自己愛性人格障害の被害を大きくしないためにはどう対処すればいいのか

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害を

うったえないほうがいい

と、いうことについて

お話したいと思います。

自己愛性人格障害の人から

仕事を、やりにくい状況にされたり

そのコミュニティにいられないよう

周りの人にあることないこと

言いふらされ、

その場にいられなくなった人が

大勢見えます。

中には被害を、

学校や会社に訴える人がいますが

そんな時は、

学校側や会社側に言ったりすることは

あまりお勧めしません。

なぜなら

自己愛性人格障害とは

その自尊心の低さから

あなたがなにもしないとしても

あなたにそんなつもりがなくても

自分がつぶされる極端な恐怖から

全力であなたをつぶしにかかります。

もし、あなたが学校などに

苦情を言ったことが

自己愛性人格障害の人に知れると

あなたが完全につぶれるほどに

極端な勢いを増して

あなたに嫌がらせを仕掛けてきます。

だからちょっと分かってもらおうとか

あなたが何もしていないから

それだけでも、分かってもらおうとか

しないほうがいいです。

あなたが学校を辞めたり

仕事をあきらめたりする程度で

済むなら

そのほうがましなほど

自己愛性人格障害の攻撃は

おそろしいのです。

自己愛性人格障害の人は

ふだんはとても冷静に見えますので

そんな風に見えませんが、

そんな風に見えないからこそ

余計におそろしいのです。

そんな風に見えないということは

あなたがいったことは誰にもわかって

もらえません。

分かってもらえないのに

あなたにだけに、わかるやり方で

何度も何度もしつこく

常に嫌がらせをされるので

あなたはだんだん堪えてきます。

あなたをおかしいといわれるのも

本当に辛くなってくるので

あなたも冷静でいられなくなることも

ありますので、

自己愛性人格障害のひとのいうことが

本当のことのように

なってしまうこともあります。

大きなパンチを1発食らうよりも

小さなパンチを日常的に食らうほうが

ダメージは大きいです。

自己愛性人格障害のひとに

そんなふうに扱われなければ

あなたも普段通りにいられるの

ですが、

尋常じゃないほどの嫌がらせに

あなたもだんだん怖くなったり

不安になったりして

普通ではいられなくなったりします。

だから

自己愛性人格障害の被害に気づいたら

できるだけ早めに

かかわりをなくすように

してください。

それが最善の方法で

あなたは他にどうすることも

できないのです。

どうにかしたいと、

あなたが思えば思うほど

あなたの立場は悪くなっていきます。

これだけでも、

心臓が止まりそうになるので

そばに居続けることは

本当に危険です。

そして、tiaraがこうして

訴えていることも

自己愛性人格障害の被害に

あったことがないひとが聞くと

大袈裟だと思うかもしれません。

でも、誰にも教えてもらえずに、

普通に過ごしているだけで

本当に

とんでもないことになるのです。

自己愛性人格障害の被害に

あったことがある人なら

ピンと来るでしょう。

今でもまだ、自己愛性人格障害は

知られていないことが多く、

やられる方も悪いのでは?と

思うひとが多くいます。

自己愛性人格障害のひとは

世間のひとの常識をうまく使って

相手も悪いと思わせるのが

うまいのです。

でも、この事実を知っていると

世間の常識に合わせて考えていると

被害にあっているひとは

どんどん追い込まれていきます。

追い込まれているにもかかわらず、

どんどん自分が悪いと

思い込んでしまい

自分に自信をなくしていくのです。

だからなんでもいいので

あなたの状況を知ろうとする思いを

消さずに、相手がほんとうは

なにをしているのか

目を離さないようにしていると

おのずと真実がみえてくるのです。

見えてきた真実は、人に

わかってもらう必要がなく

あなたが納得するために

自分のために使ってください。

そうするとそばにいては

危険だということが分かり

その場から

そーっと離れたほうがいいことに

気づきます。

そしてそのほうが、

あなたがいきいきと輝くことが

できるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする