自己愛性人格障害の人との接し方 厳選3選

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人から

今以上に嫌がらせを受けないためにはどうしたらいいか?ということについて

お話ししたいと思います。

もし、今、彼から別れ話や

あなたがすることにいちいち上げ足を取られたり

無視や舌をならす、いやな顔をされるなど

嫌がらせ行為を受けているのだとしたら、

もうそんなこと好きな人からされるのは嫌ですよね。

別れたり、離れるのが一番いいとは思いますが、

まだ別れたくない、とか別れた後も

同じ職場で仕事をしなければならない、という人もいるでしょう。

そういう人は、これからどんな風にしたら、

彼から攻撃を受けないで済むか分からないと思います。

まず

①できるだけ話をする機会を減らすこと

です。あなたから話しかけることはぐっと我慢してください。

心の中で、(彼は自己愛性人格障害なんだ。)と思えばできることですよね?

なぜなら、あなたから話しかけると

彼があなたに攻撃しようと思っている場合、

あなたの言葉のどこからでもこじつけてきますので

できれば、彼から話しかけてきたときのみ

対応するようにしてください。

②彼から話しかけられたとき、できるだけYES・NOのみ答え

なるべく話を長引かせないようにしてください。

言い訳とかしなくていいです。

彼は言い訳をしようがしなかろうが聞いていません。

できるだけ返事を短くして、彼が聞きたいことだけ

彼に分かるようにしてください。

③できるだけ感情を顔に出さないでください。

あなたがうれしそうな顔をしていると彼は嫌がらせをしたくなります。

できるだけうれしい時も、うれしそうな顔をしないでください。

悲しい時も悲しい顔をしないで下さい。

彼が、何があったんだろうとあなたのことを詮索する材料となります。

あなたが悲しむ理由が分かると、あなたを攻撃するときの

ネタを与えてしまうことになります。

逆に俺なら分かってあげられるよ?と

救いの手をくれる場合もありますが、

それはあなたを支配しようとするためです。

彼になついてしまうと

彼の機嫌が悪い時に、あなたを捨てようとしたり

冷たい態度をとられる材料にされてしまいます。

彼になつくと危険だということを

覚えておいてください。

④彼を挑発するような言葉を控えてください。

もし不満があるなら彼本人に伝えるのは

絶対にやめて下さい。

彼を激化させてあなたが怖い思いをする

直接の原因になってしまいます。

彼に不満があるときは、

彼と共通の友人や同じ職場の信頼できる上司に相談してください。

決して本人に伝えてはいけません。

以上のことを心がけておくと

彼から攻撃される回数は明らかに減ります。

彼のそばにいるなら

自分を調節しながら

上手くふるまってくださいね。

ただし、彼がそばにいない場合は

あなたらしく普通にしていても大丈夫です。

自分を出すのは、

そばに自己愛性人格障害の人がいないときにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする