自己愛性人格障害のひとがあなたにこだわっている理由は愛ではない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

不思議な特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分に寄り添ってくれるような人を

どんどん追い詰めていってしまいます。

 

そこで被害者になりやすい人は

どうして誤解されてしまったのだろう、

と心配になり

彼に分かってもらおうと

彼にそんなことはしていないと

必死で分かってもらおうとしてしまいます。

 

話し合いに応じてくれるよう頼んでみたり

または彼と話しあおうと必死になると

さらに状態は悪化してしまいます。

 

これは被害者が

普通の考え方をしていては

自己愛性人格障害の被害は

どんどんひどくなっていって

しまいます。

 

どうしてわかってもらえないの?と

思うかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとに話をしても

関係が良くなることはないのです。

 

なぜなら彼は

あなたを分かろうとして

話し合いをしているのではなく

あなたを追い詰めて

責め立ててあなたの自尊心を

つぶすことによって

そんなあなたの姿を見て

自分のほうが強いと

認識したいだけだからです。

あなたがどれだけ誠心誠意

彼に思いを伝えようとしても

あなたが彼に

分かってもらおうとすればするほど

彼はその思いを分かろうとするどころか

あなたの話を

積極的につぶしていこうと

するだけだからです。

 

むしろ、自己愛性人格障害のひとは

あなたが必死に話せば話すほど

つぶしがいが増すだけです。

 

だから

自己愛性人格障害のひとに

一生懸命話をしてはいけません。

 

変わりに

できるだけ

彼に話をさせてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がどれだけ立派か

自分がどれだけ仕事ができるか、

自分がどれだけ常識的かを

話し方や態度、表情で表現することより

満足していきます。

 

そしてあなたがどれだけ常識がなく

物分かりが悪くて仕事ができず

何もできない価値のない人間だということを

周りの人が見ているところで言えば言うほど

自己愛性人格障害のひとは高揚するのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

深いことを言っているようで

実はそんなに

深いことを言っているわけではなく

ただ単にあなたを追い詰めたいだけです。

 

だからずっと話していれば

そのうち言うことが

なくなってくるはずです。

 

そうなってくると

自己愛性人格障害のひとの

特徴としては

同じことを何度も言う、

ということを

繰り返していきます。

 

それでもあなたがずっと黙ったまま

あいづちを打っていると

そのうちに

言うことがなくなってくるのです。

 

そのタイミングであなたが原因でない

離席しなければならない理由を作り

行かなければいけないので

と自然にさりげなく

その場を去るようにしてください。

 

もし、そうではなく

あなたの方から

必死になってアピールすると

あなた自身が自ら、

彼に責められる役を

かって出ることになるので

彼はまたあなたをどれだけでも

ののしることができるのです。

 

すると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さなくなります。

 

だからあなたが

彼に必死になって分かってもらおうと

してくるような無視や嫌がらせを

無意味にすることにより

あなたの理不尽な思いを奮い立たせるので

あなたは常にストレスがたまった

状態になります。

 

自己愛性人格障害のひとは

これをターゲットだけにして

ほかの周りの人には

とことん優しくしますので

良く思われてしまい

怒られている原因があなたの方に

あるように見られてしまいますが

実はそうではありません。

 

だから自己愛性人格障害のひとから見て

あなたは安心できる存在に

なってはいけないのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

どんな人物かまだ分からない人などには

自己愛性人格障害のひとは

とても優しく親切にします。

 

その理由は

自分が人を潰さないと

生きていけないのだけれど

それがばれてしまうことは

極端に恐れているからなのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

正体の分からない人には

ばれてしまったり怒られてしまったり

または嫌われてしまったり

するかもしれないので

怖くてひどいことはできません。

 

ですが極端に優しい人や弱い人

自己愛性人格障害のひとのことが

好きな人には

精神的に追い詰めても怖くないので

それをすることにより

自分の気分を高めているのです。

 

自己愛性人格障害の人は

誰にでも精神的虐待ができる

というわけではないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされたくなかったら

強い人になればいいのですが

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

そんな簡単に強くなれません。

 

だから無理に強くなるのではなく

攻撃しても効かないような

自己愛性人格障害のひとに

関心を持っていない人になれば

自己愛性人格障害のひとも

いくら嫌がらせをしても

効いているか効いていないか分からないと

周囲の人にばれるリスクをおかしてまで

あなたを責め立てようとは

自然に思わなくなるのです。

 

 

だからいつもTiaraは

自己愛性人格障害のひとに

無関心になってくださいと

言っています。

 

あなたが彼に無関心なら

自己愛性人格障害のひとは

自分の中のおなかの中の怒りを

あなたにぶつけても手ごたえがないので

あなたには全く関心を持たなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが恋人だった場合は

彼のことがとても好きだと思うので

そんな簡単に無関心には

なれないと思います。

 

ですが、共感力のまったくない

自己愛性人格障害のひとは

あなたが堪えた顔をしたり

涙を流したり、辛そうな顔をしないと

あなたが堪えているかいないのか

分からないのです。

 

だからしばらくの間は

まだ彼のことが好きだったとしても

表情に出さなければ

彼にはあなたが何を考えているのか

分からなくなります。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとの攻撃に

堪えているかいないか分からなければ

自己愛性人格障害のひとが

おなかの中の怒りをぶつけても

つまらなくなりますので

あなたではなくほかの堪える人に

簡単にターゲットを変えてしまいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

人にこだわっているところは

人のみじめな姿を

見れるか見られないかだけで

彼があなたに分かってもらうために

必死になることなんてないのです。

 

あなたが堪えた態度を彼に見せているうちは

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さないよう

必死で努力をします。

 

ですがそれは愛ではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋人同士になってしまえば

傷つくのはあなただけです。

 

あなたは多くの時間を

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいることによって

失ってしまいますので

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとから

遠ざかるようにしてください。

自己愛性人格障害の彼があなたを本気で愛しているように見えるポイント


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の彼が

あなたを本気で愛しているかどうかを

見分けるポイントについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼は

自分の魅力を最大限にあなたに見せる能力に

長けています。

 

本当は

自分が素敵に見えることしか

考えていないのに

あなたから見たら

これほど自分のことを

愛してくれる人はいない、

と感じてしまう特徴が

自己愛性人格障害のひとは

たくさん持っています。

 

たとえば、

自己愛性人格障害のひとの特徴として

たくさんのプレゼントをくれる、

というものがありますが

どこかに遊びに行った時の

小さなお土産をはじめ

人の心をつかむ特徴が

その中にもあふれています。

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼は

とてもセンスが良く

プレゼントを吟味する姿にも

愛情がいっぱい溢れているように

感じました。

 

 

誕生日やクリスマスなど、

その何か月も前から

その人が気に入りそうなもの、

もしくは自分が素敵だと思うものをリサーチし

プレゼントを渡すときにも

このプレゼントを選ぶときに

どんなにTiaraのことを思って考えたか、

伝えてくれます。

 

 

Tiaraには子供もいましたので

子供たちが気に入りそうなものを

選んでいるときは

Tiaraも一緒にいることも多かったですし、

Tiaraに

「ねえ、次の彼の誕生日には

こんなものをプレゼントしようと思うんだけど

どうだい?」なんて言われてしまうと

バツイチのTiaraは

とてもうれしくて

胸がいっぱいになってしまいました。

 

TiaraだけでなくTiaraの家族にも

こんなにも大切に思ってくれている

そう思ってとても幸せを感じていました。

 

Tiaraはバツイチで

年齢もそれなりにいっていますし

彼が初めての彼、というわけでもないので

それなりに経験は積んでいると思います。

 

そんなTiaraを信用させるには

そんなに簡単なことでは

なかったのかもしれません。

 

だからこそ、ちょっと大げさなほど

愛をアピールしていたので

逆に自己愛性人格障害の悪い特徴が出にくく

完全に信用してしまったのかもしれません。

 

歳もTiaraのほうが上ですし、

バツイチシングルの女にとって

騙されることほど

馬鹿らしいものはありませんので

簡単に飛びつくわけはありません。

 

だからこそ、騙されない自信があったので

Tiaraに近づいてくる男のひとは

警戒してみていたのですが

彼には疑う余地がみじんもなかったです。

 

時々される無視や、

機嫌が悪くなることはすべて

理由があるように言われていましたし、

Tiaraのほうが気が利かなかったり、

彼はとても品がいいので

Tiaraにとっては普通のことでも

怒らせてしまったのかな?と思わせるほどの

落ち着きと人の好さをにじませていたので

彼に対して怒ることはまったくなかったです。

 

たまに会社で見せる

ほかのひとに対するディスりや

突然の怒りも

「あいつは納期が決まっているのに

まだやっていないから悪いんだ。」

なんて言われてしまうと

ちょっときついけど

仕事に対して真剣だからこそ

怒ってしまうんだなと思っただけで

怒ることそのものが、

不自然だと思ったことはなかったです。

 

そうやってすべてのものに

きちんと納得できる理由をつけてしまうのが

ものすごくうまいので

全然分からなかったです。

 

彼が激化して

明らかに言っていたことと

違うことをしだしたときに

はじめて強い違和感を感じただけで

それまでは、

もちろんちょこちょこ違和感はありましたが

「ごめんよ!あの時はどうかしていたんだ。

実はこんなことがあって。。。。」

なんて全力で謝られてしまうと

あまりに不自然な怒りでさえも

人間そんなときもあるよな、

と納得してしまうことばかりです。

 

ただ、今考えても

明らかに不自然だったことは

あんなにもTiaraのことを

好きだと言っていたのに

Tiaraの好きなことや

やりたいことの話は

全然聞かなかったことです。

 

もちろんTiaraが勝手に

「こんなことが好きなの。」とか

「こんなことが得意なの。」と

言ったことはありましたが

それに関してはいっさい深く聞こうとせず、

話をそらして

自分の話にもっていってしまうところが

やはり自己愛性人格障害の特徴だったと

思います。

 

本当に好きなら

その子がどんなことに興味を持ち

どんなことをするのが好きなのか

知りたいと思うのが

自然だとは思いませんか?

 

ところが

自己愛性人格障害のひとは

相手のことが好きなわけではなく

自分が人に好かれることや

興味を持たれることのみにしか

興味がないのです。

 

Tiaraを選んだ理由も

自分の思い通りになりそうだと

思ったからで

Tiaraに興味があったわけでは

なかったのです。

 

Tiaraと付き合ったほかの彼氏はみんな

Tiaraの得意なことは見たがりましたし、

Tiaraが好きだといったことは

一緒にやってみたいと

Tiaraと気持ちを

共有しようとしたところがありました。

 

もちろんTiaraも

自分の大好きな彼のことには

興味津々なので

彼が聞くといった音楽や趣味、

好きなことに関しては

自己愛性人格障害の彼だけでなく

今まで付き合ってきた人

すべてのひとの魅力を

Tiaraが一番良く知っていると自負します。

 

人と付き合うことの楽しさの1つは

その人の魅力を知りたい、

と思うことにあると思います。

 

だからこの人はどんな人なのかな、とか

この人はどんなことが好きなのかなと

興味を持ち

それを1つ1つ知っていくことが

恋愛の1つの楽しみだと思っていました。

 

もちろんその人たちにも

Tiara以外にも彼女はいたと思いますので

その人たちのことも

知りたいと思ったでしょうし

共通の時間を二人で楽しんできたと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

自分の魅力や特技を見せることは

イキイキとしますが

相手のことは特に聞きたがらないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分から好きになった人の魅力やと特技にでも

一緒にいる時間が長くなり

付き合いが深くなると

強い嫉妬の気持ちを持って

つぶしたくなります。

 

今もいろんな

自己愛性人格障害のひとを見ますが

みんな自分の特技については

得意になって話しますが

人の得意なことや魅力を見ると

急に黙ったり、不機嫌そうな態度になったり

興味なさそうに下を向いたり

どこかに行ってしまったりします。

 

そんな様子を見てTiaraは

ああ、人のことを認められないんだな、

この人はもしかしたら

自己愛性人格障害なのかもしれない、

とどうしても疑ってしまうのです。

 

自分の話の時はいいのですが

人の話に切り替わると

急に不機嫌になるのですぐに分かります。

 

Tiaraはもし今度お付き合いをする人が

できるとしたら

人の魅力を認められる人を

好きになりたいです。

 

そんな人なら

Tiaraの魅力を見ようとしてくれますし

Tiaraもその人を応援しても

応援のしがいがあり、

楽しく一緒に過ごすことができると思います。

 

 

自己愛性人格障害の元彼も

まさかそんなことがあるとは

思いませんでしたので

確かにTiaraの得意なことは

一切しませんでしたが

彼の魅力を見ているだけでも楽しかったので

彼が自己愛性人格障害だと気付くまでは

本当に楽しく過ごしてきたと思います。

 

だから自己愛性人格障害の彼と

付き合ったことが

すべて無駄だとは思いませんし、

そんな彼と付き合ったからこそ、

世の中にはそんな考えを持つ人々が

ある一定数はいて

そういった人とは

気をつけて付き合わなければいけないことも

知りました。

 

ついでに

今までうまくいかなかった理由までわかり

すっきりとしています。

 

ですが、やはり

自己愛性人格障害のひとは怖いので

彼らを刺激しないように

できるだけ近づかないようにしています。

 

そのおかげで

自分が今までできなかった

潰されてしまっていた出来事を

邪魔されないように用心しながら

守ることができます。

 

今度は邪魔をする人がいるので

自分の情報を見せる人と

見せない人を使い分けることで

とても楽に生きているのです。

 

昔は根性を出して無理なことに時間を費やし

全力で臨んだ後

簡単につぶされて悔しい思いをしたことも

今では、無駄なこともすべて分かるので

そこに力は費やすことなく

全力で逃げています。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害のひとに潰されながら

再スタートを繰り返し

またつぶされて再スタートをして潰され

この年になっても何もできていません。

 

 

だから今後の人生は

少しも無駄にしたくないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとに潰されていなければ

今頃もっといろんなことができていたと

思います。

 

現に周りに

自己愛性人格障害のひとのいない環境では

物事がスムーズに進み、

自分が前進していくのが

肌で感じられます。

 

いい友達だと思っていた人の中にも

自己愛性人格障害のひとがいて

今までこっそり潰されていたことも知り

今でそういった友達とも

付き合わないようにしています。

 

 

Tiaraのことを本当に思ってくれて

Tiaraのことを

応援してくれる人たちとだけ交流することは

とても気持ちがいいですし、

疑う余地がありません。

 

Tiaraも安心して

その人たちに愛情を

全力で向けることができます。

 

あなたが感じたちょっとした違和感を

ちょっと立ち止まってよく考えてみると

その人があなたにとって

本当に大切な人なのか分かると思います。

 

あなたが相手を大切にしている分

きちんとあなたもその人から

大切に扱われてしますか?

 

そこを見逃してしまうと

あなたのしてきたことが

無駄になってしまうかもしれません。

 

人生は案外短くて早いですよ?

 

せっかく生まれてきたのに何もできないと

後から後悔することになりますよ?

自己愛性人格障害のひとの嘘をすべて暴くことは不可能


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの嘘を

すべて暴くことは不可能だと

いうことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとに関わっても

意味がありません。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼を

本当にTiaraのことを大切にしてくれる

大切な人だと思い、大事にしてきましたが、

後から後から出てくる

いろいろな話に困惑し

どうしてそうなったのか、

どれが嘘でどれが本当なのかを

分析しても意味のないことが

とてもよくわかりました。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が正しいと信じて疑わず

自分に問題があったとしても

すべて相手が悪いと思い込んでいます。

 

そして嘘の中にも本当のこともあり

どれが嘘でどれが本当のことなのかを

調べても話がころころ変わり

すべてが相手が悪いと思い

自分が正しいと正当化してしまうために

かなり事実がねじ曲がってしまいます。

 

その中から本当のことを割り出したとしても

意味がないのです。

 

このことから本当のことを割り出そうと

必死になる被害者もいるのですが、

自己愛性人格障害のひとの

基準はすべて自分なので

どこで事実がねじ曲がって

自己愛性人格障害のひとが正しいのか

分からなくなります。

 

当然自分をよく見せるために

被害者を常識はずれで

頭のおかしい人物だと

思わせてしまうことも

よくあります。

 

このような自己愛性人格障害のひとと

どのように付き合ったらいいのかと考えても

方法はないのです。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いたら

できるだけ距離を置くことをお勧めします。

 

まともに付き合おうとすると

あなたの方が混乱してしまい

判断できません。

自己愛性人格障害のひとは

自分が温厚で有能な常識的な紳士だと

信じて疑わないので

そのために

あなたのことをどれだけでも

悪く言うのです。

 

そこから事実と嘘を振り分けようと思っても

あまり意味がないのです。

 

常識や罪悪感というものも

まったくもっていませんので

あなたのことを思ってくれていると

思っていた場合は

本当にショックですが、

まともに考えても無駄なのです。

 

 

自己愛性人格障害は残念ながら

育った環境から共感力というものが

育たなかったので

治るということがありません。

 

彼が治ると信じてついていっても

時間の無駄になります。

 

たまに薬で治るという記事を

見かけることがあるのですが、

脳の共感力を使う部分が

もともと正常に育っていないため

薬などで治るということは考えられません。

 

精神安定剤のようなもので

落ち着くのは

もともと正常な人物が

ストレスやイライラで

怒りやすくなっている場合などで

自己愛性人格障害が治るわけではないのです。

 

精神科医でも自己愛性人格障害を

正しく判断できる医者は少なく

自己愛性人格障害の本人を知っていて

研究されている人のみ

自己愛性人格障害のひとをある程度

判断できるのです。

 

お金もうけの、よくわかっていない

カウンセラーに長い時間かかるよりも

自己愛性人格障害のひとについて

よく知る同じ被害者の方に相談したほうが

あなたの話はよくわかってもらえると思います。

 

薬や精神科で自己愛性人格障害が治るなどとは

考えないほうが良いでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

被害者を悪者にして

自分が正常だと思い込んでいますので

仕事のできる自己愛性人格障害の場合は

ある程度、社会に溶け込んで生きています。

 

むしろ被害者のほうが誤解されがちで

居場所を奪われる場合が多いですので

自己愛性人格障害のひとに気づいたときは

できるだけ関わらないようにすることが

自己愛性人格障害のひとから

身を守る唯一の方法になるでしょう。

 

私だけが理解してあげることができる、

と考えがちなまじめな人ほど

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいので

気をつけて自分の身を守ることに

専念してください。

自己愛性人格障害のひとの嘘の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

嘘の特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひととの恋愛は

本当にロマンチックです。

 

Tiaraの彼もそうですが

Tiara 恋愛相談室を訪れてくれた方たちの

話を聞いていても

本当に素敵な物語に

思わず引き込まれそうになります。

 

Tiaraのブログやほかのサイトでも

自己愛性人格障害のひとの特徴として

自分は特別な人間でなければならないという

極端に傲慢な態度や嘘、

人格否定が主に書かれていますが

それはすぐに分かるほど

ひどいものではありません。

なぜなら自己愛性人格障害のひとは

その本人の中で尊大な人物で

いなければならないため

すぐに嘘を見破られるような安っぽい人間や

人に罵声を浴びせるような

醜い人間であってはならないからです。

 

 

相手の罪悪感を使い

あくまでも自分が被害者で

何かいろいろなひどいことをしたにせよ、

それなりに理由があって

仕方がなかった、

それを分かってくれていると思っていた

それなのにあなたが

分かってくれていなかったことが分かり

ショックだった、

など悲しむことによりあなたを責めています。

 

だからあからさまにはたから見ても

おかしいと思われるような行動は

あまり見られず

そんなことがあっても仕方がない、

と周りが自然に自己愛性人格障害のひとに

同情してしまうような形をとるのです。

 

 

その結果、彼は嘘をついているにも関わらず

きれいに見えてしまうのです。

 

あなたに嘘がばれたときでも

あの時は仕方がなかった、

精一杯挽回するよ、などと言い、

なぜかあなたのほうが彼の嘘を責めたことに

罪悪感を持ってしまったりします。

 

だから彼が自己愛性人格障害だったのではなく

自分がもっと

彼の事を理解してあげるべきだった

と後悔する被害者も少なくないのです。

 

 

ですが、話を聞いてみると

被害者が彼に責められるようなことは

いっさいなく

彼のほうが精いっぱい努力をして

彼を支えてくれたあなたに対して

感謝すらしていません。

 

それどころか悲しんで被害者ぶるところに

あなたのほうがあまりにも理不尽で納得できず

苦しくなってしまうのです。

 

Tiaraのサイトに来て分かってほしいことは

あなたは悪くないということに気づき

彼の話がおかしいと

自分を取り戻してほしいのです。

 

 

自己愛性人格障害という

見た目には温和で紳士的で知的に見える彼が

本当はとてもつじつまの合わない理不尽なことを

して

あなたの自尊心を傷つけていることに気づき

自分を責めないでいてほしいのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとに狙われやすい人

というのは

周りの状況を的確に判断することができず

なんでも自分のせいだと思い込み

一方的に努力してしまうまじめな人に多いです。

 

そうでなければ

自己愛性人格障害のひとの

何かおかしい行動に

気づくことができるからです。

 

彼の嘘もはじめから気づくことは少なく

彼に心を寄り添わせてしまっているがために

理解してあげようと思いすぎて

気づかないのです。

 

だから見るからに嘘つきに見える人物に

自己愛性人格障害のひとは少なく

それぞれの症状により別のところに

問題があると思います。

 

自己愛性人格障害のひとの嘘とは

彼の自分をきれいに魅せたい気持ちから

嘘だとは分かりにくく

またあなたのほうでも彼を信用して

理解したい気持ちから

分かりにくくなっているのです。

 

 

自己愛性人格障害とは

あなたが彼のために

必死に歩み寄って努力することにより

自尊心を満足させています。

 

そして彼自身あなたに気持ちを寄り添わせたり

感謝することがないため

都合が悪くなると

あなたがどれだけしてくれようとも

あっさりと切り捨てることが

できてしまうのです。

 

こういったところからも

共感力がないところが見て取れると

思います。

自己愛性人格障害の人の前では分かりやすい態度をとってはいけない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

相手の様子を見ないと

何を考えているのか

想像もつかない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼い頃に、共感力を使うと

とても辛い思いをしてきたので

途中でその辛さに耐えられなくなり

無意識のうちに

共感力を使わないことで

楽になれるわざを

身に付けてきた人たちです。

 

ところが、

共感力を使わない生き方が

あまりにも楽だということに

気づいてしまっているので

自分でも気づかないうちに

常に共感力を使いません。

 

そのため

共感力をつかさどる脳の前頭葉の

部分が固まってしまったので

育ってくる環境の中で

自然に育つはずの共感力が

正常に育つことができず

共感力というものを持っていません

 

普通のひとは

そばにいるひとが辛い思いや

悲しい思いをしているところを見ると

無意識のうちに共感してしまい

ぎゅっと胸が苦しくなって

しまいます。

 

それで相手の気持ちが

自然に手に取るように

わかってしまうので

自分のことのように

無意識のうちに思ってしまい

相手にひどいことが

できなくなってしまいます。

 

それが共感力というものなのですが

自己愛性人格障害のひとは

相手の気持ちを

自分のことのように

感じることができませんので

いくらひどいことをしても

平気です。

 

 

だからいつでも他人を

自分の都合のいいように

使うことができますので

自分の心の中が荒れているときは

感情のままに相手に

自分の感情をぶつけて

いたぶることができるのです。

 

そして、その人が

反撃してこないところを見て

自分のほうが強いと

すこしだけ自尊心を持つことが

できます。

 

 

だからいつでもそうやって

お腹の中のモヤモヤを

発散させたいのですが、

自己愛性人格障害のひとは

本当は心の奥底で

自分に自信をもてない恐怖から

他人に嫌われることを

普通のひとよりも極端に恐れます。

 

相手が何を考えているのかが

共感力がないために

正確に予測することが不可能ですので

相手が自分の嫌がらせに対して

気づく人なのか気づかない人なのか

判断ができません。

 

相手に嫌われることを

極端に避けようとする性質のため

何を考えているのかが

分からないひとには

とても礼儀正しく、

親切にふるまうのです。

 

ですが反対に、

心の中が表に出やすい相手の

表情や態度を見ると

ある程度、今は楽しいのか、辛いのか

分かりますので、

自分が攻撃しても

害のないひとを選んで

攻撃を仕掛けてくるのです。

 

でも、それを

他人に見られると

自分がひどいことをしていることが

ばれてしまうので

他人からも分からないように

安心できるひとだけを攻撃するわざを

幼いころから試してきているので

自分はいい人のまま、

相手に嫌な思いをさせることが

非常に上手なのです。

 

ですが、さきほどもお話ししたように

自己愛性人格障害のひとは

共感力がないために、

正確に相手の気持ちを

判断することができないので

あなたが表情や態度に表さなければ

あなたが何を考えているのかが

分からないので、怖くて、

攻撃をしかけることが

できません。

 

自己愛性人格障害のひとは

感情が表に出にくいひとが

苦手なのです。

 

なぜなら共感力がないために

表に出にくいひとは

どんなひとなのかを

想像することができないので

絶対に攻撃することができないため

怖いのです。

 

もしもその人の方が強ければ

自己愛性人格障害のひとは

自分が潰されてしまうかもしれないと

恐れているので

なにもできないのです。

 

だから、

自己愛性人格障害の人の前では

あまり分かりやすい態度をとっては

いけません。

 

特にあなたが弱いと思われるような

態度や怖がっているしぐさや表情を

浮かべると

自己愛性人格障害のひとは

喜んであなたを

攻撃してくるようになります。

 

だってあなたが、優しくて

相手にひどいことが極端にできないいい人だと

知っているので

安心して攻撃をしても

絶対に自己愛性人格障害のひとのことを

悪く言わないと知っているからです。

 

ですが、あなたが分かりにくい人だと

自己愛性人格障害のひとは

あなたが何を考えているのか分からなくなり

急に怖くなります。

 

何を考えているのか分からない人には

嫌われる可能性がありますので

自己愛性人格障害のひとはもうあなたに何もできなくなるのです。

 

 

自己愛性人格障害という病気は

あなたがいい人だということがあだになり

あなたがその世界で生きていけなくなるほど

ひどい目に遭います。

 

自己愛性人格障害のひとのまえでは

くれぐれも分かりやすい態度を

とらないように

気を付けてくださいね。

自己愛性人格障害のひとに正義感は通じない


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

攻撃を仕掛けてきているときに

いち早く気づく方法について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとはたいてい

知り合って間もないころは

とても感じの良い

コミュニケーション能力の高い方だと思います。

 

頭が良かったり、仕事ができたりして

尊敬してしまう人が多いのも事実です。

 

 

ですがその裏に隠された

あなたを徹底的に追い込む力を

無意識のうちに使ってしまうということを

覚えておいたほうがいいと思います。

 

もし、彼の言動におかしいな、と

感じる部分があったら

その瞬間から

彼のことを少し疑ってみることを

お勧めします。

 

人は話せばわかってくれるはず、

とか

一緒にいる時間が増えるにつれて

信頼関係が増していく、

とは

自己愛性人格障害のひとが

相手である場合

考えてはいけないと思います。

 

TiaraとTiaraの職場の

リーダーとのやり取りに

親切な人がアドバイスをくれたのですが

「まだ、お互いに信頼関係が

築けていないんだよ。

 

だってなんでも疑って

かかってきてるじゃん。

 

仕事って信頼関係なんだと

思うんだよなあ。。」

 

この人には思わず

「リーダーは誰のことも信頼しないので

今後もそういうことはないと思います。

 

でも、それが分かっているので

全然大丈夫です。」と

答えてしまいました。

 

「そうなの?」と

少しびっくりした顔をしていましたが

普通のひとには分からないのは

当然だと思います。

 

ですが、相手が

自己愛性人格障害だった場合

そう思ってしまうことが

一番危険なのです。

 

おそらくこの人が

自己愛性人格障害のひとと

関わってしまったら

即ターゲットになると思います。

 

とてもいい人で

まじめな人で一生懸命です。

 

そしておそらくこの人は

自分の正義感や考えを

正しいものだと思っていると思います。

 

大半の場合、

その考えでいいとおもうのですが

相手が自己愛性人格障害だった場合は

話しは別です。

このひとの意見ですが

以前のTiaraなら同じことを

思っていたと思います。

 

ですが、相手が

自己愛性人格障害だった場合

ざんねんながら

いくら信頼してもらおうと努力をしても

自己愛性人格障害のひとが

あなたを信じてくれることなど

ありません。

 

悲しいことですが

本当のことなのです。

 

たとえばあなたが

自己愛性人格障害のひとの期待に応えようと

必死で頑張ったとします。

 

 

そして頑張って頑張って

自己愛性人格障害のひとのために

努力をしたとしましょう。

 

あなたが努力をすればするほど

自己愛性人格障害のひとに

ののしられたり、がっかりされたりすると

あなたは傷つくと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

それをどうしてもしてしまうのです。

 

だからTiaraは初めから頑張ったりしません。

 

でも、それだと仕事に

やりがいを感じなくなってしまうので

自己愛性人格障害のひとの期待は

おいておいて

とにかく自分のために努力をするのです。

 

人のためにする努力や

気に入ってもらえるための努力では

ありません。

 

あなたは自分のために努力をして

それで報われなかった場合も

がっかりすると思います。

 

ですが

すべて自分のためにしているので

納得もできると思います。

 

そして自分の中で成果が出ている

と満足することができれば

自己愛性人格障害のひとに

がっかりされたとしても

傷つくことはないでしょう

 

初めから

自己愛性人格障害のひとの心情を

理解していれば

彼から否定的なことを言われても

自分が悪いわけではない、

と自信を持てるとおもいます。

 

自己愛性人格障害のひとのこじつけにも

すぐに気づけるでしょう。

 

そして周りの人には分からないことも

理解できるので

無理に分かってもらおうとしたり

しなくてもよくなり

そして周りの人に聞かなくても

自分に自信が持てるようになります。

 

周りの人のこじつけで

罪悪感を持って悩んでしまうなど

人生において人からのつぶし攻撃で

無駄にする時間が極端に減るので。

 

そしてその分を自分のために使っていけるので

今までできていなかったことも

自然とできるようになり

あなたは自分の人生を取り戻せるのです。

 

 

そのうえで

お互いに分かり合える人ができたときに

あなたは本当に

幸せになることができるのです。

自己愛性人格障害のひとはあなたの愛が分からない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたの愛が分からない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害は

大変分かりにくいと思います。

 

 

あなたがとても辛い思いをしているのに

自己愛性人格障害のひとは

ものすごく生きやすいように

見えませんか?

 

自己愛性人格障害のひとは

とても充実して生きているように見えますが

実はそれは臆病な性格からきています。

 

自己愛性人格障害のひとにとって

強いか弱いかだけで人を判断するので

いい人かどうかは全く関係ありません。

 

自己愛性人格障害のひとから見て

強ければその人に逆らうことが一切なく

逆にご機嫌を取ってくるくらいです。

 

ですが、弱ければ

その人が優しかろうが、付き合いが長かろうが

あなたに尽くしてくれようが

それはつぶしてもいい存在となり

その人を利用して自分を寛大な人間に見せたり

怒りをぶつけたりして

ストレスを発散させる道具に使います。

 

 

ですがそんなことがあなたにばれてしまうと

あなたが逃げ出してしまうと困るので

全力で優しくしたり

あなたを想っているようなことを

あなたに訴えかけてきて

あなたからの信用を得ようとします。

 

だから分からないのです。

 

あなたは、

自分のことをこんなにも大切に

してくれる人はいないと

彼の怒りの矛先に向けられても

彼を理解しようとするのかもしれませんが

そうすることによって

あなたが彼から離れていかないと

判断され、

あなたには安心して怒りを

ぶつけられるようになります。

 

自己愛性人格障害のひとは

幼いころの経験で

共感力を使うとあまりにも辛すぎる

何らかの状況があったため

途中から共感力を使わなくなって

生きています。

 

人間の脳は使わない部分は

そのまま固まってしまい

進化しなくなってしまいますので

自分では、

それで普通だと思って生きています。

 

ですが、人の気持ちが分からなくて

どうしても人間関係を壊してしまうので、

自分がなんとなくおかしいことには

気づいており

でもその原因が

自分だと思うことができず

相手のせいだと思い込むのです。

そう思うことによって

楽になろうとするので

ターゲットに対して

どんどんひどくなってしまうのです。

 

あなたが自己愛性人格障害のひとに

寄り添えば寄り添うほど

都合のいい時に怒りをぶつけられる便利な存在となり

自己愛性人格障害のひとの心の中は

本人にも分からない

とても大きな怒りをかかえているので

とどまることがなく

どんどんひどくなってしまうのです。

 

そして自分にとって大事だと思っているうちは

しがみつき行為をして

強烈にあなたにしがみついてくるのですが、

だんだんと、本当にあなたが悪いと思うようになるので

本当にあなたがどうでもよくなり

他にターゲットになりそうな人が現れたときや

あなたをとことん潰してあきてしまったときには

簡単に捨ててしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

共感力が異常に高い人が多いので

相手の気持ちを必要以上に

理解してあげようとして

自分の中に彼を怒らせる原因があると考えてしまい、

自分のせいで

彼が離れていってしまうと

思い込んでいるので

非常に辛いのです。

 

そして彼ではなく

自分の中にその原因があると

思い込んでしまい

辛くなってしまうのです。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたのその、良心への攻撃をすることにより

こじ付けで怒りを発散させているのに

自分が悪いと思わなくてもいいので

すべてあなたのせいだと思い込んでしまうので

罪悪感は全くありません。

 

あなたはそれが

辛くてたまらないのです。

 

ですが、その原因が

あなたにないということが分かると

それだけで彼のことを

冷静にみられるようになります。

 

 

自己愛性人格障害の

被害にあった人の大半が

この病気を知ったことにより

自分だけが彼のことを

すべて分かってあげられるので

自分が調節して

何とか彼が怒りを持たないように

コントロールしたいという人が

多いのですが

大半はそれができません。

 

あなたがそばにいて分かってあげれば

分かってあげられるほど

自己愛性人格障害は

ひどくなっていくのです。

 

あなたの愛情が無駄になり

あなたが本当に

自分のことを愛してくれていたということすら

分からなくなってしまう自己愛性人格障害のひとと

長い間一緒にいることは

あなたがひどく傷つくだけになってしまうので

お勧めできないのです。

 

 

ですが、そんなにもひどいことをしていても

本人には分からないので

彼の性格が悪いわけではないのです。

 

病気とはいえ、

そんなの悲しすぎると思いませんか?

自己愛性人格障害のひとへの会社での対方法(具体例)


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人と

接するときの注意事項について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとから

ターゲットだと思われないためには

できるだけ早くから対処することが

肝心です。

 

もし、途中でターゲットから外れようとすると

初めから対処するよりも

大変になるからです。

 

Tiaraも今の会社にも

自己愛性人格障害のひとが

大勢いますので

対処をしていましたが、

最近、両隣の男女と大変仲がいいので

上手く対処ができていません。

 

この二人は、

同じチームに所属するTiaraよりも

数か月だけ後輩なのですが

2人ともTiaraとよく話します。

 

今、Tiaraの席の周りには

自己愛性人格障害のひとが

いませんので

普通にしていてもいいのですが

仲良くすることによって

自己愛性人格障害のひとに

Tiaraの性格がばれてしまいます。

 

しかもこの二人は結構違った意味で

目立つので

自己愛性人格障害の人に

興味を持たれやすいタイプだと思います。

 

女の子は気が強めで声も大きく

嫌なこともはっきり言うタイプです。

 

どんなことも冗談っぽくディスりがちなので

多少自己愛性人格障害の要素は持っていますが

自分のこともあけっぴろげなので

ギリギリ自己愛性人格障害ではないかな?

という感じです。

 

自己愛性人格障害のひとは

大変用心深いので

自分のことを大勢の前で

あけっぴろげにするということが

ほとんどありません。

 

一番新人なのでまだ

Tiaraを頼らざるを得ないところもありますし

隣の20代の男性とは

Tiaraは本当に仲がいいので

多少Tiaraをディスり気味の時は

この男性が

「僕はそんな風には思わないですけど!」

と敵対心をあらわにして

Tiaraを守ってくれるので

びっくりして何も言えなくなってしまう、

という感じです。

 

Tiaraの前には前にいた

自己愛性人格障害だった

移動した女性の件でお話しした

優しい男性もいらっしゃるので

ここでTiaraを敵に回すようなことは

できないと思います。

 

以前の記事:

https://tiara-crystal.info/aitegajikoaisiejijnkakusyougainoyousowomotutokiduitara-zennmenntekinisinnjirukotohatotemokikenn?preview=true

なので今のところ、この女の子とは

警戒しながらも仲良くしている、

という感じです。

 

 

ですが、少しは警戒していますので

あまりTiaraからは話しかけず、

教えてあげたほうがいいな、と思うことが

あるときだけ

教えてあげるようにして言います。

 

子供がいる共通点があるので

向こうからもよく話してきます。

 

自己愛性人格障害というよりは

被害者のほうのタイプに近いのではないかな

という感じです。

 

バンバン言い過ぎて敵を作ってしまい、

後悔するタイプなので

ひとまずは自己愛性人格障害だとは思わず

ある程度は普通に接しています。

 

ただ、Tiaraに

直接指示を出してくださるリーダーが

ほぼ真正の自己愛性人格障害だと

思われますので

できるだけクールにしていたかったのですが

彼女と話しているときに

突然背後にいたりするので

よく話を聞かれてしまいます。

 

リーダーはちょこちょこ

Tiaraたちの席に来るので

何度か話を聞かれているうちに

だいたいTiaraが本当はどんな子なのか

ばれてしまってきているでしょう。

 

この女の子がもし、

Tiaraのリーダーの担当だったら

おそらくリーダーの敵対心をあおり

かなりきつく当たられていると思います。

 

ですが、一応この彼女には

もう一人の優しい30代の男性が

指示を出すことになっているので

まだTiaraよりはましなのかもしれません。

 

ですが、その30代の男性のリーダーは

結局Tiaraのリーダーが上司なので

この男性が休みの時とかには

この女の子もきっと攻撃をされてしまうでしょう。

 

軽く対応法を教えてはありますが、

何しろ声が大きいので

リーダーにもこの子が言うリーダーの悪口は

本人にも聞こえてしまっているかもしれません。

 

Tiaraは何度かリーダーの目が

この子に対して

きつくなっているところを見ているので

そろそろTiaraも本格的に

静かにしたほうがよさそうです。

 

 

20代の男の子に限っては

リーダーがいないときは

嬉しそうに話してくるのですが

リーダーが来たとたん黙るので

まだこの3人の中では

ターゲットになるのは一番後になるでしょう。

 

そして20代の男性は

友達が心理カウンセラーをしているようで

多少、サイコパスのような人が

いることも知っているようです。

 

以前に話をしたときに

「気持ちわかってくれる人がいて

よかったです。」と言ってみえたので

警戒はしているようですし

若くイケメンで礼儀正しく性格がいいので

彼のことを嫌う人はめったにいないでしょう。

 

 

ですが、優しすぎる面もあり

元カノがDVだったこともあるようなので

この子にも対処法は必要ですが

ある程度ほっておいても本人が心得ているので

おそらくこの3人の中では

一番最後にしか

ターゲットにならないと思います。

 

今、リーダーのターゲットになっているのは

おそらくこの彼女に指示を出している

30代の優しい男性だと思います。

 

一生懸命な性格もあり

リーダーから言われる無理難題を

必死でこなそうとしたり

リーダーからつけられるなんくせに

「僕が責任をとります。」とか

「僕が責任を持って修正しておきます。」

などと言っているので

いっぱいいっぱいになっています。

 

彼もまじめな性格なので

明るさがだんだんと無くなってきているので

何とか助けたいですが

リーダーとTiaraたちよりも

密着して業務を行っているようなので

なかなか難しいです。

 

そして、おそらく次に

ターゲットになるのはTiaraだと思いますが、

Tiaraがこのふたりの男女と

仲良くしていることが

きっと気に入らないと思います。

 

それが分かっているので

できるだけリーダーの前では

クールな雰囲気のままで

あまり、話したくないのですが

相手がいる以上

Tiara一人でやっているときとは

わけが違います。

 

今までtiaraにリーダーが親切だったのは

Tiaraがどんな人なのか

よくわからないからです。

 

Tiaraは分かっているのですが

この二人(特に女の子)のほうが

リーダーが来ても

Tiaraと話をすることをやめないので

低くて落ち着いた声で

「できました?」とか

「午前中に終わりそうです?」

と何度もあおって

追い打ちをかけてくるようになりました。

 

そんな数時間で終わるような

仕事のボリュームではありません。

 

それにまとまったデータを1個1個にばらすなど

一つでも数字を間違って消したら

データが壊れてしまうような

神経を使う仕事を膨大な量持ってきているのに

チャチャっと終わらせられるわけも

ありません。

 

 

全力でキーボードを

5時間打ち続けながらやって

やっと終わるような仕事を

1時間ごとくらいに終わったか聞いてきます。

 

この時必ず女の子が

話しかけてきているときばかりなので

話している暇があるなら

もう終わっているだろう、

というような威嚇の意味が入っているのですが

もちろん仕事の手は一回も止めていません。

 

これには女の子が話しかけてきていることも

原因なのですが

こういったときにうまくかわせるほど

Tiaraは上手くありません。

 

Tiaraの本来の、

ひとに引っ張られがちな性格が

見られてしまっていると思います。

 

そういったところもきっと

リーダーにもばれかけています。

 

自己愛性人格障害のひとは

本来、相手がどんな人かまだ分からないうちは

親切にしてくれることが多いです。

 

Tiaraはそれを分かっていて

クールにしていたので

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくかったのですが

この女の子が話しかけてきて

それに引っ張られて

答えているところを見ているうちに

攻撃すれば堪えるタイプだと

とらえられていると思います。

 

もちろん、本来なら

堪えていたタイプなのですが

今は自己愛性人格障害の

特徴がよくわかっているので

堪えることはありません。

 

やっぱり来た、どう対処していこう、

とミッションをクリアしていくだけです。

 

今の感じを見ていますと

20代の男性とは

リーダーが来るとすぐに話をやめるので

話してもいいと思いますが

この女の子とは、極力話さないほうが

Tiaraのためだと思います。

 

幸い、仕事中は話さなくても

帰りは一緒に帰るので

帰りさえ、当り障りのない会話をすれば

女の子は特にTiaraが避けている

とは思わないでしょう。

 

仕事中、しゃべらないようにすれば

仕事中は話してはいけないんだ、

と空気も読んでくれそうです。

 

リーダーには

今まではできるだけ

お慕いしている雰囲気で話していたのですが

明日からはもう少し

笑顔を消して真顔で話すようにします。

 

リーダーも最近Tiaraに対しても

声を一段と低くして

表情も少しだけ笑顔を見せて

話していたのですが

最近は笑顔もなくなり、

冷たい雰囲気に変わってきていますので

Tiaraも同じようにしたほうが

いいと思います。

 

自己愛性人格障害の対処を行う時は

その自己愛の人がすることを参考に

あなたもやってみるといいでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひとには

自己愛性人格障害のひとの

対応が必要なのです。

自己愛性人格障害のひとがあなたの情報を聞きたがる訳は?


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとは

あなたの情報を聞きたがる訳について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

知り合ってまだ間がない頃は

あなたの情報をとても知りたがります。

 

好奇心が旺盛でとても感じよく

フレンドリーにあなたに近づいてきて

あなたの話をいろいろと

聞き出そうとします。

 

 

あなたもフレンドリーだったり

自己愛性人格障害のひとと

仲良くしたいと思っている場合には

あなたのほうが

自分からいろいろなことを

話してしまう場合もあるでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたの話に興味をもって

聞きたがります。

 

そんな彼にあなたも

好感をいだくことでしょう。

 

彼に告白されなくても

あなたのほうから

好意をもってしまうことも

あるかもしれません。

 

ひとは、好意をもったから

自分の話をしてしまうのではなく、

自分の話をいろいろしてしまったから

好感をいだくのです。

 

その点では、自分の話を

いろいろ聞いてくれる人に

好意をもつことは

自己愛性人格障害のひとでなくても

あると思います。

 

普通のひとは

本当にあなたに興味をもって

あなたの話をいろいろ聞きますが

自己愛性人格障害のひとは

あなたに興味があって

あなたの話を聞いているのではなく

あなたの弱点や弱いところを

聞き出して

あなたの苦手なことを

どんどん自分のなかに溜め込んでいきます。

 

 

そしてあなたの弱点や嫌なことを

自己愛性人格障害のひとの

都合のいいときまで

隠し持っていて、それを

自己愛性人格障害の

つごうのいいときに

あなたにぶつけるのです。

 

たとえば、あなたが

書類をまとめるのが

苦手だと聞いていれば

書類をまとめて

それを発表しなければならないときに

「教えてあげるから。」と

優しくあなたを説得して、

一緒にやってくれるのですが

それを見ている人がいないと

あなたには

いっさい教えてくれません。

 

この時、自己愛性人格障害のひとは

2つのことをしています。

 

1つは周りの人に尊大な自分を魅せつけて

尊敬のまなざしで見られること、

そして、もう一つはあなたの心を取り込んで

あなたを思い通りに動かすための洗脳です。

 

彼が優しければ優しいほど

紳士的であれば紳士的であるほど

あなたは彼を信用してしまうでしょう。

 

あなたがやっぱり難しいと思って

彼にたずねてみると、

「もう十分できるようになったから

ひとりでやってごらん。

いざとなったら手伝ってあげるから。」

と優しく語りかけてくれます。

 

彼にいいところを見せる

チャンスですし

一生懸命がんばろうと

努力するのですが、

もともと苦手なことのために

どんな風にまとめればよいか分かりません。

 

そんなときに

彼にすがるように

手伝ってもらえないか聞いてみると、

「あんなに一緒にやったのに

全然聞いていなかったんだね。。」

と悲しい目をされてしまいます。

 

こうやってあなたに恥をかかせ、

そして自己愛性人格障害の人自身も

被害者だったと

あなたはとても悲しい気持ちに

なるのですが、

これが自己愛性人格障害の人のやり方なのです。

 

はじめから手伝うつもりなんて

なくても、

口だけあなたの味方をしていれば、

自己愛性人格障害のひとは

とても面倒見がよいやさしいひとに

見えてしまうのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

これを、あなたをおとしいれるために

わざとしているのです。

 

でも、あなたにしたら

考えすぎのようにも見えてしまうし

そもそもが自分でできるところまで

やらなければいけないことなのですが

自己愛性人格障害のひとが

手伝ってあげるから、と言わなければ

あなたはやるつもりも

なかったことでしょう。

 

こういったことを繰り返しますが、

こんなことを繰り返しやるようなひどいひとは

いないという常識があります。

 

ひどいことをされたり

怒られたりしている人を見かけたときは

怒られる人にもそれなりに原因があったのだろう

と思うのが普通でしょう。

 

ですが、この常識を利用して

ほんとうにあなたをおとしいれているのです。

 

だからこういったことを繰り返し行う人は

自己愛性人格障害だと思っています。

 

だって普通のひとは

こんなめんどくさいことわざわざやらないでしょう?

 

こんなことを常にしている人は

やはり病気なのです。

 

それは医者に行って診断されなくても

分かるでしょう。

 

そんな人を落し入れるようなことを

わざわざ何度もしているのに

医者に行って診断されたわけではないから

まだ分からない、

という人がいますが、

診断を待っていたら

被害者の人が

どんなにひどい目に合うか

分かりません。

 

自己愛性人格障害のひとの言動に気付いたら

あなた自身が自分で対処をして

彼からそっと敵対心を魅せることなく離れるのです。

 

 

世間一般の常識では理解されないことが普通なので

わざわざほかの人に理解してもらわなくてもいいでしょう。

 

 

そんなことよりも自分の判断で早めに離れて

自分の心を守ることが先決なのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

わかるようになると

ほんとうに毎日、

そんなことばかりしている

自己愛性人格障害のひとに

気づきます。

 

ひとの欠点ばかりを集めて、

その人が悪く思われるように

毎日少しづつ小出しにしてしているので

普通の人がのほほんとしていても

勝てるわけがないのです。

 

それは毎日、ほんとうに些細なことで

いちいち怒ったり、

注意をしたりするほどのことではないので、

優しい人や寛大なひとは

いちいち心にとどめたりせずに

水に流して自己愛性人格障害のひとと

つきあってしまいます。

 

周りのひとも

自己愛性人格障害のひとが

悪い人だとは思いません。

 

彼のユーモアを含んだ

軽いジョークで相手をディスることも

ささいなことなので

いちいち気に止めてはいませんが、

毎日すり付けられる悪い情報は、

みんなの心のなかに

少しづつ蓄積されていき、

やがて周りのひとも

それが本当のことだと思い込むのです。

 

そして自己愛性人格障害のひとが

やっていることはあなたの信頼性を

落とすことです。

 

あなたの評判を落とすことで

あなたのいうことが

信じてもらいにくくなるのです。

 

被害にあったとあなたが気づいたときには

もうあなたのことはだれも信用しなく

なっていますので

いくら被害を訴えたところで

あなたの話はだれも

信用しなくなっているのです。

そうなる前に

自己愛性人格障害に少しでも早く気づき

あなたの口をつぐむべきです。

 

そして自己愛性人格障害のひとの前で

失敗することも極力控えることです。

 

Tiaraは毎日ちょっとしたことで

ものすごく一生懸命やっている

とても親切な人が

冗談まがいにディスられて

明るく評判を落とされているところを

毎日数回聞いています。

 

Tiaraはうのみにしないので大丈夫ですが

この中で自己愛性人格障害のひとの話を

本当だと思ってしまう人が

何人いるのかと思うと

恐ろしくなります。

 

 

信用してしまった人は

もう自己愛性人格障害のひとと一緒に

Tiaraの中ではあまり

かかわりたくない人の1人になってします。

 

もちろん敵対心は見せず

丁寧に接していますが、

本当に心を寄せることはありません。

 

 

今のところTiaraは

ターゲットになっていないですし

今、ターゲットにしようと思われている方も

本当にすごく一生懸命やっていることも

Tiaraは(おそらく周りの人も)

分かっていますので

本当に孤立することはないでしょう。

 

あなたの街の自己愛性人格障害の人たちは

あなたが率先して気づき

自己愛性人格障害の人たちの

思い通りにならないよう

あなたが普通の人たちを守り

そしてあなた自身も絶対に

ターゲットにはならないでください。

 

世の中には

自己愛性人格障害以外の

方たちのほうが

圧倒的に多いのです。

 

 

そういった普通の人たちと

コミニュケーションを取り合いながら

普通の人たちとだけ接するようにしていると

あなたの周りには嫌なことは

ほとんどなくなると思います。

 

人間関係のほとんどのトラブルは

自己愛性人格障害のひとが

起こしていると思われますので、

普通の人たちとだけ交流を深めていけば

あなたは落とし入れられることも

その場を追いやられることも

なくなるでしょう。

 

それでも、自己愛性人格障害の人たちも

幼いころに共感力を使っていると

辛くてたまらない思いをした人たちなので

恨むことや敵対心を向けることだけはやめて

自己愛性人格障害のひとと関わらず

自由にやらせておいてお下てください。

 

あなたの自己愛性人格障害の対策は

被害を防御するためだけのものだと

覚えておいてください。

自己愛性人格障害のひととの会話のコツ


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

話しが通じないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

今、Tiaraのそばには

自己愛性人格障害の彼はもう

いませんが

現在、Tiaraが関わっている

自己愛性人格障害のひとの中に

彼がいるような気がします。

 

 

顔も年齢も身長も雰囲気も職業も

全然違うのに

もう別れて2年以上たつ彼のことを

鮮明に思いだしてしまうほど

その言葉のひとつひとつ、

Tiaraを見つめる瞳の奥に

本当のことが分からない

自己愛性人格障害の彼のふるまいと

重なりすぎます。

 

現在Tiaraに

仕事を指示を出しているリーダーが

自己愛性人格障害だと思われますが

仕事の説明をしてくださるときに

Tiaraが彼の言うことと

少しでも違う表現をすると

言っていることは全く同じなのに

少しイラついているのが分かります。

 

「違います。

そうじゃなくて

これはこういう理屈でこうなるから

だからこちらの資料を見てください、

と言っているんです。」と言われます。

 

彼の瞳の奥には少しだけ

怒りのようなものが見えます。

 

 

今はまだ、そんなに怖くはありませんが

これがTiaraとの関係の積み重ね方で

怖く感じてくる可能性もあります。

 

だからできるだけ彼から

この怒りのようなものを拭い去るように

会話を進めていかなければ

いけません。

 

自己愛性人格障害のひとは

それがたとえ

同じ意味のことを言っているのだとしても

自分に逆らった、としかとらえることができず、

必ず自分の言葉でもう一度言いなおします。

 

まだTiaraは

この人のターゲットにはなっていないので

彼がとても怒りを押さえて

できるだけ冷静に話そうとしているのは

分かるのですが、

逆らわせない、と虚勢を張っているのが

とてもよくわかります。

 

あ、しまった、と思いつつ

「あ、そうでしたね。

分かりました。」というと

彼は少し落ち着いて

「じゃお願いします。」と紳士的に

立ち去っていきます。

 

もちろんTiaraは自己愛性人格障害のひとが

どんな心情なのか分かっていはいるのですが

たまに素で話を聞いてしまって

確認のために

自分の言葉で聞き返してしまうことがあります。

 

 

そんなときの自己愛性人格障害のひとの心情は

Tiaraに負けたくない、という気持ちと

自分の気持ちをきちんと分かってほしい、

という気持ちで必死なのですが、

もちろんTiaraに逆らう気持ちはありません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

こちらにそんなつもりがなくても

自分がつぶされるような気がして

常に虚勢を張っていますので

できるだけ彼の言葉に返事をする程度でいいのです。

 

そして分からないことがあれば冷静に落ち着いて

できるだけ短い言葉で

的確に聞きたいことだけを聞けばいいのですが

もし少しでも言い換えてしまったり

あなたの言葉に置き換えていってしまうと

自分に逆らってくる、とか

自分よりも上に立たれるかもしれない、

と極端な恐怖心を持たれてしまいます。

 

それと自己愛性人格障害のひとは

自分がしてほしいことに関しては

本当に丁寧に説明してくださるので

できるだけ簡単に

「はい。分かりました。」と

言ってあげるくらいのほうが

彼は安心して冷静さを保てるでしょう。

 

そんな気もないのに。。

と思ってしまうのですが、

自己愛性人格障害のひとは

幼い頃の経験のため

それが分からないのです。

 

自分がいつ

人からつぶされてしまうか分からないと

常に恐怖心を持っているので

本当に疲れています。

 

 

そしてそんなリーダーの中にも

昔のTiaraの彼の

必死でTiaraに物を伝えようとしているところが

重なってしまうのです。

 

その時も、もちろんTiaraは

彼に逆らうつもりなどありませんでしたし、

ちょっとした日常会話にも

突然キレて怒りだすことがあったのですが

今ではそのすべての謎が解けています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

あなたの会話はそのまま通じていません。

 

あなたが思っているよりも

自己愛性人格障害のひとは

悪く取って怒りだしてしまうのです。

 

もちろんまだターゲットになってない場合は

嫌われるのが極端なほど怖いので

自己愛性人格障害のひとは

あなたに

ひどい言葉を浴びせてくる可能性はないのですが

もしターゲットになってしまうと

あなたにそんな気がなくても

常に揚げ足をとられてしまうようになってしまい

会話がかみ合いません。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

話しの中身が重要なのではなく

自分が指導する側、自分が説教する側

自分が尊敬される側、でしかないのです。

 

対等に物を言ってくる人を見ると

敵対心を向けてきた、と思ってしまい、

とにかくつぶそうとするので

話しがかみ合いません。

 

 

どうしてもあなたを

自分よりも立場の低い人にみせたいので

そういう考えもあるか、

と認めてくれることがないのです。

 

だからあなたもムキになって

「そういう意味ではありません。」

と反論してはいけません。

 

むきになっていなくても

自己愛性人格障害のひとに

逆らうようなことは

言ってはいけないのです。

 

もしも、どうしても言わなければならない時は

できるだけ短い言葉で

「違います。こうです。」と

簡潔に感情を入れずに言ってください。

 

自己愛性人格障害のひとの

言い方を参考にすると

分かると思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

とって

勝ち負けでしかないのです。

 

だから、できるだけ勝ち負けではない、

ただの事実だというように

伝えるようにすると

怒りを持たせずに済みます。

 

もし、自己愛性人格障害のひとに

勝とうとすると

全力であなたのことをつぶそうとするので

とても怖いのです。

 

あなたにはそんなつもりがなくても

彼をつぶそうとしていると見られる

可能性がありますので

自己愛性人格障害のひとと会話をするときは

細心の注意を払って

敵対心を向けてきた、

と思われないほうがいいです。

 

自己愛性人格障害のひとの目の奥に

怒りが見えたとき

Tiaraは彼を思いだし、悲しくなります。

 

あの頃は分からなくて

不思議だった彼の気持ちが

今は手に取るように分かるのです。

 

Tiaraのリーダーにも

すぐに

「分かりました。」というと

安心して自分の席に帰っていく姿を見て

人の心が分からないんだな、

と思いました。

 

自己愛性人格障害のひとは

人が自分に敵対心を向けているわけで

はないことが

分からないのです。

 

そして大変臆病なため

自分がつぶされるかもしれない恐怖と闘いながら

相手に嫌われないように

細心の注意を払って

言葉を選んでいます。

 

だから、自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにさえならなければ

ある程度、

気を使ってくれているのです。

 

 

だから、

そんな自己愛性人格障害のひとの心の中に

怒りの炎を立てないように

気をつけてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたが

自分のことを分かってほしいと

思っている話し合いでさえ

敵対心を向けてきたと

とってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害のひとと

上手くやっていきたいのでしたら

彼の言うことをできるだけそのまま受け取り

後はほかの人に確認する、

というやり方が一番いいでしょう。