自己愛性人格障害の人に狙われないために自分自身に自信をつけるといいでしょう。

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人のことが、好きになってしまったあなたは

本当はなにが、ほしいのか、ということについて

お話ししたいと思います。

あなたの彼が、自己愛人格障害かもしれないと思っているのに

彼と別れるのが怖い、という人は、

一体本当は、何がほしいんでしょうか?

たぶんあなたは、彼との幸せな未来が欲しいんだと思います。

Tiaraもそうです。

できたらTiaraの思いを受け止めてくれて

彼からも大事な存在だと思われて

お互いに辛いことも苦しいことも

協力して乗り越え、幸せをお互いに共用しあって

幸せは2倍に、悲しみは半分にして

乗り越えていきたい、といったところでしょうか?

でも、彼がそういう人ではない、と気づいたからと言って

あなたの気持ちはそんなにすぐに切り替わるものでは

ないですよね?

共依存の人は特に、

相手の気持ちに寄り添いすぎてしまうので

彼のことを好きなったら、頭の中は彼のことで

いっぱいになると思います。

でも、彼は口では、好きだ、とかずっと一緒にいたい、などと

言いますが、全くそんなことは思っていません。

とてもそんな風には見えないので

信じられませんが、

全く心を持たない人間がいるのです。

それに気づいて、なんだ、人間の心がないのか、と

すぐに割り切れる人は、

自己愛性人格障害の被害に合いません。

というより、自己愛性人格障害の人の嫌がらせ自体が

その人を怖がらせ、隔離し、捨てる、切り離す、無関心、ということで

相手を拒否し、相手を傷つけるというやり方が

モラハラです。

ということは、相手が拒否してきたときに

あ、そう。

と言ってそんな人間はいらない、と言えるような人には、

その自己愛性人格障害の攻撃は

何も効かないのです。

自己愛性人格障害の人の最も良くやる嫌がらせの1つに

拒否や隔離があります。

という事は、拒否や隔離をされたときに

ものすごく傷つく人でないと

この嫌がらせは、やる意味がないのです。

だから、自分自身を持っていて

1人でも平気、と思える人だと

全く歯が立たないのです。

今、Tiaraは1人になりたいわけではありませんが、

現実問題、1人にならざるを得ない状況だったわけです。

でも1人になってみたら

快適で、好きな時にすきなところへいく。

それって自由です。

怖いことではありません。

これって本当に楽ですよ。

後、嫌われたくない、っていう思いがないから好きなことを言えるんです。

それはおかしいんじゃないの?

とか、そんなことやりたくない、とか、やだ!とか。。。

人間誰でも嫌なこともあるし、やりたくないこともいっぱいあるんです。

だから、それをやってまでも彼の言うことを聞いて

悲しい思いをし、そしてさらにあなたに彼の言うことを

聞くために、脅されて、怖いから言うことを聞く。

そしてだんだん自分の気持ちが言えなくなるのです。

それってあなたが、はじめに考えていた

嫌なことは二人で乗り越えて半分にしていく、とは

ほど遠いことだと思うんです。

あなたの理想ばかりを頭の中で考えて、

そのあなたの頭の中の彼に恋をしているなら、

その彼は、

今現在、あなたの目の前にいる彼とは

別人では、ありませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする