自己愛性人格障害の彼はあなたの嫌なことを徹底的に仕掛けてくる

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害のひとの残酷さについて

お話ししたいと思います。

 

毎日たくさんの相談が寄せられていますが

その内容は本当に残酷です。

 

読んでいるだけで震えてきてしまうほど

恐ろしいものや残酷なもの

そして、何より見た目には

あまり分からない自己愛性人格障害ですが、

その恐ろしさは並大抵ではありません。

 

あなたの彼が、もし

自己愛性人格障害だったとしたら

彼との仲が壊れてしまうだけでなく

あなたの持っているものを

すべて失う可能性があります。

 

だから気づいたら、

できるだけ早く離れたほうが

失うものは少なくてすむのです。

 

 

個人情報がありますので

ブログに載せることはできませんが、

自己愛性人格障害のひとはみんな

同じ特徴を持っています。

 

職業や性格、病気の程度の差もありますので

多少はやることに違いがありますが

考え方は同じです。

 

例えば、

なんでも買ってくれる

自己愛性人格障害のひともいれば

いっさいお金は出さず、

彼女に出させる自己愛性人格障害のひとも

いるようです。

 

それは何を使って虐待を行うかの

手段が違うだけで

やっていることは同じです。

 

あと、あなたのタイプにもよりますので

あなたがより苦手なものを使い

モラハラをするケースが多いです。

 

例えば、あなたがお金のことで

不安を持っているとすれば

お金を渡さないという

やり方をしてくるでしょう。

 

あなたのほうが年上で

年齢にコンプレックスをかかえている場合は

年下の子と浮気をしたりします。

 

逆にあなたのほうが年上でも

あなたが見た目に自信を持っていれば

浮気というやり方はしません。

 

むしろ、良心を責めてきて

あなたに罪悪感を持たせると

いうやり方をしてくる場合もあります。

 

そういった場合はあなたをとことん

悪者にして

周りからの信用を無くさせる

モラハラのやり方をしてきます。

だから、よくある質問で

自己愛性人格障害のひとは

よく浮気をしますよね?とか

自己愛性人格障害のひとは

お金持ちでもケチで

いっさいお金は出しませんよね?

と言われることがあるのですが

そうとは限らないのです。

 

あなたがより堪える方法で

精神的虐待をしてくるのです。

 

あと、自己愛性人格障害のひとは

精神的虐待をするので暴力は振るわないですよね?

という質問もよくあるのですが、

これも、根本的には

精神的に追い詰めることが目的ですので

暴力はほとんどしないと思います。

 

というより自己愛性人格障害のひとは

暴力が目的ではありません。

 

DVとは違います。

 

ただし、

脳は正常ですので

罪になることに関してはやりません

と言いますが、

家の中で夫婦だった場合、

奥様が世間体を気にして

誰にも言わない、とわかれば

暴力を振るう場合もあります。

 

あなたの彼が暴力を振るうタイプか

振るわないタイプかは

あなたが判断するのです。

 

あなたが一番大切にしているもの

失うと困るものを使って

モラハラをしてくるのが

自己愛性人格障害なのです。

 

例えば仕事が大切ならあなたが辞めるまで

徹底的にいずらくなるように仕向け、

あなたがお金が大切なら

お金が無くなるような(借金を背負わせるとか)

やり方をしてくるのです。

 

あなたが彼との結婚を望んでいるなら

結婚を餌にあなたを支配し、

結果的に結婚せずに

年齢と交際期間を重ねてから

一気にフる、とかいったやり方をするのです。

 

だから、自己愛性人格障害のひとに

あなたの苦手なものを見せては

いけないのです。

 

怖がるしぐさもよくありません。

 

あなたが怖がると

それを覚えてしまって

とことんあなたの怖がるものを使って

勢いを強めてきます。

 

 

でも、あなたが見せなければ

自己愛性人格障害のひとは

あなたの苦手なものが分からないので

攻撃のしようがないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分で判断できません。

 

人の表情や態度を見て判断し、

それを覚えていくのです。

 

普通ならあなたの好きなことを

どんどんしてくれて

あなたの苦手なことはやりませんよね?

 

彼のすることであなたが嫌がれば

「ごめんね。」と言って

今後はそれをするのを

やめようとしてくれます。

 

自己愛性人格障害のひとは

普通の人と逆なのです。

 

あなたが彼にやめてもらおうと思って

「やめて!」といえば

それをどんどんやってきます。

 

さらに嫌がって

「やめてやめて。お願い。」といえば

さらにどんどん勢いを強めてきます。

 

怖くなって逃げようとすれば

さらに追いかけてきて

その勢いを強めます。

 

これはもう恐怖でしかありませんよね?

 

だから、ほとんどの人が気づかない、

逆のことをしてみるのです。

 

あなたが怖くても、我慢して

顔に出さず、何も反応しないと

彼はそれをしなくなるのです。

 

平気な顔をしていれば

怖いことも苦手なこともしないのです。

 

あなたが堂々としていれば

自己愛性人格障害のひとは

何もしてこなくなるのです。

 

ただし、あなたの苦手なものを

自己愛性人格障害のひとは知りたがりますから

ちょこちょこいろんな脅しを仕掛けてきます。

 

だからそのたびに

それが苦手なことであればあるほど

平気な顔をしててくださいね。

 

そうしたら、彼はそれをやらなくなるから。

 

そして彼を好きでも

好きだという顔をしないでください。

 

彼はあなたが彼を好きであればあるほど

虐待をしてくるのです。

 

あなたが彼を好きじゃなくなれば

彼はあなたに親切にしてくるようになるかも

しれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください