自己愛性人格障害の人の別れた後の嫌がらせについて

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

別れた後の嫌がらせについて

お話したいと思います。

昨日の記事で、

自己愛性人格障害の彼からの

嫌がらせを受けないためには

彼に無関心にならなければ

ならないことを、お話しました。

あなたが彼のことに無関心になれない

むしろ彼のことが

気になって仕方がないということが

分かっているからこそ

してくる嫌がらせもあるのです。

普通の恋愛でも

失恋は非常に辛いものです。

付き合っていた関係が

深ければ深いほど

別れた後も不意に幸せだったころを

思い出して

辛くなってしまうことも

あるでしょう。

失恋とはいわば普通の人にとっても

辛いものでいくら最後は別れる結末にたどり着いたとしても、

付き合っている間は、

この人しかいない、と思って

幸せを感じていたときもあると

思います。

自己愛性人格障害の被害は

普通の恋愛よりも理不尽で

強烈です。

だから、普通の恋愛よりも

納得のいかないことが多く

あなたのなかで悶々としていて

腑に落ちない気持ちに

消化するのに長くかかるのが普通です。

だからあなたが彼に、

どうして?と問いただすほうが自然だと思うし、

あなたが納得のいかないような出来事が,

当たり前のように

何度も何度も起こったと思います。

付き合った期間が長ければ長いほど

それは当たり前の感情だと思います。

それなのに、無関心になってください、と

言われても納得できないのが

あたりまえだと思います。

でも、

無関心にならなければいけないのは

あなたのためなのです。

無関心になって

彼を相手にしないくらいでいなければ

あなたが、

普通に納得のできないようなことを

彼に、ものすごく聞きづらくて、

遠慮がちに、小さい声で

勇気をふりしぼって、やっと

彼に伝えたのだとしても、

あなたはものすごく鬼のように

彼に付きまとったかのように言われ、

彼のほうが、同情されることになります。

それが、自己愛性人格障害のなかでは

自然なやり方なのです。

周りの人にもそう思わせてしまう力が

自己愛性人格障害の人にはあります。

これを聞いて

よけいに苦しくなってしまう人も

いるでしょう。

どんなにひどいことをされても

必死で思いやりをかけてきた彼に

どうしてそこまでされなければ

ならないのでしょう?

それは自己愛性人格障害の

極端な自尊心の低さから来る

異常な恐怖と嫉妬からくるものです。

別れたからには

なにがなんでも原因は

あなたの方にあってもらわないと

困るのです。

そして、あなたから

彼にすがり付いてくることにより

彼の自尊心への満足感と

あなたを突き放すことによる

あなたの価値をさげることへの

満足感を同時に満たすことが

できるのです。

彼が別れたあと、どうしているか

どうしても気になってしまって

SNSをチェックしてしまうひともいるのですが、

このとき、新しい彼女との

幸せな写真をupしているときもありますし、

逆に、あなたとの思い出の場所を

載せていることもあります。

どちらも

気になってしまうと思うのですが、

彼はあなたに気にしてもらうために

そんなことをしています。

そして、彼の事を

忘れられないようにしているのです。

新しい彼女との幸せな写真をみても

胸が締め付けられると思うし、

逆にあなたとの思い出の場所を

いつまでもUpされていても、

本当はわたしのこと、まだ好きなの?

と気になってしまうと思います。

結果はどちらでもなく、

新しい彼女とも

決して幸せではありませんし、

あなたの事を忘れられないわけでも

ありません。

彼は、

あなたが彼の事を

わすれられないようにして、

あなたの精神を虐待しているのです。

だから彼のSNSを見てはいけません。

彼のSNSを見なければ

彼が何しているのか分かりませんし、

彼があなたを虐待しようとしていても

あなたさえ、彼を気にしなければ、

彼がひとりで、

一生懸命やっていることになるのです。

あなたが見てもいないのに

必死でやっているのです。

おかしいとは思いませんか?

だから、彼が自己愛性人格障害だと

気づいたときは、悲しいですが、

決して相手にしてはいけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする