自己愛性人格障害のひとは他人が幸せそうなところを見ることが我慢できない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

周りに幸せそうな人たちがいると

おなかの中が怒りでいっぱいになる

ということについて

お話ししたいと思います。

普通の人は

人が楽しそうに笑っていたり

幸せそうにしているところを見ると

気持ちがほっこりすると思います。

優しい気持ちになったり

幸せそうな気持ちになったりすると

思います。

ところが、

自己愛性人格障害のひとは

自分のそばにいる人たちが

楽しそうに笑っていたり

仲良く話しているところを見ると

怒りがこみあげてきて

我慢することができません。

おなかの中が

爆発しそうなくらい

怒りでいっぱいになるのです。


Tiaraはよく自己愛性人格障害のひとを

見つける瞬間があるのですが

それはよく表情に現れています。

人が幸せそうに笑っているところや

仲良さそうにしているところを見ると

幸せな気持ちになるのですが

その時にその様子を見て

表情がこわばったり

恐ろしく冷たい表情をしていたり

怒りをこらえているような

恐ろしい表情になっていたりします。

そんな時Tiaraは

その人に対して

少し警戒心をいだきます。

おそらく

人が幸せそうにしているところを見ると

怒りがこみあげてきて

それが世間にばれないように

我慢しているのだと思います。

こういう人を見かけると

無防備に喜んでしまったり

楽しそうにしているところを

見られてしまうと

次の日から

徹底的に敵扱いされてしまうことがあるので

あまり楽しそうにしないように心がけています。

もともとTiaraは天然だと言われることが多く

無防備に

自分の感情を

顔に出してしまいやすかったりするのですが

これが自己愛性人格障害のひとから見ると

徹底的につぶしたくなってしまうようです。

以前はそんなことは知らなかったので

なぜ敵対心を持たれるのか分からず

怖くてたまりませんでした。

ですが今は

自己愛性人格障害の人は

自尊心があまりにも低いので

悪気がなくても幸せそうにしているだけで

敵対心を持たれてしまうことが分かったので

こういう人の前ではあまり

はしゃがないようにしています。

人間関係で

トラブルが起きにくい人は

目立たず当り障りなく

必要なことだけを

話す人だということも分かったので

会社や公的な場所では

いつも規律を守り

びくびくすることなく

堂々として必要なことだけを

きちんとした印象で話すようにしています。

これだけで自己愛性人格障害のひとから

ターゲットにされる確率は

格段に下がります。

ですが、ふと気を抜くと

たまに楽しく盛り上がってしまうことも

あるのですが

そんなときは気づいた瞬間から

ニュートラルな態度に

素早く戻ります。

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

他人が自分よりも目立ってしまうことに

尋常でないほどの嫉妬心を燃やします。


そして

自分よりも好かれそうな人物や

目立ちそうな人物を

時間をかけて分からないように

自己愛性人格障害のひとが悪く見られないように

工夫をしながら

確実につぶしていきます。

もしターゲットにされてしまったら

逃げるのが一番早いのですが

職場や夫婦関係など

そんな簡単に

逃げられない関係の場合も多くあります。

そんなときは自分の態度を

ニュートラルな状況にもどしておくと

とても過ごしやすくなります。

自己愛性人格障害のひとは

病気なので自分で止めることができず

あなたが悔しくて

敵対心を見せてしまうと

臆病な自己愛性人格障害のひとは

先に徹底的にあなたを潰しておいて

自分の環境を守ろうとしているのです。

だから自己愛性人格障害のひとのためでなく

あなた本人のためにも

敵対心は見せることをせず

やってもらったことにはお礼を言い

深く付き合わないことが大切なのです。

自己愛性人格障害のひとは

常に自分がつぶされることに怯えていますから

勝手にあなたが自分よりも強くならないように

調節するか

先に潰されてしまうかもしれないのです。

あなたがもし

自己愛性人格障害のひとを見つけたら

あまり親密に付き合うことなく

礼儀を守って薄く浅く関われば

自己愛性人格障害のひとと

必要以上に仲良くすることもなく

上手にお付き合いができるかもしれません。

あなたの彼が自己愛性人格障害だった場合は

敵対心を見せず、

当り障りなく感情を入れずに付き合うことが

関係性をながくつづけるコツなのかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする