自己愛性人格障害の彼との幸せな恋愛は、ずっと続くものではない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

ひどいことをしている、

という認識はいっさいない、

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のひとは

一見すると大人に見えると思いますが

脳のある一定の部分だけは

子供のままで止まっています。

自己愛性人格障害のひとは

共感力がないといわれていますが、

もともとは共感力はあったのです。

もしかしたら、

自己愛性人格障害の加害者と被害者は、

もともとは、

同じくらいの共感力を

持ち合わせていたのかもしれません。

ですが、幼い頃にありのままの自分を

受け入れてもらうことができなくて、

なんとか必死でそのままの心を

持ち続けていたのですが、

何らかの理由であまりにも辛すぎて

共感力を持つことが辛すぎて

心が死んでしまったように

共感力を使わない生き方の方が

楽になってしまったと言われています。

そのため、もともとはあった

共感力に影響のある、

ある一定の部分が

固まってしまったために

このような考え方に

育っていってしまったのです。

だから「治る」ということはなく

共感力を使わない生き方が

自己愛性人格障害のひと、そのものを

作り出してしまったので

そういった人間に育ってしまっています。

なので、残念ながら

自己愛性人格障害のひとに

あなたの気持ちを分かってもらうと

いうことは不可能なのです。

不可能と言っても、

あなたの気持ちがまったく分からない

ということではなく

あなたの辛そうな表情や

卑屈な態度、

必死に気持ちを分かってもらおうと

訴えてくる姿を見て

あなたが傷ついていることは

分かっています。

そして、わかった上で

自分も同じような気持ちになり

こんなにかわいそうなことをしては

いけない、とあなたの気持ちに

寄り添うことができないのです。

寄り添うどころか

自己愛性人格障害のひとは

あなたが辛い思いをすればするほど

高揚します。

それがたとえ妻や恋人でも

おなじなのです。

だから、自己愛性人格障害のひとは

本当に怖いのですが

世の中の道理を、すべて

自己愛性人格障害のひとに

都合が良いように

使うことができるので、

周りのひとからみて

自己愛性人格障害のひとが

本当は何をしているのか

分かりにくくなっています。

そして、あなたのような優しくて

ひとに寄り添ってしまうような

共感力の高すぎる人間の

その優しさを利用して

あなたにその罪のすべてを

なすりつけることにより

自分がよりりっぱな人間に見えたり

より優しくて寛大な人間にみせることに

成功しているのです。

そして、その成功体験を

幼い頃から何度も積み上げて

生きてきているので

そのやり方を完璧に覚えて

身に付けてしまっています。

だから、ずっとそうやって生きてきた

自己愛性人格障害のひとには

絶対に勝てないのです。

自己愛性人格障害とは

急になるものではありません。

自己愛性人格障害の攻撃に勝つには

自己愛性人格障害のひとよりも

頭がよくて、優秀で

しかも自分が被害にあっていることに

気づけて逃げられなければ

できないのです。

他人からは

そこまでは分からないかも

しれませんが、

tiaraも気を抜くと、

あまりの極端な共感力に

驚くことがあります。

tiaraは特にアイススケートなど

興味もありませんが、

さきほどTVで浅田真央ちゃんが、

幼い頃から才能を発揮し続けてきて

初めて順位が

かなり落ちたときのことを

5分間ほど語っていて、

テレビから聞こえたそのナレーションに

テレビを見ていなくても、

辛くなり、心がぎゅっとなってしまい

涙が出たことに、

もう一人の冷静な自分が

おいおい、ヤバイね、と

自分でも思うほど、共感力が高いです。

おそらく、被害に遭われた方も、

これくらい共感力が高い方が

多いと思うのですが、

これほど共感力が高いと

どれだけひどいことをされても

急にされたわけではなく、

初めは優しかった彼が

急に冷たくなる、

などのようなことをされると

普通の人よりもショックは

大きくなります。

普通のひとは、

他人のことも考えられますが、

あなたよりももっと、

自分のことも考えられますので、

今まで優しかった彼に

急に冷たくされると、なんで?

と彼の異常さに

すぐ気づくことができるのです。

ですが、自己愛性人格障害の被害に

遭うようなひとは

異常に共感力が高いくせに

自分のことには

まったく気がいっていないので

相手の気持ちばかりが気になり

辛くなるのです。

そして、自分の何がいけなかったのか、

どうすれば彼に

機嫌を直してもらえるのかが

気になり、

自分ばかりを責めて、

なんとか彼に気に入られようと

します。

あなたがそうやってすり寄ってくることが

分かっているので

自己愛性人格障害の彼は

安心してあなたを

また無視することができるのです。

このあなたを何度も何度も無視をしても

あなたが何度でも

すがり付いてくるので、

自己愛性人格障害の彼は

あなたよりも自分を上に見て

安心することができます。

だから、幼い頃に傷ついた自分の自尊心を

あなたを下の人間に思うことによって

何度も何度も満足させることが

できるのです。

だから、あなたのような

共感力の高い優しい人間を

手放したりしません。

だから突然優しくなったり、

急にあなたに会いたいと

熱烈に訴えてきて

彼を求めるあなたを簡単に

取り戻す自信があるので、

あなたを簡単に突き放すことが

できるのです。

ですが、自己愛性人格障害のひとは

本来人に嫌われることを

極端に恐れていますので、

あなたが不意に、

彼のことを嫌いになると、

びっくりして全力で取り戻しに

来るでしょう。

ですが、もう彼がすでに

次のターゲットを

見つけている場合や、

あなたよりもさらに強烈に

しがみついてくるひとを

見つけている場合は、

あなたのことなど、

簡単に手放してしまうでしょう。

そんな自己愛性人格障害のひとに

一生懸命尽くしていると

あなたは身も心もすり減らしてしまい、

5年10年とたったときに

簡単に捨てられてしまう場合も

あります。

そのときあなたは

いまのあなたよりも5つも6つも

歳をとっていることになります。

子供がほしい人や、

彼との将来を考えている人ほど

自己愛性人格障害の彼とは

できるだけ早く別れた方がよいでしょう。

逆に今だけ

ロマンチックな映画のような

ドラマティックな物語を

望んでいるようなひとは

自己愛性人格障害のひとと付き合うと

人生に、深みが増すのかも

しれません。

ただし、それは

ずっと続くものではないと

心で認識した上で

自己愛性人格障害の彼と

付き合っていくかどうかを

判断しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする