自己愛性人格障害の人との適切な距離感

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の臆病な性格を利用する

ということについて

お話したいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれる方は

多くの方が、大好きな彼が

何も原因がないはずなのに

なぜか被害者のせいになり

急に別れを切り出されたり、

冷たくされたり、

音沙汰がなくなって悲観している人が

とても多いです。

そのくせ、被害者の目に留まるところで

他の人とは

とても穏やかな関係を築けているような

様子が見て取れ

なぜ自分だけ、と自尊心を傷つけられたり

何か自分が悪いことをしたのか、と

何もしていないはずなのに

それどころか、彼のために心を寄せて

自分を犠牲にしてでも彼を優先するくらいなのに

罪悪感に苛まれると言うような

理不尽な状態に苦しみます。

 

でも、それは

あなたが悪いわけではなくて

あなたを悪者にすることで

自分の自尊心を上げていなければ生きていけない

自己愛性人格障害からきている

彼の精神状態が原因だと言うことは

もうわかっていると思います。

 

自己愛性人格障害とは

幼い頃にありのままの

自分を受け入れてもらうことができず、

想像を絶する不安の中で育った子供が、

認めてもらいたい気持ちだけが非常に過大した状態で

共感力を使うことなく育ち、

まわりの人のことを

極端に考えられなくなった病気ですね。

 

共感力を全く持たないことで

罪悪感を持つことなく

あなたにひどいことができるので

平気で何もしていない人を悪者にして

自己愛性人格障害の人の気分次第で

あなたを使ってスッキリすることができます。

 

普通、罪悪感があったら

そんなひどいことは

全くの赤の他人にでも

ほとんどの人がすることはできません。

 

それがうまい具合に

自己愛性人格障害の人に働いて

世間の人から

いくらなんでもそんなにひどいこと

何もしていない人にするわけがないでしょ?

と思われるため、

万が一、ひどいことをしていることがばれたとしても

世間の人は何も考える事なく

あなたの方に何か原因があるんじゃないのかと

何も考えずに自然に考えてしまうのです。

 

自分を素敵に見せることが

幼い頃から常に癖のようになっていて

知らなければとても魅力的に見えるので

ついてくる人も多く、

その高揚感を感じ続けるために

尊大な振る舞いをし続けます。

 

見ていると自己愛性人格障害の人は

どんなにひどいことをしていても

それは反撃してこないような安心できる存在にだけ

見えるようにしていて

周りの他の人の前では

とても穏やかに振る舞ったり、

紳士的に振る舞ったり、

冗談ぽくくったくなく笑ったりしているので

とても好感度が高いです。

 

だから被害者から見ると

なぜ?自分にだけ?

と自尊心を傷付けられたり

またとても怖い思いをしているのに

周りの人に言っても信じてもらえないと不安になってしまい、

知らないとなんとか攻撃をされないように

必死で言うことをきいてしまい、

結果それが自己愛性人格障害の人に

服従するようになってしまうのです。

 

普段が素敵なだけに

自己愛性人格障害の人を

極端に信じてしまい

離れられなくなった人に

安心して自分の怒りをぶつけたり、

自分に縋り付いてくるその人を振り落とすことで

自尊心を持ち上げて高揚する病気なので

自分の自尊心を上げてくれる被害者に

ひどいことをしているようで実は依存しています。

 

また被害者も

尊大な振る舞いや

親切にしてくれる自己愛性人格障害の人をみて

この人に捨てられらた私は生きていけないと

理不尽な願いも聞き続けて

ボロボロになるまで縋り付くので

精神が壊され、

ひどいと病気になってしまいます。

自己愛性人格障害の人は

そばにいるととても怖いので

離れた方がいいのですが、

Tiaraの本当の願いは

自己愛性人格障害の被害者をなくすことと、

自己愛性人格障害の人もできるだけ

安定しておとなしくしていられれば

それが一番だと思っています。

 

自己愛性人格障害の人の極端に

人に嫌われることを恐れる臆病な面を使えば

もしかしたら、自己愛性人格障害の人が

他人に攻撃することなく、おとなしいまま

その場にいられるかもしれない、と思っているのです。

 

それには、被害者側が

やられるだけでなく

きちんと自己愛性人格障害の人の脳の構造を理解し、

自己愛性人格障害の人から攻撃してもいい相手、

と判断されることなく

距離を置いて、

ひどいことをされれば引く、

ということさえきちんとできれば

もしかしたら自己愛性人格障害の人は

おとなしいままいられるのかもしれない、

と思っているのです。

 

もちろん、自己愛性人格障害の人にも

タイプがありますので、

その人によって少しは違うのですが、

それぞれのタイプによって対処を変えれば

根本的な自己愛性人格障害の部分に関しては

みんな同じですので

そこさえ押さえることができれば

それぞれの個性でそれなりに

対処はできると思っているのです。

 

1つ勘違いして欲しくないことは

そこには「愛」はなく

ただ、ひどいことをすれば

相手から拒否されるということを

きちんと

自己愛性人格障害の人に

わかってもらえるようにすれば

自己愛性人格障害の人は

個人を攻撃することはできなくなる、

と思っているのです。

 

それには

あなたが、

自分を大切にする気持ちがとても大事です。

 

彼から優しい言葉をかけられたとしても

もしかしたらそれは

あなたから嫌われたくないだけなのかもしれませんし、

あなたに優しくしている自分を

周りの人から見て魅力的に見せて

女性にモテる自分をアピールしたいだけかもしれませんし、

とにかく、

あなたに対する愛情から出ている行動かどうかを

あなたがしっかりと見ることが大切なのです。

 

自尊心が低い人ほど、

こんなに優しくしてくれるから

と自己愛性人格障害の人を信じてしまい

離れられなくなってしまう人が多いのです。

 

自分を大切にしている人は

まわりの人から見ても

この人は大切に扱わなきゃダメなんだ、

という印象を持たれます。

 

自分を大切にしていない人は

まわりの人から見ても

この人は大切に扱わなくてもいいと判断され

軽く見られたり、

大切に扱われなくなってしまいます。

 

だから、あなたは自分を大切にしなければなりません。

 

あなたに価値がないように見せているのは

本当は被害者よりももっと自尊心ない

自己愛性人格障害の人が

生きていくためにあなたの価値を落としているからなのです。

 

そしてそれを信じてしまった何も考えていない周りの人と

あなた自身があなたには価値がないと

思わせているだけで本当はそんなことはないのです。

 

あなたが素敵だと思っている人その彼は

ただの自己愛性人格障害の人で

あなたのためにはならないかもしれません。

 

むしろ、一緒にいることでどんどんあなた自身も

あなたの周りの人も

あなたを悪く思ってしまい、

あなたは濡れ衣を着せられて

悪者にされてしまい

何もしていないのに

あなたのいるその環境で

生きていけなくなってしまうかもしれないのです。

 

もしあなたの彼が自己愛性人格障害かもしれないと気付いたなら

その環境を離れ、

あたらしい世界で生きていく方が

手取り早く、

その苦しみから逃れることができると思いますが、

彼から攻撃されないように

持っていくことができたら

今いる環境で

生きやすくなれるかもしれません。

 

もしその彼が

あなたの恋人や旦那様だった場合、

愛情を持つことはいけないとは言いませんが、

普通の恋人同士や夫婦のような

お互いに思い合い、というような

普通の関係は望まない方がいいです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の人に愛情はありますが、

それはその人と本当の愛を築きたい、

ということは少しも思いませんが、

元彼のことも含め

できるだけ、

悪い状態に持って行かないようにしてあげることが

自己愛性人格障害の人への愛だと思っています。

 

もちろん一番は、

被害者の人が精神的に攻撃されたり

その場を追いやられて悪者になるような状況を一番に避け、

その上で、

自己愛性人格障害の人が攻撃したいと思う状況を

できるだけ避けて

もし、ひどい状況を見てしまったとしても

(本当は忘れていませんが)

忘れたふりをして

普通に距離を置きながら付き合ってあげるという

ことで自己愛性人格障害の人を拒否しない事です。

 

自己愛性人格障害の人も被害者になってしまう人も

どちらかが立派だということはなく

どちらも同じ価値のある人間なのです。

自己愛性人格障害の人が被害者を責め立てる3つの理由

こんにちは♡

早いもので

もう年末に入ってしまいましたね。

 

Tiaraにとって、今年も例年のごとく

激動の一年となりましたが、

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

 

半年間、仕事の都合で

ブログをお休みさせていただいて

おりましたが、

再開しても、仕事の都合上

以前よりUPする回数も減ってしまい

コロナもあり、Tiaraコミニュティの開催も

なかなかできないので

みなさまとは

かなりご無沙汰になってしまいました。

 

来年こそは、本格的に

オンラインコミュニティを

開催させていただこうと

今、プランをいろいろ考えておりますので

楽しみに待っててくださいね!

 

相変わらず、

自己愛性人格障害の被害に

遭われている方も

もう卒業して

たのしい日々を送っている方にも

自己愛性人格障害のことが

理解できるようになり

そして、あなたが

人生を楽しんで生きていけるものに

していきたいので

来年もよろしくお願いします。

 

Tiaraの今年はといいますと

もうずいぶん

自分の自由を楽しめるようになった時間と

大きく変わったのが、

久しぶりに少し

淡い恋心を経験させていただいたのですが、

それでも忙し過ぎるほどの日々を

過ごしておりましたので

お互いになかなかタイミングが合わず

進展しないまま、

離れることとなってしまいました。

Tiaraもなかなか行動ができなかったことと

その人もTiaraがどう思っているのか

わからなかったのでしょうし、

今までの恋愛のように

そんなに簡単にはいかなかったです。

 

相手が自己愛性人格障害の場合は

恋愛の進展が早いことが多いので

普通の人とはなかなか思うように

進まないんだな思っています。

 

ですが、今まで

自己愛性人格障害の元彼のことが

いい意味でも悪い意味でも

忘れられず、どうしても

他の人に気がいかなかったので

Tiaraにとっては、

とても大きな進歩となりました。

 

まったく会わないわけではないので、

部署を離れてしまうけれど、

偶然に通勤途中で会うこともないとは

いえませんので

またどこかで会ったら

楽しくお話しできるといいなとは

思っています。

 

さて、今日は、

自己愛性人格障害の人が

どうして被害者を責め立てるのか

についてお話をしたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人の

お話しを聞いていますと

喧嘩になるような原因もないのに

突然彼から責め立てられる、

というシーンが毎回出てきます。

 

これによって被害者は、

自分が

どうして責め立てられているのか分からず

それを一生懸命説明しようとすればするほど

なぜか、被害者の方が悪者になります。

 

これによって被害者が苦しむわけですが、

必ずしも自己愛性人格障害の人が

被害者の人にキレている

というわけではありません。

 

本当は怒る必要のない

なんでも無い会話からでも

相手を悪者にして

責め立てるということをするわけですが、

毎回聞いていて思うことですが

これは被害者が自己愛性人格障害の人に対して

何かしたから怒られている、

というわけではありません。

 

自己愛性人格障害の人は幼いころに

とてもつらい思いをして過ごしていることが

ほとんどなので、

そのあまりにも辛い環境から

共感力を無くすことで

その辛さから逃れて生きてきました。

 

そのため、

普通の人が当たり前にわかる感情に対して

自分だけがまったくわからないので

大きな不安を抱えて生きていますし

それが周りの人に知られることを

恐れています。

 

自分が有能な人物だと思われていないと

自分には価値がないことがバレてしまうので

世間から干されてしまうと勝手に

恐怖心をいだいています。

 

本当はそんなことはないのですが、

自尊心が著しくかけているために

価値のない自分を

恥ずかしいと思ってしまっているのです。

 

だからそれを誤魔化すために

あなたを意味のないことで責め立て

あなたにはもちろん

理由がわからないのですが

わからないあなたが悪いと

分からないことにも責め立てるので

あなたには

自分が何をして彼を怒らせているのか

分からないと思います。

 

何も分からない状態で

何度も何度も責め立てられると

あなたはやがて自尊心を無くしていきます。

 

モラハラ環境下にあなたがずっと居続けると

あなたが逃げていかないために

自己愛性人格障害の人は

ずっとあなたを責め立てることができるし

その責任はあなたの方にあるという形で

あなたを追い詰めていきますので

堂々とあなたを責め立てることができます。

 

自分の方が上だと

常に確認していなければ生きていけないので

被害者に逃げられると、

また新しいターゲットを

探さなくてはならないのですが

あなたは逃げていかないので

安心して責め立てることができ、

少しだけスッキリできます。

 

そんな自己愛人格障害のひとが、

自分の自尊心を保つために

他人を見下す行為は、

職場の中でするモラハラと

恋人同士の間でするモラハラでは

自己愛性人格障害の人が

やらなければいけないことが

若干変わってきます。

 

 

自己愛性人格障害の人が

例えば彼だったり

旦那様だったりした場合は

周りに聞いている人のいないところで

あなたを責めることができるので

安心して

あなたに感情をぶつけて

スッキリすることができます。

 

 

ですが、もしこれが部下や同僚など

会社や仕事の場で

行う場合は

周りにも人がいるので

その人たちからみて

あなたを責める理由が周りの人から見ても

おかしくないように

しなければなりませんので、

夫婦や恋人どおしのように二人きりの環境より

考えなければなりません。

 

そのために

あなたが常日頃から

責められてもおかしくない

周りに迷惑をかける人物だとか

ミスを犯しやすい人だとか、

イライラさせられる人物だとか

思われている必要があります。

 

そのために、何もない時からこじつけで、

あなたに言いがかりをつけていることが

よくあるでしょう。

 

それは、自己愛性人格障害のひとが

自分の怒りをぶつける時の下準備で

何もない時から常に行っています。

 

あなたが普段、理不尽だと感じる行動は

この心理からきています。

 

この行動を、

自己愛人格障害のひとは

普段、意識することなく

しているのです。

 

自己愛人格障害のひとは

幼い頃からモラハラをすることでしか

生きられない体質になっていますので

悪気なく、やっていて

あなたを苦しめるためにしている、

というよりは

自分を守るためにしているのです。

サイコパスについて

こんばんは♡

今日は、サイコパスについて

お話ししたいと思います。

 

Tiara 恋愛相談室の相談を受けていますと

まれにこの人は、サイコパスなのではないか?

というひとにお会いすることがあります。

 

サイコパスについては

Tiaraは専門家ではないので

あまり詳しくお話しすることは

できないと思いますが、

自己愛性人格障害との違いは

自己愛性人格障害の人は

相手を傷つけてはいけないという

心のブレーキがない状態ですが、

自分を傷つけてはいけない、

というブレーキは

ついています。

 

なので、相手を傷つけたことが

世間にバレてしまって

自分がひどいことをしている、

と思われることに関しては

自分を守ろうとしますので

そんなことはしていない、

と取り繕う事はしますし、

例えば法に触れるようなことや

暴力など、目に見えて

自分の方が悪いと思われることはしません。

 

ですが、サイコパスの場合は、

他人を傷つけてはいけない、

というブレーキは

もちろんないのですが

自分を傷つけてはいけない、

というブレーキもありません。

 

ですから、世間にバレてしまうことも

怖くありませんので常に堂々としていますし、

犯罪のようなことも欲望の方が勝ってしまえば

平気でします。

 

また、自己愛性人格障害と同じように

弁がたち、

プレゼンテーション能力が高いことから

非常に魅力的で憧れを持つ人も

出てきてしまいます。

 

堂々とした態度でビックマウスで

大きな夢を巧みな冗談を使って

軽快なトークで語るので

ファンになってしまう人も多いでしょう。

 

けれど常に嘘をつき、

罪や恥の意識が著しくかけているために

嘘がバレたとしても堂々と開き直り

逃げも隠れもしないのです。

 

そのため、嘘が嘘には見えずに

本人でなく周りの人が

勝手に信じてしまうケースも

少なくないでしょう。

 

 

自己愛性人格障害の人も

まれに暴力を振るう人もいるのですが、

それは被害者自身が

自己愛性人格障害の人をかばってしまい

周りの人に言うことがないので

完全犯罪になるとふんだ時くらいで

通常の場合は手を出すことは非常に稀です。

 

今までの相談でも

軽いビンタくらいなら

いないこともないのですが

ほとんどは素敵な人物で

相手が罪悪感を持ったり、

自分のせいで大好きな彼が去ってしまう

といったことで苦しめる

モラハラ傾向の人がほとんどで、

暴力を振う、というだけでも

Tiaraは警戒して話をお伺いしますが

ほとんどのケースは、自己愛性人格障害です。

 

ただ、サイコパスになりますと、

罪悪感が全くありませんし、

自分すらどうでもいいので

欲望のためにやりたいことをやり尽くします。

 

理性が効きにくく、

強い欲望や衝動を止めることができませんので

寝たいとか抱きたいとか殴りたいなど

全てが出てしまうこともあります。

 

素敵な人物に近づいてこられるので

受け入れてしまうと今度は

サイコパスの感情のままに殴られたり

抱かれたりを繰り返すので被害者は

混乱して頭がついていかなくなり

自分で判断することが

困難になることがあります。

 

一般的にDVといわれるものがありますが、

DVの中には

罪悪感なく手を出すことの出来る

サイコパスが一部含まれていると考えます。

 

ただのDVではないサイコパスとの見分け方は

その魅力です。

 

惹きつける魅力が高ければ高いほど

サイコパスである可能性が高くなり

ただの歯止めの効かないDVは

普段は普通の人であることが多いです。

 

ただのDVは

年齢とともに落ち着いて来る傾向が強いので

改善の余地はありますが、

彼がもし、サイコパスだった場合は

あなたは精神的にも肉体的にも

ボロボロになってしまいます。

 

あなたのすべてを失ってでも

出来るだけ早いうちに

離れることをお勧めします。

 

この区別がつかず、

悩むこともあるのですが、

ずっとお話をお伺いしておりますと

自己愛性人格障害なら

自己愛性人格障害の特徴が必ず出てきます。

 

他人はどうでもいい、というところに

変わりはないのですが、

自分が悪く思われた時に、

必至になって

自分を良く見せようとするところが出て来るので

自分が大事だという行動が出ると、

この人は自己愛性人格障害だとホッとします。

 

自己愛性人格障害も怖いのでホッとする、

というのはおかしいのですが、

でも対処のしようはありますので

もしサイコパスだった場合は

あなたが持っているものをすべて捨ててでも

全力で逃げた方がいいので、

そこを見分けられるかが

対処が効くかどうかの境界線になります。

 

自己愛性人格障害も

わからないうちは本当に怖く

なぜそんなことをするのかと

意味を考えたくなりますが、

普通の人よりも

こうしたらこういう行動をとる、

ということが明確になりますので

ある意味、特徴さえはっきり掴めば

自己愛性人格障害の人の特徴を使って

あなたが攻撃されないように

持っていくことができるのです。

 

あなたの彼がもし、

はっきりと

自己愛性人格障害だとわかる場合はいいのですが、

もしかしたら

その限度すら超えている、と感じた時は

一度、サイコパスを疑ってみて

その行動を常に分析しながら見て

すべて捨ててでも逃げるべきなのか、

判断した方がいいでしょう、

自己愛性人格障害の人からターゲットにされないために大切なこと厳選行動

こんばんは♡

今日は、あなたが自己愛性人格障害の人から

ターゲットにされないために

あなたが出来る厳選行動について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害に遭うと

なかなかその中から抜け出せないと思われていますが

実はあなたが行動を変えるだけで

普通の人よりも自己愛性人格障害の人は

行動をすぐに変えてきます。

 

すぐにとは言っても

今まで自己愛性人格障害の被害に

遭い続けて来たあなたには

その行動が難しいかもしれませんので

練習をしながら

もし失敗をしても

あなたがめげずに頑張り続けることで

必ずあなた自身も

その意味がわかってくるようになるし

自己愛性人格障害の人が

あなたに攻撃しにくくなってきますので

諦めずに行動し続けてくださいね!

 

まず初めに言っておきたいことは

自己愛性人格障害の人から

ターゲットにされやすいタイプの人と

あまり被害に遭いにくい人というのは

確実にいます。

 

ということは

もしからしたら

あなた以外の人は

普通に行動しているだけで

自己愛性人格障害の人から

狙われることが少ないので

そんなことがあるのかと

信じられない人というのも

存在します。

わからない人にあなたが訴え続けてしまうと

あなたの方がおかしいと思われてしまいますから

あなたが言ってみて

この人にはわからないな、と感じた時はすぐに

その人にはいうのをやめて

ふつうに接するように心がけてくださいね。

 

普通の人も

自己愛性人格障害の人の

言っていることを信じてしまうと

普通の人自身がその人自身の意思で

あなたを攻撃してくることにもなりかねませんから

自己愛性人格障害の人の言っていることが

本当だと思われてしまわないように

あなたの印象は常に薄く保っておくことが

重要になります。

 

嬉しい時も

悲しい時も

あまり表情にはださず、

差を無くすことで

自己愛性人格障害の人には

あなたの感情がわかりにくくなりますので

あなたがどうすれば

気にしたり、悲しんだりするかが

わからなくなりますので

攻撃しにくくなります。

 

自己愛性人格障害の被害に遭っていると

とても理不尽な思いばかりしますので

必要以上に怒りを持ってしまったり

ショックをうけてしまったり

するようなことがありますが

そこは少しづつ無関心に持っていくようにします。

 

初めはどうしてもその理不尽なおもいに

胸が締め付けられそうになると思いますが

自己愛性人格障害の人の心情がわかるようになれば

あなたが悪いわけではないことが分かりますよね?

 

自己愛性人格障害の人は

どうしても自分のそばに居る人間を

潰して落ちぶれていくところをみなければ

落ち着いていられないので

あなたが苦しむところを彼に見せることで

彼はいい人であり続けることができます。

 

あなたはただ、純真な心で

彼を普通の人だと思って信じてしまっただけなので

あなたに罪はありません。

 

あなたでなくても

どうしてもそばにいる人間が

落ちぶれていくところをみていないと

自分の存在価値が見出せず辛いので

そばにいてくれる離れて行かない

自分を信じてくれた人間だと知っているから

安心して潰すことができるのです。

 

あなたが優しすぎるから

ひどいことをしても

そのあとに何か訳があったんだ、

というふうに振る舞えば

あなたがさらっと水に流してくれるということを

わかっているからひどいことが出来るのです。

あなたが彼からされた酷いことを

許さない人間だと思われていたり、

彼が酷いことをすればすぐに離れていってしまう人間だとしたら

自己愛性人格障害の人は

あなたにひどいことはできません。

 

自己愛性人格障害の人は

あなたに意地悪をすることで

喜びを感じているわけではなく

普通の人よりも善人だと思われていたいので

本当は酷いことをしたいわけではなく

ただ、自分よりも

価値がない人間だと思うことで

自尊心をあげたいだけなので

あなたがすぐに逃げ出してしまう人なら

あなたに酷いことをすることは出来ないのです。

 

だからあなたが心がけなければいけないことは

彼の気持ちをわかってあげようと

することではなく

あなた自身を傷つける人を許さない、

という強い気持ちを持つことです。

 

あなたには

人から傷つけられることへのブレーキが

壊れてしまっているので

自分を守る事を完全に忘れて

人のために生きようとすることで

相手に認めてもらうことで

自分にとって価値を見出します。

 

普通の人なら

自分を大事にしてくれるあなたを

大切にしようとしてくれますが

自己愛性人格障害の人は

あなたのそんなところを利用します。

 

だからあなたももう気づいていると思いますが

自分を傷つける人を近づけないようにするだけで

あなたに酷いことをする人は寄ってきません。

 

あなたをターゲットにした

自己愛性人格障害の人は

あなたに依存していますから

あなたからなかなか離れようとしませんので

すこしづつあなたが変わっていかないと

今までいうことを聞いていたあなたが急に聞かなくなると

あなたが居なくなるその恐怖心から

極度に優しくしたりまたは

あなたが離れていくことで

あなたにとって危害があるように脅したり

その恐怖心に勝てず

全力で潰そうとしてきたりしますから

ほんとうに怖いのです。

 

だからあなたはまず

自分の反応を全て薄くすることから始めて

自己愛性人格障害の人に気付かれないように

少しづつ少しづつ

あなたの態度を替えていくのです。

 

本当は彼が気づかないうちに

あなたが攻撃し難い人になっていることが理想ですが

あなたの今までの行動と

まったく真逆の事をするため

あなたも慣れていないので

すこし大きく無関心になってしまって

相手にバレてしまって怒らせたりすることも

あると思いますが、

失敗するのはあたりまえなのです。

 

失敗してもまたすぐに無監視になり

その時の恐怖や怒りを長引かせない事です。

 

怒りや恐怖を長引かせないことで

あなたはさっぱりとした印象になるし、

自己愛性人格障害の人も

あなたに指摘しづらくなります。

 

あなたの印象が今までよりもさっぱりとすれば

無関心もやりやすくなり

自己愛性人格障害の人も

あなたにどんな攻撃をしかければいいのか

わからなくなりますから、

少しづつ対処もしやすくなりますし、

攻撃もだんだんしにくくなります。

 

この繰り返しを行うことで

少しづつ自己愛性人格障害の人から

攻撃されにくいタイプに

なっていくことを目指しましょう。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

目でみたことしかわかりません。

 

あなたが感情を読みにくい人間になれば

当然自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌われる事を恐れていますので

あなたにひどいことをすることがしにくくなります。

 

そうやって1歩づつ被害に遭わない体質に生まれ変わり

あなたの心や自由を取り戻してくださいね!

自己愛性人格障害の人の愛情表現

こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人の

愛情表現について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がとても良い人間だと

振る舞う事をやめられません。

 

特にまだあまり慣れていない人や

自分に惹きつけようとしているときは

特に優しいと思います。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害という病気を知ってから

元彼ではないまったく別の人物でも

その行動をみてとても驚きます。

 

やたらと親切だったり

まだ知り合って間もないのに

家に来ようとしたり、

あと女性でも男性でも

触れ方がとても優しいのです。

 

知り合ってから攻撃に変わってくると

ほんとうに怖い人でも

出会って間がないときは

道路で車が来てかばう時に

「危ないよ!」

と引き寄せてくれる時や

寝ていて起こそうと

「時間だよ」

と肩に触れて知らせてくれるとき

本当に触れ方が優しいのです。

 

この人は本当に優しい人なんだな、と

感動してしまうくらい

そっと体に触れて教えてくれるので

心の底から

本当に優しい人、

と言うイメージを抱きますが、

自己愛性人格障害だということも

少し見ただけでわかるのです。

 

自己愛性人格障害という病気を

知らなかったら

普通の人よりも

特別やさしい人なんだと

思ってしまうでしょう。

普通の人の方がむしろ何も感じません。

 

ましてやターゲットにならなかったら

自己愛性人格障害だなんて

わからないでしょう。

 

本当にとても優しい人だと

思ってしまいます。

 

私の目に間違いはない、と思うほど

ソフトで、

相手の事を考えてくれているように

見えるのです。

 

Tiaraは

今まで見た自己愛性人格障害の人の

ターゲットにかならずしも

なるわけではないのですが

でも他の人に

攻撃しているところを見ると

あんなにも優しい人物にみえていた

その人が、

黙っていても

声に出さなくても

相手を下に見て

脅しているようなところを見て

あ、やっぱりこの人も

自己愛性人格障害だったと

納得するのです。

 

自己愛性人格障害の被害とは

一緒にいない時も

あなたの考えをすべて

自己愛性人格障害の人に

支配されてしまいます。

 

それ程までに魅力的な人物に見えるのです。

 

とても優しい人だと思ったり

とても優秀な人だと思ったり

とても頼り甲斐のある人物だと

思う場合もあるのですが

とにかく普通の人よりも

極端に魅力的に見える場合が

多いのです。

 

ですが、相手はあなたのことなんて

これっぽっちも考えていないとしたら

あなたは自分のやりたいことも

やるべきことも

大切なことも

あなたの周りにいる大切な人たちのことも

忘れて、

自己愛性人格障害の人のことを思っていたり

理不尽な嫌がらせになぜ?と

心を支配されていることも

あると思います。

 

あなたの大切な時間が

あなたのことを何も考えていない人に

意味もなく奪われているのです。

 

 

後になってから

自己愛性人格障害だったと気付いて、

すっかり変わってしまい

あなたのそばからいなくなって

まるであなたとのことなんて

なかったかのようにされてしまう

自己愛性人格障害の人に支配されているなんて

本当に馬鹿らしいでしょう?

 

あなたは何をしている時も

好きだったり

または悲しかったり悔しかったり

理不尽な思いをしていたりして

自分がやらなければならないことも

全く手につかないと思います。

 

自己愛性人格障害のひとも

その意思があったりなかったりしますが

あなたを支配していることは

間違いありません。

 

後になって

本当はできた仕事も

本当はもっとたくさん取れた

子供との時間も

本当はもっと

スキルアップできたかもしれない勉強も

友達も両親との時間も

何もかもなくなっているということが

自己愛性人格障害の

ターゲットになってしまった人たちには

十分起こり得るのです。

 

なぜ、あなたにわからないかというと

あなたが彼からの愛情だと

信じたいという気持ちを

もっているからです。

 

自己愛性人格障害という病気を知らないと

自己愛性人格障害の人の

自分をよく見せたいときに起こる行動は

愛情表現のように見えることがあります。

 

優しくこちらをいたわってくれるような

言い方をしてくれたり

気を遣ってくれてるように見える行動も

普通の人は相手の為に行う行為なのですが

自己愛性人格障害の人は

自分が価値のない存在だと思って

自分の存在を恥じているので

それがバレないように

尊大でやさしい人格者のような

ふりをします。

 

それが自己愛性人格障害の人の人柄を

とてもよく見せてくれます。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が価値の無い人間だとバレないように

必死でいい人間を演じているのですが

普通の人から見たら

それが単純に人柄がいい人だと

思ってしまいます。

 

その印象が

あなたが彼と一緒にやっていける

と思ってしまう

かなしい誤解になってしまうのですが、

そのことによって

彼があなたを弱い人間だと

判断した瞬間から

あなたに

自分の大きなお腹の中の

苛立ちをぶつけてもいい

安心できる存在になってしまうのです。

 

本当は、自己愛性人格障害の人は

とても臆病で

自分がいつ世間の人たちから

憎まれる存在になってしまうか

不安で怖いので

必死で本当の自分を隠して

いい人間だと世間の人々に思ってもらえるよう

必死で自分の印象を作っているために

本当の自分が

わからなくなってしまっているのです。

 

本当の自分がわからない、というよりは

幼い頃から

必死でいい人間だと思う人物の

真似をし続けているので

本当の自分という物がないのです。

 

そうやって自分を

尊大な人物として作り続けているので

自分の本当の感情が

わからなくなってしまい、

不安で

いつもお腹の中に溜まった怒りを

持ってしまっています。

 

そしてその怒りを

ぶつけても許して流してくれるような

本当に優しい人間を探しているのです。

 

そして本来ならでは

自分をわかってくれるような人を

大切にすると思うのですが

自己愛性人格障害の人は

まったく自分のこと以外は考えられないので

どうしても

あなたに怒りをぶつけてしまうのです。

そしてそんな猪狩をぶつけるような

人間だと思われたくないので

あなたを悪者にすることで

堂々とあなたに当たることが出来るのです。

 

自己愛性人格障害の人が

あんなにも優しいのは

ひどいことをする自分を

世間に気づかれたくなくて

とてもいい人間を演じ続けながら

あなたを悪者にして

正義の鉄剣を仕方なく喰らわす

世間のためにあなたを叩く

正義の味方でい続けるのです。

 

あなたがもし、

自己愛性人格障害の人が

有能なとても人柄の良い人物だと

思っていると

彼があなたをなぜ突き放すのか分かりません。

 

そして責任感んの強いあなたは

すべて自分のせいだと思ってしまって

やってもいないことへの罪悪感で

つらくて仕方がなくなってしまうでしょう。

 

自己愛性人格障害とは

そうやってあなたのような

優しい人物が苦しむことを

なんとも思いません。

 

そしてあなたに原因があるかのようないい方をして

あなたを堂々と叩くことが出来るほど

人のことはどうでもいいのです。

 

周りの人も信用してしまいますので

あなたは当然そこに

居場所が無くなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害に気付いたら

出来るだけはやく逃げましょう。

 

自己愛性人格障害の人を好きだといっていると

あなたがさらに悪い人に見えてしまいます。

 

まるで彼には原因がないように見られますから

余計にあなたの方が悪く見えてしまうのです。

 

あなたは何もしていませんよね?

 

むしろ何もしていないのに

ひどいことをしていること思われてしまい

居場所がなくなります。

 

あなたが無駄なことで悩む必要はなく

彼の問題は彼にそっとお返しをしてください。

 

あなたが悲しむ必要は

何もないのです。

自己愛性人格障害の人はなぜ周りの人を潰してしまうのか?

こんにちは

今日は、

自己愛性人格障害の人は

なぜ

人を潰してしまうことを

やめられないのか?

と言うことについて

お話ししたいと思います。

 

あなたがいくら

自己愛性人格障害の人と

うまくやっていこうと努力を重ねても

どうしてもあなたを苦しめる事を

やめてくれません。

 

しかも努力をしているのは

あなたの方なのに

あなたの方が悪く思われてしまったり

何もしていないのに

あなたが責められることが多いと思います。

 

相手があなたの旦那様だったり

恋人だったりした場合は

とても辛いですよね?

 

別れたくないから

必死で努力していると思うのですが

彼から見たら

あなたが

彼の気持ちをわかっていない

と言われてしまったり

傷つけていると

思われてしまうのは何故なのでしょうか?

 

そもそも

自己愛性人格障害でなくとも

人は

他人から存在を

認めてもらいたいものです。

 

人間の中にある

承認欲求というものなのですが

それはあなただけでなく

誰でも持っているものだと思います。

 

その承認欲求が悪いものだとは

思いませんが、

自己愛性人格障害の人は

その承認欲求があなたよりも

数千倍強く持っているので

あなたが少しでも

自分を認めて貰いたい

気持ちを出してしまうと

自己愛性人格障害の人の

敵対心を無駄に煽ってしまうのです。

 

つまり、自尊心が

極端にない自己愛性人格障害という

病気の原因は

ありのままの自分を

受け止めてもらえないままに

育ってきているので

その恐怖心から

自分を必死で尊大で価値ある人物だと

異常に強く見せようとします。

だからもし、あなたが

自己愛性人格障害の人よりも

目立ってしまっていたり、

大切にされているところを

見られてしまったりすると

あなたの方に他人がいってしまい

自分の存在価値が

なくなってしまうのではないかと

異常な恐怖心をいだきます。

 

本当はそんなことはないのですが、

自己愛性人格障害の人は

自分でも意識せず

勝手にそう思ってしまうのです。

 

可哀想だと言えば可哀想なのですが、

自己愛性人格障害の人は

自分以外の人間が

認められる事を異常に嫌います。

 

だから、

自己愛性人格障害の人のそばに居ると

勝手に敵対心を向けられたり、

あなたが何もしていなくても

ただ周りの人から

人気があったりするだけで

それを潰そうと

あなたが悪く思われるような

言動をとったりしがちです。

 

ただ、人を潰すほど

自分を認めてもらいたい

強烈な自尊心を持っていますので

自分が嫌われることには

ひどく臆病でいい人でいることもやめません。

 

だから滅多に

悪い人には見られる振る舞いをしないため

自己愛性人格障害の人が

あなたを落とし入れようと

している言動をとっているとは

周りにいる人たちからは

気づかれづらいのです。

 

そのため、本当に

あなたの方が悪いと思われてしまったり

惨めに思われてしまうので

あなたの信頼性は

自己愛性人各障害の人に

知らない間に

落とされていってしまうのです。

 

それは

恋人や夫婦でも同じことです。

 

だからあなたが

いくら

自己愛性人格障害の人を思っていようと

大事にして居ようと

それは当たり前で

あなたは彼を

よく見せるだけの

道具に使われるだけですから

いいことがありません。

ましてそんな彼から

常にあなたが悪いと

周りの人にわからないように

見せ続けれられるために

長い時間をかけて

あなたは何もしていないのに

周りから信じてもらえなくなって

しまうかもしれません。

 

あなたが周りの人と

うまくいかないのはそのためです。

 

もしかしたら

あなたは

周りの誰からも

認めてもらえなくてもいいから

自己愛性人格障害の彼からだけは

認めてもらいたいと

考えているのかもしれませんが

それは叶わない夢なのです。

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だったとしたら

そばにいれば初めのうちは

天国のような気持ちを

見せてもらえるかもしれませんが

後で、

地獄のような苦しみを

味あわされることになるのです。

 

悲しいですが、

自己愛性人格障害とは

そういう病気です。

 

自己愛性人格障害の人本人にも

どうすることもできないのです。

 

あなたにできることは

あなた自身を守る事だけです。

 

自己愛性人格障害の人と

一緒に幸せになることはないのです。

 

あなたは

自分を守ってくれる人と一緒にいますか?

 

安心感を持って

その彼と一緒にいられるでしょうか?

 

もし一緒にいて

苦しい思いばかりをしているのなら

思い切ってそこから飛び出すことも

重要になってくるでしょう。

 

自己愛性人格障害の人には絶対に近づいてはいけない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

本当は被害者が怖い?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とても強い人に思えると思うのですが

本当は普通の人よりも

とても臆病です。。

 

だからこそ

虚勢を張っていないと

怖くてたまらないので

あなたがまだ何もしていないうちから

威嚇行為、

もしくは惹きつけ行為を行います。

 

例えば

自分の方が上だと

いわゆるマウント行為のような事をしたり

魅力的に見せたり

必要以上に親切にしたりして

あなたを引きつけようとしてきます。

 

そしてあなたの対応が

それにどう反応するかによって

自己愛性人格障害の人が

今後、あなたにどう反応していくか

決める大きなポイントとなります。

 

本当はあなたが怖くて

虚勢をはって

あなたよりも強く見せた場合も

あなたの態度次第では従順にも

押しつぶしてくる存在にもなります。

 

ですがどちらになったとしても

基本的にはどこかで自分が潰される、

と勝手に思い込んでいるので

逆転できるチャンスさえあれば

随時、あなたの上に立とうとします。

もし、あなたが自己愛性人格障害の人を

脅威に思い、

少しでもへり下って

相手の望みを叶えようとしてしまうと

今度はさらに強い力で

あなたをねじ伏せようとしてきます。

 

これが

自己愛性人格障害の

一番こわいところで

常に気が抜けないのです。

 

が、自己藍性人格障害を疑う時に

最も判断出来る特徴と言えば

この、どうしても上に立とうとしてしまい、

いっときも気を抜かない、

というところにあります。

 

こういった特徴が見えたら

おそらくその人は

自己愛性人格障害と考えて

間違いはないでしょう。

 

もし相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

例えば1日でもあなたが休んでしまうと

その間にあなたのポジションは

怪しくなってしまいます。

ただ、あなたが

自己愛性人格障害の人に

怒りを持ったり、

逆におびえをもったりすると

一瞬であなたは

自己愛性人格障害の人に

押し潰されてしまいます。。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃に

両親や身近な人から

そのままの存在を受入れてもらうことが

できなかったために

共感力を麻痺させる事でしか

自分を保てなくなってしまっています。

 

そして外からみると

とても自信がありそうに見えると思うのですが

本当は自尊心が恐ろしく低いので

他人を蹴落として、それをながめることで

やっと自分を保つことができるので

病的にそれをやめようとはしません。

 

だからそばにいる人が

自分よりも活躍しそうに見えたり

人気が出そうな感じがすると

自分が惨めな存在になるような気がして

その恐怖から無意識のうちの

その人の存在を価値に無いものに

していってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の人の前で

幸せそうなところを見せる事も

とても危険なのです。

 

まして自分よりも弱そうに見えると

安心して押しつぶしてきますので

弱いところを見せる事も

とても危険なのです。

 

自己愛性人格障害の人から見たら

あなたにそんな気がないとしても

勝手にライバル心をむき出しにして

押しつぶそうとしてきたり

あなたのいいところを

周りから見えなくしてしまうのです。

 

ですが、自分をよく見せる事も

やめられないので

あなたにも初めのうちは

親切にしてきたりするので

あなたから見たら

とてもいい人に見えてしまう場合も

多くあります。

 

ですが惹きつけ行為と

拒否と否定をずっと繰り返されれば

あなたはどうしていいのか分からなくなり

混乱すると思います。

いい人になったり、かと思うと

突然無視をしたり

冷たくなったりするので

あなたはどうしていいか

わからなくなるでしょう。

 

 

周りの人も

あなたも

人は

起こった出来事に

理由を探そうとしてしまいますから

周りに人にも

あなたが何かしたのかと思われてしまったり、

そしてまたあなた自身も

責任感が強かったりすると

自分が何かしたのかと思ってしまい

自責の念にかられ

辛くなります。

 

そうやってあなたの良心を攻撃しながら

惹きつけ行為を行うので

自己愛性人格障害の人が

特に魅力的な異性だったりすると

あなたは胸が締めつけられるほど

苦しくなります。

 

好きな人に冷たくされると

誰でも辛いですよね?

 

あなたが彼を怒らせてしまったのなら

それはわかってもらうしかないです。

 

ですが、もし、

彼が故意に貴方を傷つけるために

何度も何度も

さもあなたに原因があるかのような

言い方をして

あなたに冷たい態度をとって

高揚しているのだとしたら・・・?

 

あなたはそんな彼のことを

いい人だと言えますか?

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だっったとしたら

自己愛性人格障害の人、本人にも

そんな気はありませんが

どうしてもやってしまいますので

そばにいると

あなたのこころがこわれてしまいます。

冷たくした後に

しばらくしてから

またあなたに惹きつけ行為を

必ずしてきますから

あなたは

また彼の事を許してしまい

好きになってしまうでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

一緒にいたらとても危険なのです。

 

貴方の心を壊すと同時に

あなたを周りの人が

受け入れられなくされてしまいますから

とても怖いのです。

自己愛性人格障害のひとがあなたにこだわっている理由は愛ではない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

不思議な特徴について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分に寄り添ってくれるような人を

どんどん追い詰めていってしまいます。

 

そこで被害者になりやすい人は

どうして誤解されてしまったのだろう、

と心配になり

彼に分かってもらおうと

彼にそんなことはしていないと

必死で分かってもらおうとしてしまいます。

 

話し合いに応じてくれるよう頼んでみたり

または彼と話しあおうと必死になると

さらに状態は悪化してしまいます。

 

これは被害者が

普通の考え方をしていては

自己愛性人格障害の被害は

どんどんひどくなっていって

しまいます。

 

どうしてわかってもらえないの?と

思うかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとに話をしても

関係が良くなることはないのです。

 

なぜなら彼は

あなたを分かろうとして

話し合いをしているのではなく

あなたを追い詰めて

責め立ててあなたの自尊心を

つぶすことによって

そんなあなたの姿を見て

自分のほうが強いと

認識したいだけだからです。

あなたがどれだけ誠心誠意

彼に思いを伝えようとしても

あなたが彼に

分かってもらおうとすればするほど

彼はその思いを分かろうとするどころか

あなたの話を

積極的につぶしていこうと

するだけだからです。

 

むしろ、自己愛性人格障害のひとは

あなたが必死に話せば話すほど

つぶしがいが増すだけです。

 

だから

自己愛性人格障害のひとに

一生懸命話をしてはいけません。

 

変わりに

できるだけ

彼に話をさせてください。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分がどれだけ立派か

自分がどれだけ仕事ができるか、

自分がどれだけ常識的かを

話し方や態度、表情で表現することより

満足していきます。

 

そしてあなたがどれだけ常識がなく

物分かりが悪くて仕事ができず

何もできない価値のない人間だということを

周りの人が見ているところで言えば言うほど

自己愛性人格障害のひとは高揚するのです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

深いことを言っているようで

実はそんなに

深いことを言っているわけではなく

ただ単にあなたを追い詰めたいだけです。

 

だからずっと話していれば

そのうち言うことが

なくなってくるはずです。

 

そうなってくると

自己愛性人格障害のひとの

特徴としては

同じことを何度も言う、

ということを

繰り返していきます。

 

それでもあなたがずっと黙ったまま

あいづちを打っていると

そのうちに

言うことがなくなってくるのです。

 

そのタイミングであなたが原因でない

離席しなければならない理由を作り

行かなければいけないので

と自然にさりげなく

その場を去るようにしてください。

 

もし、そうではなく

あなたの方から

必死になってアピールすると

あなた自身が自ら、

彼に責められる役を

かって出ることになるので

彼はまたあなたをどれだけでも

ののしることができるのです。

 

すると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さなくなります。

 

だからあなたが

彼に必死になって分かってもらおうと

してくるような無視や嫌がらせを

無意味にすることにより

あなたの理不尽な思いを奮い立たせるので

あなたは常にストレスがたまった

状態になります。

 

自己愛性人格障害のひとは

これをターゲットだけにして

ほかの周りの人には

とことん優しくしますので

良く思われてしまい

怒られている原因があなたの方に

あるように見られてしまいますが

実はそうではありません。

 

だから自己愛性人格障害のひとから見て

あなたは安心できる存在に

なってはいけないのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

どんな人物かまだ分からない人などには

自己愛性人格障害のひとは

とても優しく親切にします。

 

その理由は

自分が人を潰さないと

生きていけないのだけれど

それがばれてしまうことは

極端に恐れているからなのです。

 

態度が悪い人や本当に強い人

正体の分からない人には

ばれてしまったり怒られてしまったり

または嫌われてしまったり

するかもしれないので

怖くてひどいことはできません。

 

ですが極端に優しい人や弱い人

自己愛性人格障害のひとのことが

好きな人には

精神的に追い詰めても怖くないので

それをすることにより

自分の気分を高めているのです。

 

自己愛性人格障害の人は

誰にでも精神的虐待ができる

というわけではないのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされたくなかったら

強い人になればいいのですが

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

そんな簡単に強くなれません。

 

だから無理に強くなるのではなく

攻撃しても効かないような

自己愛性人格障害のひとに

関心を持っていない人になれば

自己愛性人格障害のひとも

いくら嫌がらせをしても

効いているか効いていないか分からないと

周囲の人にばれるリスクをおかしてまで

あなたを責め立てようとは

自然に思わなくなるのです。

 

 

だからいつもTiaraは

自己愛性人格障害のひとに

無関心になってくださいと

言っています。

 

あなたが彼に無関心なら

自己愛性人格障害のひとは

自分の中のおなかの中の怒りを

あなたにぶつけても手ごたえがないので

あなたには全く関心を持たなくなるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが恋人だった場合は

彼のことがとても好きだと思うので

そんな簡単に無関心には

なれないと思います。

 

ですが、共感力のまったくない

自己愛性人格障害のひとは

あなたが堪えた顔をしたり

涙を流したり、辛そうな顔をしないと

あなたが堪えているかいないのか

分からないのです。

 

だからしばらくの間は

まだ彼のことが好きだったとしても

表情に出さなければ

彼にはあなたが何を考えているのか

分からなくなります。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとの攻撃に

堪えているかいないか分からなければ

自己愛性人格障害のひとが

おなかの中の怒りをぶつけても

つまらなくなりますので

あなたではなくほかの堪える人に

簡単にターゲットを変えてしまいます。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

人にこだわっているところは

人のみじめな姿を

見れるか見られないかだけで

彼があなたに分かってもらうために

必死になることなんてないのです。

 

あなたが堪えた態度を彼に見せているうちは

自己愛性人格障害のひとは

あなたを手放さないよう

必死で努力をします。

 

ですがそれは愛ではないのです。

 

自己愛性人格障害のひとと

恋人同士になってしまえば

傷つくのはあなただけです。

 

あなたは多くの時間を

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいることによって

失ってしまいますので

できるだけ早く

自己愛性人格障害のひとから

遠ざかるようにしてください。

自己愛性人格障害の彼があなたを本気で愛しているように見えるポイント


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の彼が

あなたを本気で愛しているかどうかを

見分けるポイントについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼は

自分の魅力を最大限にあなたに見せる能力に

長けています。

 

本当は

自分が素敵に見えることしか

考えていないのに

あなたから見たら

これほど自分のことを

愛してくれる人はいない、

と感じてしまう特徴が

自己愛性人格障害のひとは

たくさん持っています。

 

たとえば、

自己愛性人格障害のひとの特徴として

たくさんのプレゼントをくれる、

というものがありますが

どこかに遊びに行った時の

小さなお土産をはじめ

人の心をつかむ特徴が

その中にもあふれています。

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼は

とてもセンスが良く

プレゼントを吟味する姿にも

愛情がいっぱい溢れているように

感じました。

 

 

誕生日やクリスマスなど、

その何か月も前から

その人が気に入りそうなもの、

もしくは自分が素敵だと思うものをリサーチし

プレゼントを渡すときにも

このプレゼントを選ぶときに

どんなにTiaraのことを思って考えたか、

伝えてくれます。

 

 

Tiaraには子供もいましたので

子供たちが気に入りそうなものを

選んでいるときは

Tiaraも一緒にいることも多かったですし、

Tiaraに

「ねえ、次の彼の誕生日には

こんなものをプレゼントしようと思うんだけど

どうだい?」なんて言われてしまうと

バツイチのTiaraは

とてもうれしくて

胸がいっぱいになってしまいました。

 

TiaraだけでなくTiaraの家族にも

こんなにも大切に思ってくれている

そう思ってとても幸せを感じていました。

 

Tiaraはバツイチで

年齢もそれなりにいっていますし

彼が初めての彼、というわけでもないので

それなりに経験は積んでいると思います。

 

そんなTiaraを信用させるには

そんなに簡単なことでは

なかったのかもしれません。

 

だからこそ、ちょっと大げさなほど

愛をアピールしていたので

逆に自己愛性人格障害の悪い特徴が出にくく

完全に信用してしまったのかもしれません。

 

歳もTiaraのほうが上ですし、

バツイチシングルの女にとって

騙されることほど

馬鹿らしいものはありませんので

簡単に飛びつくわけはありません。

 

だからこそ、騙されない自信があったので

Tiaraに近づいてくる男のひとは

警戒してみていたのですが

彼には疑う余地がみじんもなかったです。

 

時々される無視や、

機嫌が悪くなることはすべて

理由があるように言われていましたし、

Tiaraのほうが気が利かなかったり、

彼はとても品がいいので

Tiaraにとっては普通のことでも

怒らせてしまったのかな?と思わせるほどの

落ち着きと人の好さをにじませていたので

彼に対して怒ることはまったくなかったです。

 

たまに会社で見せる

ほかのひとに対するディスりや

突然の怒りも

「あいつは納期が決まっているのに

まだやっていないから悪いんだ。」

なんて言われてしまうと

ちょっときついけど

仕事に対して真剣だからこそ

怒ってしまうんだなと思っただけで

怒ることそのものが、

不自然だと思ったことはなかったです。

 

そうやってすべてのものに

きちんと納得できる理由をつけてしまうのが

ものすごくうまいので

全然分からなかったです。

 

彼が激化して

明らかに言っていたことと

違うことをしだしたときに

はじめて強い違和感を感じただけで

それまでは、

もちろんちょこちょこ違和感はありましたが

「ごめんよ!あの時はどうかしていたんだ。

実はこんなことがあって。。。。」

なんて全力で謝られてしまうと

あまりに不自然な怒りでさえも

人間そんなときもあるよな、

と納得してしまうことばかりです。

 

ただ、今考えても

明らかに不自然だったことは

あんなにもTiaraのことを

好きだと言っていたのに

Tiaraの好きなことや

やりたいことの話は

全然聞かなかったことです。

 

もちろんTiaraが勝手に

「こんなことが好きなの。」とか

「こんなことが得意なの。」と

言ったことはありましたが

それに関してはいっさい深く聞こうとせず、

話をそらして

自分の話にもっていってしまうところが

やはり自己愛性人格障害の特徴だったと

思います。

 

本当に好きなら

その子がどんなことに興味を持ち

どんなことをするのが好きなのか

知りたいと思うのが

自然だとは思いませんか?

 

ところが

自己愛性人格障害のひとは

相手のことが好きなわけではなく

自分が人に好かれることや

興味を持たれることのみにしか

興味がないのです。

 

Tiaraを選んだ理由も

自分の思い通りになりそうだと

思ったからで

Tiaraに興味があったわけでは

なかったのです。

 

Tiaraと付き合ったほかの彼氏はみんな

Tiaraの得意なことは見たがりましたし、

Tiaraが好きだといったことは

一緒にやってみたいと

Tiaraと気持ちを

共有しようとしたところがありました。

 

もちろんTiaraも

自分の大好きな彼のことには

興味津々なので

彼が聞くといった音楽や趣味、

好きなことに関しては

自己愛性人格障害の彼だけでなく

今まで付き合ってきた人

すべてのひとの魅力を

Tiaraが一番良く知っていると自負します。

 

人と付き合うことの楽しさの1つは

その人の魅力を知りたい、

と思うことにあると思います。

 

だからこの人はどんな人なのかな、とか

この人はどんなことが好きなのかなと

興味を持ち

それを1つ1つ知っていくことが

恋愛の1つの楽しみだと思っていました。

 

もちろんその人たちにも

Tiara以外にも彼女はいたと思いますので

その人たちのことも

知りたいと思ったでしょうし

共通の時間を二人で楽しんできたと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

自分の魅力や特技を見せることは

イキイキとしますが

相手のことは特に聞きたがらないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分から好きになった人の魅力やと特技にでも

一緒にいる時間が長くなり

付き合いが深くなると

強い嫉妬の気持ちを持って

つぶしたくなります。

 

今もいろんな

自己愛性人格障害のひとを見ますが

みんな自分の特技については

得意になって話しますが

人の得意なことや魅力を見ると

急に黙ったり、不機嫌そうな態度になったり

興味なさそうに下を向いたり

どこかに行ってしまったりします。

 

そんな様子を見てTiaraは

ああ、人のことを認められないんだな、

この人はもしかしたら

自己愛性人格障害なのかもしれない、

とどうしても疑ってしまうのです。

 

自分の話の時はいいのですが

人の話に切り替わると

急に不機嫌になるのですぐに分かります。

 

Tiaraはもし今度お付き合いをする人が

できるとしたら

人の魅力を認められる人を

好きになりたいです。

 

そんな人なら

Tiaraの魅力を見ようとしてくれますし

Tiaraもその人を応援しても

応援のしがいがあり、

楽しく一緒に過ごすことができると思います。

 

 

自己愛性人格障害の元彼も

まさかそんなことがあるとは

思いませんでしたので

確かにTiaraの得意なことは

一切しませんでしたが

彼の魅力を見ているだけでも楽しかったので

彼が自己愛性人格障害だと気付くまでは

本当に楽しく過ごしてきたと思います。

 

だから自己愛性人格障害の彼と

付き合ったことが

すべて無駄だとは思いませんし、

そんな彼と付き合ったからこそ、

世の中にはそんな考えを持つ人々が

ある一定数はいて

そういった人とは

気をつけて付き合わなければいけないことも

知りました。

 

ついでに

今までうまくいかなかった理由までわかり

すっきりとしています。

 

ですが、やはり

自己愛性人格障害のひとは怖いので

彼らを刺激しないように

できるだけ近づかないようにしています。

 

そのおかげで

自分が今までできなかった

潰されてしまっていた出来事を

邪魔されないように用心しながら

守ることができます。

 

今度は邪魔をする人がいるので

自分の情報を見せる人と

見せない人を使い分けることで

とても楽に生きているのです。

 

昔は根性を出して無理なことに時間を費やし

全力で臨んだ後

簡単につぶされて悔しい思いをしたことも

今では、無駄なこともすべて分かるので

そこに力は費やすことなく

全力で逃げています。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害のひとに潰されながら

再スタートを繰り返し

またつぶされて再スタートをして潰され

この年になっても何もできていません。

 

 

だから今後の人生は

少しも無駄にしたくないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとに潰されていなければ

今頃もっといろんなことができていたと

思います。

 

現に周りに

自己愛性人格障害のひとのいない環境では

物事がスムーズに進み、

自分が前進していくのが

肌で感じられます。

 

いい友達だと思っていた人の中にも

自己愛性人格障害のひとがいて

今までこっそり潰されていたことも知り

今でそういった友達とも

付き合わないようにしています。

 

 

Tiaraのことを本当に思ってくれて

Tiaraのことを

応援してくれる人たちとだけ交流することは

とても気持ちがいいですし、

疑う余地がありません。

 

Tiaraも安心して

その人たちに愛情を

全力で向けることができます。

 

あなたが感じたちょっとした違和感を

ちょっと立ち止まってよく考えてみると

その人があなたにとって

本当に大切な人なのか分かると思います。

 

あなたが相手を大切にしている分

きちんとあなたもその人から

大切に扱われてしますか?

 

そこを見逃してしまうと

あなたのしてきたことが

無駄になってしまうかもしれません。

 

人生は案外短くて早いですよ?

 

せっかく生まれてきたのに何もできないと

後から後悔することになりますよ?

自己愛性人格障害のひとの嘘をすべて暴くことは不可能


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの嘘を

すべて暴くことは不可能だと

いうことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとに関わっても

意味がありません。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼を

本当にTiaraのことを大切にしてくれる

大切な人だと思い、大事にしてきましたが、

後から後から出てくる

いろいろな話に困惑し

どうしてそうなったのか、

どれが嘘でどれが本当なのかを

分析しても意味のないことが

とてもよくわかりました。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が正しいと信じて疑わず

自分に問題があったとしても

すべて相手が悪いと思い込んでいます。

 

そして嘘の中にも本当のこともあり

どれが嘘でどれが本当のことなのかを

調べても話がころころ変わり

すべてが相手が悪いと思い

自分が正しいと正当化してしまうために

かなり事実がねじ曲がってしまいます。

 

その中から本当のことを割り出したとしても

意味がないのです。

 

このことから本当のことを割り出そうと

必死になる被害者もいるのですが、

自己愛性人格障害のひとの

基準はすべて自分なので

どこで事実がねじ曲がって

自己愛性人格障害のひとが正しいのか

分からなくなります。

 

当然自分をよく見せるために

被害者を常識はずれで

頭のおかしい人物だと

思わせてしまうことも

よくあります。

 

このような自己愛性人格障害のひとと

どのように付き合ったらいいのかと考えても

方法はないのです。

 

もし、あなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いたら

できるだけ距離を置くことをお勧めします。

 

まともに付き合おうとすると

あなたの方が混乱してしまい

判断できません。

自己愛性人格障害のひとは

自分が温厚で有能な常識的な紳士だと

信じて疑わないので

そのために

あなたのことをどれだけでも

悪く言うのです。

 

そこから事実と嘘を振り分けようと思っても

あまり意味がないのです。

 

常識や罪悪感というものも

まったくもっていませんので

あなたのことを思ってくれていると

思っていた場合は

本当にショックですが、

まともに考えても無駄なのです。

 

 

自己愛性人格障害は残念ながら

育った環境から共感力というものが

育たなかったので

治るということがありません。

 

彼が治ると信じてついていっても

時間の無駄になります。

 

たまに薬で治るという記事を

見かけることがあるのですが、

脳の共感力を使う部分が

もともと正常に育っていないため

薬などで治るということは考えられません。

 

精神安定剤のようなもので

落ち着くのは

もともと正常な人物が

ストレスやイライラで

怒りやすくなっている場合などで

自己愛性人格障害が治るわけではないのです。

 

精神科医でも自己愛性人格障害を

正しく判断できる医者は少なく

自己愛性人格障害の本人を知っていて

研究されている人のみ

自己愛性人格障害のひとをある程度

判断できるのです。

 

お金もうけの、よくわかっていない

カウンセラーに長い時間かかるよりも

自己愛性人格障害のひとについて

よく知る同じ被害者の方に相談したほうが

あなたの話はよくわかってもらえると思います。

 

薬や精神科で自己愛性人格障害が治るなどとは

考えないほうが良いでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

被害者を悪者にして

自分が正常だと思い込んでいますので

仕事のできる自己愛性人格障害の場合は

ある程度、社会に溶け込んで生きています。

 

むしろ被害者のほうが誤解されがちで

居場所を奪われる場合が多いですので

自己愛性人格障害のひとに気づいたときは

できるだけ関わらないようにすることが

自己愛性人格障害のひとから

身を守る唯一の方法になるでしょう。

 

私だけが理解してあげることができる、

と考えがちなまじめな人ほど

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいので

気をつけて自分の身を守ることに

専念してください。