自己愛性人格障害は傷つけることで高揚する限度のないのサディストである

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼の

行動の秘密について

お話しをしたいと思います。

自己愛性人格障害の相談を受けていると

みなさん共通しているのが

激化してくると突き放すようなことを言い、

被害者がすがる、という形になります。

自己愛性人格障害とはその自尊心の低さから

どうしても他人を下に見て

自分をあがめさせないと

落ち着いていられない病気であり

そのために生きていると言えます。

その対象は彼女とか奥様になりやすいのですが

なぜかというと相手が離れていきにくいからです。

逆に言えば、相手がすぐに

自分から離れていってしまうような相手では

自己愛性人格障害のひとは

精神的な虐待をすることができません。

その理由も同じで自尊心があまりにも低いため

自分はパートナーを突き放すようなことを

するのに、

自分が嫌われることには異常に

怯えています。

そのことにみんな気づいていないのです。

自己愛性人格障害とは

普段は尊大な自分を魅せつけていますので、

とても自分に自信があり、

立派な人物に見えますが

実はそうではありません。

でも、その外見から

人は騙されているのです。

自己愛性人格障害のひとが

恋人ではない場合は

離れることは簡単ですので、

一度試してみるといいです。

相手にすがらず、

突き放すようなことを言われたときに

あ、そう、じゃいいわ、というような

どうでもいいような態度を

とり続けてみてください。

あなたにはそんなに嫌がらせ行為は

してこなくなるはずです。

自己愛性人格障害とは

恋人同士のほうが修羅場になりやすいのですが、

それはあなたが彼から離れたくない、

という気持ちを持っているからこそ

修羅場になりやすいと言えます。

彼があなたにどんなに無理難題を押し付けても

あなたが必死に彼についていこうと

するからです。

例えば自己愛性人格障害のひとは

複数の女性と関係を持つことが

多いですが、ただの浮気性

というわけではありません。

複数の女性がいることを隠そうとせず、

だからあなたとはいられない、などと

言えば、あなたが余計にすがりついて

来るからです。

それはあなた以外のほかの女性も同じで

究極的に

自尊心の低い自己愛性人格障害の目的は

女性同士の存在があることで

傷つく彼女たちを見ていることで

高揚しているのです。

いわばド変態で異常なサディストです。

でもその一方でそんな汚い部分は見せず、

きれいに魅せることが上手なので

誰も気づかず彼に夢中になることで

傷ついていくのです。

自己愛性人格障害の彼から離れたTiaraは

それを冷静に見ることができますが

いくら言っても

Tiaraの言うこと頭では理解できても

心が離れられなくて苦しんでいる被害者たちが

大勢います。

客観的に見れば

そんな彼と一緒にいても

いいことがないのは

一目瞭然なのですが、

彼のことを好きになってしまったあとでは

なかなか彼への執着がなくなりません。

そしてそれは突き放しているように見える

自己愛性人格障害の彼も同じで

そんな傷つく彼女たちを

見ていることに執着しているので

彼女が離れていくことには

耐えられないのです。

この状態は本当に激化した状態で

いつ事件になってもおかしくありません。

みんなが異常な執着の中

傷つけあっていることから

抜け出すことができない

蟻地獄なのです。

このことに気づいて

無理やりにでも

あなた自身の心を大事にするために

離れることができると

一気に楽に生きられるようになるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする