自己愛性人格障害の人の浮気の特徴について

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人の

浮気の特徴について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

自分がいい人でなければ

極度の不安状態に

おちいってしまうので

普段はとてもいい人を演じています。

 

 

本人は演じているつもりは

ありませんが

自然に、無意識に

いい人でありたい一心で

そうなってしまうのですが。。

 

でも、

そのため,

とてもコミニュケーション能力が高く

周囲の人にとてもいい人だと

思われています。

 

自己愛性人格障害の人は

なぜか自分の思い通りになりそう人を

自然に見つけることができて

本人も無意識に

そういう人に近づいていきます。

 

自己愛性人格障害の人と

共依存の組み合わせは、

だんだんひどい状態に

なってしまうことが

多いのですが

初めはお互いに魅力的に見えてしまい

強烈に惹かれあうことが

とても多いです。

もし、共依存の人ではなく、

思い通りにならないような人だと

自己愛性人格障害の人、

自らが離れていってしまい、

近づくことはありません。

 

だから自己愛性人格障害の人は

共依存の人に怒りをぶつけますが

そういった人でないと

自己愛性人格障害の人の

好みではないのです。

 

そして

自分から愛想を振りまいて

近づいてきて

あなたを夢中にさせます。

 

その先があるのかと思って

期待し出した頃、ふと心変わりをして

ほかの女性に移ったりするのです。

[ad#co-1]

その女性との仲を

あなたに魅せつけたりして

あなたを傷つけます。

 

自分から引き寄せておいて

わざわざ傷つけるのです。

 

そしてその女性との仲を

見せつけられていて

ショックを受けて泣いていると

また不意に優しさを見せて

近づいてきたりします。

 

そしてその女性と別れないままに

深い仲を強要されたりと

いったことをしていくので

あなたが理不尽なことを

許していくよう

徐々に

コントロールされていくのです。

 

そして束縛と突き放しを

交互に行います。

 

それが

どれだけ残酷なことか

分かりますよね?

 

そういったことを

平気でしているのです。

 

自己愛性人格障害とは

外見上はとても穏やかで

いい人に見えますが

実は普通の人なら

恐ろしくて出来ないような

残酷なことを平気でしています。

 

その行為によって

あなたが傷つくことに

尋常ではないほどの喜びを見せる

究極のサディストのような事を

無意識のうちに

何の悪気もなくゲームのように

しているのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください