自己愛性人格障害の人が激化してしまったときの注意点

こんにちは♡

今日は、彼が激化してしまって

逃がしてくれないときの注意点について

お話したいと思います。

 

あなたの彼がもし自己愛性人格障害だったとき

もっとも難しいのは別れるときだと思います。

 

今までどんなにひどいことをしてきた

自己愛性人格障害の人でも

その嫌がらせは

あなたが離れていかないと

思っていたからこそ

できていたことです。

 

いざ離れるとなると

極端なしがみつきを見せる人が

非常に多いです。

 

そのやり方は

泣き落としだったり、しがみつきだったり

嫌がらせだったりして

あなたの情を誘うものや、

あなたを怖がらせるものだったりして

あなたの心を引っ張ります。

 

ですが、戻ると

以前よりも強い力で

あなたをつぶしにかかってくるのです。

優しいあなたのことだから

ほっておけず、

どうしても彼のことが気になってしまうと思います。

でも、彼から電話がかかってきたり

家にこられたりしても

戻ってはいけません。

 

彼は自己愛性人格障害だからと割り切って

無関心でいてください。

 

そうでないとあなたの心が完全につぶされます。

 

そして奏しているとき彼は

本当にあなたが悪いと思い込んでしまいます。

 

大好きな彼にそんな風に思われて憎まれるのは

嫌ですよね?

 

だったら彼が自己愛性人格障害だと

気づいた時点で

離れるのが、一番平和な別れ方なんです。

 

そのときの彼はやさしく見えたり

反省して見え、

戻ると反省してくれるのではないかという

錯覚におちいってしまいます。

 

ですが、戻ると反省するどころか

ますます勢いが増すほどです。

 

自己愛性人格障害の人は

いったん離れたあなたが

彼の言葉や態度で

もう一度復縁できると思い込んで

また圧力をかけてきます。

 

自己愛性人格障害の人の心情は

幼いころの自分の無価値感を

非常に恥ずかしく思っているので

あなたにそれがばれてしまうことを

極端に恐れています。

 

だから極端に尊大にみせ

あなたよりも常に上で強い立場でなければ

いられないほど

本当は心の奥底では

臆病なのです。

 

自己愛性人格障害を直そうと思ったら

彼の不安を取り除いてあげることが

いいのですが、

取り除いてあげようと

愛情を注ぐと

あなたより上だと満足して

さらにあなたをつぶして

もっと満足を得ようとするのです。

 

それくらい自己愛性人格障害の人は

自分が落ち着いた気持ちを取り戻すには

いつまでも足りない足りない、と思い込んでいて

普通の人のように

満足したり、自信を持つことが

なかなか難しいのです。

 

もし彼に

自覚症状が少しでもあり

治したいと考えているなら

望みはあります。

 

でも、少しも気づいてもいなくて

あなたをつぶすことに

全力を注いでいるような人は

治る見込みは薄いと言えますので

できるだけ早く離れたほうがいいと思います。

 

あなたができるだけ

傷つかないために

悲しいかもしれませんが、

少しでも早く彼のことから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください