自己愛性人格障害の被害に遭いやすいひとが一番してはいけないこと


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまった人が

している一番しては

いけないことについて

お話ししたいと思います。

 

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だったとしたら

とても辛い思いをしたと思います。

 

 

運命の恋だと思えるほど

とても大切にしてもらっている

と思っていたのに

彼が自分の自尊心を上げるために

あなたを潰していたなんて

とても正気ではいられないほど

ショックなことですよね?

 

 

そこまでされる人なんて

今までいないと

思っていませんでしたか?

 

それもあなたの大切な彼に。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人は

普通のひとよりも、むしろ優しい面や

人に合わせられる面や

尽くしてくれる共感力の高さを

持っています。

 

ところが、そんなあなたの長所だと

思っていた部分が

実はモラハラを

誘発していたんですね。

 

そして、あなたの自分よりも他人を

優先させてしまう

優しい面が

長い長い時間をかけて

あなたをむしろ、卑屈な人間に

落とし込んでいってしまいます。

 

自己愛性人格障害でなくても

あなたを利用する人間というものは

必ず存在し

しかもあなたは

人を疑うことをしないので

そんな人に利用されながらも

長い間、離れることができない

ということもよくあります。

 

あなたは幸せになりたいですか?

 

だったらもっと自分のことを

誰よりも大切にしましょう。

 

実は、人のことを助けられる人

というのは

自分のことをきちんと見ていて

しっかりした生活が

送れているからこそ

他人の面倒を見る余裕ができるのです。

もし、自分のことを置き去りにして

他人のことにばかりに

一生懸命になっていますと

気が付いた時には

あなたという人間は

何もできなくなってしまいます。

 

歳をとって

誰もあなたの周りにいなくなった時に

あなたは自分の面倒を

自分で見ることすら

できなくなってしまっているのです。

 

あなたが周りの人に

軽く見られてしまうのは

あなたが

他人を大切にしていないからではなく

あなた自身が

あなたを大切にしていないからです。

 

あなた自身が

あなたを大切にしていないので

周りの人も意識はしていなくても

なんとなく

あなたを軽く扱っても許される、

と思ってしまうのです。

 

それは、

そんなに悪気なく思われてしまい、

そしてそのうえで

あなたに気を使わなくてもいいので

あなたのことを

心地よく思ってしまいます。

 

他人からそう思われても

あなた自身が

自分の面倒を見られれれば

それでもいいのですが

あなたは人に

寄り添いすぎてしまっているので

自分自身の将来のことを考えるのを

忘れてしまっています。

 

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われやすいと

あなたが自分で感じているなら

あなたにはまず

自分自身のことを考えてほしいのです。

 

あなたは人に寄り添うことで

相手に認めてもらおうと

無意識のうちに思っていると思いますが

あなたを認めるか認めないかは

相手次第なのです。

 

Tiaraは人に寄り添いすぎた結果

今は一人ですが

自分自身が

何もできないことに気づきました。

 

自己愛性人格障害の彼と

付き合っている間に

何度も何度も別れを

言われているうちに

だんだん彼を

信用できなくなっていた時期が、

何度かありました。

 

彼とうまくいっている間は

すべての行動を彼に

合わせていたので、

自分の時間というものは

ほとんどなかったのですが、

彼から距離をおかれている間は

ある意味

自分のことを考えられる時間があり

何度も別れを言う彼に

自分1人で生きていかなくては

いけないときが来ると

予感していました。

 

だったら、仕事のスキルを磨いて

必要な人材となるために

彼と別れている時期に

何度も資格のとれるスクールに

申し込みをしていた時期がありました。

 

彼と別れても

自分にできる仕事さえあれば

生きていくことができるし、

もともと離婚したときに

そのつもりでいましたので

その時の考えに戻るだけの話です。

 

スクールに夢中になっていれば

休日にいく場所ができて

夢中になることができ、

仕事にも自信ができて

彼氏ではなくとも

新しい出会いに、

新しい人間関係ができると

スクールに通うのを

楽しみにしていると

彼といられない時間にも

彼のことばかり考えて落ち込む、

ということもだんだんなくなって

いっていました。

 

でも、しばらくすると

必ず彼のほうから連絡が入るのです。

 

「会いたい。」と。

 

時にはTiaraと一緒にいらない間、

Tiaraのことばかり考えていた、とか

Tiaraがいないと生きていけない、とか

Tiaraともう2度と別れたくない

と思った、などと彼から熱烈に

元に戻ることを求められましたが

何度も意味もなく

Tairaを遠ざけることに気づいていましたので

もとに戻ることが怖く

強く拒否をしたときもありました。

 

ですが、今はもうわかっているのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分から別れを告げるのですが

相手が本当に離れてしまうと思うと

強烈なしがみつきを見せます。

 

 

別れを言い出したのは

Tiaraのほうではないので

もう、彼を信用して元に戻り

同じことになるのが怖いので

スクールに入る話も

これからのTiaraの未来を邪魔しないで

ということも告げてしまいました。

 

自己愛性人格障害のひとは

相手にうまくいかれると困るので

Tiaraが資格を身に着けてしまい

一人で生きていけるようになると困るのです。

 

だから全力で阻止しようと

強烈に愛を訴え続けてくるのです。

 

ですが、その時は彼のことがなんとなく

おかしいと気付いていながらも

まだ自己愛性人格障害という病気を

知らなかったので

彼から強烈に愛を告げられ

自分が悪かったから

お願いだから元に戻ってほしい

今度こそきっと幸せにする、

と言われてしまうと

信じてしまいたくなる自分がいました。

 

結果、約10年の時を

無駄にしてしまいましたが

今は彼が何をしているのかすら

知りません。

 

結果的にTiaraは正社員になるチャンスを

失ってしまいました。

 

あなたには

自己愛性人格障害の彼の

「幸せにする」という言葉を信じて

ついていってほしくありません。

 

あれだけのことを言って

Tiaraに何度も何度もプロポーズをして

嫌だというTiaraの手を離さなかった彼が

そのあと激化をしたのです。

 

それでも彼は自分が悪いとは思っておらず

今でもどこかで尊大な自分を

魅せつけていることでしょう。

 

自己愛性人格障害は

決して治らないのです。

 

あなたの愛を貫けばきっとわかってくれる、

だとか食べ物や薬で

自己愛性人格障害が治るなどの

精神科医やカウンセラーの

お金もうけが目的のほかのサイトを信じて

あなたの人生を無駄にしてほしくありません。

 

 

自分が自己愛性人格障害と

関わったことのある人は

決してそんな軽はずみなことを

言えないはずです。

 

自己愛性人格障害のことは

自己愛性人格障害のひとと

深くかかわったことのあるの人にしか

分かるわけがないのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください