自己愛性人格障害の彼があなたを好きだったかということについて

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼が

あなたを好きだったか、

ということについて質問があったので

お話したいと思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だったとして

まだお付き合いをされているか

別れてしまったのかは

分からないのですが、

彼からされる嫌がらせに

自分のことを

好きだったかということについて

不安になっていらっしゃる方が

みえます。

 

原則的に

自己愛性人格障害とは、

自覚のない病気だと

言われていますので

彼自身もはじめから

あなたに賞賛してもらうために

そばに置こうと考えたり

あなたに八つ当たりをして

自分のおなかの中の

怒りを晴らしすっきりしよう、とは

初めから考えてお付き合いを

していたわけではありません。

 

Tiaraもこんなにも愛されていたと

本当にうれしかったのですが、

今は、彼自身も気づいてはいませんが

以前の彼女への

嫌がらせだったのではないか

と考えています。

 

以前の彼女のところに

会いにいったりしていたこともあったのですが、

それも仕方のない理由で

Tiaraが嫌だと言えない理由をつくり、

会いに行っていました。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の中に自分でも

分からないくらいの

大きな不安を抱えていますので

悪気なく2人の女の人の間を

行ったりきたりします。

 

Tiaraも元かのも

お互いに納得していたので

おかしいとは思いませんでしたが、

今、こちらのサイトを訪れる

ほとんどの方の話を聞いていても

共通の出来事が

少し違った形で行われているだけ

です。

 

Tiaraの彼の場合には

どちらにも浮気と言う形で

行われていたわけでは

ありませんが、

浮気や他の女性が

たくさんいたかたも

大勢みえます

 

 

浮気と言うおおっぴらなやり方も

別の形も

本質は自己愛性人格障害の人の

心の中の大きな不安からきています。

 

だから厳密にいうと

普通の人が言う好きという気持ちとは

少し形が違うのです。

 

でも、不安になり、

彼(彼女)が本当に

自分のことが好きだったのか

分かりません、

と言う人がいますが、

自己愛性人格障害の性質上

仕方のないことなのです。

 

それでもだまされたり

遊ばれたりしたわけではありません。

 

結果的にそんな風に

なってしまっている人もいますが

彼もそんなつもりではないのです。

 

そしてそれを彼自身も

本当にあいしている、

と思っているのです。

 

Tiaraのサイトには

自己愛性人格障害の被害者だけでなく

自己愛性人格障害の本人のかたも

たまにメッセージをくださいます。

 

本気で直したい、と

思っている方もみえますし、

彼女を傷つけないか心配です、と

言う方もみえます。

 

Tiaraは自己愛性人格障害という

病気を知って

もちろん、

被害者の方メインのサイトで

被害者の方を救うために

立ち上げたのですが

自己愛性人格障害の人も

治って幸せになってほしいと

思っています。

 

現に

自己愛性人格障害の人を

悪く書いてないんですね、

と言うメッセージを

もらうこともありますし、

彼のことがまだ好きなんだな、

と思う、

と言うメッセージを

いただくこともあります。

 

自己愛性人格障害の人を

排除しているわけではありません。

 

むしろ、

自己愛性人格障害の人の脳の動きや

心情などを理解してくる方法で

被害者の方が楽になるように

なっています。

 

実際、楽になりました、とか

今まで不可解な気持ちでいましたが

今はすっきりして

自己愛性人格障害の彼に

素敵な体験をさせてくれたので

感謝しています。

などと言う方もお見えになります。

 

このひとはたいへん物わかりがいい方なので、ここまで思う方は

少ないかもしれませんが、

今はまだもやもやしているあなたも

彼と一緒にいるとモラハラにあう

可能性がありますが、

別れれば、

いろんなことが今までよりも

分かるようになるのです。

 

そして、

自分の考え方を少し変えるだけで、

おどろくほど生きやすくなります。

 

そしてもやもやしたり

嫌な思いをすることがなくなり

人間関係がスムーズになり、

あなたのまわりにいるひとたちも

ダントツに生きやすくなるのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください