自己愛性人格障害の人の口説き方の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

あなたの口説き方について

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の人と共依存の人って

よくも悪くも相性がとても抜群なんです。

 

抜群といっても「やった!」と喜ぶようなものではないのが残念ですが。。。

 

そしてなぜか無意識のうちに

自己愛性人格障害の人は、共依存症のひとを見破るのが

とてもうまいんです。

 

では、どうやって彼があなたを口説いていったかという

可能性のあることについてお話しようと思います。

まず、自己愛性人格障害の人は、

自分の尊大さを見せつけたいがために

さりげなく何度も視界に入ってくる、というようなことをします。

 

 

Tiaraももともと彼はかなり年下なため

全くの対象外でした。

 

でも、さりげなく視界に何度も何度も入ってくるんです。

 

偶然かもしれませんが。。

 

でも明らかにほかの人に比べ、Tiaraの前の通路を通ることが多かったと思います。

 

時には同僚と話しながら、時にはTiaraの前に置いてあるガムテープを取るため

「ちょっとごめんね。」と言って突然顔をのぞかせる。

 

ちょっと、何回くるの?ってぐらい。。。

 

後、席がとても近かったんですけど、彼って

おしゃべりな印象は全然ないんですけど、でも1日中近くの人と話していたり、

かかってきた電話に雑談まがいの話をしながら(もちろん途中から、「で、本題ですが。。」

と仕事の話には持っていっていましたが)

 

とにかく彼の声が常に聞こえるんです。

 

話し方はとても穏やかで紳士的で。。。

 

はっきり言って耳に心地よかったです。

 

話し方もとてもやさしく、会社で電話を取っているだけなのに

「お疲れ様です。あ、お久しぶりですね。。

元気にしてました?あはは。。。」とこんな感じで

向こうが聞いてもさぞかし感じがよいでしょうねえ、と思えるくらいの

静かで穏やかな会話。。。

 

(実はこれ、今の会社でも自己愛ぽい人がいるんですが、

その人もこんな感じで普段はしゃべってるんです。

お互い独身で、歳も近いけど絶対好きになりませんけどね(笑))

 

彼は無意識だったかもしれませんが、

自分の魅力をそばで聞いている女の子に見てもらえる絶好の機会だったかもしれません。

 

しかも女の子だけではなく、

電話の向こうの取引先の方や、違う支店の上司、

先輩や昔一緒に仕事をしたことのある同僚まで

彼の声と話し方は癒し以外の何物でもなかったでしょう。

 

意識していなくても

「いい声」「あ、今日は急いでるんだ。」「風邪ひいたのかな。。」

 

共依存も手伝って彼の様子が気になってはいなくても

自然にTiaraの中に入ってきます。

 

感じのいい人だな。。

 

そんな感じで思っていました。

 

それからは以前まだサイトを立ち上げたばかりのころの

ブログの記事のようにだんだんと仲良くなっていくわけですが。。。

参照記事 : Tiara「出会った頃のイメージ」http://tiara-crystal.info/ime-ji

 

 

直接Tiaraを誘ってきたり、DVDを何枚も会社にもってきて

「よかったら見て。とても面白いよ」と

だんだん仲良くなっていくのですが。。

 

自己愛性人格障害の人は、自分からあなたの見届く範囲に突然

入り込んできます。

そして魅力的な一面をみて、

あなたが彼に対して好意を抱きだした頃、誘われたり、声をかけられたり

告白をされたりしたのではありませんか?

 

そしてあなたの心が完全に彼を信用し始めた頃から

彼から突然あなたの存在を無視され、他の人とは仲良く会話をするところを

見せつけてきたり。。。。

 

あなたにだけは笑顔を見せない、あなたのあらさがし、

軽蔑したような冷たい自然を浴びせてくる。。。。

 

 

そんなことされたら、今までの優しい彼を信用してついてきたのに

何が何だか分からなくなりますよね。。。

 

 

はた目には、あなたのほうが彼に夢中になっていると映ります。

 

ひどいですよね。

 

彼からあなたの世界に飛び込んできて

「優しくしたのはあなたじゃない!」なんて怒れるはずもなく。。。。

 

 

何なんでしょうね。

この、何とも言えない理不尽な仕打ちは。。。

 

彼はおかしい、と思いませんか?

 

もちろん周りの人に言ってもダメです。

あなたが「何を言っているの?」と言われるような変な出来事が起こっているんです。

 

あなたがバカみたいに見えるだけです。

 

こういう時、共依存の人は、人から嫌われたくない!という方向に

気持ちが向くようです。

 

 

そして人から嫌われたくない!と必死になって思っている人は、

自己愛性人格障害の人がとてもやりやすいのです。

 

人から嫌われたくないがために

彼から嫌われたくないがために、

どんどん、自分の気持ちを言えなくなり、

被害を受けるだけのただ無気力になっていくだけの選択権しかなくなってしまいます。

 

あなたがそこから抜け出るには

自分の殻を打ち破って

自分で出なければ、助かる方法はないのです。

 

彼が病気だということは

あなたには明確でしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください