自己愛性人格障害の被害者がどうしても前に進めないときは?

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の被害者が

どうしても前に進めないとき

どうしたらいいかについて

お話したいと思います。

前回もお話しましたが、

自己愛性人格障害の彼から

なかなか離れられない原因は

彼の作るこの自己愛性人格障害独特の

映画のようなストーリーにあります。

Tiaraも素敵な体験を

自己愛性人格障害の彼に

させてもらいましたので

まだ、彼が、自己愛性人格障害だと

気づくまでは、本当に幸せでしたし、

近所の人や周りの人に

頼りがいのある人でいいねと

うらやましがられたものでした。

自己愛性人格障害の彼が

どうしても忘れられない人は

自分が見た素敵な彼が

あんなことをするなんてどうしても

信じられないという思いに

いつまでもこだわっていて

もしかしたらあなたの行動次第では

また前の彼に

戻ってくれるんじゃないかという

思いに

かられているからです。

おそらくあなたは

自分が誠心誠意、

相手のことを思っていれば

必ず伝わるという

子供のころからの考えを変えることは

なかなか難しいと思います。

自分が嫌な人間に思えて

彼が怒っているのは

自分が自分の悪いところを

直せていないからだと思って

自分を責めてしまっている

からでしょう。

でも、Tiaraも

自己愛性人格障害という病気があると

知る前は、そう信じていましたが

それが通じない人間がいる、

という事実を知ったので

ショックではありましたが、

自分が決まりきった世界を信じていた

不自然さに気づきました。

確かにどこかのタイミングで

嫉妬深い人間がいることは

知っていましたし、

理不尽な思いをしたことも

たびたびありました。

それでも前を向いて

人は、こちらが誠意をもって

接していれば

必ず分かってくれるという

希望をもって接していないと

前に進めないと思っていたのです。

ところが、自己愛性人格障害という

病気の特徴を持った人に

その希望を持ち続けて接していると

どんどん深みにはまってしまいます。

Tiaraの場合は、

彼の嫌がらせが、はじめは

彼のせいでなく、

彼のことを忘れられない元カノを

むげにできない彼のやさしさと

元カノもよっぽど彼のことが

好きだったんだなあという思いで

彼がやはりとても優しい人だったから

忘れられないんだと

納得していました。

ただ、あまりにも長く

元カノのことだけでは

結婚の約束もしていたのに

4年半もいつまでも

同じことばかり言っているのは

不自然になってきたので

彼がやり方を変えてきた時に

そのやり方が

あまりにも不自然だったから

おかしい、ということに

普通に気づきました。

Tiaraの元彼は

嫌がらせのパターンを

昔の彼女が

自分のことを忘れられないという

やり方1本しかなかったから

早くに

気づくことができたのでしょう。

それまでは、

そういうこともあるだろうなと

妙に納得できることばかりでしたし、

その彼の作る物語もドラマティックで

嫌がらせだとは

思いもしなかったからです。

それもTiaraも元カノも

彼のことが好きだということから

彼の魅力も増していたように

思います。

別れた彼女にも

どうしても優しくしてしまう、

優しさがいっぱいのかれだから

引きずるのも無理はない、

と彼の状況を理解してあげている

と思い込んでいたのです。

Tiaraが今思うことは、

本当に堂々とするには

自分のおなかに中の

よっぽどの自信がいります。

Tiaraは本当に考えて

逃げずに苦しみ続けて考えてきたから

今は、

自己愛性人格障害のひとに対して

はっきりと

そういった人間がいることに

実感がありますので

自信があります。

もう忘れたふりや平気なふり

もう彼の状況について

理解できたふりはできても

本当に納得して堂々とするには

よほどの自信がいります。

これをまだ恋愛経験の

そんなにない子や若い人には

なかなか、まだ

そんな今までの常識をはるかに超える状況に

そんな簡単に自信なんて持てないのが

普通だと思います。

世の中の理屈や性善説が

間違っていたなんて

そんな簡単に

納得できることではありません。

世の中の常識や道徳で

教えられてきたものが

間違っていると言う自信をもつには

少しも逃げずに、真実を分析して

よく考えて、目の前の現実から

目をそらさずに、

自分の目で確認することが大事です。

今のTiaraの恋愛相談室を

訪れている方たちは

理解できずに納得することができず

苦しみ続けているひとが多いのですが

逃げずに苦しみ続けている分、

真実から逃げていません。

辛いので、できるだけ早く

離れられるといいとは思うのですが、

この苦しみ抜いた人の方が

後から、納得できる時期がきたときに

ストンと急に腹落ちすると思います。

そのときは

自分の考えにかなり確実に

自信をもつことができますので

人の言葉や世間の常識には

簡単に流されないほど

確実に自分の考えに自信をもつことが

できると思います。

自分の中に、

ぶれない考え方ができますので、

そのあとはきちんとひとを

自分の目で

判断することができると思います。

自己愛性人格障害のことを知るまでは

tiaraも自分の考えに自身が持てず

なんでも人に聞いて

人の意見に流されてきましたが

今ではそんなに簡単にはぶれませんし

人の意見よりも

自分の目が一番信用できます。

ここまでくると

自分の目が一番信用できますので

人に聞いたり、

不安になったりしません。

できるだけ早く判断して、

自己愛性人格障害のひととは

距離をもって

つきあうことができるのです。

自己愛性人格障害のひとと

上手に距離をとることさえできれば

普通のひととの関係は

いろいろ考える必要がなく

普通に付き合っていけますので

今、自己愛性人格障害のひとのことで

納得できない人は

今は苦しいかもしれませんが

そのうちにいろんなことが

いっぺんに

見えてくるようになります。

そのときには

不安なく、自分の考えに

自信をもって生きていけますので

自己愛性人格障害の特徴について

とことん勉強するといいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする