自己愛性人格障害の人がする惹きつけ方

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

不思議な気持ちの惹き方について

お話したいと思います。

今もTiaraの周りには

数名の自己愛性人格障害の方が

お見えになりますが、

少しお付き合いをすると

分かるようになったので

なるべく必要最低限のお話をするくらいに

とどめています。

会社にいる同世代の

自己愛性人格障害の人ですが、

いつも物静かな感じで淡々と仕事をこなし

時々後輩を長々と責め立てたり

怒鳴りつけたりしていて

あとは完璧に仕事をこなす方です。

ふだんはTiaraがその人への反応を

最低限にしていますので

あまり近づいてくることは

ないのですが、

昨日はめずらしく他の人が出はらっていて

1日中2人きりでした。

基本、自分の仕事に集中して

特に自己愛性人格障害の人とは

向こうから離しかけてくることがない限り

話しかけたり目を合わせたりすることは

ありません。

その人もいつもは

そばにくることはほとんどなく

自分の席で仕事をしているか

たまにTiaraの近くに来て

書類をそろえる音などで

微妙に威嚇してきますが、

気づいていないふりをします。

他の人がいれば他の人と話したりして

自己愛性人格障害の人に

近づかなくてもいいのですが、

昨日はふたりしかいなかったので

そういうわけにはいきませんでした。

それでも、いつも余りそばに来ないので

安心していたのですが

昨日はやたらと

Tiaraのそばの棚で書類をまとめたり

Tiaraのそばにプリンターで

プリントアウトすることが

多かったです。

あれ?今日はそういう作戦か、

と思いながら

完全に方向性が変わったその人を

気にしていないように

内心警戒していました。

Tiaraが共依存だからなのかは

分かりませんが、

自己愛性人格障害のその人が

自分の席でやればいい仕事を

わざわざTiaraのそばの棚でやっているのも

不自然だし、その人の意識が

知らん顔をしていても

なんとなくTiaraに向いているような

感じがするのです。

本当に無関心な人は

無関心だと分かります。

明らかに無関心ではなく

Tiaraが気にするまで

しつこく何度もそばをちょろちょろします。

その人は、

自己愛性人格障害なので

惹きつけているのかもしれません。

Tiaraも気にしないようにしていますが

そばをちょろちょろするので

気になって仕方ありません。

これが、自己愛性人格障害について

よく知らない人が

自己愛性人格障害の人を

好きになってしまう理由

なのかもしれません。

意識しているようにも

感じます。

自己愛性人格障害を知らなければ

この感情が引っ張られる感じは

恋だと思ってしまっても仕方がないでしょう。

好きになると怖いことは知っているので

好きにならないように警戒していますが

長時間、何度も何度も

Tiaraの視界に入るところを

行ったりきたりされ、

書類をそろえる音を

とんとん鳴らされ

自己愛性人格障害について

何もしらないければ

もしかしてTiaraの事好き?と

気になってしまっていたと思います。

感情が引っ張られて

気にしないようにしていても

気になってしまいます。

自己愛性人格障害の人も

俺のこと気にしてよ気にしてよと

思っているのかもしれません。

夕方、やっと人が帰ってきて

ほっと一息胸をなでおろしました。

自己愛性人格障害の人も

自分の席に戻り

いつもと同じような静かな感じで

仕事をしている雰囲気に

戻りました。

これが、被害者の人が

彼といきなり仲良くなって、といっている

状況なのかもしれません。

ここで、自己愛性人格障害の人を

気にしたり、意識したりすると

もう1歩、踏み込んでくるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tiara 匿名 より:

    自己愛の人は、距離の取り方が不自然ってありますよね。見ていると、ほとんどの人に試し行為をしてますね。試し行為にまったくはまらない人は外されます。優しそうな人にはまずやってますね。