自己愛性人格障害の被害者が悪者にならないために

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の被害者が

悪者になってしまうことについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の仕組みを知れば知るほど

自己愛性人格障害の被害者は

本当にみじめな思いをしていると思います。

 

世間常識が

あまりにも偏りすぎていて

みんな真実を見ようとしていません。

 

被害者の人たちは

何もしていないのに、

むしろ大好きな彼のために

自分の気持ちを殺してまで

寄り添っているにもかかわらず

「あなたが悪いんじゃないの?」と言われる辛さは

被害者にしか分からないと思います。

 

Tiaraもたまに本当に仲のいい友達に

自己愛性人格障害のことを

軽く話すことがあるのですが、

加害者は元は被害者だから

その人たちもやがて加害者のように

人を傷つけるようになるんじゃないの?

と言われることがありますが

被害者が自己愛性人格障害になることは

ありません。

 

だって被害者は

共感力が強すぎる人が多いのに

だからひどいことをされても

寄り添いすぎてしまって被害に遭うのに

急に自分がやられた被害を

人にやりたくなることなんて

ないでしょ?

 

そんなの、被害者だったら

自分で分かると思います。

 

今日、

心臓外科医は、心臓が悪くなって死ぬ、

という話を聞きました。

確かに心臓病の患者の話ばっかり聞いているので

患者の気持ちが分かるので

同じところが悪くなるというのはなんとなくわかります。

 

ん?

文字に書いてみると違いますね。

 

気持ちが分かるから

人の痛みが分かり

心臓が悪くなるのはなんとなくわかりますが

肝臓が悪い人の話を聞いて

気持ちが分かるようになり

肝臓病になるなんてなんか変じゃないですか?

 

気持ちが分かって

心を痛めるから

肝臓の話を聞いていても

やっぱり心臓が悪くなるような。

 

そういった思い込みで簡単に

人に言ってしまうことで

人を深く傷つけてしまいます。

 

そうではない人まで

違うのに勝手にそうだと

思われてしまいます。

 

自己愛性人格障害は

自尊心があまりにも低すぎるために

その辛さから目を背けるために

自分は立派な人間だと思い込むことによって

ひとよりも価値のある人間だと

自分で自信をつけて生きています。

 

被害者は自尊心があまりにも低すぎるために

相手に合わせて必死で努力することにより

相手に認めてもらえると思い

頑張ることで必死で生きています。

 

自己愛性人格障害の被害者は

話せば話すほど

深く考えずにいる人たちの適当な想像により

悪者にされていきますので

あまり話さないほうがいいと思います。

 

Tiaraが知る限り、

自己愛性人格障害の被害者は

天真爛漫でおしゃべりな人が

多いと思うのですが

そのあなたのいいところが

悪者にされてしまう要素を含んでいます。

 

自己愛性人格障害の被害者は

あまりしゃべらないクールな性格のほうが

かいつままれて話を大きくされたり

全然違う風にとられてしまう材料がなくなるので

ターゲットにされる機会が減ります。

 

そのほうが断然生きやすいと思うのです。

 

明るく人懐っこい性格でも

いざという時に自分を守れる人は

いいと思うのですが

明るく人懐っこく

優しい人ほど怖くないし

攻撃しても怒りそうもないし、

いい人だということは分かっていても

自己愛性人格障害のひとが

その人一人をターゲットにして

周りの人が救われているなら

黙っていたほうが自分に攻撃が向かないので

安全だ、と思う人が実に多いのです。

 

 

Tiaraは被害者のひとこそ

普通のひとよりもいいひとだと思います。

 

ですが、そのままだと

どこでも被害に遭う可能性があり

あなたも、もう経験済みかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとの被害に遭い続けていると

その相談を誰かに聞いて分かってもらいたくなり

周りの人が迷惑するようになる可能性も

非常に高いと思うのです。

 

 

分からない人に言って

分かってくれる人もいるかもしれませんが

あなたのほうが悪く言われる可能性もありますので

できるだけ人には自己愛性人格障害の問題は

言わないほうがいいです。

 

残酷に思われるかもしれませんが

そのほうが、あなたも過ごしやすいのです。

 

あなたは自己愛性人格障害のひとに

悪者に見せかけられていますが

被害者はこれほど優しくて純粋な人は

いないと思っています。

 

 

そしてそんなあなただからこそ

今まで世の中で

理不尽につぶされてきたのです。

 

 

あなたはそういった本当のことを

すべて分かってくれる人としか

付き合うべきではないと思います。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭ったあなただからこそ

付き合う人は選ぶべきなのです。

 

あなたは友達や彼にする人は

本当に自分のことを大切に思ってくれる人を

選ぶべきで

そのほかの人には自分は見せてはいけません。

 

そうやって身を守って生きていかないと

あなたの人生は

自分のために生きることができないのです。

 

 

あなたのことを守ってくれる人は

必ずいますから

いつまでも自分を大切にしてくれない人と

いつまでも関係を続けるのは

もうやめにしてください。

自己愛性人格障害の彼から無視をされても心が惹きつけられて辛いあなたへ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼に

無視をされても

心が惹きつけられて辛いあなたへ

どうししてそんなことが起こるのかの

仕組みについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の彼から無視をされていて

どうしても彼と

連絡を取りたくて辛い場合も

彼から拒否されて自分から

連絡することは

できないと思います。

 

この時、どうして

こんな気持ちになるのかというと

あなたは彼からそうなるように

マインドコントロールを

されています。

 

確かにあなたは彼のことが

とても好きかもしれません。

 

ですが、それは

彼からコントロールされた気持ち

なのです。

 

人間は、共感力を持つ人と

一緒にいると

自分の気持ちを分かってもらえる

安心感から

一緒にいると

落ち着いていることができます。

 

 

ですが、共感力を持ってもらえないと

相手がどのような気持ちを

持っているのか

逆に興味をそそられることが

あります。

 

あなたのこの気持ちを

虐待に利用します。

よくサイコパスや

自己愛性人格障害のひとは

共感力がないと言われていますが、

共感力がないほうが

人に気持ちを

引っ張られたりしないので

自分のことに集中でき、

物事を要領よく済ますことができたり

自分のすることに

最大限の力を注ぐことができます。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭うような人は

共依存症の人が多いと言われるほど

人に共感してしまう人が多いです。

 

人の気持ちに寄り添うことは

得意なのですが、

逆に

引っ張られなくてもいいことにまで

気持ちを持っていかれ

自分のことでないことに

気持ちを引っ張られがちになります。

 

 

そのため周りの物音に

集中できなかったり

やらなければいけないことが

あるときに

人の言葉が心に

入りすぎてしまったりするため

気が散りミスをしてしまうことも

あると思います。

 

それくらい心が普通のひとよりも

引っ張られやすいのです。

 

これは優しいとか思いやりがあるとか

いいこともいっぱいあるとは

思いますが、

自分のことに集中できなくて

辛いことも多いはずです。

 

共感力が高ければ高いほど

そういったことは

起きやすくなります。

 

それなのにあなたの相手が

自己愛性人格障害だった場合、

尊大な魅力を魅せつけて

あなたを十分に

引き寄せてありますから

急に彼からコンタクトがなくなったり

彼から無視をされていたりすると

普通のひとよりも気になるのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたのそんなところを

よくわかっていて

あなたを拒否したりするのです。

 

そして人間は理由に

納得のできることなら

仕方ないと

あきらめることができます。

 

ですが、納得のできないことほど

やきもきしてしまいますし、

気になると思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとの目的は

あなたが傷つくところが

見たいわけですから

あなたを傷つけるために

意味もなく無視をしたりします。

 

それもあなたの罪悪感を使い

あなたが悪いように

あなたに思わせておきながら

意味もなく無視をするのです。

 

共感力の高い、優しいあなたは

彼のことが気になって

仕方ありません。

 

その気持ちが強ければ強いほど

とても苦しいと思います。

 

 

Tiaraの恋愛相談室を

訪れる多くの方は

この気持ちの引っ張られることに

とても苦しんでいます。

 

そしてあなたが彼に

惹きつけられていればいるほど

彼かからの無視は

とても苦しいものになるのです。

 

彼はあなたの気持ちの度合いを読んで

その強さを調節しています。

 

あなたが耐えられなくて

彼をあきらめようとしそうになると

急に連絡をくれてほっとさせ、

優しくしてお姫様扱いをして

あなたがあきらめないように

コントロールするのです。

 

 

こうやって共依存症の人の

共感力の強さを使い

拷問していきます。

 

これがはたから見ると

あなたが彼に強烈に

恋をしているように見え

またあなたも彼が愛しいと

錯覚を起こしてしまうような

恋に見せかけた拷問なので

非常に分かりにくいのです。

 

 

あなたも恋だと思っているので

なかなかあきらめられず

心を引っ張られつづけ

とても苦しい思いをします。

 

ですが、これは恋心を使った

巧みな虐待なのです。

 

しかも、恋なので

自己愛性人格障害のひとは

悪く見えず、むしろ女の子から

これほどまでに恋焦がれられるほどの

魅力ある人物として映り

悪者にはなかなか見えないのです。

 

自己愛性人格障害のひとに狙われるあなたの意外な理由

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとに

狙われるあなたの意外な理由について

お話ししたいと思います。

 

 

あなたは、子供のころ、

どんなに相手が悪くても

恨んではいけない、と

両親や先生などから

学びませんでしたか?

 

やるほうよりもやられるほうがまし、とか

あなたが寄り添えば、

相手もきっとわかってくれる、とか

人間関係がうまくいかない場合、

あなたの何が原因か

考えてみましょう、など

世間的には一般論として

正義とされていることが

自己愛性人格障害のひとから見ると

非常に

都合のいいターゲットになります

 

あなたが持っているこの正義感により

あなた自身が追い詰められることが

よくあります。

 

自己愛性人格障害のひとは

特徴として攻撃しても

やり返してこないと

分かっている人には

どんどん攻撃を強める傾向に

あります。

 

もし、こんなことを親から言われて

忠実に守っていたとしたら

あなたは

やられ放題やられてしまいます。

 

 

そして何も知らない人たちの中には

トラブルに巻き込まれる人には

巻き込まれる原因がある、

と考える人たちがいますが、

これではあなたに原因があるから

やられても仕方がない、と

とらえられてしまうことに

なるのです。

 

あなたの正義感が

あなたを

悪人に見せてしまっているのです。

本質を見抜いて、

自己愛性人格障害のひとが

攻撃をしているだけ、

とうけ取ってくれる人は

意外と少ないのかもしれません。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

ばらまくあなたの悪い噂も

そのまま信じられてしまうかも

しれません。

 

昔から言われるきれいごとのせいで

あなた自身が

生きていきにくくなったり

病気になってしまうケースも

あるのです。

 

大切なことは

ただのきれいごとに惑わされず

本当に正しいことなのかと

本質を見抜くことです。

 

 

そして何も知らない

きれいごとだけで片付けて

きちんと物事を見ないようにしている

めんどくさがり屋の人たちに

流されていてはいけません。

 

あなたが何もしていないときは

反省する必要はないのです。

 

あなたを追い詰めているのは

きれいごとだけでいい顔を

するような周りの人たちと

なんでも自分を責めてしまう

自信のないあなた自身

なのかもしれません。

 

自己愛性人格障害のひとは

本当は非常に臆病なので

自分がした嫌がらせの証拠を

常に消しながら

行動します。

 

そのためにあなたの言うことを

周りの人が信じないようにするため

あなたが

信用できない人間だということを

周りの人たちに思い込ませながら

自分は何もしていないような顔をして

生きているかもしれません。

 

ですからあなたが周りの人が

何かおかしいかも、と

思うような違和感を抱かせて

周りの人に

あなたが相談できないようにして

あなたを自滅に追い込むのです。

 

すると、自己愛性人格障害のひとは

何もしていないのに

あなたが

勝手に思い詰めていってしまった、と

自己愛性人格障害のひとが

攻撃をしていても

知らんかおをして

部外者のような顔ができると

思います。

 

やられてもやり返さない、とか

やられても相手を恨んではいけない、

というきれいごとには

こんなにもひどい危険に

あなたをさらすような

ひどい教えなのです。

 

それを純真無垢な人ほど実践していて

ターゲットとなり苦しんで

孤立しています。

 

これに気づいたTiaraは

何も知らないくせにいい人ぶって

きれいごとを言っている人に

腹が立ちます。

 

このきれいごとで

どれだけ素直ないい人たちが

犠牲になってきたでしょう。

 

しかもそれをやっている

自己愛性人格障害のひとは

その隠れみのにうまく隠れて

周りの人と

上手く付き合っていたりします。

 

あなたの素直な面だったり、

優しいところや寛大なところが

実はとても

危険にさらされているのです。

 

トラブルになったときに

いつそのきれいごとを言う人たちが

かばってくれるのでしょう。

 

トラブルになったとき、

ほとんどの人が

やられてもやり返さない人や

人を疑わず、とことんまで信じる人

相手に寄り添う人の味方になることは

ありません。

 

だからあなたは

自分の心を自分で守らなければ

誰も助けてはくれないのです。

 

あなたのいいところだと

思っていたところが

自己愛性人格障害のひとにとっては

実に好都合な

攻撃できる相手になって

しまうのです。

 

そしてあなたに

恋愛感情があった場合は

特に自己愛性人格障害のひとが

悪者になることは考えられず、

被害に遭っているあなたのほうが

嫌がっている彼に付きまとう

嫌な女だと思われることも

少なくないのです。

 

本当にひどい被害に遭っていながら

誰からも信用してもらえない

極悪人だと思われるために

あなたは彼と

恋愛しつづけることができますか?

 

あなたが

そんなにつらい思いをしないために

することは

彼に分かってもらうことでも

周りの人に言い訳することでも

ありません。

 

自己愛性人格障害のひとは

自責の念がないので

自分が悪いと思う気持ちは

ありません。

 

あなたに害をもたらす人からは

そっと離れることが

自分を守る唯一の方法なのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

考え直してくれたり、

あなたの気持ちに同情して

周りに触れ回ることをやめたり

あなたへの攻撃をやめることは

その病気の特性上、

ありえないのです。

自己愛性人格障害とは性格の一種である

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害もサイコパスも

共依存もすべて病気という名の性格の種類

ということについて

お話したいと思います。

 

 

昔は特に病気だと認識されていなかったものが

近年では病名がついて仕訳されてきたので

昔は分かりにくかったことも

今ではずいぶん分かりやすくなっています。

 

自己愛性人格障害も共存も

サイコパスも世間の人は面白がって興味を持ちますが

人間関係で悩んでいる人が

ただ単に分かりやすく病名を付けて

分かりやすくしたものだと思います。

 

 

特に、病気だと言って怖がるものではなく

むしろだれでも何らかの病名に当てはまると思います。

 

何が正常で何が異常だということではなく

人間の個性というものを分かりやすく

種類別に仕分けたものだとTiaraは思っています。

 

いろいろな病名に分けられたことで

分かりやすくなっており

それぞれの個性が大変分かりやすくなっていますので

今まで苦しんでいた人も

本人も

その人と関わる全ての人が

理解できてどういった人には

どういう対応をするべきなのか

分かりやすくなると

大変生きやすくなると思います。

年齢が若いとまっすぐなのと同時に

信じたい気持ちもあり

正義を信じてTiaraの話を受け入れがたい人もいると

思いますが

これがTiaraが今まで逃げずに

真剣に人と向き合ってきたからこそ

分かったもので

若いころは確かに人格障害なんて

受け入れられなかったと思います。

 

でも逃げないかったせいで

今人間の真実が分かるようになり

そんなにいろんなことが怖くなくなりました。

 

苦しんだ分

しっかり身について

周りにいる人の感情や言葉も

ある程度どうしてそうなってしまうのか

分かるようになりました。

 

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

本当に不幸だと思うのですが

自己愛性人格障害の事を理解できてくるようになると

人間の感情の本質が分かるようになり

意味もなく怒る人がいる、ということに

気づいてくると、自分に原因があったわけじゃないんだと

納得できてくるので

これ以上自尊心を傷つけなくて

済みますし、

自分の感性に自信を持って生きられるようになります。

 

しかも、今までよりも

今まで生きてきた中で、

起きてきた理不尽な出来事にも

納得できますので

自分に自信ができて来るのです。

 

自分に自信ができてくると

いろいろなことを

冷静に判断できるようになりますので

周りの人に分かってもらわなくても

堂々としていられ、しっかりと

地に足をつけて歩いていけるようになります。

 

そして誰かの助けがいらなくなり、

本当に自分と気の合った人とだけ

つながりたいと思うようになりますので

無理して人間関係を続けなくてもいいことに気づきます。

 

自己愛性人格障害のことを知ると

人間関係に

無理をする必要はない、ということに

気づけるようになるでしょう。

 

 

今はまだ、苦しいかもしれませんが、

その特徴が自己愛性人格障害のひとの

感情の流れだと本当に理解できるようになると

仕方のないものだということも

納得できるようになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすいひとの特徴

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者になりやすいひとの

考え方のくせについて

お話ししたいと思います。。

 

自己愛性人格障害の被害には

できるだけ遭いたくないと思うひとが

ほとんどだと思いますが、

どうしても何度も

自己愛性人格障害のターゲットに

なってしまうひとというのは

存在します。

 

なぜだかわからないけど

はじめのうちは

仲良くやっていたのに

いつのまにか

モラハラに遭いやすい人の

特徴として、

相手に認められたい気持ちが強い

というものがあります。

 

相手に認められたいのは

自己愛性人格障害のひとも

おなじなのですが、

被害者と加害者に

明らかな違いがあるのが

この考え方の違いについてです。

 

自己愛性人格障害のひとは

相手に自分を認められるために

尊大な自分を魅せつけて

自分のすてきなところや

素晴らしいところを魅せて

自分を認められようとします。

 

 

自己愛誠意人格障害の人は

自尊心が極端にないため

そんな自分を恥ずかしいと思っていて

それがばれることを恐れています。

 

そして価値のない自分を隠すために

尊大な自分を魅せ付けて

本当の自分を見せないように

しているのです。

 

ところが、自己愛性人格障害の

被害者になるようなひとは

自分のことは差し置いて、

自己愛性人格障害のひとに

寄りそうことで

相手に認められようとします。

被害者になりやすいひとも

自分を認めてもらいたいのは

やまやまなのですが

自尊心が低いため、

自分に自信がないため、

相手に合わせて

相手にご機嫌になってもらおうと

します。

 

あなたといることを

彼が幸せに感じてくれれば、

愛されるはずだと思っていて、

どんなにひどい扱いをうけても

それをやめようとしません。

 

 

しつこいくらいに

彼に合わせにいくのです。

 

どんなにひどい扱いをしても

あなたが寄り添ってくることを知っているので

自己愛性人格障害のひとは

大変機嫌をよくしてくれます。

 

 

そして、もっと粗末に扱っても

あなたが寄り添ってくることが

分かっているので

どんどんあなたにひどい扱いをして

それでも合わせようとしてくれる

あなたに

自分を絶対に裏切らないと信頼を

寄せているのです。

 

あなたは、

彼がどんなにひどいことをしても

許してくれるので

あなたにひどいことをすることを

やめようとしません。

 

そして、あなたに気づかれないように

少しづつ虐待の力を強めていきます。

 

そして、もし、

あなたが気づきそうになったら

極限まで優しくして

こんないい人はいない、

と思わせてしまう技術を

持っています。

 

だから少し彼のことが変だな?と

気づきかけても

私の彼に限って

そんなことあるはずがない、

とすぐに信用してしまいます。

 

だからとても気づきにくいのです。

 

そしてあなたは

とても人を

信じやすいのではありませんか?

 

特に、自分の彼など

あなたに優しくしてくれる人には

本当に信頼していて

何かあっても

きっと分かってくれるはず、

と信じる気持ちが

強い人なのではありませんか?

 

人を信じる気持ちとは

悪いことではなりません。

 

なにか誤解があって

うまくいっていないような関係でも

信じることによって

うまくいくようになるケースも

多くあります。

 

ですから、あなたも今までの人生で

人を信じる気持ちを持つことで

人間関係をうまくいかせていた人なのでしたら

自分を信じる気持ちに

自信を持っているのかもしれません。

 

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あなたのその自信を

利用して、信じることが

正義のように、あなたに言って聞かせ

自分が虐待することを

気づかなくしてしまうことに

成功してしまいます。

 

常識で考えて

そんな人間がいるとは思わないので

あなたは嫌がらせに

気づくことができません。

 

そのため、一緒にいる期間が

長引いてしまい、

あなたに対しての

嫌がらせは

どんどん大きくなっていって

しまうのでしょう。

あなたが目立つことによって自己愛性人格障害のひとのターゲットにされてしまう

こんにちは♡

今日は、あなたが目立つことによって

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにされてしまう、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

昔、Tiaraはわりとどこに行っても

人気者でした。

 

わりと万人受けするタイプだと思います。

 

今は、どこに行っても特に

誰からも好かれるということはありません。

 

かといって嫌われるわけでもない。。

 

可もなく不可もなく、

といったところでしょうか。

 

でも、だれからも嫌われない、ということが

こんなにも大事なことだとは

思いもしませんでした。

 

 

目立つことによって

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにされてしまいます

 

あんなにも自由だったのに

知らない間にターゲットにされて

気づいたら誰にも信じてもらえない、

好きなように動くこともできない、

なんてことになっていたら

とても辛いですよね。

 

中には自己愛性人格障害のひとが

ひどいことをしている、ということに

気づいている人たちもいるのですが

そんな時は自己愛性人格障害のひとに

見つからないように

こっそり親切にしてくれます。

見ている人も必ず中にはいるものです。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

非常に強いため

怖くて大ぴらには味方になれないのです。

 

あなたも知らない間に孤立していることが

ありませんか?


 

そんな時は、必ずと言っていいほど

自己愛性人格障害のひとが

周りの人をコントロールしています

 

どこに行っても

孤立していた、ということはないはずです。

 

自己愛性人格障害のひとが

いないときは

平和なのです。

 

その時その場所によって

楽しくやれるときもあれば

八方ふさがりの時もあると思います。

 

そんな時は自己愛性人格障害のひとを

見渡してみましょう。

 

人気者だった時もあるはずです。

 

そんな時はそのコミュニティには

自己愛性人格障害のひとがいません、

 

そんな時はTiara以外の人もみんな仲が良く

穏やかな雰囲気で誰一人、

悲しい思いや嫌な思いをしていません。

 

目立っていたクラスでは

必ず自己愛性人格障害がいます。

 

クラスに自己愛性人格障害のひとが

いた場合は、やはり

誰か必ず1人いやな思いをしている子がいます。

 

そばに自己愛性人格障害の人がいるときは

普段のあなたを少し

押さえて見せない様に

してみましょう。

 

得意なことは嫉妬され

苦手なことは小ばかにして

ディスりの対象となってしまいます。

 

だからあなたが何が得意で

何が苦手なのか

普段はあまり表に出さないほうがいいのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自尊心がひくすぎるため

常に人が自分よりも上に立つことを

恐れています。

 

だから上に立ちそうな人や

人気者になりそうな人の

悪口を言ったりからかったりして

目立ちそうな人と周りの人が

コミニュケーションをとれないように

邪魔をするのです。

 

Tiaraにも経験がありますが

あまり嫌われている人と

かかわりを持たないように

しています。

 

その人がどんな人か

確認もせずに、周りの人から

嫌われているな、と感じると

仲良くすることが

怖くなります。

 

そして

もともと仲が良かったわけでもない人だった場合、

わざわざその人とお付き合いをしようとは

思わなくなるのです。

 

 

でも、その人が本当に悪い人か

正直分かりません。

 

今、考えてみると

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにされていただけ

かもしれないのです。

 

実際、Tiaraみたいな反応をする人も多く、

もし、その人が自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになっていることを

知ったら、周りの人は

ターゲットに

あまり近づいてきません。

 

ターゲットの味方をしてしまうと

自己愛性人格障害のひとの

矛先が

こちらに向く可能性があって

怖いのです。

 

おそらく誰でも1度は

自己愛性人格障害のひとと

会ったことがあるでしょう。

 

その時にターゲットにされないように

ふるまうことは

その後、あなたが自由に生きていけるか

行動を制限されるかに

分れてしまうのです。

自己愛性人格障害の被害者のひとが周りからどんなふうに見られているか

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者が

周りの人から、いったいどんなふうに

見られているかについて

お話をしたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者のひとは

自己愛性人格障害のひとによって

周りからの印象を

コントロールされています。

 

不思議なことに

自己愛性人格障害の被害者は

なにもしていないのに、

または、むしろ自己愛性人格障害の人と、

仲良く好意的にやっていこうとしているのに、

ひどい人だと思われていることが

たびたびあります。

 

しかも、周りのひとは

被害者の話を

まともに信用していないのです。

 

この事実を知ったとき、

大変驚きましたが、

でも、だから

今までの不可解な出来事が起こっていた理由が

分かりました。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

言葉少なく、

他人が被害者を

悪く想像するように言うのが得意なのです。

 

 

しかも、自己愛性人格障害のひとは

悪口を言ったようにはみえません。

 

まるで親切かのように、

または冗談のようにおもしろく

または、自分とは

まったく関係のないことのように

話しますが、

実は自己愛性人格障害のひとが

故意に引き起こしている

ことなのです。

だから被害者は、

自己愛性人格障害のひとにした

本当の事を、

一生懸命理解してもらおうと話しても

まともにとりあってもらえない

のです。

 

話が通じないと、

被害者は、わかってくれる人を探して

うざいくらいに説明してしまいます。

 

だからだんだんに

周りのひとに迷惑をかけ

本当に聞いてもらえなく

なってしまうのです。

 

でも、それは当たり前のことで

真実でもないのに、

どんどん悪く思われてしまったら

だれだって本当の事を

分かってもらいたくなるでしょう。

 

それが当たり前なのです。

 

それなのにあなたは

してもいないことなのに

自己愛性人格障害のひとが

起こした話が

信じられるようになって

しまうでしょう。

 

だから

自己愛性人格障害という病気があることを

知っている人以外に

話してはいけません。

 

周りのひとに

分かってもらおうと

無理に話をしない方が、

関わったすべての人では

ありませんが、

あなたのことを信じてくれるひとが

ちらほら出てくるのです。

 

自己愛性人格障害のひとが

おかしいことをしていることに

気づいている人も

中にはいるのです。

 

ですから、あなたのことを

分かってくれる人がいたときにだけ

素直に相談してみてください。

 

けっして分からない人に

一生懸命分かってもらおうとしないでください。

 

自己愛性人格障害の被害は

非常にわかりにくいのです。

 

自己愛性人格障害の被害者のせいで

とんでもない事件が起きたことになっていますが

実は何事も起こったわけではなく

被害者はなにもしていません。

 

自己愛性人格障害のひとが

わざわざあなたが事件を引き起こした

ということにしているのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとのそばに

いてはいけません。

 

だってあなたが

ひどい人間のように思われてしまうから。

 

これは恋人でも同じです。

 

自己愛性人格障害のひとにとって

自分以外の人は、

奥さんでも、恋人でも

ターゲットは他人と同じなのです。

 

なにもしていないのに、

むしろ自己愛性人格障害のひとに

よりそって自分の気持ちなど押さえて

全面的に合わせているのに

そんなことになってしまうのです。

 

そして、あなたは

なにもしていないのに

周囲のひとの信用を

失ってしまうでしょう。

 

もし、そんな事件が起きたことに

なっているときは

周りのひとに

分かってもらおうとするのではなく、

自己愛性人格障害のひとから

そっと離れて、

知らない間にいなくなっているのが

ベストだと思います。

 

そのほうが

あなたの評判を落とさずに

すむのです。

 

なんのためにそんなことをするのか

分かりませんが

自己愛性人格障害の脳の構造上、

どうしてもやってしまうのです。