自己愛性人格障害のひとの出世

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

出世について

お話したいと思います。

自己愛性人格障害のひとは、

尊大な人格者に自分を魅せるために

常に全力で努力しています。

ときに、尊大な自分を全力で

演じているうちに、

本当に才能を発揮します。

そして、そのなかでも人を潰しながら

自分の力を見せつけていくので、

だんだんに本当に人の上に立っていきます。

そして、周りの人は、

1人つづ潰されていくか、

自己愛性人格障害のひとを称賛する

取り巻きになっていき、どんどん

自己愛性人格障害のひとが

頭角を表していきます。

そんな自己愛性人格障害のひとのなかには、

出世するひとも少なくないです。

人の上に立っても、

自己愛性人格障害のため、

満足することがなく、またさらに

人をどんどん潰しながら、

自分の中のイライラを

周りの人にぶつけているので、

自然にどんどん出世していきます。

上司となった自己愛性人格障害のひとは

さらにどんどんあなたを潰していくのです。

悪かった、などと、

申し訳ない気持ちはありません。

自己愛性人格障害のひとが

上司になった場合、

自分の気に入らない人は、

どんどん潰していき、

その会社にいられなくしていくので、

その上司の周りは、

その上司の気に入った人しか

残っていません。

彼を称賛する取り巻きと、

彼から都合のいいようにしか

使われないひと。

そして、彼の怒りのぶちまけ先になる、

罵られても言い返すことのできない

弱い人だけです。

自己愛性人格障害のひとが上司になったら

たいへんです。

しかも、自己愛性人格障害の性質上、

だんだんと人の上に立っていくのは、

自然なことなのです。

Tiaraが今まで見た世の中は、

すべてとはいいませんが、

こういったことが起きやすい世の中に

なっています。

学校や職場などでそういったことは

よくあることと認識されているようです。

上司でなくても、取りまきを作るようなタイプは、

ちょっと注意して様子を伺うといいでしょう。

よくみていると、弱い人に八つ当たりをしたり、

悪い噂をたてたりしていませんか?

そういうひとを見かけたら、すぐに距離をとることをオススメします。

自己愛性人格障害のひともその取り巻きからも、

すぐに距離をとり、心のなかで無視してください。

そして、彼らにあなたの情報を

一切漏らしてはいけません。

そして、喜怒哀楽も見せないようにして

やることだけをたんたんとこなし、

自己愛性人格障害やその取り巻きたちと

関係のない人たちだけと、交流を深めていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする