて

上からの雰囲気が漂っています。

 

ですが何1つ間違ったことをしていないので、

彼を責めたり嫌ったりする人は

いないと思います。

 

ですが、なんとなく気を使う相手です。

 

 

そんな彼ですが、

昨日、一昨日と

早退したり、中抜けしたりして

仕事中に姿を消す場面が何度かありました。

 

20代の男の子がどこかで聞きつけてきて

「やばいですよ。Tiaraさん。

○○さん、お子さんが

インフルエンザみたいですよ!」

うつっちゃう、、という感じで

Tiaraのところに来ました。

 

Tiaraは自己愛性人格障害のリーダーを

なんとなく独身だと思っていたので

子供がいたことはちょっとした驚きでした。

 

結婚していると

奥さんを精神的に虐待しているのかな?

奥さん大変だな、とか

結婚生活はどこまで続くんだろう、とか

考えてしまいます。

 

隣の席の女の子が

「パパさんかあ。。」とつぶやきました。

 

昨日、帰ったり中抜けして

その後、定時まで会社に戻ってこなかったので

奥さんといちゃちゃして

帰ってこられなくなったか

奥さんに甘えられて、

会社に戻ってこられなくなっちゃったのかなあと

冗談交じりに話していたので

内心Tiaraは

(結婚していないかもしれないのに)

と思っていたのですが、

結婚していたことが分かったので

彼女の予想もあながち間違いでは

なかったのかもしれないな、と

思いかけていました。

 

その時、別の社員の男性の方が

Tiaraたちのところに来たので

「○○さん、お子さんがインフルエンザって

聞いたんですけど

まさか、お子さんを

奥さんと二人で面倒見ているって

わけじゃないんですよね?

 

どうして○○さんが帰る必要があるんですか?

もしかして奥さん働いている?」と

聞いてみました。

 

ここの会社はかなりの大手なので

みなさんお給料もよく

ほとんどの方が奥さんは働いていません。

 

ですが、奥さんにキャリアがある場合や

奥さんが仕事が大好きな場合は

小さいお子様がいても

働いている場合もあるでしょう。

 

するとその人が

「昨日はたまたま

お子さんを見てくださる人がいて

これたけど

今日はお子さんを見てくれる人が

いなかったから帰ったんじゃないです?」

というので

「でも奥さんいますよね?

2人で見るってなんかおかしいですよね?

それか奥さん働いているとか?」

と聞くと

急に少し難しい顔をして

「う~ん、たぶんもうすぐ

本人から聞くと思うんですけど

実は奥さん、事情があって

亡くなっちゃったんですよね。

 

だからお子さんを見る人がいないんです。。」

と言いました。

 

隣の席の女の子の顔が

同情のまなざしで

切なそうに話してくれた人の顔を

見ていました。。

 

そのあとすぐに業務を再開して

その話題にはみんな触れないでいましたが

Tiaraは彼が自己愛性人格障害だと

分かっているので

もしかしたら、と

いろいろ考えてしまいました。

 

 

自己愛性人格障害のひとが長い間

結婚生活を送るとき

妻は感情のごみ箱になりやすいです。

 

自己愛性人格障害のひとと

長い間一緒に暮らすことは

その人の精神を壊すか、

あるいは心臓病などを引き起こし

早めに亡くなるケースが多いのです。

 

 

もしかしたら別の病気かもしれませんし

事故かもしれませんが

やはりこのリーダーに

近づきすぎることは大変危険だと思いました。

 

Tiaraも隣の女の子もバツイチなので

同情して彼のことが気になってしまう可能性も

無きにしもあらずです。

 

隣の女の子は間違いなく

同情のまなざしを向けていましたし

素敵な彼がひとりで子育てをしている、

と聞けば

普段の気難しい雰囲気も

なんとなく理解してあげたい気持ちにも

なります。

 

おそらくTiaraも

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

あの人でも本当はいい人だよな、

頑張って辛いのに耐えて

1人で子育てをしているんだな、

と思っていたことでしょう。

 

ですが、今のTiaraは

自己愛性人格障害の雰囲気がある人には

心を寄せてはいけないと思っています。

 

自己愛性人格障害という病気を知らなかったら

間違いなく分かってあげようという気持ちから

彼に恋心が芽生えてもおかしくありません。

 

ましてやバツイチなんて

次の結婚では

いい人と結婚したいと思っているに

違いありません。

 

そして見方によっては

自己愛性人格障害のひとは

とてもいい人に見えるんですよね。

 

気難しいところもイライラした気持ちも

共依存気味の女のひとなら

分かってあげようとするでしょう。

 

Tiaraの予想が当たっているかは

まだわかりませんが

彼には近づくことは危険だと思います。

 

もしかしたら

奥さんがいないのであれば

お子さんが少し大きくなったら

虐待の対象になってしまうかもしれません。

 

とにかくこの彼に関しては

注意深く見守っていきたいと思います。

自己愛性人格障害の彼の本当の気持ちに気づいていますか?

 

こんばんは♡

今日は、あなたにとっての恋愛について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたがtiaraのサイトに来た理由は

あなたが現在、

もしくは過去にお付き合いをした彼が

自己愛性人格障害ではないかと、

疑ったからではないかと思います。

 

あなたは彼に理不尽に罵られたり

厳しく叱りつけられたり、

わけもわからず捨てられそうに

なったからではないでしょうか?

あなたを愛しているはずの彼が、

そんなことをしているだなんて

思いたくないと思います。

 

普段の彼は、

とてもあなたのことを思って

優しくしてくれるのでは

ありませんか?

 

そんな彼を

自己愛性人格障害だなんて、

ほんとうは思いたくないと思います。

自己愛性人格障害のひとは

共感力が驚くほどなく

自分をよく見せるためなら

周りの人間を

どれだけひどいめに遇わせても

平気です。

tiaraのサイトに書いてあることは

自己愛性人格障害のひとの

内面の部分を書いていますので

普段の彼からは想像もつかないほど

冷酷なものが多いと思います。

 

ですが、彼の表面の柔らかい部分を

知っているあなたでも

もし彼が

自己愛性人格障害だったとしたなら

納得のいくことが多いと思います。

 

 

あなたのまわりにいる

他の彼のことを知っている

周りの人たちに聞いてみても

分からないかもしれませんが、

被害者にだけは、

ひどいことをして

伝わるようになっているのです。

 

 

だからあなたがもし

自己愛性人格障害のひとから

被害を受けていないとしたら

ここに書いてあることは

ほんとうにわからないと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

極端に臆病な性格のせいで

周りのひとからは

とても優しく弱く見えます。

 

自己愛性人格障害は誰にも

分からないように

ターゲットだけに恐さが伝わるように

しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

頭がよく紳士的に見えるのも

ひとから嫌われることを

極端に恐れていて

尊大で立派な人物を見せつづけます。

 

 

そのために幾度となく

親切にしてくるでしょう。

それを見て誤解してしまうのですが、

その優しくて親切な彼が

本当の彼だと

あなたも、周りのひとも

思い込みます。

 

ですが、あなたが彼に

寄り添いすぎてしまうと

今度は自己愛性人格障害のひとが

安心して

今度は少しづつ、

あなたを痛めつけることをします。

 

攻撃するのは

多くの場合、体ではなく

心に深く、傷をつけ続けるのです。

 

 

毎日少しづつつけられた

あなたの心の中の無数の傷は

やがてあなたは痛いことに

やっと気づく日が来るのです。

 

毎日少しづつ傷をつけるので

これくらいのことで

傷つく自分の我慢が足りない、

と思ってしまったり、

少しづつこれくらい平気、

と我慢することに慣れてしまうと

彼が悪いとは

とうてい思わないのです。

 

そしてあなた自身も

彼が何をしているのかわからず、

普段の優しい彼を

本当の彼だと

無意識に思い込んでしまうのです。

 

ですが、あなたは自分の気持ちに

気づいていますか?

 

 

自分が何をされているのか

分からないかもしれませんが

あなたは彼の言っていることが

ほんとうでないことに

うすうす気づいています。

 

そしてあなたが

どんなに彼に気持ちを寄り添わせても

彼はあなたの気持ちを

考えてくれていませんよね?

 

それはあなたが彼に何かしたからとか

彼のみに何かあったから

というわけではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

もともと育った環境から

自分に本来の自分に自信が持てないため

周りや環境のせいにして

自分を納得させているだけなのです。

 

自己愛性人格障害のひとが嘘をつく理由について

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとが

嘘をつく理由について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの

特徴の1つに

息をするように嘘をつく

というものがありますが、

Tiaraがまだ、

自己愛性人格障害の彼と付き合っているとき、

明確に嘘をついている、と感じたことは

1度もありませんでした。

 

ただ、「実家に行ってくるね。」ということを

よく言って

お母さんの誕生日だの妹の誕生日だの言って

出かけるときがよくありましたが、

その時に彼の実家の前を通って

彼の車が止まっていたことは

1度もありません。

 

 

彼には「車、止まってなかったよね?」

といったことは1度もなかったのですが、

でも、心のどこかで

もしかしたら嘘かな?とか

本当に実家に行っているけれども

今はたまたまみんなで

ご飯を食べに行っているのかな?と

Tiaraの中で理由をつけて

疑わないようにしていたと思います。

 

友達と買い物に行ってくるね、と言って

出かけたときも

Tiaraもよく知っている友達なので

付き合っていることも知っているし

電話をしてもいいと思っていたのですが、

毎回Tiaraの電話に出ることがなかったので

不安になり、

何度も電話をしてしまったことも

あります。

 

心の中がざわついて

もしかしたら嘘をついているのでは、と

不安になり電話を鳴らし続けていたので

しばらくすると必ず折り返し電話があり

怒られるのですが、

Tiaraの不安な気持ちも

わかってもらいたかったので

「なんであんなに鳴らしてくるの!

車を運転してるかもしれないでしょ!」と

怒られたときに

「ごめんね。

でもいつも○○君と

出かけると言ったとき

別にTiaraと付き合っていること

知っているからいいと思って

電話をしたんだけど

毎回出ないから不安になって

鳴らしてしまったの。」

と泣きそうになって言うと

少しいらだったような感じで

でもTiaraをなだめるように

「確かに○○君と一緒にいるよ。

あのね。さっきは俺が車を運転していたの。

 

今は○○君と電気やに来てて

2人でいろいろ見ているんだけど

Tiaraがそんなに不安なら

もう俺はどこにも行けないね。」

などと言われてしまいます。

 

「ごめんね。

でもTiaraの気持ちも分かってほしかったの。」

というと

「帰ったら電話するね。」と

少しイライラした気持ちを

押さえているように

言ってくれているときもあれば

「俺のことなんて何にも考えていないんだね。

もう、しばらく話をしたくないよ。。」

と言われて切られてしまうこともあります。

 

これだけ聞くと

Tiaraのわがままに聞こえると

思います。

 

それでもずっと後になって

分かったことですが

Tiaraの彼は

自己愛性人格障害だったのです。

 

Tiaraも正直あまり彼氏に

頻繁に電話をして邪魔をすることは

好きではありません。

 

もちろんTiaraも

友達といることが分かっているときに

彼からバンバン電話がかかってきたら

うざいと思うほうです。

 

今までの彼氏にも

うざいとかしつこいとか言われたことは

一切なく

どちらかというと

物分かりがいい、と言われたり

全然束縛しないおおらかなタイプだね、

と言われることのほうが多かったです。

 

むしろあまりに

あっけらか~んとしているTiaraに

不安になった彼のほうが多いほどです。

 

そんなにしつこくないTiaraが

どうして電話をしたのかというと

単純に用事があったり

あまりにも電話に出なかったり

不自然なことが多かったからです。


彼への電話も頻繁ではなく

本当に今どうしても

ちょっと聞いておきたいことがあるときに

かけたくらいで頻繁ではありません。

 

毎回、

そのたまたまかけた電話にも出ないから

不安になるのです。

 

 

そして細心の注意を払い

できるだけ彼にうざく思われないように

本当にたまたま電話をしただけの時でも

まったくでないのです。

 

 

折り返しの電話は

彼の気分によって

優しくなだめるように

かけてくるときもあれば

自己愛性人格障害の彼がイラついて

もうしばらく会いたくない、

と言われる場合があります、

 

こんな時はとても悲しく

どうしてもう少し我慢をして

かけないように

できなかったのだろうと後悔するのです。

 

この時のことを

今のTiaraが分析してみますと

彼はこの時本当に

彼の友達の○○君と

会っていたこともあると思いますし、

もしかしたら別の女性と

会っていたかもしれません。

 

ですが、この時彼は

何も考えずにそうしていたわけではなく

Tiaraを不安にさせるために

彼の意思でそうなるように

持っていっています。

 

そしてTiaraが用事で電話をして来た時に

誰といるか、

Tiaraの気持ちを不安にさせるために

わざわざ電話に出ないでいたのです。

 

中には本当に車の運転をしていたことも

あったとは思いますが

それはそれで

彼にとっては好都合だったと思います。

 

それでもそのままにしてしまうと

自分のほうが誠実ではない

ととられてしまうので

必ず折り返しの電話を入れ

Tiaraが彼を信頼するようにします。

 

絶対に自分が悪者になりたくない

自己愛性人格障害の彼は

わざわざTiaraに電話をしてきて

自分の誠実さを見せて

Tiaraの不安にあきれる、という形で

電話をいれ

彼の気分次第では

別れ話に持ってかれてしまい、

Tiaraの極度の罪悪感と

不安感をあおるのです。

 

たとえ男友達と一緒にいて

全然怪しくないときにでさえ

自己愛性人格障害の彼は

まるで何か隠し事があるようなふりをして

Tiaraが安心していられないように

仕向けるのです。


そして、不安になって電話をしてきたTiaraを

彼は好きにいじめることができます。

 

いじめだときづいていないTiaraは

彼のことを全面的に信じなきゃ、と

彼に寄り添うように努力をして

何にもしていないのに

彼の行動を少しでも疑った自分に

自責の念を感じて反省し、

彼から無視をされても仕方がない

と落ち込むのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつくことが目的ではなく

あなたの気持ちを

不安にさせることが目的なのです。

 

そして自分は

何もしていないのに疑われた、と

あなたを責め立てることに

高揚しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとの嘘は

あなたに隠し事をしようとか

あなたに隠れて浮気をするために

嘘をつく、というより

浮気相手なんて本当はいなくても

いるように見せかけて

あなたを不安にさせたり

泣かせたりすることで

満足するのです。

 

こうしてみると

自己愛性人格障害のひとが

見るからに悪そうに見えることは

極端に少ないです。

 

 

むしろあんなにもいい人なのに

信じられないのは

あなたのほうが悪いと

言われてしまうこともあるでしょう。

 

 

このように自己愛性人格障害のひとの

嘘をつくことが目的ではなく

あなたを傷つけることが目的なのです。

 

ですから自己愛性人格障害のひとの嘘に

気付いたとしても動揺してはいけません。

 

あなたが動揺して

彼を問い詰めたり

嘘はつかないでといったところで

自己愛性人格障害のひとは

嘘をつくことをやめることはありませんし、

考えを改め治して

悪かった、と反省することもないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたから責められたことで

今度はあなたをいくらでも

責めることができますし

社会的地位やあなたの信頼を

落とすことも可能なのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとの嘘に

動揺してはいけないのです。

 

そうやって自己愛性人格障害のひとは

あなたが正気でいられなくなるように

しているのです。

 

自己愛性人格障害のひとの嘘をつく理由は

あなたの感情を取り乱させることなので

今後はどうか

あなたも自己愛性人格障害のひとが

何かおかしいと感じても

取り乱したりせず

普通にしていてくださいね。

 

 

自己愛性人格障害のひとの目的は

あなたを動揺させて不安にさせ

周りからの信用を失わせることだけなので

自己愛性人格障害の人に踊らされて

不安にならなくても

彼はどうしてもそのようにしてしまう

自己愛性人格障害という

病気だということを理解しましょう。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うと、あなたの大切な時間は膨大に失われてしまう

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

被害に遭ってしまうと

あなたの大切な時間を膨大に失ってしまう、

ということについてお話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまうと

大げさでも何でもなく

膨大な時間を無駄にしてしまいます。

 

 

もしあなたが自己愛性人格障害のひとと

恋人同士だった場合

大げさではなくだいたい10年という歳月を

無駄にします。

 

自己愛性い人格障害のひとは

惹きつけ行為をしますので

あなたに本当に好きになってもらうために

相当な努力をしますので

付き合いもそれなりに長くなることが

多いです。

 

いきなりモラハラをされたら

誰でもすぐに逃げ出してしまうので

自己愛性人格障害のひとも

それなりに強く

あなたが惹きつけられるまでは

ほとんどモラハラ行為をしません。

 

その思い出があまりにも

素敵な思い出となっているため

被害者のショックは

あまりにも大きく

なかなか自己愛性人格障害の彼を

忘れられなくなります。

 

それに嫌われるようなことも何もないため

あまりの理不尽さに納得がいかない

ということも理由になります。


 

こうして長く付き合った後

納得のできない期間を入れると

数年単位に渡り

自己愛性人格障害の彼に

精神的に縛られることになります。

 

 

そして自己愛性人格障害の彼も

せっかく自分の思うように

あなたが傷ついてくれるため

その姿を見たいので

ちょこちょこ顔を出したり

連絡をしてきたりして

なかなか離れてくれないのです。

 

Tiaraも、自己愛性人格障害の彼のことで

こじつけの嫌がらせだとは分からずに

自分のどこが悪いのかと必死に考え続け

そのあとも避けられたり

話ができなかったりして

なかなか彼が病気だとは

気づきにくかったです。

 

普通は精神病のひとは

頭が良かったり

仕事ができたりするとは

考えられないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

普通のひとよりも魅力的な人も多く、

また被害者になるような人は

人のミスまでも自分が悪いと

考えてしまうほど

責任感が強いので

こじ付けで

あなたが悪者にされても

気づきません。

 

 

自己愛性人格障害に人は

そんな人が大すきで

あなたの失敗に喜んで

飛びついて来ないかとと思っています。

 

もしいったん恋仲になってしまうと

自己愛性人格障害のひとは

恋人にプレゼントを贈ったり

優しくしているところを

周りの人間に魅せることも上手なので

自己愛性人格障害のことを

あなたにひどいことをしている、

という風に考える人は少ないでしょう。

 

実際にTiaraは彼に大切にされていた、

と感じていて、

彼にひどいことをされた経験は

ありません。

 

ですが、突然の拒否などから

彼に不信感を持ったことも事実です。

 

途中から

彼の怒る理由がおかしい、

ということにも気づいていました。

 

それで特に理由や問題がないのに

時々突然機嫌が悪くなったり、

特に機嫌が悪いわけでもなく

理由がなくても別れなければならない

と言い出す彼を疑問に思い、

彼の気持ちが知りたい一心で調べまくって

自己愛性人格障害という

病気があることを知りました。

 

これが恋人ではなかったとしたら

ここまで調べることはなく

離れていたと思いますので

自己愛性人格障害という病気には

たどり着くことはなかったと思います。


自分の大好きな彼が

自分にも深い愛情を向けて

尽くしてくれていたことを知っていたので

余計に彼の別れたいと言い出す理由が分からず

無性に知りたくなったので

分かったのです。

 

 

これが、会社のモラハラ上司や

女同士のいざこざなら

愛情などありませんし

すぐに関係を断ち切ってしまうだけで

不思議だとも何とも思わなかったでしょう。

 

大切な人生を

2人で歩んでいくと思っていたからこそ

とても長い間一緒にいてしまいました。

 

今は、自己愛性人格障害のひとの

特徴がよくわかるので

突然のこじつけの別れ話をしてこれば

すぐに分かりますし、

あまりにも不自然な形での拒否は

自己愛性人格障害のひとの特徴ですので

しばらくしてまた優しくされても

またいつか嫌がらせで何の意味もなく

Tiaraが悪いから別れようと言われてしまうことが

もうわかっていますので

あまりにも不自然な別れ話をされたときは

2回くらいまでなら彼の反省した気持ちや

やはりTiaraが好きだから離れたくない、

とか言われてしまったら信じてしまうと思います。

 

 

でも、そんな思いをしても

どうしても別れられなくて

復縁したはずなのに

それを何度も何度もやるようなことがあれば

それは自己愛性人格障害のひとからの

嫌がらせだと気付き

戻ればさらにひどいことになることを

知っています。

 

多くの人は

また戻って彼の気持ちを分かってあげることで

余計にひどくなるなんてことは

思いもしないので

彼に寄り添い戻ってしまうことも

充分に考えられます。

 

 

ですが自己愛性人格障害のひとは

そういったことを繰り返しながら

どんどんひどくなり

最後にはごみのように捨ててしまうことが

分かっていますので

多くの場合、

あなたは時間と若さを無駄にしてしまいます。

 

 

気づいた時にはおばあちゃん、

なんていう話も珍しくありません。

 

 

友達がどんどん結婚していく中、

自分だけが自己愛性人格障害の彼と

別れを繰り返し、

気づいたら、

ほとんどの友達が子供も大きくなり

愛情ある家庭を育てているのに

自分だけが歳をとっていて

1人だった、という話も

非常によく聞きます。

 

若いうちならまだいいのですが、

でも初めて付き合った彼が

自己愛性人格障害だった場合、

男性恐怖症になり、

もう二度と誰とも付き合えなくなってしまった、

という人も非常に多くいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

人の人生を本当に無駄にしてしまいますので

できるだけ早く気づいて

あなたの大切な人生の時間を

無駄にしないよう、本当によく見て

きちんと自分のために判断してくださいね!


 

自己愛性人格障害のひとと被害者の抜群の相性について

こんにちは♡

自己愛性人格障害のひとと

被害者になるひとの

相性の良さについて

お話ししたいと思います。

 

そもそも、自己愛性人格障害のひとと

被害に遇いやすいひととの相性は

非常にいいです。

 

自己愛性人格障害のひとも

被害に遇いやすいひとも

育った環境から自尊心が低いとされていますが、

その自尊心の上げ方が真逆なのです。

 

いつもお話ししているように

自己愛性人格障害のひとは

自分の周りの人を見下すことで

自分を上げ、

相手のみじめな姿を見ることで

自分のほうが上だと満足し続けていなければ

生きていくことも恐ろしいと

怯えている病気です。


それには共感力を持っていると

本当は良心を持っているので

自分がひどいことをしていると自覚してしまうので

そうなると自分がとてもひどい人間に思えてしまうので

その罪悪感からも逃げるために共感力を使わなくなり

やがて大人になるにしたがって

共感力が分からなくなってしまっています。

なので共感力がないため、

相手の本当の気持ちが分からず相手の

悲しんだり苦しんだりしているところを直接自分で見ないと

相手が本当にみじめな存在なのか分かりません。

 

ですのでそばにいて

自分がつぶした相手を見ることで

自尊心を上げている人のことです。

 

そして、被害者になるような人も

自尊心がない、ということは同じなのですが、

最後まで相手の気持ちを

察する優しい気持ちを失いたくないと

うざいくらいに必死で努力して耐え続け、

良い人間であろうと努力してきたため

相手にひどいことをされても

自分は相手にひどいことを返すことができません。

 

そういう優しくて安全な人間だからこそ

自己愛性人格障害のひとは

安心して自分の怒りを

ぶつけることができます。

 

 

無意識にそういった

極端に優しすぎる人を

選んでいるのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が非常に低いことに

耐えられないので

自分がひどいことをしていることが

他人にばれることも恐れています。

 

 

こういった優しい人なら

自己愛性人格障害のひとが怒りをぶつけても

悲しい顔をすれば自分が悪いんだと

被害者自らが反省してくれるため

自分のこじつけが通じて

自分が悪者にならなくて済みます。

 

これが

あなたがひどいことをされているのに

自己愛性人格障害のひとから

責められる理由です。

 

 

共感力がなければ、

相手を悪者にしても平気なので

自分がひどい人間だということを

隠し通せると思っています。

 

ただ、普通のひとにはそんなことをしたら

嫌われると思っていますので

そんな優しすぎる人以外には

とても親切で優しい人を演じ切っています。

 

 

だから周りの人から見たら

逆に見えるのです。


 

Tiaraはこの、本当は

優しすぎるほど優しくて

相手のことを思いやる共感力を

持ちすぎている人が

被害者となり、

ひどい呼ばわりをされたり、

追いやられて仕事をやめることになったり

長い間尽くした後、

捨てられることに我慢ができません。

 

かといって、自己愛性人格障害とは

本人も辛い過去があり

子供のころに自分の身を守るために

人間が自己防衛本能として

共感力を使わないように育ってしまった病気なので

かわいそうだとは思います。

 

 

それと自分の大好きだった憧れの彼が

そんなひどい病気だったこともあり

何とか自己愛性人格障害のひとを責めずに

被害者の身を守ることを考えました。

 

これがこのサイトであり

毎日のブログであり

この訳の分からない状況を

被害者の人に知ってもらって

自分の身を守るために作っています。

 

自己愛性人格障害のひとの

その特徴から周りのひとにも

分かってもらいにくい状況のため

被害者が自分で自分の身と心を守る以外に

方法がないことを知ったからです。

 

それに自己愛性人格障害のひとは

複雑な心理特徴を持っていますので

真正面から「違うよ」と言ってしまうと

さらに恐ろしいことになってしまうことも多いので、

正面対決はできるだけ避けてもらっています。

 

 

中には被害者のほうがどうしても我慢できなくなり

自己愛性人格障害のひとに直接言ってしまったがために

さらに強い攻撃を受けることになり

みじめな結果に終わっている方も

大勢見えます。

 

だから、自己愛性人格障害のひとの

神経を逆なでしないように

無関心になり、

あなたが自己愛性人格障害のひとの攻撃に

仕方がないな、と思えるようになることで

メンタルを壊さずに済み

何も堪えないようになると

共感力のない自己愛性人格障害のひとは

あなたが堪えるところが見られないため

なんのために

本当はやりたくもない嫌がらせをしているのか

分からなくなり

あなたには攻撃をしようとも

思わなくなるのです。


これがTiaraの理想の形で

攻撃をして

自己愛性人格障害のひとが

何をしているのか周りの人に分からせて

罰を与えるためではないのです。

 

被害者のひとは本来

優しすぎるほど優しくて穏やかです。

 

 

共感力が異常なほど強く

善人になることで

周りの人に認めてもらおうとして

相手から求められることで

自尊心を保とうとします。

この気持ちが

自己愛性人格障害のひとに

利用されてしまうのです。

 

あなたのその

相手の気持ちを必死で

分かってあげようとする気持ちが

自己愛性人格障害のひとに利用され

始めは優しい言葉や親切な態度で

あなたを夢中させ

彼からあなたを幸せにすると近づいてきたくせに

いつの間にかあなたがうざいほど近づいてきて

自己愛性人格障害のひとに迷惑をかけているなんて

周りの人たちに誤解されてほしくないのです。

 

 

そして

人の心は自分と関係のない人の冤罪を

証明しようとするなんて

めんどくさいことはしません。

 

なのであなたは

悪いこともしていないのに

それどころか自己愛性人格障害のひとの心に

歩み寄って自分を犠牲にするほど

追い詰められているにも関わらず

悪者だと思い込まれていって

あなたがどうなろうと

周りの人はおもしろがるだけなのです。

 

Tiaraはたまたま自分の愛する彼が

自己愛性人格障害だったことから

この病気に興味を持ち

自分でも異常だと思うくらい

自己愛性人格障害についての

書籍やサイトを読みあさり、

目の前の彼と比べてみてきたので分かったことですが、

これが彼でなかったらただ嫌になって

離れただけなので、

変なことがあったな、と思って

終わりだったと思います。

 

もしあなたの彼に不思議なところがあり

疑問に思ってこちらのサイトを訪れてくれたのだとしたら

自分の心を守るために

自己愛性人格障害の特徴をよく知り、

あなたが自分を責めなくてもいいところで

罪悪感を持たされていないかをよく考えて

自己愛性人格障害のひとの心を傷つけないようにして

お互いのために離れてください。

 

あなたの共感力の強さは

本来とても大切に思ってもらえるところで

普通の人は

あなたをとても大切に扱ってくれるはずですので

そんな人たちと交流してください。

 

自己愛性人格障害のひとは

どんなに素敵に見えても

あなたの心と立場を無意識に攻撃し続ける

恐ろしい特徴を持った病気なのです。


 

自己愛性人格障害の被害に遭わないためにすることはたった1つ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

あなた自身を守る覚悟が

あなたにあるかというお話を

したいと思います。

 

 

Tiaraは今、

自分のことをとても大切に思っています。

 

以前は、自分のことよりも

相手のことを思うほうが

美学だと思っていました。

 

いまのTiaraには恋人はいなくて

でも子供たちがいます。

 

ですが、2人とも

いつもTiaraのそばにいるわけではなく

上の子は結婚して家庭を持っていますし、

下の子も年頃なので

よく友達と出かけたりして

あまり家にはいないときもあります。

 

ですが、たまにうちに遊びに来たり

たまに家族がそろうことがあると

本当に愛情あふれた家庭だと思っています。

 

本当に大切なものだと思っているので

いつも一緒にいるわけではなくても

とても幸せです。

 

これはTiaraが作ってきた家族で

逆にTiaraが子供の立場の

Tiaraの両親との関係ですが

一緒に住んでいるわけではないので

たまに短時間一緒にいるときは普通にいられますが

あまり長時間いると

いいことがありません。

 

特に何か特別な

事件が起きるわけではないのですが、

悪気なくディスられたり

本当に変なことで怒られたりすることがあるので

そうなった瞬間に

気分が悪くなる前に帰ってもらっています。


 

両親も

Tiaraと仲が悪くなりたくないのか

少し経つと

ここ数年は自分たちのほうから

帰るようになりました。

 

1時間ほどしか一緒にいないと思います。

 

ですが、

おかげでいい関係を保っている

という感じです。

 

 

ここにTiaraの子供たちがいると

両親との雰囲気も

かなり関係性が柔和され

両親もTiaraよりも

Tiaraの子供たちのことは

本当にかわいいようです。

 

それかTiaraの子供は

たまたま二人とも男の子なので

何かあったときのために

頼りにしているのかもしれません。

 

Tiaraは幼いころからの

この親との関係が嫌だったので

Tiaraの子供には

Tiaraが嫌だったことは

一切していないし、

Tiaraはずっと働いているのですが、

家に帰ってきたら

できるだけ専業主婦のお母さんが

してあげるくらいのことはしてきたつもりですし

できるだけ常に

愛情は伝えるようにしてきました。

 

そして子供たちの話をよく聞いて

無意識のうちにではありますが、

アドバイスをしたり、

素直な感想を子供たちに

伝えたりしてきました。

 

子供たちもTiaraに

同じように接してくれます。

 

仕事から帰ってきてからは

子供たちにさみしい思いは

させていないと思います。

 

 

だからTiaraの子供たちのメンタルは

Tiaraに愛されてきた自信があるからこそ

安定していると思います。

 

Tiaraがこうなってしまったのも

Tiaraがあまり母に

可愛がられていなかったからだと思っていたので

Tiaraのように自信のない子には

育ってほしくなかったのです。

 

相手が機嫌が悪くなると

自分のせいだと思って

悩んだり、

理不尽なことをされても怒ったりせず、

どうして自分がこんな目に遭うのか

と悲しんできたのは

すべてがTiaraのせいだからだよ、と

親に刷り込まれてきたせいだからだと

思うのです。

 

そして辛い思いをたくさんしてきたからこそ

今、自己愛性人格障害の存在が

とてもよく理解できるようになりましたので

わけもなく理不尽な扱いをされることに

相手が病気だととてもよくわかり

自己愛性人格障害のひとから

身を守ることに必死です。

 

ですが、必死だと言っても

モラハラ対策ばかりして

ほかのことに気が回らないほど

疲れているわけでもありませんし、

対策をすることによって

被害を受けることがないので

心がとても安定しているので

余分なことに気を取られることがなく

本当に楽しく毎日を過ごしています。

 

自分がひどいことをしていないことは

相手からどう思われようと

自分がよくわかっていることですし、

相手の不自然な感情の流れにも

いち早く気づけるようになりました。

そしてTiaraに危害を加えるような人は

何とも迷わず避けることが

できるようになったからです。

 

Tiaraのやさしさが使われている

と感じたときは

その人とと敵対心を持つことなく

距離を置くことができるようになりました。

 

自分を大切にできていないから

ひどいことをされても

平気な顔をして笑っていて

どんどん辛い状況に

追い込まれていくことに気づいたからこそ

自分を守ることの大切さに

気付いたからなのです。

 

ひどいことをされても

平気な顔をして笑っているのは

自分にひどいことをする人のためでした。

 

そんなこと気にしていないよと

相手に罪悪感を持たせたら

かわいそうだと思って

相手のことを思いやって

そんな顔をしていたのです。

 

ですが、相手は自己愛性人格障害で

許してくれるんだね、

とうれしくなって

さらにひどいことをしてきます。

 

どれだけ恐ろしいことをしていたのか

気づかされました。

 

自分にひどいことをする人のことを守り

自分は守っていなかったのです。

 

そりゃあ、ひどいことになっていくのは

当たり前ですよね?

 

相手のことばかり思って

自分を全然大切にしていなかったのです。

 

自分が自分を大切にしていないのだから

そりゃ、

相手から大事にしなくてもいい人、

ととられるのは当たり前ですよね。

 

今のTiaraは、自己愛性人格障害のひとは

すぐに見分けることができますし、

もしできなかったとしても

気づいてからすぐに距離を置くことをすると

相手はTiaraが自分の身を守っていると

無意識に分かります。

 

そして攻撃をしにくくなるのです。

 

あなたが自己愛性人格障害のひとに

攻撃されるのは

あなたが自分自身を大切にしてしないからです。

 

あなたが自分を守ろうとすれば

自己愛性人格障害のひとは

あなたに攻撃をすることができなくなります。

 

あなたがあなたを守ることは

あなたが周りの人から

いい人だと思われることよりも

大切なことなのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分の自尊心の低さから

そんな自分に自信が持てないために

周りにいる人を自分よりも落とすことで

かろうじて自分を保っています。

 

そんな人に

自分をそのままさらけ出したり

あなたのほうが相手のことを思い

自分を犠牲にしてはいけないのです。

 

あなたが傷つき続けると

自己愛性人格障害のひとは

うれしくなって逃げないあなたに

どんどん攻撃を強めてきます。

 

ずっと攻撃をされ続けていたら

あなたは愛を持つことで

自己愛性人格障害のひとから

心をつぶされてしまい、

本当に疲れ切ってしまうと

あなたはもう周りの人を

気遣うことができないくらい

余裕がなくなってしまうのです。

 

あなたの愛はあなた自身のために使ってください

 

 

そして自分を癒し、あなたが幸せになったからと言って

あなたは人をつぶしたりすることはないので

あなたの周りの人を傷つけることなく

幸せになれるのです。

 

そして好きなように生きて

あなたがイキイキしてくると

今度はあなたは

周りの人に愛を与えることが

できるようになるでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が楽になるために人をつぶしますが

あなたは自分が楽になると

周りに愛情を与えることができるのです。

 

あなたは、周りの人に愛情を与えるようになるために

まず自分を守らなければいけません。

 

そしてあなたの愛を大切に扱える人だけが

あなたと幸せになる資格があるのです。

 

あなたに辛い思いをさせるような人は

あなたの愛を向けるべきではありません。

 

あなたはそんな犠牲になるために

今まで心や共感力を

はぐくんできたわけではないのです。

 

あなたの愛情は

大切な人に

向けることができるように

あなたはあなた自身を

決して理不尽に傷つける人から

自分を守らなければいけないのです。

 

あなたが今すぐにすることは

自分を守ることで

あなたを理不尽に傷つける人と

関わってはいけないのです。

 

復讐することもしてはいけません。

 

自己愛性人格障害のひとは病気なのです。

 

あなたは自己愛性人格障害のひとから

身を守るために

自己愛性人格障害のひとに無関心になり

とことん自分が幸せになる方法について

よく考えてください。

 

そしてどんどん行動して

余裕が生まれたとき

あなたは周りの人に

愛情を向けることもできますし、

あなた自身を守ると固く誓うことで

徹底的に自己愛性人格障害のひとから

身を守ることができるのです。

 

今まで人のために生きていたあなたは

その分余裕が出てくると

今まで無意味につぶされていて

発揮できなかった能力を

使うことができるようになり

あなたの世界が広がります。

 

そして

あなたと一緒に過ごす時間を

幸せなものでできる誰かが

現れるのです。

 

 

その時にあなたの大きな愛は

あなたを幸せにしてくれる人にだけ

注いていってくださいね。


自己愛性人格障害の彼から初めはあんなに素敵な愛をもらったのになぜこうなったのか?

こんにちは♡

もうすぐクリスマスですよね?

明日は仕事なのでTiaraは今日少し、

早いクリスマス会をやろうと思っています。

 

彼がいたクリスマスはとてもロマンチックで

自分を愛してくれている彼がいると思うと

とても幸せな気持ちになりますが、

いなくても子供たちや友達と

また違うクリスマスを楽しめばいいと思います。

 

 

彼はとても素敵な人でしたが

自己愛性人格障害のひとは

自分の思いだけで生きていて

人をつぶして自分をのし上げるために

必死なのです。

 

そしてそんなことをしても

何もならないことに気付けずに

ずっと人をつぶし続けていくのです。

 

 

Tiaraは今は

話しの通じない人がいる、

ということが分かったので

話しの通じない人とは

関係を深めていく気はありません。

 

だって

無理やり必死で分かってもらおうと思って

話しても共感力が全くないので

人のことを考えることは

無理なのです。

 

どんなに素敵に見えても

自己愛性人格障害のひとは

本人の意思でなくそう

育ってきてしまっているので

人のことを考える余裕がありません。

 

もちろん大好きな彼なら

助けてあげたかったですが、

助けるどころか

あなたのことを

本当に悪いと思われてしまうので

大好きな彼からそんな風に思われるのは

嫌ですよね。

 

だから離れるしかないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとと

いい関係を続けるには

自己愛性人格障害のひとによくも悪くも

興味を持ってもらったら困るのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとのパワーは

強烈ですから

絶対に逃れることができません。

 

自己愛性人格障害のひとに

興味を持たれてしまうと

強烈に口説かれて

とても素敵な思いをします。


 

あなたのことを好きだからこそ

やきもちを妬いたり

頻繁に連絡を取ってきたりして

うれしい、と思うかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとは

あなたのことが好きだから

そうしているわけではなく

自分のものにしたいと思ったら

どんな手を使っても

あなたを夢中にさせるまで決して離しません。

 

そしてあなたが彼から離れられないくらい

彼に夢中になると

今度はあなたを好きなように扱いだし

それを超えると今度はあなたが

自分の意思を言うことすら

許してくれなくなり

自己愛性人格障害のひとの奴隷になります。

 

 

そして今度は奴隷になると

どれだけ嫌がらせをしてもいい存在になり

彼の心の奥にある怒りを

彼の好きな時にぶつけられるようになり

あなたはつぶされていくのです。

 

ましてやあなたには自分の意思を告げたり

あなたが希望することを彼に伝えようとすると

自己愛性人格障害の彼は

強烈にあなたを全力で

つぶしてくるのです。

 

そしてあなたが堪えているところを見て

高揚するのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が誰かの上に

立っていることを感じていないと

不安でたまらないのです。

 

 

出会ったばかりのころは

あんなに夢中にさせてくれたので

あなたは驚くと思いますが

自己愛性人格障害のひとは

本当に自分のことしか考えられず

あなたに好かれようとしていた時だけ

あなたに天国を味合わせてくれるのです。

 

そしてあなたが彼の手に入ると

あなたは彼の信頼置ける存在となり

信頼のおける存在には

何をしてもいいと思いだすのです。

 

あなたが彼に逆らうことは許されることではなく

本気でつぶされることになりますから

彼が自己愛性人格障害だと気付いた時には

彼に敵対心を見せず

上手に彼から少しづつ離れていって

あなたの身と心を守ってくださいね。

 

 

自己愛性人格障害の彼には

好きだと言っている場合では

ありません。