自己愛性人格障害の結婚と離婚

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

結婚も離婚も平気でする、

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の人も

程度の違いがあるので

すべての人が当てはまるとは限りませんが

少なくとも、

Tiaraの恋愛相談室を訪れた相談者の方の

お相手の方は、結婚も

それほど深く、一生この人と一緒にいてもいい

と考えて一緒になった結婚でもなく

逆に離婚も特に理由はなくても

自己愛性人格障害の人から見て

相手が堪えるなと思ったタイミングで

平気でしてしまいます。

Tiaraも今になって反省しますが、

結婚とはだれもが真剣に考えて

そのうえでこの人とだったら

一生一緒にやっていけると考えたときだけ

するものだと思っていました。

みなさんTiaraと同じ考えが

常識だと思っている人が多いと思います。

ところが、自己愛性人格障害の人にとって

もう一人相手がいたときに

もう片方の人と結婚することで

最高に傷つけることが出来ると考えたときも

結婚するものだということが

よくわかりました。

結婚に夢を描いている女の子も

多いと思うのですが

そんな思いを胸に抱いていることが

自己愛性人格障害の人にばれると

もしかしたら別の人と

結婚してしまうかもしれません。

また、あなたが自己愛性人格障害の彼と

結婚していたとしても離婚されると困る、

という雰囲気を出していたり

ほかの人にとられるのが怖い

と思っている場合も

平気で離婚してしまうことも考えられます。

ですから、

自己愛性人格障害の人に

あなたの思いを知られないほうが

いいかもしれません。

もしくは、彼には、あなたは本当の思いと

逆の希望を持っている、

と思われたほうがいいかもしれません。

普通は、

こういった人生の大きな分岐点は

二人でよく考え、

責任をもって行動をとるべきですが

自己愛性人格障害の人は

自分の都合で決めてしまいますので

大きな決断にあなたの希望が入ることは

ありません。

自己愛性人格障害の人が

結婚したいと思えば結婚しますし、

自己愛性人格障害の人が

離婚したいと思えば離婚します。

それもどちらかというとあなたの希望とは

逆に動くことのほうが多いです。

これを踏まえていないと

あとから大変傷つくことになりますので

自己愛性人格障害の彼が

どういった考えを持っているのか

前もってよく見ておいてください。

自己愛性人格障害の人に聞いたり

話し合いをすることは無駄になります。

本当のことを言っているか

わからないからです。

彼に聞くよりもまず、

自分で判断してみてください。

被害者の方が、世間の常識で

判断してしまっていることが多く、

これは自己愛性人格障害の場合、

多くが当てはまりません。

自己愛性人格障害の人本人が

自分が常識的な人間に見られたい場合は

常識通りの行動をしますが、

そうでない場合は自分の都合のいい方で

決めてしまいます。

ですから、これ以上傷つきたくない場合は

自己愛性人格障害の人の意志を聞くよりも

あなたが

あなた自身で判断してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする