自己愛性人格障害の彼と別れた後に

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害にあい

自分に自信を無くしてしまった人について

お話ししたいと思います。

素敵な彼のはずなのに、

何度も何度も意味もなく別れ話をされ、

彼の精神状態が、不安定だからと

彼のことを分かってあげられるのは

私しかしないと、

一生懸命寄り添う努力を続けてきた結果、

だんだん嫌がらせが強くなっていくうちに

ごまかせないところまで来てしまい、

あまりにも不自然な彼の怒りにふれて

「自己愛性人格障害」という言葉にたどり着いた人が

多いと思います。

Tiaraもそんな出来事から

彼があまりにも自己愛性人格障害の症状と

同じだったので

違っててほしい一心でむさぼるように調べていくうちに

確信に変わっていき、驚愕しました。

そして、

これからも一緒に生きていくことは

不可能なことなんだと思い、

別れたくない中で別れを決意しました。


そのあとも別れたくない、気持ちと

やっていけない彼の心の動きを確認しながら

見ているうちに、

あまりにも、自己愛性人格障害のひとの

心の移り変わりが

手に取るように分かっていきました。

常識では考えられないような感情も

今ではしっくりくるほど

自己愛性人格障害の心の中が分かります。

でも、分かるようになるだけじゃ

自己愛性人格障害のひとから

逃げることはできません。

自己愛性人格障害の被害者になってしまうような人は

考え方を180度変えなければいけません。

それが辛いという人が

大勢いますが、あなたが

今後、2度と自己愛性人格障害のひとから

自尊心を傷つけられないためにも

必要なことです。

そしてその考え方や行動は

自己愛性人格障害のひとにだけ

変えていけばいいことですし、

自己愛性人格障害ではない人には

むしろ今までのあなたのままでいいのです。

今までのあなたのままで

充分に魅力的だから

自己愛性人格障害のひとに

そこを潰されると言ってもいいくらいです。

自己愛性人格障害の被害にあってしまって

自尊心をズタズタに傷つけられた場合、

自身を無くしてしまって生きていけないとさえ

思う人がいますが、

そうではありません。

Tiaraのブログにあるような対処法も

自己愛性人格障害のひとにだけ

やっていけばいいことですし、

むしろ、自己愛性人格障害のひとを避けて

あなたの魅力を分かってくれる人たちと

今後は付き合っていかなければならないのです。

自己愛性人格障害のひとから

虐待をしても自分から離れていかない、と

思われてしまうほど、あなたのやさしさは

立証済みだということです。

相手が普通の人なら

上手くいかないわけはありません。

もちろん、人間には人それぞれに

個性がありますので

誰にでもあなたが合うというわけではありません。

自己愛性人格障害のひとさえ避ければ

あなたは万人に好かれる、

というわけでもありません。

これは当たり前の話ですよね?

あなたにも苦手な人がいるように

あなたのことが苦手な人も必ずいます。

でもそれは当たり前のことなのです。

あなたにはあなたの魅力がありますし、

逆に言えばあなたがすべての人に嫌われるわけでもありません。

自身がなくなってしまった人は

そこを渇望するのですが、

きちんと合う人、合わない人というものが

ありますので、あなたと合う人とコミニュケーションを

取っていけばいいと思います。

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになってしまうような人は

嫌われてしまう人にも

必死に好かれようとする人が多いのですが、

それでは疲れてしまいますよ。

合わない人がいて当たり前なのです。

人生はそんなに長くありません。

あなたのことを嫌っている人に

時間をとられてしまっては

時間がもったいないと思います。

これは悪いことがあっても反省しない、

ということではありません。

自己愛性人格障害のひとに時間をとられていた分だけ

あなたの世界がなくなってしまっていると思いますので

彼から離れた後は

あなたにあう世界を

どんどん広げていくための努力をしたほうが

あなたの世界を無限に広げることができるはずです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする